『今年はこれで貯まった!』2023年にヒットしたやりくり&貯金トレンド

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

2023年も残すところあと2ヶ月!

 

サンキュ!のマネー班は、今年も全国津々浦々、たくさんのお金の新しい貯め方や殖やし方を取材してきました。

今号では、その中からこのすさまじい値上げ時代にも特に効果的で流行ったやりくりテクを総まとめ!

新時代に合った新しいトレンドを取り入れて、ラクして得する貯め達人になりましょう。

 

今年はコレで貯まった!
サンキュ!的『THE BEST貯めワード』

 

 

2023年2月号
ふるさと納税で食費節約

 

『たまーに味わうぜいたく品』ではなく、米や肉・魚など、
毎月の食費を確実に下げる返礼品に特化して申し込むのが“物価高騰時代の常識”に。

 

2023年3月号
貯めるなら体調第一主義

 

イライラはムダ買いを誘発し、病気になれば医療費もかかる。

だから貯めている人ほど、心と体のケアが最優先。

サンキュ!も『健康投資マーク』を作って毎月、健康特集を発信!

 

貯まる人は「まず自分を大切にする」天才!

 

毎朝10分のストレッチで体に向き合ったり、ひとりのバスタイムを満喫したり。

稼いで貯めて浪費もゼロの暮らしには、そもそも健やかに毎日を送る工夫がいっぱい!

 

2023年5月号
コスパよりタイパ

 

タイパとは、かけた時間に対する効果のこと。

「その家事は、そもそも省けないのか」から始まり、
いかに効率的にラクにやりくりをするか、ストレスフリーの考え方が新たに浸透。

 

2023年8月号
主食はおにぎり

 

貯め達人は毎日何を食べているのか?

今年は特に『主食』に変化が!

価格が高い小麦粉(パンなど)から米への素早い変更は、
貯まる人ならではの“柔軟な対応力”の表れでもあります。

 

2023年10月号
ジャバラリバイバル

 

世の大勢はキャッシュレスでお得獲り!

でも使いすぎて赤字になったり、管理しづらいと感じる人も。

「現金管理のほうが実は合っていて貯まる人」の最新トレンド。

 

本誌ではそれぞれのワードについてさらに詳しく紹介しています。

 

2023年の『貯めワード』を実行して
年間120万円貯めた!

 

 

「私、お金を使う事も貯める事も大好きなんです」

 

そう話してニッコリとほほえむのは喜元 文さん(仮名・32歳)。

買い物は大好きだし、美容、趣味、オシャレにもお金をつぎ込みたいと思っているそう。

 

「実は、私のやりくりの原動力はココ。でも自分に合わない節約はストレスになるからやりません。家庭菜園で食費を浮かしたり、株主優待やふるさと納税など興味がある事でお得をゲットしてます。好きな事をお金に換えて、欲しい物を買えるやりくりって、ホント、楽しいですよ」

 

そんな喜元さんが実行したのはコチラ。

 

『コスパよりタイパ』
やりたい事が第一優先、やるべき事は後回しでOK

 

やりたくない家事は『最低限&短時間集中』に。

「ダラダラやらず効率的に終わらせたいから、子どもが帰宅する前の1時間が勝負と決めています」

 

貯めるなら体調第一主義
頑張る『私の体』にごほうびでやりくりが加速

 

100円グッズでおうちジェルネイルをしたり、姿勢矯正エステを体験したり。

「自分の健康と美容を大事にすると、心とやりくりに余裕が生まれます」

 


 

本誌では、2023年の貯めワードの紹介とともに、
それらを実際に実践して貯金した人たちのレポートも掲載しています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2023

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。