「病気を治す医学事典」雑誌内検索

「病気を治す医学事典」を含む記事がこの雑誌に 50件見つかりました

この雑誌で「病気を治す医学事典」 を含む検索結果

1.
..我が国では、中国伝統医学に由来し、独自の変遷を遂げた漢方医学がある。もちろん中国では、連綿と続いてきた中国伝統医学が実践されている。また、インド伝統医学であるアーユルヴェーダもハーブ療法が重要な..
2.
..自の変遷を遂げた漢方医学がある。もちろん中国では、連綿と続いてきた中国伝統医学が実践されている。また、インド伝統医学であるアーユルヴェーダもハーブ療法が重要な手法として用いられている。さらにアラ..
3.
..と続いてきた中国伝統医学が実践されている。また、インド伝統医学であるアーユルヴェーダもハーブ療法が重要な手法として用いられている。さらにアラブ伝統医学であるユナニも同様である。ここでは、ハーブ療..
4.
..る。また、インド伝統医学であるアーユルヴェーダもハーブ療法が重要な手法として用いられている。さらにアラブ伝統医学であるユナニも同様である。ここでは、ハーブ療法、アロマセラピー、漢方について、まず..
5.
..る。さらにアラブ伝統医学であるユナニも同様である。ここでは、ハーブ療法、アロマセラピー、漢方について、まず概説する。ハーブ療法ハーブ療法の主な方法の一つとしては、いわゆるハーブティーの飲用がある..
6.
..ョンを得たり、さらに病気の治療や症状の緩和などを図る補完・代替医療の一つである2)。エッセンシャルオイルは、さまざまな芳香植物の全草、花、草、根や種子などから抽出された100%天然の比較的沸点の..
7.
..まな方法で行う。漢方医学と生薬漢方薬は、1つあるいは複数の生薬から構成された薬剤である。漢方薬を構成している生薬は、まさにハーブであり、生薬と西洋で使用されている西洋ハーブとは、同じものが多くあ..
8.
..DB5}13,"西洋医学的見方漢方医学的見方漢方薬は、今述べたように複数の生薬が混合されたものである。たとえば、人にんじんとう参湯という漢方方剤は、人参、蒼そうじゅつ朮、甘かんぞう草、乾かんきょ..
9.
.."西洋医学的見方漢方医学的見方漢方薬は、今述べたように複数の生薬が混合されたものである。たとえば、人にんじんとう参湯という漢方方剤は、人参、蒼そうじゅつ朮、甘かんぞう草、乾かんきょう姜という生薬..
10.
..作表1ニンジンの西洋医学的見方と漢方医学的見方特集ハーブ療法最前線サポニンginsenoside Ro,Ra ~Rn、20-glucoginsenoside-Rfなど精油panaxynol(fa..
11.
..西洋医学的見方と漢方医学的見方特集ハーブ療法最前線サポニンginsenoside Ro,Ra ~Rn、20-glucoginsenoside-Rfなど精油panaxynol(falcarinol..
12.
..れたものである。漢方医学は、何十年、何百年ものビッグデータから、生み出されたもので、これからもどんどん進化していく潜在力が秘められている。生薬については、西洋医学的な見方と同時に、漢方医学独自の..
13.
..生薬については、西洋医学的な見方と同時に、漢方医学独自の見方もする。たとえば、ニンジンを例に取ると、ニンジンに含まれる多くの化学的成分やそれぞれの薬理効果を見る西洋医学的観点と、性味・薬能など漢..
14.
..な見方と同時に、漢方医学独自の見方もする。たとえば、ニンジンを例に取ると、ニンジンに含まれる多くの化学的成分やそれぞれの薬理効果を見る西洋医学的観点と、性味・薬能など漢方独自の観点(表1)がある..
15.
..の薬理効果を見る西洋医学的観点と、性味・薬能など漢方独自の観点(表1)がある。このように、生薬と西洋ハーブは、植物起源が多くオーバーラップしているものの、見方(評価)No.142(2017)3"..
16.
..バーしている日本東洋医学会1950年9,000名以上(和漢医薬学会と共同)和文誌年4回漢方医学、鍼灸に関する研究和漢医薬学会1984年約700名英文誌年4回(日本東洋医学会と共同)生薬、漢方薬に..
17.
..同)和文誌年4回漢方医学、鍼灸に関する研究和漢医薬学会1984年約700名英文誌年4回(日本東洋医学会と共同)生薬、漢方薬に関する研究など日本生薬学会1947年約1,350名日本アロマセラピー学..
18.
..文誌年4回(日本東洋医学会と共同)生薬、漢方薬に関する研究など日本生薬学会1947年約1,350名日本アロマセラピー学会日本臨床アロマセラピー学会日本補完代替医療学会は、異なってくるのである。1..
19.
..状況医療機関での漢方医学やハーブ療法、アロマセラピーの利用状況について、私たちの調査を元に説明したい3)。私たちは、1999年度と2005年度の2回にわたって、京都府医師会の会員(医師)に、補完..
20.
..あった。結果は、漢方医学の実践は、1999年度70%、2005年度78%で、1999年度から2005年度にかけて、実践者の割合が有意に上昇していた。また、ハーブ療法、アロマセラピーについても、1..
21.
..に上昇していた。漢方医学、ハーブ療法、アロマセラピーについて、医師が知識を有しているか見たところ、1999年度は、漢方医学72%、ハーブ療法15%、アロマセラピー23%であったのが、2005年度..
22.
..1999年度は、漢方医学72%、ハーブ療法15%、アロマセラピー23%であったのが、2005年度では、漢方医学83%、ハーブ療法28%、アロマセラピー46%で、いずれも有意に上昇していた。4 N..
23.
..005年度では、漢方医学83%、ハーブ療法28%、アロマセラピー46%で、いずれも有意に上昇していた。4 No.142(2017)英文誌年4回和文誌年2回生薬に関する研究和文誌年2回アロマセラピ..
24.
..・研究会さらに、漢方医学、ハーブ療法、アロマセラピーの「効果があると思うか」という質問に対して、1999年度は、それぞれ96%、39%、49%の医師が、効果があると思っており、2005年度では、..
25.
..ような結果から、漢方医学については、医師の実践率は高く、また知識も有しており、効果の信頼性も高い。これは、現在では、漢方医学についての教育が、医学部すべてで行われていること、漢方薬が健康保険の適..
26.
..れは、現在では、漢方医学についての教育が、医学部すべてで行われていること、漢方薬が健康保険の適用になっていること、科学的根拠が次第に増えてきていることなどが挙げられる。それに対して、ハーブ療法、..
27.
..て、我が国では、漢方医学がこのように普及してきているので、ハーブ療法の必要性をあまり感じないことが挙げられるかもしれない。学会活動ハーブ療法、アロマセラピー、漢方医学、については、いくつかの学会..
28.
..アロマセラピー、漢方医学、については、いくつかの学会活動がなされている(表2)。ハーブ療法およびアロマセラピーを含む植物療法に関する研究会として、「ハーブ療法研究会」",{2BA77DF5-44..
29.
..員には、臨床医、基礎医学、薬学、農学の研究者が集まっている。基礎研究から臨床研究まで幅広い。漢方医学全般を扱っているものとして、「日本東洋医学会」がある。1950年に設立され、9,000名以上の..
30.
..研究まで幅広い。漢方医学全般を扱っているものとして、「日本東洋医学会」がある。1950年に設立され、9,000名以上の会員を擁している。日本医学会の分科会の一つであり、漢方薬、鍼灸の研究分野を扱..
31.
..のとして、「日本東洋医学会」がある。1950年に設立され、9,000名以上の会員を擁している。日本医学会の分科会の一つであり、漢方薬、鍼灸の研究分野を扱っており、漢方専門医の資格付与をしている。..
32.
..員を擁している。日本医学会の分科会の一つであり、漢方薬、鍼灸の研究分野を扱っており、漢方専門医の資格付与をしている。「和漢医薬学会」と共同で英文誌を発刊している。和漢医薬学会は、1984年に設立..
33.
..に、我が国では、漢方医学という西欧諸国にはない、独特の医療体系が普及しており、いわゆる西洋ハーブを利用した狭い意味でのハーブ療法は、医療機関で用いられることは少ない。しかし、漢方薬と西洋ハーブを..
34.
..都府立医科大学大学院医学研究科(微生物学専攻)1976 ~77年フランス政府給費留学生としてパリ第7大学留学1983年京都府立医科大学微生物学教室教授2007年京都府立医科大学大学院医学研究科教..
35.
..都府立医科大学大学院医学研究科教授(免疫・微生物学)2010年明治国際医療大学附属統合医療センター長、教授日本アロマセラピー学会前理事長、日本補完代替医療学会理事、日本統合医療学会代議員など。主..
36.
..ク』(医学書院)、『病気はなぜ起こる—そのメカニズムを理解するために』(プリメド社)、『医療従事者のための補完・代替医療改訂2版』(金芳堂)など。No.142(2017)5",{89207B3B..
37.
..)。具体的には、主要医学データベースを用いて、1960年1月1日~2016年5月1日までに収載された論文5,428報が抽出され、臨床研究27報、3,808名分のデータが対象となり、セントジョーン..
38.
..16年3月までに主要医学データベースに収載された論文が検索され、更年期障害のほてりに対して、レッドクローバー由来イソフラボン含有サプリメント(Promensil)を一日当たり80mg、単独投与し..
39.
..『EBMサプリメント事典─科学的根拠に基づく適正使用指針』,医学出版社, 20082)蒲原聖可,『必携サプリメント・健康食品hand book─科学的根拠から適正使用がわかる本』,新興医学出版社..
40.
..づく適正使用指針』,医学出版社, 20082)蒲原聖可,『必携サプリメント・健康食品hand book─科学的根拠から適正使用がわかる本』,新興医学出版社, 20093)蒲原聖可,『サプリメント..
41.
..用がわかる本』,新興医学出版社, 20093)蒲原聖可,『サプリメント事典第3版』,平凡社, 20104)蒲原聖可,『サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック─機能性食品の適正使用情報』,医学..
42.
..聖可,『サプリメント事典第3版』,平凡社, 20104)蒲原聖可,『サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック─機能性食品の適正使用情報』,医学出版社, 20155)蒲原聖可,統合医療における機..
43.
..品の適正使用情報』,医学出版社, 20155)蒲原聖可,統合医療における機能性食品の臨床的意義─サプリメント・健康食品の現状と課題、次世代ヘルスケアとしての展望,「日本統合医療学会誌」, 8:1..
44.
..卒業、同大学院修了。医学博士。米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て、現在、健康科学大学教授。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別特集ハーブ療法最前線7) Apaydin EA, ..
45.
..任幹事。日本健康促進医学会理事。日本薬科大学客員教授。昭和大学非常勤講師。主な著書:『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典第3版』(平凡社)、『..
46.
..メント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典第3版』(平凡社)、『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)、『EBMサプリメント事典』『サプリメントと医薬品の相互作用..
47.
..社)、『サプリメント事典第3版』(平凡社)、『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)、『EBMサプリメント事典』『サプリメントと医薬品の相互作用診療マニュアル』(医学出版社)..
48.
..ハンドブック』(新興医学出版社)、『EBMサプリメント事典』『サプリメントと医薬品の相互作用診療マニュアル』(医学出版社)、『ダイエットを医学する』『代替医療』(中公新書)、『ヒトはなぜ肥満にな..
49.
..『EBMサプリメント事典』『サプリメントと医薬品の相互作用診療マニュアル』(医学出版社)、『ダイエットを医学する』『代替医療』(中公新書)、『ヒトはなぜ肥満になるのか』(岩波書店)、『肥満遺伝子..
50.
..用診療マニュアル』(医学出版社)、『ダイエットを医学する』『代替医療』(中公新書)、『ヒトはなぜ肥満になるのか』(岩波書店)、『肥満遺伝子』(講談社ブルーバックス)など。主な原著論文:Natur..
日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌