I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 定期購読 ドロップダウンメニュー
  • 単品購入 ※単品でのお取り扱いはございません
ソトコト 表紙
※定期購読のイメージ画像

未来をつくるSDGsマガジン

この商品は定期購読の取扱いがございません。

ソトコトの内容

SDGsと地方創生を発信
「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとした、未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』。 地元を盛り上げたい、地方に移住したい、周りの人たちと楽しいことがしたい、 おいしいごはんが食べたい、無理なく社会に貢献したい…世界の、そして日本各地のソーシャルグッドな話題をお届けしています。 1999年の創刊以来、「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」「関係人口」「地方創生」など、 社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきました。 『ソトコト』は類似の媒体がありません。いつもオリジナルのスタンス。 ひらめく記事から知識が磨かれ、楽しい行動につながるアイディアが生まれます。 今後さらに「未来をつくる」思いにあふれるメディアを目指していきます!

ソトコトの商品情報

商品名
ソトコト
出版社
ソトコト・プラネット
発行間隔
季刊
サイズ
A4

ソトコトのメルマガサービス

ソトコトよりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

ソトコトのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.38
  • 全てのレビュー: 98件
急かされる日常から、人心地つくための拠り所に。
★★★★★2023年11月08日 水戸の鹿男 社長
長く購読していますが、書棚のバックナンバーを眺めるだけでも価値があります。
定期購読について
★★★☆☆2023年10月11日 Az 学生
定期購読だと発売日に書店に行かずに届くことがとてもよく毎回楽しみにしていました。年間にすると割引などもあったのでまた期間限定でも良いのであるといい。値段が以前より高くなっているので今回から内容をみて購入することにしました。
はじめたくなる
★★★★★2023年08月31日 ラッキー 教職員
人生をより良く生きる、そのヒントと方法がわかる。まちづくり系の駄菓子屋特集して欲しいです。
見せ方がすごい おしゃれだし なにかやってみたくなるし
★★★★★2023年08月09日 はらばいららばい 役員
定期購読したり、たまに購入したり。地元の書店では見かけたことがありませんが、知る人ぞ知るのソトコトワールド。手に取れば雑誌登場人物みな「いいお顔」で、人のため・地域のため・さりげなくね・楽しくねというソトコトイロに自分も染まります。
地域との連携が必須の大学経営に、新しい価値観を見せてくれる一冊です
★★★★★2023年02月21日 走る大学職員 教職員
近年、大学を取り巻く状況は一変しています。 生き残りに重要な一つの要素として、「地域との連携」が叫ばれている中、どのような連携や活動が必要とされているのか。 そのような観点から、仕事のヒントをリアルタイムに得られる一冊として、重宝しています。
気づかないうちに
★★★★☆2023年01月04日 cartistict 自営業
定期購読していると目を通すので、気づかないうちに興味がなかったことも知識となる雑誌です。
勉強のため
★★★★☆2022年12月06日 うさよん その他
様々なことが取り上げられていて、こういうことをやってる人たちがいるんだ!ととても勉強になります。
普段の仕事にはない人との出会いが楽しい
★★★★★2022年05月13日 hidehara 経営者
福岡伸一先生の生命浮遊と、特集されてる活動に取り組まれてる人々を楽しみに読んでます。 行ったことある町の、ぜんぜん見えなかった人と景色が紹介されているのが楽しく、違った目的で、また訪ねてみたくなります。 いぜんあったアフリカ特集、また復活してもらいたいなぁ。
仕事の参考になります。
★★★★☆2022年04月21日 みず 会社員
以前から地方創生に関心があったので定期購読することにしました。「そういうアイデアがあったか」と、地方の取り組みにいつも発見があります。私自身、クリエイティブ系の仕事をしているため、提案の参考にもなります。こうやって地方創生の輪が広がっていくと良いですね。
長年愛読しています。
★★★★★2022年03月27日 たま 会社員
長年愛読しています。 この分野で幅広い領域、地域、人々をカバーするとても貴重な雑誌です。
レビューをさらに表示

ソトコトをFujisanスタッフが紹介します

ソトコトは他にはない、珍しい題材を取材している雑誌です。この雑誌が目指しているのは「社会環境がよくなって、そしておもしろい」こと、こんなテーマを取り上げる出版社はまずありません。なんといってもこれは一般紙で、自治体や国が作っているのではないのですから。では、ソーシャル&エコマガジンとは、どんな内容の雑誌なのでしょう。
1999年に創刊して依頼、掲載してきたテーマは「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」など、女性でもこれらに興味がある読者の範囲が限られる話題ばかりに見えます。

しかし都会での仕事を離れて地方へと住まいを移したり、地方に住みながらこれまで通りの仕事をこなす人が増えてきました。その人達が知りたいこと、知ってみんなが幸せになる方法などを発信しているので先見の明があったと言えるでしょう。「社会をリードするさまざまなキーワード」を発信してきたという自負は揺るぐことなく他の追随をも許すことなく、だからといってソトコトという雑誌は堅苦しいくないところがみそです。おいしいごはんが食べたい、気の合う仲間で愉しいことがしたい、無理をしないで社会に貢献したいなど肩肘はらずに読める雑誌なのです。

ソトコトの所属カテゴリ一覧

ソトコトの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.