「ななみのここち」雑誌内検索

「ななみのここち」を含む記事がこの雑誌に 50件見つかりました

この雑誌で「ななみのここち」 を含む検索結果

1.
..画では、今後10年間、社会価値向上と株主価値向上を戦略の両輪に据え、技術やサービスなどノンアセット事業を中心とした不動産市況の変化に強い収益の拡大を目指す。また、丸の内について、イノベーショ..
2.
..重点エリアとし、多様交流施設を設け、新たな価値を生み出すエリアを目指す。海外については、アジアを中心とした開発事業を拡大。年間2000億~2500億円の投資を計画しており、アジアでは、20年..
3.
..交流施設を設け、新た価値を生み出すエリアを目指す。海外については、アジアを中心とした開発事業を拡大。年間2000億~2500億円の投資を計画しており、アジアでは、20年代前半に集中的に投資し..
4.
..億円の投資を行う計画。なお、同社は、4月から始まる新たな経営計画を実行するために、組織改正を実施。「ノンアセットビジネス」や「BtoC/BtoBtoCに着目した新たな事業展開」を複合させた事..
5.
..、4月から始まる新た経営計画を実行するために、組織改正を実施。「ノンアセットビジネス」や「BtoC/BtoBtoCに着目した新たな事業展開」を複合させた事業機会獲得に向け、機能グループの新設..
6.
..toCに着目した新た事業展開」を複合させた事業機会獲得に向け、機能グループの新設や事業グループの再編、組織改正などを行う。(組織改正の詳細は次号掲載予定)安心R住宅やインスペクションなど中古..
7.
..不動産事業者が、適切情報提供を通じて不動産取引の透明性・安全性・信頼性を高めていくことが重要だ」コンプライアンスは今や、単なる法令順守にとどまらず、企業倫理や社会道徳、社内ルール、顧客への誠..
8.
..高めていくことが重要」コンプライアンスは今や、単なる法令順守にとどまらず、企業倫理や社会道徳、社内ルール、顧客への誠実・忠実性、顧客が期待するレベルの業務執行・姿勢など、より幅広い意味で捉え..
9.
..とは何か、その具体的議論が展開された。各パネリストの主な発言内容を拾うと——。アトリウム会長(元三井不動産リアルティ社長)の竹井英久氏は、「お題目としての顧客第一ではなく、我々は何をすべきか..
10.
..た。各パネリストの主発言内容を拾うと——。アトリウム会長(元三井不動産リアルティ社長)の竹井英久氏は、「お題目としての顧客第一ではなく、我々は何をすべきか、何をしてはいけないのか、それを営業..
11.
..題目としての顧客第一はなく、我々は何をすべきか、何をしてはいけないのか、それを営業担当者レベル、会社レベルで具体的に明示し、違反した場合の罰則を定め、厳格に運用していくしかない」と指摘した。..
12.
..のはその業者の信頼度。だから宅建業者がたとえ法令違反とはならないまでも、公正・誠実とはいえない社会倫理に反する業務を行った場合は、回復困難なダメージを受けるリスクがある」例えばマンションを仲..
13.
..った場合は、回復困難ダメージを受けるリスクがある」例えばマンションを仲介する際、対象住戸の隣人が音に敏感で時折居住者とトラブルになっていることを売主から聞いた場合に、そのことをどのように伝え..
14.
..住戸の隣人が音に敏感時折居住者とトラブルになっていることを売主から聞いた場合に、そのことをどのように伝えるか、伝えないかは微妙な問題だ。弁護士の吉田可保里氏は「他業界と比べて不動産業界のコン..
15.
..か、伝えないかは微妙問題だ。弁護士の吉田可保里氏は「他業界と比べて不動産業界のコンプライアンスは遅れている。その理由の1つに、不動産取引(例・住宅購入)は個人が何度も行うことはないという特性..
16.
..えないかは微妙な問題。弁護士の吉田可保里氏は「他業界と比べて不動産業界のコンプライアンスは遅れている。その理由の1つに、不動産取引(例・住宅購入)は個人が何度も行うことはないという特性がある..
17.
..の将来不安につけ込んビジネスの仕方には、怒りが激しくなることにも注意が必要になるだろう。そうした意味では、昨今のコンプライアンスに対する関心の高まりは、法令順守という狭い定義ではなく、職業倫..
18.
..にも注意が必要になるだろう。そうした意味では、昨今のコンプライアンスに対する関心の高まりは、法令順守という狭い定義ではなく、職業倫理というより広い範囲にこそ注がれているものと言えそうだ。同推進セ..
19.
..令順守という狭い定義はなく、職業倫理というより広い範囲にこそ注がれているものと言えそうだ。同推進センターがこのほど、公認不動産コンサルティングマスターと宅建マイスターという2つの資格に対する..
20.
..ているものと言えそう。同推進センターがこのほど、公認不動産コンサルティングマスターと宅建マイスターという2つの資格に対する倫理規定を改定し、より高い職業倫理の実践を目指すことにしたのもそうし..
21.
..た状況に対応したもの。それに加えて、資格更新についても日頃からブラッシュアップを心掛けていないコンサルティングマスターは排除することにし、宅建マイスターも更新期間を従来の5年から1年にするな..
22.
..し、パネリストの1人ある明海大学不動産学部長の中城康彦氏は次のように述べた。「専門家といわれる人は本来、その知識、業務、責任が三位一体となっている。かつ、それは個人単位で完結するもので、三位..
23.
..人単位で完結するもの、三位一体の程度(レベル)によって評価されるから自然に職業倫理が生まれ、高まっていく。それに対し、不動産ビジネスでは専門家が5人に1人でよいことになっており、三位一体が個..
24.
..結する仕組みを仕込んことになるという意味で高く評価したい」パネルディスカッションでは、業界におけるコンプライアンスの浸透は各社の努力だけではなく、業界全体の問題として取り組まなければ前に進ま..
25.
..浸透は各社の努力だけはなく、業界全体の問題として取り組まなければ前に進まないという指摘が繰り返しなされた。今後の課題流通市場における今後のコンプライアンス問題としては、インスペクション業者と..
26.
..市場の活性化が不可欠ならば、業界を挙げてのコンプライアンス確立は喫緊の課題となる。(井川弘子)通常国会が1月20日に開会賃貸管理業適正化法案提出へ2面土地基本法やマンションの管理適正化法・建替え..
27.
..ティ化を推進する意向。あざみの野駅~新百合ヶ丘駅間に4駅を設置。開業目標は2030年東急リバブル渋谷センター長・緒方氏に聞く。世界に注目される渋谷で再始動7面��稼げる�$l材を輩出し、旗艦..
28.
..ube大学」をご存じだろうか。お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦氏が19年4月に開設したYouTubeのチャンネル。毎日更新し、歴史や神話、宗教、文学、偉人伝、政治などあらゆるジャンルを..
29.
..ボードにまとめ、軽妙トークで分かりやすく解説する。▼基本的なスタイルは、テーマに沿った参考文献を1、2冊読み込んで、その内容をホワイトボード1枚に要約して自らのオンラインサロンの会員を観客に..
30.
..く解説する。▼基本的スタイルは、テーマに沿った参考文献を1、2冊読み込んで、その内容をホワイトボード1枚に要約して自らのオンラインサロンの会員を観客に一人で解説する。半年も経たずに100万人..
31.
..のセカンドチャンネル、観客がいる前で一人しゃべりのプレゼンテーションがテレビで評価され、自分も好きなことに気づいたが、大勢の芸人の中でチームプレイが求められる番組が多く、VTRを見てコメント..
32.
..評価され、自分も好きことに気づいたが、大勢の芸人の中でチームプレイが求められる番組が多く、VTRを見てコメントする仕事にも違和感を持っていた旨を語っていた。▼そこで、テレビに出なくなった。ア..
33.
..きるという良いお手本。ITによる変化の波に晒されている不動産業界も、これまで培ってきたものを武器にできれば、成功をつかめるかもしれない。●土地活用プランナー試験受験申込み受け付け中(2月3日..
34.
..化の対象外とする方針。また登録事業者の事務所に、統括者となる業務管理者を置くことも求める。詳細は政省令で規定するが、一定以上の実務経験に加え、宅地建物取引士か賃貸不動産経営管理士を必須要件化..
35.
..が実現すると言えそう。もう一つの柱であるサブリース事業については、事業者ではなくサブリース契約における必須または禁止行為等を定めた「行為規制」となる。家賃保証をうたいながら後に家賃の引き下げ..
36.
..そうだ。もう一つの柱あるサブリース事業については、事業者ではなくサブリース契約における必須または禁止行為等を定めた「行為規制」となる。家賃保証をうたいながら後に家賃の引き下げを行うケースや、..
37.
..業については、事業者はなくサブリース契約における必須または禁止行為等を定めた「行為規制」となる。家賃保証をうたいながら後に家賃の引き下げを行うケースや、オーナー側から解除できない仕組みの契約..
38.
..動産業界全体への広範影響が見込まれる土地基本法改正案も、今国会の重要法案だ。提出は2月上旬となる見込み。バブル期の地価高騰と投機の過熱を背景に成立した土地基本法を、約30年を経て、所有者不明..
39.
..も、今国会の重要法案。提出は2月上旬となる見込み。バブル期の地価高騰と投機の過熱を背景に成立した土地基本法を、約30年を経て、所有者不明土地の急増といった社会環境の変化に合わせて大幅に軌道修..
40.
..ストックへの対応が主狙い。都道府県による「マンション管理適正化計画(仮称)」制度を設けるほか、マンションの除却や敷地分割などのハードルを下げる仕組みを盛り込む。都市再生特措法改正案では、都市..
41.
..新たに設ける重要法案。国土交通省は2月12日から来年度の「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」(継続)、および「セーフティネット住宅改修事業」(同)などの説明会を全国12都市で開催する。日本..
42.
..人暮らしが長引くこと高齢者専用住宅に移らざるを得なくなる人たちが今後大幅に増えてくる。不動産業界としても、国のこうした高齢者向け住宅の施策に真剣なまなざしを向けるときだ。一般賃貸市場でも高齢..
43.
..向け住宅の施策に真剣まなざしを向けるときだ。一般賃貸市場でも高齢者の入居拒否問題が深刻化している。弱者としての高齢者を拒否するだけでなく、まだまだ元気で、資産がある高齢者でも��70歳�≠�..
44.
..まなざしを向けるとき。一般賃貸市場でも高齢者の入居拒否問題が深刻化している。弱者としての高齢者を拒否するだけでなく、まだまだ元気で、資産がある高齢者でも��70歳�≠�超えていたりすると、そ..
45.
..高齢者を拒否するだけなく、まだまだ元気で、資産がある高齢者でも��70歳�≠�超えていたりすると、それだけで賃貸への入居を拒まれてしまうケースが増加していることだ。近年は、リタイア後に子供の..
46.
..でなく、まだまだ元気、資産がある高齢者でも��70歳�≠�超えていたりすると、それだけで賃貸への入居を拒まれてしまうケースが増加していることだ。近年は、リタイア後に子供の近くへ住み替えたり、..
47.
..スが増加していること。近年は、リタイア後に子供の近くへ住み替えたり、自然豊かな郊外に「お試し移住」として一般の賃貸住宅を探すアクティブシニアが増えている。長寿社会を迎え芽生えつつあるそうした..
48.
..み替えたり、自然豊か郊外に「お試し移住」として一般の賃貸住宅を探すアクティブシニアが増えている。長寿社会を迎え芽生えつつあるそうした新たな住み替えニーズを、高齢者に対する��門前払い�≠ニい..
49.
..つつあるそうした新た住み替えニーズを、高齢者に対する��門前払い�≠ニいう業界慣習が押しつぶしてしまうことは避けなければならない。もちろん、入居時点では元気でも70歳以上ともなれば、脳梗塞や..
50.
..ん、入居時点では元気も70歳以上ともなれば、脳梗塞や心筋梗塞、認知症などの病気がいつ発生するか分からないのも事実。要は緊急事態が発生したときの対応が定められているとか、それ以前に日常的にコン..
日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌