I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)のレビューを投稿する

KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)の内容

スローなライフスタイルをご提案します
2011 年にアメリカのオレゴン州ポートランドで創刊したKinfolk は、約10年の時を経て、世界的なライフスタイルマガジンのひとつに成長しました。当初は英語版のみの発刊でしたが、今やインターナショナル版として日本、中国、韓国で出版されています。Kinfolk に携わる寄稿者はコペンハーゲンからケープタウンにまでわたり、ウェブ、紙面、SNS を通じてKinfolk のコミュニティは世界的に広がりを見せています。

KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)の商品情報

商品名
KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)
出版社
エン・プランニング
発行間隔
季刊
発売日
3,6,9,12月の10日
参考価格
1,650円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション) Vol.44 (発売日2024年03月31日) の目次

特集:デザイン ~よい暮らしのための新しい手本~

全世界で17万人もの読者に支持されているライフスタイル誌『Kinfolk』の完全翻訳版。
翻訳版ならではのグローバルな世界観、普遍的なテーマを独自の切り口で追及する特集記事、コレクションしたくなるような美しい誌面を堪能できる1冊です。

デザインの次の時代を定義するものは何でしょうか?
Kinfolk日本版Vol. 44は、インスピレーションあふれるインテリアや最先端の家具、世界でもっとも優れたデザイナーや建築家による洞察に満ちた特別な1冊に仕上がりました。

今号では10組の新進気鋭および巨匠デザイナーのアトリエを訪問。取材中にミニマリズムを放棄したと話すデザイナーが何名かいました。驚くことにミニマリズムの体現者として有名なジョン・ポーソンもそのひとりでした。そしてインガ・サンペのように、ミニマリズムを完全に否定するデザイナーもいます。そのほか、ギャランス・ヴァレ、ミンジェ・キム、デザインスタジオHalleroedなどの個性的なデザイナーのアトリエを訪ね、デザインがいかに社会変革の起爆剤となり、より持続可能な未来への原動力となりうるかを探りました。デザインとは単なる美学ではなく、文化と人々の価値観を映し出す鏡であり、未来へと導く羅針盤だということを再認識しました。

建築家カール・コーンがエクアドルの首都キトに建てた自宅、そしてイリノイ州にあるミース・ファン・デル・ローエ設計のファンズワース邸というアイコニックなモダニズム建築の美しいインテリアも紹介しています。


ハイライト:
・ミニマリズムの巨匠ジョン・ポーソン
・建築家兼ハーバード大学教授のショーン・キャンティ
・古城で暮らすアートディーラー兼インテリアデザイナーのアクセル・フェルフォールド
・食べられる芸術作品に取り組んでいるアーティストのイモジェン・クォック
・インテリアの批評で話題を集めるコメディアンのダン・マホビアン・ローゼン
・シェフのカルバン・エンによるフルーツの盛り合わせ
・SNSで話題の修行僧のような生活「#monkmode」

など多数。

KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.79
  • 全てのレビュー: 19件
思考のリフレッシュ
★★★★☆2022年10月10日 chiisakimono 会社員
殺伐とした毎日を過ごしているなかで一呼吸おいてリフレッシュしたい時に読みたくなります。デジタルではなく紙で情報を入れたい、という時にも。
新たな視点
★★★★★2022年02月03日 jaco 会社員
比較的閉じた生活をしているので、自分に新たな視点を得るため、また自分の考えの再確認に重宝しています。 文章も写真も好ましく、置いておくだけで満足してしまいます。
ナチュラルな美しさとエモーショナルなビジュアルを兼ね備えている
★★★★★2021年09月07日 RAG DESIGNS 自営業
この雑誌「KINFOLK」に出会ったのは何年前だったろうか定かではないが、一目みた時から、これだ!と衝撃を受けました。 当時、私は自分の写真撮影の表現力に悩んでいました。 ただ綺麗なだけの写真。そこに心揺さぶられるものは何も無かった私の写真表現に、この出会いに光が差し込んだ気分でした。 「これだ!この表現力を手本にしよう。」と。 以来、私はデジタル一眼レフとフィルムカメラを用いて、KINFOLKの写真を追いかけて、今も学んでいます。
インスピレーションを与えてくれる
★★★★★2021年07月20日 Katsu 会社員
美しい写真をはじめとしたグラフィックが美しく、コロナ禍によってギャラリーや美術館へ行くことができなくなった今だからこそ、読みたい一冊です。何度も見返す価値があります。
KINFORK JAPAN レビュー
★★★★★2020年12月05日 Tommy 主婦
KINFOLK JAPANを読んでいます。 ファッション誌としても読み物としても、いい雑誌です。刺激があり、知識欲も湧く。いつも3ヶ月経つのが待ち遠しく感じています。
意識を高く
★★★★★2020年10月24日 わさにー 公務員
ポートランド発の雑誌kinfolk、今は編集部も移転したかと思ったが、この雑誌が訴える現代社会への問題提起は考えさせるものがあります。エシカルとかそういうキーワードに引っ掛かる人にはオススメの雑誌です!
おもしろい
★★★★★2020年10月12日 フーク 公務員
定期購読していますが、毎号テーマが違うので、飽きずに楽しめています。
写真が素敵
★★★★★2020年09月05日 path 自営業
毎号楽しみに購入しています。 私は主に写真に注目しています。 他に類を見ないような変わった写真が掲載されています。アート性も高く、素晴らしいと思います。 こちらを見るだけでも購入する方が(わたしには)あります。 文章ももちろん素敵で、お休みの昼下がりにぴったりの雑誌だと思います。
視点が好き
★★★★★2020年05月13日 しぃ 会社員
ヴィジュアルももちろんのこと、雑誌のテーマを覗き込む視点が好き。 雑誌では、あまり活字を凝視しないたちだけど、kinfolkは書いてある言葉が自分の生活のあちらこちらに染みてきてずっと大切にしたいと思う雑誌です。
内容とデザインを楽しむ
★★★★☆2020年03月15日 ゴッツ 公務員
内容もさることながら、雑誌のデザインが好きで購読させていただいています。特に日本の雑誌では煩雑になりがちな、写真と文字のバランス感覚に惹かれています。特集も時に興味のあるものもあり、読んでいます。それでもやはり、デザインが好きで参考にしたく購読している部分が大きいです。
レビューをさらに表示

KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)をFujisanスタッフが紹介します

「KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)」は、コペンハーゲン発のライフスタイル情報誌「KINFOLK」の日本語版マガジンです。「KINFOLK」は、家族や親しい人を意味する「kinsfolk」という単語から来ています。友人や家族といった親しい人たちと囲むテーブルにこそ元気を与えてくれる源がある、という考えから、雑誌を通して人を楽しませたいというナチュラルな取り組みを提案するために創刊されました。

本誌はQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を目指して、生活の本質と個人の価値観を探求するための内容で構成されています。毎号、1冊全体を通して1つのテーマが設けられており、そのテーマに沿ってさまざまな角度からの誌面展開が特徴です。テーマは世界各国の都市や食、スポーツ、ファッション、ビジネス、ときには「おもてなしの心」といった精神的なものなど、さまざまなジャンルから設定されます。そのテーマを通して世界中にいる寄稿者によって書かれた記事や写真は、すべて一貫して「人を楽しませる」ことに重きを置いているのです。掲載されているジャーナリズムやインタビュー、エッセイなどの多彩なコンテンツは英語版を忠実に翻訳した内容。Kinfolk Japan Editionにはさらに、日本語版ならではのコンテンツも盛り込まれています。

KINFOLK JAPAN EDITION(キンフォークジャパンエディション)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.