CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン) Vol.21 (発売日2015年11月11日) 表紙
  • 雑誌:CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン)
  • 出版社:ミディアム
  • 発行間隔:不定期
CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン) Vol.21 (発売日2015年11月11日) 表紙
  • 雑誌:CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン)
  • 出版社:ミディアム
  • 発行間隔:不定期

CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン) Vol.21 (発売日2015年11月11日)

ミディアム
圧倒的なコレクションと経験でシーンを牽引し続ける絶対的存在 滝沢伸介のヴィンテージバイクライフ

CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン) Vol.21 (発売日2015年11月11日)

ミディアム
圧倒的なコレクションと経験でシーンを牽引し続ける絶対的存在 滝沢伸介のヴィンテージバイクライフ

ご注文はこちら

2015年11月11日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は定期購読の取扱いがございません。
ストリートの大人に贈る、人×バイク=スタイルを提案する新感覚チョッパーライフスタイルマガジン。月額払いなら10%OFF!

CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン) Vol.21 (発売日2015年11月11日) の目次

Cover Staff

photograph by KENTO MORI
model by SHINSUKE TAKIZAWA(NEIGHBORHOOD)
design by ARKHAM design


[巻頭特集]
圧倒的なコレクションと経験で
シーンを牽引し続ける絶対的存在
   
滝沢伸介のヴィンテージバイクライフ

HIGHEND VINATGE LIFE


[第二特集]
全国から精鋭が千里浜に集結し
スピードを求めビーチを疾走する

世界標準の砂浜レース

SANDFLATS SPEEDWAY

[ブランドピック_1]
インディアンジュエリー3大モチーフから紐解く

バイクカルチャーともリンクする
I.D.M.Coというヴィンテージの世界

[ブランドピック_2]
真のカルチャーを背負うことで生まれる存在感

PAWNが写し出すリアルバイカークローズ

[ブランドピック_3]
バイカーマインドを刺激する垂涎のプロダクツ

デザイン&機能性に優れた
FUCTのアウターを選ぶ

[ブランドピック_4]
ブランドの次世代を担う若きヒーロー・ザイにも注目

イベントを通して発信する
DEUS EX MACHINAの世界


[ブランドピック_5]
最高峰の技術とセンスが圧倒的な存在感を生む

BACKDROP Leathers


[ブランドピック_6]
ブランドの世界観をすべて内包する
デザイナーRYOTAのリアルスタイル

O.C CREW



[ブランドピック_7]
モーターカルチャーを内包する
カリフォルニア発のプロダクト

ELECTRIC


[ブランドピック_8]
不屈のフィロソフィーが生むバイク×ストリートスタイル
   
SOFTMACHINE


[ブランドピック_9]
走りを追求し生まれたリアルスタイル

次世代へ継承されるViSEというカルチャー


[REGULARS]
MOTOR HEADZ photography by CHIKASHI SUZUKI
PICK UP!
CLOSER+
CLOSER
CHOPPER A to Z
49% SONS OF A BITCH,51% MOTHER FUCKER_MOCHI’s COLUMN
ROAD to HCS_MOONEYES COLUMN
READER PRESENT
DEALER LIST
NEXT ISSUE,STAFF CREDIT

CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン)の内容

ストリート創世記をリアルに体験し、ファッション、カルチャー共に様々なシーンでセンスを磨いた男性に贈る
◆シーンを牽引する人物のバイクライフスタイルを紹介。ファッションを中心に、音楽、サブカルチャーにおい てシーンを牽引する人物にバイクに乗りが急増!バイクを媒介に独自の視点で彼らのライフスタイルに迫ります。◆バイカー目線で選んだアートを積極的に展開。チョッパーシーンと深くリンクするロウブロウアートや メタルアートをはじめ、写真や彫刻など高い感性をもつ大人のバイク乗りに向けたアートを紹介することで、より成熟したバイクライフを提案します。◆ハイクオリティなファッション企画。ファッション誌でもトップを飾るブランドから、マニ アックなバイク系ブランドまで、バイカースピリットは重視しつつ既存のバイク誌にはない高いファッション性を持ったページを展開します。上記のコンテンツを中心に単なるバイクやパーツの紹介 というハードウエアばかりに頼った従来のバイク雑誌ではなく”バイクに乗ってなにをするか”というソフトウエアに特化した誌面作りによって、既存のマー ケットはもちろん、潜在的なバイク市場をも掘り起こす革新的な内容にして行きます。

CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン)の目次配信サービス

CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

CYCLE HEADZ magazine(サイクル ヘッズ マガジン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.