おべんとうに大活躍!容器に材料を入れ、のりにポンっと乗せて包む『おにぎらず』レシピ

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

『おべんとうに大活躍! おにぎらずとおにぎりの本 新装版』では、
お弁当にぴったりのおにぎり、おにぎらず、サンドイッチのレシピを定番から変わりダネまで、豊富に紹介しています。

おにぎりは、定番のゆかりやさけのおにぎり、人気の天むすなど、まねしたくなる絶品レシピがいっぱい!

 

にぎらずに作れる手軽さと断面の美しさが魅力のおにぎらずは
コロッケやから揚げなど、
ボリューム満点のメニューのほか、
彩りのよい混ぜご飯や、冷めてもおいしいすしめしのおにぎらずも収録しています。

 

具材をはさむだけでおしゃれに見える、気分の上がるサンドイッチのレシピも紹介。

毎日のお弁当ライフが楽しみになります。

 

今回は、基本のおにぎらずの作り方を紹介します!

 

基本のおにぎらずの作り方

 

 

【材料】

焼き海苔、温かいご飯、塩、ツナ缶、マヨネーズ、レタス

 

焼き海苔は、全形サイズ(約21cm×19cm)を使用します。

また、本書では、10.6cm×10cm×高さ5.4cmの容器(野田琺瑯製)にご飯と具材を詰めています。

同じくらいのサイズの資格いバットや容器でもOKです。

 

分量の詳細はこちらからご覧いただけます。

 

【作り方】

 

 

(1)ボウルに軽く汁気をきったツナ、マヨネーズを入れて混ぜます。

 

(2)容器にご飯の半量を入れ、塩をふります。

 

(3)レタス半量をちぎって敷きます。

 

(4)1のツナマヨを広げます。

 

(5)残りのレタスをちぎって広げます。

 

(6)残りのご飯をのせます。

 

(7)ラップを広げてのりを置き、6の容器をのりに対して斜めに伏せます。

 

(8)容器からご飯と具材を出します。

 

(9)のりを左右から折りたたんで包みます。

 

(10)のりの手前側を持ち上げ、左上の写真のように角を内側に織り込みながら包みます。

奥側も同様に折りたたんで包みます。

 

(11)ラップで左右前後から包み、裏返してしばらくおいてなじませます。

 

(11)ラップをはずし、包丁を垂直にあてて半分に切ってできあがり!

 


 

 

本誌では、焼肉を入れたおにぎらずや卵焼きとハムのおにぎらずなどさまざまなレシピが紹介されています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2024

 

 

期間中に新規で対象誌をご注文をいただいたお客さまから
抽選で合計350名様にプレゼントが当たります!

 

キャンペーン期間中に、I Love Magazines!2024~spring~対象誌をご注文いただくと
Amazonギフトコード、U-NEXTギフトコード、全国のカフェで使えるドリンクチケットなどが当たります!

 

上のキャンペーン画像をタップして詳細をご覧ください!

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。