「ためにならないけど自慢できる雑学ブック「面白漢字」編」雑誌内検索

「ためにならないけど自慢できる雑学ブック「面白漢字」編」を含む記事がこの雑誌に 50件見つかりました

この雑誌で「ためにならないけど自慢できる雑学ブック「面白漢字」編」 を含む検索結果

1.
..(トステレオサウンド,{4B8C46E2-C6A5-4DF7-AEF1-8E2A1ABE8498}9,発刊にあたって「世界のオーディオ=メーカーシリーズ」第3巻「サンスイ号」をおとどけいたし..
2.
..0,ステレオサウンド世界のオーディオ=ハイ・ファイコンポーネントシリLスれ∈■ l≡サンスイ諭永井潤ひたむきなオーガーオの求道者私のサンスイ観崇サンスイがオーぎーオ・トランスのHilFi化に..
3.
..以外に見ることができない岩崎千明サンスイオれはアマチュアイズムに徹し開拓者精神旺盛な高級機メーカー上杉佳郎サンスイのトランスを使った頃のこと岡俊雄「音狂借金世話人LIサンスイを世に出した音屋仲間..
4.
..「個性の商品化を考えければいけない。商品は山水らしい個性を持ったものでなければいかんということですノサンスイの創設者、前社長菊池幸作氏の言葉であるが、この種の発言は随所にみられ、しかも繰返し..
5.
..化を考えなければいけない。商品は山水らしい個性を持ったものでなければいかんということですノサンスイの創設者、前社長菊池幸作氏の言葉であるが、この種の発言は随所にみられ、しかも繰返し強調されている..
6.
..い個性を持ったものでければいかんということですノサンスイの創設者、前社長菊池幸作氏の言葉であるが、この種の発言は随所にみられ、しかも繰返し強調されている。私は直感的にサンスイ像に迫る手がかり..
7.
..は、商品の個性化ではなく、個性の商品化という点である。要するに「山水」という個性があって、商品はその反映であり表現である、ということになっている。ごく当たり前のことのようだが、これはきわめて野心..
8.
..めて野心的なことではないか。建前としてならともかく、これを言葉通りに実践している例はきわめて稀である。ユーザ1の気を惹くためには商品を個性化しなければならない、という言葉なら珍しくないし、第二現..
9.
..めには商品を個性化しければならない、という言葉なら珍しくないし、第二現実の要求がそうなっているから、ことさら強調する必要もないわけだ。サンスイが目指しているのは、それではない。あくまでもサン..
10.
..個性化しなければならない、という言葉なら珍しくないし、第二現実の要求がそうなっているから、ことさら強調する必要もないわけだ。サンスイが目指しているのは、それではない。あくまでもサンスイ自身の個性..
11.
..という言葉なら珍しくないし、第二現実の要求がそうなっているから、ことさら強調する必要もないわけだ。サンスイが目指しているのは、それではない。あくまでもサンスイ自身の個性を売ろうということである。..
12.
..とさら強調する必要もないわけだ。サンスイが目指しているのは、それではない。あくまでもサンスイ自身の個性を売ろうということである。ところで、そのサンスイの個性なるものだが、これをある程度、ハッキリ..
13.
..ているのは、それではない。あくまでもサンスイ自身の個性を売ろうということである。ところで、そのサンスイの個性なるものだが、これをある程度、ハッキリさせておかないと話が進まない。しかし、その前にサ..
14.
..、ハッキリさせておかないと話が進まない。しかし、その前にサンスイの場合は、この個性という言葉を理念という言葉に置き替えた方が、わかりやすいのではないかという気がする。私は「山水」という社名の由来..
15.
..ておかないと話が進まない。しかし、その前にサンスイの場合は、この個性という言葉を理念という言葉に置き替えた方が、わかりやすいのではないかという気がする。私は「山水」という社名の由来を聞いて、そう..
16.
..、わかりやすいのではないかという気がする。私は「山水」という社名の由来を聞いて、そう考えた。「山のごとく不動の理念」と「水のごとき潜在の力」を生かして進もうというところからこの社名が選ばれたとい..
17.
..とブランドを使い分けないというのも他の同業メーカーとちがうところである。いわば本名を名乗っているわけだ。ここにもサンスイらしい一徹さを感じる。私が個性と理念をことさら区別したのは、いわゆる個性的..
18.
..というようなものではないかと思う。さて、そのサンスイの理念というかフィロソフィというか、要するに哲学であるが、これについても幸い前記の社内誌から読みとることができる。少し長くなるがこれを引用して..
19.
..従業員は他社にみられない良い点を持っております。その山水カラーを要約すると次の三つがあげられると思います。一、独創性−ひとのもの真似をしない。いわゆる他力本願にならない独自の味と研究心の養成であ..
20.
..−ひとのもの真似をしない。いわゆる他力本願にならない独自の味と研究心の養成であります。二、誠実性−どんな些細なことでも良心に背かない行動をする。仕事や言語に嘘がないことであります。三、行動性−良..
21.
..わゆる他力本願にならない独自の味と研究心の養成であります。二、誠実性−どんな些細なことでも良心に背かない行動をする。仕事や言語に嘘がないことであります。三、行動性−良いと思ったことや、やらなけれ..
22.
..なことでも良心に背かない行動をする。仕事や言語に嘘がないことであります。三、行動性−良いと思ったことや、やらなければならないことはすぐ実行に移す。いたずらに考えてばかりいてチャンスを失ってしまっ..
23.
..る。仕事や言語に嘘がないことであります。三、行動性−良いと思ったことや、やらなければならないことはすぐ実行に移す。いたずらに考えてばかりいてチャンスを失ってしまっては人生の落伍者になってしまいま..
24.
..と思ったことや、やらければならないことはすぐ実行に移す。いたずらに考えてばかりいてチャンスを失ってしまっては人生の落伍者になってしまいます。以上が山水の先輩諸氏によって培われ、受け継がれてき..
25.
..や、やらなければならないことはすぐ実行に移す。いたずらに考えてばかりいてチャンスを失ってしまっては人生の落伍者になってしまいます。以上が山水の先輩諸氏によって培われ、受け継がれてきたカラーですが..
26.
..けて書かれた文章ではない。「新入社員の皆様へ」という文章の結びの部分である。当然のことかもしれないが、ここから感じられるものは、われわれがサンスイ製品に対して抱いている求道者的なイメージと合致す..
27.
..。当然のことかもしれないが、ここから感じられるものは、われわれがサンスイ製品に対して抱いている求道者的なイメージと合致する。しかしこれは考えてみれば大変なことで12,{2A6EE5AC-DE91..
28.
..4A15C}15,はないか。企業としてここまで徹底するのは容易なことではないにちがいない。サンスイというメーカーの強勒な個性と意志の力にいまさらながら感心させられるわけだ。独創性と「べ曳亡の発想..
29.
..るのは容易なことではないにちがいない。サンスイというメーカーの強勒な個性と意志の力にいまさらながら感心させられるわけだ。独創性と「べ曳亡の発想サンスイが独創性を重視しているのは前記の通りである。..
30.
..ことではないにちがいない。サンスイというメーカーの強勒な個性と意志の力にいまさらながら感心させられるわけだ。独創性と「べ曳亡の発想サンスイが独創性を重視しているのは前記の通りである。もっとも、オ..
31.
..とは必ずしも同義ではない。たしかに、ブラック・フェイスの堂々たる押し出しのアンプは、サンスイ独自のものであるが、これ自体が独創的であるかどうかという点になる七、いろんな見方が出てくるにちがいない..
32.
..方が出てくるにちがいない。われわれがこのスタイルに個性を感じるのは、その背後にサンスイの一貫した姿勢を見るからである。アンプのパネルをブラックに仕上げたのはなにもサンスイだけではない。ところが、..
33.
..にもサンスイだけではない。ところが、10年間にわたって数十機種すべてに対してブラック・フェイスを採用する、ということになれば、もうサンスイ以外には考えられないことである。サンスイ製品から感じられ..
34.
..スイ以外には考えられないことである。サンスイ製品から感じられる独創性あるいは個性に関しては、この種の徹底からくる心理的、情緒的な作用が多分に含まれている。「またか」と思いながらも、つい惹きつけら..
35.
..世界的にも最右翼ではないかという気がする。もっとも、男性的であるということの弱点がないわけではない。たくましすぎるとか、繊細さに乏しいとか、否定的な批評を耳にすることもある。またそれをサンスイ・..
36.
..るということの弱点がないわけではない。たくましすぎるとか、繊細さに乏しいとか、否定的な批評を耳にすることもある。またそれをサンスイ・トーンだと信じ込んでいる人もあるようだが、これには多分に先入観..
37.
..の弱点がないわけではない。たくましすぎるとか、繊細さに乏しいとか、否定的な批評を耳にすることもある。またそれをサンスイ・トーンだと信じ込んでいる人もあるようだが、これには多分に先入観が作用してい..
38.
..が作用しているのではないか。しかし、言葉は便利なもので、これを「迫力のある活気に満ちた音」と言っても矛盾しないから面白い。ともあれ、徹底ということほど強烈な印象を与えるものはない。サンスイはまさ..
39.
..音」と言っても矛盾しないから面白い。ともあれ、徹底ということほど強烈な印象を与えるものはない。サンスイはまさにそれを地で行くメーカーである。ここで思い出すのかJBLとの販売提携である。出来上った..
40.
..な印象を与えるものはない。サンスイはまさにそれを地で行くメーカーである。ここで思い出すのかJBLとの販売提携である。出来上った商品からみれば、サンスイとJBLとの間にはあまり共通性がないような気..
41.
..間にはあまり共通性がないような気がする。ところが一歩踏み込んで、オーディオ機器に取り組む姿勢を照合すると、不思議なくらい似通よったものを互いに持ち合っていることがわかる。いわゆる頑固さという点で..
42.
..。製品に一つもムデがなく全部が性能向上のために使われていることです。これはちょっと行き過ぎじゃないかと思うくらいの、ぜいたくなこともあえてやってしまう。ほんとうに性能のためには少々ムタでもやって..
43.
..ちょっと行き過ぎじゃないかと思うくらいの、ぜいたくなこともあえてやってしまう。ほんとうに性能のためには少々ムタでもやってしまう点が、うちの社風とぴったりするような気がしますねノサンスイはJBLの..
44.
..、物量を悼んではならない、という考え方でも両者は共通しているようだ。私がサンスイの電源トランスが大きいことを指摘すると、石田氏(現第一技術部長)はこのように答えたものである。「設計の立場からわれ..
45.
..げた例は少ないのではないか、何とか利用しょうという気持ちが先に立って、結局、ダメにしてしまうケースが多い。私の見るところでは、サンスイはJBLを利用する前に惚れてしまった。これがかえって効を奏し..
46.
..る。安易な模倣に走らかった−のもさすがである。ここにもサンスイの自立精神をみることができる。第一作のスピーカー・システム��SP−100?から既に独自の道を歩んでいる。敢て言えば組子を採月入..
47.
..製品の銘板に積極的に漢字を採り入れていることからもその印象が強い。考えてみればこれは非常に大胆なことである。セット・えテレオならともかく、純然たるコンポーネント機器に毛筆の漢字体を使うという決断..
48.
..ーネント機器に毛筆の漢字体を使うという決断には、それなりの主張が込められているとみてよい。温字の社名を横文字に改めるのが常識とされている現代だけに、この印象もきわめて強烈である。これは私の勝手な..
49.
..は、ちょっと考えられないので、ここにもやはり、かくあるべきという理念が先行しているものと思われる。われわれがサンスイの個性を理賂する上で見逃がせないのは、このべきというポイントである。サンスイの..
50.
..理賂する上で見逃がせないのは、このべきというポイントである。サンスイの発想には、必ずといってよいほど、この種のベ●●きが要になっているようだ。もっとも、このべきを忠実に再現することが、とりも直さ..
日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌