【Life Style 家電】使うだけで気分を上げてくれる、楽しくてかわいい家電たち

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

 

使うだけで気分を上げてくれる、楽しくてかわいい家電がどんどん増殖中!

 

雑貨屋ファションアイテムのように、身の回りのものをお気に入りで揃える感覚で家電を選んで、愛用していく時代に。

日常にうるおいを与えてくれる家電を手に入れて、暮らしをアップデートしませんか?

 

ananでは、生活をより快適にしてくれる『Life Style 家電』を紹介しています。

 

ナビゲートするのは、神原サリーさん/家電ライフスタイルプロデューサー、
田中真紀子さん/家電ライター、前田国彦さん/二子玉川 蔦屋家電 コンシェルジュの3名。

 

見た目も機能も愛着が湧き
家電で自己表現できるように

 

 

ナビゲーター:神原サリーさん/家電ライフスタイルプロデューサー

 

家電は暮らしに密着したものだからこそ、身近に置いておきたいと思えるかが重要なポイント。

デザインでも機能でも愛着を持って付き合える家電が増えてきて、自分のセンスに合わせて選ぶことができるようになったのは目覚ましい進化だと思います。

快適な暮らしをサポートする機能がありながら、使ったり、
存在を目にすることで心まで豊かにしてくれる家電がスタンダードになり、
私たちの暮らしがますますわくわくするものとなっています。

 

脚付き家具のような見た目と本格派の機能が魅力

 

スライドラックトースター/レコルト

 

温度センサーとマイコン制御による6つのモードを搭載し、両側の持ち手でラックを引き出せ便利。

 

田中さん「取り出し口が狭くて奥行きがある熱効率に優れた設計。下に物を置けるのでスペース効率も◎」

神原さん「北欧ヴィンテージな雰囲気の脚付き出剤は、庫内がよく見える利点も」

 

16500円(2024年6月時点)

 

ただの道具だった家電が
好奇心を刺激してくれるモノに

 

 

ナビゲーター:田中真紀子さん/家電ライター

 

少し前まで、家電は家事をこなすための道具でしかありませんでした。

それが、いつの間にか暮らしの質を上げてくれる相棒のような存在にシフトしつつあります。

 

この家電を使ってどう楽しもうか、どんな毎日を過ごそうか…、と好奇心を刺激し、
使うことでハッピーな気持ちにしてくれるようなものが充実。

その結果、これまで知らなかった新しい扉を開けてくれ、
おうちでエンタメ性に富んだ豊かな時間を過ごせるようになったと感じます。

 

ライフスタイルを表現できる家電が
これからのスタンダード

 

 

ナビゲーター:前田国彦さん/二子玉川 蔦屋家電 コンシェルジュ

 

自分の個性や嗜好を、家電で表現できる時代に。

キーワードは“本格志向”と“スペースパフォーマンス”。

 

使う人のこだわりを叶える機能を備えたものや、暮らしをより快適にしてくれるもの、
1台で何役もこなす多機能なもの…。

そこにインテリアになじむ色やデザインを担保した、雑貨や家具感覚のアイテムがスタンダードになっています。

 

家電が多様化していることで、一人ひとりの個性に合うものを選べる時代が近づいてきていると思います。

 


 

本誌では、誌面に登場している家電たちの詳細も紹介されています。

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。