目指すは半年後のコースデビュー
GINGERゴルフチーム第5期が始動!

photo

株式会社幻冬舎(代表取締役社長見城徹)が発行する女性誌「GINGER」の第5期ゴルフチームが活動を開始し、2月3日(日)、東京・赤坂見附にあるアコーディアゴルフスタジオ赤坂で初めてのレッスンが行われたので、取材に行ってきました。

photo photo

このゴルフチームは、GINGER編集部が、参加を希望する読者の中からゴルフに対する熱い思いを抱いた女性22名を選出、半年後のコースデビューまでサポートする企画です。(入会金\60,000)選ばれたメンバーは、1回50分、全10回のレッスンを受講します。基本はスタジオのシミュ―レーターを使用しますが、3か月後を目安に、アコーディア・ゴルフの練習場、いわゆる“打ちっ放し"のデビューもします。
このチームの大きな特徴は、ゴルフ経験の有無を問わず参加できるという点です。参加者の多くはゴルフ初心者だそうですが「練習はしていても、レッスンプロに教わるのは初めて」という方など、経験者のレベルもそれぞれ。でも、アコーディアさん専属のレッスンプロが、個々のレベルに合わせて丁寧に指導してくれます。
本来は、赤坂と御徒町の2会場に分かれてレッスンを行いますが、当日は初回レッスンということで、参加者22名全員が“顔合わせ"として赤坂のスタジオに勢揃いしました。レッスンは、本来の赤坂組10名が18時から、今回は遠征となった御徒町組の12名は19時からと、それぞれ分かれて行われました。

photo

レッスン開始前に、幻冬舎 雑誌・広告本部の神田彰幸係長にお話を伺いました。
まず、GINGERでゴルフチームを立ち上げたことについて、神田さんは「数年前から、イベントを通じて読者との接点を強化することに取り組んでいます。その一環で、チーム活動を始めようということになり、3年ほど前に、まずランチームを立ち上げました。引き続き、どんなアクティビティに興味があるかというアンケートを1万人超のGINGER読者サポーターを対象におこなったところ、ランとヨガは以前から興味が高かったのですが、ゴルフという回答が上位に来ました。そこで、以前からお付き合いのあったアコーディア・ゴルフさんにご協力いただき、チームを発足させました」と説明していただきました。

それでは、レッスン開始です。まずは全員で準備運動から。ウォーミングアップが終わると、スイングの基本姿勢を教わります。まだ、クラブは手にしていません。手のひらでスイングの感覚を掴んでいきます。

photo photo

そして、ほどなくしてコーチからアイアンを手にするように指示されます。グリップ、スタンスを教わると、シミュレーターに対峙します。経験者の人は、普段どおりといった感じでスイングを始めていきますが、初心者の人はなかなかうまくいきません。しかし、コーチから丁寧な指導を受けて、徐々に美しい弧を描いてスイングできるようになっていきます。
ここまでで驚いたのが、まったくの初心者という人も多数いたものの“空振り"する人が少なかったのです。この時点で、参加者の皆さんのゴルフセンスというものを感じました。

photo photo photo

引き続き、ドライバーのショットに挑戦です。経験者はグローブをはめてフルスイング。コーチから「ナイスショット」と声を掛けられる人もいました。一方、初心者の人は大きく振らず、ヘッドに当てるところから始めます。
時間が経つにつれて、初心者の人も確実にボールを叩けるようになり、少々自信がついてきた様子。皆さん徐々にピッチを上げていきます。

photo photo photo photo photo photo

18時50分にレッスン終了。19時レッスンスタートの御徒町組が合流し、全22人が揃ったところで、記念撮影です。

ところで、個人差があるとはいえ、半年間のレッスンでどの程度の上達が見込まれるのでしょうか。再び神田係長にお伺いすると「正直な話をすると、2週間に1回のレッスンだけですと、それほど上達は見込めません。レッスンの合間に、どれだけ自主練習を行っていくかが重要になってきます。自主練習をすることで、半年後のコースデビューまでに急成長していくので、自分でどれだけやるかによって、上達の具合が変わってきます」とのこと。参加者の皆さんは、同じ目標に向かって努力している“同志"。そのため、すぐに仲良くなるそうで、仕事終わりなど、日時を合わせて同期の仲間で自主練習するというケースが多いようです。

レッスン後、ゴルフ初心者の井上悠さんと、経験者の岩崎麻衣さんに、感想を伺いました。

photo

―ゴルフ初心者ということですが。

井上さん:はい。クラブを握ること自体初めてです。

―このチームに参加しようとしたきっかけは。

井上さん:3期生と4期生に友達がいて、いいよって勧められたのと、あと、私の彼がゴルフをするので、一緒にコースを回れるようになりたいと思ったからです。

―どうでしたか、難しかったですか?

井上さん:難しかったです。

―まわりにはレベルの高い方もいらっしゃいますが。

井上さん:予備練習をしてがんばろうと思います。

―参加しようとしたきっかけを教えてください。

岩崎さん:短期集中で目標達成まで取り組めるというところに興味を持って、応募しました。

―経験者の方が参加してみた感想はいかがですか。

岩崎さん:きちんとスタジオでレッスンを受けるのは初めてなので、基礎から学べてよかったです。

―コースデビューは?

岩崎さん:コースも出ていますが、年に2~3回しか行く機会がないので、スコアが伸びてこないんです。なので、今年中にどうにか100を切れたらいいなと思っています。

―ベストスコアは?

岩崎さん:109です。

―このレッスンを通じて、終わる時には100を切っていられますように。

岩崎さん:そうなれるように、がんばります。

半年後のコースデビューまでに、皆さんどこまで上達するのでしょうか。今後行われるレッスンの様子については、GINGER WEB(https://gingerweb.jp/)でアップされる予定ですので、是非、真剣に取り組む彼女たちの成長ぶりを見届けてあげてください。

photo
特集一覧へ戻る