※最新号の表紙とは限りません

B-maga(ビーマガ)

サテマガ・ビー・アイ
【送料無料】激動のメディア業界の最新情報をいちはやく
放送、通信、コンテンツ…デジタル時代のメディアビジネスマガジン
『月刊B-maga』は衛星(CS/BS)とケーブルテレビを中心としたメディアビジネス専門誌です。ケーブルテレビ、CS/BS放送等の多チャンネル放送をはじめ、IPTV、OTT、モバイル動画配信等の最新動向を、データとリポート、インタビュー等でお届けします。

B-maga(ビーマガ)の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
B-maga(ビーマガ)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は1,950円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • 紙版
  • 11,700円(税込)
    1冊あたり1,950円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 23,400円(税込)
    1冊あたり1,950円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は1,950円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 23,400円(税込)
    1冊あたり1,950円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

B-maga(ビーマガ)の商品詳細

  • 出版社名:サテマガ・ビー・アイ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月10日  [デジタル版]毎月15日
  • 1冊定価:[紙版]1,950円 [デジタル版]1,950円
放送、通信、コンテンツ…デジタル時代のメディアビジネスマガジン
『月刊B-maga』は衛星(CS/BS)とケーブルテレビを中心としたメディアビジネス専門誌です。ケーブルテレビ、CS/BS放送等の多チャンネル放送をはじめ、IPTV、OTT、モバイル動画配信等の最新動向を、データとリポート、インタビュー等でお届けします。

B-maga(ビーマガ)の無料サンプル

2019年7月号 (2019年07月15日発売)
2019年7月号 (2019年07月15日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

B-maga(ビーマガ) 2019年11月号 (2019年11月10日発売) の目次

◆特集
「Inter BEE 2019」直前特集

-(株)愛媛CATV (Harmonic Japan & イノコス)
-(株)アット東京
-(株)ニューメディア

-注目の最新ソリューション
映像情報メディア学会/マウビック/Harmonic Japan/ パナソニックグループ/朋栄/
イノコス/ラムダシステム/ソニー/JVCケンウッド/アット東京/アトラクター/
エイチ・シー・ネットワークス/グラスバレー/さくら映機/ニューメディア

◆特集
4K&5G時代に突入

4Kの現在地と未来図
-(株)総務省 情報流通行政局 衛星・地域放送課
-スカパーJSAT(株)
-ケーブル4K(日本デジタル配信(株))
「“4K産業”を盛り上げることが日本の制作クオリティを向上させる」

5Gによるトランスフォーメーション
-KDDI(株)
-「5Gが放送&エンタメにもたらすものは」

◆Convention Reports
-「IGARSS2019」
-「東京ゲームショウ2019」

◆Series Articles and Columns
-放送ビジネスの政治経済学
-メディア・リサーチ ~メディア企業の経営ビジョン~NTTドコモ編
-地域メディア最前線
-メディアまんだらげ
-地産飛翔~ケーブルビジネス関連動向~
-アジア衛星TV最新情報
-日本で受信可能なアジア衛星TV一覧
-Official Information
-考えるメディア
-ワハハ本舗 喰始のエンターテイメントのツボとボツ
-Information 新作映画紹介
-NEWS FILE NEWS FILE 2019年10月1日~10月29日

◆DATA
-BS/CS/CABLE/BB加入動向
-CS-CHANNEL RANKING & MOVING
-コンテンツランキング & CS/BS ペイテレビ接触率ランキング
-CSチャンネル別プラットフォーム一覧
-BSデジタル放送&新4K8K衛星放送 チャンネルリスト
◆特集
「Inter BEE 2019」直前特集

-(株)愛媛CATV (Harmonic Japan & イノコス)
-(株)アット東京
-(株)ニューメディア

-注目の最新ソリューション
映像情報メディア学会/マウビック/Harmonic Japan/ パナソニックグループ/朋栄/
イノコス/ラムダシステム/ソニー/JVCケンウッド/アット東京/アトラクター/
エイチ・シー・ネットワークス/グラスバレー/さくら映機/ニューメディア

◆特集
4K&5G時代に突入

4Kの現在地と未来図
-(株)総務省 情報流通行政局 衛星・地域放送課
-スカパーJSAT(株)
-ケーブル4K(日本デジタル配信(株))
「“4K産業”を盛り上げることが日本の制作クオリティを向上させる」

5Gによるトランスフォーメーション
-KDDI(株)
-「5Gが放送&エンタメにもたらすものは」

◆Convention Reports
-「IGARSS2019」
-「東京ゲームショウ2019」

◆Series Articles and Columns
-放送ビジネスの政治経済学
-メディア・リサーチ ~メディア企業の経営ビジョン~NTTドコモ編
-地域メディア最前線
-メディアまんだらげ
-地産飛翔~ケーブルビジネス関連動向~
-アジア衛星TV最新情報
-日本で受信可能なアジア衛星TV一覧
-Official Information
-考えるメディア
-ワハハ本舗 喰始のエンターテイメントのツボとボツ
-Information 新作映画紹介
-NEWS FILE NEWS FILE 2019年10月1日~10月29日

◆DATA
-BS/CS/CABLE/BB加入動向
-CS-CHANNEL RANKING & MOVING
-コンテンツランキング & CS/BS ペイテレビ接触率ランキング
-CSチャンネル別プラットフォーム一覧
-BSデジタル放送&新4K8K衛星放送 チャンネルリスト

B-maga(ビーマガ) 2019年8月号(2019-08-10発売) の特集を少しご紹介

宇宙ビジネス2019 前編
動き出した日本のNewSpace
P.7~P.13
近年、にわかに宇宙ビジネスが拡がり始めている。これまで宇宙開発は国家主導のプロジェクトが中心だったが、近年は大手IT系企業による参入や宇宙ベンチャー/スタートアップが数多く立ち上がるなど、民間主導の新たな潮流が動き出している。この「NewSpace」という動きは、欧米を中心に世界各地で起こっており、一大産業に発展する兆しを見せている。なかでも、OneWeb社の「OneWeb(ワンウェブ)」、SpaceX社の「Starlink(スターリンク)」、Amazon社の「Kuiper(カイパー)」など、数百~数千機規模の小型LEO(低軌道周回)衛星による全地球ブロードバンドプロジェクトは、世界から高い注目を集めている。 日本では、2008年に内閣に宇宙開発戦略本部が設けられ、「宇宙基本法」を制定。2016年には「宇宙活動法」と「衛星リモートセンシング法」が成立し、宇宙ビジネスに新規参入しやすい環境が徐々に整えられている
「通信・放送W e e k 2 0 1 9 」で見た最新技術
「通信・放送Week 2019」開催前回比1.5倍の規模で380社が出展
P.14~P.20
「通信・放送Week 2019」が、2019年7月17日から19日の3日間、青海展示棟(東京・江東区)で開催された。「光通信技術展」「映像伝送EXPO」「4K・8K映像技術展」「5G/IoT通信展」、4つの専門展で構成された同イベントは、前回比1.5倍の規模に拡大して約380社が出展。開会式では、通信・放送事業者をはじめ業界のトップ43名が登壇し、盛大にテープカットが執り行われた。年々出展社数と来場者数は増加傾向にあり、今年は3日間を通じての総来場者数が前回比35%増の3万3,573人、セミナー受講者数は1万4,244人に上った。ここでは本誌が注目したブースを紹介する。 IDKは、フルスペック4Kのリアルタイム伝送を実現するAV-over IPソリューション、「I P - N I N J A Rシリーズ」を出展した。「IP-NINJAR」は、AVC統合型の次世代AVシステム。送受信機、コントロールボックス、10GbEの組み合わせにより、フレキシブルなスイッチング、画面構成、延長、ビデオウォールの構築が可能。
松竹ブロードキャスティング(株)
6月の機構改革で新体制発足マーケティング戦略強化で激しい競争環境を突破する
P.22~P.23
1992年に設立した松竹ブロードキャスティング(株)(東京・中央区、井田 寛社長)は、CS放送の「衛星劇場」「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」を運営し、全国のケーブルテレビ局やスカパー! などに番組を供給。近年は映画製作事業で良質なオリジナル作品を生み出すなど、幅広く映像文化の発展に寄与している。動画配信サービスの台頭によって、有料多チャンネル放送の事業環境が急速に変化するなか、2019年6月には機構改革を実施し、マーケティング部が発足した。今回、部長に新任した矢部浩也氏に、組織改編の狙いや今後のマーケティング戦略について聞いた。 ─矢部さんは19年3月に入社、6月にマーケティング部部長に就任されましたが、率直なご感想は。 矢部:同業他社からの転職で、3月1日の着任と同時に、経営企画室から分離したマー ケティング室長を拝命しました。

B-maga(ビーマガ) 2019年7月号(2019-07-10発売) の特集を少しご紹介

高度化が加速する放送機器
─日本&韓国の展示会から読み解く─
P.11~P.39
新4K8K衛星放送を筆頭に、NetflixやYouTube等の動画配信まで、コンテンツの高画質化が進んでいる。高画質な映像をリビングにある大型テレビで楽しめるのはもちろん、スマートフォンやタブレットなどのデバイスでも、ストレスなく快適に視聴できるテクノロジーが求められている。 今号では、高精細&マルチデバイス化を支えるテクノロジーの数々を、先日行われた「ケーブル技術ショー2019」&「KOBA2019」、7月17日から開催される「通信・放送Week」の展示内容、そして事業者の取り組みの中から、“4K・8K”“映像伝送”の2つをキーワードに読み解いていく。 ヘッドエンドからセットトップボックス(STB)まで、ケーブルテレビサービスをトータルソリューションでバックアップするパナソニック(パナソニック システムソリューションズ ジャパン(株)、東京・中央区、片倉達夫社長)。そのパナソニックが令和元年開催の「ケーブル技術ショー2019」で示したものは、“ケーブルテレビ局との共創”だった。
イベント売上が主力となった音楽業界
~そこにK-POPという強力な援軍も~
P.42~P.45
「ナッツ・リターン事件」をまだ覚えておられる人も多いと思う。2014年の12月、NYのケネディ国際空港で、離陸のため滑走路に向かい始めた大韓航空便に乗客として乗っていた同社の趙顕娥副社長(当時)が、客室乗務員にクレームをつけて旅客機の出発を遅らせた事件である。機内提供のナッツの袋が開封されていなかったことがクレームの発端だったことから「ナッツ・リターン事件」と呼ばれ、大韓航空社長の長女の趙顕娥副社長は「ナッツ姫」という名前を頂戴することになったのであった。 そして今年の2月、今度は「ミルク姫」が誕生した。大手乳業会社・南陽乳業創業者の孫娘ファン・ハナ容疑者が覚醒剤を購入し、使用した容疑が持たれたのである。こちらは乳業会社にちなんで「ミルク姫」と名付けられた。その上、覚醒剤を一緒に使った恋人がK-P O Pの国民的スターのユチョンだったことでニュースが盛り上がったのである。
“メディア×データ”本格稼働へ
P.46~P.49
018年4月に、新たなテレビの視聴率測定システムが導入された。スポット広告の取引において、従来使われてきた世帯単位ではなく、個人が基準となった。また番組のリアルタイム視聴率に、広告部分においては放送後7日分のタイムシフト視聴率を加算することになった。 同シリーズに登場し、「(我々は)調査会社ですから、ファクトを示すのが役割であり、新サービスを含め諸々対応するのは当然」と、17年6月号で答えていた(株)ビデオリサーチの尾関光司常務取締役。そのビデオリサーチ(VR)は、「個人ALL&P+C7」の新システム導入に加え、新たな視聴データの世界にも手を伸ばし始めた。テレビ視聴とインターネット利用をシングルソースで測定する「VR CUBIC」の他、視聴ログを活用したD M P( D a t a M a n a g e m e n tPlatform)の構築、さらに視聴データからどんな人が見ているのか個人を分離し、他の調査会社などとも協業して新たなサービスを生み出そうとしているのである。

B-maga(ビーマガ) 2019年6月号(2019-06-10発売) の特集を少しご紹介

平成30年間のメディア変遷後編
~激動の時代を率いたリーダーたちの証言?
P.7~P.21
(株)テレビ松本ケーブルビジョン 代表取締役社長 佐藤浩市氏 ─佐藤さんは政治家を目指していらっしゃったそうですが、どうしてケーブル事業に携わるようになったのですか? 私は早稲田大学に入学すると「雄弁会」に入部したのですが、この「雄弁会」は竹下登、海部俊樹、小渕恵三、森喜朗といった歴代の総理大臣を次々と輩出しました。ひょっとしたら私も総理大臣になれるんじゃないかと錯覚するくらいでしたよ(笑)。 ちょうど大学の卒業前に、長野県の知事選挙があるということで、地元ということもあり長野へ応援に行ったんです。その時、知事に当選したのが西沢権一郎さんでした。その後大学を卒業した私は、浅草の深谷隆司先生(後に郵政大臣、自治大臣、通産大臣など歴任)のところで、住み込みで書生としてお世話になり、徒手空拳で政治家を志す深谷先生から政治のイロハと演説を教えていただきました。
BS放送の文化的意義を問い直してみる時期
BS本放送から30年
P.22~P.23
2019年6月、NHKがBS放送の本放送を開始してから30年目を迎える。 NHKが、放送衛星を経由して、直接、視聴者に放送サービスを届けるBS放送の試験放送を開始したのが1984年5月。それから5年後の1989年6月1日、NHKはそのBS放送を本放送としてスタートした。放送衛星を用いて家庭などで直接受信をする衛星放送は、日本が世界に先駆けて始めたサービスとなった。 放送局が衛星を経由して提供する放送サービスを、視聴者が家庭などで直接受信をするという衛星放送の構想は、1960年代初頭には登場している。日本で地上テレビ放送がスタートしたのが1953年だから、地上放送の開始からわずか10年で、来たるべき放送の姿として、衛星放送が構想されたことになる。その背景にあったのは、放送法がNHKに対して、「全国にあまねく放送を普及させ、豊かで良い番組による放送を行うこと」を求めているという、いわゆる「あまねく放送義務」の存在である(民放は、「努力義務」とされている)。
ケーブルテレビ5.0 ─競争・共創時代に向けて─
「ケーブルコンベンション2019」&「ケーブル技術ショー2019」
P.46~P.47
「ケーブルコンベンション2019」のテーマは、「Beyond the Value ~その価値を超えて、ここから生み出そう~」。4K8K放送の本格始動、家庭内でのIoT化が進み、これらの技術革新によって我々の生活は便利で豊かなものになった。しかし、テクノロジーを提供するだけでは、ケーブルテレビ本来の価値を提供できているのか疑問視せざるをえない。今年のテーマ「Beyond the Value ~その価値を超えて、ここから生み出そう~」には、ケーブルテレビは、人と人をつなぐ、人と地域をつなぐ、そして人とコンテンツをつなぐことに価値があるサービスであり、テクノロジーの枠を超えた新たな価値の創造こそが、ケーブルテレビの役割であるとの意味が込められているという。 このテーマのもと、さまざまなセミナーが実施される。恒例企画に定着した、35歳以下のケーブル局社員による「未来への主張2019」をはじめ、ケーブルテレビ連盟が力を入れている「次世代リーダー育成塾」の開講キックオフ、クアルコムジャパン合同会社による「5G New Radioの概要とローカルネットワークへの期待(仮題)」のほか、サイバーセキュリティ関連、働き方改革など、ホットな話題を織り交ぜた内容で開催する。

+   B-maga(ビーマガ)の目次配信サービス

B-maga(ビーマガ)のレビューはまだありません

レビュー投稿で500円割引!

B-maga(ビーマガ)のバックナンバー

B-maga(ビーマガ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

B-maga(ビーマガ)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌