「「生ゴミ堆肥」ですてきに土づくり」雑誌内検索

「「生ゴミ堆肥」ですてきに土づくり」を含む記事がこの雑誌に 50件見つかりました

この雑誌で「「生ゴミ堆肥」ですてきに土づくり」 を含む検索結果

1.
..肥植物を育てること。作りせずにタネまきできて、土中に残った過剰な肥料を吸収してくれるうえ、ムギワラは多用途に使える便利な資材です。収穫を目標としないので、いつでも刈り取って次の作付けができる..
2.
..62}14,肥料分がに溶け出しやすい化成肥料なら、作付け当日に土作りをしても大丈夫。1日で夏野菜を片づけて、土作りをする方法があります(左記参照)。ポイントは、ていねいに作業すること。土の深..
3.
..料なら、作付け当日に作りをしても大丈夫。1日で夏野菜を片づけて、土作りをする方法があります(左記参照)。ポイントは、ていねいに作業すること。土の深いところに肥料を混ぜ込んでも分解に時間がかか..
4.
..で夏野菜を片づけて、作りをする方法があります(左記参照)。ポイントは、ていねいに作業すること。土の深いところに肥料を混ぜ込んでも分解に時間がかかるので、浅いところに肥料をまきます。畝に水をま..
5.
..ねいに作業すること。の深いところに肥料を混ぜ込んでも分解に時間がかかるので、浅いところに肥料をまきます。畝に水をまくのは、肥料の分解を早めるためです。土作りから4?5日で肥料の分解が進み、作..
6.
..解を早めるためです。作りから4?5日で肥料の分解が進み、作付けしてすぐに根が肥料を吸えるようになります。間に合わないときは、片づけと土作りを終えてその日のうちに作付けするのも、やむをえません..
7.
..ないときは、片づけと作りを終えてその日のうちに作付けするのも、やむをえませんね。作付けの適期を守るほうが大事です。特に秋冬野菜は、適期を逃すと生育に影響が出ることがあります。元もと肥ごえには..
8.
..おすすめです。未熟な堆肥や油かすや魚粉など、投入後に分解して効果が出る有機質肥料は使わないこと。分解の過程でガスが発生し、根を傷めることがあるからです。有機配合肥料も避けたほうが賢明です。遅れの..
9.
..丈夫!化成肥料なら、作り&作付けを1日で行うスピード土作りが可能です。夏野菜を片づける。スコップで深さ40~50�pまでよく耕し、根と茎葉をていねいに拾い集める。土壌酸度を測定し、適正量の苦..
10.
..を1日で行うスピード作りが可能です。夏野菜を片づける。スコップで深さ40~50�pまでよく耕し、根と茎葉をていねいに拾い集める。土壌酸度を測定し、適正量の苦く土ど石せっ灰かいを散布して耕す。..
11.
..測定し、適正量の苦くど石せっ灰かいを散布して耕す。堆肥をまいてよく耕す。肥料を散布し、地面から約10�pの浅い部分の土と肥料を混ぜる。畝を立てて、表面がしっかりぬれる程度に水やりする。ポリマ..
12.
..かいを散布して耕す。堆肥をまいてよく耕す。肥料を散布し、地面から約10�pの浅い部分の土と肥料を混ぜる。畝を立てて、表面がしっかりぬれる程度に水やりする。ポリマルチを張る。4~5日後にタネまき、..
13.
..10�pの浅い部分のと肥料を混ぜる。畝を立てて、表面がしっかりぬれる程度に水やりする。ポリマルチを張る。4~5日後にタネまき、植えつけをする。1234568土作りのワザ加藤流「土作りには、し..
14.
..する。1234568作りのワザ加藤流「土作りには、しっかり時間をかけてほしい」というのが、各賢人の本音。でも、間に合う方法を提案するので、諦めないで!秋冬野菜の作付けが遅れて、土作りが間に合..
15.
..土作りのワザ加藤流「作りには、しっかり時間をかけてほしい」というのが、各賢人の本音。でも、間に合う方法を提案するので、諦めないで!秋冬野菜の作付けが遅れて、土作りが間に合わない!巻き返す方法..
16.
..菜の作付けが遅れて、作りが間に合わない!巻き返す方法はない?712121212,{57D22D20-5E4B-44AE-AC3D-1FA726C95878}15,私の菜園では微生物が働くよい..
17.
..では微生物が働くよいを作るために、堆肥や腐葉土、ぼかし肥などを手作りしています。堆肥は、落ち葉や野草など、主として植物性の材料から作ります(簡単な作り方は下記参照)。ただし、同じ植物由来でも..
18.
..よい土を作るために、堆肥や腐葉土、ぼかし肥などを手作りしています。堆肥は、落ち葉や野草など、主として植物性の材料から作ります(簡単な作り方は下記参照)。ただし、同じ植物由来でもバーク(樹皮)は使..
19.
..を手作りしています。堆肥は、落ち葉や野草など、主として植物性の材料から作ります(簡単な作り方は下記参照)。ただし、同じ植物由来でもバーク(樹皮)は使いません。堆肥は完熟させることが重要です。作付..
20.
..樹皮)は使いません。堆肥は完熟させることが重要です。作付け当日、堆肥を土に投入して耕したあと、タネまき・植えつけをします。手作りの植物性堆肥はよく熟しているので、野菜の根に害を与えることはなく、..
21.
..要です。作付け当日、堆肥を土に投入して耕したあと、タネまき・植えつけをします。手作りの植物性堆肥はよく熟しているので、野菜の根に害を与えることはなく、野菜のタネをまく用土としても使えます。有機栽..
22.
..。作付け当日、堆肥をに投入して耕したあと、タネまき・植えつけをします。手作りの植物性堆肥はよく熟しているので、野菜の根に害を与えることはなく、野菜のタネをまく用土としても使えます。有機栽培で..
23.
..ます。手作りの植物性堆肥はよく熟しているので、野菜の根に害を与えることはなく、野菜のタネをまく用土としても使えます。有機栽培では堆肥、肥料などを入れたら2週間程度は時間をあけるのが基本。耕すと土..
24.
..えます。有機栽培では堆肥、肥料などを入れたら2週間程度は時間をあけるのが基本。耕すと土壌中に空気の層が多くなり、数日後に少し沈みます。発芽後に土が動くと根を傷めるので、土が落ち着くまで待つのが本..
25.
..し沈みます。発芽後にが動くと根を傷めるので、土が落ち着くまで待つのが本来のやり方です。その時間を確保できないなら、土を耕さずに地表面をならす程度で作付けします。トマトやナスなどの夏野菜を育て..
26.
..くと根を傷めるので、が落ち着くまで待つのが本来のやり方です。その時間を確保できないなら、土を耕さずに地表面をならす程度で作付けします。トマトやナスなどの夏野菜を育てた畝は、元肥を入れなくても..
27.
..を確保できないなら、を耕さずに地表面をならす程度で作付けします。トマトやナスなどの夏野菜を育てた畝は、元肥を入れなくても前作の肥料が残っており、追肥で補えば十分です。この方法は、葉ものや小カ..
28.
..せん。手作りの植物性堆肥を投入すれば、当日作付けOK。落ち葉や刈り草などから作れます。耕すと土が沈むので、土作りはせず作付けを。肥料は追肥で補えばよし。底のない木枠を地面に置き、乾いた刈り草を地..
29.
..から作れます。耕すとが沈むので、土作りはせず作付けを。肥料は追肥で補えばよし。底のない木枠を地面に置き、乾いた刈り草を地面が隠れるくらい敷き詰める。野菜くずや生ゴミなどを入れ、米ぬかを全体に..
30.
..耕すと土が沈むので、作りはせず作付けを。肥料は追肥で補えばよし。底のない木枠を地面に置き、乾いた刈り草を地面が隠れるくらい敷き詰める。野菜くずや生ゴミなどを入れ、米ぬかを全体に軽く振りかける..
31.
..き詰める。野菜くずやゴミなどを入れ、米ぬかを全体に軽く振りかける。全体を覆うように、落ち葉や刈り草をのせる。2と3を繰り返す。1か月に1回の割合で全体を混ぜ合わせ、分解を促進させる。生ゴミや..
32.
..詰める。野菜くずや生ゴミなどを入れ、米ぬかを全体に軽く振りかける。全体を覆うように、落ち葉や刈り草をのせる。2と3を繰り返す。1か月に1回の割合で全体を混ぜ合わせ、分解を促進させる。生ゴミや草の..
33.
..、分解を促進させる。ゴミや草の形がなくなり、黒くしっとりとしていれば出来上がり。秋に作れば、翌春には使える。123546同量の米ぬかと発酵鶏ふん、腐葉土を混ぜ合わせて水をまく。水分量は、握る..
34.
..分解を促進させる。生ゴミや草の形がなくなり、黒くしっとりとしていれば出来上がり。秋に作れば、翌春には使える。123546同量の米ぬかと発酵鶏ふん、腐葉土を混ぜ合わせて水をまく。水分量は、握ると簡..
35.
..14日で出来上がり。堆肥の作り方ぼかし肥の作り方自家製自家製涌井流簡単!12313,{0629961F-6E60-44BB-B269-B7A026B86A7C}16,根こぶ病菌は土の中で約10年..
36.
..}16,根こぶ病菌はの中で約10年も生きるので、一度発生すると根治は難しくなります。予防の基本は複数の科の野菜をローテーションして栽培する「輪作」ですが、発生のメカニズムを知ることも大切です..
37.
..粒まく。写真左は畑の、右は水を含ませたキッチンペーパーにまいたタネ。1週間後、発芽の様子を比較する。キッチンペーパーより悪くなければ、土壌酸度に問題はない。土壌酸度が適正でない場合は発芽率が..
38.
..ポイントの一つ。畑のは、深さ15�pくらいまでの軟らかい「作さく土ど」と、その下の「下層土」からできています。硬く締まった下層土は水を通しにくいので、スコップで50?60�pの深さまで掘り下..
39.
..での軟らかい「作さくど」と、その下の「下層土」からできています。硬く締まった下層土は水を通しにくいので、スコップで50?60�pの深さまで掘り下げて砕きましょう。水はけがよくなり、過湿が改善..
40.
..」と、その下の「下層」からできています。硬く締まった下層土は水を通しにくいので、スコップで50?60�pの深さまで掘り下げて砕きましょう。水はけがよくなり、過湿が改善されます。あとは土を埋め..
41.
..す。硬く締まった下層は水を通しにくいので、スコップで50?60�pの深さまで掘り下げて砕きましょう。水はけがよくなり、過湿が改善されます。あとは土を埋め戻し、元肥をまいて作付けを。かなり重労..
42.
..改善されます。あとはを埋め戻し、元肥をまいて作付けを。かなり重労働ですが、手間を惜しまず深く耕すことで生育がよくなりますよ。過湿を防ぐため、過度な水やりも厳禁です。アブラナ科野菜の連作障害は..
43.
..くのが王道です。夏にの太陽熱消毒をして、地表近くの菌だけでも死滅させましょう。根こぶ病菌のような強力なものは要注意ですが、ほかはそんなに心配ありません。自家製の完熟堆肥(13ページも参照)を..
44.
..ません。自家製の完熟堆肥(13ページも参照)を施用して、常にしっかりと土作りをしておけば、アブラナ科はある程度の連作が可能です。堆肥やぼかし肥(13ページも参照)に含まれる有用微生物には、病原菌..
45.
..して、常にしっかりと作りをしておけば、アブラナ科はある程度の連作が可能です。堆肥やぼかし肥(13ページも参照)に含まれる有用微生物には、病原菌の増殖を抑えて菌の密度を下げる働きがあるからです..
46.
..度の連作が可能です。堆肥やぼかし肥(13ページも参照)に含まれる有用微生物には、病原菌の増殖を抑えて菌の密度を下げる働きがあるからです。畝と畝の間に、秋ならコムギやオオムギ、クリムゾンクローバー..
47.
..と、効果的です。下層にスコップをさし込み、ザクザクと砕く。下層土と作土は、粒子の大きさや色のほか、スコップをさしたときの硬さの違いでわかる。春にトマトなどの夏野菜を植える際、ネギなどと混植す..
48.
..ザクザクと砕く。下層と作土は、粒子の大きさや色のほか、スコップをさしたときの硬さの違いでわかる。春にトマトなどの夏野菜を植える際、ネギなどと混植すると対策に。苗どうしの根を絡ませるように植え..
49.
..ても厄介。下か層そうどを砕いて水はけを改善。カビが原因の根こぶ病菌にも効果があります。良質な堆肥を十分に施した土作りをすれば、土壌微生物が病原菌を抑制してくれますよ。厄介さでは、菌きん核かく..
50.
..果があります。良質な堆肥を十分に施した土作りをすれば、土壌微生物が病原菌を抑制してくれますよ。厄介さでは、菌きん核かく病と根こぶ病がツートップ。でも、菌核病のほうがしぶとい!15,{A0E8F9..
ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読とは
雑誌を毎号ご自宅へお届けします!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌