《ゲッターズ飯田が見る2024年》キーワードは『新しいもの』そして『上品さ』

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

コロナ禍が一段落し、人の動きが一斉に活発になった2023年。

世の中の動きや社会のあり方も、これまでどおりではなく、
何か新しい風を受けて動き出したような印象がありますね。

 

果たして、2024年はどんな年になるのでしょうか。

ゆうゆうでは、芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんが
新しい年の行方と開運招福法についてお話ししています。

 

過去に固執せず、変化を受け入れて
2024年は上品な人が吉

 

「2023年に引き続き、2024年も個性や『個』が重んじられる年になります」

と話すゲッターズ飯田さん。

 

加えて辰年は、水面下の動きが強くなるので、根回しや陰の努力が大切になってくるといいます。

 

「裏で情報を得ておく、勉強して根を伸ばしておくなどがすごく大事になってきます。『料理は一番』とか『お金には最も詳しい』など、何かナンバーワンになれるひとつのものを極めるにはすごくいい時代。

家族や友達同士など小さなコミュニティの中のナンバーワンでいいので、ぜひトライしてみてください」

 

2020年から徐々に変わりつつあった時代は2024年以降、いよいよ勢いよく動きだします。

 

「古いものがどんどん壊れていきますが、それを嘆いたりせず、新しいものを受け入れていくことが大事です。一方、上品な人たちが評価されていくときでもあるので、古きよき伝統や作法を教えたり、学び直したりするのも吉。

キーワードは『新しいもの』そして『上品さ』。上手に取り入れていい年にしていきましょう」

 


 

本誌ではゲッターズ飯田さんが、2024年についてより詳しく解説しています。

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。