《値上げ時代でもガッチリ貯めてる最強家計》数年で変わったやりくりの方法

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

コロナ禍の影響もあり、世の中の常識が大きく変わった今、
やりくり賢者たちのお金の貯め方にも変化が現れています。

 

サンキュ!では、値上げや円安などの暗いニュースが多いときだからこそ、
どんな逆境にも負けない、強い家計の作り方を総力特集!

その中から、『値上げ時代でもガッチリ貯めてる最強家計』を紹介します。

 

値上げ時代でもガッチリ貯めてる最強家計とは

 

 

本誌では値上げや円安で家計に影響が出ている現在でもガッチリ貯金できている方達が対談しています。

 

・15年以上にわたり『サンキュ!』お金特集の監修を務める節約プランナーの丸山晴美さん

・新しい切り口の節約本が話題のお笑い芸人、ザブングル加藤さん

・小説『三千円の使い方』が大ヒット中の作家、原田ひ香さん

 

2022年7月某日。

サンキュ!家計やりくりコンテストの審査員たちと『サンキュ!』お金班で
「今の時代、一番強いのはどんな家計か?」というテーマで対談が行われました。

 

数年前とはやりくりの方法が変わった

 

編集長代理・奥田多紀:コンテストの審査を終えて、皆さん、どんな感想をもたれましたか?

 

丸山晴美4~5年前とはやりくりの方法が変わったなーと、しみじみ思いました。以前はどれだけ出費を削るかに焦点が当たっていて、「頑張ってるのはスゴイけど、まねするのはしんどそうだな」と思ったりもして。でも、今は無理しない節約を実践している人が主流ですね。

 

原田ひ香生活の質を下げずにやりくりしているから、つらいという感じはなくて。

 

編集長代理・奥田:わが家はここにお金をかけたい、でもこの部分は重要じゃないから出費を削ってもOKとか、出費の優先順位を決めているのがいいですよね。

 

ザブングル加藤:僕もゲーム感覚で節約しています。居酒屋ではクーポンを使ったりして、いかにお得にお金を使うか工夫するのが楽しくて、全然辛くない。

 

原田:加藤さんのように貯めていても楽しく暮らしている様子が、受賞者の応募書類からも伝わってきますね。

 

積み立て投資で家計を強くする

 

丸山顕著なのは投資をしている応募者が増えたこと!やりくりスター賞のきょうさんをはじめ、受賞者のほとんどが貯蓄に加えて夫婦でつみたてNISAをやっているのが象徴的で、強い家計を築いています。

 

原田:節約する、働いて稼ぐという貯め方に投資が加わって、『シン・サンキュ!』の時代がきた!という感じです。

 

ザブングル加藤:投資といっても株ではなく積み立て投資でリスクを抑えているのが賢いなーと。その点、若手芸人の中には「投資ってなんだか怖いですわ」と言いながらパチンコなどギャンブルはする人がいて(笑)。

 

丸山:そっちのほうが損する確率はずっと高いわ!とツッコみたくなる(笑)。

 

原田:怖いばかりではない投資もあることを知らない人はまだまだいそうですね。

 

丸山:ギャンブル的な投資もあるけれど、「長期・積立・分散」投資、つまり、できるだけ長いスパンで複数の投資商品をコツコツ買って運用する方法なら堅実だし、損するリスクを抑えてお金を殖やせる可能性が高いです。

 

ザブングル加藤:僕もiDecoをやってるんですよ。節約で浮いたお金は「副収入」と考えて投資に回しているんです。「複利」は投資のキーワードですが、最強家計を目指すなら絶対知っておいたほうがいい!福利がわかると投資を始めるのは早ければ早いほどいいとわかるので、今すぐやろう!という気になるはず。

 

丸山:今のように物価が上がっても、投資をしていれば将来的には運用益でカバーできたりもします。

 


 

 

本誌では対談やスキマワークなどお金に関する記事がたっぷり掲載されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、800誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『サンキュ!』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。