独特なネーミングとかわいい猫がモチーフのパン屋【CAT&BAKES 9456】

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。
記事の有効期限以降は本誌は非公開となります。ご了承ください。

 

2022-11-05 発売号 (#123)

 

2020年4月発売の雑誌『ねこ』114号、『SNSで友達の輪』企画に登場した、@mojyacoro96さん。

その際には、ユニークな名前とキャラクターが魅力の
保護ねこたち(20匹以上!?)との暮らしをお届けしていましたが、
今回@mojyacoro96さんが営んでいるパン屋さんを移転オープンしたとのことで
雑誌『ねこ』が取材に行きました。

 

ねこ愛と焼きたてパンの香り漂うおいしい空間をお届け!

 

クセの強いねこたちの名前から生まれた
ねこ色の強いパン屋

 

 

新静岡駅からほど近く、真新しいおしゃれなビルに『CAT&BAKES 9456』はお店を構えています。

ねこの足跡に誘われるようお店に入ると、かわいいパンが並んでいます。

 

「もともと、私の家族は祖父の代から70年近くパン屋を営んでいました。静岡市駿河区で約55年、その後2011年に静岡市清水区に移転して約11年。

私は清水区に移転した頃から父と二人でパン屋を続けていましたが、その間に“チョッチュ具志コロペッペ”“坂東玉隠しシャシャ丸”と出会い、インスタグラムなどのSNSを通じ、たくさんのねこ好きな人と交流する中で、せっかくパン屋をやるのなら自分を含め、『ねこ好きや動物好きの人たちがワクワクするような、毎日通いたくなるようなお店にしたい!』という想いが強くなり、今回の移転をきっかけに、ねこ色の強いお店をコンセプトにオープンさせました

 

お店の名前も独特なネーミングセンスから由来しています。

 

“チョッチュ具志コロペッペ”や“坂東玉隠しシャシャ丸”は移転前の店舗でパン屋をやっていなかったら出会うことのなかった子たちなので、この二人はお店には欠かせない存在でした。

本当は二匹ともお店の名前に入れたかったのですが、なんせ二匹とも名前のクセが強すぎるので(笑)、“チョッチュ具志コロペッペ”は店名に、“坂東玉隠しシャシャ丸”はロゴのモデルにすることにしました。

『おいしいパンとお菓子とねこ』というコンセプトに合わせて『CAT&BAKES』、“チョッチュ具志コロペッペ”の『9456(グシコロ)』に数字を充てました」

 

 

お店のコンセプトは『おいしいパンとお菓子とねこ』。

 

「アメリカの慣用句に、ねこが欲しかったもの(クリーム)を手に入れて満足げな様子を表した“Like the CAT that got the CREAM”(クリームを得た猫)というものがあります。

CAT&BAKES 9456のおいしいパンとお菓子を通して“クリームを得た猫”のような満足なひとときをお届けしたいというのが私たちの想いです。お店のロゴにした“坂東玉隠しシャシャ丸”のイラストはこの“クリームを得た猫”のイメージでイラストレーターの山下ミロさんに描いていただきました」

 

ねこモチーフのおいしそうなパンたちがたくさんあります。

 

「ぜひみなさんに食べていただきたいのは、“お魚くわえたDORA-ねこパン”です。ねこが口を大きく開けてたっぷりのクリームとお魚ビスケットを食べている、というイメージのパンです。

また、どのパン屋さんでも定番のミルクフランスですが、『これは形状的にねこのおてて(前足)のイメージで表現できるんじゃないか…』ということで試行錯誤を重ね誕生した、“ねこのおてての濃厚ミルクフランス”も人気です。日本全国探してもねこの手ミルクフランスはうちしかやってないと思います(笑)。

パンではないのですが、手土産としても喜ばれるのは“グシコロコロコロラスク”です。沖縄県の原料糖のみで作られたミネラル豊富で上品な甘味と柔らかな香織の本和香糖を使用したこだわりのラスク。ラスクのシンプルな美味しさを最大限に引き出すため、何十種類ものお砂糖で何度も何度も試作を作ってこのお砂糖にたどり着きました。

こちらの商品は毎週数量限定でネット販売をしているのですが、毎回秒で完売してしまうほどの商品です。数十個に一つの割合で肉球の形をしたラスクが入った当たり入りラスクを入れてあります」

 

全国のみなさんにねこ愛を届けたいという@mojyacoro96さん。

 

「インスタグラムを通じてたくさんの人たちに出会えました。そしてそのつながりがあったからこそCAT&BAKES 9456も誕生したと考えています。遠方でなかなかお店に来られない方向けに毎週『グシコロお届け便』というネット販売を行っているのですが、現在はすぐに完売してしまいます。

なのでアイテムラインナップなどもより充実させ、さらにワクワクするようなお届け便を全国各地のねこ好きなみなさんに提供していきたいです。また、インスタグラムなどのSNSを通して『うちの子』オリジナルの商品なんかも提供できたら面白いんじゃないかと考えています」

 


 

とても美味しそうな上にかわいらしいパンたちですね!

ねこ好きなら絶対に行ってみたいパン屋さん。

本誌ではさらに詳しく記事をお読みいただけます。

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。
記事の有効期限以降は本誌は非公開となります。ご了承ください。