週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジン

週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジン 表紙
※定期購読のイメージ画像

創刊号から50号まで購入された方への応募者全員プレゼント!【トミーテック製オリジナルSL車両※1】 一括購入から月額払い(少額決済)まで、様々な購入方法を選択可能!

この商品は現在取り扱っておりません。

週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジンのバックナンバー

週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジンの内容

あの大人気シリーズ「Nゲージジオラマ製作マガジン」が帰ってきた!SLが走る、転車台が回る!これぞ鉄道模型の決定版!!
「昭和の鉄道模型をつくる」「鉄道模型 少年時代」と過去に大好評だった鉄道模型製作パートワークの第三弾!今度はSLとなって皆さんを鉄道模型の世界へ誘います。2007年創刊の「昭和の鉄道模型をつくる」、2009年「鉄道模型 少年時代」の第三弾です。今回は昔懐かしい「SL」が走ります。創刊号には「電機機関車」が、50号購入していただいた全てのお客様に小型蒸気機関車をモチーフにした今企画オリジナル蒸気機関車をプレゼント!
50号までの購入でトミーテック製オリジナルSL車両プレゼント!
創刊号~第50号を連続ご購読された方全員にプレゼント!「トミーテック製オリジナルSL車両」
『週刊SL鉄道模型特製』マガジン専用ボックスも販売!
創刊号~第50号を連続ご購読された方全員にプレゼント!「トミーテック製オリジナルSL車両」
SLが走る!転車台が回る!これぞ鉄道模型の決定版、登場!
創刊号~第50号を連続ご購読された方全員にプレゼント!「トミーテック製オリジナルSL車両」
刊行スケジュール
創刊号~第50号を連続ご購読された方全員にプレゼント!「トミーテック製オリジナルSL車両」

週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジンの商品情報

商品名
週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジン
出版社
講談社
発行間隔
週刊

週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジン取扱い開始コール♪

「週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジン」定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジンのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 3.54
  • 全てのレビュー: 26件
力強く走っている!
★★★★★2020年10月21日 えんえん 教職員
1号、2号、9号と34号のモーターで、連結して力強く走っている。ゆっくりな走りも、かなりのスピードも走りもできる。でも、真ん中の速さでの走りが力強くて最高だ。
いよいよ完成間近。。
★★★★★2013年05月04日 ひさちゃん 無職
昨年の1月創刊以来 あと1ヶ月半 6/27で完成ですね。一昨年12月に定年退職し「毎日が日曜日」状態を脱却したくこのシリーズに飛びつきました。最初は戸惑うところもありましたが1週間が待ちどうしくなったりしてます。完成後は1歳半になる初孫にプレゼントするつもりで最後の頑張りです。
癒される
★★★★★2013年04月09日 よっちゃん 会社員
毎週、簡単な組み立てで,自分用のジオラマが出来上がっていくので鉄道ファンとしましては,楽しみで走行させることで,いやなことがあっても心が癒されます。
走らせる楽しみ
★★★☆☆2013年02月10日 blue 会社員
今回はポイント3ヶ所に転車台付きで、完成後も長く楽しめそうです。
照明を入れました
★★★★★2013年01月28日 ウサちゃん 自営業
昨年1月の初号から買い進めましたが、私は上物を後回しにし、土台部分から作り始めました。建物に独自にLEDモジュールも組み込みました。照明があるとリアル感が違います。裏側を黒く塗ったり、繋ぎ目を埋めるなど遮光処理も必要ですが、ますます自分のジオラマになっていくのが楽しみです。これだけのレイアウトを自分でデザインするのは大変。けっして高いものではないと思います。
我が60年の夢
★★★★☆2013年01月22日 tackar その他
今から約60年前に近所の電気屋のおじさんが電気機関車を作り見せてくれ、大きくなったら私も作ろうと思っていましたが、学校や仕事で忘れてしまっていたところ、数年前にNHKの「趣味悠々」でSLのジオラマをやっていて今度はつくろうと思いましたがどこで材料や小物を手に入れるのかと考えていたときこの雑誌が目に入りすぐ申し込みました。あと半年での完成が子供のように楽しみでいっぱいです。
SL
★★★☆☆2013年01月16日 SL 会社員
割高感があるのですが、全号購入の特典も迷います。
転車台
★★★☆☆2013年01月15日 ファルコン 会社員
割高感があるので、ほしい付録のみスポット買いです。
いつかは、の夢を
★★★★☆2012年12月26日 ためいきおじさん コンサルタント
若い頃、高価で憧れの存在だった「鉄道模型」。還暦を過ぎ、40年近くの勤めから解放されたとき、いくつか果たせなかった”夢”の実現に一歩踏み出した。1年以上の歳月をかけて完成させていくこと、昭和30年代への懐古・・・そんなことにまた別の夢を見ている。いま、マイfbとブログで制作途上を発表中。
鉄道模型
★★★☆☆2012年10月06日 タンコロ 無職
私も子供の頃、模型機関車を動かすのが、大好きでした。その頃は、O(オー)ゲイジでの3本レールの線路でしたが、自分で機関車を改造し、電線を張り、パンダグラフから電流を取り込み楽しんでいました。歳を取ると、子供の頃に返ると言われていますが、確かに私も60歳を越えた頃から無性に、再び模型機関車を動かしたくなりその時に「週間SL鉄道模型」を知り、購読しております。
レビューをさらに表示

週刊 SL鉄道模型 Nゲージジオラマ製作マガジンの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.