送料無料で毎号お届けします

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
脳神経外科速報のレビューを投稿する

脳神経外科速報の内容

臨床医の人生に伴走するLifetime Journal
『脳神経外科速報』は臨床医の人生・キャリアを支えるための質の高い情報を提供し続けます。脳神経領域に携わるすべての医師が臨床医としてのキャリアを磨き、医師として充実した人生を過ごすことができるよう、いま最もHotなテーマを取り上げ、鋭い切り口で情報提供を行います。専門医をはじめとした各種資格の取得に向けた学習をサポートします。
脳神経外科速報の詳細
ヨメディカの詳細

脳神経外科速報の商品情報

商品名
脳神経外科速報
出版社
メディカ出版
発行間隔
隔月刊
発売日
毎偶月29日

脳神経外科速報の無料サンプル

2021年1号 (2020年12月29日発売)
2021年1号 (2020年12月29日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

脳神経外科速報 2024年4号 (発売日2024年06月29日) の目次

【第1特集】
脳神経外科医の画像読影
とるワザとよむチカラ
岩手医科大学 小笠原邦昭

①脊髄・脊椎・末梢神経
日本医科大学千葉北総病院 金 景成 ほか
②脳循環代謝
川崎医科大学 菱川朋人
③脳血管障害(脳循環を除く)
滋賀医科大学 吉田和道
④悪性脳腫瘍
膠芽腫におけるベバシズマブ投与下のMRI
岩手医科大学 別府髙明
⑤良性脳腫瘍
浜松医科大学 鮫島哲朗
⑥頭部外傷
国際医療福祉大学 末廣栄一
⑦先天性奇形
島根大学 君和田友美

【第2特集】
頭蓋底手術の奥深さ
テクニックとマインド・アティチュードの融合
群馬大学 大宅宗一

①患者背景を熟慮したテント錐体斜台部大型髄膜腫の長期的治療方針
新潟大学 大石 誠
②下垂体機能が保たれている若年頭蓋咽頭腫に対する摘出術
愛媛大学 末廣 諭
③延髄への穿通枝が解離に含まれていた若年破裂椎骨動脈解離性動脈瘤の手術
札幌禎心会病院 太田仲郎
④大型聴神経腫瘍手術における機能温存の難しさゆえの醍醐味
社会医療法人医仁会 中村記念病院 瀬尾善宣 ほか
⑤頭蓋底悪性腫瘍に対する根治
~No man’s land(海綿静脈洞)への挑戦~
国際医療福祉大学成田病院 菅原貴志

【連載】
●脳神経外科随想
脳神経外科医であること
順天堂大学 近藤聡英
●専門医に求められる最新の知識
脳腫瘍
BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)の開始と今後への期待
大阪医科薬科大学 川端信司 ほか
●TOPICS『超実践 医療DX』より
エキスパートに聞く,医療DX・働き方改革のリアルワールド
PHR・働き方改革の現在とこれから
●海外脳外科最新事情[留学]
Barrow Neurological Instituteでの研究生活
Barrow Neurological Institute 前田拓真
●ピックアップ海外文献
広島大学 石井大造・大西俊平
●My Best, My Taste, My Favorite
Book 富士脳障害研究所附属病院 田村 晃
Picture 新潟大学 長谷川 仁
Music 関西ろうさい病院 豊田真吾
Food 愛媛大学 重川誠二
Alcohol 兵庫県災害医療センター/神戸赤十字病院 原 淑恵
●Editor’s View
福島県立医科大学 藤井正純

【投稿論文】
●Case Report
慢性硬膜下血腫を契機に症候化した
成人くも膜嚢胞の1例
広島市立広島市民病院 福田翔一 ほか
●Case Report
内視鏡下手術が奏効した
斜台骨膿瘍の1例
南奈良総合医療センター 丸谷明子 ほか
●Original Article
第Xa因子阻害薬内服下の頭蓋内出血に
対するandexanet alfa導入後の急性期
治療成績
済生会熊本病院 山城重雄 ほか
●Case Report
内視鏡下経鼻手術を施行した
下垂体腺腫に類似する画像所見を呈した
海綿静脈洞部血管腫:症例報告
福島県立医科大学 黒沢瑞穂 ほか
●Case Report
後頭部の粉瘤によって生じた
大後頭神経痛に対して神経剥離術を行った一例
福岡大学 廣田 篤 ほか

・本誌WEBページのお知らせ
・投稿論文のお知らせ
・学会・研究会 掲示板
・投稿・執筆規定
・次号予告
・Advertising:
ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)

脳神経外科速報の目次配信サービス

脳神経外科速報最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

脳神経外科速報のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.44
  • 全てのレビュー: 9件
たのしー
★★★★★2022年04月11日 あな 医者
毎月飽きないで読める。専門医試験情報も満載
脳神経外科速報
★★★☆☆2021年01月04日 みゃあ 会社員
素人故、ハードルの高い内容がほとんどでしたが 聴神経腫瘍の治療に迷っている私は、 全く異なる治療法の名医の先生方の考え方が わかりやすく大変参考になり、自分の治療方針を 導きだせました。
各分野の最新の知識を得られると思います。
★★★★★2020年11月30日 中堅脳外科医 医者
若手の時、各号の特集の解剖や手術の特集を楽しみに定期購読していました。中堅になると、自分の専門以外の知識を得る機会は限られますが、各分野の知識を得るのに簡単に読めるので重宝しています。中堅になっても役に立つ1冊だと思います。
脳神経外科速報
★★★★★2020年11月18日 ごま 医者
いつも購読しています。脳神経が科の最新の知識を得るのにとても重宝しています。手術ビデオも繰り返し見ることができ、勉強になります。
現場で役立つ
★★★★★2016年10月04日 遠距離通勤 医者
他の日本の脳外科関係の雑誌が,基礎研究など研究重視の内容も多い.有名な英文雑誌も同傾向.しかしこの雑誌は臨床,しかも手術初心者から入門者にむけた内容が豊富である.現実に即した内容で,読んでいて楽しい.
勉強になります
★★★★★2009年10月15日 むろん 医者
自分の病院は治療分野が特化しているため、他分野の基礎から応用まで勉強できるため時間があるときに呼んでいます。地方病院のDrにとってはありがたい本です。
継続は力なり
★★★★☆2009年04月28日 のんちゃん 医者
色々な微小解剖や手術書、最近ではDVD、YOU TUBEなどで手術のコツは学べるが体系的に網羅している点がよく専門医後も役に立つし、色々なコラムがあって気分転換にもなります。
専門医試験受験生に
★★★★☆2008年03月28日 一受験生 医者
脳神経外科専門医試験の受験生に最適だと思います。逆に受験生は購読しているのが標準になりつつあるような感じです。
専門医の勉強に
★★★★☆2007年12月09日 zero 医者
専門医の勉強でも参考になりますね。気分転換にもいいと思います。手技の違いも分かり、関心することしかりです。

脳神経外科速報をFujisanスタッフが紹介します

脳神経外科速報は、脳神経外科実用専門です。豊富な画像と手術動画などを使用しているので大変分かりやすいテキストとなっています。脳神経外科臨床において、すぐに約立つ診断や治療、手術そして教育のポイントを解説しており、医師が求めている知識と情報を解説してくれています。また、専門医に合格する為の実践的な知識を身につける講座や、キャリアパスを見据えた特殊記事など脳神経外科における必要な知識が詰まっている一冊です。この他にも、症例毎のQ&Aもあり、気になる情報なども解決してくれます。

脳神経外科速報では実際の脳のレントゲン写真を使い症例毎のアドバイスや解説などを分かりやすく解説しています。さらに、脳外科手術における基本的な知識も掲載されており、手術初心者や入門者に向けた内容もあるので読んでいて楽しくなります。様々な微小解剖や手術書などを交えて手術のコツを体系的に学べるので、とても参考になります。なお、手術の解説だけではなくコラムも充実しているので気分転換にもなるので読みやすい事も特徴の1つです。専門誌の中でも大変分かりやすい内容となっており、基礎から学び直したい方やこれから学びたい人には読んで損はない一冊となっています。

脳神経外科速報の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.