CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話

CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話 表紙
※定期購読のイメージ画像
この商品は現在取り扱っておりません。

CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話のバックナンバー

CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話の内容

ラジオ講座用のCDです。NHK月刊語学CDをテキストとあわせてご利用ください。
●簡単な短いやりとりはできるのに、少し長いことを言おうとするとなかなか言葉が出てこない、とお悩みの方にオススメの講座です。●月~水曜日のスキットを使った役割練習、金曜日は5行のモノローグを音読するレッスンと、バラエティに富んだトレーニング・メニューで、見違えるほどの力がつきます。

CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話の商品情報

商品名
CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話
出版社
NHK出版
発行間隔
月刊
サイズ
CD2枚

CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話取扱い開始コール♪

「CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話」定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.47
  • 全てのレビュー: 17件
声に出す
★★★★★2009年02月13日 のえる 自営業
岩村先生の励ましの声に後押しされながら、とにかく声に出すことをこころがけています。車の中が一番集中できます。言えないときは、巻き戻して、言えるまでがんばりますよ。すら~~~~っと言えるようになった時の快感がたまりません。
為になります
★★★★★2008年06月02日 mach15 自営業
読むスピードが速いので、これに慣れると英検やTOEICに役に立つと思います。
積み重ねって大切ですよ
★★★★★2008年05月24日 双子のはは 公務員
繰り返し練習することの重要性を感じています。まだまだ努力は必要ですが、きっとこの積み重ねがいつか大きく形になるように思います。
楽しんでいます
★★★★☆2008年04月13日 ニコりん パート
スキットにストーリー性があるので、次はどうなるのかな、と気になりながら楽しく学べます。書き取りやモノローグのシャドウイング、暗誦もいいトレーニングになっています。ただ、ラジオでは流れているけれどCDでは省略されている部分もあり、取り組めないパートがあるのはやや不満ですね。
実用的
★★★★★2008年03月17日 きてぃ 公務員
ほどよく実用的。CDで聞けるのはほんとに便利です。
実用的
★★★★★2008年03月17日 きてぃ 公務員
ほどよく実用的。CDで聞けるのはほんとに便利です。
ラジオの電波状況が悪い地域なので重宝しています
★★★★★2008年01月12日 kuromaru 会社員
大学時代に教授や先輩が海外の研究者と話しているのを見て、自分もその輪に入りたいと意識してこのラジオ講座を始めました。毎日内容が濃く、まだテキストの日本語訳なしでは完全に理解できませんが、容易に聞けるようになるまで続けるつもりです。
ラジオ+CD
★★★★☆2007年09月23日 しぇん 会社員
この番組は特にCDの併用が効果あると思います。ラジオでは放送されないコーナーも繰り返し聞いて話すことでラジオを補間できます。もちろんラジオを聞き逃したときのためにも役立ちます。
編集方法を工夫してほしい
★★★☆☆2007年07月21日 はと 公務員
レベルは高く、内容も良いです。ただ、CDの編集方法として、スキットの冒頭に音楽や特に日本語を入れないでほしいです。英語脳を作ろうとしてるのに、日本語がじゃまになります。このレベルを勉強する人には、先生の解説も英語でいいんじゃないでしょうか?それができなければ、スキットをピックアップしてmp3化する際、日本語が入らないように編集を工夫してほしいですね。
CDは必要
★★★☆☆2007年02月18日 Jean_Luc 会社員
やはり時間帯的に仕事で聞きにくいので、CDをMP3プレーヤーに入れて、通勤時に勉強するのに使っています。CDは必須。音もいいので、ヒアリングには最適。
レビューをさらに表示

CD NHKラジオ 徹底トレーニング英会話の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.