ヘルプ

よくあるご質問へのご回答をご用意しました。ぜひご活用ください。
お問合せいただく前に、当てはまる質問が無いかご確認ください。

ヘルプTOP> 請求金額について >いつもより請求金額が多い

いつもより請求金額が多い

印刷印刷

・特別号や合併号などにより1冊単価が高くなっている場合があります。

・年末年始やゴールデンウイークなど、長期休暇期間に発売日を迎える雑誌は、
いつもより発売が早まることがございます。

・発売日変更等が発生した場合は、基本的に変更後の発売日で請求となります。

月の中旬頃にお送りしている「ご利用請求分のお知らせ」メールの
◆配送分 をご確認ください。


■例えば「発売が早まる場合」
毎月1日発売の雑誌
12/1に1月号が発行され、1/1発行される2月号が、年末年始で発行時期が早まり12/28に発行される場合


--発行スケジュール---
12/1発売(1月号)
12/28発売(2月号)
2/1発売(3月号)
---------------------


月額払いは、ひと月ごとに配送された冊数をまとめて請求となるため
上記の場合は、12月発行分として2冊分(12/1発売、12/28発売)ご請求が発生し
1月中に「ご利用請求分のお知らせ」メールにてお知らせします。

なお、1月中の発売は無いので、2月中に
1月発行分の「ご利用請求分のお知らせメール」も無いということになります。
(1月発行の雑誌を購入している場合は、「ご利用請求分のお知らせメール」は送信されます)


■例えば「発売日変更」
毎月10日発行の雑誌
12/10の発行日が後ろにずれて、1/5に変更され、1/10にも発行された場合


--発行スケジュール---
12/10発売(No.10):発行無し

1/5発売(No.10)
1/10発売(No.11)
---------------------


上記の場合は、1月発行分として2冊分(1/5発売、1/10発売)ご請求が発生し
2月中に「ご利用請求分のお知らせ」メールにてお知らせします。

なお、12月中の発売は無くなったので、1月中に
12月発行分の「ご利用請求分のお知らせメール」も無いということになります。
(12月発行の雑誌を購入している場合は、「ご利用請求分のお知らせメール」は送信されます)

お客様の問題や疑問は解決されましたか?


このページのTOPへ