eriのサステナブルな暮らし『本当の意味で“持続可能”な歩み方』

  • 更新日
  • 有効期限 2023.11.05

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。
記事の有効期限以降は本誌は非公開となります。ご了承ください。

 

ファッションを愛すればこそ、『DEPT TOKYO』オーナーeriさんは、
環境アクティビストとして地球環境や気候危機問題、政治課題に真っ向から取り組んでいます。

そんな彼女がオススメする、誰もが実践可能な“サステナ暮らし”のティップスとは?

GQ JAPANにてインタビューに答えています。

 

新しいモノを買うならロングライフで質のいい
“意志”のあるモノを選ぶべき

 

ヴィンテージショップ『DEPT TOKYO』のオーナーであり、環境アクティビストとしても活動しているeriさんにとって、
古着は自由で、個性を彩る唯一無二のもの。

そして、資源を消費しない循環型のファッションであり、
クリエイティブな刺激を与えてくれる、インスピレーションソースでもあるといいます。

 

「私はバイイングするだけではなく、(自分のブランドの服を)作る側でもあるから、どれくらいのスパン(寿命)を想定して作られているのかということを、とても大事にしています。

古着というのは、40、50年前のモノを買い付けるのが当たり前ですから。新しいモノを買うなら、それくらいロングライフで質のいい、“意志”のあるモノを選ぶべき。ファストファッションは、長寿の古着にはなりえませんからね」

 

膨大な量の衣料品が、数ヶ月と絶たずにゴミになる。

そんな現代ファッションの劇的な変化と環境への悪影響を目の当たりにし、
eriさんは以前にもまして環境保護活動に本気で取り組むようになりました。

 

最も効果的で簡単な
サステナ社会への第一歩はパワーシフト

 

「些細なことまで気にしてほしいけど、とっつきにくくなったら意味がありません(笑)。だから『GQ』の読者の皆さんには、自分が無理なくできることから始めてほしいです。私が強くおすすめしたい、最も効果的で簡単なサステナ社会への第一歩は、パワーシフトです

 

パワーシフトとは、持続可能なエネルギー社会のために、電力のあり方を変えること。

じつは2016年の『電力の小売全面自由化』によって、どの一般家庭でも自由に電力会社を選べるようになっているのです。

 

「パワーシフトとは、CO2の削減に最も効果的な取り組み。気候変動を止めるには、まず、火力発電を止めることが最優先事項。電力会社との契約はオンラインでできますし、ものの5分で終わるくらい簡単なんですよ」

 

グリーンエネルギーにシフトしたからといって、料金が必ずしも高くなるわけではないからご安心を。

eriさんが自宅と会社の契約を見直した際の試算では、年間で約10万円も安くなることがわかったそうです。

 

「家の電気が風や太陽から生まれたものだと思うだけで、とてもハッピーな気持ちになれるんです。わたしたちの未来を脅かす石炭火力や電子力から電気をつくる必要はないんだと改めて実感します」

 

このパワーシフトを端緒に、脱プラスチック、環境に優しい生活用品の導入、
フリマアプリの活用といったeriさんが教えてくれた数々のティップスは、
誰もが気軽に、いますぐ取り組めるサステナ社会の新常識です。

いきなりベストを目指すのではなく、ベターにするところから始めてみる。

それが本当の意味で“持続可能”な、サステイナブル社会への歩み方です。

 

「新しいモノを買わない、買うなら信頼できる作り手の、ずっと使い続けられるモノを選ぶ。手放さなければならないときは、ゴミにしないで人に譲って循環させる。そんな購買行動の改革も必要ですよね。

欲しいモノがあるときは、誰が、どんな素材を使って、どこで、どうやって作っているのかを気にしてみてほしい。そういうチェックリストのようなフォーマットを作りたいと思っていて、まずはファッションと気候危機に関する情報共有を行う『オネストクローゼット』というプロジェクトを立ち上げました。知らないこと、素朴な疑問を解決するのって、本当に楽しいんですよ」

 

eri’s WAY『キエーロ』

 

 

バクテリアの力だけで、土中に埋めた生ゴミを分解処理できるシステム。

ニオイがしないので虫も寄ってこず、なによりコンポスト(堆肥)が発生しない完全循環型。

管理が簡単でマンションのベランダでも循環しやすい。

 

eri’s WAY『脱プラスチック』

 

 

「プラスチック製品はでいるだけ家に持ち込まないし、できるだけ見たくない」から、
飲料水にはガラス製容器を使用したクリンスイ(浄水フィルター)を使用。

飲料水へのプラスチック粒子の混入も予防できます。

 


 

本誌では、他にもeriさんが実践しているアクションも詳しく紹介されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2023

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。
記事の有効期限以降は本誌は非公開となります。ご了承ください。