「男子高校生の日常のすべて」雑誌内検索

「男子高校生の日常のすべて」を含む記事がこの雑誌に 50件見つかりました

この雑誌で「男子高校生の日常のすべて」 を含む検索結果

1.
..は、我々人間が快適な日常生活を送っていくための、まさに原動力といっても過言ではありません。ここに支障が生じてしまっては、体力低下はもちろん、さまざまな機能傷害に陥ってしまいます。「ヒトの身体」は..
2.
..休養は、人間が快適な日常生活を送っていくための必須条件です。この3要素がバランスよく保たれてこそ、「ヒトの身体」は生き生きと輝きを増していくものです。そして、それを体現しているのが、まさにアスリ..
3.
..備体力」といいます。日常生活においてはほとんど使う機会はないけれども、万が一のときに惜しみなく発揮する余力の部分…。この「予備体力」こそ、今後、一般の人に対して求められる必須条件ではないかと考え..
4.
..したが、今後は実際に日常生活に必要な動きからトレーニングを模索していくべきではないかと思っています。そういう意味では、トレーニング計画の代表的なアプローチとして、構築型アプローチ(基礎から応用へ..
5.
..筋とも呼ばれていて、日常生活において我々が一般的に用いる“筋肉”という言葉は、これを指す場合がほとんどです。一方、不随意筋は、心臓壁の心筋と血管壁や胃腸管等の平滑筋とに分かれます。今回は、意志に..
6.
..が一定であり、通常の日常生活ではほとんど見られない筋活動です。等張性収縮は、筋収縮期における収縮速度は変化するけれども、発揮する力は一定(例えば、一定の重さの重量物を挙上するといった動作)の筋収..
7.
..考えられます。これらすべてがエコノミークラス症候群を引き起こす原因の1つになり得るので、十分な注意が必要です。上述した通り、長時間窮屈な姿勢をとり続けることは血流循環を悪化させ、エコノミークラス症..
8.
..いです。また、被災地すべてにこれらの情報が行き渡るのは困難かと思いますので、避難所で健康指導に当たっている行政職員をはじめ、医療スタッフの方々やボランティア活動に当たっている方々が、正確な情報提供..
9.
..うようにする。これらすべてを実施する必要はない。できることから始めること。◎運動だけでなく適度な水分補給が不可欠であることも忘れてはいけない。また、ふくらはぎや太ももに対するマッサージや弾性ソック..
10.
..から1年後にかけて、男子では身長の増加量がピークに達した1〜2年後に、骨密度の増加率が最大になります。個人差はありますが、女子では約12歳で初経が発来し、男子では約13歳で身長の増加量がピーク(..
11.
..2歳で初経が発来し、男子では約13歳で身長の増加量がピーク(年間約8cm)に達します。したがって、女子では「12〜13歳頃」、男子では「14〜15歳頃」に骨密度の増加率が最大に達しますので、この..
12.
..「12〜13歳頃」、男子では「14〜15歳頃」に骨密度の増加率が最大に達しますので、この時期に運動を行うと「発育+運動」の相乗効果が期待できます。どのような運動が有効か?男子大学生を対象として、..
13.
..ような運動が有効か?男子大学生を対象として、DXA法を用いて腰椎、大腿骨大転子(付け根の球状部分)、橈骨遠位部(手首に近い部分)の骨密度を運動種目別に比較した研究1)があります(図3)。柔道、バ..
14.
..運動」が効果的です。男子高校生2)(図4)や女子中高生3)(図5)の骨密度(超音波法)を、運動種目別に比較した場合でも図3男子大学生の種目別骨密度図5女子中高生の種目別骨密度図4男子高校生の種目..
15.
..」が効果的です。男子高校生2)(図4)や女子中高生3)(図5)の骨密度(超音波法)を、運動種目別に比較した場合でも図3男子大学生の種目別骨密度図5女子中高生の種目別骨密度図4男子高校生の種目別骨密..
16.
..比較した場合でも図3男子大学生の種目別骨密度図5女子中高生の種目別骨密度図4男子高校生の種目別骨密度腰椎大腿骨大転子橈骨遠位部(g/�p2)(g/�p2)(g/�p2)1.01.01.00.50..
17.
..生の種目別骨密度図4男子高校生の種目別骨密度腰椎大腿骨大転子橈骨遠位部(g/�p2)(g/�p2)(g/�p2)1.01.01.00.50.50.5水泳陸上・長距離剣道非運動群バスケットボール陸..
18.
..種目別骨密度図4男子高校生の種目別骨密度腰椎大腿骨大転子橈骨遠位部(g/�p2)(g/�p2)(g/�p2)1.01.01.00.50.50.5水泳陸上・長距離剣道非運動群バスケットボール陸上・短..
19.
..「12〜13歳頃」、男子では「14〜15歳頃」に、「骨がたわむ運動」や「瞬間的に大きな衝撃を受ける運動」を行うことが重要です。もちろん、この時期だけ運動(部活など)を行えばよいということではなく..
20.
..とから始め、なるべく日常生活で身体を動かし、散歩や運動などの以前のような生活習慣を徐々に取り戻してゆくことをアドバイスしてください。このような指導は、必ず生活不活発病の予防につながると思います。..
21.
..全身の筋力が低下し、日常生活において骨がたわむ機会が少ないため、骨密度が低下してしまったことが考えられます。文部科学省による新体力テストでは、65歳から79歳までの女性の握力値について、11kg..
22.
..により、実際に行動を日常に取り入れる「実践」が可能となります。これこそが実践的栄養学の基本になるのではないかと思います。私は以前、明治製菓に勤め、アスリートの栄養サポートを行っていました。その際..
23.
..、生活の簡便化による日常活動量の低下)一方で、この傾向とは逆行するように、実は肥満や糖尿病などの生活習慣病患者の割合が年々増えてきているというデータもあります。摂取エネルギー量が減少しているにも..
24.
..と思います。まずは、日常のなかで栄養について思い出してもらうことが、何より大切です。そこで、例えば、野菜を選ぶときには「色の濃いもの」、胃腸が疲れているときには「ネバネバ」(山芋など)を、あるい..
25.
..トスポーツに限らず、すべてのスポーツに共通していえることは、アスリートは常にケガの不安スポーツドクターという視点から、現在の日本のスポーツ界を見渡すと、まだまだ発展途上にあるのではないかと感じる場..
26.
..競技にかかわることはすべて自らが積極的に取り組む姿勢を見せる一方で、こと、ケガやコンディショニングに関しては、すべてトレーナー任せという傾向が強いのが現実ではないでしょうか。どういうわけか、指導者..
27.
..ョニングに関しては、すべてトレーナー任せという傾向が強いのが現実ではないでしょうか。どういうわけか、指導者の多くはその部分だけ、まるで立ち入ってはならない禁止区域のような先入観を抱いてしまっている..
28.
..ティブもネガティブもすべての感情は、人間が生きる上でとても重要な役割を果たしていたと考えられているのです。大昔、例えば原始時代の人間の生活は、一言でいえばサバイバルです。ヒトとして生まれた以上、大..
29.
..を守るために、人間はすべての感情を有効活用してきました。人間がヒトとして生息するようになってからの歴史は600〜700万年といわれています。それほどの長い年月をかけて、ヒトは遺伝子を子孫に受け継い..
30.
..ィブもネガティブも、すべての感情には、存在理由がある。心(認知、感情)技 体遺伝子と感情食べたことでおいしいと思ったり、空腹が満たされて嬉しいと思ったりしたとき、その食べ物を今後も手に入れられるよ..
31.
..ィブと呼ばれる感情もすべてもち合わせているというわけです。遺伝子に変化を求めるには、相当な時間が必要です。数千年から数万年の単位で考えるべきでしょう。しは反対に“これはもう食べてはいけない”と自分..
32.
..れなくなったことや、日常生活における命の危険が減ったという変化は、人間の進化の歴史のなかで見ればきわめて最近の話。つまり、人間の歴史の90%以上はサバイバルの時代であり、我々は、現在もその頃の身..
33.
..ティブもネガティブもすべての感情を併せもっています。ネガティブな感情=メンタルの弱さという考え方は、私はおすすめできません。メンタルトレーニングのスタートは、ネガティブな感情を敵視することではなく..
34.
..します。ただ、それらすべてをマスターする必要はなく、トライして自分に合うと感じられたものだけを得ていけばいいと思います。「トレーニング」という言葉は、今までもち合わせなかった新しいスキルを身につけ..
35.
..ればと考えています。日常的に選手と接しているのが、監督やコーチ、トレーナーの方々です。身近な距離にいれば、それだけ選手の声を聞くチャンスが多くあります。そんな彼らが効果的な話の聞き方や、アドバイ..
36.
..る専門家が行うよりも日常的なメンタルトレーニングを施すことが可能となります。私はもともと、運動制御・学習、つまりスキルを専門に研究していました。そのなかで、心の問題に興味を抱くようになり、現在は..
37.
..※使用している写真はすべてイメージです。,{419E40D3-4AE1-45C9-9354-5A817AF6842B}36,36 Coaching Clinic 2011.7奏曲が使われていました..
38.
..の話ではありません。日常生活においてもまさしく筋肉と骨格を力学的に利用して、さまざまな活動を行っています。歩いたり、しゃがんだりはもちろんのこと、フライパンでホットケーキを裏返したり、重い荷物を..
39.
..い荷物を持ったり…。すべての行為は、筋肉と骨格の力学的なエネルギーを利用しているのです。もちろん芸術活動でも同じで、ピアノを弾いたり、歌を歌ったりといった、身体を使う表現は必ず骨格と筋肉の動きを伴..
40.
..化が表れる小学生から高校生までの成長期にスポットを当て、それぞれの時期に知っておきたい栄養に関する知識をお届けする。第7回高校生編�A栄養素でもあり、最も吸収のよい乳製品で約50%、小魚は約30%..
41.
..をお届けする。第7回高校生編�A栄養素でもあり、最も吸収のよい乳製品で約50%、小魚は約30%、ほうれん草などの野菜類は約18%になります。年齢を増すごとにその吸収率は低くなるため、カルシウム不足..
42.
..女子では17歳頃に、男子では19歳頃に最大骨量が蓄積されると見られています。図1は小学生から高校生までの平均身長、図2は骨密度(StiffnessIndex)の平均を示しています。身長の伸びと、..
43.
..す。図1は小学生から高校生までの平均身長、図2は骨密度(StiffnessIndex)の平均を示しています。身長の伸びと、ほぼ並行して骨量が増加していることがわかります。特にこの時期のカルシウム摂..
44.
..触れましたが、中学・高校生は、成長期のなかでも急速成長期と呼ばれ、身長の伸びや体重増加が著しく変動し、身体形成のために必要な栄養素の要求量が大きくなります。今回は、そのなかからカルシウムを中心に考..
45.
..量は、12〜14歳で男子1000mg、女子800mg、15〜17歳で男子800mg、女子650mgと設定されています。ところが、平成21年度の国民健康・栄養調査の結果からこの年代のカルシウム摂取..
46.
..mg、15〜17歳で男子800mg、女子650mgと設定されています。ところが、平成21年度の国民健康・栄養調査の結果からこの年代のカルシウム摂取量を見てみると、7〜14歳の男子670mg、女子..
47.
..みると、7〜14歳の男子670mg、女子625mg、さらに15 〜 19 歳の男子572mg、女子447mgでした。摂取量の不足が見られるとともに、特に15〜19歳においては、摂取量が減少してい..
48.
..15 〜 19 歳の男子572mg、女子447mgでした。摂取量の不足が見られるとともに、特に15〜19歳においては、摂取量が減少している傾向にあるのです。カルシウム摂取量の確保が難しくなった原..
49.
..)では、7〜14歳の男子302.7g、女子266.2g、さらに15〜19歳の男子193.5g、女子114.4gと、乳類の摂取量が減少しています。健全な発育と発達のために、思春期は、一番大きく身体..
50.
..さらに15〜19歳の男子193.5g、女子114.4gと、乳類の摂取量が減少しています。健全な発育と発達のために、思春期は、一番大きく身体が変わるときです。再度、牛乳・乳製品を含めて、カルシウム..
日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌