おすすめ&キャンペーン雑誌・電子書籍

年末年始の特集号を楽しむ★

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
Vol.69 No.48
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週金曜日
紙版
【今週号の主要コンテンツ】 ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け -----------------------...

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

Vol.69 No.48

目次: 【今週号の主要コンテンツ】


ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
------------------------


[Top News]
Rugby’s ‘One Team’ mantra wins 2019 top buzzword award
今年の新語・流行語大賞は「ONE TEAM」

[Easy Reading]
Ichiro returns to the Kobe diamond where it all started to play a sandlot game
元 MLB のイチローさん 草野球デビューで16奪三振、完封
、他


[National News]
Former PM Nakasone, a political titan who spanned eras, dies at 101
中曽根康弘元首相が死去
、他


[World News]
Malta leader to resign amid protests over anticorruption journalist’s death
マルタ首相、1月の辞任を表明
、他


[Science & Health]
Greenhouse emissions hit new record: UN
温室ガス排出量、昨年は過去最高
、他


[Focus]
Los Angeles: Hollywood, palm trees ― and urban oil fields
やしの木と石油掘削機の街LA


[This Week’s OMG]
9-year-old prodigy set for university degree
ベルギーの9歳少年、大学卒業へ


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
------------------------
[Center Spread]
世界の文化情報を美しい写真と共にお届けします。今週は、UAE 唯一の真珠養殖場を営むスワイディさんを取り上げます。伝統的な真珠漁を後世に伝える取り組みをしているそうです。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週は、映画『エイリアン』シリーズの大ファンでもある、サマンサ・ロンさんが ”Memories of aliens Samantha Loong” (エイリアンの思い出)についてお届けします。


[Armchair Traveler]
世界の観光地を英語でご紹介。今週は、米ニューメキシコ州カールズバッド洞窟群国立公園。想像を絶するようなスケールの洞窟だそうです。


[Crime Files]
実録!世界の犯罪史を英語で読んでみましょう。今週は、金持ちをターゲットとし、暴力なしで大胆かつ華麗に盗みを働く宝石泥棒ビル・メイソン。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
------------------------
[3-minute Reading With Kip]
キップ先生とやさしい英語でさくさく読解エクササイズ。外国語を身に付けようと思ったら、ボキャブラリーの数を増やすことが必要。しかしながら、単に知識だけ積み上げればよいというわけではないと筆者は主張します。

[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみましょう。今週は時間にまつわる表現です。言えるかな?

[Odds & Ends]
Alpha人気のコーナーで、やさしい英語の使い方を学んでみましょう。今週は、”Symbol, icon”がテーマです。

[The Art of Email Writing]
英語でメールを書いてみよう。簡単そうで奥深い?今週は「ニュースレター配信のお知らせ」です。


[Life as an Expat]
シンガポールに駐在する商社マン、須藤達也の英語奮闘記。今週は、終わらなかった仕事を休日に片付けていた達也。しかしそれを知った仕事仲間に休みなさいとしかられてしまいます。大丈夫と言いつつ、その勢いに圧倒されているようです。


※この他、多数のコンテンツを掲載しています

PRESIDENT(プレジデント)
2020年1.3号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 第2,4金曜日
紙版
デジタル版
特集 一家に一冊、保存版◎医者に頼らない生き方 信じてはいけない! 健康診断 パート[1] 提言編●9割が「健康」と答えるアメリカ人、たっ...

PRESIDENT(プレジデント)

2020年1.3号

目次: 特集

一家に一冊、保存版◎医者に頼らない生き方

信じてはいけない! 健康診断
パート[1] 提言編●9割が「健康」と答えるアメリカ人、たった3割の日本人

近藤 誠×養老孟司◎日本人が陥る「健康不安」の正体
パート[2] 予防編●検査結果の正しい読み方、お教えします

《健康診断》70万人調査で常識一変。最高血圧160の55歳男性はなぜ、「問題なし」なのか
突然の検査入院! そのとき会社にどこまで言うべきか?
パート[3] 医者選び編●ここをチェックすれば一目瞭然

知らないと危険! ヤブ医者の見分け方、医者の話のウソ
▼なぜ医療過誤訴訟は「被害者の勝率18%」なのか
「転院したい」と思ったら、まず何をすべきか?
パート[4] 生活習慣編●食材、調理法、サプリ、トレーニング、アンチエイジング

1割は本物! 巷に広がる「16の健康神話」を徹底検証
▼ウオーキングは朝がいい/グルコサミンは関節痛に効く/納豆で血液サラサラ
自分の体を100%把握「最新ヘルスケアグッズ」ガイド
パート[5] 手術・化学療法編●最新メソッド大集合、あなたの考えが180度変わる

劇的進歩のすごい治療法、放っておいていい病気
消化器系▼抗炎症剤は潰瘍の危険。薬より「歩く」が効く
血管系▼57歳で心臓病になった医師の実践アドバイス
視覚▼レーシックは時代遅れ、ICL手術の実力
嗅覚▼日帰り入院もできる蓄膿症治療最前線
口腔・歯▼うつ病、認知症につながる歯周病の恐怖
もしアメリカで救急搬送されたら……聞いてビックリ! 治療費の相場
パート[6] 処方箋編●新しいクスリ、ジェネリックは信用できるか

医師と製薬会社社員が明かす、高くても飲みたいクスリ、自分では飲まないクスリ
抗がん剤●降圧薬●血糖降下薬●抗うつ薬●認知症治療薬●睡眠薬●鎮痛剤
病院消滅の夕張で心疾患と肺炎の死亡率が低下した理由
パート[7] やっぱり医者頼み編●京都大学医学部附属病院、東京医科大学病院

名医3000人アンケート「日本一のがんの名医」6人
肺がん●胃がん●大腸がん●肝臓がん●膵臓がん●乳がん
パート[8] 死に方編●足の健康を守る体操、インソール、靴選び

「100歳まで自分で歩いて、ピンピンコロリ」できる法
沖縄・長寿村探訪◎100歳女性がいつまでも元気な理由
スペシャル・レポート

●伊田欣司

会社をキリンに売却、池森賢二ファンケル会長の胸中
スペシャル・インタビュー

●原 丈人

なぜ私は「公益資本主義」のために闘い続けるか
スペシャル・イシュー

東京オリンピックの用意は万全?「検証 日本人のおもてなし力」
情報スクランブル
キーマン・スキャン

ロバート・オブライエン
注目のキーワード

IoTサービス100社連合
マーケットの読み方

前年比+14.6%
アナリストは見ている

LINE統合がソフトバンクGに与える影響
ニュースファイル

本誌独占! 電・川村会長「引退します」
楽天本社「地獄の早朝エレベーター」に弁護士の指摘
判断意見

市江正彦・スカイマーク社長
好評連載
職場の最新心理学[82]●生田倫子

娘が父親に対して冷たくなる本当の理由
ビジネススクール流知的武装講座[471] ●山口慎太郎

育休制度を使うとキャリアに影響が出るのか
マネーの新流儀 [291]●山野祐介

還元率の「中身」で考える最強のクレカ
大前研一の「日本のカラクリ」[234]

“嫌香港”が中国本土で急増中
飯島 勲の「リーダーの掟」[256]

スタバの顧客満足度が低い理由
佐藤 優の「新しい教養」[40]

●小沢仁志・俳優

ヤクザ映画が、突然、人気になっている理由
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[28]

ティファニーの受難(アメリカ)
世のなか法律塾[294]●村上 敬

怖い取引先に押し付けられて金品を受け取った。罪になるのか
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[35]

関節リウマチ新治療の道を拓く
本田 健の「成功と幸せの法則」[47]

倍々ゲームで売り上げを増やす法
数字の学校[127]さんきゅう倉田

数学的観点から所得控除の効果を検証する
世界一の発想法[203]●茂木健一郎

もしも桜を見る会が「ファンタジー・パーティー」だったら
「橋下 徹」通信[89]

なぜ大阪市長の記者会見は「2部制」なのか
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[27]

卒を視ること嬰児の如し(孫武)
現場の言葉[33]●野地秩嘉

A.K.ダヤル・MGFトヨタ副社長「Atithi devo bhava」(お客様は神様です)
田原総一朗の「ネクストブレイカーズ」[14]

●山城 悠

夢はタイムマシンづくり 量子計算機の若き第一人者
経営者たちの四十代[243]●街風隆雄

●大和証券グループ本社社長・CEO・中田誠司

法人営業で示した「先之勞之」
人間邂逅

●大井川和彦/五十嵐光喜

気さくで堂々
トップの勝負服[36]

清水洋史(不二製油グループ本社代表取締役社長)
コラム
人に教えたくない店[667]

周防正行
本の時間
新刊書評

斉藤賢爾『2049年「お金」消滅 貨幣なき世界の歩き方』
著者インタビュー

●中山祐次郎

『泣くな研修医』
プレジデント言行録
エディターズノート

月刊ニュースがわかる
2020年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月15日
紙版
デジタル版
付録は小冊子「2020年 ニュースのキーワード」。 新年に予定される重要ニュースをクイズ形式でまとめた一冊です。 切り取ることができ、家族で出...

月刊ニュースがわかる

2020年1月号

目次: 付録は小冊子「2020年 ニュースのキーワード」。
新年に予定される重要ニュースをクイズ形式でまとめた一冊です。
切り取ることができ、家族で出題し合って楽しく学べます。
受験直前の対策にもお役立てください。

<巻頭特集>
★ 恐竜研究の舞台裏
子どもたちに人気の恐竜。
骨格化石が日本で見つかるなど、新たなブームが巻き起こっています。
新種を次々と発掘している北海道大学の小林快次教授らを訪ね、
恐竜研究の舞台裏に迫りました。

<ニュース特集>
★ アメリカがパリ協定離脱を通告
来年始まる地球温暖化対策の「パリ協定」から
アメリカが離脱を通告しました。
アメリカは世界第2の温室効果ガス排出国。
トランプ大統領のふるまいに批判の声が上がっています。

★ 百人一首を味わう
正月の歌かるたの定番、百人一首。
藤原定家が選び抜いた日本の美意識の結集です。
海外でも注目されており、英訳版が人気を集めています。

★ 沖縄の首里城が全焼 
沖縄のシンボル、首里城の7棟が焼失しました。
もともとは琉球王国の城で、
沖縄の歴史を伝える重要な建造物でした。

★ アスベスト飛散防止強化へ
アスベストは命にかかわる重病を引き起こす恐ろしい物質です。
近年まで便利な建材として使われてきました。
アスベストの飛散を防ぐため
国の規制が強化される見通しとなりました。

★ 英語民間試験を延期
2020年度から始まる大学入試共通テストで使われる予定だった
英語の民間試験の実施が延期されました。
どんな問題点があったのでしょう。

★ 【読者インタビュー】プロ野球選手
プロ野球が好きな読者の小4男子が、
DeNAベイスターズの今永昇太投手にインタビュー。
プロになってよかったことなどを質問しました。

ほかに、次のような11月のニュースを扱っています。
両陛下が笑顔のパレード/ドイツ・ベルリンの壁崩壊30年/大嘗祭行われる
/ローマ教皇が来日

<好評連載>
● 言葉で遊ぼう「ねじめのコトバ嵐」……ちょっとシュールな俳句作り

● 「ニュース ジョゼでもわかる系」……フィギュアスケート 4回転新時代

● 爆笑ギャグまんが「Newsがわからん!!」……「2020年感動巨編」の巻

● サイエンスまんが「博士と宇宙人」……合金とは

● 環境まんが「カグヤとエコ神サマ」……気候変動阻止へ立ち上がれ

● 時事芸人、プチ鹿島の「オジさんの話を聞いて」……アップデートが必要な時代

● 動物写真企画「みんな生きている!」……エゾクロテン

● 歴史がパパッとわかるクイズ「レキッパ!!」……明智光秀の賢夫人

● まんが「ことりといっしょ」……赤青えんぴつのオバケ登場

● 学習まんが「ニュース探偵 小一郎」……宇宙ビジネスとは

● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」……大喜利のお題は「〇〇を見る会」

● ニュース検定4~3級模擬問題

● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」……絶対に時間を守る方法

● まんが「パトラっちとこまっち」

● 「東田大志の きわめろ! パズル道」

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2019年12/15号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週金曜日
紙版
週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2019/12/15号 This Week On the Cover 「男はつらいよ」最新作で銀幕に復帰する後藤久美...

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019年12/15号

目次: 週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2019/12/15号

This Week
On the Cover

「男はつらいよ」最新作で銀幕に復帰する後藤久美子さん

12月15日号の表紙は、俳優の後藤久美子さんです。かつて「ゴクミ」の愛称で人気を集めた後藤さんですが、久しく俳優業の一線から退いていました。それが、23年ぶりの復帰を果たし、今月公開される「寅さん」の最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」に出演します。写真は、10月の東京国際映画祭で同作がオープニング上映された際、レッドカーペットに姿を見せた時のものです。作品では、旧来のシリーズに引き続き、寅さんのおいっ子である満男の元恋人の役を演じます。国際機関の職員として長らく海外暮らしをしたという設定で、作中でも自身が流暢(りゅうちょう)な英語と仏語を披露しているそうです。


◇今週の注目記事 ================

◇Special:  海を渡る寅さんの魅力
山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズ最新作が公開されるのに合わせて、今週号では「寅さん」を特集します。「1人の俳優が演じた最も長い映画シリーズ」としてギネス世界記録に認定された作品ではありますが、一般にはドメスティックな作品と思われがちです。実は「寅さん」は、英語などの字幕がつけられて世界各国で上映され、海外でも多くのファンを獲得しているのです。このほど最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」の試写に駆けつけた仏人ジャーナリストらに、なぜ寅さんが海外で愛されるのかを聞いています。また、今回の作品の英語字幕を担当した翻訳家のドン・ブラウンさんにもインタビュー。寅さんの小気味の良い啖呵売(たんかばい)などをどのように英語に訳したのか、苦労話を聞きました。なお、今回の作品からせりふの一部を抜粋し、翻訳の例も紹介しています。

◆News: News demystified いちからわかる!
朝日新聞朝刊でそのときどきのニュースを分かりやすく解説している「いちからわかる!」。その豊富なラインアップの中から厳選し、AW編集チームが英訳してお届けします。毎月第3週掲載。今話題になっているニュースはどんな英語で表現したらよいかが分かります。ニュースそのものを「いちから」解説しますので、大学入試や就職活動での時事問題対策にも役立ちます。今週号では、政府が中止を決めた「桜を見る会」について解説します。

◇Essay:Marty’s Playlist
世界的なギタリスト、マーティ・フリードマンさんによる連載です。毎月1曲ずつ、マーティさんが記憶に残る「特別な曲」を紹介してくれます。今週号は、「ジャングル・ブギー」を1970年代にヒットさせたクール・アンド・ザ・ギャングについて語ります。シンセサイザーのような機器には頼らず、激しいギターとドラムで世界中のディスコを沸かせたとして曲を評価する一方で、徐々に万人受けする曲作りにシフトしていった彼らの音楽スタイルについてもコメントを加えています。興味をもった方はぜひ、オリジナルの楽曲にも触れてみてください。

◇Novel : The Giants of Beldale ベルデール少年野球団物語
10月から12月までお届けする連載小説は、マーク・ボッシンガムさんの新作。1950年代後半の米西海岸が舞台です。カリフォルニア州サンフランシスコ郊外の架空の町ベルデールに住むハンナとボビーの姉弟は、地元の野球チームでバッテリーを組んでいます。ある朝、ビッグニュースが飛び込んできます。ニューヨークを本拠地にしている大リーグのジャイアンツが、サンフランシスコに移転してくるとのことで、2人は胸を躍らせるのです。少年野球のシーズンもいよいよ開幕を迎えますが、2人はちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまいます。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今回は、いよいよクリスマス当日の朝を迎えます。ハンナたちの一家が、お互いのプレゼントを開けているところです。どんなプレゼントだったのでしょうか。米国の生活を紹介するミニコラムでも、クリスマスプレゼントについて解説を加えています。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる異文化エッセー。10月から12月までを担当するのは、アンロイ・モーガンさんです。モーガンさんはジャマイカ生まれ。首都キングストンでメディア関連の仕事をした後、2016年に来日。小中学生を主な対象に、英語を教えてきました。将来はジャマイカ料理を提供できるカフェを日本で開くのが夢だそうです。今回は、モーガンさんが日本で経験した食をめぐる「ビックリ」について語ってくれます。「ランチバイキング」に出かけたときのこと。モーガンさんはいったい何を想像していたのでしょうか。

◆100語で読むニュース News in 100 Words
コンパクトにまとめた初心者向けのニュースページです。手厚いヒントがついているので、中高生の皆さんも挫折することなく読めるようになっています。先生方にとっては、教科書以外の副教材としても最適。日本語で読み慣れたニュースが英語でどう報じられているかを確認することもできます。ぜひ英文ニュースの入門編としてご活用ください。今週号では、東京五輪・パラリンピックの主会場となる新しい国立競技場が完成したというニュースのほか、米国の高校での解剖の授業で、本物のカエルを使わずに、「人工カエル」を利用する取り組みが始まったといった話題などを取りあげています。

◆シミケンの語源でラクラク英単語
英単語を語根、接頭辞、接尾辞といった「パーツ」でとらえ直し、語源から理解することで語彙(ごい)を増やしてしまおうというシミケン先生こと清水建二先生の連載が、AWに帰ってきました。語源をイメージでとらえるイラストも添えられ、より理解がしやすくなっています。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今回紹介する映画は、児童文学が原作の人気アニメシリーズの最新作「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」です。かつて敵同士だったバイキング(人間)と野生のドラゴンは、今では仲良く島で暮らしています。しかし、ドラゴンが激増し、島は飽和状態に。ドラゴンを狙うハンターたちの魔の手も迫ります。人間とドラゴンが共存する社会を築いた立役者であるヒックは、若きリーダーになっていましたが、仲間たちを引き連れて、新天地を目指す決意をするのです。ドラゴンが自由に飛び交う映像の美しさも見どころの一つ。人間とドラゴンの共生がテーマとなったこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◇Essay:Street Smart English
 「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起」などで知られる詩人の伊藤比呂美さんによる連載です。二十数年の間、「移民」として米国と日本を何度となく往復してきた経験と、カリフォルニアでの暮らしの中で出会った英語表現や米国文化についてつづっていきます。日本語で執筆する詩人が、どのように異文化と外国語の中で暮らしてきたのか、リアルな体験を踏まえて語ります。英語監修は日本在住歴40年以上のStewart Johnsonさんです。

◇Lisa’s In and Around Tokyo
フォトグラファーのリサ・ヴォートさんが、東京とその周辺の、日帰りで出かけることができるお薦めスポットを訪ね、興味深い切り口で紹介します。東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語でお客様を案内するためのヒントがいっぱいです。今回は、東京都世田谷区の豪徳寺を訪ねました。江戸時代の大名、井伊家の菩提(ぼだい)寺として知られますが、開運招福や商売繁盛のご利益があるとされる「招き猫」の発祥の地とも言われています。境内には多くの招き猫が奉納され、外国人観光客にも人気のインスタ映えスポットになっているのだそうです。

◇デイビッド・セインのおもてなしの極意
これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさん。今度の連載のテーマは「おもてなし」です。日本を訪れた外国人と接する機会を想定し、親切心から発した言葉が、意外にも相手の気分を害してしまったり、誤解を招いてしまったりした失敗例を取りあげます。円滑なコミュニケーションのためのヒントが詰まっています。さて今回は、コンビニエンスストアでアルバイトをしているナナコのもとに、米国人観光客のサムがやって来て、何かを依頼しているようです。サムは千円札を出してきましたが、どうも話がかみ合いません。いったい何が問題だったのでしょう。

◇カタカナ語がワカラナイ!
 日本語の中で使われるカタカナ語の数は年々増える一方で、日本語の語彙を豊かにするのに一役買っています。しかしながら、日本語のわかる外国人でも、カタカナ語の意味を正確に理解するのは至難の業というのも事実。英語母語話者には通じないおかしな和製英語をはじめ、日本人が英語と思い込んで使っている外国語なども混乱の原因です。この連載では日本で活躍する英国人フリーランスライターのスティーブ・ウォルッシュさんが、自らの経験をもとに、カタカナ語が生んだ誤解やその対処法についてつづってくれます。肩の凝らないエッセーから、カタカナ語を通じる英語に変えるためのヒントを学んでください。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel Chamonix, FRANCE
今週号のトラベルのコーナーでは、ヨーロッパアルプスの最高峰モンブランを間近に望み、スイス、イタリアとも国境を接するシャモニーを訪ねます。100年以上にわたってウィンタースポーツと登山の拠点として栄え、1924年に最初の冬季五輪が開かれたことでも知られています。ここからは、ケーブルカーなどを利用すれば、モンブランの勇壮な姿をより近くで見ることができるそうです。さて、旅の筆者はまずは町の目抜き通りへ。木々は色とりどりに飾り付けされ、クリスマスのムードを盛り上げます。甘党である筆者はお菓子の店に魅了されます。さらに山岳博物館に足を延ばし、町の歴史も学ぶのです。夜には地元の名物料理を楽しみますが、雪に覆われるアルプスの山々の存在も、改めて身近に感じることができたようです。美しい風景を写しだす写真と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◆Weekly Picks  世界中に浸透する「ブラックフライデー」、過剰な商業主義と批判も
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた分析記事を紹介するこのコーナー。今週は、近年は日本でも浸透しつつある「ブラックフライデー」について書いたAP通信の記事を取りあげます。元々は米国の感謝祭翌日の金曜を指し、歳末商戦を盛り上げて消費熱をあおろうという小売業者の作戦でした。それが今では、感謝祭を祝わない国や地域にまで拡大し、ネット販売を中心としたサイバーマンデーも広く知られるようになりました。こうした現象には、「過剰な消費・生産で環境に悪影響をもたらす」といった批判や、「格差を助長するだけ」という指摘もあり、フランスではブラックフライデーに対する法的な規制の動きもあるそうです。

週刊女性セブン
2020年1月1日号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週金曜日
デジタル版
表紙 佳子さま悠仁さま小さかった弟が、今日… 「ジャニーズ・アイランド」“ジャニーさん、見ていてね” 岩田剛典の〝役者顔〟と〝素顔〟を謎...

週刊女性セブン

2020年1月1日号

目次: 表紙
佳子さま悠仁さま小さかった弟が、今日…
「ジャニーズ・アイランド」“ジャニーさん、見ていてね”
岩田剛典の〝役者顔〟と〝素顔〟を謎解き!
USJ“世界最高”のクリスマスナイトへ
羽生結弦選手 絶望の先につかんだもの
男はつらいよ名場面&名セリフ
目次
皇后雅子さま 妹も家を離れて「実家の老老介護」尽きぬ悩み
長瀬智也TOKIO飛び出した極秘デビュー渋谷大パニック
羽生結弦「引退断固拒否」北京で「圧勝」の根拠
二宮と松潤「肩組み拒否」「2人鍋写真」本当の仲
亜希 元夫清原へ「“復縁コール”、今なぜ」直撃
高岡早紀アラフィフの選択“難病恋人”との朝帰り
石田ゆり子 もうすぐ180度開脚!見習いたい「週5お稽古」長続きの理由
芦田愛菜学業と仕事と‥‥15才の今「恋愛より大事なこと」
米津玄師あいみょんスピッツ「紅白出場辞退」の真相
佐藤二朗心痛!放送延期の主演ドラマ クランクアップ後に「首切り自殺」
「上級生活/下級生活」を分けるお金の究極の選択
「子供を叱ったら通報された!」親たちの告白
新 われらの時代に 私は貧困専業主婦ですか?
コミック柴門ふみ「恋する母たち」
山田詠美「日々甘露苦露」
わんこ占い
冬を乗り切る便利アイテム!
セブンズライブラリー
「あなたが回転寿司のネタだったら」性格診断
レアもの見つけた! 長崎県
令和のおせちは「頑張らない」
健康長寿の要所 あれもこれも腸なんだ!
命のリレー ふたりで掴んだ金メダル
ポリ袋deおせち
室井滋「ああ越中ヒザ傷だらけ」
実録奮闘記 伴走介護
法律相談事務所&セブンズ・ドリル発表
コミック大町テラス「まにまに道草」
オバ記者エッセイ「いつも心にさざ波を!」
下重暁子「夕暮れのロマンチスト」
今週の知りたがり!
目指せ!TOKO投稿五輪
細野真宏 知らないうちに「勝手にお金が貯まる習慣」
山田美保子の山田EYEモード
沖縄・与那国島 「灼熱のサトウキビ畑」が日本の国土を守る
体臭でわかる危険な病気リスト
やっても意味なし!民間療法 治療 薬 気休め健康法
鈴鹿央士に超接近撮
大掃除 「見逃しポイント」徹底掃除術
ジャニーズWEST Sunset Beachでズブ濡れオトナ撮

auto sport(オートスポーツ)
No.1521
発行間隔: 隔週刊
発売日: 隔週金曜日
紙版
デジタル版
GT500&SUPER FORMULA 51席の謎解き [GT500トヨタ編] 栄光のゼッケン1に異変アリ [GT500ニッサン編] ついに“鉄板コンビ”解消か ...

auto sport(オートスポーツ)

No.1521

目次: GT500&SUPER FORMULA
51席の謎解き

[GT500トヨタ編]
栄光のゼッケン1に異変アリ

[GT500ニッサン編]
ついに“鉄板コンビ”解消か

[GT500ホンダ編]
欧州武者修行トリオが動く!?

[SUPER FORMULA編]
“チーム再編の波”と“パロウロス”

【総括】SUPER GT×DTM特別交流戦
頼れるのは「腕」か、「エアロ」か。

独占インタビュー
ルイス・ハミルトン「“最強”まで、あとひとつ。」
2021年F1新技術規則を読み解く プラス300kgの世界
【検証】GT3レギュレーション改定「変える必要、ある?」
新シリーズ発足カウントダウン[詳報]フォーミュラ・リージョナル日本選手権
2019 Sebastian Vettel Review ベッテルさん、デグラってる?

【特別付録】
SUPER GT 2020年カレンダー

雑誌・電子書籍の売上ランキング

雑誌:BMW MAGAZINE(ビーエムダブリュマガジン)
夫のお気に入り!
★★★★☆ 2019年12月11日 yuchan 専業主婦
夫のお気に入りの雑誌です。付録のカレンダーも楽しみなようです。
雑誌:裏モノJAPAN
楽しい本
★★★★☆ 2019年12月11日 リーザ 会社員
男性が気になるようなちょっとした社会の裏部分をテーマにした本で、好奇心旺盛な人は楽しめる本だと思います。
雑誌:コロコロコミック
コロコロ大好き息子
★★★★★ 2019年12月11日 ゆきママ 専門職
毎月楽しみにしている息子たち!兄弟で回し読みしています!
雑誌:月刊クーヨン
おすすめしません
★☆☆☆☆ 2019年12月11日 ひら 会社員
医療職です。周りで悪書だと話題になっていたので読んでみました。特に問題視された反ワクチンの記事。このような記事が掲載されて出版されていることに驚きました。一見、良さそうなことばかり書いているので自然派ママにはハマるかも知れませんね。宗教的。記事を鵜呑みにせずよく考えて、広い視野で子育てしていきたいです。
雑誌:おはよう21
読みやすく、わかりやすい
★★★★★ 2019年12月11日 みゆゆ101 会社員
定期購入しています。初心者の方でも分かりやすく、また介護の今知りたい!を毎回特集してくださるのでとても役立ちます。介護の入口から深く知る知識としてとても良いと思います。
雑誌:PRESIDENT(プレジデント)
我が家の参考書
★★★★★ 2019年12月11日 ゆかりん 専業主婦
家族みんなでためになる大切な本です。 毎回色々な内容が飽きずに読める、まさに我が家の参考書です。
雑誌:kiitos.(キイトス)
読みやすくおしゃれ
★★★★★ 2019年12月11日 マシュー 自営業
たまたま手にとってみて直ぐ購入。ごちゃごちゃしてなくてすっきり読み進められます。読み進めるとファッジと同じ発刊元!好きなものはちゃんとわかってるなー私。笑
雑誌:日経マネー
自己投資にうってたけど
★★★★★ 2019年12月11日 Ks 学生
学生のうちは金融の投資よりも本のインプットをしたかったので迷わず購入しました!
雑誌:日経マイクロデバイス
残念
★★★★☆ 2019年12月11日 ひちすけ 会社員
久しぶりにSMICONにきて、先ず、BB社を 探したが、なかった。現在休刊と聞いて ショック。残念!
雑誌:エコノミスト
今後も楽しみ❗️
★★★★☆ 2019年12月11日 ミッチー 自営業
次号が配達されるのが何時も楽しみにしています。 刻々変わるバイオ特集を待ちに待っています。

近日発売・配信予定の雑誌・電子書籍の一覧

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2019年12/15号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
デジタル版
週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2019/12/15号 This Week On the Cover 「男はつらいよ」最新作で銀幕に復帰する後藤久美...

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019年12/15号

目次: 週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2019/12/15号

This Week
On the Cover

「男はつらいよ」最新作で銀幕に復帰する後藤久美子さん

12月15日号の表紙は、俳優の後藤久美子さんです。かつて「ゴクミ」の愛称で人気を集めた後藤さんですが、久しく俳優業の一線から退いていました。それが、23年ぶりの復帰を果たし、今月公開される「寅さん」の最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」に出演します。写真は、10月の東京国際映画祭で同作がオープニング上映された際、レッドカーペットに姿を見せた時のものです。作品では、旧来のシリーズに引き続き、寅さんのおいっ子である満男の元恋人の役を演じます。国際機関の職員として長らく海外暮らしをしたという設定で、作中でも自身が流暢(りゅうちょう)な英語と仏語を披露しているそうです。


◇今週の注目記事 ================

◇Special:  海を渡る寅さんの魅力
山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズ最新作が公開されるのに合わせて、今週号では「寅さん」を特集します。「1人の俳優が演じた最も長い映画シリーズ」としてギネス世界記録に認定された作品ではありますが、一般にはドメスティックな作品と思われがちです。実は「寅さん」は、英語などの字幕がつけられて世界各国で上映され、海外でも多くのファンを獲得しているのです。このほど最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」の試写に駆けつけた仏人ジャーナリストらに、なぜ寅さんが海外で愛されるのかを聞いています。また、今回の作品の英語字幕を担当した翻訳家のドン・ブラウンさんにもインタビュー。寅さんの小気味の良い啖呵売(たんかばい)などをどのように英語に訳したのか、苦労話を聞きました。なお、今回の作品からせりふの一部を抜粋し、翻訳の例も紹介しています。

◆News: News demystified いちからわかる!
朝日新聞朝刊でそのときどきのニュースを分かりやすく解説している「いちからわかる!」。その豊富なラインアップの中から厳選し、AW編集チームが英訳してお届けします。毎月第3週掲載。今話題になっているニュースはどんな英語で表現したらよいかが分かります。ニュースそのものを「いちから」解説しますので、大学入試や就職活動での時事問題対策にも役立ちます。今週号では、政府が中止を決めた「桜を見る会」について解説します。

◇Essay:Marty’s Playlist
世界的なギタリスト、マーティ・フリードマンさんによる連載です。毎月1曲ずつ、マーティさんが記憶に残る「特別な曲」を紹介してくれます。今週号は、「ジャングル・ブギー」を1970年代にヒットさせたクール・アンド・ザ・ギャングについて語ります。シンセサイザーのような機器には頼らず、激しいギターとドラムで世界中のディスコを沸かせたとして曲を評価する一方で、徐々に万人受けする曲作りにシフトしていった彼らの音楽スタイルについてもコメントを加えています。興味をもった方はぜひ、オリジナルの楽曲にも触れてみてください。

◇Novel : The Giants of Beldale ベルデール少年野球団物語
10月から12月までお届けする連載小説は、マーク・ボッシンガムさんの新作。1950年代後半の米西海岸が舞台です。カリフォルニア州サンフランシスコ郊外の架空の町ベルデールに住むハンナとボビーの姉弟は、地元の野球チームでバッテリーを組んでいます。ある朝、ビッグニュースが飛び込んできます。ニューヨークを本拠地にしている大リーグのジャイアンツが、サンフランシスコに移転してくるとのことで、2人は胸を躍らせるのです。少年野球のシーズンもいよいよ開幕を迎えますが、2人はちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまいます。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今回は、いよいよクリスマス当日の朝を迎えます。ハンナたちの一家が、お互いのプレゼントを開けているところです。どんなプレゼントだったのでしょうか。米国の生活を紹介するミニコラムでも、クリスマスプレゼントについて解説を加えています。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる異文化エッセー。10月から12月までを担当するのは、アンロイ・モーガンさんです。モーガンさんはジャマイカ生まれ。首都キングストンでメディア関連の仕事をした後、2016年に来日。小中学生を主な対象に、英語を教えてきました。将来はジャマイカ料理を提供できるカフェを日本で開くのが夢だそうです。今回は、モーガンさんが日本で経験した食をめぐる「ビックリ」について語ってくれます。「ランチバイキング」に出かけたときのこと。モーガンさんはいったい何を想像していたのでしょうか。

◆100語で読むニュース News in 100 Words
コンパクトにまとめた初心者向けのニュースページです。手厚いヒントがついているので、中高生の皆さんも挫折することなく読めるようになっています。先生方にとっては、教科書以外の副教材としても最適。日本語で読み慣れたニュースが英語でどう報じられているかを確認することもできます。ぜひ英文ニュースの入門編としてご活用ください。今週号では、東京五輪・パラリンピックの主会場となる新しい国立競技場が完成したというニュースのほか、米国の高校での解剖の授業で、本物のカエルを使わずに、「人工カエル」を利用する取り組みが始まったといった話題などを取りあげています。

◆シミケンの語源でラクラク英単語
英単語を語根、接頭辞、接尾辞といった「パーツ」でとらえ直し、語源から理解することで語彙(ごい)を増やしてしまおうというシミケン先生こと清水建二先生の連載が、AWに帰ってきました。語源をイメージでとらえるイラストも添えられ、より理解がしやすくなっています。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今回紹介する映画は、児童文学が原作の人気アニメシリーズの最新作「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」です。かつて敵同士だったバイキング(人間)と野生のドラゴンは、今では仲良く島で暮らしています。しかし、ドラゴンが激増し、島は飽和状態に。ドラゴンを狙うハンターたちの魔の手も迫ります。人間とドラゴンが共存する社会を築いた立役者であるヒックは、若きリーダーになっていましたが、仲間たちを引き連れて、新天地を目指す決意をするのです。ドラゴンが自由に飛び交う映像の美しさも見どころの一つ。人間とドラゴンの共生がテーマとなったこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◇Essay:Street Smart English
 「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起」などで知られる詩人の伊藤比呂美さんによる連載です。二十数年の間、「移民」として米国と日本を何度となく往復してきた経験と、カリフォルニアでの暮らしの中で出会った英語表現や米国文化についてつづっていきます。日本語で執筆する詩人が、どのように異文化と外国語の中で暮らしてきたのか、リアルな体験を踏まえて語ります。英語監修は日本在住歴40年以上のStewart Johnsonさんです。

◇Lisa’s In and Around Tokyo
フォトグラファーのリサ・ヴォートさんが、東京とその周辺の、日帰りで出かけることができるお薦めスポットを訪ね、興味深い切り口で紹介します。東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語でお客様を案内するためのヒントがいっぱいです。今回は、東京都世田谷区の豪徳寺を訪ねました。江戸時代の大名、井伊家の菩提(ぼだい)寺として知られますが、開運招福や商売繁盛のご利益があるとされる「招き猫」の発祥の地とも言われています。境内には多くの招き猫が奉納され、外国人観光客にも人気のインスタ映えスポットになっているのだそうです。

◇デイビッド・セインのおもてなしの極意
これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさん。今度の連載のテーマは「おもてなし」です。日本を訪れた外国人と接する機会を想定し、親切心から発した言葉が、意外にも相手の気分を害してしまったり、誤解を招いてしまったりした失敗例を取りあげます。円滑なコミュニケーションのためのヒントが詰まっています。さて今回は、コンビニエンスストアでアルバイトをしているナナコのもとに、米国人観光客のサムがやって来て、何かを依頼しているようです。サムは千円札を出してきましたが、どうも話がかみ合いません。いったい何が問題だったのでしょう。

◇カタカナ語がワカラナイ!
 日本語の中で使われるカタカナ語の数は年々増える一方で、日本語の語彙を豊かにするのに一役買っています。しかしながら、日本語のわかる外国人でも、カタカナ語の意味を正確に理解するのは至難の業というのも事実。英語母語話者には通じないおかしな和製英語をはじめ、日本人が英語と思い込んで使っている外国語なども混乱の原因です。この連載では日本で活躍する英国人フリーランスライターのスティーブ・ウォルッシュさんが、自らの経験をもとに、カタカナ語が生んだ誤解やその対処法についてつづってくれます。肩の凝らないエッセーから、カタカナ語を通じる英語に変えるためのヒントを学んでください。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel Chamonix, FRANCE
今週号のトラベルのコーナーでは、ヨーロッパアルプスの最高峰モンブランを間近に望み、スイス、イタリアとも国境を接するシャモニーを訪ねます。100年以上にわたってウィンタースポーツと登山の拠点として栄え、1924年に最初の冬季五輪が開かれたことでも知られています。ここからは、ケーブルカーなどを利用すれば、モンブランの勇壮な姿をより近くで見ることができるそうです。さて、旅の筆者はまずは町の目抜き通りへ。木々は色とりどりに飾り付けされ、クリスマスのムードを盛り上げます。甘党である筆者はお菓子の店に魅了されます。さらに山岳博物館に足を延ばし、町の歴史も学ぶのです。夜には地元の名物料理を楽しみますが、雪に覆われるアルプスの山々の存在も、改めて身近に感じることができたようです。美しい風景を写しだす写真と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◆Weekly Picks  世界中に浸透する「ブラックフライデー」、過剰な商業主義と批判も
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた分析記事を紹介するこのコーナー。今週は、近年は日本でも浸透しつつある「ブラックフライデー」について書いたAP通信の記事を取りあげます。元々は米国の感謝祭翌日の金曜を指し、歳末商戦を盛り上げて消費熱をあおろうという小売業者の作戦でした。それが今では、感謝祭を祝わない国や地域にまで拡大し、ネット販売を中心としたサイバーマンデーも広く知られるようになりました。こうした現象には、「過剰な消費・生産で環境に悪影響をもたらす」といった批判や、「格差を助長するだけ」という指摘もあり、フランスではブラックフライデーに対する法的な規制の動きもあるそうです。

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
12月14日号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
紙版
デジタル版
◆1面 Leap for Glory トランポリン森選手、日本勢個人初V 五輪へ 12月1日に東京・有明体操競技場で開かれたトランポリン世界選手権で、20...

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

12月14日号

目次: ◆1面 Leap for Glory トランポリン森選手、日本勢個人初V 五輪へ
12月1日に東京・有明体操競技場で開かれたトランポリン世界選手権で、20歳の森ひかる選手が日本勢初の個人種目優勝を果たし、東京五輪代表の座も得ました。東京出身の森選手は高校1年生の時、家族と友人の元を離れ、金沢に「トランポリン留学」をして技を磨いてきました。優勝後、観客席の家族と友人に手を振って応え、とびはねて喜びました。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
米 香港人権法成立 トランプ米大統領署名 / スマホの「ながら運転」厳罰化施行 刑事罰も / 初の女性トップ EU新体制発足 / 中曽根康弘元首相、死去・・・など

◆4面 デイビッド・マックニールのジャパン・ウォッチ 
日本在住の海外ジャーナリストがさまざまな観点から日本を論じるシリーズ。アイルランド出身のマックニール記者が担当する今週のテーマは「原発事故後の対応」。

◆5面 Fフランツ・カフカ「変身」連載、Pearls of Wisdom
易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆7面 安河内哲也の この映画で学べ!
人気塾講師、安河内哲也先生が、自身のDVDコレクションの中から英語学習にぴったりの作品をピックアップします。今回は「天使のくれた時間」。

◆8-9面 Wanderlust 旅の情熱
ドイツ人写真家、ベルンハルト・M・シュミッドさんが世界のお気に入りの場所を紹介します。今回は「アメリカ イエローストン国立公園」。

◆10面 MONDO MANGA、Garfield、英会話
トルコ、タイ、オランダ、英国在住の漫画家・イラストレーターが交代でお届けするお国紹介のイラストエッセー、今回はトルコから「地震と建物」について。他に漫画と英会話学習コーナーも。

◆11面 写真で見る世界のニュース Snapshots
世界では日々、さまざまなことが起きています。毎日ウィークリーのマスコット、毎子とベア吉と一緒に、写真を見ながら各地の出来事をチェックしましょう!

◆12面 デイビッド・セイン 目からウロコの英作文 / お役立ちフレーズ
豊富な英語教授経験を持つデイビッド・セイン先生が、読者の投稿を添削指導します。「お役立ちフレーズ」は日本語独特の表現を英語でどう言えば良いのか考えるコーナーです。

◆13面 Meglish「TOEICチャレンジ」
英語パーソナルトレーナーのMeglishこと富岡恵先生によるTOEICの実践トレーニング

◆14面 Views:Vancouver Vibe、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はバンクーバー在住のジャッキー・ホファートさんが「仕事を失うこと」についてつづります。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「アフターケア」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 日本全国いらっしゃい
世界から招かれ、全国各地の町で国際交流活動を担う「国際交流員」が、住んで暮らして感じた「わが町」の魅力をつづります。今回は「山梨県 富士吉田市」。

Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)
2020年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月14日
紙版
【第1特集】次世代の管理職育成 主任を育てる7の秘訣 <総論 組織を強める育成術> ◆主任に必要な看護管理能力を現場でどう培うか 佐久大...

Nursing BUSINESS(ナーシングビジネス)

2020年1月号

目次: 【第1特集】次世代の管理職育成 主任を育てる7の秘訣

<総論 組織を強める育成術>
◆主任に必要な看護管理能力を現場でどう培うか
佐久大学 看護学部 基礎総合看護学 講師 内山明子

<現場発! 実践例(1)>
◆“主任は1日にしてならず”じっくり育てるための小さな心がけ
社会医療法人美杉会 佐藤病院 看護師長 和栗裕子

<現場発! 実践例(2)>
◆“主任の成長ファースト”で考え寄り添い支援する育成ポイント
京都大学医学部附属病院 看護師長 門 恵子



【第2特集】2020年、東京五輪開催! 外国人患者への「備え」と「対応」

◆1 医療従事者が知っておきたい外国人患者への接し方
特定非営利活動法人多文化共生センターきょうと 理事長 重野亜久里

◆2 病院事例 増加する外国人患者への対応 ──東京2020 大会に向けて
東京医科歯科大学医学部附属病院 国際医療部 副部長 二見 茜



【連載】
◆わたしたちの取り組み紹介 みんなで目指す「本当に」いい病棟
・医療法人 富田浜病院

◆人を動かす 心を動かす フレーズ&マインド
・“曖昧”な決め方でも3・3・3・3で続けていける
東京医療保健大学副学長・看護学科長 坂本すが

◆[新連載]次世代管理者(副師長・主任・リーダー)をどう育成するか ~問題解決力を高める
・次世代の管理者を育成するためにいま考えておくべきこと
株式会社サフィール 代表取締役 河野秀一

◆看護の“人づくり革命” リーダーシップ育み術
・入職間もない中途採用者がメンバーにいる時のリーダーシップ
NPO法人看護職キャリアサポート代表 濱田安岐子

◆[最終回]病院コンサルが教える 算定もれを防ぐ! 記録と記載のポイントQ&A
・2020年度診療報酬改定の方向性
株式会社ウォームハーツ 代表取締役 長面川さより

◆いのちと向き合う現場から
・ゆっくり心を休ませる
オフィスJOC(Japan Okan Consultant)代表 ホスピーグループ腎透析事業部 事業部看護系顧問 岡山ミサ子

◆プロセスレコードで学ぶ スタッフに寄り添う育成術
・ネガティブ発言が多いスタッフ
京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター 助教 内藤知佐子

◆実践的判例よみこなし術
・医師の術後管理指示が不適切な場合の看護師の責任について学ぶ
中京大学法務総合教育研究機構 教授 元大阪地方裁判所判事 稲葉一人

◆あなたの1日、教えてください!



【Campanio!】医療・看護・介護のトピック19本!
◆違いがわかる! 医療にまつわる英単語
◆過去問にチャレンジ! よりぬき看護力検定(R)
◆医師・看護師のためのリーダーシップ開発
◆労務管理の視点から考える 医療職の「働き方改革」
◆医療者のためのアンガーマネジメントレッスン
◆ポジティブ心理学×看護



【REPORT】
◆第23回日本看護管理学会学術集会



【著者に聞く】
◆看護現場の事例で学ぶ 働き方改革時代の「労務管理」



【その他】
・学会・研究会インフォメーション
・次号予告

紫熊倶楽部
2020.1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 第2土曜日
紙版
【SANFRECCE NEWS】  城福浩監督、来季も、この指揮官と共に 【SIGMACLUB INTERVIEW】  MAIN CAST/川辺駿 【SIGMACLUB DOCUMENT】  ...

紫熊倶楽部

2020.1月号

目次: 【SANFRECCE NEWS】
 城福浩監督、来季も、この指揮官と共に

【SIGMACLUB INTERVIEW】
 MAIN CAST/川辺駿

【SIGMACLUB DOCUMENT】
 ROOKIE OF THE YEAR/荒木隼人

【サンフレッチェを支える人々】
 「2024年に向けて、今から努力する」
  サンフレッチェ広島顧客戦略部 有木陽祐さん

【COLUMN for SANFRECCE LADYS】
 「SPL∞ASHに懸けた青春」
  岩田ちひろさん

【REPORT FOR SANFRECCE】
 森崎和幸・浩司/うつ白~そんな自分も好きになる

【掛本智子のFACE TO FACE】
 東俊希【後編】/親孝行と荒木隼人のこと

【僕の好きな○○】
 森島司/「シャクレルプラネット」

【MATCH REPORT】
鹿島戦、湘南戦、仙台戦

【TOPICS OF SANFRECCE】
 山本拓也社長、今季限りで退任

【SIGMACLUB COLUMN】
 アウェイ見聞録・湘南編
 ~ドライブと車中泊と心地よいシュラフ~

●SIGMAカレンダー

●SIGMA SHORT NEWS

●リーダースエリア

財界さっぽろ
2020年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月15日
紙版
TOP CONTENTS 【特集】IR誘致見送り 鈴木直道の“英断か背信か” ◎“知事の真意がわからない”  推進派、反対派に渦巻く“疑念と不信” ...

財界さっぽろ

2020年1月号

目次: TOP CONTENTS

【特集】IR誘致見送り 鈴木直道の“英断か背信か”

◎“知事の真意がわからない”
 推進派、反対派に渦巻く“疑念と不信”

◎釣部勲亡き後顕著に 露呈した道議会自民党の機能不全

◎苫小牧IR推進協議会会長・藤田博章に聞く
「地元が納得できるIR見送り理由説明を」

◎IR決定なら…USJ進出話が幻に

◎北海道にすべてを賭けた、アメリカ・ハードロック社の無念

◎メンツ丸つぶれの吉川貴盛、遠藤連

◎誘致阻止で道新の意気揚々

【特集】札幌再開発 気になる裏事情

◎新幹線駅問題で緊張
 秋元克広札幌市長と島田修JR北海道社長が極秘和解した夜

◎公演会場めぐり“愛憎劇”
 思わせぶり札幌市、だだこねる劇団四季

◎フォーエバー21撤退でラオックス
 渋谷パルコ化の噂があった札幌ゼロゲート

◎地下案が本命へ 都心アクセス道路に日本橋の首都高工事が影響?

【特集】ファイターズに喝!!(全42ページ)

◎緊急アンケート、ファンからの叱咤激励
「今季はここがダメだった」

◎大のF党 えのきどいちろうが辛口手記
「CSに残れる戦力ではなかった」

◎視聴率、入場者数も減少 データでわかる優勝できなかった理由

◎ファンフェス2019 ファイターズ学園“下克上”

◎再録!トークライブ
〈帯広〉中島卓也・渡邉諒
〈函館〉西川遥輝・大田泰示

◎武田勝 選手も、コーチも、遊び心を忘れずに

◎ラジオ番組で共演 谷川恵一MRO(北陸放送)アナウンサー
「拝啓・武田勝さん」

◎ススキノの地鶏、旭川のカレー
SNSから独自リサーチ F選手が足運ぶ飲食店

◎本誌連載中に聞いた!
 もらってうれしいプレゼント&好きな色はなぁに!?

◎斉藤こずゑのファイターズじゃないと
 植村祐介

◎北広島新駅・商業ビルが建つ?
 大林組がボールパーク予定地北側の土地を取得

------------------------------------------------------------------------------------

PICK-UP CONTENTS

【特集】北海道コンサドーレ札幌“戦国J1”を生き抜いて(全22ページ)

◎写真で見る最終戦&セレモニー

◎対談 福森晃斗×進藤亮佑
 攻防のカギを握る2人が明かした2019年シーズンの“明と暗”

◎チームを支えるブラジル出身の3人が明かすマル秘爆笑トーク!
 ルーカス・フェルナンデス〈選手〉
 ブルーノ・クアドロス〈コーチ〉
 鈴木ウリセス〈通訳〉

◎砂川誠のコンサの深層 特別編
 元日本代表、サッカー解説者・戸田和幸が語る
 ミシャ・サッカーの読み解き方

◎ミシャ体制2年目のジンクスはあったのか?
 文=青木一平(スポーツライター)

◎データで解析 中堅クラブと強豪クラブはここが違う

【特集】半世紀ぶりに大改修 赤れんが庁舎秘話

◎解体論に待ったかけた町村金五
◎設計図ゼロから始めた昭和の復元工事
◎シンボル・八角塔は長官のわがまま?
◎公文書に記された伊藤組「特例」のナゾ
◎デジタルで後世につなぐ 土地家屋調査士会が建物をVR化
◎雨ニモマケズ風ニモマケズ “お守り役”25年

◇本社ビル火災に有志が助け船 ドーコンを止めるな!

◇丹羽政彦 北海道ラグビーフットボール協会北海道準備委員会委員長
 “成功ライン”のその先へ――
 ラグビーワールドカップ札幌開催大成功に寄せて

◇盛り上がるワールドカップの影で…
 ラグビー元日本代表、遠藤幸佑(中標津町出身)の孤独なリベンジ 

◇不妊治療夫婦が怒りの告発
 「北大病院よ、私たちの凍結受精卵はどこへ消えたのか」

◇蓋棺事定 小澤正明氏 元札幌市副市長
 “札幌市の影の天皇”と呼ばれた男の堅忍不抜

------------------------------------------------------------------------------------

インタビュー

○鈴木直道 北海道知事
「2020年のその先を見据える」

○前参議院議長 伊達忠一
東京・平河町に事務所“バッジはずしても政治活動は続ける”

○玉城デニー 沖縄県知事
「沖縄と北海道は共通の問題意識を抱える」

------------------------------------------------------------------------------------

インサイドレポート

・札幌商工会議所副会頭に就任
 固辞する「大谷喜一(アインホールディングス社長)」
 を翻意させた“切り札”

・スキージャンプ日本代表
 中村直幹選手が“ポリエステルリサイクル”で起業

・喫煙所報道で“販売店有志”が反発
 本誌に届いた道新糾弾文書

------------------------------------------------------------------------------------

OTHERS CONTENTS

《新春特別企画》167のトップ・企業が登場 2020年の決意
〈人物編〉伝
〈企業編〉進

------------------------------------------------------------------------------------

*人物データファイル 在札幌米国総領事館 総領事 アンドリュー・リー

------------------------------------------------------------------------------------

*マスコミ裏街道

●新番組(UHB「宵note」)で“再起動”
 ヒロ福地が「イチオシ!」降板と今後を激白!

------------------------------------------------------------------------------------

*アフター5ススキノ
■札幌初!客席にサーバー設置
 “ストレスフリー”の異色居酒屋「ギャルソン」
■19年オープンホテル一覧付き
 人気温泉「スパサフロ」も再開発へ
■ハマグリ復活!旧桑名すすきの店に
 移転オープン〈札幌豊平館厨房 ダイニング桑名〉
■極上和牛とワインが味わえる人気高級店〈ステーキ&ワイン いしざき〉
■東京の人気サムギョプサル専門店が札幌に〈やさい村大地 札幌大通店〉
■個室プランで落ち着いた新年会を過ごす〈中国料理 桃花林〉
■爆笑の「13周年記念スペシャルイベント」を開催〈スカイラウンジ ピュア〉
■カウンター席のみの上質な空間で旬を堪能〈八饗〉
■シーズン本番を前に「かに供養」を開催〈札幌かに本家〉
■忘新年会プラン受付中。10人以上なら幹事1人分が無料〈シャチグループ〉
■迫力の生演奏と美しくパワフルな美声を堪能〈スティング・レイ〉
■基本料金0円の相席店は今宵も大盛況〈相席ダイニング マッチング〉

------------------------------------------------------------------------------------

┌《ニュース&ファイル》
├今回が最終回。稚内信金の懸賞金付スーパーチャンス定期
├SATO社会保険労務士法人が帯広の藤丸に事務所開設
├ マンション入居者対象の「太平洋興発セミナー」を開催
└「会社を守る労務管理〈宮島康之〉」

------------------------------------------------------------------------------------

┌《財界パトロール》
├「道新と北電もメンバーに入れろ」
 LRT延長で長谷川岳が“ゴリ押し”の姿勢
├ウガンダで指導、陸自北部方面隊の“教官たち”が帰国
├大通公園でクロスカントリー
 初開催、札商会頭・岩田圭剛の“次なる一手”
├五輪マラソン・競歩の余波、どうなるYOSAKOI大通会場
├NTTも参加、進化する円山動物園の動物AI管理
└札幌スキー連盟新役員に金メダリスト

------------------------------------------------------------------------------------

グラビア
■財界フラッシュ
●熟慮に熟慮の結果
■子
EYE2020
●WE LOVE OKINAWA
●国会議員1年生、高橋はるみ“日々、勉強中”
●「9人全員勝たねば困る」
●三愛病院、新たな未来に向かって

------------------------------------------------------------------------------------

連載
●Fishing ●実戦詰将棋と女流棋士のおもしろ話 ●星占い〈原田ユリア〉
●コーチャンフォーミュンヘン大橋店月間売上ランキング
●今月のオススメ!! 【BOOK、CD】 ●情報ウォッチング
●われら仲間〈札幌弁護士会将棋部〉
●オフタイム〈五十嵐徳美 札幌市議会議長〉
●財界さろん ●健康倶楽部
●「本は人生の愛人だ」多情なる男の乱読日記
●日本気象協会プレゼンツ 北国の四季と気象〈賀久正則〉
●風水建築士のよもやま話〈宇野直樹〉

◎知らなかったじゃすまされない法律の怖さ
生活に潜むリーガルハザード〈前田尚一〉

◎旨いを結ぶ玉箒〈たまばはき〉
文=小西由稀

◎ワインライター葉山考太郎の
飲んでから読むか読んでから飲むか

◎森田実(政治評論家)の永田町政治に喝!

◎高橋洋一(元財務省幹部)の官僚にだまされるな

◎ステージ4のがん記者が行く
しなやかに生きる―がん治療の明日

◎日本男性医学の父・Dr.熊本の
人生100年時代を華麗に生きぬけ!

◎北川久仁子「あの起業家に会いたい」
出口友洋 Wakka Japan 社長

◎元騎手・藤田伸二 “生涯、やんちゃ主義” 第40回

◎レバンガ北海道 桜井良太の鉄人月報

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌