冬は白菜をまるごと味わおう!『白菜と鶏もものとろみ煮』レシピ

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

冬となれば、食卓に欠かせないのが白菜ですよね。

食べ応えがあってくせがなく、メニューによってくたくたもシャキシャキも、
異なる食感で楽しませてくれるすぐれものです。

その魅力を余すことなく、味わいつくしましょう!

 

オレンジページにて紹介されている『白菜と鶏もものとろみ煮』レシピを紹介します。

 

白菜と鶏もものとろみ煮

 

 

白菜と鶏肉のうまみを、だしをきかせたあんで閉じ込めます。

ご飯が止まらなくなるおいしさ!

 

【材料】

白菜、鶏もも肉、サラダ油、練り辛子

[下味]しょうゆ、酒

[煮汁]だし汁、砂糖、酒、しょうゆ

[水溶き片栗粉]片栗粉、水

 

詳しい分量はこちらからご覧いただけます。

 

【作り方】

 

(1)材料の下ごしらえをする

 

白菜は一口大に切ります。

鶏肉は厚みを均一に開き、筋と余分な脂肪を取って一口大に切ります。

鶏肉に下味の材料をからめて、室温に10分置きます。

 

(2)鶏肉を焼く

 

フライパンにサラダ油を入れ、1の鶏肉を汁けをきって皮目を下にして並べ入れます。

強めの中火にかけ、両面を3分ずつ、こんがりと焼き色がつくまで焼きます。

 

(3)白菜を加え、炒めて煮る

 

白菜を加えて炒め、油が回ったら煮汁の材料を加えます。

煮立ったらふたをして弱火にし、白菜が柔らかくなるまで15~20分煮ます(途中、一度混ぜる)。

 

(4)とろみをつけて仕上げる

 

水溶き片栗粉の材料を混ぜて少しずつ加え、混ぜながらとろみをつけて、器に盛ります。

別の器に練り辛子適宜を水少々で溶いて添え、好みでかけながらいただきます!

 

【編集部試作メモ】

白菜は時期によって水分量が異なり、煮る時間に多少差が出ます。

まずはレシピの短い時間で煮て、味見して柔らかさを確認しましょう。

 


 

本誌では、冬に美味しい白菜・大根を使ったレシピがたっぷり紹介されています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2023

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。