【捨て上手50人の収納と片付け】『1日5分捨て』習慣で家がいつでもすっきり!

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

家の中がごちゃごちゃしている

片付けてもスッキリした感じがしない

物が多すぎてどこから手をつけたらいいかわからない

 

家を片付けるには、まずは捨てることが第一歩。

ESSEでは『捨てワザ』『捨て上手』『見直し』『アイテム活用』『お気に入りに囲まれる』など
さまざまな視点から片付け・整理整頓を紹介しています。

まずはラクでスムーズに捨てられるアイデアを取り入れて思い切って家からものを減らしましょう。

 

今回は“捨てワザ”でおうちすっきりから『1日5分捨て習慣で家がいつでもすっきり』を紹介します。

 

1日5分捨て習慣で家がいつでもすっきり

 

 

以前は捨てられないタイプで、便利グッズや最新家電で部屋があふれていたというおもちさん。

ある日ミニマリストのSNSに影響され「ものを減らそう!」と決意。

 

「いろんな捨て方を試した結果、わが家には“5分捨て”が合っているとわかりました。1日5分なら子どもも飽きずにできて、忙しくても続けられます

 

ものを減らしてからは片づけや掃除もラクになり、部屋もすっきり保てるように。

 

「買う前に“本当に必要かどうか”を考えるようになり、ムダな買い物もなくなりました」

 

1日5分捨てメソッド

 

(1)ゴミ袋を手に持つ

 

不要なものを放り込んでいくビニール袋を手に持ってスタンバイ!

休日はおもちさんだけでなく、家族みんなで一気に行うことも。

 

(2)タイマーをセットする

 

スマートスピーカーのタイマー機能を利用して、5分間のタイマーをセット。

ちょうど5分くらいの曲をかけて行うのもおすすめ。

 

(3)5分間家じゅうのいらないものを探す

 

家じゅうをチェックし、目についた不用品を袋の中へ。

最初はひとつでも見つけられたら十分。

毎日続けることで部屋が変わります。

 

1日1か所でOK
実践!5分捨て

 

 

時間を区切って不要なものを探す“5分捨て”。

今日はキッチン、今日はリビング…と、1日1か所ずつ行えば家じゅうスッキリ!

 

《キッチン》
使っていない調理グッズと用途かぶりアイテムを手放す

 

ものがあふれやすいキッチンは不用品の宝庫。

「卵の穴あけ器やかんきつ類の皮むきなどの便利グッズも、使っていないものは手放します。用途がかぶっているアイテムも処分」

高級食器も使っていなければ手放します。

 

《リビング》
使いづらい場所&閉まらない場所をチェック

 

前から使いづらいと感じていたテレビボードの引き出しをチェック。

「開閉しづらいのは、ものでパンパンになっていたから。余計なものを捨て、リモコンだけを入れることに」

 

《洗面所》
いつ手にいれたかわからない試供品は即捨て

 

洗面所の引き出しをチェックすると、使いそびれた化粧品のサンプルがたくさん!

「いつ入手したかわからないほど古いものは即捨て。もらったばかりのものはすぐに使います」

 

《クローゼット》
いつか着る服より今似合う服を優先する

 

『似合わなくなった服』『着てもテンションが上がらない服』は手放しどき。

「いつか着ると思っても、結局は着ないことがほとんど。今似合う“1軍の服”だけを残します」

 


 

本誌では、他にもたっぷりと片付けのコツ、役立ちアイテムなどが掲載されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2024

 

 

期間中に新規で対象誌をご注文をいただいたお客さまから
抽選で合計350名様にプレゼントが当たります!

 

キャンペーン期間中に、I Love Magazines!2024~spring~対象誌をご注文いただくと
Amazonギフトコード、U-NEXTギフトコード、全国のカフェで使えるドリンクチケットなどが当たります!

 

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。