【全部で4タイプ】髪質分析でわかる、あなたに合った髪型&ケア方法!

  • 更新日
  • 有効期限 2023.11.27

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。
記事の有効期限以降は本誌は非公開となります。ご了承ください。

 

肌や骨格など人それぞれの個性に合った #美容法 が注目される今、
髪もパーソナルで考える時代がきました。

自分らしさを生かすヘアケア&スタイルを知ると、もっと髪を愛せるようになるはず!

 

今回は髪のプロたちによる最適 #ヘア の見つけ方から、4種の #髪質 分析を紹介します。

<h2>あなたの髪はどのタイプ?
4種の髪質分析

 

 

髪の太さ、クセの有無によって大まかに4タイプに分けられる髪質。

自身の髪質を把握することで、ヘアケアの効率はグッとアップします。

 

これらの中から、ご自身のタイプの髪質を調べてみてください!

 

剛毛・直毛は『柴犬毛』

 

 

  • ツヤ感が出やすく、ボリュームがある
  • パーマ、アイロンがかかりにくい

 

剛毛・クセ毛は『ゴールデンレトリバー毛』

 

 

  • 髪にコシがある、ニュアンスを生かしたボリュームヘアが得意
  • 湿気に弱く、広がりやすい。ツヤ感が出にくい

 

軟毛・直毛は『ポメラニアン毛』

 

 

  • 風にもなびく軽やかさのある髪質が特徴
  • トップにボリュームが出づらく、へたりやすい

 

軟毛・クセ毛は『プードル毛』

 

 

  • パーマやカラーでヘアスタイルを変えやすい
  • 根本から毛先までの生えグセに個性がある。うねりやすい傾向が

 

4つの髪質別・おすすめヘアケア

 

柴犬毛【剛毛×直毛】

 

髪の毛1本ずつにコシがあるので
まとまらせることがカギに

 

柴犬毛は、しなやかなまとまりを出すことで、より洗練されたスタイルに昇華。

カットラインがきれいにそろうのも特徴なので、
ミニボブやショートボブなどでミニマムにフォルムをまとめるのが◎。

 

ケアアイテムは、しっとり系がおすすめ。

インバスで使えるコームを使用し、トリートメントの浸透をアップ。

 

ゴールデンレトリバー毛【剛毛×クセ毛】

 

クセを生かしたスタイルこそ垢抜けた印象に近づける

 

髪にカーブがあることで、ツヤ感が出づらいゴールデンレトリバー毛。

矯正をするより、クセを生かすか、パーマなどをかけたほうがポテンシャルも伸ばしやすいです。

 

髪質上広がりやすい&乾いて見えるので、ヘアケアはまとまり重視。

風を通すブラシでとかしながらブローをすると、髪も落ち着きやすいです。

 

ポメラニアン毛【軟毛×直毛】

 

トップから毛先までボリュームを出すことを念頭に

 

軽やかさが魅力のポメラニアン毛は、髪をすきすぎると全体的に物足りない印象になるため、
ボリュームを意識したヘアを目指して。

 

ヘアケアはコシが出るものをチョイス。

ホールド力のあるスタイリング剤を根本につけるとトップにボリュームが出づらいので
立ち上げに便利なパウダータイプが相性よし。

 

プードル毛【軟毛×クセ毛】

 

髪のクセを知ることが最優先
生かすか、コントロールするか

 

柔らかなクセを持っているプードル毛。

人によってクセが千差万別なので、ボリュームを出すならパーマを味方に、
広がりやうねりに悩んでいるなら、ダメージの少ないストレートパーマを選択する手もアリ。

パサつきは魅力も半減するので、ヘアケアはダメージを補修できるツヤ感アップのシャントリを。

 


 

 

本誌では、髪質に合ったヘアスタイルや、髪のケア方法なども詳しく解説されています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2023

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。
記事の有効期限以降は本誌は非公開となります。ご了承ください。