理想の異性に出逢える『東京カレンダー」の恋活・婚活アプリの交流イベント
「東カレ青山Lover's NIGHT」が1月31日に開催

photo

東京のリアルなライフスタイルを切り取り、スタイリッシュながらも実用的な情報を提供する月刊誌『東京カレンダー』。同誌を発行する東京カレンダー株式会社が提供する恋活・婚活アプリ『東カレデート』の交流イベント「東カレ青山Lover's NIGHT」が、1月31日に表参道のイタリアンレストラン「Casita」にて開催されました。
今回のイベントには、アプリの入会審査を通過した独身男女の中から抽選で各50名、合計100名が参加。経営者やモデル、有名企業にお勤めの方など仕事も遊びも精通しているハイスペックな男女が、ワンランク上の上質な出逢いを求めて足を運びました。

photo

当日の東京の最低気温は1.9度。みぞれ混じりの雨が降るあいにくの天候でしたが、受付時間の19時30分になると容姿端麗な美男美女が次々に入店。受付後はバーカウンターでシャンパンやカクテルなど好みのドリンクを受け取り、本日の出逢いのステージに集まっていきます。いい女、いい男は立ち居振る舞いもスマート。開演前にもかかわらず、会場は参加者が放つ煌びやかなムードで満たされていました。

photo

雨のために時間に少々遅れは出たものの、20時10分には開幕。MCによる「『東カレ青山Lover's NIGHT』ただいまより開催です。それでは乾杯!」の音頭に合わせて参加者が各々手に持ったグラスを傾け、華やかなパーティの幕開けとなりました。その後、気になる異性と自由に交流できる待望の時間「フリートークセッション」がスタートしました。

photo

店内奥のテーブルには、オードブルやパスタ、肉料理など「Casita」自慢のイタリア料理が次々に運ばれ、ビュッフェ形式で参加者に提供されました。イベント開始直後にもかかわらず、料理の前には早くも仲良く並ぶカップルが続々。初対面とは思えないような和やかな雰囲気が印象的でした。

photo photo photo

イベント会場にいらした東京カレンダー株式会社取締役の大久保賢友さんにお話をうかがうと、「この雰囲気は『東京カレンダー』ファンに共通する傾向なのかもしれません。お仕事で活躍されている方たちも多く、積極的でコミュニケーション能力がとても高いと思います。今日のような出逢いをサポートするイベントに限らず『東京カレンダー』のファンが集まると、毎回場が盛り上がります」と語ってくださいました。

イベントをさらに盛り上げるために一役買ってくれたのは、恒例のマッチングゲーム「絵合わせ」です。受付時に配布された半分に切りわけられたカードと、合わせると一枚の絵になるカードを持つ異性を参加者の中から見つけるというもので、お相手を探せたペアには、抽選でプレゼントが用意されていました。

photo photo

交流も深まってきた頃、会場は「ローズタイム」となりました。スタッフが参加者の男性全員に赤いバラを一輪ずつ配布。男性が自分のバラの花に想いを込め、お気に入りの女性にアプローチしました。バラの本数に限りはなく複数の女性に渡してよいということもあり、多くのバラを受け取る女性もチラホラ。
どのカップルの、どのシーンを切り取っても美しく絵になる光景で、その淑やかさとちょっぴり刺激的な雰囲気は『東京カレンダー』の世界観を反映しているように感じました。

photo photo

大久保さんはこの世界感について「艶やかなひとときに繋がる動機やシチュエーションは人それぞれに様々ですが、格式のあるレストランや一流ホテルなどで食事をしたり、趣味や遊びに勤しんだりして粋な生活スタイルを過ごす方が、東京には多くいらっしゃいます。これまで月刊誌『東京カレンダー』では、そういった方々に向け、グルメやライフスタイルなどの情報を中心に話題を提供してきましたが、近年ではWEBやイベントといった雑誌とは別の形でもサービスを広げています。今日のようなイベントはそのひとつです、参加されている方は、それらの活動の中で立体的に広がり具体化されてきた『東京カレンダー』の世界観に共感して集まってくださっているのだと思っています」と語られていました。

そして、22時15分、「本日は足元の悪い中お越しいただきまして誠にありがとうございました。次回また、イベントで皆様とお会いできることをスタッフ一同心より願っております」と挨拶があり、会は締めくくられました。

「東カレデート」の恋活・婚活イベントは、昨年末にも表参道のTRUNK(HOTEL)にて開催。過去には2DAYSでの開催や2週連続開催など、様々なテーマとコンテンツで展開されてきました。毎回、積極的な交流が行われ、交際はもちろん結婚された方もいらっしゃるそうです。きっとこの夜の出逢いをきっかけに、たくさんのカップルが誕生していることでしょう。

photo photo

最後に、「東カレデート」の登録を考えている方に向け、事業開発本部マッチング事業部の部長の國松慎司さんがメッセージをくださいました。「婚活市場では、『妥協し、条件を下げないと相手が見つからない』などと言われることも多いですが、『理想の出逢い』を求める場があってもよいのではないかと思い、東カレデートを作りました。今まで妥協して理想のお相手が見つからなかった方は、東カレデートで最高のお相手を探してほしいと思います。また、『アプリだけの婚活は不安』という方のために、今後も本日のようなリアルな場でご交流いただけるイベントを開催していきますので、どうぞご活用ください」

恋活・婚活アプリのサービスを提供している会社はいくつもありますが、「東カレデート」一番の特徴は「お客様の質の高さ」という点。アプリの機能が売りではなく、あくまでも「自分の求めている異性がいるのかどうか」に重点を置いるそうです。 日々登録ユーザーが増加している「東カレデート」。アプリもイベントもますます盛り上がっていきそうです。

photo

画像提供:東京カレンダー

特集一覧へ戻る