I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

Cal(キャル) 発売日・バックナンバー

全56件中 16 〜 30 件を表示
「Cal(キャル)vol.42」は一冊丸ごと「旅とアウトドア」の大特集。さまざまなジャンルのアウトドア道具&グッズを200点以上収録した「OUTDOOR STUFF」をはじめ、国内外のフルタイムトラベラーを紹介する「バンライフ(VAN LIFE)」。さらに旅のベースキャンプとして活躍する「バンライフ・ビークル」、旅の目的地探しもヒントになる「絶景アウトドアスポット&宿泊施設」など、モノ・コト(ライフスタイル)・目的地まで、アウトドアを満喫できる1冊になっています。



OUTDOOR STUFF
達人たちの愛用品
VAN LIFE
VAN LIFE VEHICLES
旅の目的地|北海道
旅の目的地|スポット
Cal ダイナー|ハリウッド映画に登場する魅惑のレシピを作ろう







「Cal(キャル)vol.41」の特集は「再・フランク・ロイド・ライトの傑作建築」。Cal(キャル)vol.29で特集したフランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)の第二弾として、20世紀を代表する天才建築家の遺産ともいえる傑作建築を徹底紹介します! 2年前の取材ではカバーしきれなかった帝国ホテル中央玄関&ロビーやグッゲンハイム美術館、モノーナテラスなどの住宅以外の代表的な建築物も収録した、全64ページの大特集です。初期のプレイリースタイルから、ローコストなユーソニアン建築まで、生涯にわたってライトが設計した数々の建築物をたっぷりとご覧ください。第二特集は「ピックアップトラック」をテーマにした、カスタムスタイル特集。懐かしいヴィンテージモデルから最新の現行モデルまで、さまざまなスタイルのトラックを収録しました。



フランク・ロイド・ライトの傑作建築|ホリーホック邸
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|グッゲンハイム美術館
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|モノーナテラス
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|旧帝国ホテル
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|自由学園明日館
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|フランク・ロイド・ライトの家を振り返る
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|バックマン・ウィルソン邸
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|マルコム&ナンシー・ウィリー邸
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|シダーロック(ウォルター邸)
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|ダナ・トーマス 
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|サマラ邸
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|マーチン邸
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|ペンワーン(フレッド・ジョーンズ邸)
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|ウェルツハイマー・ジョンソン邸
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|ジマーマン邸
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|カリル邸
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|エプスタイン 
フランク・ロイド・ライトの傑作建築|エリザベス・マーフィー 
スズキ・ハヤブサ
第二特集|カスタム・トラック
Cal ダイナー
空冷フォルクスワーゲンのある暮らし
FLEX STYLE|ランドクルーザー
Cal(キャル) vol.40は「はたらくクルマ」と「あそべるクルマ」の大特集。ランドクルーザー・70ピックアップの最新デモカーから、ランドローバー・ディフェンダーをベースにした貴重なキャンパー仕様、まるで新車のように蘇ったジープ・CJ7に、初代&最終モデルの三菱ジープなどなど10台の「あそべるクルマ」が登場。さらにトヨタ・ハイエース、シボレー・シェビーバン、シボレー・C10、スズキ・キャリー&エブリィまで、バリエーションに富んだ「はたらくクルマ」もご紹介しています。第2特集は夏休みに向けてさらに注目を浴びそうな「小屋」の大特集。国内外合計9つの素敵な小屋をご紹介します。



遊べるクルマ
働らくクルマ
男の女の小屋ライフ
キャルダイナー
空冷VWのある暮らし
イベントレポート




Cal(キャル) vol.39は素敵な移住生活の大特集。1年にも及ぶ新型コロナウイルスの感染拡大により、社会はもとより働き方も大きく変わりつつあります。リモートワーク、またはテレワークといった在宅勤務を積極的に導入する企業も増え、インターネット環境さえあれば日本中どこにいても仕事ができるようになりました。つまり、都心に生活拠点を置く必要すらなくなりつつあるのです。今回はそうした背景を踏まえつつ、いち早く地方へ移転・移住を果たした人々の生活を取材しました。地方に住まうからこそ楽しめる暮らしの魅力を、14人の登場人物を通してご紹介しています。千葉県・いすみ市/ 栃木県・さくら市/ 神奈川県・鎌倉市など「移住して良かった!」という暮らしぶりをお楽しみください。また、第2特集はカリフォルニア州に拠点を構える「ICON(アイコン)」をフィーチャー。カリフォルニア州チャトワースにある、8 万スクエアフィート(約2248 坪)という巨大なファクトリーで生産される同社製モデルの全容をお届けします。



移住計画|千葉県いすみ市
移住計画|栃木県さくら市
移住計画|神奈川県湘南エリア
移住計画|群馬県高崎・前橋エリア
移住計画|ハワイ
ICON THE BEST
VW CLASSIC
NEW WHEELS
FLEX STYLE


Cal vol.38はアウトドアビークルの大特集。クラシック・ランドクルーザーを筆頭に、アドベンチャースタイル、オーバーランドスタイルのキャンプモービルなど、30台以上のSUVが登場します。話題のルーフトップテントや270度開閉式のサイドオーニングなど、注目のパーツ情報や、愛犬家のアウトドアビークルライフなど、多彩な切り口でアウトドアビークルをご紹介していきます。プロボックスやアルファードといった、ゴリゴリの4輪駆動車以外の新提案も。Calならではの着眼点で取材した、アウトドアビークルをぜひご堪能ください。


リバーサイドオート
トヨタ・ランドクルーザー70
クラシックランドクルーザー
ランクルミーティング
ランクルガレージ
京商ダイキャストミニカー
写真家 難波毅がいくランドクルーザーワールド
リノカ106
オーバーランドスタイル
アドベンチャーキャンプモービル
ユーティリティビークル・ウイズ・ドッグ





「Cal vol.37」は住まいとライフスタイルの2大特集。巻頭特集は潮風の漂う海岸沿いの家と、森の中に佇む静かな山の家だけを厳選した「海の家・山の家」。マリンテイストのインテリアや、ぜひとも真似したくなる小屋作りなど、さまざまな住宅と素敵なライフスタイルをお届けます。
また、第二特集は1970年代のヨーロピアンバイクを中心とした「モーターサイクル」特集。ドカティ、モトグッチ、ビモータ、MVアグスタ、モンデアル、ベネリ、ラベルタなどの往年の名車が誌上に蘇ります。

家とクルマとオートバイ。Calが世界中から厳選したコンテンツをお楽しみください。



海の家と山の家
1970s モーターサイクル
Cal(キャル)vol.36は、クルマとグルメの大特集。30台以上の珠玉の車両と、東西50軒以上のバーガーショップを徹底取材しました。

巻頭特集はアメリカのカーカルチャーを4つのテーマに分けて、合計30台以上の特別な1台をご紹介した100ページ近くもある大特集!

まずは編集部が厳選した6台の偉大なるアメリカ車として「American Icons」というテーマのもとに、フォード・サンダーバード、シボレー・コルベット、フォード・ギャラクシー、シボレー・シェベルなどの計6台を掲載。

さらに「American Stories」ではデ・トマソ・パンテーラ、AMTピラニアUNCLEカー、デロリアンDMC-12 ゴールドプレート、シボレー・コルベット・スカリエッティ、タッカー・トーピード48、シボレー・ヴェガ・コスワース、1959 エドセル・コルセア、シェルビー・コブラといった特別な車両を、その誕生秘話と共に記事掲載しました。

3つ目のテーマはカーカルチャーと切っても切り離せないカーカスタムに注目し、ヘビーメタルバンド「メタリカ」のジェームズ・ヘットフィールドのコレクションを中心にした「Hot Rods &Customs」。グランドナショナルロードスターショーの記事とともに、13台もの素晴らしいショーロッドを丁寧に解説しています。

最後のパートは「American Street Machines」。ポンティアック・トランザム、フォード・モデルB、シボレー・シェビーII、シボレー・コルベットなど、日本国内で製作された、モダナイズド・ヴィンテージカーをご紹介しています。

さらに後半の特集は編集部が厳選した東西ハンバーガーショップ50軒のおすすめハンバーガー特集。50ページ以上ものページを割いて、見ているだけでもよだれが出てきそうなハンバーガーがずらりと並んでいます。

カーカルチャーとハンバーガー。まさにイメージ通りのアメリカの偉大なるカルチャーを1冊に凝縮した「こってり・たっぷり★アメリカ」な1冊です。

American Icons
1962 Ford Thunderbird
1962 Chevrolet Corvette
1956 Chevrolet Belair Nomad
1964 Ford Galaxie 500
1964 Chevrolet Chevelle Malibu
1957 Ford Ranchero

American Stories
De Tomaso Pantera
AMT Piranha from U.N.C.L.E.
DeLorean Dmc-12 Gold-Plated
Chevrolet Corvette Scaglietti
Tucker Torpedo 48
Chevrolet Vega Cosworth
Edsel Corsair
Shelby Cobra

Hot Rods & Customs
1932 Ford Model-B / McGee Roadster
1929 Ford Model-A / Ford Custom Tudor Hot Rod
1929 Ford Model-A / Ford Niekamp Roadster
1932 Ford Model-B / Ford Ray Brown Roadster
1933 Ford Model-C / Ford Speed 33
1956 Ford F-100 / F-This
1932 Lincoln Zephyr / Voodoo Priest
1934 Packard / Aquarius
1937 Ford Coupe / Crimson Ghost
1936 Ford Roadster / Iron Fist
1953 Buick Skylark / Skyscraper
1956 Ford F-100 / Str8 Edge
1963 Lincoln Continental / Dead Kennedy
Grand National Roadster Show 2020

American Street Machines
1979 Pontiac Firebird Trans-Am
1932 Ford Model-B
1967 Chevrolet Chevy-II Nova
1961 Chevrolet Corvette
Cal(キャル)35号はトヨタ・ランドクルーザーをはじめとしたSUVの大特集。合計80ページにわたって国産・輸入車のカスタマイズモデルを紹介している他、「旅」、「ファッション」、「食」などのテーマに合わせて、SUVの魅力を様々なテーマから掘り下げるなど、多角的に特集を構成しています。また、発表されたばかりのフォード・ブロンコやブロンコ・スポーツなど、話題の最新SUV情報も掲載。ランクルはもちろん、アメリカンSUVのファンの方にも楽しんでもらえる内容となっています。




旅するランドクルーザー
旅するラングラー
オーバーランド|トヨタ・ランドクルーザープラド
オーバーランド|トヨタ・4ランナー
オーバーランド|トヨタ・ランドクルーザープラド
オーバーランド|トヨタ・ハイラックス
オーバーランド|トヨタ・ランドクルーザー78
オーバーランド|デルタフォース
JAOS×TOYO TIRE
THE NEW FORD BRONCO
旅するファッション
Cal Look
旅ごはん
Cal(キャル)34号はクラシック・ポルシェの大特集。ポルシェ 356から911まで、歴史的な名車はもちろん、Calらしくカスタマイズされたポルシェまで、様々なスタイルをご紹介します。合計120ページ以上にわたって登場する素晴らしい車両と、その写真をぜひご堪能ください!




The 356 Outlaws
1959 Porsche 356 A Emory Special Aquamarine Blue
1960 Porsche 356 B Emory RSR Coupe
1968 Porsche 911 Emory Outlaw 911 K SWB
1964 Porsche 356 C4S Emory RS AWD Coupe
1960 Porsche 356 B Emory RSR Coupe
1959 Porsche 356 A Emory Outlaw Sunroof Coupe
1958 Porsche 356 A Emory Special Black
1959 1/2 Porsche 356 Emory Outlaw Transitional Speedster
1968 Porsche 911 Emory Outlaw 911 K SWB
1959 Porsche 356 A Emory Special Aquamarine Blue
1962 Porsche 356 Emory Special Roadster
1955 Porsche 356 Pre-A Emory Outlaw Bent-Window Coupe Silver
Emory Motorsports
1960 Porsche 356 Emory Outlaw Roadster
1969 Porsche 911 E Singer “Brown Bomber”
1990 Porsche 911 Singer “DLS”
PORSCHE CHRONICLE
1951 Porsche Gmund SL
1973 Porsche 911 Carrera RS Touring
1939 Porsche Type 64 60K10
1949 Porsche 356/2 “Gmünd” Coupe
1951 Sauter Porsche 356 Roadster
1955 Porsche 550/1500 RS Spyder
1955 Porsche 356 Continental Cabriolet
1964 Porsche 901
1964 Porsche 904 Carrera GTS
1966 Porsche 906 Carrera 6
1967 Porsche 910
1968 Porsche 911S Targa Sportomatic
1973 Porsche 911 Carrera RS Lightweight
1976 Porsche 911 Turbo Carrera
1976 Porsche 934 Turbo RSR
1979 Porsche 935 K3
1970 Porsche 914/6 GT
1985 Porsche 959 “Paris-Dakar”
1987 Porsche 928 H50 Study
1994 Porsche 911Turbo S X83
1968 Por s che 912 Coupe
1974 Porsche 911 “Number 2”
1975 Porsche 911 “Narrow Look”
1971 Porsche 911 T “Narrow Porsche”
1970 Porsche 911 “RSR Turbo Rest Mod.”
California Breakfast
Beach& Local Life
巻頭特集はロサンゼルスのPetersen Automotive Museum(ピーターセン自動車博物館)の協力を得て、同館が主宰する『Hollywood Dream Machines(ハリウッド・ドリームマシーンズ)』における展示車両を中心にした、合計60ページ以上の大特集。映画に登場する実際の劇中車11台を掲載し、美しいスタジオ撮影による写真を中心にした、グラフィカルな構成となっています。

また第二特集は『新旧・キャンプモービル』として、ヴィンテージのVW・タイプ2から最新のハイエースまでを大特集。さらに憧れのトラベルトレーラーであるエアストリームの小特集も掲載しました。

映画好き、キャンプ好きには必携の保存版的な1冊となります。

【掲載の劇中車】
ブリット 1968 フォード・マスタングGT390
マックイーンズ・ポルシェ
バック・トゥザ・フューチャー DMC デロリアン DMC-12
ザ・・グリーン・ホーネット ブラックビューティ
ザ・ラブ・バグ ハービー
ナイトライダー ナイト2000
バットマン バットモービル1966
バットマン バットモービル1989
バットマン バットポッド
アイアンマン 1932 フォード・モデルB・ロードスター
クリスティーン 1958 プリマス・フューリー
リトル・ミスサンシャイン VW TYPE2
ブレードランナー 2049 スピンナー
ブレードランナー 2049 デッカードセダン
ターミネーター モトターミネーター
スピードレーサー 1999 マッハ号プロトタイプ
ロボコップ 2043 OCP 6000SUX
ロボコップ フォード・トーラス・ポリスカー
バック・トゥザ・フューチャー2 1963 ストリップスター
グリース グリース・ライトニング
007 ダイ・アナザー・デイ ザオズ・ジャガーXKR
『Cal(キャル) vol.32』は一冊まるごと住宅特集。日本国内はもとより、ニューヨーク、ハワイなど、合計40軒もの住宅や趣味のスペースを収録しました。
日本国内では住宅に留まらず、大人の隠れ家&秘密基地で週末を楽しむ人々の素敵なライフスタイルも紹介。
ニューヨーク編ではアーティストおよびクリエーターの住むヴィンテージ・アパートメントを中心に10軒の住宅を、ハワイ編ではアーティストの住む一軒家を中心にヴィンテージ・テイスト溢れる9軒の住宅を取材し、美しい写真と共に記事掲載しています。
マイホーム建築を予定している方はもちろん、インテリアに興味のある方にも楽しんでいただける内容となっています。




家と秘密基地|NIPPON
家と秘密基地|NEW YORK
家と秘密基地|HAWAII
Classic Volkswagen
Camping Car
YOKOHAMA HOTROD CUSTOM SHOW
FOELD STYLE
特集は『ランドクルーザー』と『ジェントルマンズライド』の二大特集!!

巻頭特集の『LAND CRUISER OLD and NEW』では、合計74ページにも及ぶランクル特集を掲載。中でもフロリダ州マイアミにある『FJカンパニー』の記事は16ページにも及び、同社オリジナルのG40シリーズから完璧なレストレーションを施したFJ43、FJ55などを1台ずつ丁寧かつ精細に紹介しています。

また、世界で活躍するランドクルーザー70にも焦点をあて、欧州から日本を経由して世界を旅するオーバーランダーのカップルや、オーストラリアのアウトバックで出会った70のユーザーたちの車両もご紹介。

日本国内では40、60から150プラドまで多彩なカスタムモデルも掲載しました。さらに嵐の中で開催された『ランドクルーザーミーティング2019』も収録!!

一方の第二特集は『DGR=ディスティングイッシュド・ジェントルマンズ・ライド』の大特集。

ニューヨーク、ロサンゼルス、東京で開催されたそれぞれのライドイベントを取材しただけではなく、ニューヨークとロサンゼルスではそれぞれのイベントを運営するホスト役の家やガレージ、オフィスなどのバイカーズライフも収録しています。

巻末には2019年11月に開催されたばかりの『SEMA SHOW(セマショー)』も収録し、注目の“overland”をテーマにした車両を紹介しています。

日本はもちろん、ニューヨーク、フロリダ(マイアミ)、ロサンゼルス、ラスベガス、オーストラリアなど、世界中を飛び回って取材してきた、とびきりの記事をぜひご堪能ください。
P012 VAN LIFE 特集
P014 メルセデスベンツ・508D (ロフォーテン諸島・ノルウェー)
P021 ピックアップトラック(アメリカ)
P026 メルセデスベンツ(ドイツ)
P032 VW T5(ポートランド・アメリカ)
P036 VW ヴァナゴン(ヨーロッパ)
P040 VW ヴァナゴン(アメリカ)
P044 メルセデスベンツ・スプリンター(タホ湖・アメリカ)
P046 VW ヴァナゴン(桐生・群馬)
P052 シボレー・シェビーバン
P056 モバイルホーム
P058 VW ヴァナゴン カントリーホーム
P059 270度オーニング
P060 スズキ ジムニー(AーSTYLE)
P062 FLEX キャンピングカー(TYPE2)
P064 FLEX キャンピングカー(TYPE1)
P066 キャリア(フロントランナー)
P068 ヴァナゴンで行くグランドキャニオン、1600kmの旅
P076 ガレージ特集|ブリティッシュ・ガレージ
P080 アメリカン・ガレージ
P084 クラシック・ガレージ
P086 バイク・ガレージ
P088 クルマを停めないガレージ活用法
P090 魅惑のジュークボックス
P096 スズキ ジムニー(JAOS)
P098 トヨタ・ハイラックス(JAOS)
P100 スズキ ジムニー
P102 メルセデスベンツ G55
P104 ジープ・ラングラー(タイガーオート)
P106 スズキ ジムニー(APIO)
P108 アジア・クロスカントリー・ラリー2019
P110 カリフォルニア・レシピ
P118 Cal KOYA 新発売
P122 Cal STEP
P006 フランク・ロイド・ライトの家 落水荘|Fallingwater (世界遺産)
P014 フランク・ロイド・ライトが愛した、もうひとつの人生
P016 フランク・ロイド・ライトの自宅とスタジオ|Frank Lloyd Wright Home & Studio
P020 フレデリック・ロビー邸|Frederick Robie House (世界遺産)
P022 エミル・バック邸|Emil Bach House
P024 オークパークのライト設計住宅|Oak Park
P026 タリアセン|Taliesin (世界遺産)
P028 タリアセン・ウエスト|Taliesin West (世界遺産)
P030 ケンタック・ノブ|Kentuck Knob
P032 ハーバート&キャサリン・ジェイコブズ邸|Jacobs House (世界遺産)
P033 スタンレー&ミルドレッド・ローゼンバウム邸|Rosenbaum House
P034 旧山邑家住宅(ヨドコウ迎賓館)
P038 フランク・ロイド・ライトの名を冠した名作家具&家電
P042 フランク・ロイド・ライトも焦がれたポルシェ356
P046 湘南の暮らし。
P070 湘南四輪駆動
P074 SHONAN CRUISING
P082 SHONAN T-SHIRTS
P088 TOYOTA RAV4×CRIMSON
P092 California Cuisine
P100 HIACE感謝祭
P104 TOYOTA LAND CRUISER 40 MEETING
かつて、アメリカには夢と希望を運んだ道がありました。シカゴからサンタモニカまで、その距離2448mile。合計8つの州を繋いだその道は、アメリカ合衆国最初の国道のひとつとして、「ルート66」(Route66)と呼ばれ、廃線から30年を経た今でも、アメリカ国内だけに留まらず、世界中から数多くのファンを魅了し続けています。

Cal(キャル)28号の特集は、この”失われたハイウェイ・ルート66”を走る、アメリカ横断4000㎞の旅。合計76ページにも及ぶ全記録を、素晴らしい写真と共にお届けします。

古き良きアメリカの原風景を包み込む乾いた空気と錆びついた風景。ページをめくるたびに、まるで本当に旅をしているような錯覚に陥る1冊です。

さらに二大特集として、北カリフォルニアのハイウェイ49号線を取材。ゴールドラッシュに沸いた、古の町を繋いでご紹介していきます。

P008 Route66 "Go West" 2019
P084 FLEX Custon Style
P088 WHEELS FASHION
P094 ハイウェイ49号線の旅
P110 "潮風の匂いに誘われて。ワーゲンバスでサーフトリップ"
P114 California Cuisine
P122 "経年変化により味わいを増す、人生を一緒に育む家"
おすすめの購読プラン

Cal(キャル)の内容

カリフォルニアの「衣・住・食・職・車」を美しい写真主体に届けるライフスタイルマガジン
キャルはアメリカンライフスタイルに興味のある30-40代の男性へカリフォルニアのライフスタイル「衣・住・食・職・車」を美しい写真主体にお伝えします。昨今のトレンドの一つとなった西海岸・カリフォルニアのライフスタイル。それは私たちの生活にいつもより素敵な時間と空間、そして様々な楽しみを届けてくれます。「Cal」はファッション、カルチャー、フード、インテリアをはじめ、最新の現地情報も含めいくつもの観点であなたの毎日を充実させる情報を発信していきます。

Cal(キャル)の無料サンプル

vol.51 (2023年03月30日発売)
vol.51 (2023年03月30日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Cal(キャル)の目次配信サービス

Cal(キャル)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

Cal(キャル)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Cal(キャル)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.