「般若心経がよくわかる本」雑誌内検索

「般若心経がよくわかる本」を含む記事がこの雑誌に 50件見つかりました

この雑誌で「般若心経がよくわかる本」 を含む検索結果

1.
..誤解を生んでいます。特集では各宗教の先生方に誤解を解いてもらい、本当の宗教の魅力に迫ります。表紙「杉乃樹」(日展)……………………………………………………………………岡田繁憲扉絵………………..
2.
..による世界の二重化…親鸞仏教センター所長多弘之14浄土教では、凡夫で生きることと、大悲を信ずることとが、現在形で成り立つのです。法華経へのいざない第十九回大良薬による救い─如来寿量品(3)…..
3.
..めてお出かけになるとよい。声を掛ければ、今にも言葉を返してくれ、一緒に笑い、一緒に泣いてくれそうな心優しい仏たちが、今も人々の訪れを待っている。石仏めぐりが楽しめる境内は広大。大仏広場、羅漢エリ..
4.
..ど5つのエリア案内でわかりやすく歩ける。,{835BAE56-C2DE-4544-964C-699168A60CC4}10,1300年の歴史ある鋸山日本寺は羅漢霊場として海外にも知られている。中腹..
5.
..論ともいえる本書を、わかりやすく紐解きます。・講師:角田泰隆(駒澤大学教授)・きき手:草柳隆三【角田泰隆(つのだ・たいりゅう)】1957年(昭和32年)長野県伊那市生まれ。駒澤大学禅学科卒業。大本..
6.
..08■実際の商品は、広告の色合いとは若干異なる場合がありhttp://www.daihorin-kaku.comます。■個人情報保護方針に関しては弊社ホームページをご覧下さい。",{C532..
7.
..18・7大法輪│14ほん多だ弘ひろ之ゆき亡くなった後の世界がある?「あの世」といいますとまず思い浮かぶのは、親しかった人が亡くなってどこへ行ったのか、ということでしょう。形ある身体が「この世..
8.
..み出したのかまったくわかっていません。仏教徒が集まるサンガ(仏弟子の集合体)があって、ブッダの願いを聞き当てるためにサンガで大乗経典が生まれてきたのでしょう。そういう流れの中に浄土三部経も生まれて..
9.
..す。天てん台だい宗のほん覚がく思想などでは、この身が阿弥陀仏であり、自分が阿弥陀仏として感じている世界が浄土である、というような解釈がされるようになります。浄土経典を聖道門の関心で理解しよう..
10.
..べての人が、自分さえよければ良いと思っているのではないとはわかっていますが、自分の力で悟りを開けば濁世が浄土に変わるという信じ方で考えるなら、置いてきぼりになる人が出る、そのことを忘れるという傾向..
11.
..ているのではないとはわかっていますが、自分の力で悟りを開けば濁世が浄土に変わるという信じ方で考えるなら、置いてきぼりになる人が出る、そのことを忘れるという傾向が、聖道自力には強くあります。それは一..
12.
..味があるのか我々にはよくわかりません。法蔵菩薩が建立した浄土は現に我々が生きている濁世ではないのだから、死んでからの話なのだろうと勝手に考えるわけです。物語としてはそんなことを言っていません。『..
13.
..あるのか我々にはよくわかりません。法蔵菩薩が建立した浄土は現に我々が生きている濁世ではないのだから、死んでからの話なのだろうと勝手に考えるわけです。物語としてはそんなことを言っていません。『無量寿..
14.
..苦悩の只中に、大悲のほん願がんを聞くのです。どれだけこちらが濁っていようと、大悲のはたらきは摂せっしゅ取不ふ捨しゃ、どこまでも摂おさめ取って捨てない。救い取ってやまないと誓ってくださっていま..
15.
..ということです。「欲よくしょう生我が国こく」と言いまして、この我国とは、法蔵菩薩が呼びかけている国です。私が浄土を建立するから浄土を願いなさい、この欲生心を三つの願で呼びかけているのです。三たび..
16.
..してそうなったのかはわからないけれども、そうなっているのです。変わりつつ変わらないのが、生命なのですね。最近、三木清の文集(『三木清遺稿「親鸞」』白澤社刊)をまとめた子こ安やす宣のぶ邦くにさんによ..
17.
..拾得は竹箒を持つ姿がよく知られています。書は、この大法輪の文章や編集のようなもので、竹箒は実務で、ある意味、製本、販売のようなものを表しているのでしょう。この寒山拾得的な動きがスムーズに行くこと..
18.
..)が久遠の釈尊から、ほん化げ地じ涌ゆの菩薩(従じゅう(大意・『開結』四二六?七頁)(正しい教えが隠れる)の時代ののちには、最もすぐれた過失について、ことあげする人はいないでしょう」ことに、『..
19.
..さい始し観かん心じんほんす。私は、人々を導くための手だてとして、『私はがらも、五十一歳の二月に長編の『開かい目もく抄しょう』を、そし万まん億のく那な由ゆ多た阿あ僧そう祇ぎ劫こうという無限の時..
20.
..頁)●『観かん心じんほん尊ぞん抄しょう』に見る「良医治子の喩え」2018・7大法輪│34,{56E3BF2A-3F25-4C35-904A-5DF02A80E28D}37,35│大法輪201..
21.
..・7因いん妙みょう・ほん果か妙みょうを具そなえる)を妙法五字(妙法蓮華経)の題だい目もくにあることを論理化されるのです。このことを『観心本尊抄』には「是好良薬とは、寿量品の肝要たる名みょう・..
22.
..ざい此し」(是この好よき良薬を、今留とどめて此ここに在おく・『開結』四二四頁)の文を、日蓮聖人は釈尊の最上の功く徳どくの具ぐ足そく(本ほん7平成30年,{C22447E3-32A3-4CF6-B..
23.
..徳どくの具ぐ足そく(ほん7平成30年,{C22447E3-32A3-4CF6-BF56-9A0D458C2A16}38,2018・7大法輪│36は、信仰的には、本化の地涌の菩薩であると断言さ..
24.
..36は、信仰的には、化の地涌の菩薩であると断言されているのです。そして、この高貴の大菩薩は、法華経の虚こ空くう会え上じょうにあって、釈しゃ迦か牟む尼に仏ぶつ・多た宝ほう仏ぶつ・十じっ方ぽう分..
25.
..く累るい品ほんまでのほん門もん八はっ品ぽんの教えとによって、ご自分が、み仏が末法の日本国に遣わされた「使者」であるという地涌の菩薩のご自覚に到達されているのです。以上のことから、如来寿量品に..
26.
..ん直意柔軟一いっしんよくけんぶつ心欲見仏不ふじしゃくしんみょう自惜身命/時じがぎゅうしゅそう我及衆僧倶くしゅつりょうじゅせん出霊鷲山我がじごしゅじょう時語衆生常じょうざいしふめつ在此不滅/以いほ..
27.
..口有リ」とする(慶安・巻二・八話〈五丁表〉/長円寺本・巻三・六話〈水野弥穂子訳注『正法眼蔵随聞記』一七〇頁、ちくま学芸文庫〉)。ここでいう��口(=食分)�≠ノついては、次の『随聞記』巻一・..
28.
..話〈五丁表〉/長円寺・巻三・六話〈水野弥穂子訳注『正法眼蔵随聞記』一七〇頁、ちくま学芸文庫〉)。ここでいう��口(=食分)�≠ノついては、次の『随聞記』巻一・三話が参考になろう。示に云ク、「..
29.
..らざるなり。」(水野十四頁)右の例からは、檀だん越おつの布施や仏祖の加護があるので安心して修行せよ、とも読み取れるが、その背景には次のような覚悟があることを忘れてはならない。「外げ典てん(=..
30.
..』巻二・十三話〈水野一二〇頁〉)「後の事、明日ノ活計を思ウて捨ツベキ世を捨テず、行ズベキ道を行ゼずシて、あたら日夜を過ゴすは口惜シき事なり。ただ思ヒ切ツて、明日の活計なくは飢ヱ死にもせよ、寒..
31.
..』巻三・十三話〈水野二〇四頁〉)さらに同書には栄西禅師が、絶食状態にあった厳しい寺の状況の中、困窮して寺を訪ねてきた人に施しをする話が二話収められている(巻一・十二話〈水野本五三頁〉、巻三・..
32.
..(巻一・十二話〈水野五三頁〉、巻三・二話〈同一五五頁〉)。損翁も、また会え下かの修行僧たちもみな同様な心持ちで日々を過ごしていたことであろう。経済的に厳しい状況が続いていたにも関わらず、それ..
33.
..の意味があるようで、話は�Bの「十遍��南無阿弥陀仏�≠�唱え、念ずること。十声念仏すること。特に浄土宗で行う」意で解釈した(七七六頁a、東京書籍、二〇〇一年)。それによって往生することを「..
34.
..が機縁であったことは連載の第一回目と二回目に述べた通りで、この話題は『宝永記』に何度も取り上げられている。その中で第三十話には、宗統復古を批判した僧に,{35BFEBAB-232A-48EB..
35.
..録されている。しかし話を見ると、実は損翁自身も宗統復古運動が十全なものではなかったとの自覚が存していたことがうかがえる。「僧堂」と「禅堂」ではわずか一字の違いで、表記上は大した差は無いように..
36.
..であっただろう。なお話は、『損翁禅話』では第八十六話に配列されている。(つづく),{EFF5C730-0E53-49CD-B1DE-7691D8C5DEB1}50,めんと将ほ欲っせば、必ず固..
37.
..「其その事」以下は今の行こう文ぶんであり、楚簡には「師しの処おる所は……凶きょう年ねん有り」の句はない。この句が追加されたことは、反戦・厭戦の気風が時代が下くだるとともに強まったことを示して..
38.
..、だれにその訳わけがわかろうか)。是ここを以て、聖人すら猶なお之これを難かたしとす(そういうわけで、聖人でさえ、自然の道理を知ることはむずかしいとしたのだ)」とある。これは、人の立場では「利(たと..
39.
..が、争わないことを善よしとする点で、反戦の思想とも通じるところがある。これらの思想の窮極は、八十章の「舟しゅう輿よ有りと雖いえども、之これに乗のる所無く(舟や車があっても乗ることはなく)、甲こう..
40.
..「でも私は何をすればよいか分からない」という方もいるでしょう。その場合はじっと無心に坐すわっていると、大雨で濁にごった池の水が時間の経過と共に澄んできて、池の底に沈んで横たわっている「何か」が見..
41.
..破ぱ道どう場じょうへよくいらっしゃっています。国内でアグリセラピーの対象となる施設はないか、と探していて、喝破道場に辿り着いたそうです。喝破道場は四十年来、禅を心の拠より所どころとした自給自足の..
42.
..誌は考えます。そこで特集では、世界三大宗教(仏教・キリスト教・イスラム教)に、日本人にとって最も身近な宗教である神道を加えた四つの宗教を取り上げ、一般の人々がそれらに対して抱いているナイーブ..
43.
..に対する立場をとてもわかりやすく説明しています。弦楽器の弦に例えて、きつすぎるのは厳しい苦行であり、緩すぎるのは快楽主義的な生活です。そのどちらでもなく絶妙なバランスが保たれたところを仏教では「中..
44.
..い弦から細い弦まで六の弦があります。どの弦も同じようにチューニングすればいいというものでもありません。太い弦には太い弦なりの、細い弦には細い弦なりのチューニングが必要です。これは修行もそれぞ..
45.
..えず「仏説」といってよいでしょう。しでもわかりやすく伝えようという工夫がなされていたはずです。たとえていえば、難しい先生の話を誰かが別の言葉で表現したり、異なった観点から説明したとしても、それが..
46.
..よいでしょう。しでもわかりやすく伝えようという工夫がなされていたはずです。たとえていえば、難しい先生の話を誰かが別の言葉で表現したり、異なった観点から説明したとしても、それがまったく先生の言葉では..
47.
..「仏説」だといってもよいのかもしれません。わが国で読まれるお経の多くは漢文で書かれています。聴いているだけでは意味がわかりませんが、文章として読めば理解できます。ところが、真言とか陀だ羅ら尼にと..
48.
..ているだけでは意味がわかりませんが、文章として読めば理解できます。ところが、真言とか陀だ羅ら尼にと呼ばれる「お経」は、読んでも意味が通じません。それもそのはず。これらはインドの言葉の発音を漢字で表..
49.
..がもとの言葉の意味をわからなかったからではありません。真言は、その発音こそが重要であり、もとの発音を失ってしまうと力を失ってしまうのです。古代のインド人は、言葉にはあらゆるものを生み出す力があると..
50.
..、戒律を守らなくてもよいとはなりません。繰り返し懺悔を行い、初心に立ち返ることを仏教は勧めているのです。戒かい律りつを守らなくても僧侶になれる?Q,{E9DF2EFE-07B9-46BB-B48..
日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌