【三浦半島&東京】農家さんとの交流にオーガニックなランチ付き。里山をみんなで取材する連続講座の魅力を紹介!

photo

写真好きな仲間たちと里山に出かけて、その土地の人たちと出会い、繋がる体験。そして、究極の1枚を撮るためのノウハウが得られる写真講座を、「PHaT PHOTO」写真教室とJapan Times Satoyama推進コンソーシアムの共催で開催します。

講座を通して撮影した写真はフォトコンテストにも応募が可能で、「Japan Times」に掲載のチャンスも!

撮影の舞台は、三浦半島です。

こんな人におすすめ!
●自然風景や、そこで暮らす人の営みを撮ることに興味がある
●撮影のためのリサーチやプランニングなど、取材のやり方を学びたい
●最近疲れているので、自然の中で楽しく撮影をしたい
●最高の1枚を撮るだけでなく、レタッチ&セレクトの基礎も学びたい
●「Japan Times」の誌面に作品を載せたい!

魅力1.自然と共に生きる暮らしが撮れる写真講座

ファームステイ(農家民泊)や、農園レストランといった、自然と共に生きる暮らしを楽しむような旅に、いま関心が高まっています。

photo

「SYOKU-YABO農園」。土地の開墾から行い、無農薬無化学肥料野菜と伝統的な調味料を使用した食堂、農園ウェディングやイベントを行う。

講師は、下田写真部の講師などを務め地域と町をつなげる写真家・鈴木麻弓さん。

photo

魅力2.「その場所に行ってみたい!」と思わせる写真の撮り方&レタッチやセレクトが学べる

全4回の講座では、撮影からレタッチまで、取材の一連の流れを楽しく学びます。
第1回のプランニング編では、撮影プランの立て方や準備について学び、第2回の交流編では、農家さんから話を伺い、どんな写真を撮りたいかのイメージを膨らませます。
また、三浦半島で撮影する実践編では、レクチャーを受けながら撮影を楽しみ、アウトプット編ではレタッチやセレクトの基礎を学びます。

グループディスカッションも行い、写真好きな仲間たちと、意見交換をし、写真を通じて繋がる体験も提供します。

photo

魅力3.コンテストで選ばれた作品はJapan Timesの紙面に掲載!

さらに、この企画は、Japan Times Satoyama推進コンソーシアムとの共同企画となっており、講座で撮影した写真は同社が主催するフォトコンテストへも応募。コンテストで選ばれた作品はJapan Timesの紙面に掲載されます。

photo

講座の詳細と開催日時はこちら

【1】「里山へ行こう!プランニング編」 7月7日(日)10:00~12:00(京橋)
その場所に「行ってみたい!」と思わせる写真とは?プロの講師のレクチャーに加えて、実際に自分が撮りに行く前に、どんな準備をしたらよいのか?参加者でグループワークを行います。

【2】「里山へ行こう!交流編」 7月16日(火)19:00~21:00(永田町)
第3回で訪れる「SYOKU-YABO農園」さん。撮影で訪れる前に、お会いし、交流するイベント「里山カフェ」に参加します。実際に、農園のオーナーである眞中さんのトークをお聞きし、その後は、軽食を楽しむ交流イベントです。

【3】「里山へ行こう!実践編」 7月20日(土)10:00~15:30(逗子駅集合・解散)
逗子駅に集合し、講師も帯同してレクチャーを受けながら同エリアでの撮影を楽しみます。SYOKU-YABO農園でのランチならびに撮影を堪能したのち、葉山エリアの美しい海岸の撮影などをお楽しみください。

【4】「里山へ行こう!アウトプット編」8月3日(土)10:00~12:00(京橋)
第3回で撮影した写真を使ったレタッチ&セレクト講座を実施。撮影した写真の中から、どうやって1枚を選んだらよいか?その1枚を作るためのレタッチ方法をプロがレクチャーします。

農園オーナーとの交流や現地の取材を通して里山での暮らしを深く知り、撮影ができる本講座。
ぜひみなさんもフォトツアーに参加して、感じた思いを切りとってみませんか?

里山へ行こう!オーガニックな魅力を堪能するフォトツアー in 三浦半島
■開催日時:7月7日(日)10:00~19:00、7月16日(火(19:00~21:00、7月20日(土)10:00~15:00、8月3日(土)10:00~12:00
■開催場所:第1回、第4回/TIP Classroom 2(中央区京橋)、第2回/Nagatacho GRiD[永田町グリッド](千代田区平河町)、第3回/SYOKU-YABO農園(逗子駅周辺で集合後に貸し切りバスにて移動予定)
■受講料 28,000円
※現地までの交通費・宿泊費などは含まず/2回目のみ会場にて¥2,000(当日現金払い)が追加で発生します。
■持ち物:カメラ、SDカードなど
■共催:PHaT PHOTO写真教室、Japan Times Satoyama 推進コンソーシアム
■協力 株式会社富士山マガジンサービス

詳細はこちら
里山へ行こう!オーガニックな魅力を堪能するフォトツアー in 三浦半島

特集一覧へ戻る