《私を知る手がかりとなるフレグランス》無二の存在感を残す、秋冬の香りたち

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

過剰な温度と湿度が落ち着いてきて、香りを楽しむには絶好の季節が到来。

かつてないほど個性豊かなラインナップがそろう今こそ、
『私』を知る手がかりとなる逸品を見つけたい……。

 

Harper’s BAZAARでは、心地のいい香りのフレグランスを紹介しています。

 

無二の存在感を残す、秋冬の香りたち

 

今は、誰もが流行の同じフレグランスを使う時代ではありません。

シンプルな癒しの香りで現在地の自分をケアするだけというのも物足りません。

ここにいる自分から未来に向かって、どうセルフイメージを作っていくか。

その展望を託せる香りを選びたいもの。

 

ミステリアスなのに愛らしさがのぞいたり、エナジェティックの奥にセンシュアリティが潜んでいたり…。

今シーズンは、複雑で多面的な魅力を持つフレグランスがたくさん。

だから演出したい魅力を欲張っても大丈夫。

香りが放つイメージが、まとう物を奮い立たせ、人生の道しるべとなってくれるかもしれません。

 

【Scent 1】今、最も刺激的なスモーキー

 

 

トレンドのひとつに躍り出たスモーキーフレグランスは、温かみと落ち着きを内包しているのが特徴。

タバコや薪が燃えるときの香ばしいニュアンスに、
ハニーやラム酒、スパイスなどによるしっとりした甘さと重量感が加わったものが今っぽい。

気持ちがはやるときや、寄る辺ない気分になりやすいときの、お守りのような存在にも。

 

写真上:ラール エ ラ マティエール タバコハニー/Guerlain
写真左:Caravana パフューム コレクション/Fueguia

 

【Scent 2】進化したネオ・フローラル

 

 

個性を尊重する時代にふさわしい、存在感のあるフローラルフレグランスが、続々と。

一筋縄ではいかないひねりを加えたもの、パワーや重厚感を感じさせるもの……

いずれも花々のキャラクターが最大限に引き出されることで強さや鮮烈さが確立されています。

マスキュリンとはまた違う肯定感に満ちた堂々たる風格が、まとう者に自信をくれます。

 

写真左:グッチ フローラ ゴージャス マグノリア オードパルファム/Gucci
写真中央:トゥッティツイリードゥエルメス/Hermes
写真右:ジャドール ロー/Dior

 

【Scent 3】フレッシュな空気を味方にして

 

 

水、風、光といった自然界の爽やかなエレメントをほうふつとさせる香りは、
いつだってまぶしい希望をくれます。

フレッシュなシトラスを、温かみや優しさを感じさせるウッディーやハーバル、フローラルが支えることで、
ライトなのにまろやかな奥行きが生まれていく……。

 

そんなピースフルでコンフォートな物語を奏でる香りがトレンドに。

 

写真左:チャンス オー フレッシュ オードゥ パルファム/Chanel
写真中央:コローニュ フォルテ オード パルファム/Maison Francis Kurkdjian
写真右:オー ドゥ パルファン パシフィック チル/Louis Vuitton

 


 

本誌では、他にも魅力的なフレグランスが紹介されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2023

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。