「般若心経がよくわかる本」雑誌内検索

「般若心経がよくわかる本」を含む記事がこの雑誌に 50件見つかりました

この雑誌で「般若心経がよくわかる本」 を含む検索結果

1.
..18C28}11,紙釈迦三尊十六羅漢像(栃木県指定文化財)。,{02AF5F3D-C70D-4912-819E-6F73BF5E442E}12,前頁、紙本釈迦三尊十六羅漢像は江戸時代末の元治..
2.
..2E}12,前頁、紙釈迦三尊十六羅漢像は江戸時代末の元治元年(一八六四)菊地愛山が四十六歳のとき描き、菩提寺である一向寺に寄進したものという。写真下は菊地愛山の墓。愛山は明治三十九年(一九〇..
3.
..ていたけれども、このを読んで長年の疑問が氷解したと仰って下さいました。本の題は『親鸞教学』としたのですが、この題は曽我先生が大谷大学の真宗学会から出している雑誌に名づけた名前です。親鸞聖人の..
4.
..仰って下さいました。の題は『親鸞教学』としたのですが、この題は曽我先生が大谷大学の真宗学会から出している雑誌に名づけた名前です。親鸞聖人の思想を広く思想界に打ち出していこうということで名づけ..
5.
..情況において、仏教者ほん多だ弘ひろ之ゆき親鸞仏教センター所長東京・本龍寺住職第八回「感の教学」と「言の教学」師・安田理深論安田理深師(写真・相応学舎提供),{01C0219F-C86C-4C..
6.
..教センター所長東京・龍寺住職第八回「感の教学」と「言の教学」師・安田理深論安田理深師(写真・相応学舎提供),{01C0219F-C86C-4C01-9E1F-90A357DC3716}17,..
7.
..。それに因んで今度のを『親鸞教学』という名前でまとめたものです。(私は、浄土真宗の学びは、親鸞の思想信念や言語表現をしっかりと学ぶべきであるという意味で、真宗学を「親鸞教学」として明らかにし..
8.
..言葉です。曽我先生のよく使っていた言葉に、「感かん応のう道どう交こう」という言葉があります。これは天台大師の『摩訶止観』に出てくる言葉です。止観の行の中で教えと出遇っていく時、教えが直接に感じら..
9.
..思索を続けている跡がよく分かります。「体験の教証」の言葉もその中にいくつか出てきています。二、自分にとっての如来の還相回向とはこの中で還げん相そう回え向こうというのは、自己の信心の歴史的背景であ..
10.
..頃は寝る間も惜しんでを読んだそうです。その頃結核を患っているようですが、病気を自覚せずに勉強しながら結核を克服しています。それが六十歳を過ぎてから老人性結核として再発しました。五、安田先生の..
11.
..二月二十九日に東京・龍寺で話された講義録に今回、筆者が新たに手を入れたものです)7平成28年,{AB541999-BE68-4EBC-B831-D37CA9EC33C0}24,2016・7大..
12.
..いる。何も書かなくてよい立場である。にもかかわらず、漱石は書いている。修善寺の吐血のあと、ようやく東京に戻り四カ月弱にわたる長期入院中、何もしないでいるのは物書きを生なり業わいにしている漱石にと..
13.
..入れ代わっているのがわかる。このヌカダ医師とあるのは、額田豊をいう。明治十一年岡山生まれで、明治三十八年に東京帝国大学医科大学を卒業。明治四十年から四十三年まで私費でドイツに留学している。当時、私..
14.
..たいと思います。このは、大変反響を呼んでいるみたいですね。この本を書こうとした動機を教えてください。大來「寺子屋ブッダ」の協力のもと、先ほどお話しました「かんたん英語から考えるブッダの教え」..
15.
..るみたいですね。このを書こうとした動機を教えてください。大來「寺子屋ブッダ」の協力のもと、先ほどお話しました「かんたん英語から考えるブッダの教え」という講座を各地で開いていたのですが、ある時..
16.
..いう外国人の方の声をよく聞きます。横山そうですか。「英語でブッダ」というのは、日本人のためだけではなく、外国人のためにもなるのですね。こういったことができる人はまだ日本では少ない。そういう意味で..
17.
..ていきましょう。このの構成や章立てはどのようになっているのですか。大來この本には読み方があり、まず基本編というのを読んでいただきます。こちらを読んでいただければ、あとはどのページから読んでも..
18.
..るのですか。大來このには読み方があり、まず基本編というのを読んでいただきます。こちらを読んでいただければ、あとはどのページから読んでも問題がない本です。まずは基本的な仏教の思想だけ押さえ、そ..
19.
..ら読んでも問題がないです。まずは基本的な仏教の思想だけ押さえ、そのあとはどこから読んでも面白く、時間があるときに手に取っていただけるようになっています。これまで仏教に親しみがなかった人々に少..
20.
..を持ってもらうためのでもあり、今まで勉強をしてきたけれど少し分かりにくかった方々へのアドバイスを伝えている本でもあるのです。べながら仏教用語を英訳していました。その中で、どうも英語のほうが仏..
21.
..ドバイスを伝えているでもあるのです。べながら仏教用語を英訳していました。その中で、どうも英語のほうが仏教の教理をスッと素直に理解できた部分がありました。この体験というのを多くの方と共有したい..
22.
..座を始めました。横山講座で以前にも書きましたが、大法輪閣から出版された『「唯識」という生き方』を元本としてアメリカのWisdom Publications(以下、Wisdom社)から出版され..
23.
..を考慮してつくられたというのは珍しいですね。こういった本が増えていけばいいですね。大來さんとしてもかなり力を注いだ本ですね。大來そうです、私のこれまでの経験をすべて積み込んだ一冊です。横山「..
24.
..いですね。こういったが増えていけばいいですね。大來さんとしてもかなり力を注いだ本ですね。大來そうです、私のこれまでの経験をすべて積み込んだ一冊です。横山「般はん若にゃ心しん経ぎょう」を英訳さ..
25.
..てもかなり力を注いだですね。大來そうです、私のこれまでの経験をすべて積み込んだ一冊です。横山「般はん若にゃ心しん経ぎょう」を英訳されていますね。いろいろな英訳が出ていますが、これは、大來さん..
26.
..た状態で紹介したのがの内容です。それを読者の方は感じ取ってくださるのですね。横山特に唯識思想は難しいという先入観を持った方が多くおられます。大來私も唯識に関してはそのような先入観を持っていま..
27.
..っかりと作っておけばよいのですね。これからも英語による著作を考えられているのですか。大來はい、この本の続編もできれば作っていきたいと思っています。また、私は浄土真宗本願寺派の僧侶ですので、「英語..
28.
..すか。大來はい、このの続編もできれば作っていきたいと思っています。また、私は浄土真宗本願寺派の僧侶ですので、「英語で浄土真宗入門」といった本も作成していきたいと思っています。横山ところで、「..
29.
..土真宗入門」といったも作成していきたいと思っています。横山ところで、「念仏」というのは英語でなんというのですか?大來英語では、Reciting the Name of Amida Buddh..
30.
..用語を使わずに書いたです。この本は、ありがたいご縁で英訳されました。私が一番感動したのは、「唯識という生き方」を「An Intelligent Life」と訳していることです。大來さんは、こ..
31.
..に書いた本です。このは、ありがたいご縁で英訳されました。私が一番感動したのは、「唯識という生き方」を「An Intelligent Life」と訳していることです。大來さんは、この「An I..
32.
..タイトルですね。このはWisdom社から出版されましたが、大來さんも編集長の方と親しいとお聞きしました。それもhappy chanceですね。初めてお会いしたとき、実は、大來さんがWisdo..
33.
..で遊ばされている」とよく言われますが、英語でどのように言うのですか。大來We are controlled by Buddha’s handsといいます。横山Wisdom社もこの本にかなり期待し..
34.
..Wisdom社もこのにかなり期待しているように感じたのですが、どういうところで期待しているのでしょうか。大來おそらく、今アメリカに必要であると思われているメッセージがこの本にあったからだと思..
35.
..いるメッセージがこのにあったからだと思います。だからこそ、Wisdom社はこれだけ力を入れて出版されたのだと思います。アメリカの人々も、先入観から「唯識」という言葉と聞くだけでは誰も手を付け..
36.
..だと、現地の人間でもわかりやすく、理解できると判断したからこそ、この題名で本を出版したのだと思います。横山私も唯識関係のアメリカ人の学者さんを何人か知っていますが、かれらは難しい論文を出しますが、..
37.
..からこそ、この題名でを出版したのだと思います。横山私も唯識関係のアメリカ人の学者さんを何人か知っていますが、かれらは難しい論文を出しますが、こういった一般向けの本は初めてなのですね。そういっ..
38.
..こういった一般向けのは初めてなのですね。そういった意味では時を得た出版だったと思います。大來少し話が脱線しますが、昨年Wisdom社の編集長のAndy氏とある会議で会いました。彼から、お酒を..
39.
..、日本に面白い唯識のを書く先生がいるという話を聞いていたのです。その時に横山先生の名前を聞いていたはずなのですが、右から左に流していました。その後、先生とお会いして、よく考えたらAndy氏が..
40.
..anceですね。このの中では、自分とはなにか、いかに生きるかという人生の二大問題を追求し、書いていますが、例えばGoogle社のような激しい競争の場で働いているような人たちにとってこの本が支..
41.
..な人たちにとってこのが支えになるのではないかと思っています。もしできればGoogle社のようなところで講義や、坐禅を教えることができればと考えていますが、その点はいかがですか。大來私は、この..
42.
..すか。大來私は、このの内容がMindfulness(マインドフルネス)というものを後押しすると思っています。Mindfulnessだけが独り歩きするのではなく、『AnIntelligent ..
43.
..t Life』というがテキストになってMindfulnessというものが促進されるのではないかと思っています。非常に的確な、素晴らしい本だと思います。横山Mindfulnessというのは今あ..
44.
..に的確な、素晴らしいだと思います。横山Mindfulnessというのは今あまりにも言いはやされ、マインドフルネス協会だとかがありますね。Mindfulnessとは、もともとは仏教でいう「念」..
45.
..を持つ人たちの間ではよく知られており、歴代の道士たちも、この注をきわめて尊重した。たとえば十二世紀の金朝時代に成立した全ぜん真しん教きょうという道教の開祖王おう重ちょう陽よう(一一一二?七〇)も..
46.
..』だけは時には見てもよい、と認めている。丹陽は重陽の教説を墨ぼく守しゅした人で、これは重陽の方針であったようだ。厳しい修行で知られる草創期の全真教でも、河上公注が尊重されていたことが分かる。同時..
47.
..像をどう捉とらえたらよいのか、大きな問題である。本連載では、その問題のごく一部分を考えるだけであるが、前回は、まず道家的な思想が盛られていると思われる第一章注を取り上げ、その思想の特徴について考..
48.
..、大きな問題である。連載では、その問題のごく一部分を考えるだけであるが、前回は、まず道家的な思想が盛られていると思われる第一章注を取り上げ、その思想の特徴について考えた。古来、第一章は難解で..
49.
..、これは、わが身さえよければ天下のことなど知ったことではない、という意味ではない。本当の意味でわが身を大事にする人ならば、他の人をもまた大,{7F7220AD-51DE-4B2A-95CF-549..
50.
..る「自然」については連載の第十四回でも触れたが、その自然とは我々の言う自然、すなわち天地や季節、山川草木や花鳥風月などの自然とは違っている。我々の外側にあって目で見たり肌で感じたりするもの、..
日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌