定期購読なら毎号お手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
2nd(セカンド)のレビューを投稿する

2nd(セカンド)の内容

身近でリアルな大人のスタイリング見本!!
30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション誌です。
詳細

2nd(セカンド)の商品情報

商品名
2nd(セカンド)
出版社
ヘリテージ
発行間隔
月刊
発売日
毎月16日
サイズ
A4
参考価格
[紙版]1,100円 [デジタル版]900円

2nd(セカンド)の無料サンプル

2023年5月号 (2023年03月16日発売)
2023年5月号 (2023年03月16日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

2nd(セカンド) 2024年6月号 (発売日2024年04月16日) の目次

今月号の2ndは、誰しもが一度は履いたことがあるであろう「デニム」の総力特集です。アメカジの印象が強いデニムというアイテムを、2ndの得意とするトラッドスタイルに落とし込む、「デニムトラッド」スタイルの提案です。初めに、デニムを語る上で欠かせない〈リーバイス〉、〈リー〉、〈ラングラー〉の「アメリカ3大デニム」の最旬トピックを紹介します。王道なデニムの後は、「TRAD DENIM LIST イチから育てたい優良デニム9選」で編集部が厳選したデニムをご紹介。探しているデニムがきっと見つかるはずです。そして、カタログの後はデニムを作っているデザイナー取材、洒落者にデニムの履きこなしを学ぶ「DENIM TRAD SNAP」、外すことはできないデニム古着や、リペアやメンテナンスについてなど、「デニム」というひとつのアイテムを中心にバラエティに富んだ今月号の2nd。是非ご一読ください。

「Back to Number Fair あの頃の2ndをもう一度。」今号は2ND VOL.92 14.11月号 「このデニムはハズせない」をお届けします。



From Editors
Club 2nd通信
The Biography アメトラをつくった巨人たち。第6回_清水慶三
Blazer Graffiti 街のアイビーリーガーズを探せ!
CONTENTS
[総力特集]DENIM TRAD デニムを主役に、いつものトラッド
まずはアメリカ3大ブランドの最旬トピックから
TRAD DENIM LIST イチから育てたい優良デニム9選
世界最高のデニム生地を探して
いまの気分の「いい色落ち」ってあるよね
DENIM TRAD SNAP デニムをトラッドに穿きこなすなら、ジャケットが最適解
俺のデニムオンデニム道
ジャパンデニムに惚れ込んだ男たち
アメリカを超越して日本が辿り着いた“ジャパントラッドデニム”の現在地
ヨーロッパ好きは品よくデニムを穿きこなす
服が本業じゃなくたって休日はデニムが相棒さ
王道リーバイスこそアマノジャクに楽しむ
リゾルト15周年ブラックジーンズつくります
with a light denim
古着店のスタッフが、いま穿きたいデニム
FURUGI DENIM 50
デニムをトラッドに穿きこなすために3大デニムの品番別シルエットを学ぶ
デニムを永く穿き続けるということ
THE VISUAL PERFORMER_Vol.196 米村洋紀/ネオン曲げ師
ヴィジティングオールドのふるぎ道
あるとしか言えない。かもしれない
ミウラシュランの無礼講酒場
2024 NEW DIG
今月の編集部買い物報告/次号予告
Back to Number Fair -あの頃の2ndをもう一度。-

2nd(セカンド) 2024年04月16日発売号掲載の次号予告

特集
この秋冬、どうしても持っておきたい服。
いやがうえにもお洒落ゴコロがザワつく季節。
流行の服だけを追うのもオトナとしてはどうかと思いますが定番だけでワードローブが埋まるのも、もちろん味気ない…。
要はバランスの問題だとは思いつつ、さてこの秋冬、どんな服を着ていこうか、とこれほど悩ましくも楽しい時間を多面的に誌面実況中継な総力号であります!

※内容は変更になる場合があります。

2nd(セカンド)の目次配信サービス

2nd(セカンド)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

2nd(セカンド)のメルマガサービス

2nd(セカンド)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

2nd(セカンド)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.40
  • 全てのレビュー: 70件
教科書
★★★★★2023年12月18日 ダヴィンチ 大学生
これまでに様々な雑誌を見てきましたが、2ndは参考になり何度も何度も読み返すほどです。
年を重ねるけど新鮮に思う
★★★★★2023年10月10日 こしあん その他
昨年、61歳でリタイアして行き付けの喫茶店でこの雑誌に出会い、即定期購読しました。懐かしいファッションに出会えて、古着や靴を購入しました。 英国、米国ファッションは年を重ねても楽しめると実感しました。年を重ねた方がいい着こなしもあるので参考にして、オシャレな爺さんになろうと日々チャレンジして楽しめるようになりました。 私のように若い時はブランドで固めたファッションから、年代を遡りオールドファッションを継続して楽しめるようになれて人生ってオシャレじゃなくては駄目な気がします。断捨離もブームいいですが、良い物を大切に着こなす事は人生最後の快楽と思わせてくれる雑誌ですね。今後も継続予定してます。
コーディネイトの参考にしています
★★★★☆2023年09月17日 taro 会社員
ファッション写真だけでなく、時計や車など幅広く特集が組まれていてとても充実しています。コラムも楽しく、週末の楽しみの一つです。
基本でも、アップデート!
★★★★☆2022年12月25日 sihatatanka 自営業
定番と言われるネイビーブレザー。 その奥深さにあらためて、感心させられた。 既に数着持っているが、欲しくなる不思議なアイテムですね。 8ボタンが欲しいです。
祝!創刊15周年
★★★★★2022年04月11日 甚五郎 自営業
2022(vol.182)5月号は特大号に相応しい圧巻のボリュームで大満足です。 今知りたいアメリカントラッドの全てがここにあります。 創刊号から購入していますが、僕にとっては本当にずっと教科書です。
服好きおやじの楽しみ
★★★★★2021年11月16日 piropiro 会社員
中学生でアイビー、高校になってアメカジ、ヨーロピアンを経て、その後はひたすらセレクトショップでイタリア系を中心にお世話になっておりましたが、50代半ばを迎えここ数年ドメ物やヴィンテージ系等これまでやってこなかったものに興味を覚え、主に2ndさんを参考にさせてもらっています。扱うスタイルも幅広くアメトラ、ブリトラ、フレンチやヨーロピアンヴィンテージ、ウエスタン、ヘビデなど自分もこれらを組み合わせる着こなしが好きなため非常に頼りなります。これからもよろしくお願いします。
分かりやすい
★★★★★2021年10月09日 たっち 自営業
着回し方の参考にもなるし、ブランドの歴史等も程良く学べるので、本当の服好きにはもってこいの雑誌です。
デニム愛
★★★★★2021年04月16日 riley 教職員
デニム愛を感じる号でした!古着好きには刺さる一冊です!
満足
★★★★☆2020年12月29日 すちこ 会社員
本屋さんで偶然目にしてちょっと立ち読みしたら、どの情報も嬉しい。結局立ち読みでは足りなくて購入して自宅で見始めたら、どのページも参考になる…。仕方なく定期購読することに(笑) あまり興味のない特集でも、何だか読んでしまう。読み応え半端なく気に入っています。おばさんですが(笑)
満足な1冊
★★★★☆2020年09月10日 継之助 社長
新しいアイテムとしてお店で活用しました。評判も上々で満足しています。
レビューをさらに表示

2nd(セカンド)をFujisanスタッフが紹介します

2nd(セカンド)はえい出版社(えいは木へんに世)が刊行する、男性向けのファッション雑誌です。えい出版社では以前からアメリカンカルチャーををテーマにした総合誌Lightning(ライトニング)を発行していたのですが、中でもファッションに関する記事に対する読者の関心や需要が高かったことにより、ファッションを中心に取り扱う新雑誌として2ndが創刊されました。2ndという雑誌名には「次の雑誌(Lightningの別冊誌)」という意味と、ファッション業界で人気となっている「セカンドハンド(ビンテージ・古着)」の意味が込められています。

毎号の特集では最新のトレンド情報を取り上げており、アメカジやアウトドアなどのファッションを詳しく解説しています。中でも各種アイテムの紹介に力を入れていることが大きな特徴です。それぞれのアイテムの詳細を詳しく知ることができますし、さらにそれらを手掛けるデザイナーや職人のこだわりや想いが詳しく紹介されていますので、読むことでアイテムへの愛着が深まります。販売店などのショップガイドも充実しており、中でもブランド関係者や店舗スタッフがモデルとなってコーディネートを紹介するスナップ写真を集めたページは、読者からの高い人気を集めています。

2nd(セカンド)の所属カテゴリ一覧

2nd(セカンド)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.