「中高年のための百名山」雑誌内検索

「中高年のための百名山」を含む記事がこの雑誌に 50件見つかりました

この雑誌で「中高年のための百名山」 を含む検索結果

1.
..D723AF8}9,と溪谷11月号INDEX MAP*太字はガイド、細字は紀行やエッセイ・評論などで登場する山や地域を示す。,{305CC4E4-5450-4433-A55E-26B14CE..
2.
..・評論などで登場するや地域を示す。,{305CC4E4-5450-4433-A55E-26B14CE95B38}10,8アルプスの北部にある立山。この山は古くから山岳信仰の山として全国に知ら..
3.
..北部にある立山。このは古くから山岳信仰の山として全国に知られ、駿河の富士山、加賀の白山とともに日本三霊山のひとつに数えられてきた。冬の立山は、日本海からの強い季節風の影響を受け、大量の雪を抱..
4.
..は古くから山岳信仰のとして全国に知られ、駿河の富士山、加賀の白山とともに日本三霊山のひとつに数えられてきた。冬の立山は、日本海からの強い季節風の影響を受け、大量の雪を抱く。例えば、標高245..
5.
..穂高だけだ。登山者やスキーヤー、写真好き。たくさんの人たちがここに集まり、銀世界のなかでそれぞれが思い思いに時間を過ごす。11月の立山はとても魅力的な場所だ。11月は天候が悪く、吹雪や曇りの..
6.
..『立山?風の記憶』(と溪谷社)など、著書、共著多数。日本写真家協会会員、日本写真協会会員。柳木昭信=写真・文,{3FAE5A29-7EE7-4135-A98C-1022D7AF26AE}11..
7.
..}11,2016年『と溪谷』の表紙の顔は、1月号特集「読者1000人が選ぶ!わたしの好きな『山』2016」のベスト12座です。12月号の山は八ヶ岳・赤岳です9 yama-to-keikoku..
8.
..ぶ!わたしの好きな『』2016」のベスト12座です。12月号の山は八ヶ岳・赤岳です9 yama-to-keikoku 2016.11,{9E20D8BB-F99B-49F1-B565-48D..
9.
..2座です。12月号のは八ヶ岳・赤岳です9 yama-to-keikoku 2016.11,{9E20D8BB-F99B-49F1-B565-48D33E86F2ED}12,爆弾低気圧が去った..
10.
..た。島全体がひとつのを形成し、険しく美しい姿を見せる最北の百名山、利尻山。しかも最果ての日本海は気象条件が厳しく、山体を見ることもままならない。今回はリベンジ!と意気込んでいたのに、早々と返..
11.
..しい姿を見せる最北の百名山、利尻山。しかも最果ての日本海は気象条件が厳しく、山体を見ることもままならない。今回はリベンジ!と意気込んでいたのに、早々と返り討ちにあってしまった。苫小牧から車を走ら..
12.
..姿を見せる最北の百名、利尻山。しかも最果ての日本海は気象条件が厳しく、山体を見ることもままならない。今回はリベンジ!と意気込んでいたのに、早々と返り討ちにあってしまった。苫小牧から車を走らせ..
13.
..は気象条件が厳しく、体を見ることもままならない。今回はリベンジ!と意気込んでいたのに、早々と返り討ちにあってしまった。苫小牧から車を走らせ「利尻は鬼門だなぁ?」と、ぼやきつつ稚内へ。大荒れの..
14.
..ーで島へ渡った。が、は厚い雲に覆われたまま、午後になっても望めなかった。主役不在ではと、その日は山撮影を諦め、海岸沿いへ下った。夕方になり海上に垂れ込めた厚い雲に動きが見えた。面白くなるぞ、..
15.
..不在ではと、その日は撮影を諦め、海岸沿いへ下った。夕方になり海上に垂れ込めた厚い雲に動きが見えた。面白くなるぞ、自然がそんな牽制球を投げた。日がさらに傾き落日直前に雲が切れた。前日の激しい雨..
16.
..に写真集『エベレスト群』(山と溪谷社)を出版、各地で写真展を開催。04年、14年『山と溪谷』の表紙を担当し、すべての写真を撮り下ろす。06年からカラコルムの撮影を開始し、撮影は今も継続中。現..
17.
..『エベレスト山群』(と溪谷社)を出版、各地で写真展を開催。04年、14年『山と溪谷』の表紙を担当し、すべての写真を撮り下ろす。06年からカラコルムの撮影を開始し、撮影は今も継続中。現在、東京..
18.
..催。04年、14年『と溪谷』の表紙を担当し、すべての写真を撮り下ろす。06年からカラコルムの撮影を開始し、撮影は今も継続中。現在、東京写真学園講師。日本写真家協会会員。厚い雲間から放射状に光..
19.
..岳は21世紀の「魔の」なのかHEAD NEWSYA M A- K E I J O U R N A LNOVEMBER 20 1612穂高の場合は、長野と岐阜に統計が分散されて、総体が見えにく..
20.
..世界一遭難者数の多い」「魔の山」などといわれている。しかしそのほとんどは数十年前の岩登りブームの時代のもので、近年は年に数件あるかないか。一方、数十年前の谷川岳並みのペースで遭難死者が増え続..
21.
..者数の多い山」「魔の」などといわれている。しかしそのほとんどは数十年前の岩登りブームの時代のもので、近年は年に数件あるかないか。一方、数十年前の谷川岳並みのペースで遭難死者が増え続けている穂..
22.
..能性がある│。「魔の・穂高岳」。そういう意識は多くの登山者にまだないかもしれない。しかしこれからは、その認識をあらためる必要がありそうだ。死亡事故が起こっている。ザイテングラードの連続死亡事..
23.
..遭難統計というのは、域単位ではなく都道府県ごとに集計される。,{8284883B-577C-487C-B575-C6EECBFAC108}23,21 yama-to-keikoku 2016..
24.
..のとおり、寒冷地の低から雪山縦走、滑走系にも対応できる機能を高い次元でひとつにまとめた一着に仕上がっている。NOVEMBER N O V E M B E R 2 0 16マウンテンハドウェア..
25.
..える日光白根山が見えが見光白根え分岐では橋を岐では橋を岐では橋を沼分岐では橋沼分岐では橋沼丸沼丸沼分岐では橋丸沼丸沼ずに右手を行くに右手を行に右手をずに右手右手を行く渡らずにらずら渡らずに右..
26.
..ぐ右手の鉄階段から入する1川沿いの平らな道をしばらく歩き、二ツ岩橋、砥の岩橋を渡る。雪が凍って滑りやすいときも2日光澤温泉の左の建物の下をくぐり、階段を登ってから橋を渡り、登山道へ入る4八丁..
27.
..山者も少なく、静かな旅が楽しめる時期だ10鬼怒沼北端からは燧ヶ岳(左)と平ヶ岳(右)の眺めがよい79,{8FEB5618-E3D7-486B-A516-52ADF6B4A212}35,33 ..
28.
..足」です。体力以上のに登り続けていると、そのうち厳しい洗礼=遭難を起こすかも。「登山は激しいスポーツだ」という厳然たる事実をしっかりと認識し、体力をベースとした��登山力?をしっかりと身につ..
29.
..見ると、40歳以上の中高年が多いことが一般的に知られている。長野県の山岳遭難の統計資料を見ると、遭難の原因として、転落・滑落、転倒、病気、疲労・凍傷死、道迷い、落雷、雪崩、落石などが挙げられている..
30.
..ポーツだ。実力以上のに登ると、体力不足で遭難のリスクが高くなる。自分の体力を知ることが、遭難を防ぐ手だてになる。若い頃は誰でも元気だけど……?加齢に伴って、体力は必ず衰える中年太りですぐ息が..
31.
..ておらず、実力以上のに登り、疲労から事故を起こしているのが実情のようだ。年を取ると例外なく体力は低下し、疲れやすくなる。この事実を真摯に捉え、自分の体力はどれくらいなのか、自分に合う山はどれ..
32.
..いなのか、自分に合うはどれなのか、事前にしっかりと調べることが重要。登山はスポーツなのだから。老眼で足元が見えづらい。つまずきやすくなった??代筋力が弱り、反射神経も悪くなった??代��登山..
33.
..自分の体力に見合ったに登ることが大切だ。表3のトレーニングの頻度を見ると、「毎日行なっている」人は12・5%だけで、「週1、2回程度」の人が36・4%でいちばん多い。運動の質もそうだが、量的..
34.
..ッツ。それに対して「を登る(荷物1?2�s)」は7・5メッツであり、「歩く」ことは登山のトレーニングとしては充分ではない。7・5メッツは、ジョギングと同じくらいの運動強度なのだ( P44参照..
35.
..と誤認して実力以上のを選択し、結果的に遭難した可能性が考えられる。遭難を防ぐには、今の自分の体力をしっかりと認識し、充分なトレーニングを行なうことが重要だ。0 20 10040 60 80(..
36.
..体力と技術力により、の登りやすさを表わしたものに、「山のグレーディング」がある。長野県、静岡県、山梨県、新潟県などで作られているものだが、必要な体力度を表わすのに用いられているのが「メッツ」..
37.
..を表わしたものに、「のグレーディング」がある。長野県、静岡県、山梨県、新潟県などで作られているものだが、必要な体力度を表わすのに用いられているのが「メッツ」だ。メッツは、活動時のエネルギー消..
38.
..までで、登山者、特に中高年の人には、遭難事故の多くは体力不足により費量が、安静時のエネルギー消費量の何倍かを示したもの。一般的な登山は8メッツに相当するといわれているが、実際はどうだろうか。長野県..
39.
..を、神奈川県の人気の域、丹沢・塔ノ岳の大倉尾根で行なった。大倉尾根は、標高290mから塔ノ岳頂上の標高1491mまで、標高差1201mを登るコース。標準コースタイムの4時間5分で登れば、1時..
40.
..山を楽しむ。よく行く域は奥多摩、奥武蔵知久雅代(ちく・まさよ)40歳。登山歴3年。縦走登山、日帰り登山、クライミング、トレイルランニングなど幅広く山を楽しむ39 yama-to-keikok..
41.
..ランニングなど幅広くを楽しむ39 yama-to-keikoku 2016.11飯野航(いいの・わたる)36歳。今年5月にナミビアのナミブ砂漠で行なわれた「サハラレース」で優勝。日本を代表す..
42.
..る所がいい。計測するの条件は、単調で少しきることができる。結果は表の通りだ。氏名年齢身長(�p)体重(�s)ザック重量(�s)表6:3人の主観強度比較表7:心拍計が計測した安藤眞さんの運動強..
43.
..そこで、安全に楽しくに登るためには、自分がどの程度のきつさに耐える力があるのかを知っておくことが大切だ。表2は、鹿屋体育大学の山本正嘉教授が考案した「マイペース登高能力テスト」からわかる体力..
44.
..るかがわかり、「信州のグレーディング」( P49参照)と組み合わせることで、具体的にどの山に安全に登れるかを知ることができる。実際にテストを行なう際の注意事項としては、ついがんばってしまいペ..
45.
..ことで、具体的にどのに安全に登れるかを知ることができる。実際にテストを行なう際の注意事項としては、ついがんばってしまいペースが上がりがちだが、きつさを感じない程度のスピードを維持することが大..
46.
..8~へ。北アルプスのに登るために備えておくべき運動強度表1:山歩きは何メッツの運動か?1時間あたりの登高標高差メッツ経験・技術などを除く体力面の評価500m/h以上8メッツ台「信州山のグレー..
47.
..以上8メッツ台「信州のグレーディング」のどのルートを登っても体力的なリスクは少ないと考えられる。日頃のトレーニングを怠らず、技術や知識も身につけ、これからも山登りを楽しんでください。400m..
48.
..以上7メッツ台「信州のグレーディング」の”一般的な登山ルート(技術的難易度A・Bの範囲)を登るには体力的なリスクは少ないと考えられる。C・D・Eのルートを登るには、もう少し体力をつけてからに..
49.
..以上6メッツ台「信州のグレーディング」の”一般的な登山ルート(技術的難易度A・Bの範囲)を登るには、少し体力的なリスクがある。C・D・Eの”厳しい登山ルート”はさらに大きなリスクがある。A・..
50.
..満6メッツ未満「信州のグレーディング」の��一般的な登山ルート?(技術的難易度A・B)の山に登るには体力が不足してリスクが大きくなるが、標準的なコースタイムの1.5倍程度の時間を掛けるとリス..
日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌