• 雑誌:Low BEAT(ロービート)
  • 出版社:交通タイムス社
  • 発行間隔:年2回刊
  • 発売日:4,10月の20日
  • サイズ:A4ワイド版
  • 参考価格:1,925円
  • 雑誌:Low BEAT(ロービート)
  • 出版社:交通タイムス社
  • 発行間隔:年2回刊
  • 発売日:4,10月の20日
  • サイズ:A4ワイド版
  • 参考価格:1,925円

Low BEAT(ロービート) No.17 (発売日2020年04月20日)

交通タイムス社
その道を極めた!愛好家8人が選ぶ最良の1本

Low BEAT(ロービート) No.17 (発売日2020年04月20日)

交通タイムス社
その道を極めた!愛好家8人が選ぶ最良の1本

ご注文はこちら

2020年04月20日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
この号なら
1,925円
送料無料
2023年10月23日発売号から購読開始号が選べます。
年間定期購読のお申込みで選べる3大プレゼント! さらにデジタル版も読み放題!

Low BEAT(ロービート) No.17 (発売日2020年04月20日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
過去に本誌No.05(2014年4月発売)No.07(2015年4月発売)の3号にわたって徹底特集したアンティークの“手巻き”クロノグラフ。今号は、そこでカバーできなかった“自動巻き”クロノグラフにスポットを当て、開発にいたる背景やエポック機における設計思想の違いなど、専門誌ならではの視点を交えつつ、代表作の特長を掘り下げいく内容です。
 またこのほかにも、「30万円以下で愉しむアンティーク」と題した中特集も。タイトルずばり30万円という比較的手頃な予算で購入できる、初心者向けの定番機からマニア目線の狙い目まで幅広く紹介しています。そして、もうひとつの特集 「魅惑のダブルネームモデルを追え」では、こうした特別モデルは一体どうのようにして生まれたのか、さらに通常モデルと違いはあるのかなどを明らかにしつつ、その魅力に迫っています。
 もちろん、好評の連載企画「軍用時計詳細ファイル」や「ニッポンの時計史」のほか、『国産腕時計』増補版の執筆者で知られる本田義彦氏による「JAPAN WATCH 再考」やケアーズの川瀬氏による「メンテナンス道」などの連載コラムも。さらに今号では新連載のコラム「歴史に消えた「キワモノ」時計」と「ムーヴメントからひも解く古典機械の魅力 懐中時計一生モノ」の2本がスタート。今回も充実した内容でお届けしています。
〈特集〉全7メーカーを検証する 自動巻きクロノ徹底解剖
「第3回 アンティーク時計フェア in 銀座」開催延期のお知らせ
コレクター白苺が綴るアンティークウオッチエッセイ Vol.14 白苺のムーヴメント偏愛 「現代のムーヴメントにも繋がる魅力的なダブルバレルについて」
卓越した審美眼をもつ 名店シェルマンがセレクト 珠玉のアンティークセレクション
連載企画「名機礼讃」
【新連載】歴史に消えた「キワモノ」時計 第1回【ジャンピングアワー①】
愛好家座談会 ビギナーのための失敗しないアンティーク選び 第10回 ショップとメーカー・美意識のせめぎあい 戦前ショップウオッチの魅力
自身のコレクションから自慢の時計を厳選して紹介 愛好家自慢の逸品時計図鑑
アンティークロレックスの定番機 デイトジャストの魅力再考
軍用時計詳細ファイル③ ドイツ時計の流れを汲む高性能フライバッククロノを運用 フランス空軍用クロノグラフ
サプライヤーから知るディープなアンティークの世界 第11回「Martel Watch Company」
アンティークショップこだわりの逸品55選
ニッポンの時計史 其の三 昭和の後半
JAPAN WATCH 再考 国産腕時計の知られざる真実をひも解く 第7回「東京オリンピックと 1964年」
「名機礼讃」 番外編 SEIKO
初心者向けの定番機からマニア目線の狙い目まで 30万円以下で愉しむアンティーク
【新連載】ムーヴメントからひも解く古典機械の魅力 懐中時計一生モノ 第1回 [HAMILTON ハミルトン]
違いはサインの有無だけ?魅惑のダブルネームを追え
アンティークの服飾的愉悦論 最終回 “移行期に製造された 腕時計顔の懐中時計”
ウオッチトレンドを考える。第7回 何も足さない。何も引かない。 ドレスウオッチこそ まさに大人の時計
Dr・川瀬のメンテナンス道 其の十四「プッシャー」
海外ショップ情報 時計に加えて希少なオリジナルパーツも販売する異色の時計ショップ “ヴィンテージウオッチ フィーバー”
Antiques SHOP GUIDE

Low BEAT(ロービート)の内容

  • 出版社:交通タイムス社
  • 発行間隔:年2回刊
  • 発売日:4,10月の20日
  • サイズ:A4ワイド版
アンティークウオッチ専門誌
機械式腕時計の黄金期ともいわれている1960年代以前の名機に焦点を当て、その魅力を多角的に紹介する業界唯一のアンティークウオッチ専門誌。

Low BEAT(ロービート)の目次配信サービス

Low BEAT(ロービート)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

Low BEAT(ロービート)定期購読のプレゼント

腕時計用ナイロンベルト「グレータイプ」
対象購読プラン:1年
時計バンドメーカーの国内最大手「バンビ」とパワーウオッチのコラボ企画で実現した、ミリタリー調の特製ナイロンベ ルト。ファッションとのコーディネイトしやすいシンプルな無地のグレータイプです。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
おすすめの購読プラン

Low BEAT(ロービート)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Low BEAT(ロービート)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.