【重要】発売日変更のお知らせ

コロナ・オリンピックなど最新情報をお届け!

人気!定期購読がお得な雑誌

おすすめ&キャンペーン雑誌・電子書籍

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
Vol.70 No.9
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週金曜日
紙版
今週号の主要コンテンツ ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け ---------------------------...

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

Vol.70 No.9

目次: 今週号の主要コンテンツ


ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
----------------------------------------------------------------

[Top News]
Japan’s health ministry issues COVID-19 medical guidelines
厚労省、新型コロナウイルスの相談目安発表


[Easy Reading]
Sandra, the orangutan who is a person, celebrates her 34th birthday on Valentine’s Day
「人権」を認められたオランウータンのサンドラ34歳の誕生日を「特別な友人」と祝う
、他


[National News]
Shinjiro Koizumi takes 12 days paternity leave
小泉進次郎環境相、12日分の育休取得
、他


[World News]
Jeff Bezos commits $10 billion of own money to fight climate change
アマゾンのベゾス氏、気候変動で100億ドルの基金
、他


[Science & Health]
Study unlocks secrets of how cancers form
大規模な研究でがんの遺伝情報を解析
、他


[Focus]
Taiwan embraces cute mascots for virus prevention campaign
台湾、コロナウイルス対策にキャラクターを積極活用


[This Week’s OMG]
Russian soldier rolls out tanks for valentine
露兵士、バレンタインに戦車でプロポーズ


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
----------------------------------------------------------------

[シネマ倶楽部]
公開前の洋画の台本の一部を日英併記でお届け。今週は断筆後のヴェールに包まれた人間シェイクスピアの実人生をたどる渾身のバイオピック”All Is True”です。


[Center Spread]
世界の文化情報を美しい写真と共にお届けします。1月で創刊から100号を迎えた雑誌『Discover Japan』。今週は編集長の高橋俊宏さんに同誌が掲げる「ニッポンの魅力、再発見」を伺いました。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週はコロラド州在住のビバリー・A・ジャックソンが、トランプ米大統領の弾劾裁判に感じた限界についてお届けします。


[Armchair Traveler]
世界の観光地を英語でご紹介。今週は、アメリカ史ファンにはうってつけ? 米バージニア州・シャーロッツビルについてです。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
----------------------------------------------------------------

[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズしてみましょう。筆者はかつて、ヨーロッパへの渡航資金を稼ぐため、室内装飾の仕事をしていた時期がありました。その時に、ある問題を抱えていたのですが、それを解決する風変わりな方法を編み出したようです。


[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現。今週ウィルスに関する出題です。


[Odds & Ends]
Alpha人気のコーナーで、やさしい英語の使い方を学んでみましょう。今週は、”Roses” をつかったイディオムについてです。


[Life as an Expat]
シンガポールに駐在する商社マン、須藤達也の英語奮闘記。今日はクライアントへのプレゼンの日。しかしどうしたことか、チームのリーダーであるジェイソンが姿を見せません。どうする達也…?


※この他、多数のコンテンツを掲載しています

PRESIDENT(プレジデント)
2020年3.20号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 第2,4金曜日
紙版
デジタル版
特集 迷いがスッと晴れる! 日本史学び直し 仕事に役立つ「歴史の教養」 知の巨人・佐藤 優「学びの先にあるもの」 「あなたの当たり前...

PRESIDENT(プレジデント)

2020年3.20号

目次: 特集

迷いがスッと晴れる!

日本史学び直し
仕事に役立つ「歴史の教養」

知の巨人・佐藤 優「学びの先にあるもの」
「あなたの当たり前」はもう通用しない ◎河合 敦

最新研究で激変した歴史の新常識13
邪馬台国/聖徳太子/和同開珎/鎌倉幕府/士農工商がこんなに変わっている
[コラム]

忘れない勉強法「脱・教養コンプレックス! 記憶にはコツがある」◎出口治明
知的興奮必至! さあ、「歴史物語」の主人公になろう ―― 戦国編

激動の「天下大乱を勝ち抜くリーダーシップ」を掴め!
織田信長▽時代の先駆者が築いた最強の人間関係力 ◎中村利江
斎藤道三▽戦国でもっともワルい生き抜く力 ◎広瀬伸一
明智光秀▽命をかけて戦う、信念を貫く力 ◎明智憲三郎
武田信玄▽「人は石垣、人は城」勝負を分ける情報収集力 ◎清水喜彦
豊臣秀吉▽どこまでも木に登る一代の突破力 ◎中井政嗣
ドキュメント「78年目の真珠湾」岩を砕く波のような無念の大戦史 ◎國友公司
歴史はこれからも動く。カリスマたちのパーティへようこそ!―― 近現代編

実力主義の時代に輝く「偉人の魅力」と、その野望
坂本龍馬▽いい加減で行動力のある奴が最強だ ◎青柳俊彦
西郷隆盛▽悠久の薩摩に受け継がれる「人間の器」の身につけ方 ◎北 康利
河井継之助▽越後長岡藩「最後のサムライ」が守り通したこと ◎小泉堯史
本田宗一郎▽「考えるな、感じろ」に隠された意味 ◎合場直人
緒方貞子▽世界を救ったワンダーウーマンが残した言葉 ◎石黒不二代
田中角栄▽抜きんでた構想力、列島を掌握したぶっとい指 ◎田原総一朗
最強の歴史学者・本郷和人「戦国武将の決断力」
あなたの迷いもスッと晴れる!
グルメ大名・伊達政宗は戦国時代に70歳まで生きた ◎笹井恵里子
歴史の教訓は、悠久の大河の中でどれほど生かされているのだろうか

「驕れる者は久しからず」戦後日本史の総決算ライブ
ボクたちのお受験史▼センター試験は仮面浪人をこんなに激増させた ◎安田賢治
女子高生トレンド史▼制服スカート膝上20cmの攻防 ◎白石夏海
「信長の野望」史▼大ヒットの裏に、計算しつくされた経営の神髄 ◎小山宏行
ハーバードと日本史▼スーパーエリートがダボス会議で語ったこと ◎堀 義人
令和タピオカ史▼なぜ秒速で国民食になったのか ◎木川瑞季
歌舞伎町史▼金、オンナ、暴力……ネオンが照らした欲望の歴史 ◎生駒 明
美智子上皇后史

すべての人を魅了する美しい生き方は、日本とともに ◎近重幸哉
小説、漫画、映画、ドラマを一挙総レビュー

この本でみんな入門した「歴史を学べる大定番」104タイトル ◎細谷正充/縄田一男
竜馬がゆく/宮本武蔵/樅ノ木は残った/眠狂四郎無頼控/魔界転生/木枯し紋次郎/丹下左膳/燃えよ剣/センゴク/MUZIN 無尽……
情念の韓国外交史「日中2つの超大国に挟まれた国の末路」◎岡本隆司
NEWS & INTERVIEWS
新型コロナ防げ! マスク着用前にやるべき6つのこと
新型コロナショックのさ中、五反田の中華エステで濃厚接触
タワマン購入者は五輪後、本当の地獄を見る
LVMHフレグランスブランズ エマ・ベアゲル
本誌だけに遺した、本当に最後の超ロングインタビュー・夢へと続く道

野村克也 魂の1万3712文字
第1部 日本人は、みんな明智光秀だ
信長は本当に裏切られたのか。いい加減、光秀を許しなさい
第2部 考えて野球せぃ
努力が大地の花と咲く。仕事はドラマだ、人生だ
第3部 対談・飯島 勲『弱者の兵法』
秘めてピンチを切り抜けろ。大逆転が待っている
新連載
三浦瑠麗の「山王日記」

「格差」は人種を超えて共感できる社会問題
猫組長の「ダークサイド経済日誌」

17歳で投資を始め経済ヤクザになるまで
好評連載
茂木健一郎の「成功への物語」[2]

『麒麟がくる』は最高の脳トレである
人間邂逅

●代表取締役社長兼CEO)×稲田美織(写真家)

安渕聖司(アクサ生命保険
大前研一の「日本のカラクリ」[239]

新型コロナウイルスで東京五輪中止はある
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[2]

「花粉症」
飯島 勲の「リーダーの掟」[261]

『弱者の兵法』ピンチを切り抜け大逆転のときを待て
●ゲスト・茂木健一郎

橋下 徹の「ノーサイド・トーク」
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[31]

論語が説く「人間力」を高める3つの力
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[33]

「待機児童ゼロ」の国 フィンランド
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[2]

相手を一瞬で味方にする“魔法の一言”
鈴木宗男×佐藤 優「世界大地図」[2]

新型コロナウイルスには政府の超法規的措置が必要だ
マネーの新流儀 [296]●山野祐介

世間はパニックでも欲しいものを必ず手に入れる
現場の言葉[38]●野地秩嘉

ぎょうざの満洲 代表取締役社長・池野谷ひろみ
コラム
本の時間
新刊書評

吉田篤生『慶應義塾大学 大学院 SDM伝説の講義 企業経営と生命のシステムに学ぶデザインとマネジメント』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

小林照子『48歳からの「いい男」の条件』
経営者たちの四十代[248]●街風隆雄

●京王電鉄会長・永田 正

『グループ経営で貫いた「安不忘危」』
人に教えたくない店[672]

投資家・評論家 猫組長(菅原潮)
プレジデント言行録
エディターズノート

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2020年3/1号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週金曜日
紙版
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2020/3/1号 This Week On the Cover 映画「Minamata」に主演したジョニー・デップ...

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2020年3/1号

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2020/3/1号

This Week
On the Cover

映画「Minamata」に主演したジョニー・デップさん

3月1日号の表紙は、このほど開幕したベルリン国際映画祭での一コマ。水俣病を世界に伝えた米写真家ユージン・スミス(1918-78)を描いた映画「Minamata」が初めて公開され、主人公を演じた人気俳優のジョニー・デップさんと、スミスの元妻アイリーン・美緒子・スミスさんが会見に臨みました。写真は映画祭のレッドカーペットでの一枚です。スミス夫妻は71年から3年間、熊本県水俣市で暮らし、写真集「MINAMATA」を世に出しました。今回の映画は、その写真集に基づく内容だそうです。デップさんは「メディアや映画には社会問題を伝える力があり、その力を使って伝えていきたいと思った。それが自分の夢だった」と語っています。

◇今週の注目記事 ================

◇Special: 新しいスタイルの観光案内所 shibuya-san の挑戦
今週号の特集では、昨年12月に東京・渋谷駅近くにオープンした新しい観光案内所についてリポートします。その名も「shibuya-san(シブヤサン)」。再開発ビル「渋谷フクラス」の1階にあります。風変わりな名前だけでなく、ここにはいくつかの特色があります。案内するスタッフ全員が外国人で、英語と日本語の2カ国語で対応してくれます。スタッフの一人ひとりが、日ごろから渋谷を歩いてリサーチし、彼らの視点からの「おすすめ」を案内できるようにしているそうです。スタッフによる英会話交流会など、様々なイベントも用意されていて、外国人観光客だけでなく、日本人にとっても新たな交流の場となりそうです。特集では、ここで働くスタッフに英語でインタビューをしています。

◇Novel : The Pilgrimage 母と娘の旅立ち
1月から3月までお届けする連載小説は、スザンヌ鎌田さんの新作です。物語の主人公は、日本人の父と米国人の母の間に生まれた中学生ミサキ。出生時の脳性まひの影響で手足に障がいがあります。両親はミサキが生まれる前に別れたそうで、父親の顔さえ知りません。そんなミサキに、母親は一緒にフランスに行こうと声をかけます。いよいよパリにやって来たミサキたち。母は過去について語り始めます。作者のスザンヌ鎌田さんは米ミシガン州出身。1988年に来日後、大学で教えながら小説家としても活動しています。AWでは2018年に、「The Southern Belle Spy: Behind Enemy Lines」を連載しています。

◇News: 英文ニュース読解のテクニック
 英字新聞には国内外の政治・経済・社会のニュースのほか、文化、スポーツなどの話題、社説や論説など様々な記事が載っており、まさに生きた英語の宝庫です。この豊かな英語の世界に慣れ親しむためには、いくつかのルールを学んでおくことが早道です。英文ニュースの読み方を毎月第1週に基礎から解説するシリーズも今回が最終回。今週号では、時事英語の語彙(ごい)力をチェックするクイズを用意しました。学校では習わないような単語や用法も出てきますが、ぜひ挑戦してみてください。

◇和t’s cooking?  ワカメとマグロの酢みそあえ
今や世界に広がっている和食の「いま」を、英語で紹介する好評連載です。筆者は、外国人向けに日本の家庭料理を教える教室を主宰してきた滑志田(なめしだ)真理さん。現在は米ニューヨーク在住で、欧米人に受ける和食のアレンジや、海外での和食のトレンドなども随時紹介してもらいます。世界中で人気の和食を英語で紹介するヒントがたっぷり詰まっていますので、海外からのお客さまの「おもてなし」に生かすこともできそうです。今回は、春に旬を迎えるワカメを、筆者が大好きだという酢みそあえでいただきます。ホタルイカを使いたいところですが、日本食に慣れていない人のことを考えて、マグロや鶏のささ身を使うレシピを提案してくれています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。国内で報道されたニュースも多く取りあげますので、「このニュースは英語でどう報じられているのか」といった疑問にも答えていきます。今回は、アフリカ東部でバッタが大量発生して甚大な被害を与えているというニュースのほか、シンガー・ソングライターのエルトン・ジョンさんが、軽い肺炎のためにコンサートを途中で切り上げたといった話題などを取りあげています。

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今回はロイとトーマスの親子が理髪店に行きます。どんな髪形にするかを理容師さんと話しながらカットをしてもらう2人。どんな会話か耳を傾けてみましょう。米国での暮らしぶりを紹介するミニコラムも、理髪店についてです。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる異文化エッセー。1月から3月までを担当するのはアマンダ・ロシャさんです。ロシャさんはブラジルの首都ブラジリア生まれ。大学では美術・インテリアデザインを専攻しました。ブラジル外務省に勤務する夫の転勤で2018年に来日し、現在は東京暮らし。日本建築に関心が高く、環境保護や動物愛護にも熱心で、母国語のポルトガル語のほか、スペイン語、英語に堪能だそうです。さて今回は、東京に来て初めて見たというカラスについてです。カラスはえてして嫌われ者ですが、ロシャさんはそこから人間と自然について、ある考察を深めていきます。

◆シミケンの語源でラクラク英単語
英単語を語根、接頭辞、接尾辞といった「パーツ」でとらえ直し、語源から理解することで語彙(ごい)を増やしてしまおうというシミケン先生こと清水建二さんの連載が、AWに帰ってきました。語源をイメージでとらえるイラストも添えられ、より理解がしやすくなりました。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今週号で紹介する作品は、伝説的なミュージカル俳優ジュディ・ガーランドの晩年を描いた「ジュディ 虹の彼方に」です。名作映画「オズの魔法使」で一世を風靡(ふうび)し、絶大な人気を誇ったジュディですが、40代になると仕事が激減し、巡業で細々と生計を立てるようになります。2人の子どもを元夫に預けて、ロンドンで再起を目指しますが、10代の頃からの薬物依存や飲酒癖に加え、子どもたちと会えない不安が彼女をさいなむのです。少女時代に味わったハリウッドの光と影が、大スターのその後の人生に与えた心の傷を、映画は明らかにしていきます。レネー・ゼルウィガーが歌唱シーンも自ら演じ、アカデミー主演女優賞を獲得したこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◇Essay:Street Smart English
 「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起」などで知られる詩人の伊藤比呂美さんによる連載です。二十数年の間、「移民」として米国と日本を何度となく往復してきた経験に加え、カリフォルニアでの暮らしの中で出会った英語表現や米国文化についてつづっていきます。日本語で執筆する詩人が、どのように異文化と外国語の中で暮らしてきたのか、リアルな体験を踏まえて語ります。英語監修は日本在住歴40年以上のStewart Johnsonさんです。

◇Lisa’s In and Around Tokyo
フォトグラファーのリサ・ヴォートさんが、日帰りで出かけることができる東京周辺のお薦めスポットを訪ね、興味深い切り口で紹介します。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語でお客様を案内するためのヒントがいっぱいです。今回は、食品大手「味の素」の川崎工場(川崎市)に併設されている「味の素グループうま味体験館」を訪ねます。世界で注目されている「うま味」やアミノ酸についての知識が学べるこの施設。予約制のツアーに参加して、製品づくりの一部にトライします。

◆デイビッド・セインのおもてなしの極意
これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさん。今度の連載のテーマは「おもてなし」です。英語のネイティブスピーカーと接する場面を取りあげ、親切心から発した言葉が、意外にも相手の気分を害してしまったり、誤解を招いたりした失敗例を取りあげます。円滑なコミュニケーションのためのヒントが詰まっています。今回は、大学生の奈々子が、米国人観光客のマイクから、最寄りのバス停の場所を聞かれます。バスより電車の方が、運賃が安いと教えてあげたのですが、マイクの予期せぬ答えに、奈々子は混乱気味です。何が問題だったのでしょう。

◇辞書BIKI再入門
英語の勉強に辞書は不可欠。紙の辞書しかなかった一昔前とは異なり、現在では、電子、オンラインに加え、スマホのアプリや、パソコンにインストールするタイプなど様々な辞書があります。とはいえ、あなたは愛用の辞書を「使いこなしている」と自信を持って言えるでしょうか? この連載では、英和・和英・英英辞典からどのように必要な情報を引き出すかのコツをていねいに解説します。せっかく買った高価な辞書を宝の持ち腐れにしないためのアドバイスが満載。普段何気なく使っている英語辞書の奥深さが実感できます。筆者は筑波大学教授で辞書学が専門の磐崎弘貞さんです。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel :  Greater Phoenix, ARIZONA
今週号のTravelのコーナーは、米アリゾナ州の保養地スコッツデール市や隣接するフェニックス市周辺を訪ねます。午前中は砂地の荒野を馬で駆け回り、午後は現代的な美術品に囲まれ、夜はきらめく星空のもとで食事。そんな一日を過ごすことができるのが、この地の自慢のようです。旅の筆者は、建築家フランク・ロイド・ライトの邸宅「タリエッセン・ウエスト」や、川久保玲や草間彌生の作品に触れることができる美術館を訪れ、さらには砂漠植物園にも足を延ばします。西部開拓時代のカウボーイのように、砂漠の荒野に分け入って馬を走らせるという体験もして、その自然美を満喫するのです。美しい建築や雄大な自然を写しだした写真の数々と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◆Weekly Picks  五輪に向けテレワークを推奨、新型肺炎で試される日本
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた解説を紹介するコーナー。今週は、感染拡大が止まらない新型肺炎に関連する記事をお届けします。さらなる蔓延(まんえん)を防ぐ対策として、企業の従業員らが自宅で仕事をこなす「テレワーク」に注目が集まっています。もともと、今夏の五輪・パラリンピックでの混雑緩和のために、政府や東京都が推奨している働き方ですが、なかなか普及していないのが実情のようです。ロイター通信の配信記事は、日本社会の働き方も論じながら、その背景を読み解いています。

ノジュール(nodule)
2020年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月28日
紙版
【大特集】 『おとなの「修学旅行」』 ~もう一度“学びの旅”へ ●もう一度“修学の旅”プラン プラン1.日光      「思い出の東...

ノジュール(nodule)

2020年3月号

目次: 【大特集】

『おとなの「修学旅行」』
~もう一度“学びの旅”へ

●もう一度“修学の旅”プラン

プラン1.日光 
    「思い出の東照宮と初めての日光掘り」
プラン2.京都
    時を超え、京の都で「温故知新」
プラン3.沖縄
    「首里城と玉陵の起こりを学ぶ」
プラン4・東京
    「2大タワーと国会、懐かしの浅草再び」
プラン5.[特別編]和歌山
    観光地を科学する「南紀熊野のジオパークへ」

●“なるほどが”見つかる!
  「イラストで修学旅行」

●「修学旅行のいま・むかし」
 ―1882年~2020年―

●“修学”旅行で使いたい
 「3つのオトク周遊きっぷ」

●泊まって学べる「修学の宿10」

----------------------------------
【特集】
 1日8000歩、速歩き20分がカギ
「病気にならないウォーキング」

●歩き方の黄金メソッド
●青栁式「正しい歩き方 5つのメソッド
●気軽に歩こう半日ウォーキングコース
●お気に入りのシューズを見つけよう
---------------------------------

【連載】
●世界の“インスタ映え”から6
 ペトラ(ヨルダン・ハシミテ王国)
 写真:富井義夫
●河合敦の日本史のウラ話6
 『1万円札の新しい“顔”日本資本主義の父・渋沢栄一』
●東西高低差を歩く5 関西編
 『崖の下の 本能寺の変』
●見つけてきました!6
 兵庫県『葉っぱのお香HAKO』
●名作を旅する6
 竹中大工道具館(兵庫県神戸市)
 『追入組鑿』千代鶴是秀
●今日から始めるスマート・エイジング6 村田裕之
 『今日からの有酸素運動で要介護にならないカラダに!』
●50歳から知っておきたい「暮らしとお金」6 大竹のり子
 『無理のない資産運用でお金を増やす』
●ぶらり、ふたりの旅日記6
 『茨城の魅力を堪能する一筆書きのドライブ旅行』
●新・読者の本音6
 『温泉旅行』
●ノジュール愛猫クラブ6
 『猫と犬、両方との暮らしを満喫』

LDK(エル・ディー・ケー)
2020年4月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月28日
紙版
デジタル版
LDK 2020年04月号 『LDK4月号』総力特集は、「捨ててスッキリ、ラクに片づく♪ もう2度と散らからない部屋づくり」! ほかにも、「泡ハンド...

LDK(エル・ディー・ケー)

2020年4月号

目次: LDK 2020年04月号

『LDK4月号』総力特集は、「捨ててスッキリ、ラクに片づく♪ もう2度と散らからない部屋づくり」!
ほかにも、「泡ハンドソープ最強決定戦2020」、「マネするだけ♪ プチプラ着まわしコーデ」、
「自宅で淹れる コーヒーの美味しい飲み方&選び方――プロが教える大正解!!――」
「キッチン雑貨GP(グランプリ)」、「キャッシュレス決済すると老後のお金の心配が小さくなる22の理由」など、
盛りだくさんです!!


【今月号の目次】
【付録小冊子●LDKまんまムック企画 】『メルカリの便利帖』

巻頭特集●泡ハンドソープ最強決定戦2020

総特集●捨ててスッキリ、ラクに片づく♪ もう2度と散らからない部屋づくり
[リビング編]
[キッチン編]
[クローゼット編]
[洗面所編]
[玄関編]
[special column]パーソナル収納診断はじめましょ!
[special column]老けコスメを捨てたら、最旬顔の私になれた!

第2特集●マネするだけ♪ プチプラ着まわしコーデ

第3特集●自宅で淹れる コーヒーの美味しい飲み方&選び方――プロが教える大正解!!――

小特集●キッチン雑貨GP(グランプリ)

小特集●キャッシュレス決済すると老後のお金の心配が小さくなる22の理由

小特集●音で守る! 防犯ブザー選び

小特集●海苔29製品実食テスト

LDKって本当にテストしてるんですか?/寺崎愛
ユニクロでいいがユニクロがいいになった朝/漫画 嶽まいこ、監修 Hana
あなたよりちょっとマシな私でいたい。/とあるアラ子
1年で100倍美人になる方法教えてください!/藤田あみい
LDKカルチャー
うる箸のグルメ 小倉朋子
LDK Cafe
世論のキワミ ブルボンヌ
ドラマ斜め読み! 小田慶子
LDK別冊ムック書店
LDKお得技アロークロス
良品百貨
女性誌付録批評
新商品さきどりウォッチャー
【新連載】ときめく文具愛 福島槙子 vol.1 わたしらしさ全開の文具
ご当地スーパー探検隊 【ご当地調味料編】第33回 福島県の逸品 菅原佳己
笠原将弘の100年レシピ 第82回「鯛茶漬け」
など

雑誌・電子書籍の売上ランキング

雑誌:NHKラジオ まいにちイタリア語
いつやめるかワカラナイ
★★★★★ 2020年02月27日 あっちゃん 会社員
去年の10月からそこそこ勉強してますが、若い頃スペイン語を勉強していた時と違い覚えが悪くてだめですね。因みに当時は毎日4〜5時間やってました。
雑誌:NHK 趣味の園芸
バラとコチョウラン
★★★★★ 2020年02月27日 くまこ その他
ちょうど、ミニコチョウランが順調に花芽を付けたので参考にと思い買いました。これから参考にしてみようと思いました。 丈夫なバラの紹介もあり、香りと丈夫さを兼ね備え、手間の掛からない栽培も可能な未来に期待が膨らみました。
雑誌:こどものとも年中向き
暗記しています
★★★★★ 2020年02月27日 たかはる 医者
絵本大好きな3歳の息子。 毎月届くのを心待ちにしており、気に入ったら一言一句覚えて1人でも楽しんでいます。
雑誌:こどものとも年少版
幼児のためのお年玉として
★★★★★ 2020年02月27日 Durian 会社員
2歳〜3歳幼児のお年玉として こどものとも定期購読をプレゼントしました。軽くて厚さもないため、年間分全冊揃っても保管場所には困らないだろうとお思い選びました。
雑誌:こどものとも0.1.2.
2歳の孫が本を持ってきます
★★★★★ 2020年02月27日 かえばあちゃん 主婦
ソファーに座って居ると横に座ります。 読むの?うん! 孫は聴きながら言葉をおうむ返しします。 大きくなっても読んでもらったこと忘れないでねー 心がやすまる時間です。
雑誌:LaLaBegin(ララビギン)
全てが読み応えあり
★★★★★ 2020年02月27日 ぐるぐる 主婦
定期購読していて届くのを楽しみにしています。最初のページから終わりまで隅々まで読んでいます。 ファッション雑誌は見るものと思っていましたが、ララビギンは読んでも楽しい書籍です。掲載された商品も何点か購入しました。ハズレなしで重宝しています。
雑誌:NHKラジオ 基礎英語1
3年目
★★★★★ 2020年02月27日 やーマン 学生
春から小学校6年生です。基礎英語1は4年生の時から聞いています。テキストを使用しながらラジオを聞くことで内容もきちんと理解できます。練習問題にも挑戦することができ、楽しみながら毎日頑張って聞いています。
雑誌:教員養成セミナー
充実した内容、でも気軽によめる
★★★★☆ 2020年02月27日 水曜の寅 大学生
周りの教員志望の仲間が購入していることから、自分も定期購読を始めました。参考になる記事や特集ばかりで、勉強がはかどります。 また別冊版も購入して万全の対策をしています。
雑誌:料理通信
アイディア満載
★★★★★ 2020年02月27日 kauri 会社員
プロ視点ですが、家庭でもアレンジできるレシピやアイディアが詰まっていて毎号楽しみです。
雑誌:ゆほびか
タイムリーな話題
★★★★☆ 2020年02月27日 くまこ 主婦
最初は興味あるところから注目して定期的に買ったりしてました。毎号は買わなくなりましたが、意外とタイムリーなものが載ってたりして時々買ってます。

近日発売・配信予定の雑誌・電子書籍の一覧

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2020年3/1号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
デジタル版
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2020/3/1号 This Week On the Cover 映画「Minamata」に主演したジョニー・デップ...

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2020年3/1号

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2020/3/1号

This Week
On the Cover

映画「Minamata」に主演したジョニー・デップさん

3月1日号の表紙は、このほど開幕したベルリン国際映画祭での一コマ。水俣病を世界に伝えた米写真家ユージン・スミス(1918-78)を描いた映画「Minamata」が初めて公開され、主人公を演じた人気俳優のジョニー・デップさんと、スミスの元妻アイリーン・美緒子・スミスさんが会見に臨みました。写真は映画祭のレッドカーペットでの一枚です。スミス夫妻は71年から3年間、熊本県水俣市で暮らし、写真集「MINAMATA」を世に出しました。今回の映画は、その写真集に基づく内容だそうです。デップさんは「メディアや映画には社会問題を伝える力があり、その力を使って伝えていきたいと思った。それが自分の夢だった」と語っています。

◇今週の注目記事 ================

◇Special: 新しいスタイルの観光案内所 shibuya-san の挑戦
今週号の特集では、昨年12月に東京・渋谷駅近くにオープンした新しい観光案内所についてリポートします。その名も「shibuya-san(シブヤサン)」。再開発ビル「渋谷フクラス」の1階にあります。風変わりな名前だけでなく、ここにはいくつかの特色があります。案内するスタッフ全員が外国人で、英語と日本語の2カ国語で対応してくれます。スタッフの一人ひとりが、日ごろから渋谷を歩いてリサーチし、彼らの視点からの「おすすめ」を案内できるようにしているそうです。スタッフによる英会話交流会など、様々なイベントも用意されていて、外国人観光客だけでなく、日本人にとっても新たな交流の場となりそうです。特集では、ここで働くスタッフに英語でインタビューをしています。

◇Novel : The Pilgrimage 母と娘の旅立ち
1月から3月までお届けする連載小説は、スザンヌ鎌田さんの新作です。物語の主人公は、日本人の父と米国人の母の間に生まれた中学生ミサキ。出生時の脳性まひの影響で手足に障がいがあります。両親はミサキが生まれる前に別れたそうで、父親の顔さえ知りません。そんなミサキに、母親は一緒にフランスに行こうと声をかけます。いよいよパリにやって来たミサキたち。母は過去について語り始めます。作者のスザンヌ鎌田さんは米ミシガン州出身。1988年に来日後、大学で教えながら小説家としても活動しています。AWでは2018年に、「The Southern Belle Spy: Behind Enemy Lines」を連載しています。

◇News: 英文ニュース読解のテクニック
 英字新聞には国内外の政治・経済・社会のニュースのほか、文化、スポーツなどの話題、社説や論説など様々な記事が載っており、まさに生きた英語の宝庫です。この豊かな英語の世界に慣れ親しむためには、いくつかのルールを学んでおくことが早道です。英文ニュースの読み方を毎月第1週に基礎から解説するシリーズも今回が最終回。今週号では、時事英語の語彙(ごい)力をチェックするクイズを用意しました。学校では習わないような単語や用法も出てきますが、ぜひ挑戦してみてください。

◇和t’s cooking?  ワカメとマグロの酢みそあえ
今や世界に広がっている和食の「いま」を、英語で紹介する好評連載です。筆者は、外国人向けに日本の家庭料理を教える教室を主宰してきた滑志田(なめしだ)真理さん。現在は米ニューヨーク在住で、欧米人に受ける和食のアレンジや、海外での和食のトレンドなども随時紹介してもらいます。世界中で人気の和食を英語で紹介するヒントがたっぷり詰まっていますので、海外からのお客さまの「おもてなし」に生かすこともできそうです。今回は、春に旬を迎えるワカメを、筆者が大好きだという酢みそあえでいただきます。ホタルイカを使いたいところですが、日本食に慣れていない人のことを考えて、マグロや鶏のささ身を使うレシピを提案してくれています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。国内で報道されたニュースも多く取りあげますので、「このニュースは英語でどう報じられているのか」といった疑問にも答えていきます。今回は、アフリカ東部でバッタが大量発生して甚大な被害を与えているというニュースのほか、シンガー・ソングライターのエルトン・ジョンさんが、軽い肺炎のためにコンサートを途中で切り上げたといった話題などを取りあげています。

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今回はロイとトーマスの親子が理髪店に行きます。どんな髪形にするかを理容師さんと話しながらカットをしてもらう2人。どんな会話か耳を傾けてみましょう。米国での暮らしぶりを紹介するミニコラムも、理髪店についてです。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる異文化エッセー。1月から3月までを担当するのはアマンダ・ロシャさんです。ロシャさんはブラジルの首都ブラジリア生まれ。大学では美術・インテリアデザインを専攻しました。ブラジル外務省に勤務する夫の転勤で2018年に来日し、現在は東京暮らし。日本建築に関心が高く、環境保護や動物愛護にも熱心で、母国語のポルトガル語のほか、スペイン語、英語に堪能だそうです。さて今回は、東京に来て初めて見たというカラスについてです。カラスはえてして嫌われ者ですが、ロシャさんはそこから人間と自然について、ある考察を深めていきます。

◆シミケンの語源でラクラク英単語
英単語を語根、接頭辞、接尾辞といった「パーツ」でとらえ直し、語源から理解することで語彙(ごい)を増やしてしまおうというシミケン先生こと清水建二さんの連載が、AWに帰ってきました。語源をイメージでとらえるイラストも添えられ、より理解がしやすくなりました。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今週号で紹介する作品は、伝説的なミュージカル俳優ジュディ・ガーランドの晩年を描いた「ジュディ 虹の彼方に」です。名作映画「オズの魔法使」で一世を風靡(ふうび)し、絶大な人気を誇ったジュディですが、40代になると仕事が激減し、巡業で細々と生計を立てるようになります。2人の子どもを元夫に預けて、ロンドンで再起を目指しますが、10代の頃からの薬物依存や飲酒癖に加え、子どもたちと会えない不安が彼女をさいなむのです。少女時代に味わったハリウッドの光と影が、大スターのその後の人生に与えた心の傷を、映画は明らかにしていきます。レネー・ゼルウィガーが歌唱シーンも自ら演じ、アカデミー主演女優賞を獲得したこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◇Essay:Street Smart English
 「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起」などで知られる詩人の伊藤比呂美さんによる連載です。二十数年の間、「移民」として米国と日本を何度となく往復してきた経験に加え、カリフォルニアでの暮らしの中で出会った英語表現や米国文化についてつづっていきます。日本語で執筆する詩人が、どのように異文化と外国語の中で暮らしてきたのか、リアルな体験を踏まえて語ります。英語監修は日本在住歴40年以上のStewart Johnsonさんです。

◇Lisa’s In and Around Tokyo
フォトグラファーのリサ・ヴォートさんが、日帰りで出かけることができる東京周辺のお薦めスポットを訪ね、興味深い切り口で紹介します。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語でお客様を案内するためのヒントがいっぱいです。今回は、食品大手「味の素」の川崎工場(川崎市)に併設されている「味の素グループうま味体験館」を訪ねます。世界で注目されている「うま味」やアミノ酸についての知識が学べるこの施設。予約制のツアーに参加して、製品づくりの一部にトライします。

◆デイビッド・セインのおもてなしの極意
これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさん。今度の連載のテーマは「おもてなし」です。英語のネイティブスピーカーと接する場面を取りあげ、親切心から発した言葉が、意外にも相手の気分を害してしまったり、誤解を招いたりした失敗例を取りあげます。円滑なコミュニケーションのためのヒントが詰まっています。今回は、大学生の奈々子が、米国人観光客のマイクから、最寄りのバス停の場所を聞かれます。バスより電車の方が、運賃が安いと教えてあげたのですが、マイクの予期せぬ答えに、奈々子は混乱気味です。何が問題だったのでしょう。

◇辞書BIKI再入門
英語の勉強に辞書は不可欠。紙の辞書しかなかった一昔前とは異なり、現在では、電子、オンラインに加え、スマホのアプリや、パソコンにインストールするタイプなど様々な辞書があります。とはいえ、あなたは愛用の辞書を「使いこなしている」と自信を持って言えるでしょうか? この連載では、英和・和英・英英辞典からどのように必要な情報を引き出すかのコツをていねいに解説します。せっかく買った高価な辞書を宝の持ち腐れにしないためのアドバイスが満載。普段何気なく使っている英語辞書の奥深さが実感できます。筆者は筑波大学教授で辞書学が専門の磐崎弘貞さんです。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel :  Greater Phoenix, ARIZONA
今週号のTravelのコーナーは、米アリゾナ州の保養地スコッツデール市や隣接するフェニックス市周辺を訪ねます。午前中は砂地の荒野を馬で駆け回り、午後は現代的な美術品に囲まれ、夜はきらめく星空のもとで食事。そんな一日を過ごすことができるのが、この地の自慢のようです。旅の筆者は、建築家フランク・ロイド・ライトの邸宅「タリエッセン・ウエスト」や、川久保玲や草間彌生の作品に触れることができる美術館を訪れ、さらには砂漠植物園にも足を延ばします。西部開拓時代のカウボーイのように、砂漠の荒野に分け入って馬を走らせるという体験もして、その自然美を満喫するのです。美しい建築や雄大な自然を写しだした写真の数々と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◆Weekly Picks  五輪に向けテレワークを推奨、新型肺炎で試される日本
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた解説を紹介するコーナー。今週は、感染拡大が止まらない新型肺炎に関連する記事をお届けします。さらなる蔓延(まんえん)を防ぐ対策として、企業の従業員らが自宅で仕事をこなす「テレワーク」に注目が集まっています。もともと、今夏の五輪・パラリンピックでの混雑緩和のために、政府や東京都が推奨している働き方ですが、なかなか普及していないのが実情のようです。ロイター通信の配信記事は、日本社会の働き方も論じながら、その背景を読み解いています。

正論
2020年4月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
【特集 中国という禍】 情報隠蔽・操作を見破れなかった日本     評論家  石 平 習近平が重視する「人民より国家体面」     ...

正論

2020年4月号

目次: 【特集 中国という禍】
情報隠蔽・操作を見破れなかった日本     評論家  石 平
習近平が重視する「人民より国家体面」                  産経新聞外信部次長 矢板明夫
「第二の武漢」を作らないために    安全保障問題・危機管理専門家 古川勝久
官僚の都合より国民の命守る議論を     医療ガバナンス研究所理事長 上 昌広 
憲法改正も視野に緊急事態に備えよ  国士舘大学特任教授 百地章
感染症対策は安全保障問題だ   元海上保安官 一色正春 
武漢ウイルス対応の「本質」       東洋学園大学教授 櫻田淳 
あまりにひどい国会の体たらく   連載特別版          産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比 
日本は国民に甘く国民は政府に甘え過ぎ    評論家 八幡和郎 
「国家理性」理解しない政治家が国益毀損する                    文芸評論家 富岡幸一郎 
堂々と〝媚中″する二階幹事長の罪    本誌編集部 
リポート 国境がなくなる日  中国が北海道で画策する「居留区」          産経新聞編集委員 宮本雅史
ドキュメンタリー映画「馬三家からの手紙」 中国の人権迫害を告発 元政治犯の命がけの記録  レオン・リー監督に聞く


「非シベリア」抑留者 忘れまじ「最後の叫び」 ノンフィクション作家 早坂 隆 

【特集 「教科書検定」を斬る】
「つくる会」教科書をはねる文科官僚の職権乱用        教育研究者 藤岡信勝 
文科省を〝逆審査〟する   産経新聞客員論説委員 石川水穂 
聖徳太子は「架空の人物」か      皇室研究者 高森明勅 
「近隣諸国条項」削除より検定を機能させよ 前愛媛県知事 加戸守行 

親世代の遺志引き継ぎ 全拉致被害者の帰国実現へ戦う    拉致被害者家族会事務局長 横田拓也  
有本嘉代子さんを偲ぶ お母さんに誓う                兵庫県議会議員 長瀬猛 

このままではこの国を守れない     前内閣官房副長官補 兼原信克 
漫画登場人物の名前に「表現の自由」ないのか 大和大学専任講師 岩田温 

吉田所長が秘めていた福島原発「プランB」 原子力コンサルタント 佐藤 暁 
「Fukushima50」公開記念トークイベント詳報 「これが日本人なんだ」
作家・ジャーナリスト 門田隆将/映画監督 若松節朗/俳優 和田正人 

【第35回正論大賞受賞記念論文】
正論大賞 縮小社会をどう乗り切るか!「みんながみんなを支える社会」に向けて  日本財団会長 笹川陽平 
正論新風賞 「歴史観」見直す好機来たる                評論家 江崎道朗
正論大賞特別賞 日本の教育と台湾―私が歩んだ道 元台湾総統 李登輝  

<好評連載!>
東京裁判日記 オランダ判事 レーリンクが見た戦後 第9回 思い貫いた意見書     三井美奈 
昭和の大戦とあの東京裁判 ―同時代を生きた比較史家が振り返る― 第3回 戦後日本人の戦争観
東京大学名誉教授   平川祐弘 
【グラビア】
皇室歳時記   
廃炉と復興 福島第一原子力発電所            写真・文  渡辺照明 
阿蒙列車 大竹直樹 
業田良家 それ行け!天安悶
西原理恵子 ぬるま湯正論
不肖・宮嶋の現場 特別版 ショー・ザ・フラッグ
文人論客 壷中之天 「町田鶴川 武相荘」白洲次郎   取材・構成 将口泰浩   
   
巻頭コラム 激流世界を読む                        田久保忠衛
フロント・アベニュー 麗澤大学教授 八木秀次 
由美ママの一言よろしいですか      銀座「クラブ由美」オーナー 伊藤由美
経済快快                                   産経新聞特別記者 田村秀男
君は日本を誇れるか 作家 竹田恒泰
SEIRON時評 評論家 江崎道朗 
アメリカの深層                       福井県立大学教授 島田洋一  
朝鮮半島藪睨み 産経新聞編集局編集委員 國學院大學客員教授 久保田るり子
シネマ異聞 そこまで言う⁉         読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘  
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
読者のプロムナード
編集者へ・編集者から    
メディア裏通信簿               
折節の記                   
操舵室から               

じゃらん九州
じゃらん九州4月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
お待ちかねの春がやってきた! ぽかぽか陽気に誘われてどこへ行こう? 今月の九州じゃらんには、春を満喫できるおでかけ先がいっぱい♪ 一度は...

じゃらん九州

じゃらん九州4月号

目次: お待ちかねの春がやってきた!
ぽかぽか陽気に誘われてどこへ行こう?
今月の九州じゃらんには、春を満喫できるおでかけ先がいっぱい♪
一度は見たい桜絶景や、花見露天、春の道の駅・直売所ドライブなど、
旬を目で見て、食べて、楽しんで。
さらに今月は、使うほどお値打ちのパスポート付!
おでかけのお供にして、美しい季節を遊び尽くして★


★見応え抜群!九州の桜絶景THE BEST
・癒しの桜露天
・道の駅・直売所ランチ×春の花ドライブ
・九州のすごい公園22
・ALL700円以下!<4月まで使える>イベントカレンダー
・福岡&北九州のニューオープン・リニューアルホテル
・お値打ち♪春のおでかけパスポート

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
2月29日号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
紙版
デジタル版
◆1面 Courting Olympic Success 3×3バスケ落合選手 人生を変えた出合い 3人1組のチームで得点を競う3×3バスケットボールは...

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

2月29日号

目次: ◆1面 Courting Olympic Success 3×3バスケ落合選手 人生を変えた出合い
3人1組のチームで得点を競う3×3バスケットボールは、東京五輪での新種目です。通常の5人制バスケの半分程度のコートを使い、時間も4分の1の10分と短いため、よりスピーディーな攻守が展開されます。その種目での日本ランキング1位・落合知也選手に、3×3への思いや、五輪本番にかける意気込みなどについて話を聞きました。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
GDP年率換算6.3%減 / 米ボーイスカウト、破産申請 / 東京マラソン、新型肺炎の感染拡大受け一般参加者出場中止 / 東アフリカ サバクトビバッタ大発生 南スーダンも食糧危機悪化・・・など

◆4面 Rebounding to the front lines of 3x3 (1面から続く)
現在3×3バスケの日本ランキング1位に君臨する落合知也選手。一度はバスケから離れ、4年前にはけがも経験。 そんな彼が第一線に戻ることができた理由とは。また、バスケに没頭するきっかけとなった初試合や五輪にかける思いを聞きました。

◆5面 SPECIAL 競技紹介「3×3バスケットボール」とその見どころ
2020年7月24日開幕の東京五輪では、史上最多の33競技で熱戦が展開されます。今回は3×3バスケットボールについて紹介します。

◆6面 ジャスティン・マッカリーのジャパン・ウォッチ 
日本在住の海外ジャーナリストがさまざまな観点から日本を論じるシリーズ。英国出身のマッカリー記者が担当する今週のテーマは「日本男性の育児休業」。

◆7面 フランツ・カフカ「変身」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆8-9面 The Wild Life 
南アフリカのフォトジャーナリスト、スティーブン・カンリフさんが迫力満点の動物写真とともに野生の生態をレポートします。今月は「エスワティニの動物保護区」。

◆10面 Global Peculiar Insects、Garfield、英会話
写真家、自然ジャーナリストの山口進さんによる世界の不思議な生き物の紹介。いつもは植物ですが、今回は番外編で昆虫の「ボクサーカマキリ」です。他にマンガや英会話も。

◆11面 安河内哲也の この映画で学べ!
人気塾講師、安河内哲也先生が、自身のDVDコレクションの中から英語学習にぴったりの作品をピックアップします。今回は「シービスケット」。

◆13面 金井真努香のビジネス会話ABC!
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが紹介するビジネス英会話です。

◆14面 TRAVEL 近江商人のふるさとを歩く
滋賀県東近江市にある近江商人発祥の地の一つである五個荘を訪れた筆者。この地域は、近江商人の邸宅など当時の町並みを残し、金堂町地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。町並みだけでなく、さまざまなイベントが開催される五個荘の魅力を筆者が語ります。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 日本全国いらっしゃい
世界から招かれ、全国各地の町で国際交流活動を担う「国際交流員」が、住んで暮らして感じた「わが町」の魅力をつづります。今回は「新潟県十日町市」。

婦人画報
2020年4月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
●花を愛で、人をつなぐ 桜旅 花見の季節がまた、やってきます。 満開の花の下、私たちは待ちわびた春の訪れを喜び、分かち合います。 そんな、...

婦人画報

2020年4月号

目次: ●花を愛で、人をつなぐ 桜旅
花見の季節がまた、やってきます。
満開の花の下、私たちは待ちわびた春の訪れを喜び、分かち合います。
そんな、人と人とをつなぐ桜は、世界と日本をもつなぐ花でもあります。
オリンピックイヤーとなる2020年、アメリカ・ポートランドの花見事情も交え、
日本各地の「お花見」を紹介します。


●杉本博司の“謎の割烹”味占卿 [特別編一]
「“謎の割烹”味占卿」とは、2013年10月号から15年12月号まで小誌に掲載された、現代美術作家・杉本博司さんの
覆面連載。架空の割烹「味占卿」の謎の亭主(じつは杉本さん)が毎回多彩なゲストを
招いて料理の腕を振るい、古美術品のコレクションを取り合わせました。
<今月のお客様>:石田ひかりさん 大島輝久さん


●“あまから”いちごでおもてなし
この時季は、旬ならではのさまざまな種類のいちごが出揃うので、食べ比べをしてみるのも楽しい季節です。
そんなシーズンに、新たに提案したいのが、前菜からメイン、デザートまで
いちご尽くしの料理によるおもてなし。盛り付け方のバリエーションも豊富なので、
遊び心いっぱいのプレゼンテーションも可能です。
甘酸っぱい春の香りが広がる目にも美しいレシピをご紹介します。


●誕生!パリの新三ツ星・小林 圭
昨秋に放映されたテレビドラマで、日本でも、フレンチ、そしてミシュランへの
注目度が再び高まるなか、驚くべきニュースが届きました。
2011年にフランス・パリで「レストラン・ケイ」をオープンしたオーナーシェフ・小林圭さんが、
今年1月27日に発表された『フランス版ミシュランガイド2020』で、日本人シェフとして初の三ツ星を獲得したのです。
驚きと喜びに溢れた発表セレモニーのドラマをお届けします。


●「ダブル」の力
ジャケット人気が高まるいま、スタイルの更新を約束する、ボタンが2列に配置された
“ダブルブレスト”、通称「ダブル」のジャケット。
気高く、意志ある雰囲気を演出する一方で、シングルジャケットよりも装いに自由度を漂わせ、
おしゃれに効くパワーアイテムとして、このジャケットが大きく注目されています。


●令和のダイヤモンド美白
目立つシミは美容医療で取ったという方も多く、もはやシミは消せるもの――という時代に。
世の中の意識は“その先”へと歩みを進めています。
それは、ダイヤモンドのリングにたとえるなら台座のメカニズムに終始していた物語が、
やっと石を主役に語られるようになったということ。
今年の美白は台座だけでなく、ダイヤモンド、つまり肌そのもののグレードに目を向けてください。


●この胸と、生きていく
引き上げたいわけでも、大きしたいわけでもありません。
寄せて、上げて!と奮闘した時代を経て、ともに人生を歩んできたこの胸と、
これからは、健やかに、居心地よく、願わくばなるべく美しい姿を維持しながら――長く連れ添いたい。
胸のエイジングの最新知見をもとに、いまあらためて、私たちに必要な「胸」との付き合い方を提案します。


【別冊付録】 婦人画報のお取り寄せ 決定版2020
今回で3回目となる「婦人画報のお取り寄せ」アワード。
この一年間販売した商品のなかから人気のあったものをリストアップし、
厳選して紹介します。今年はカテゴリー別の部門賞も拡大。
選考にあたっては反響の大きかったもの、話題のアイテム、
スタッフが感動したものなどの要素を総合的に判断しました。
作り手の皆様への感謝の気持ちを込めて、こちらの賞を贈ります。

家庭画報
2020年4月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
表紙 現代アートは語る 心を整える言葉 残したい日本の音風景 茶の湯の“銘”の物語 目次 EDITOR'S REPORT エディターズレポート マンハッ...

家庭画報

2020年4月号

目次: 表紙
現代アートは語る
心を整える言葉
残したい日本の音風景
茶の湯の“銘”の物語
目次
EDITOR'S REPORT エディターズレポート
マンハッタンに咲く美しきSAKURA
東北の桜街道を行く
2020年保存版 名店の「昼膳」
モルディブ 海に浮かぶ夢のホテルへ
ザルツブルク 最高峰の音色に包まれる旅
ザルツブルク7日間ツアー募集のお知らせ
大原千鶴 私の心に残る味
宮澤奈々 素敵なおもてなしのプレゼンテーション
My Delicious 喜ばれる手土産
琉球の美食ホテル
伝統工芸士の美技
博多流の“粋な美”
4月のファッション見聞録
4月のジュエリー見聞録
洗練と華やぎをまとう、春
エルメスの“彩り”をまとって街へ、旅へ
映画のヒロインのように
極上の掛け心地を誇る、優美なアイウェア
花開く煌めきのガーデン
「プレステージ」に生きる人
50歳からの「回り道しない」たるみケア
秀逸なカバー力で自信のもてる艶肌に
春こそ上質な睡眠を
日本の医療をリードする名病院と病院長
日本の美は、神秘的で繊細で大胆
50歳からの“我慢しない”アンチエイジング・ライフ
ラグジュアリーの真実
美容歳時記
エディターズ3つ星セレクション
心弾む新作で春のお洒落を楽しむ
湯の宿の贅沢
続・日本の木造遺産
松岡修造の東京2020への道
辻井伸行「音の旅人」
團十郎白猿に、成る
「家庭画報の旅」ツアー募集のお知らせ
きものSalon通信
家庭画報ドットコム通信
アクティブレスト/石丸幹二ほか
読者のひろば
こころとからだといのちの医学
家庭画報オリジナル
「セブンアカデミー」のお知らせ
「家庭画報サロン」のお知らせ
「家庭画報」年間購読のご案内
HOT INFORMATION
5月号のお知らせ
プレゼントつきアンケート
今月ご紹介した商品のお問い合わせ先

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌