専門家が証言!捨てるとお金が貯まる&自己肯定感がアガる理由

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

2023年は、もっと健康的に、もっとお金を貯めて、もっと穏やかな気持ちで暮らしたい!

 

そんな願いをぜんぶ叶える最初の一歩は『ムダな物を捨てること』

 

サンキュ!がこれまで何度もリポートしてきたこのテーマこそ人生がうまくいく王道ルートかもしれません。

今回は、ファイナンシャル・プランナーや心理カウンセラーが証言する『捨てると貯まる&アガる』について
一部をピックアップします。

 

捨てるとお金が貯まる

 

 

家計相談歴約25年ファナンシャル・プランナー黒田尚子さんは
消費生活専門相談員の資格も持ち、病気に対する経済的備えにも詳しいプロ。

そんな彼女の証言を紹介します。

 

多くの家庭を訪ねて確信!
『貯蓄が少ない人の家は物が多い。捨てられない』

 

家計相談中、必要な書類がサッと出てこないお宅の多くは物が多く整理整頓が苦手で貯蓄も少ない傾向が。

物を適量まで減らして決まったスペースに収めることができない人は、頭の中も部屋と同様に混乱した状態。

衝動買いをしたり、買い置きをしないと不安になるなど、無意識的にお金が貯まらない行動をとることが多いのです。

 

捨てられない人は、プチ浪費が多い傾向が
それはまず保冷剤やビニール傘の数に出る

 

将来の不安や物価高から、投資をすべきか迷う声をよく聞きます。

でもその前に日々のお金の使い方や生活習慣を見直すことのほうが先決!

 

家に保冷剤やビニール傘がたまっている人は、デパ地下やコンビニでの浪費が多い証拠です。

不要な物を捨てるだけでもよく使うものが見えてきて“なんとなく買い”が激減

投資より確実にお金が貯まり始めます。

 

捨てると自己肯定感がアガる

 

また、心理カウンセラー中島輝さんは数万人に寄り添ってきた自己肯定感の第一人者

そんな彼が証言する『捨てるとアガる』とは?

 

ゴミだらけの部屋にいることはずばり『停滞』
やる気&幸せホルモンも出なくなるんです

 

自己肯定感とは「私は価値のある人間で、幸せになるだけの力があるんだと感じられる」こと。

変化のなさや刺激のなさは自己肯定感を下げ、脳の快楽分泌物も出なくなってしまいます。

不要な物に囲まれた部屋にいるのは、まさにその状態。

ネガティブな気持ちになりがちで、外出先でイヤなことがあっても気持ちを切り替えられません。

 

モヤモヤしたときは不要な物をサッと捨てて
これだけで自己肯定感がアガります

 

SNSや暗いニュースの影響で、「他人に振り回される」「生きづらさを感じる」「今で精一杯」という女性が増えています。

そんなモヤモヤで自己肯定感が下がっているときは、不要な物をとっとと捨てるのがおすすめ。

環境にスペースができると視野が広がり、心にもゆとりが生まれて自己肯定感がグーンとアガります。

 


 

 

本誌では、さらにファッション・風水・健康の専門家たちが答える『捨てると貯まる&アガる』が掲載されています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、800誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『サンキュ!』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。