• 定期購読 送料無料でお届け
  • 単品購入 ※単品でのお取り扱いはございません

地球市民の会(さとおやプログラム)

地球市民の会(さとおやプログラム) 表紙
※定期購読のイメージ画像

月々1,000円~ミャンマ-、スリランカの子どもたちのさとおやになってみませんか?

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
地球市民の会(さとおやプログラム)のレビューを投稿する

地球市民の会(さとおやプログラム)の内容

地球市民の会の活動のひとつである「奨学金事業」では、さとおやになってくださる方を募集しています。スリランカ・ミャンマーの2ヵ国で、高校生を中心に奨学金支援を実施しています。ミャンマーへの奨学金は経済的な理由で進学することのできない子どもたちを対象にしています。一方スリランカへの奨学金はゴール市にあるサンガミッタ女子高校の優秀な女子学生たちを対象にしており、奨学金支援、日本への招へい事業を通して、将来日本とスリランカの架け橋になってほしいという願いが込められています。
地球市民の会
月あたり1,000円で、現地では以下のものが購入できます。
◆ミャンマー:ノート14冊(196円)、ボールペン15本(105円)、鞄(350円)、制服(350円)
◆スリランカ:水1.5L×1本(約60円)、色鉛筆24色×1セット(約170円)、ノート5冊(約625円)

               《奨学金について》はこちら

地球市民の会とは

佐賀を拠点として、国際交流文化事業通じて国際理解と国際協力を進め、世界の平和と親善に貢献し、地域社会の向上に寄与する事を目的とした特定非営利活動法人です。設立は1983年(昭和58年)7月で、創始者は故古賀武夫。活動対象国は、日本国内、タイ・スリランカ・ミャンマーなど。

基本理念

当会の活動は、国際文化交流事業を通して国際理解と国際協力を進め、地球市民運動を通じて、世界平和と親善に貢献し、あわせて地域社会の向上発展に寄与することを目的とします。

※地球市民運動とは
人・社会・自然の相互依存を十分認識し、すべてのいのちを慈しみ、強く、優しく、豊かに、美しく育てることを意味します。

活動内容

当会は現在、4つの柱を中心に活動しています。

1.国際協力

<村落開発>
村の自立発展のための協力をしています。(ミャンマー)

<農林業支援>
循環型農業と森林復元の支援を行っています。(ミャンマー)

<教育支援>
奨学金、学校建設、教育環境改善の協力をしています。(ミャンマー、スリランカ)

<緊急支援>
災害・紛争時の国・地域に対し衣類・食料の緊急輸送などの支援を行っています。
(過去実績: 日本国内、ミャンマー、フィリピン等)

2.国際交流

世界各国の人々とホームステイ事業や文化交流事業を中心に交流をしています。

3.地球共感教育

学校教育・生涯教育の現場でセミナー・シンポジウム・ワークショップを通して世界の人々とお互いが尊敬しあえる関係を学ぶ機会を提供しています。

地球市民の会の奨学金

奨学金の目的

地球市民の会の奨学金事業はタイから始まりました。タイでの国の経済発展に伴い、2017年をもってタイでの奨学金事業は終了しましたが、現在はスリランカ、ミャンマーの2カ国で高校生を中心に奨学金での教育支援を行っています。
ミャンマーの農村地域には、中等教育以上の学校がなく、遠方の学校へ通うための学校寮費や学用品が買えない等の経済的な事情により学校へ行けない子どもが数多くいます。また、スリランカでは家父長制が根強く、激しい学歴社会の中、優秀な女子がいてもなかなか社会では活躍しにくいという状況にあります。
ミャンマーでは経済的に困難を抱える子どもの支援を、スリランカでは将来日本とスリランカの友好の架け橋となる人材になることを目指す女子学生の支援を行っています。

奨学金の使途

高校進学を希望し、学習に対する意欲を持った生徒で、家庭の経済状況などを考慮した上で選出された子どもに支給されます。地球市民の会事務局では、現地から送られてきたさとごのプロフィールを元に、さとおやさんのご希望も考慮しながらマッチングを行います。さとおやさんには、さとごの卒業まで、ミャンマーは3年間、スリランカは4年間、決まった子どもをご支援いただきます。さとごとの文通や、年に1回行なわれるミャンマーへのスタディーツアーで、支援している子どもたちと実際に会い、彼らの生活の様子を垣間見る事も出来ます。「富と物を追いかけてきた私たち日本人にとって、得るものは大きい」と毎年好評いただいております。

奨学金の種類

①ミャンマー・タンボジ奨学金(3年間)
※支援形態:さとご1人 対 さとおやさん10人(募集口数:60口/年)
優秀ながらも、ひとり親や兄弟が多いなどの理由で経済的に高校進学を諦めざるを得ない子どもたちを選抜し、毎年6名ずつタンボジ寮(地球市民の会運営のタンボジ農業畜産研修センター併設の寮)で受け入れています。寮生は親元を離れて高校に通いながら、センターで日本の農業を勉強しリーダーシップを学びながら、将来は地域の農村リーダーとなることを目標としています。

詳細
詳細

②ミャンマー・シャン奨学金(3年間)
※支援形態:さとご1人 対 さとおやさん1人(募集口数:30口/年) ミャンマーのシャン州地域にある「パラヒタ」と呼ばれる寮に住んでいる子どもたちへの支援です。「パラヒタ」は僧がお布施などで運営していることが多く、家庭での問題を抱えた子どもや経済的に困窮している子どもなど、進学を希望する貧しい家庭出身の子どもたちが多く集まります。

詳細
詳細

③スリランカ・シショダヤ奨学金(4年間)
※支援形態:さとご1人(女子学生のみ) 対 さとおやさん1人(募集口数:10口/年) スリランカ南部州の州都ゴール市にある小学校~高校の一環女子校「サンガミッタ女子校」という学校の、将来国を背負うことになる優秀な女子学生を支援します。さとおやさんからの経済的な支え、心の支えを通して、社会へ巣立つときに両国を有友好な関係でつないでくれる人材の育成を目指します。

詳細
詳細

数字で見る「地球市民の会」の活動実績 (2020年10月時点)

詳細

~ さとおやになろう! ~ 地球市民奨学金お申込み

1.奨学金お申込み
Fujisan.co.jpの本ページから、支援内容などを選択してお申込ください。

2.さとおや会員登録
地球市民の会事務局にてお申込確認後、さとおや会員として登録手続きを行います。さとおや登録証をお届けいたします。お手元に到着後、支援内容を再度ご確認ください。登録後は、当会の会報誌などで現地の情報をお届けいたします。

3.さとごの選定
ミャンマーの学校は6月、スリランカは1月に新学期を迎えます。当会の駐在員や学校関係者、寮の関係者、村の責任者などを交えて、子どもの家庭環境や経済状況なども考慮しながら支援する子どもを決定します。決定後は子どもからプロフィールを提出してもらい、当会の事務局にてさとおやさんとのマッチングを行います。マッチング後、当会でさとごからのプロフィールやメッセージを日本語に翻訳し、さとおやさんへお届けいたします。
プロフィールお届け時期の目安は、ミャンマーは9月頃、スリランカは翌年6月頃となります。
(※スリランカの場合、お申込時の翌年に入学する予定の子どもを支援する関係で、お申込のタイミングからプロフィールのお届けまでに、最長で約1年間程度のお時間を頂戴しております。あらかじめご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。)

4.支援の開始とお手紙について
ミャンマーはお申込年の6月より3年間、スリランカはお申込翌年の1月より4年間の支援中、年に1~2回さとごからのお手紙をお届けします。お時間がありましたらさとごへお返事を書いていただき、当会事務局にお手紙をご郵送ください。当会にて大切にお預かりし、現地渡航の際に現地へお届けいたします。

詳細

お手紙だけでなく文房具などのプレゼントもお渡し可能です。

地球市民の会(さとおやプログラム)の商品情報

商品名
地球市民の会(さとおやプログラム)
出版社
特定非営利活動法人 地球市民の会
発売日
随時受付

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「地球市民の会(さとおやプログラム)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

地球市民の会(さとおやプログラム)のレビューはまだありません

地球市民の会(さとおやプログラム)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.