ドラゴンズBros. ドラゴンズBros.2023 (発売日2023年03月23日) 表紙
ドラゴンズBros. ドラゴンズBros.2023 (発売日2023年03月23日) 表紙

ドラゴンズBros. ドラゴンズBros.2023 (発売日2023年03月23日)

東京ニュース通信社
中日ドラゴンズ承認、ファンのための応援ムック。昨シーズンから起用の若竜たちの活躍や、May’n×英智の対談、「サカナクション」山口一郎のインタビュー、福留孝介が明かす「立浪竜の真実」などを収録する。...

ドラゴンズBros. ドラゴンズBros.2023 (発売日2023年03月23日)

東京ニュース通信社
中日ドラゴンズ承認、ファンのための応援ムック。昨シーズンから起用の若竜たちの活躍や、May’n×英智の対談、「サカナクション」山口一郎のインタビュー、福留孝介が明かす「立浪竜の真実」などを収録する。...

ご注文はこちら

2023年03月23日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。

ドラゴンズBros. ドラゴンズBros.2023 (発売日2023年03月23日) の目次

中日ドラゴンズ承認、ファンのための応援ムック。昨シーズンから起用の若竜たちの活躍や、May’n×英智の対談、「サカナクション」山口一郎のインタビュー、福留孝介が明かす「立浪竜の真実」などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】立浪和義監督の就任1年目となった2022年シーズンは、6年ぶりの最下位という結果に終わった。だが、野手では岡林勇希や土田龍空、投手では髙橋宏斗や清水達也などの若手が大躍進。不慮のケガに泣いたが、石川昂弥の前半戦の活躍も記憶に新しい。そんな彼らは、立浪監督によって見出された、言わば“立浪Boys”。彼らの更なる成長と、23年シーズンから新たに加入した戦力が競い合い、立浪ドラゴンズは2年目のシーズンを迎える。“全てのエンタメをカルチャーするBros.シリーズ”初のプロ野球応援ムックとして、今までにない画期的な編集コンテンツでファンを魅了する『ドラゴンズBros.』が誕生だ! 【第一特集】山口一郎、ドラゴンズを語る。日本の音楽シーンをリードするロックバンド、サカナクション。リーダーでフロントマンの山口一郎は、熱狂的なドラゴンズファンとして知られている。春季キャンプも欠かさず見続けてきた山口一郎が、2023年の立浪ドラゴンズを大いに語る。第2特集NEW FORCE2023年の立浪ドラゴンズを大きく変える可能性を持つ、3人の新戦力をピックアップ!涌井秀章、細川成也、アリスティデス・アキーノ【その他のコンテンツ】●ドラゴンズの支配下選手紹介 2023 Roster!●立浪に憧れた男が語る 福留孝介、かく語りき。●選手を支える存在に密着! 裏方探訪記。●選手とメイツ(ベースボールメイツ)のセカンドキャリア●23年の反抗計画を練る 打倒!横浜DeNAベイスターズ!●KONAMIの野球ゲームシリーズに迫る 査定のウラ側●東海ラジオの試みとは? ラジオ中継の底力を探る。●2023年の新ユニホームを考える●竜党レスラー独占インタビュー 闘うドアラ!藤田あかね●バンテリンドーム ナゴヤ スタッフだいずかん!●ドラ応援番組のアシスタントグラビア! みなとあい●芸能界のドラ女総力紹介! 竜党美女名鑑(内容は変更になる場合があります)【本の内容】

ドラゴンズBros.の目次配信サービス

ドラゴンズBros.最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.