「強く生きる「ドS」55の言葉」雑誌内検索

「強く生きる「ドS」55の言葉」を含む記事がこの雑誌に 50件見つかりました

この雑誌で「強く生きる「ドS」55の言葉」 を含む検索結果

1.
..n』リリース。音楽は生きることと死ぬことの両方に一番近いと語る越雲龍馬、その表現の源泉にあるものを辿る112オレンジスパイニクラブ114 OmoinotakeREGULAR ISSUE145 ME..
2.
..自身の人生を悔いなく生き切ること。そこに邁進することができるだけの自由を手に入れるために、King Gnuはここまで来た。だからこそ。『CEREMONY』で結果を出し自分達の足場を確立し、その自..
3.
..入れた今、彼らは再び強いマインドをもって衝動を滾らせている。他者ではなく自分達にフォーカスし、ストイックに音楽と対峙し、明確なヴィジョンの下に新たなフェイズへと突入している。その新たなフェイズは..
4.
..ないなっていう想いが強いですね。ここから始まるぞ、みたいな意味合いで大希もこのアルバムタイトルつけたと思うんですけど、その意味もまだちゃんと成し遂げられてないし。だからこれから回るツアーが無事終..
5.
..自分らの中での意味が強かったというのもあるかも。もうそこで『押忍!!』って感じだったんで」勢喜「うん、そうかも」新井「あれだけ怒涛の状況の中で、無事に制作を終えることができた、アルバムを作り上げる..
6.
..いなっていう気持ちが強いかもしれないですね」?たとえば、歌とは異なる役者というフィールドで実現できる自分のアイデンティティや可能性を見ている感じなのか、それとも表現欲求としてやっている感じなのか..
7.
..は野村不動産のプラウの7分尺くらいあるブランドムービー『僕は、父が苦手だった。』に出演していたり。藝大時代からお芝居の勉強もしていたし、人生の選択肢として考えていたという話もありましたけど、..
8.
..8A216C69-A55B-4388-A229-8E632103DF81}25,ちょっと役者のほうでもちゃんとやっていったら、歌も変わってくるのかなと思うし。そこは繋げて考えてます」?それってレ..
9.
..の軸と指針をもう一度強く意識して打ち出すようなタイミングではあったと思うんですよ。実際、昨年末の『CEREMONY』のインタヴューで、「King Gnuはどこまで行ってもオルタナティヴなバンドで..
10.
..きたいなっていうのは強くある」という話もしていたし。常田「そうね。やっぱり、ちょっとポップなものになり過ぎたなっていうのは個人的にはあったから。それは音楽がってことだけじゃなく、存在としてもね。..
11.
..違いないですよ、その言葉は」?この流れでそう言われても(笑)。常田「いや、嘘はないし、本心だけどね、もちろん。ただちょっと—」井口「ちょっと盛った?」常田「ちょーっと盛ってる(笑)。そこはほら、..
12.
..ゃないといけないとは強く思ってるから。それは自分達自身にとってもスペシャルなことじゃないといけないので。そういう意味で動きを止めてたところはある。やっぱりテレビにしてもさ、ドーンと出ていった時に..
13.
..としてのフィジカルのさと爆発力が炸裂していく楽曲という、このバンドの二極を割とわかりやすい形で提示しているシングルになるわけですけど、これは意図的にこういう対比に持っていったんですか。常田「..
14.
..を出せるっていうのは強いですよね。“The hole”や“壇上”から地続きの曲ではありますけど、とはいえシングルとしてこういう曲で勝負できるっていうのは」常田「重いっていうのは重要かもね。主題歌..
15.
..、“三文小説”という言葉は蔑称というか。常田「うん、蔑称ですね」?低俗な、あるいは安価で粗悪な小説、みたいな意味なわけですけど。ただ、たとえ他人から見たら三文小説のようなものであったとしても、く..
16.
..らすげえ使いたかった言葉だったんですよね。手塚治虫がよく遣うんだよね、そういう言葉を。それでいつか使いたいと思ってたんだけど、最近のKing Gnuならそういうタイトルも合うようになってきたから..
17.
..うんだよね、そういう言葉を。それでいつか使いたいと思ってたんだけど、最近のKing Gnuならそういうタイトルも合うようになってきたから」?それこそ“どろん”という曲も出したし。常田「そうそうそ..
18.
..の“千両役者”という言葉自体からしてもうKing Gnuの、そして4人それぞれのミュージシャンとしての在り方を表しているようでもあるというか、このバンドのスキルフルな側面とパッションが楽曲として..
19.
..井「たぶん遊の中でのラミングのスタイルが“Flash!!!”の時より明らかに明確になってるんで」勢喜「ああ、そうだね。それは大きい」新井「そこに素直に合わせていった感じがする。フィルとかも今..
20.
..名性ってめちゃくちゃ強いなってことを凄く思って。だって“Flash!!!”と通じるものはあるけど曲調としては全然違うと思うし、“Sorrows”あるいは“Overflow”みたいなアッパーさとも..
21.
..に向かってる」?その言葉が聞けただけでも今日取材してよかったなと思います。常田「うん(笑)。まぁ次のアルバムを来年出すのか5年後に出すのか10年後に出すのか知らんけど、ただ想いというか、愛情的に..
22.
..めた生の躍動>という言葉に凄くグッと来たんですけど。この言葉が自分の中から出てきたのはどうして?常田「“千両役者”はダダイズム的なところから着想を得ていて。俺はいわゆる無秩序というものを、意図的..
23.
..来たんですけど。この言葉が自分の中から出てきたのはどうして?常田「“千両役者”はダダイズム的なところから着想を得ていて。俺はいわゆる無秩序というものを、意図的にでも意図がないところでも欲して生き..
24.
..ないところでも欲して生きてる人間だと思うし、King Gnuというプロジェクトも、俺ら全員がいわゆる秩序を壊して面白がってきたので。その象徴じゃないけどさ、そういうところが出てるものだと思います..
25.
..っているということがみではあるけど、それによって制約が生まれたり、各々に役割を強いることがあるってことだよね。常田「そう。で、それはある意味、音楽的ではない。そういう中でもう一回、“FAMI..
26.
..そういうことを改めて強く意識できたという意味でも、俺の中では人生の転機になる曲になりましたね、間違いなく。だからこそ今凄くいいマインドだし、意気込みも強くありますね」039,{41B3D563-..
27.
..ンドだし、意気込みも強くありますね」039,{41B3D563-260B-415C-B2A8-83E002F7C9D7}34,まさにライヴ=人生であることを体現し世界中のステージを行脚し続け、ロ..
28.
..ンドとして進化とビルアップを果たし続けてきた生粋&歴戦のライヴバンドによる圧巻の存在証明—ZOZOマリンスタジアムから世界に放ったONE OK ROCK史上初のオンラインライヴを振り返る,{..
29.
..ことなくバンドをビルアップし進化させ続けてきた。それがONE OK ROCKにとっての「日常」であり、人生だったと言っていい。逆に言えば、彼らのロックバンドとしてのフィジカルの強さ—自身の内..
30.
..としてのフィジカルのさ—自身の内側から湧き上がる熱と衝動と感情を余すことなく音に乗せ、リズムに乗せ、歌に乗せ、強固で圧倒的な音塊として届ける力量とその表現性は、そうやって獲得してきたものだ。..
31.
..巻だったことに、胸を強く打たれた。セットリストは『Eye of the Storm』ツアーの凝縮版みたいなものとは違う、このライヴ用に考え抜かれたもので、割とキャリアを満遍なく縦断するもの。いつ..
32.
..ることであり、そこにさを見出すことだと思うんですけど、その両方がこの2年で上手い具合にできた,{DDE34D23-8A61-41FA-B3C8-01048EA463E4}45,前作フルアルバ..
33.
..スターピース」という強いコピーが並んでるんですが、それに相応しい作品だと思うと共に、僕的な言葉で言うとラストアルバムみたいだな、と。「ラストアルバム!?」?別にバンドが終わりそうみたいな話では全..
34.
..と思うと共に、僕的な言葉で言うとラストアルバムみたいだな、と。「ラストアルバム!?」?別にバンドが終わりそうみたいな話では全然なく、人生最後にこういうアルバムを作るんだろうな、という作品を作った..
35.
..証明終了」を意味する言葉を冠していたので、僕のこの印象もあながち間違いじゃないのかなと思ったんですが。「あー、そういう意味では確かにラストアルバムなのかもしれない」?要は、そこに近いくらいの覚悟..
36.
..だって1個1個で紡ぐ言葉は全然違うし、芯は似てたとしてもアプローチが違うものもあるし。そういうことをゴチャゴチャ考えるよりも、『今出てくる言葉だったり音だったりアレンジが、今のBLUE ENCO..
37.
..よりも、『今出てくる言葉だったり音だったりアレンジが、今のBLUE ENCOUNTである』っていうことを俺らの中の答えにしない?っていうのは意識してました」?今の話は意外といえば意外なんですけど..
38.
..グル曲が凄く表現欲が強い曲だから、並べた時にもう少しライヴバンドとしての自分らにフォーカスしたほうがいいなという気持ちで“VOLCANO DANCE”や“HAPPY ENDING STORY”を..
39.
.. OVER>っていう言葉は当時なかったんですけど、でもこの<OVER AND OVER>っていうフレーズは10年前のインディーズの頃に会場だけでやってた新曲で使ってたものなんですよ」?あはははは..
40.
..人の独白に近いような言葉を比喩的に表現する世界観が好きなんですよね。そこからELLEGARDENに出会ってバンドサウンドになったんですけど、だったら今それ全部やりてえなっていう気持ちはあったかも..
41.
..”にも<守る>という言葉があるし、“FREEDOM”にも<君を守る>という言葉があって。「守る」という気持ちが凄くストレートに表れてる楽曲がとても多いんですよね。この守るという気持ちは、今の世の..
42.
..も<君を守る>という言葉があって。「守る」という気持ちが凄くストレートに表れてる楽曲がとても多いんですよね。この守るという気持ちは、今の世の中に対して自分がメッセージとして発信したかったものなの..
43.
..。この<守る>という言葉に関しては無自覚に書いたものでした。まぁ無自覚イコール本能だと思うんですけど、それを一切排除しなかったというか………他の曲でも歌ってたなと思ったとしても、僕の歌の辞書には..
44.
..には<守る>に替わる言葉がないんですよ。ただ、今になって考えると、5年前、6年前に歌ってた<守る>という言葉は自分に嘘をついてたというか、守るということの意味をあまり知らないまま<守る>という言..
45.
..ってた<守る>という言葉は自分に嘘をついてたというか、守るということの意味をあまり知らないまま<守る>という言葉を遣ってた気がして」?それは守りたいという自我を表現していた感じ?「そうですね。け..
46.
..いまま<守る>という言葉を遣ってた気がして」?それは守りたいという自我を表現していた感じ?「そうですね。けど、インディーズからメジャーに上がって本当にいろんな人に救われて、その中で守るっていうこ..
47.
..ることであり、そこにさを見出すことだと思うんですけど、その両方がこの2年で上手い具合にできて……それによって、自分でもさらにびっくりするくらい楽曲が生まれるようになったというか。………なんか..
48.
..してるからこそ、この言葉をつけているんですけどね」?そうだよね。「………結局、BLUE ENCOUNTの中で何が変わったかというと、辻村、江口、高村ではなくて僕が自分自身を受け入れる、受け止める..
49.
..です。だからこそこの言葉をその時だけで終わらせるのは嫌だなと思って、その日の夜にメンバーに熊本支援をしたいっていう想いを伝えて、事務所ともいろいろ話をして、熊本に希望を繋げるためのプロジェクトを..
50.
..た曲だったので、この言葉を屋号として掲げることにしたんです。この屋号は今後もずっと掲げ続けていくべきだなと思ってます。それこそ何十年後かにこの曲を耳にした時、今の状況を知らない人達にも『こういう..
日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌