定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ソトコトのレビューを投稿する

ソトコトの内容

SDGsと地方創生を発信
「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとした、未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』。 地元を盛り上げたい、地方に移住したい、周りの人たちと楽しいことがしたい、 おいしいごはんが食べたい、無理なく社会に貢献したい…世界の、そして日本各地のソーシャルグッドな話題をお届けしています。 1999年の創刊以来、「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」「関係人口」「地方創生」など、 社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきました。 『ソトコト』は類似の媒体がありません。いつもオリジナルのスタンス。 ひらめく記事から知識が磨かれ、楽しい行動につながるアイディアが生まれます。 今後さらに「未来をつくる」思いにあふれるメディアを目指していきます!

ソトコトの商品情報

商品名
ソトコト
出版社
ソトコト・プラネット
発行間隔
季刊
発売日
1,4,7,10月の5日
サイズ
A4
参考価格
[紙版]1,760円

ソトコト 2024年2月号 (発売日2024年01月05日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
【特集】まちをワクワクさせるローカルプロジェクト2

・指出一正、オン・ザ・ロードの巻頭言。
・吉田田タカシさんと『トーキョーコーヒー』!
・犬と人と、言葉を介さない関わり。
『Social Animal Bond』。
・『とらや』から『中野商店』に。中頓別でお菓子をつくること。
・屋久島のお茶と、島のこれから――渡邉桂太さん。
・主は横須賀市職員、副は『KAKEHASHI』でいる働き方。
・まちの未来と向き合い、行動する、「しおまち商店街」。
・ローカルプロジェクトのつくり方。
・人と暮らしをつむぐ、『柚野商店』でお買い物。
・全国ローカルプロジェクト・ガイド。
・『fil』が、まちなかに場をつくる!

【This Month's Specials】
・町と外をつなげる“ともし火”に。福島県・石いしかわまち川町の丘に佇む『ひとくらす』。
・人のつながりが、地域の未来を動かす。地域×JR西日本の「地域共生」のカタチ。
・弟子入り体験で発見する、山形県・小国町と私の関わりしろ。
・「やってみたい」から自由に描く。無限に広がる、地域の未来。
・大学生の視点で田辺の魅力を発掘。地域の生産者と出会うフィールドワークへ。
・SDGsの視点で、世界自然遺産を旅しよう。
・「ロフト グリーンプロジェクト」に注目。雑貨のチカラを生かして豊かな暮らしを!

【連載】
・写真で見る日本
・SUSTAINABLE DESIGN
・こといづ;高木正勝
・未来型土着文化;坂本大三郎
・フィロソフィーとしての「いのち」;稲葉俊郎
・ゲイの僕にも、星はキレイで肉はウマイ。;太田尚樹
・SOTOKOTO ZINE
・次号予告
「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとした、未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』。



写真で見る日本
目次
SUSTAINABLE DESIGN
指出一正、オン・ザ・ロードの巻頭言。
【特集】まちをワクワクさせるローカルプロジェクト2
吉田田タカシさんと『トーキョーコーヒー』!
犬と人と、言葉を介さない関わり。『Social Animal Bond』。
『とらや』から『中野商店』に。中頓別でお菓子をつくること。
屋久島のお茶と、島のこれから――渡邉桂太さん。
主は横須賀市職員、副は『KAKEHASHI』でいる働き方。
まちの未来と向き合い、行動する、「しおまち商店街」。
ローカルプロジェクトのつくり方。
人と暮らしをつむぐ、『柚野商店』でお買い物。
全国ローカルプロジェクト・ガイド。
『fil』が、まちなかに場をつくる!
町と外をつなげる“ともし火”に。福島県・石川町の丘に佇む『ひとくらす』。
人のつながりが、地域の未来を動かす。地域×JR西日本の「地域共生」のカタチ。
弟子入り体験で発見する、山形県・小国町と私の関わりしろ。
「やってみたい」から自由に描く。無限に広がる、地域の未来。
大学生の視点で田辺の魅力を発掘。地域の生産者と出会うフィールドワークへ。
SDGsの視点で、世界自然遺産を旅しよう。
「ロフト グリーンプロジェクト」に注目。雑貨のチカラを生かして豊かな暮らしを!
こといづ 高木正勝
未来型土着文化 坂本大三郎
フィロソフィーとしての「いのち」 稲葉俊郎
ゲイの僕にも、星はキレイで肉はウマイ。 太田尚樹
SOTOKOTO ZINE
次号予告

ソトコト 2024年01月05日発売号掲載の次号予告

特集 ニュー・移住スタイル
自分の人生を豊かにする移住の仕方!
若い人の移住が、軽やかで自由なものになってきています。
地域で仕事を掛け持ちしながら、まちのみんなの助っ人のような形で毎日大忙しの人や、友達の移住先に遊びに行ったらそのまま自身も移住してしまったという人、期間限定のプロジェクトに合わせてスタッフとして憧れの地で働く人など、よりカジュアルさを増しているのです。
移住は自分の人生を豊かにすることはもちろん、夢や目標を叶えるための選択肢の一つなのかもしれません。
その土地のコミュニティに溶け込んで、移住が有意義なものになるように、移住を検討する際にまず考えるべきことは?
どんなアクションをすればいい?
など、先輩たちの事例から繙いていきます。

ソトコトの目次配信サービス

ソトコト最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ソトコトのメルマガサービス

ソトコトよりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

ソトコトのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.38
  • 全てのレビュー: 98件
急かされる日常から、人心地つくための拠り所に。
★★★★★2023年11月08日 水戸の鹿男 社長
長く購読していますが、書棚のバックナンバーを眺めるだけでも価値があります。
定期購読について
★★★☆☆2023年10月11日 Az 学生
定期購読だと発売日に書店に行かずに届くことがとてもよく毎回楽しみにしていました。年間にすると割引などもあったのでまた期間限定でも良いのであるといい。値段が以前より高くなっているので今回から内容をみて購入することにしました。
はじめたくなる
★★★★★2023年08月31日 ラッキー 教職員
人生をより良く生きる、そのヒントと方法がわかる。まちづくり系の駄菓子屋特集して欲しいです。
見せ方がすごい おしゃれだし なにかやってみたくなるし
★★★★★2023年08月09日 はらばいららばい 役員
定期購読したり、たまに購入したり。地元の書店では見かけたことがありませんが、知る人ぞ知るのソトコトワールド。手に取れば雑誌登場人物みな「いいお顔」で、人のため・地域のため・さりげなくね・楽しくねというソトコトイロに自分も染まります。
地域との連携が必須の大学経営に、新しい価値観を見せてくれる一冊です
★★★★★2023年02月21日 走る大学職員 教職員
近年、大学を取り巻く状況は一変しています。 生き残りに重要な一つの要素として、「地域との連携」が叫ばれている中、どのような連携や活動が必要とされているのか。 そのような観点から、仕事のヒントをリアルタイムに得られる一冊として、重宝しています。
気づかないうちに
★★★★☆2023年01月04日 cartistict 自営業
定期購読していると目を通すので、気づかないうちに興味がなかったことも知識となる雑誌です。
勉強のため
★★★★☆2022年12月06日 うさよん その他
様々なことが取り上げられていて、こういうことをやってる人たちがいるんだ!ととても勉強になります。
普段の仕事にはない人との出会いが楽しい
★★★★★2022年05月13日 hidehara 経営者
福岡伸一先生の生命浮遊と、特集されてる活動に取り組まれてる人々を楽しみに読んでます。 行ったことある町の、ぜんぜん見えなかった人と景色が紹介されているのが楽しく、違った目的で、また訪ねてみたくなります。 いぜんあったアフリカ特集、また復活してもらいたいなぁ。
仕事の参考になります。
★★★★☆2022年04月21日 みず 会社員
以前から地方創生に関心があったので定期購読することにしました。「そういうアイデアがあったか」と、地方の取り組みにいつも発見があります。私自身、クリエイティブ系の仕事をしているため、提案の参考にもなります。こうやって地方創生の輪が広がっていくと良いですね。
長年愛読しています。
★★★★★2022年03月27日 たま 会社員
長年愛読しています。 この分野で幅広い領域、地域、人々をカバーするとても貴重な雑誌です。
レビューをさらに表示

ソトコトをFujisanスタッフが紹介します

ソトコトは他にはない、珍しい題材を取材している雑誌です。この雑誌が目指しているのは「社会環境がよくなって、そしておもしろい」こと、こんなテーマを取り上げる出版社はまずありません。なんといってもこれは一般紙で、自治体や国が作っているのではないのですから。では、ソーシャル&エコマガジンとは、どんな内容の雑誌なのでしょう。
1999年に創刊して依頼、掲載してきたテーマは「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」など、女性でもこれらに興味がある読者の範囲が限られる話題ばかりに見えます。

しかし都会での仕事を離れて地方へと住まいを移したり、地方に住みながらこれまで通りの仕事をこなす人が増えてきました。その人達が知りたいこと、知ってみんなが幸せになる方法などを発信しているので先見の明があったと言えるでしょう。「社会をリードするさまざまなキーワード」を発信してきたという自負は揺るぐことなく他の追随をも許すことなく、だからといってソトコトという雑誌は堅苦しいくないところがみそです。おいしいごはんが食べたい、気の合う仲間で愉しいことがしたい、無理をしないで社会に貢献したいなど肩肘はらずに読める雑誌なのです。

ソトコト定期購読のプレゼント

オリジナルエコバッグ
対象購読プラン:1年・学割1年
『ソトコト』のロゴマーク入り。水色と、黄色の2色展開。 雑誌もいっぱい入ります!内ポケット付きで畳めばコンパクトに。 広げたサイズ:【幅34cm×高さ39cm×横マチ6cm、肩かけ部分30cm】 畳んだサイズ:【幅14cm×高さ13cm×マチ0.5cm】 ※なくなり次第終了となります
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

ソトコトの所属カテゴリ一覧

ソトコトの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.