定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
POPEYE(ポパイ)のレビューを投稿する

POPEYE(ポパイ)の内容

都会型”若者”に焦点を絞ったメンズファッション・ライフスタイル雑誌
ファッションをはじめ、カルチャー、グルメ、トラベル、ミュージック、インテリア等、さまざまな特集で男女問わず楽しめる内容です。徹底した取材と情報の感度の高さがウリです。また、トレンドに左右されない特集はいつの時代に読んでも、何歳になって読んでも、共感頂けるセンスの良さと新鮮さがあるのが魅力!

POPEYE(ポパイ)の商品情報

商品名
POPEYE(ポパイ)
出版社
マガジンハウス
発行間隔
月刊
発売日
毎月10日
参考価格
[紙版]860円

POPEYE(ポパイ) 2024年 8月号 (発売日2024年07月09日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版

やっと海外旅行に行けるようになったと思ったら、
物価高に円安と、ハードルが随分上がってしまった。
でもアジアならまだまだ大丈夫、いや、アジアにこそ今行きたいんだ。
ひと昔前と違いエキゾチックを楽しむだけじゃない、
音楽やファッションはじめ各国のユースカルチャーが盛り上がってきている。
清濁あわせのむアジアのカオスを、未知なる出会いを求め、
バックパックひとつで渡り歩くのは20代の特権でもある。
まだ海外旅行をしたことのないキミ、
いよいよ日本を飛び出すときがやってきたぞ。

Contents
■僕のアジア孤独旅 ~旅嫌いな60日間~ 古舘 佑太郎
■Chiang Mai, THAILAND
■Jakarta, Bandung, INDONESIA
■Hanoi, Sapa, VIETNAM
■Ulaanbaatar, Sainshand, Terelj, MONGOLIA
■僕が旅に出るまでの5週間。
 旅のきっかけ/心得/お勉強/本/料理/音楽/あの人のアジア旅/
 パッキング/心に残る風景/イミズスタン/映画/アジアのツボ/人生観


電子版は、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

やっと海外旅行に行けるようになったと思ったら、
物価高に円安と、ハードルが随分上がってしまった。
でもアジアならまだまだ大丈夫、いや、アジアにこそ今行きたいんだ。
ひと昔前と違いエキゾチックを楽しむだけじゃない、
音楽やファッションはじめ各国のユースカルチャーが盛り上がってきている。
清濁あわせのむアジアのカオスを、未知なる出会いを求め、
バックパックひとつで渡り歩くのは20代の特権でもある。
まだ海外旅行をしたことのないキミ、
いよいよ日本を飛び出すときがやってきたぞ。



広告1
広告2
目次
広告3
POP×EYE
広告4
POP×EYE
広告5
POP×EYE
広告6
POP×EYE
君といる街 中田青渚
僕のアジア孤独旅 ~旅嫌いな60日間~
僕の熱帯アジアひとり旅
Chiang Mai, THAILAND
SINGAPORE
Jakarta, Bandung,INDONESIA
Hanoi, Sapa, VIETNAM
Ulaanbaatar,Sainshand, Terelj,MONGOLIA
僕が旅に出るまでの5週間。
In An Intuitive Manner
<DAMD>の車に乗って、僕らしいひとり旅をカスタム。
POPEYE NOTES Harmony Korine
タイとシンガポールへのひとり旅はZIPAIRで行ってみよう。
POPEYE JOURNAL
20408 今月の欲しいもの20。
徹の部屋 西山 徹
SING IN ME 坂口恭平
のみ歩きノート 牧野伊三夫
二十歳のとき、何をしていたか? 第47回 綾小路 翔
味な店 SEASON3 平野紗季子
A ROOM WITH A GROOVE. 音楽家の部屋。 第32回 Le Makeup
私のBEST 3 DISHES 土井 光
LISTEN TO T-SHIRT 野村訓市
GOOD GROOMING GUIDE 宮本佳和
青春狂の詩 岡宗秀吾
定番料理のニューディール 原川慎一郎
superrrrrrr ART WALL Pieter Bauters
そもそも写真教室 村上由鶴
SCIENCE ON THE TABLE
こんな仕事があったのか
ぼくの叔母さんを紹介します。 岡本 仁
HOW TO SEE.
自社広1
PICK-UP
シティボーイの憂鬱 & 次号予告
広告7

POPEYE(ポパイ) 2024年07月09日発売号掲載の次号予告

特集:セカンドハンドでディグしない?
骨董市やリサイクルショップ、メルカリなど、いよいよセカンドハンド市場が活況だ。
物の値段が上がったこともあるけれど、それ以上にあるのは、そこが面白いということだ。
自分の感覚に任せての宝探しは最高の遊び。
20~30年前の服こそがいま欲しいし、なんだかわからず買った代物を調べてみたら意外なストーリーを発見するなんてこともよくある話。
セカンドハンドをディグすることは、僕らにとって、カルチャーを掘り起こすって意味なんだ。

POPEYE(ポパイ)の目次配信サービス

POPEYE(ポパイ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

POPEYE(ポパイ)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.56
  • 全てのレビュー: 179件
最先端のトレンド
★★★★☆2024年01月28日 よね 会社員
最先端のトレンドがわかりいつも熟読しています!
最高
★★★★★2023年10月03日 ゆん 大学生
友達から貰ったのが初めの出会いでそこから世界観に没入してしまった。すごくいい、この雑誌を見てから自分のファッションも変わった。
毎号がワクワク楽しみ
★★★★☆2023年07月18日 ken 自営業
ファンションや趣味に関するなどたくさんの情報がとても役に立ってます。
いくつになってもポパイ
★★★★★2023年04月10日 TJ その他
いくつになってもポパイはポパイ。ずっと読み続けます。
豊かになる雑誌
★★★★★2022年10月26日 yuta 大学生
ポパイを読むと新しい趣味を始めたくなったら、今持っている趣味をまた始めようかなと思う気持ちになる。趣味がある人生は豊かだ。この雑誌を読んでいると豊かな人生を歩めそうだ。
よい
★★★★★2022年03月31日 マツジ 学生
ファッションの参考にしてます。知らなかったブランドなどを知れてとても良いです。
面白い
★★★★★2022年01月24日 ぷく 公務員
定期購読していますが、毎号面白い特集なので読んでいて飽きないです!
シティボーイだけじゃない!ガールも愛読ファッション×カルチャー誌
★★★★☆2022年01月23日 mariko OL
男性誌ですが、月の特集によっては、女性も楽しめる内容も豊富。特に、毎年のガールフレンド特集や、映画特集は素晴らしい。 誌面のデザインや、特集に合わせて紙の色や紙ざわりにもこだわっていて、捲るのが楽しい。 ファッションだけでなくカルチャーの話題も豊富なのがいい!
毎号たのしみです!!
★★★★★2021年12月12日 shu 経営者
毎号たのしみです!!むかしから愛読しています!なんとなく読んでしまいます!!
毎号楽しみにしています!
★★★★★2021年10月17日 shu 経営者
毎号届くのを楽しみにしていますまたよろしくお願いいたします。
レビューをさらに表示

POPEYE(ポパイ)をFujisanスタッフが紹介します

POPEYE(ポパイ)は、シティボーイのためのファッション・カルチャー雑誌です。POPEYE(ポパイ)と言えば、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
書店に数多くの雑誌が並ぶ中、なぜかいつも惹きつけられてしまうセンスの光る魅力的な表紙は、毎回楽しみの一つです。おしゃれな写真やファッションだけでなく、イラストでも楽しませてくれます。
掲載されているファッションなどから男性向け雑誌ではありますが、食べ物・映画・旅行・インテリアなどや、時には“シティガール”特集がされるなど記事内容も幅広く、女性でも楽しく読むことが出来ます。

そして、何と言っても一番の魅力はトレンドに左右されない毎号の特集記事。流行りを多く特集している雑誌が多い中、“シティボーイのためのカルチャー”をもとにブレない世界観は、やはり一番の魅力ではないでしょうか。毎回読者側に寄り添ってマニアックな内容の濃い記事も多く、読み応えのある内容が満載です。数多くある特集から、一度はハマる記事が必ずあるはずです。
魅力満載のPOPEYE(ポパイ)は、普段の生活をよりおしゃれに・より豊かにしてくれると共に、年齢・性別問わずいつ読んでも誰もが楽しめるおすすめの雑誌です。

POPEYE(ポパイ)の所属カテゴリ一覧

POPEYE(ポパイ)の無料記事

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.