自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス 発売日・バックナンバー

全167件中 1 〜 15 件を表示
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
February 2024
No.167 Vol.747

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 166
ゲスト: 藤岡 洋一氏
     株式会社ダイケン 代表取締役社長
ニーズに応える駐輪機器を展開
生活者視点に寄り添うものづくりで創業100周年

024
特集 「パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
ONE TEAMで実現したフリートサービス 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸


レポート
032
2024年 新年賀詞交歓会 レポート
1) 一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
2) 一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
3) 一般社団法人 自転車駐車場工業会/一般社団法人 日本シェアサイクル協会

038
ほこみち インスパイアフォーラム 2023 レポート


シリーズ"学"
040
新公共自転車と駐輪論
温暖化対策を、最優先する 片岡 大造
042
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
実用化が迫る空飛ぶクルマ 野口 健夫
044
のりものの“みかた” ─ まちと交通のランダムノート ─
学生の学びと成長、そして気づき 鈴木 美緒
046
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
EUの自転車政策 その1
~フランスの自転車政策の特徴とEUの取組み~ 古倉 宗治


連 載
050
自転車ラプソディー
文化芸術から知る幸せな生き方 ─ 努力 ─ 森若 峰存
054
社会時評エッセイ
日本は国際法遵守を主張し続けるべきだ 藤  誠志


協会・団体
058
公益社団法人 立体駐車場工業会
060
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
062
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
064
一般社団法人 自転車駐車場工業会
066
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
株式会社ダイケン
代表取締役社長
藤岡 洋一 氏

対談を行った株式会社ダイケンの大阪本社屋1階にあるショウルームで撮影。自転車ラックのほか、ホームエクステリア各種、物置、建具金物、セキュリティ関連金物などが展示されている。同社ショウルームはここのほか東京・墨田区でも展開。ダイケンのものづくりの一端に触れることができる。藤岡氏は創業家の三代目社長だが、大学卒業後しばらくは、あるハウスメーカーに勤務。そこで獲得した知見も活用して、同社をさらに発展・進化させている。対談では自転車周辺機器を含め、国内外に流通する「ダイケンブランド」について、たっぷりお話をうかがった。(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
January 2024
No.166 Vol.746

CONTENTS

018
2024年 業界展望
国土交通省 都市局 街路交通施設課長  服部 卓也
公益財団法人 自転車駐車場整備センター 理事長  樺島 徹
一般社団法人 自転車駐車場工業会 理事長  内田 勉
一般社団法人 日本シェアサイクル協会 会長  古倉 宗治
特定非営利活動法人 自転車活用推進研究会 理事長  小林 成基
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会 理事長  清家 政彦
公益社団法人 立体駐車場工業会 会長  二瓶 清
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会 理事長  栗本 和昌



特集
026
パーキング業界の明日 165
ゲスト:株式会社ドコモ・バイクシェア 代表取締役社長
    武岡 雅則氏
    OpenStreet株式会社 代表取締役社長CEO
    工藤 智彰氏
    シナネンホールディングス株式会社 取締役 CCO
    三橋 美和氏

国内シェアサイクルを牽引するトップランナーが集結
「日本のシェアサイクル」を語り尽くす

034
特集 「パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介

特別連載
038
東京2020裏方ばなし
フリートサービスは大会専用タクシー? 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸


レポート
042
2024年の動向と今後の展望 本誌編集長 山本 稔

044
「ループコイルに代わる」ゲート用車両検知センサー
OPTEX ViiK Gateシリーズ『OVS-02GT』発売

048
フルオート電動昇降式垂直ラック
株式会社OSS『GCR』

052
「シェアサイクル事業の導入・運営のためのガイドライン」公表
― 国土交通省 自転車活用推進本部事務局に聞く


シリーズ"学"
054
新公共自転車と駐輪論
温暖化対策を、最優先する 片岡 大造
056
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
乗り遅れた日本技術とレジリエンス 野口 健夫
058
モビリティをデザインするアプローチ
ライドシェア解禁の話題 中村 文彦
060
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
フランス国家自転車計画 その5
~自転車関連の産業を経済発展のけん引役に~ 古倉 宗治


連 載
064
自転車ラプソディー
元旦の銀座 2023.1.1 森若 峰存
068
社会時評エッセイ
三正面作戦に臨むアメリカの動向を注視せよ 藤  誠志


協会・団体
072
公益社団法人 立体駐車場工業会
074
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
076
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
078
一般社団法人 自転車駐車場工業会
080
公益財団法人 自転車駐車場整備センター
083
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
(左から)
OpenStreet株式会社
代表取締役社長CEO
工藤 智彰 氏

シナネンホールディングス株式会社
取締役 CCO
三橋 美和 氏

株式会社ドコモ・バイクシェア
代表取締役社長
武岡 雅則 氏

今回の座談会は、東京ポートシティ竹芝オフィスタワー35階にあるOpenStreet株式会社の大会議室で行った。いずれも一般社団法人日本シェアサイクル協会副会長の職にあるが、多忙を極める方々だけに3者が一堂に会することは極めて稀とのこと。各社の取り組み、互いの評価、さらにはシェアサイクル業界全体の課題や未来などテーマは多岐にわたり、話は大いに盛り上がった。(詳しくは26ページの特集を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
December 2023
No.165 Vol.745

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 164
ゲスト:Terra Motors株式会社 取締役会長
    徳重 徹氏
超高速充電器網の拡充で
日本のEVシーンにパラダイムシフトを

024
特集 「パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介

特別連載
028
東京2020裏方ばなし
全国からバスとドライバーを調達する 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸


レポート
032
「東京モーターショー」から改称
JAPAN MOBILITY SHOW 2023

034
全自連:全国自転車施策推進自治体連絡協議会
令和5年度 全自連全日本研修会(高松市)

036
第10回 自転車利用環境向上会議 in仙台・名取

038
国土交通省 令和5年度第1回
「都市交通における自動運転技術の活用方策に関する検討会」


シリーズ"学"
040
新公共自転車と駐輪論
温暖化対策を、最優先する 片岡 大造
042
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
続 駐車場と震災 ~アフガニスタン地震再発から考える~ 野口 健夫
044
のりものの“みかた” ─ まちと交通のランダムノート ─
政策の効果は「分けられない」 鈴木 美緒
046
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
フランス国家自転車計画 その4
~人口の少ない地域を含めて全国に自転車ネットワークを整備する~ 古倉 宗治


連 載
050
自転車ラプソディー
研鑽に励む 森若 峰存
054
社会時評エッセイ
人種平等の世界の為に日本は戦った 藤  誠志


協会・団体
058
公益社団法人 立体駐車場工業会
060
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
062
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
064
一般社団法人 自転車駐車場工業会
066
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
Terra Motors株式会社
取締役会長
徳重 徹 氏

Terra Motors株式会社のオフィスがある東京・新橋駅前のビル内会議室で撮影。2022年4月の時点で、国内EV充電事業部の社員数は4名だったが、今年6月には100名体制を実現。2023年度末に300名体制を目指している。そのため、11月13日には浜松町に立つ、より広大なオフィスに移転する計画だ。「とはいえ、基本的なスタンスとして当社はオフィスにはあまり投資しません。EV充電網の構築は、オフィスに籠っていてはできない事業ですから」と徳重会長。その合理的な考え方は、同社の急激なEV充電インフラを拡大する強力なエンジンでもある。(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
November 2023
No.164 Vol.744

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 163
ゲスト: 樺島 徹氏
公益財団法人 自転車駐車場整備センター 理事長
センター独自の“提案力”と“実現力”で
公共駐輪場の付加価値を高める

024
特集「 パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介 


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
大会の輸送サービスを準備する 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸



レポート
032
アマノ
ETCを活用したキャッシュレス決済
『ETCGO』をスタート

034
「100km分をわずか6分で充電」
「150kW 超急速充電器」を都内1,000箇所に無料設置
― Terra Charge、注目の取り組み

036
イベント等でシェアサイクルが利用可能に
「ダイチャリ短期設置プラン」

038
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
「第1回 JPB駐車場フォーラム」を開催


シリーズ"学"

040
新公共自転車と駐輪論
異常気象対策と温暖化防止に自転車活用推進教育を 片岡 大造
042
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
駐車場と震災 ~関東大震災から100年~ 野口 健夫
044
モビリティをデザインするアプローチ
宇都宮のライトラインへの期待 中村 文彦
046
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
フランス国家自転車計画 その3
~強烈な各論の施策~ 古倉 宗治


連 載
056
自転車ラプソディー
もっと文化 森若 峰存

060
社会時評エッセイ
国家の安全と利益を守れ 藤  誠志


協会・団体
058
公益社団法人 立体駐車場工業会
060
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
062
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
064
一般社団法人 自転車駐車場工業会
066
公益財団法人 自転車駐車場整備センター
068
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
公益財団法人 自転車駐車場整備センター
理事長
樺島 徹 氏

国土交通省時代、1995年1月の阪神・淡路大震災、2011年の東日本大震災後の復興法制立案に従事。その後、復興庁統括官(インフラ再構築担当)を最後に退官。最後の10年は都市行政関係と道路行政関係の仕事を交互に担当した。民間企業を経て、昨年6月にセンター専務理事、今年6月に理事長就任。「自治体の駐輪対策は利用効率の高い施設ばかりではなく、波動的な需要も含めて面的に展開する必要もあります」と話す樺島氏。機械化、DXを推進し、公共駐輪場の付加価値向上を目指す。
(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
October 2023
No.163 Vol.743

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 162
ゲスト:池田 洋光氏
高知県 中土佐町長
役場、駐車場 etc.の高台移転で推進
「防災テーマパーク」のまちづくり
024
特集「パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介 


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
競技コースの調整に一役買う 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸



レポート
032
全メーカーに対応
後付け可能な機械式駐車装置用EV充電システム「FammCharge」

036
akippa「駐車場の予約化」で渋滞を解消
大規模花火大会の成功事例が示す
駐車場の“役割”と“可能性”

041
自転車活用推進本部
「第3回 安全で快適な自転車等利用環境の向上に関する委員会」を開催

042
巡回・清掃を近所の人に安価でお任せ!
お仕事マッチングサービス「エリクラ」


シリーズ"学"

044
新公共自転車と駐輪論
脱炭素に自転車活用推進を。 片岡 大造
046
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
2022中国機械式駐車設備業容 その4 野口 健夫
048
のりものの“みかた” ─ まちと交通のランダムノート
物事の捉え方はひととおりではない 鈴木 美緒
050
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
フランス国家自転車計画 その2
~地球温暖対策のためにクルマから自転車への転換~ 古倉 宗治


連 載
054
自転車ラプソディー
もっと文化 森若 峰存

058
社会時評エッセイ
国家の安全と利益を守れ 藤  誠志


協会・団体
062
公益社団法人 立体駐車場工業会
064
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
066
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
068
一般社団法人 自転車駐車場工業会
070
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
高知県 中土佐町長
池田 洋光 氏

役場の3階にあり、太平洋を望むことができる町長室で撮影。自民党高知県連の青年部活動を通じて国会議員や県議会議員との交流が始まり「地域は政治によって変えられる」と自覚したことから中土佐町議員に立候補、政治の道を歩む。2006年1月1日に旧大野見村と中土佐町が合併し、新たな中土佐町が誕生。現在の住所地と生まれ故郷である旧大野見村との合併であったため初代町長を志し、当選。現在に至るまで5期務めている。全国的にも注目を集める町をあげての「防災テーマパーク」の取り組みでは、自走式立体駐車場も重要な役割を果たしている。
(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
September 2023
No.162 Vol.742

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 160
ゲスト:大坪 達哉氏
株式会社NTTル・パルク 代表取締役社長
NTTならではの先進技術をいち早く導入
顧客満足度の高い駐車場づくりに邁進
024
特集「 パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介 


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
観客輸送という特殊な業務 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸



レポート
032
スマホをかざすだけで手続き完了
デジタル障害者手帳「ミライロID」を活用した
ゲート式駐車場・料金減免システム

036
機械式駐車装置の平面化 + キャッシュレス専用時間貸し駐車場
GOURIKIコーポレーション
「SMART DECK & AI Parking」

040
一般社団法人 日本シェアサイクル協会
2023年度 第1回研修会を開催

043
全国初!
東海技研 参画
水素・燃料電池電動アシスト自転車公道走行スタート

044
自転車の交通違反に“青切符”導入へ
取り締まり強化に「効果」はある?


シリーズ"学"

046
新公共自転車と駐輪論
脱炭素に自転車活用推進を。 片岡 大造
048
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
2022中国機械式駐車設備業容 その3 野口 健夫
050
モビリティをデザインするアプローチ
会員登録型データへの期待 中村 文彦
052
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
フランス国家自転車計画 2023-2027 その1 古倉 宗治


連 載
056
自転車ラプソディー
靴にもっと関心を向ける文化になってほしい ― 中敷きで気づいたこと ― 森若 峰存

060
社会時評エッセイ
東アジアの平和のためにも日本は憲法改正を急げ 藤  誠志


協会・団体
064
公益社団法人 立体駐車場工業会
066
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
068
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
070
一般社団法人 自転車駐車場工業会
072
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
株式会社NTTル・パルク
代表取締役社長
大坪 達哉 氏

台東区上野のNTTル・パルク本社で撮影。大坪氏がNTT時代に関わっていた携帯電話は、当初「電話をするためのデバイス」だったが、今ではスマホに進化して、電話にとどまらず、認証、決済、資産管理など多様で重要な機能が集約されたものになった。大坪氏は「車も似たような道をたどっていく」と語る。「単なる移動手段を超えて、インテリジェント化、パーソナル化していくはず。対して、近未来の駐車場はどんな環境を整えているべきなのか。それに向けて何ができるかを常に考えています」(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
August 2023
No.161 Vol.741

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 160
ゲスト: 柴﨑 光子氏
和光市長
地域版MaaS構築で進化を加速させ
持続可能なまちづくりを推進
― 埼玉県和光市の取り組み

024
特集「 パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介 


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
料金施策の実現へ向けて 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸



レポート
032
配管・配線不要の「完全ワイヤレス」
東海技研
「無線式個別ロック」が実現する“駐輪場の最適配置”

034
「5年縛り」からの開放
補助金を用いずに時間貸し駐車場にEV充電器を無料設置
Terra Chargeの取り組みに注目集まる

036
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
本部研修会を開催

038
令和4年度提案公募型研究
貨物車の路上待機駐車の実態とその発生メカニズムに関する研究 公益財団法人東京都道路整備保全公社
       研究代表者:横浜国立大学大学院 田中 伸治
       研究分担者:横浜国立大学大学院 細川  怜


シリーズ"学"

040
新公共自転車と駐輪論
脱炭素に自転車活用推進を。 片岡 大造
042
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
2022中国機械式駐車設備業容 その2 野口 健夫
044
シェアサイクル学 ─ シェアサイクル攻防記
台湾YouBikeレポート~その2 内海  潤
046
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
パリの自転車政策(その5)
~自転車文化の醸成のために必要なこと~ 古倉 宗治


連 載
050
自転車ラプソディー
都市の居心地 森若 峰存

054
社会時評エッセイ
領首都直下地震等の災害への備えを万全にを 藤  誠志


協会・団体
058
公益社団法人 立体駐車場工業会
060
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
062
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
064
一般社団法人 自転車駐車場工業会
066
一般社団法人 全日本駐車協会
069
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
和光市長
柴﨑 光子 氏

埼玉県和光市広沢にある和光市役所の応接室にて。税理士としてのキャリアや海外経験、そして女性・母親としての感性も生かしながら、和光市初の女性市長として日々仕事に取り組まれている。リニューアル、有料化を果たした駐輪場の運用や利用者満足度、交通施策を通したまちづくりなどたっぷりお話をうかがった。(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
July 2023
No.160 Vol.740

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 159
ゲスト: 中島 敦氏
東海技研株式会社 代表取締役
一般社団法人自転車駐車場工業会 副理事長 兼 技術部会長
次世代エネルギー・水素を利活用
未来を拓く「輪業」を追究する

024
特集「 パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介 


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
交通マネジメント、新たな検討フェーズへ 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸



レポート
032
7月1日改正道交法施行
新区分「特定小型原動機付自転車」登場で
走行空間、駐車スペースはどうなる?

036
NTTル・パルクが展開する
カーシェアリング“3つの柱”

038
ニッパツパーキングシステムズ
機械式駐車装置に「Mode 3」EV充電器を設置


シリーズ"学"

040
新公共自転車と駐輪論
脱炭素に自転車活用推進を。 片岡 大造
042
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
2022中国機械式駐車設備業容 その1 野口 健夫
044
モビリティをデザインするアプローチ
フランスのBHNS(BRT)事例 内海  潤
046
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
パリの自転車政策(その4)
~まち中の駐輪空間の提供と安全対策、自転車文化の醸成~ 古倉 宗治


連 載
050
自転車ラプソディー
安心の前提 森若 峰存

054
社会時評エッセイ
領土保全や自衛隊の憲法明記の国民的議論を 藤  誠志


協会・団体
058
公益社団法人 立体駐車場工業会
060
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
062
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
064
一般社団法人 自転車駐車場工業会
066
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
東海技研株式会社 代表取締役
一般社団法人自転車駐車場工業会
副理事長 兼 技術部会長
中島 敦 氏

東海技研グループが開発した「次世代電動アシスト自転車」のプロトタイプと共に撮影。場所は同社本社がある新横浜駅近くのオフィス会議室。対談収録当日、中島社長の口から度々出ていた「ウチは機械屋ですから」の言葉どおり、会議室には一貫してものづくりに邁進する東海技研の気概が漂っていた。(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
June 2023
No.159 Vol.739

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 158
ゲスト: 菊池 雅彦氏
国土交通省 大臣官房技術審議官(都市局担当)
駐車場・駐輪場の「質」を追究し
まちづくりと連携した施策を推進

024
特集「 パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介 


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
2019年夏試行の成果と課題、そして追加施策へ 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸



レポート
032
ボタンひと押しで上段ラックが上昇/下降
株式会社OSS
「フルオート電動昇降式」垂直ラックを開発、発売へ

036
「ロック板も精算機も不要」
AIを活用し、時間貸し駐車場の開設・運用コストを削減
「NTTル・パルク スマートパーキング」

038
各地でイベントが盛況
アフターコロナでパワーアップした5月「自転車月間」

040
一般社団法人 日本シェアサイクル協会
2023年度 総会・懇親会を開催

042
特別寄稿
国土交通省自動車局
レベル4自動運転移動サービスの開始について


シリーズ"学"

044
新公共自転車と駐輪論
脱炭素に自転車活用推進を。 片岡 大造
046
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
設計における規範 ~失敗はブレイクスルーの種~ 野口 健夫
048
シェアサイクル学 ─ シェアサイクル攻防記
台湾YouBikeレポート ~ その1 内海  潤
050
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
パリの自転車政策(その3)
~市域の100%で自転車利用ができるまち~ 古倉 宗治


連 載
054
自転車ラプソディー
心の平穏を保つために
─繰り返される伊勢神宮からの気づき─ 森若 峰存

058
社会時評エッセイ
「海洋基本計画」が今後の日本の繁栄を守る 藤  誠志


協会・団体
062
公益社団法人 立体駐車場工業会
064
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
066
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
068
一般社団法人 自転車駐車場工業会
070
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
国土交通省
大臣官房技術審議官(都市局担当)
菊池 雅彦 氏

国土交通省内、技術審議官室で撮影。背後の壁に貼られた地図は、国土地理院が平成18年9月に作成した2万5000分の1スケールの都市地図。色によって各都市の標高が識別できるようになっている。「国土交通省が取り組んでいる、居心地が良く歩きたくなるウォーカブルなまちづくりにおいては、まちなかの駐車場の適正配置、集約化を、まちづくりと連携して進めることが大切です」(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
May 2023
No.158 Vol.738

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 157
ゲスト: 鈴木 貴子氏
衆議院議員
自由民主党 副幹事長
自走式駐車場議員連盟 事務局長
自走式駐車場の利活用を拡大させ
地震津波の減災を担うインフラに

024
特集「 パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介 


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
2019年夏、史上最大規模の交通マネジメント試行 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸



レポート
032
ChatGPTの活用も
駐車場の運営状況を「可視化」するアイテックの時間貸し駐車場・経営分析ツール
“i-BARMS PRO”

038
シェアモビリティポートや宅配ロッカーを併設
日本コンピュータ・ダイナミクス
多様なニーズに応える「高付加価値型」駐輪場をオープン

040
日本最大級のスポーツサイクルフェスティバル
「CYCLE MODE TOKYO 2023」 レポート

042
第5回
シェアサイクルの在り方検討委員会を開催
「シェアサイクル事業の導入・運営のためのガイドライン」公開へ


シリーズ"学"

044
新公共自転車と駐輪論
脱炭素に自転車活用推進を。 片岡 大造
046
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
失敗学再論 ~H3型ロケットから考える~ 野口 健夫
048
モビリティをデザインするアプローチ
駐車施設の質 中村 文彦
050
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
パリの自転車政策(その2)
~新パリ自転車計画の簡素な構成と前計画の多大な成果~ 古倉 宗治


連 載
054
自転車ラプソディー
伝わる努力(発端はスリランカ料理) 森若 峰存

058
社会時評エッセイ
人間は戦争を無くすほど賢くはない 藤  誠志


協会・団体
062
公益社団法人 立体駐車場工業会
064
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
066
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
068
一般社団法人 自転車駐車場工業会
070
公益財団法人 自転車駐車場整備センター
074
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
衆議院議員
自由民主党 副幹事長
自走式駐車場議員連盟 事務局長
鈴木 貴子 氏

東京都・千代田区永田町の衆議院第一議員会館の事務所応接室にて撮影。衆議院議員を4期、さらに岸田内閣で2期に渡って外務副大臣を務めるなどの実績をもたれているが、取材は時折笑いを交えつつ、和やかに進行。カメラマンの細かいポーズ要求にも「了解です!」と気さくに対応いただいた。自走式駐車場の多様な可能性がもたらす減災効果、さらに、ひとりの女性、母親としての目線から駐車場開発への提案も多数いただき、実りの多い時間となった。
(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
April 2023
No.157 Vol.737

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 156
ゲスト:相模石油株式会社 代表取締役社長
    小泉 光哉氏
    パーキングサイエンス株式会社 代表取締役社長
    井上 直也氏
自動運転時代に選ばれるために
駐車場検索アプリ「P-Collection」の挑戦

024
特集「 パーキング業界の明日」  これまでのゲスト紹介 


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
交通マネジメントの試行に踏み出す 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸



レポート
032
入庫から出庫、料金決済まで「タップ1回だけ」で完了
アイテック「ナンバーペイ」

035
テラモーターズが山口県柳井市と協定を締結
柳井市内にEV充電器を100基設置へ

036
第2回脱炭素経営EXPO、第1回サーキュラー・エコノミーEXPO併催
「第19回スマートエネルギーWeek」 レポート

038
夜間交通の拡充、「泊食分離」の取り組みも
観光×町の活性化に挑む湯沢町のまちづくり


シリーズ"学"

040
新公共自転車と駐輪論
脱炭素に自転車活用推進を。 片岡 大造
042
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
駐車場と地震 ~天災の再発は必然~ 野口 健夫
044
シェアサイクル学 ─ シェアサイクル攻防記
プラットフォーマー戦略とは 内海  潤
046
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
パリの自転車政策(その1)
~自転車で15分都市の実現へ~ 古倉 宗治


連 載
050
自転車ラプソディー
言葉は変化を続ける(言葉を科学する その3) 森若 峰存

054
社会時評エッセイ
領海を侵す中国への対応を厳しくするべきだ 藤  誠志


協会・団体
058
公益社団法人 立体駐車場工業会
060
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
062
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
064
一般社団法人 自転車駐車場工業会
066
一般社団法人 全日本駐車協会



表紙の人
相模石油株式会社 代表取締役社長
小泉 光哉 氏

パーキングサイエンス株式会社 代表取締役社長
井上 直也 氏

同社がスポンサーを務める地元のサッカーJ1チーム、湘南ベルマーレから創業90周年を記念して贈られたユニフォームとともに。来年2024年に相模石油株式会社は創業100周年を迎えるため「おそらく背番号100のユニフォームが手に入ると期待しています」(小泉氏)。地域密着の多様な事業を展開する同社独自の取り組みや、同社子会社のパーキングサイエンスが開発した、パーキング業界に資する駐車場検索アプリについて話を聞いた。
(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
March 2023
No.156 Vol.736

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日 155
ゲスト:豊明市長
    小浮 正典氏
駅前駐輪場リニューアルで進化
魅力高まる愛知県豊明市のまちづくり

024
特集「 パーキング業界の明日」  これまでのゲスト 紹介 


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
交通マネジメントの適否をIOCが問い始める 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸


レポート
032
自治体+4企業による“脱炭素社会”実現への挑戦
再エネ100%EVカーシェアリングの実証実験がスタート

034
「居心地が良く歩きたくなる」まちなかについて考えよう!
国土交通省「第5回マチミチ会議」開催レポート

038
国土交通省・警察庁
「安全で快適な自転車等利用環境の向上に関する委員会」を設置
第1回委員会を開催

040 MaaS EXPO、自動運転EXPO、EV・HV・FCV技術展 他
第15回オートモーティブ ワールド ―クルマの先端技術展― レポート


シリーズ"学"

042
新公共自転車と駐輪論
COPから、自転車活用の必要性推進を学ぶ  片岡 大造
044
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
駐車場は学際的研究分野  野口 健夫
046
モビリティをデザインするアプローチ
BRTと自動運転  中村 文彦
048
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
ドイツの自転車政策(その16)
~フィールド別の自転車施策の設定~  古倉 宗治


連載
052
自転車ラプソディー
死を理解できない理由(言葉を科学する その2)  森若 峰存

056 社会時評エッセイ
増大する経済力を軍事力に変えて膨張する中国  藤  誠志


協会・団体
060
公益社団法人 立体駐車場工業会
062
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
064
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
066
一般社団法人 自転車駐車場工業会
068
一般社団法人 全日本駐車協会


表紙の人
豊明市長
小浮 正典 氏

豊明市役所内、市長室にて撮影。テレビ局、新聞社、企業広報を経て政治家の道へ。ユニークなキャリアを積んだ間に培った柔軟な発想力を活かしながら、豊明市の居住満足度を引き上げている。対談では豊明市の長年の課題だった市内主要駅前の駐輪場リニューアルを中心に、まちづくりについての考えをたっぷりとうかがった。
( 詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
February 2023
No.155 Vol.735

CONTENTS

特集
018
パーキング業界の明日154
ゲスト:東京大学大学院 新領域創成科学研究科
    スマートシティデザイン研究社会連携講座 特任教授(工学博士)
    中村 文彦 氏
デジタルを駆使して推進
ウェルビーイングなまちづくり

024
特集 「パーキング業界の明日」 これまでのゲスト紹介


特別連載
028
東京2020裏方ばなし
平昌五輪で大会輸送の難しさを知る 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸


レポート
032
2023年 新年賀詞交歓会 レポート
1) 一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
2) 公益社団法人 立体駐車場工業会
3) 一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
4) 一般社団法人 自転車駐車場工業会
  一般社団法人 日本シェアサイクル協会
042
業界情報
国土交通省
「第13回 全国シェアサイクル会議」静岡市で開催
044
業界情報/企業情報
補助金を活用せずEV充電設備を無料提供
テラモーターズ、コインパーキング向け新プランを開始


シリーズ"学"
046
新公共自転車と駐輪論
COPから、自転車活用の必要性推進を学ぶ 片岡 大造
048
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
駐車場とオートエスノグラフィー 野口 健夫
050
シェアサイクル学 ─ シェアサイクル攻防記 ─ 番外編 ─
全国に広がるドコモのモビリティ 内海 潤
052
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
ドイツの自転車政策(その15)
~都市部と地方部の施策を分けることは極めて重要~ 古倉 宗治


連 載
056
自転車ラプソディー
言葉を科学する 森若 峰存
060
社会時評エッセイ
毛沢東に倣う習近平は混乱と停滞を招く 藤 誠志


協会・団体
064
公益社団法人 立体駐車場工業会
066
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
068
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
070
一般社団法人 自転車駐車場工業会
072
一般社団法人 全日本駐車協会


表紙の人
東京大学大学院 新領域創成科学研究科
スマートシティデザイン研究社会連携講座
特任教授(工学博士)
中村 文彦 氏

対談を行った東京千代田区大手町のKKRホテル東京にて撮影。本誌連載「モビリティをデザインするアプローチ」は70回に迫る人気記事。特集対談への登場は2度目で、現在は東京大学特任教授として三井不動産との産学協創プロジェクトに携わる。大学生に対するクラスは特にお持ちではないそうだが、上記プロジェクトのほか、執筆、講演活動、国土交通省の有識者会議委員等々、多方面に活躍している毎日だ。対談では長年蓄積された知見を、分かりやすく、簡潔にお話いただき、パーキング業界人必読のトピック満載の巻頭記事が完成した。(詳しくは18ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
January 2023
No.154 Vol.734

CONTENTS

018
2023年 業界展望
国土交通省 都市局 街路交通施設課長 服部 卓也
公益財団法人 自転車駐車場整備センター 理事長 石井 喜三郎
一般社団法人 自転車駐車場工業会 理事長 内田 勉
一般社団法人 日本シェアサイクル協会 会長 古倉 宗治
特定非営利活動法人 自転車活用推進研究会 理事長 小林 成基
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会 理事長 清家 政彦
公益社団法人 立体駐車場工業会 会長 中野 恭介
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会 理事長 栗本 和昌


特集
026
キーパーソンに聞く ─ パーキング業界の明日
ゲスト:国土交通大臣 水循環政策担当 国際園芸博覧会担当
    斉藤 鉄夫 氏
量的充足から質的向上へシフト
まちの魅力を高める駐車場政策を推進
032
特集 「パーキング業界の明日」 これまでのゲスト紹介


特別連載
036
東京2020裏方ばなし
交通対策ビッグ・チェンジ 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸


レポート
040
業界情報
2023年の動向と今後の展望 本誌編集長 山本 稔
042
業界情報/団体情報
国土交通省及び駐車場関連4団体
「駐車場に関する意見交換会」開催レポート
― 『駐車場便覧』編集委員会併催 ―
044
企業情報/新製品情報
さらなる利便性を追求し、IoTとの連携も
自動二輪車の駐車場不足解消に貢献する
バイク用ロッカー「BILO」、新展開へ


シリーズ"学"
048
新公共自転車と駐輪論
COPから、自転車活用の必要性推進を学ぶ 片岡 大造
050
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
半導体技術に映る国産技術の遅滞 野口 健夫
052
ドコモ・バイクシェア「シェアサイクルの最前線より」
カーボンニュートラルの実現に向けて ドコモ・バイクシェア 武岡 雅則
054
シェアサイクル学 ─ シェアサイクル攻防記 ─ 番外編 ─
YouBikeが台湾全土を制覇する 内海 潤
056
モビリティをデザインするアプローチ
初夢チップス 中村 文彦
058
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
ドイツの自転車政策(その14)
~カーゴバイク・トレーラーバイクと自転車通勤の推進 並びに都市地域の自転車活用方策~ 古倉 宗治


連 載
062
自転車ラプソディー
『年越し 新巻鮭をさばく! 食べる!』 森若 峰存
066
社会時評エッセイ
世代を跨ぐ住居で快適な暮らしを 藤 誠志


協会・団体
070
公益社団法人 立体駐車場工業会
072
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
074
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
076
一般社団法人 自転車駐車場工業会
078
一般社団法人 全日本駐車協会


表紙の人
国土交通大臣
水循環政策担当
国際園芸博覧会担当
斉藤 鉄夫 氏

東京・霞が関の国会議事堂を望む国土交通大臣のデスクで撮影。自転車活用推進本部の本部長であり、昨年10月にはイベント「サイクリングしまなみ2022」に参加、自らeバイクで走られた。「健康促進、余暇充実はもちろん、観光促進の面でも自転車の活用をより積極的に促すべきだと実感しました」とのこと。また、自動車駐車場に関しても「次世代のまちづくりでポイントになるのは確実。国土交通省では有識者検討会を立ち上げ、課題の解決、安全・快適な駐車場づくりを検討しています」と語った。
(詳しくは26ページの特集対談を参照)
自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
December 2022
No.153 Vol.733

CONTENTS

特集
020
キーパーソンに聞く ─ パーキング業界の明日
ゲスト:綿半ソリューションズ株式会社 取締役
    コンストラクションカンパニー プレジデント
    春原 典明 氏
「合才の精神」で時代に対応
自走式駐車場の進化をリードする
026
特集 「パーキング業界の明日」 これまでのゲスト紹介


特別連載
030
東京2020裏方ばなし
交通マネジメントの議論を深める 元(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 輸送局長 神田 昌幸


レポート
034
業界情報
ETCを活用した駐車料金キャッシュレス決済システム
「DRIVE NODE」がスタート
036
業界情報/企業情報
時間貸し駐車場のキャッシュレス決済普及に大きな一歩
シード「PARKING PAY」が「TOYOTA Wallet」との連携を開始
038
企業情報/新製品情報
遠隔操作でシステムのアップデートが可能に
大幅な進化を遂げたスマート精算機
「PCM1000」がサニカから登場
040
業界情報・イベントレポート
「歩行者利便増進道路」の取り組み、さらに活発化
国土交通省
「ほこみちインスパイアフォーラム2022」 開催レポート
044
業界情報・イベントレポート
第9回 自転車利用環境向上会議 inさいたま 開催レポート
046
業界情報/団体・協会活動
一般社団法人 自転車駐車場工業会/一般社団法人 日本シェアサイクル協会
合同セミナーを京都市で開催
―都市における交通環境と自転車駐車場のあり方―


シリーズ"学"
048
新公共自転車と駐輪論
地球温暖化が引き起こす災害防止への緊急提言 片岡 大造
050
駐車場学 第Ⅱ期 ─ 余話 ─
2021中国機械式駐車設備業容 その五 野口 健夫
052
シェアサイクル学 ─ シェアサイクル攻防記
国内シェアサイクルの草分け「ポロクル」 内海 潤
054
欧米自転車先進諸国の自転車政策について
ドイツの自転車政策(その13)
~自転車利用を支えるビジネスを施策に組み入れる ~ 古倉 宗治


連 載
058
自転車ラプソディー
『遊びに行きたい! 山口県 ─ 元乃隅神社・俵山温泉・角島大橋』 森若 峰存
062
社会時評エッセイ
平和ボケで現実を直視しない日本 藤 誠志


協会・団体
066
公益社団法人 立体駐車場工業会
068
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
070
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
072
一般社団法人 自転車駐車場工業会
074
一般社団法人 全日本駐車協会


表紙の人
綿半ソリューションズ株式会社 取締役
コンストラクションカンパニー プレジデント
春原 典明 氏

東京都新宿区四谷駅前の綿半ホールディングス株式会社本社ビルにて撮影。オフィスゾーンはフリーアドレス制を導入しており、現代の働き方を反映した環境に。「400年を超える綿半の伝統を守る一方、変革を恐れず、積極的に挑んでいく企業風土であるからこそ、今日のような、多角的複合企業になったと思います」と春原氏は話した。
(詳しくは20ページの特集対談を参照)
おすすめの購読プラン

自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレスの内容

業界唯一の月刊専門誌。
自転車・バイク駐車場、自動車パーキング業界の展望から各自治体や企業の取り組みなど、業界の最新情報が目白押しです。欧米先進国の自転車政策など特集も毎号好評を得ています。

自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレスの無料サンプル

Vol.582 (2011年03月01日発売)
Vol.582 (2011年03月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレスの目次配信サービス

自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレスの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.