クロノス日本版
クロノス日本版 第108号 (発売日2023年08月03日) 表紙
  • 雑誌:クロノス日本版
  • 出版社:シムサム・メディア
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月3日
  • 参考価格:1,550円
クロノス日本版 第108号 (発売日2023年08月03日) 表紙
  • 雑誌:クロノス日本版
  • 出版社:シムサム・メディア
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月3日
  • 参考価格:1,550円

クロノス日本版 第108号 (発売日2023年08月03日)

シムサム・メディア
■第一特集 2023傑作時計深掘り
クロノス日本版 9月号

コロナ禍が終わり、大きく変わったのは新製品である。パンデミックが一段落し、制約のなくなった本年、各社は堰を切るかのように野心的な新作を投入した...

クロノス日本版 第108号 (発売日2023年08月03日)

シムサム・メディア
■第一特集 2023傑作時計深掘り
クロノス日本版 9月号

コロナ禍が終わり、大きく変わったのは新製品である。パンデミックが一段落し、制約のなくなった本年、各社は堰を切るかのように野心的な新作を投入した...

ご注文はこちら

2023年08月03日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
50%
OFF
この号なら
775円
送料無料
2024年02月02日発売号から購読開始号が選べます。
ヨーロッパ発の時計情報をいち早くお届けします!高級時計を核としたライフスタイルマガジン!

クロノス日本版 第108号 (発売日2023年08月03日) の目次

■第一特集 2023傑作時計深掘り
クロノス日本版 9月号

コロナ禍が終わり、大きく変わったのは新製品である。パンデミックが一段落し、制約のなくなった本年、各社は堰を切るかのように野心的な新作を投入した。共通するのは、かつてない機構と優れたパッケージングだ。では各社は、どんな意図で新作を創り上げたのか?スイスでの現地取材や、関係者からのインタビューを基に、2023年の傑作たちをいっそうディープに深掘りする。

■第二特集 アイコニックピースの肖像76 カルティエ 「パシャ」
クロノス日本版 9月号

1985年にお披露目された「パシャ ドゥ カルティエ」は、78年の「サントス ドゥ カルティエ」で軌道に乗った同社の時計作りを、もうひとつ上の階層に引き上げるものだった。
スポーティーな外観と、大振りなケースを持つ本作は、新しい層に訴求しただけでなく、複雑時計のベースにも向いていた。以降カルティエの成熟と共に、「パシャ」はアイコンとして成長を遂げることとなる。

代表作であるタンジェントの歩みから、ノモスというブランドの成り立ちと、その驚くべき進化をひもときたい。

■腕時計パラノイア列伝 第54回「ボールベアリングの巨人MPSへ潜入」

スイスの高級時計を裏で支える重要な立役者のひとつが、マイクロベアリングに特化したメーカー、MPS マイクロ プレシジョン システムズだ。1946年にエテルナマチックのためにボールベアリングを開発して以降、莫大な数のボールベアリングをウォッチメーカーに供給し、時計業界に貢献してきた。その製造現場に迫る。

[別冊付録]ジラール・ペルゴ「ロレアート」コレクションブック

クロノス日本版の内容

ハイクオリティーな時計専門、世界の高級時計を紹介するドイツの雑誌の日本版
時計界における最新ニュースもヨーロッパから発信。専門誌ならではのアカデミックな視点に立った、腕時計のムーブメントやケース、ブレスレット&ストラップにいたる詳細な性能比較やスペックテストという同誌独自の看板企画も翻訳し掲載します。ビジュアルにおいても他の時計専門誌と一線を画し、カタログ的に陥らない、例えばファッション写真のようなクオリティを提供します。

クロノス日本版の目次配信サービス

クロノス日本版最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

クロノス日本版の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.