五月病…何もかもから脱出したい!画家ゴーギャンが愛した紺碧ラグジュアリー

  • 更新日

Esquire The BIG BLACK BOOK 非日常空間に身をゆだねて心身リチャージ!

夏休みの計画、もう立てちゃう?

待ちに待っていたはずのゴールデンウィークもあっという間に過ぎ… ああ~、次の連休いつかな~?   カレンダーをめくって来月6月には連休がないことがわかって ちょっとくらーい気持ちになったあなた!(そうですフジ子ももちろんそうですとも!)   もう次の休みの計画を立てたくなっちゃう、 スぺシャルラグジュアリーな雑誌「エスクアィア」をお届け!   西洋に絶望したフランスの独創的な画家ポール・ゴーギャンが 1800年後半に訪れ、多くの作品を残した、ここタヒチ。 当時ゴーギャンはここを楽園だと聞き訪れ、 現在オルセー美術館に所蔵されているあの名画、 「タヒチの女」を製作したといいます。   なんですか、、この美しい海ったらもう…。 え、Photoshopで加工しすぎたりとかしてないですか、

本当にこんな色なんですかタヒチの海って!

  現実とのギャップに苦しむ連休明けに、 あなた(とフジ子)を気分は一瞬だけ楽園へ!

何もかもから脱出!ラグジュアリーの世界へ!

]]>