テクノロジー・科学 雑誌

EARTH JOURNAL(アースジャーナル)

アクセスインターナショナル

最大
17%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,000円

サステナブルな「食」と「農」を楽しむライフスタイルマガジン

  • 2018/11/30
    発売号

  • 2017/09/30
    発売号

  • 2017/03/22
    発売号

  • 2016/10/17
    発売号

  • 2016/05/20
    発売号

  • 2016/02/18
    発売号

Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年04月26日発売

目次: 特集 人間心理がよくわかる 心理学の授業/赤い大地「火星」

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

オルタナ

オルタナ

送料
無料

オルタナ

2021年03月31日発売

目次: 今号の表紙
スウェーデン南部の古都ルンドにある風車。1868年に建造され、1950年まで稼働していた。ルンドには北欧でも最も古い歴史を持つ1666年創立のルンド大学があり、町全体がキャンパスになっている学園都市。人口約12万人のうち4割が大学関係者だ。環境先進都市としても知られる。(写真:Niklas Morberg)

3 from editor in chief
alternative eye  森 摂
国境炭素税と「脱炭素ドミノ」

7 art
高橋さとみの切り絵ワールド──未来は 今つくられている

social business around the world
9 [フランス]
環境配慮マスクで海洋ゴミを削減へ

11 [インド]
伝統的な手仕事で女性の自立支援

13 [日本]
正しいコロナ情報、多言語で伝える

14 feature story
グリーンな脱炭素、グレーな脱炭素
石炭も原発もアンモニアも頼れない

2020年10月の菅首相「脱炭素宣言」以来、日本の産業界は「2050年カーボンニュートラル」に向けて大きく舵を切った。しかし実態は、環境負荷が低くはない「グレーな脱炭素」が混ざっている。特に問題なのは原発と「アンモニア発電」だ。CO2の回収・利用・貯留もコストが高い。何が本当の「グリーン」で、何がグレーな脱炭素なのか、仕分けした。

21 
大増税せずに炭素税は可能
町田 徹氏(経済ジャーナリスト、ラジオ番組キャスター、ノンフィクション作家)
現行の地球温暖化対策税は、欧州各国の炭素税に比べて数十分の1の税率にとどまる。エネルギーや税制に詳しいジャーナリスト、町田徹氏は「菅政権が『脱炭素』を宣言した以上は、本格的な炭素税を導入し、一本化することが必要だ」と主張する。

22 [ノルウェー]
世界最速の脱炭素、新車の7割EVに
ノルウェーは世界よりも20年早い「2030年までにカーボンニュートラル(炭素中立)」を目指す。2025年に化石燃料車の新車販売ゼロを目標とするが、すでに新車の約7割はEVが占めている。なぜこれほどまでに環境意識が高いのか。

23 [米 国]
マスキー法の舞台、CA州が牽引役に
バイデン米大統領は就任早々、パリ協定の復帰を果たした。EV普及率一位のカリフォルニア州は、70年代にマスキー法で厳しい排ガス規制を打ち出し、「良い環境規制は企業を強くする」というポーター仮説の舞台でもある。

24 [フランス]
炭素税抜け道多く、市民の不満募る
フランスは2014年に炭素税を導入し、毎年税率を上げる予定だったが、2018年秋に「黄色いベスト運動」で槍玉に挙げられ、税率の引き上げは凍結された。エネルギー関連企業ではなく、国民に負担が行く仕組みが反感を買った。

25 [英 国]
再エネ、化石上回る 「風力大国」現実に
2020年11月に「グリーン産業革命」を宣言した英国は、2020年の再生可能エネルギーの発電量が初めて化石燃料の発電量を上回った。2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロ化目標を掲げ、風力発電の主電源化を進める。

top interview
26
伊藤 順朗(セブン&アイ・ホールディングス 取締役常務執行役員)
50年に「実質ゼロ」、脱炭素は店舗から
セブン&アイ・ホールディングスが「脱炭素」に向けて大きく舵を切った。2020年には、「50年までにCO2排出量実質ゼロ」や事業活動の100%再エネ化を矢継ぎ早に打ち出した。10年来サステナビリティ戦略に携わる、伊藤順朗・取締役常務執行役員に話を聞いた。

28
溝内 良輔(キリンホールディングス 常務執行役員(CSV戦略担当))
脱炭素はチャンス、40年に再エネ100%
日本企業でいち早くCSV(共通価値の創造)を取り入れたキリンホールディングスが、脱炭素戦略を加速している。日本の飲料メーカーとして、いち早くSBTやTCFD、RE100などの国際イニシアティブに加わった。CSV戦略を統括する溝内良輔・常務執行役員が描く戦略を聞いた。

30
大塚 友美( トヨタ自動車 Deputy Chief Sustainability Officer)
自動車の量産から、「幸せの量産」へ
菅首相の「脱炭素宣言」以来、日本の自動車各社も「創業以来の大変革」に向けて大きく舵を切った。電動化やモビリティの在り方の変化は、自動車産業を根本から覆すとされる。最大手のトヨタ自動車は、どうけん引するのか。サステナビリティ戦略を統括する大塚友美氏に聞いた。

sustainable★selection
34 サステナブル★セレクション2021

columns
43 オルタナティブの風  田坂 広志
「ポジティビズム」の時代
 
45 エゴからエコへ  田口 ランディ
ミャンマーの民主化に応援を

finance
46 地域金融トピックス  オルタナ編集部
47 つなぐ金融  林 公則
自由な芸術には自由なお金を

mobility
48 モビリティトピックス  島下 泰久
49 モビリティの未来  清水 和夫
森氏発言は男性優位脱却へのよい機会

agriculture
50 農業トピックス  越道 京子
51 日本農業 「常識」と「非常識」の間  徳江 倫明
新型コロナと動物福祉の関係

forestry
52 林業トピックス  オルタナ編集部
53 「森を守れ」が森を殺す  田中 淳夫
再生可能エネルギーは再生可能か

fishery
54 漁業トピックス  瀬戸内 千代
55 人と魚の明日のために  井田 徹治
一歩前進、持続可能なシーフード

fair trade
56 フェアトレードトピックス 中島 佳織
57 フェアトレードシフト  中島 佳織
「フェアトレード」の根底に流れる価値観

fundraising
58 ファンドレイジングトピックス  宮下 真美
59 社会イノベーションとお金の新しい関係  鵜尾 雅隆
渋沢栄一とソーシャルセクターの未来

circular economy
60 廃棄物・静脈物流トピックス  エコスタッフ・ジャパン
61 論考・サーキュラーエコノミー  細田 衛士
循環経済と循環型社会はどこが違う

65 欧州CSR最前線  下田屋 毅
EUデュー・ディリ指令

66 CSRトピックス  CSR48 
総監督のつぶやき CSR48・太田 康子
「SDGsと就活」

alterna S presents
68 オルタナSな若者たち オルタナ編集部
CSVで離職率下げたい
鈴木 一平(リジョブ社長)

72 SBLの紹介

73 バックナンバー

flash fiction
74 「こころざし」の譜  希代 準郎
ミラーワールドの憂い

76 次号予告&編集後記






オルタナは環境や消費者の健康、CSR(企業の社会責任)に重点を置いたビジネス情報誌です

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2019/12/17
    発売号

  • 2019/09/30
    発売号

環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年03月15日発売

目次: 【特集1】
自然災害の増加と高まる大規模災害リスク
電力安定供給に向けた防災

世界に類を見ない超脆弱な国土
環境ビジネス編集部

2050年までに70%の確率で発生する南海トラフ地震と首都直下地震
環境ビジネス編集部

地球温暖化・海水温上昇で発生する
『超大型台風&集中豪雨』の災害リスク
環境ビジネス編集部

近年、全国各地で自然災害が頻発
毎年甚大な被害が発生している
環境ビジネス編集部

EVが実現する災害に強いまちづくり
ダイヘン

自然災害に臨む電力のレジリエンス
強化に向けた課題と取り組み
石川 智巳氏(電力中央研究所 地球工学研究所 副研究参事)

雷害は落雷密度に影響し
冬雷の被害率は高い
環境ビジネス編集部

停電リスクとリスクマネジメント
不確実性下の意思決定手法
安田 陽氏(京都大学大学院 経済学研究科 特任教授)

災害時の停電早期復旧に向けた
電力インフラのレジリエンス強化
小川 要氏(経済産業省資源エネルギー庁 電力基盤整備課長)

企業の約6割が自然災害へ未対応
環境ビジネス編集部

経済的で高効率な創・省・蓄エネ目指す
ニチコン

サプライチェーンの被害は広く連鎖
有事のリスク管理も経営上重要な課題.
環境ビジネス編集部

直下型地震・富士山噴火が襲う
一極集中する東京の災害リスク
環境ビジネス編集部

台風による長期停電から考える
電力のレジリエンス.
環境ビジネス編集部

【環境ビジネスフォーラムレポート】
工場・ビル・施設のエネルギー効率化
~カーボンニュートラルに向けて戦略を考える

エネルギー効率改善が高める「企業価値」
高村 ゆかり氏(東京大学 未来ビジョン研究センター 教授)

カーボンニュートラルに向けた制度と支援
内山 弘行氏(経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー課)

多様なスキームで積極的な環境経営を後押し
エコスタイル

製品設計・サプライヤーの行動変容が重要
花王

【トップリーダーに訊く】
「環境配慮型経営」
第4回
株式会社JERA
代表取締役社長 小野田 聡氏

【特集2】
環境・経済・社会課題を解決する
ローカルSDGs(地域循環共生圏)ビジネス

地産地消でもの・資源・お金・思いを循環させ
強い地域経済を作りあげる
佐々木 真二郎氏(環境省 大臣官房 環境計画課)

湖南市は日本版シュタットベルケで地域循環ビジネスを展開
湖南市

成熟した産業都市のポテンシャルを活かし、環境と経済の好循環を実現
北九州市

SDGsの実践活動における
客観的評価の重要性
松本 亨氏(北九州市立大学 国際環境工学部 教授)

ローカルSDGs北九州市を世界の"グリーン革命"発祥の地に
エプソン

【FOCUS】
大容量・高品質・低価格の条件を満たした
家庭用蓄電システムの商品化
スマートソーラー

選ばれる架台メーカー
累計14.3GWを世界へ
安泰ソーラー

新型蓄電システムで
分散型太陽光発電の普及拡大
ファーウェイ・ジャパン

活力ある地方を創るINFLUX
洋上風力発電への取り組み
INFLUX

宮古島が取り組む
エネルギー自給率向上戦略
ネクステムズ

エネルギー消費が多い企業が抱える
CO2削減問題
木特殊金属エクセル

年間1,000万円の経費削減
最大限に自家消費を活かす提案力
ハウスプロデュース

いつものサインを安心・安全な
抗ウイルスサインへ
藤田産業

【特集3】
サプライチェーンの強靭化

災害多発時代に備える、サプライチェーンBCP戦略の立て方
東京海上日動リスクコンサルティング

自動車技術の進化により複雑化するサプライチェーンに対応
トヨタ自動車

NECの強みは、有事にひとりひとりが自ら考え、動き、
最適な行動をとれること
NEC

【特別連載】
東京都ゼロエミッションへの道
第2回 都市インフラセクター(建築物編)

国に先駆けて2030年乗用車新車販売の非ガソリン化を宣言
東京都のZEV戦略
東京都

モビリティとエネルギーで暮らしを支える地域におけるEVの可能性
日産自動車

【巻頭グラビア】
環境×農業×ソーシャルデザイン=アート「GROW」

【COLUMN】
未来海図
RE100宣言企業が目指す脱炭素経営戦略
村田製作所

2050年脱炭素社会の現場
ESG投資の加速で、EVシフトは進むか
ジャーナリスト 桃田 健史氏

日本文明を環境から解き明かす
「 なぜ家康は江戸に帰ってしまったのか? -大油田の発見-」
元国土交通省 河川局長 竹村 公太郎氏

リーガルチェック!
再エネM&Aにおける有効なリスクヘッジ手段「表明保証保険」
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ 稲田 行祐氏/シティユーワ法律事務所 齋藤 崇氏

GREEN ECONOMY
2021年は「環境と金融」の激動の1年へ.
国際協力銀行 佐藤 勉氏

人間社会の安全保障としての自然共生社会
国立環境研究所 五箇 公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
氷河の花嫁..
気象予報士 森田 正光氏

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
積水ハウス

GREEN ESSAY
路上駐車していいの?
在独ジャーナリスト 田口 理穂氏

環境ビジネスゼミナール

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

  • 2019/09/17
    発売号

天文ガイド

誠文堂新光社

最大
50%
OFF

天文ガイド

2021年05月06日発売

目次: 特集は2021年最も注目の天文現象、5月26日皆既月食。
5月26日の宵、全国で見ることができる月食です。
この日は今年もっとも大きく見える満月、いわゆるスーパームーンで、見応えも期待できる現象です。
特集では、月食について知って起きたい事前情報、肉眼で観察するための月食の知識と観察方法、カメラやスマホで月食を撮影するための撮影方法も詳しく紹介。
スーパームーンの皆既月食大特集号です。
そのほか、6月に観測できる木星の四大衛星・相互の現象、ブラックホールの偏光観測の速報、ソニー注目のフラッグシップ機「α1」のレビュー、天体写真撮影用制御ソフト「N.I.N.A.」などを紹介します。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年04月30日発売

目次: 【特集】
●私たちが知らないクジラの世界
世界各地の海に80種余りいるクジラ類のなかには、独自の方言や習性をもつ集団が存在することがわかってきた。それは、人間のように文化をもっている証しなのだろうか。ザトウクジラの歌の分析など、最新の研究で明らかになったクジラの世界をのぞいてみよう。
●地球は海の惑星
世界中の海は互いにつながり、地球の表面積の7割以上を占めている。海が主役の地図を見てみよう。
●サンゴ礁に美しい未来を
世界各地のサンゴ礁が衰退しているなか、かつての輝きを取り戻したいと奮闘する人たちがいる。
●地中海に潜り続けた28日
写真家たちは、密閉された狭苦しい居住室に1か月近く滞在しながら、地中海の海底に潜り続けた。
●深海の謎に挑む探求者
タイタニックを見つけたロバート・バラードは、今も深海に眠る謎を解き明かそうとしている。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「大地に残る採掘の傷痕」
火力発電所の燃料として使われる褐炭を採掘するドイツの炭鉱を、写真家がヘリコプターやドローンを使って上空から撮影した。抽象芸術のようにも見える写真には、人間活動の傷痕が写っている。
●EXPLORE 探求するココロ
「守るのは人気者だけ?」「プラネット ポッシブル」「不思議な迷子石」
●THROUGH THE LENS レンズの先に「洪水からキリンを救え」
豪雨で冠水した保護区からキリンを救出しようと、かつて敵対していた二つの民族が力を結集した。巨大な動物を船に乗せて運ぶ様子はまるで現代版の「ノアの箱舟」だ。

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「駿河湾のタカアシガニ」
●今月の表紙:南太平洋で、写真家のブライアン・スケリーを見つめる若いザトウクジラ。スケリーは長年、さまざまなクジラの行動を観察してきた。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/29
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/30
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

日経サイエンス

日経サイエンス

最大
24%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年04月24日発売

目次: 特集:時空と情報
ブラックホールの情報パラドックス 解決へ新たな糸口
量子情報で解き明かす重力理論
-----------------------------------------------------------------
特別解説:COVID-19 危うい後遺症 体内で何が起きているのか
-----------------------------------------------------------------

DNAが明かす疫病史 ペスト流行とローマの興亡

知られざる水源山岳氷河の危機

シンクロすると心がつながる 同期運動の科学

鳥が多様になった道筋

-----------------------------------------------------------------
生まれる前から不平等 胎児を蝕む貧困
日本の調査が明かす 経済格差と子どもの健康
-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。
◇NEWS SCAN:エドテック,そろり始動/CO2 直接回収の研究活発化/
第13回中谷賞 奨励賞決まる/無線給電で動作する通信素子/TOPICS/
ダイアウルフはウルフにあらず/花もどき/捨て身で防ぐチョウの攻撃/
ポンペイの壁画と噴火堆積物/予測の代償/トラにワクチン/河川水の色/
山火事後の森の再生/ニュース・クリップ ほか
◇From Natureダイジェスト:「100万年の壁」を破った古DNA解析
◇ヘルス・トピックスヨガと脳の健康
◇グラフィック・サイエンス:鉛汚染の歴史
◇nippon天文遺産:日ソ共同の衛星追跡で活躍 AFUカメラ
◇パズルの国のアリス:チェス王室でのチェストーナメン
ト◇BOOK REVIEW:
『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』  北澤京子
『悪魔の細菌』  中西真人
<連載>森山和道の読書日記 ほか
◇科学のアルバム
◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,121円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

科学史研究

日本科学史学会

最大
30%
OFF
送料
無料

科学史研究

2021年04月28日発売

目次: 論文 
 小資源下の核エネルギー評価:理化学研究所における玉木英彦によるウラン臨界条件の研究 1943 年・・・・山崎 正勝
研究ノート
 一段法海水淡水化用中空糸型膜モジュールの開発・古川薫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本庄 孝子
小特集 安全保障技術研究推進制度を考えるフォーラム
 フォーラム開催に当たって・・・・・・・・・・・・・・・・・・河村 豊・林 真理・山崎 正勝
 「安全保障技術」研究と学術界――デュアルユース型研究開発モデルを考える・・・・・・・・兵藤 友博
 安全保障と天文学について――学術会議2017年声明を受けた天文学分野の取り組み―― ・・千葉 庫三
 科学史学会会員としてどう考える・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山崎 正勝
 戦時科学史研究の成果を踏まえてどのような社会発信ができるか・・・・・・・・・・・・・ 河村 豊
 若手会員によるコメント ――「軍事研究」の良否について・・・・・・・・・・・・・・・・横井 謙斗
 科学史研究は現代の問題に何ができるのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・千葉 紀和
科学史入門
 日本の優生学史研究のこれからを考えるために――相模原事件と優生保護法報道への所見――・・・・横山 尊
書評・紹介
 J . ステドール(三浦伸夫訳)『数学の歴史』(野村恒彦)
 ブリュノ・ラトゥール(伊藤嘉高訳)『社会的なものを組み直す――アクターネットワーク理論入門』(金信行)
 久保明教『ブルーノ・ラトゥールの取説――アクターネットワーク論から存在様態探究へ』(金信行)
学会消息
 第14回 日本科学史学会賞の報告
 日本科学史学会2020年度総会・第67回年会報告

参考価格: 2,037円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,426円

混迷の時代に科学と技術の来し方を考える 科学史・技術史研究の成果を伝える学術誌

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/04/28
    発売号

  • 2020/01/28
    発売号

  • 2019/10/28
    発売号

Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2018/04/05
    発売号

  • 2018/03/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

  • 2018/01/04
    発売号

  • 2017/12/07
    発売号

  • 2017/11/02
    発売号

BIO Clinica(バイオクリニカ)

2021年04月12日発売

目次: BIO Clinica 2021年 5月号

疾患ゲノム研究の最前線
The latest updates in disease genomics

価格:定価2,364円+税

TOP (巻頭言)疾患ゲノム研究の将来展望(角田 達彦)

・総論  大規模疾患ゲノム解析の今後(岡田 随象)
・アレルギー疾患のゲノム研究最前線(廣田 朝光・玉利 真由美 他)
・呼吸器疾患におけるゲノムワイド関連解析(GWAS)(白井 雄也・岡田 随象)
・脳血管疾患のゲノム研究最前線(宮脇 哲)
・痛風のゲノム研究最前線(河村 優輔・松尾 洋孝 他)
・がん領域のゲノム研究最前線(斎藤 優樹・片岡 圭亮)

HISTORY
・アトピー性脊髄炎(3)
 神経障害性疼痛を惹起する抗Plexin D1抗体の発見(吉良 潤一)

NEWS FROM INDUSTRY
・ターゲットエンリッチメントの歩みと展望(堀田 雅宏・尾崎 正和)

CLINICAL TOPICS
・日本人集団における循環器疾患に関する生活習慣とゲノム情報の統合解析
-前向きゲノムコホート研究の活用-(藤井 亮輔)
・甲状腺髄様がんにおける分子標的治療の開発(福田 直樹・髙橋 俊二)
・ゲノム情報と研究,社会(三成 寿作)
・ゲノム編集技術と大規模ゲノムデータに基づく遺伝子治療(土屋 貴穂)
・ALS におけるTDP-43タンパク質凝集体形成機構と遺伝子治療(北村 朗)
・がん関連RNAを破壊する分子標的型光線力学療法(杉本 渉・三好 大輔 他)
・ゲノム研究の発展とELSIの新たな展開(見上 公一)

BIOLOGY TOPICS
・ヒトTS細胞を用いた胎盤疾患モデルの構築(大池 輝・有馬 隆博 他)
・DNA結合タンパク質研究の最前線 ―がん抑制タンパク質p53の動態―(鎌形 清人)
・ゲノムデータベースに眠る生殖細胞関連遺伝子の同定とその疾患モデル動物(丹野 修宏・石黒 啓一郎 他)
・遺伝子改変カニクイザルを用いたヒト疾患モデリング(岡村 永一・依馬 正次)
・非神経細胞型アセチルコリン受容体を介した腸幹細胞の維持機構の解明(高橋 俊雄)
・ゲノムを創り,細胞に導入する;ゲノム合成技術の新展開(金子 真也)
・狙ったエピゲノムが変異した疾患モデル動物の開発(堀居 拓郎・畑田 出穂 他)
・RNA品質管理と小胞体品質管理のクロストークと小胞体ストレス関連疾患(榊 建二郎)
・A- to-I RNA 塩基編集による疾患と対策技術(櫻井 雅之・岡田 俊平 他)
・伴侶動物の臨床がん症例を用いたクリニカルシークエンスの医療実装化(渡邊 学・坪井 誠也)

臨床医学への応用化を中心テーマに、その周辺情報を満載しています。

  • 2021/03/11
    発売号

  • 2021/02/12
    発売号

  • 2021/01/12
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/30
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

最大
9%
OFF
送料
無料

BIOCITY(ビオシティ)

2021年04月07日発売

目次: 目次
巻頭言 「NbS 生物多様性と気候変動の危機へのソリューション」古田尚也

Chap 1「NbS誕生の歴史と社会的背景」古田尚也
──NbSは、数十年にわたる自然保護の成功や失敗が基盤となって生まれた。また、世界的な人口増や経済発展、南北格差の縮小、気候変動など関連する様々な地球規模の問題が背景にある。こうした歴史や背景を概説し、NbS誕生の必然性について理解を深める。

Chap 2「IUCNが提案するNbSの世界標準」古田尚也
──NbSへの期待が高まる一方で、その概念の不正確な理解と誤った使用にたいする懸念も増している。こうしたニーズにこたえるために開発され、2020年に公表されたIUCNのNbS世界標準について概説する。

Chap 3「NbSとグリーン・ファイナンス」古田尚也
──生物多様性保全と資金の歴史を振り返りながら、民間資金と公的資金を組み合わせたブレンド・ファイナンスの仕組みなど、NbSをめぐる新しいファイナンスの側面について解説。

Chap 4「コロナ復興の鍵を握るNbS」ソニヤ・ペーニャ・モレノ(IUCN)
──新型コロナからの世界経済の復興に対して、各国政府が捻出する莫大な予算の使途は、私たちの未来を大きく左右する。IUCNが提唱する「自然に基づくポストコロナ復興イニシアチブ」を紹介。

Chap 5「NbSと持続可能な農業政策」ジョナサン・デイヴィス+ルードヴィック・ラボディエル(IUCN)
──IUCNの新しい農業・食料に関する戦略を紹介するとともに、それが生物多様性や気候変動、また、土壌劣化という地球規模の課題にどのように貢献できるのか、その道筋を解説。

Chap 6「IUCNの生態系レッドリスト」マルコス・ヴァルデラバノ(IUCN)
──絶滅危惧種種のレッドリストを生態系評価に応用した「IUCN生態系レッドリスト」が、世界各地で適用され始めた。その概要を解説し、2021年に発表されたばかりの新しいIUCNの生態系世界類型を紹介。

Chap 7「NbSの教育ツール」ナタリー・ドズワルド+カレン・スドゥマイヤー=リュー(国連環境計画)
──2021年1月に開設され、すでに世界各国から1万人以上の受講生が登録するNbSを学ぶ無料オンラインコースや、世界各地の高等教育機関で活用が始まったEco-DRR、EbAに関する修士課程レベルの教材を紹介。

Chap 8「IUCNの活動」古田尚也
──1948年に設立され、自然保護に関する世界最大のネットワークを有する国際機関であるIUCNの歴史や概要、その活動と役割を紹介。

Chap 9「世界の多様な事例に学ぶ」古田尚也
──NbSの個別事例を掲載するウェブや書籍の事例を紹介。また、世界各地の事例を60点以上の写真で紹介し、NbSの様々なアプローチを提示する。

参考価格: 2,750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,500円

環境から地域創造を考える総合誌

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

  • 2019/10/07
    発売号

B-maga(ビーマガ)

サテマガ・ビー・アイ

送料
無料

B-maga(ビーマガ)

2021年05月10日発売

目次: ◆特集
ケーブルテレビのDX〈前編〉

-デジタルエンターテイメント【対談】
ケーブルメディアワイワイ × コミュニティネットワークセンター
-スマートシティ 伊那ケーブルテレビジョン
-ダイバーシティ ジュピターテレコム
-ケーブルテレビ局アンケート調査結果

ケーブルテレビ2021

-「ケーブルコンベンション2021」&「ケーブル技術ショー2021」

◆Special Report
-「APSCC 2021」バーチャル会議〈3〉

◆Special Topics
-A-PAB 新4K8K衛星放送アンケート

◆セミナー情報
-サテマガBIオンラインセミナーのご案内

◆Series Articles and Columns
-5G Trends
-放送ビジネスの政治経済学
-メディア・リサーチ「シリーズ『検証!通販番組』 これまでの課題」
-メディアまんだらげ
-地産飛翔~ケーブルビジネス関連動向~
-アジア衛星TV最新情報
-日本で受信可能なアジア衛星TV一覧
-考えるメディア
-ワハハ本舗 喰始のエンターテイメントのツボとボツ
-Official Information
-Information 新作映画紹介 & Convention
-NEWS FILE 2021年3月26日~4月23日
-料理研究家 吉原ひろこのラクールcooking

◆DATA
-CS-CHANNEL RANKING

参考価格: 1,950円

放送、通信、コンテンツ…デジタル時代のメディアビジネスマガジン

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

送料
無料

bmt(ベアリング&モーション・テック)

2021年03月25日発売

目次: 2021年3月

特集:産業用ロボット
◇協働ロボットファミリー―協働ロボットの活用動向、そして新たな世代へ―・・・ABB 村山 雅成
◇自律移動型の搬送ロボットの開発と展開・・・THK 星野 京延 氏、北野 斉 氏に聞く
◇製造業における自動化システム導入支援の取組み・・・ハイウィン 佐伯 篤志 氏に聞く
◇ロボット分野における超薄型ボールベアリング、電動アクチュエータおよびローラースクリューの適用・・・木村洋行 木村 光正 氏、小塚 真治 氏、北澤 潤 氏に聞く

キーテク特集:グリース
◇極限環境で使用可能な極圧性長寿命フッ素グリースの開発・・・出光興産 関口 浩紀、髙根 孝仁
◇風力発電装置用軸受向けグリースの近年の話題・・・編集部

連載
注目技術:リグテスター 2DISK試験機を用いた高荷重・転がり滑り接触・潤滑下でのトライボロジー特性評価・・・パーカー熱処理工業
Q&A「軸受管理」の機素知識 第5回 AE診断の活用編③AE信号波形の解析方法・・・エヌエフ回路設計ブロック 佐藤 公治


トピックス
JAST、金属ドープDLCテーマに機能性コーティングの最適設計技術研究会を開催
サーフテクノロジー/不二WPC、TOKYO PACK 2021で滑り性・耐摩耗性向上の表面改質技術を披露
イグス、デジタルプレスカンファレンス2021を開催

参考価格: 1,080円

トライボロジーなどベアリング&モーション技術の総合情報誌

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/07/25
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

COMPASS(コンパス)

海事プレス社

送料
無料

COMPASS(コンパス)

2021年04月25日発売

目次: ■第1特集
水素を運ぶ 水素で運ぶ
脱炭素エネルギー、船舶が普及のカギ握る

■第2特集
船級協会の環境対応
ESG時代に変わる役割

■第3特集
日本シップヤード始動
日本造船トップ2社が連携

■船のみどころみせどころ
“かいこう”
川崎近海汽船、オフショア・オペレーション/アイ・エス・ビー
日本の洋上風力支える海洋作業船

■海運企業レポート
CMBグループ
水素燃料フェリーが日本で4月運航開始予定

■クローズアップ
・中小型バルカーの用船市況急騰 船主経営に追い風、投機発注への警戒も
・新造船市場、鋼材高で潮目に変化 中国造船で船価引き上げ
・サプライチェーン全体の課題解決 郵船ドライバルク部門、新規事業創出活動を開始
・JR九州外国籍船の国内遊覧運航に特例 国交省がコロナ禍踏まえ、海員組合は反発で

■羅針盤
新たなカーゴの目利き、変わり目で重要に

■海事レポート
・定量目標開示、年10億円基金 日本郵船、「ESGストーリー」発表
・韓国造船大手などで23年船台めど コンテナ船が発注ブーム
・海のグローバルリーダーやエキスパート育成 神戸大学が海洋政策科学部をスタート
・船腹量・発注残・船齢構成など 主要船種別船腹データ分析
・「環境」コンセプトにLNG焚きなど新機軸 日本郵船、客船を独マイヤーに発注

■舶用工業の底力
ヤンマーパワーテクノロジー
船舶のゼロエミ化へ水素に着目、水素の内燃機関・燃料電池システムを開発へ

■潮流を読む
船主、シンガポール再評価か

■トピックス
・日本の顧客が8割、自社で船員育成も
ユニオン・マリン・マネージメント・サービシズ
・日本造船のグループ別建造量ランキング
新規制で反動減、操業ダウンも影響

■海事展フォーカス
第9回国際風力発電展WIND EXPO

■話題の新造船
みらい/めおん/あやはし

■データウオッチ
3935隻
2021年3月1日時点のSOxスクラバー搭載船

参考価格: 1,650円

海運・造船・舶用工業を対象分野とした海事総合誌

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/10/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)

ネクストパブリッシング

送料
無料

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)

2021年04月26日発売

目次: トレンドインタビュー/東日本大震災10 周年
 石巻の若者よ、世界へ羽ばたけ
 一般社団法人イトナブ石巻 代表理事 古山 隆幸氏… …………………………………… 6
特集
 加速する地理空間情報ビジネスの再編……………………………………… 11
 ゼンリンとの提携で4D デジタル基盤を確固たるものに
 日本電信電話株式会社(NTT)… …………………………………………………………12
 HERE との資本業務提携で産業DX 支援を加速
 三菱商事株式会社……………………………………………………………………………16
 インフォマティクスへの出資でGISとのシナジーに期待
 オリックス株式会社…………………………………………………………………………20
 地図を儲かるビジネスに
 マップボックス・ジャパン合同会社 CEO 高田徹氏に聞く… ……………………24
連載
 ジオの翼……38
 平下治のGIS ビジネス推進室 ……40
 gフロンティア……46
 あっとクリエーション株式会社
 〈新連載〉新連載連載対談
 金本成生の「最新!衛星データ活用」 ……48
 NEXT SQUARE ……51
 USER’S FOCUS ……66
 グローバルの風 ……68
 プロフェッショナルのための ArcGIS 講座 ……70
 〈新連載〉みんなのLI:Spectrum Spatial101 ……72
 SIS 活用講座 ……74
GIS TODAY
 主なデスクトップGISソフトウェア一覧……76
 主なデジタル日本地図一覧……78
[COLUMN / ESSAY]
 高橋則雄の地図のない世界 ……43
 コラム鎌倉小僧 ……82
 アンジェラのNEXT占い ……84
 宇田川勝司の脳トレ地理の素 ……85
[INFORMATION]
 トピックス ……28
 製品情報 ……33
 Book Review ……80
 イベントインフォメーション ……83
 購読案内 ……86


参考価格: 1,650円

地理情報から空間IT社会を切り拓く

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/04/28
    発売号

  • 2020/01/28
    発売号

  • 2019/10/29
    発売号

最大
40%
OFF
送料
無料

GREEN REPORT(グリーンレポート)

2021年04月25日発売

目次: ---------------------------------------------------
☆GREEN REPORTは、地方新聞(23紙)と全国紙
および通信社(1社)の記事から、毎月『環境問題』に関する
情報だけを集めた切り抜き誌です。
☆この一冊で全国各地の環境動向を読むことができます。
---------------------------------------------------

4月号(4月25日発売 全192ページ)

《主な記事から》

特集01 3・11東日本大震災から10年
特集02 各地で「流域治水プロジェクト」策定

■行政・施策
脱炭素へ環境投資促進策
地球温暖化対策推進法改正案に50年目標明記

■ビジネス・企業
CO2排出実質ゼロ普及へ、東京ガスら新団体設立

■市民
モーリシャス沖重油流出事故
「風化させない」若者たちがオンライン発信

■ゴミ・リサイクル
プラスチック資源循環促進法案
資源として一括回収の仕組み導入

■自然・生態系
希少シダ「イチョウシダモドキ」
アマチュア植物研究者が89年ぶりに発見

■かがく・技術
再生エネ活用しCO2出さない
水と空気からアンモニアを製造・東京工業大

■データ・資料
世界各国の家庭から出る食品ごみ
年間5億7千万トンに・国連環境計画

■イベント・PR
気候変動対策「待ったなし」
県内学生らプラカードアクション要請・埼玉

参考価格: 2,800円 定期購読(試読3ヶ月プラン)なら1冊:1,667円

全国各地の環境情報を集めたクリッピングマガジン

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/25
    発売号

送料
無料

  • 2010/04/10
    発売号

  • 2010/03/10
    発売号

  • 2010/02/10
    発売号

  • 2010/01/10
    発売号

  • 2009/12/10
    発売号

  • 2009/11/10
    発売号

送料
無料

NEW MEDIA (ニューメディア)

2021年05月01日発売

目次: ■巻頭 オピニオン・インタビュー
P7 大関真之・東北大学 情報科学研究科 教授/
東北大学量子アニーリング研究開発センター(T-QARD) センター長/
㈱シグマアイ 代表取締役
「量子コンピュータが電力消費問題を解決する」

■特集
企業向け5G 主要通信事業者・ベンダー各社の強み
P16 ノキア「パートナー企業とE2Eで提供」

P17 エリクソン「無線とコアをパッケージ」

P17 NEC「ワンストップ提供と共創が強み」

P17 NTTドコモ「協創ラボでパートナーと」

P18 KDDI「MECやスライシングを訴求」

P18 ソフトバンク「IT/OT連携のDXを提供」

P19 楽天モバイル「地域・社会課題に活用」

P20 【インタビュー】ドニー・ヤンセンス ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社 エンタープライズビジネス統轄執行役員
「大規模工場・物流拠点に選ばれる理由」

放送業界が「ある一線」を越えた!
「NHKと民放」がテレビとラジオで共同
BSでは民放5局、TVerもフェス!、radikoも!
P26 民放キー5局とNHKの防災プロジェクト「局の垣根を越えた番組制作の意味」
濱 潤・フジテレビ 情報制作センター室長
福田秀則・NHK 東日本大震災プロジェクト専任部長

P28 共同特設サイト「ラジオの証言~災害を語り継ぐ~」
桑代百合子・NHK ラジオセンター長
太田英明・民放連/文化放送 編成局長

P30 BS民放5局リレー生中継番組『バナナマンのBSはササルTV』
小松純也・番組プロデューサー/スチールヘッド 代表取締役

P32 TVerオリジナル企画「TVerフェス!」「TVerアワード」を配信展開
TVer・龍宝正峰代表取締役社長、渡辺実コンテンツ戦略部長

P33 radiko特設サイト「風化させない“311 VOICE Message”」

■注目記事
P60 3人のジャーナリストが本音で斬る
総務省接待問題、放送・通信行政への影響

P10 ソニーの社名変更に対する私の考え
文:麻倉怜士・デジタルメディア評論家/日本画質学会副会長
文:辻野晃一郎・アレックス 代表取締役社長 兼 CEO

P12 8K+α(先端技術)が引き出すReality
【事例1】東京国立博物館×NHK共同研究「8K文化財プロジェクト」
【事例2】8Kと5Gで医療の地域格差に挑む

P22 古河ケーブルテレビ「KDDI“G.fast”導入で通信加入者が急増」

P35 スマホ+ノートPCの汎用機で映像制作のプロ並みスイッチング
パナソニック「KAIROS」のライブ映像配信

P36 放送・メディアに提案
ブライトコーブ「動画によるオンラインイベント展開」

P38 動く! ローカル放送局❷
1.読売テレビ+グループ会社エイデック
字幕放送・字幕付きCMを「CCS」でさらに推進
2.OAニュース記事のスムーズな外販化
見澤眞左美・トップ・クリエーション デジタルコンテンツセンター

P40 フードテック革命 ❸
「多国籍タウン新大久保にフードラボが開業!」

P41 ブライトコーブ CEOジェフ・レイ氏「日本市場の強化方針」をアピール

P42 類例のない「鶏糞から有機質肥料製造」
今秋に茨城県内に第一号プラント完成
ケーコン・真島賢一郎代表取締役、真島晃取締役
アグリワース・野本孝次取締役会長CEO、伊藤健士取締役社長COO

P44 飯田ケーブルテレビ「東京オリパラ8K放送の感動を必ず地域に!」
文:原 勉・飯田ケーブルテレビ 代表取締役社長

P46 リード エグジビション ジャパン「第5回通信・放送Week動向 出展希望社数が急速に増えてきた!」

P48 テレビ松本ケーブルビジョン「コロナ禍でも加入者への感謝は忘れない」

P50 Beyond 5G/6G成功の鍵は「時間」だ
文:山口真吾・NICT 連携研究推進室長

P52 OBS初の4K HDR中継、8K中継、VR/AR活用
文:廣谷 徹・国際メディアサービスシステム研究所 代表

P54 衛星放送・衛星通信業界が注ぐ 宇宙からの“新たな光”
文:神谷直亮・衛星システム総研 代表/日本衛星ビジネス協会 理事

P57 お帰り! Interop「ShowNet」

P63 LINEの個人情報保護、問題の本質はどこにあるのか
文:西田宗千佳・フリージャーナリスト

■連載
P34 Mr. Tedのアメリカ最新メディア速報<第132回>
「パンデミックでビデオ視聴時間は増えたか」

P47 趙 章恩のKoreaメディアWatch<第40回>
「芸能事務所からプラットフォーマへ」

P58 石川温の5G×DXレースを追う<第13回>
「総務省とNTTの組織をイチから見直す」

■広告
P2 日本放送協会

P3 株式会社ビデオ・テック

P4 株式会社エイ・コスモス

P5 パナソニック株式会社

P6 株式会社サーティファイ

P15 株式会社スピンデジタルアジアパシフィック

P67 リード エグジビション ジャパン株式会社

P68 一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会

情報通信テクノロジーの高度利用研究誌

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

電気通信技術の総合情報誌

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/03/04
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

O plus E(オープラスイー)

アドコム・メディア

最大
22%
OFF
送料
無料

O plus E(オープラスイー)

2021年03月25日発売

目次: 【特集】紫外光-殺菌作用に特化して-
■特集にあたって
O plus E 編集部

■コロナ社会に期待される深紫外LED
理化学研究所
平山 秀樹

■深紫外LEDを用いた新型コロナウイルスの不活化
徳島大学
南川 丈夫,駒 貴明,鈴木 昭浩,永松 謙太郎,安井 武史,安友 康二,野間口 雅子

■深紫外発光ダイオードの殺菌応用
日機装
渡邊 真也,河内 雅之

■有人環境下で使用できる222 nm紫外線による殺菌,ウイルス不活化技術
ウシオ電機
大橋 広行,厚井 融,五十嵐 龍志

■紫外線殺菌と空気循環紫外線清浄機について
岩崎電気
堀口 雷太
                                            
【連載】
■一枚の写真
従来型照明の常識を覆すV-ISA Method 可変照射立体角照明技術
マシンビジョンライティング
増村 茂樹

■oe玉手箱のけむり
その12 炭酸ガスの排出削減
伊賀 健一
                                            
■私の発言
光学部の人たちが取り組んでいる課題を
自分ならどうするだろうという立ち位置で考えたり
議論することができたのは,
結果的に「光学一筋」だったせいだと言えるかもしれません(後編)
元㈱ニコン 代表取締役副社長
鶴田 匡夫

■輿水先生の画像の話-魅力も宿題も-
第20回 画像AI 研究にとっての「CX×DX」について
On the Image AI Researches as DX on the CX world circumstances
YYCソリューション/中京大学
輿水 大和

■撮像新時代CMOSデジタルイメージング【新連載】
第1回 技術動向:CMOSイメージセンサー(CIS)の性能進化
名雲技術士事務所
名雲 文男

■レンズ光学の泉
第1章 結像の自由度
1.3.2 物体移動による像面湾曲・非点収差の発生
東京工芸大学
渋谷 眞人

■研究室探訪
vol. 20 徳島大学 南川研究室

■国立天文台最前線 先端研究を支える人たち
第18回 独特の立地と装置で存在感を示す石垣島天文台
荒舩 良孝

■ホビーハウス
3Dメガネ,変わったメガネとパッケージ
鏡 惟史

■コンピュータイメージフロンティア
『映画 モンスターハンター』『トムとジェリー』『ワンダヴィジョン』ほか
Dr.SPIDER

■ホログラフィーアートは世界をめぐる
第20回 台湾交流録 part6 ホログラフィー講座の拡がり
石井 勢津子
                                            
【コラム】
■Event Calendar
■掲示板
■O plus E News/「光学」予定目次
PRODUCT REPORT
New Products
オフサイド
次号予告

参考価格: 2,750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,143円

国内唯一の光エレクトロニクスと画像工学の専門誌

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/07/25
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

送料
無料

Yano E plus(ヤノイープラス)

2021年04月15日発売

目次: 《注目市場フォーカス》
『次世代機能性薄膜の動向(7)~環境・エネルギー機能薄膜~』
エネルギーフローにおいてデバイスの成否を握る二次電池、
燃料電池、太陽電池、熱電変換素子等に関わる材料開発が注目されている

『スマートセンシングシリーズ(3)
プリンテッドセンサー関連市場②プレイヤー編』
当面はFHE型ウエアラブル端末やスマートパッケージで増加する

《次世代市場トレンド》
『環境対策車市場の動向と今後の展望(1)』
バッテリーEV開発と販売が拡大しつつも各社各国の様々な事情あり
                                                         
『テラヘルツ波に関する技術動向』
計測・センシング、イメージング、分光分析、無線通信など、
多方面への応用が期待、その実用化に向けた技術開発が進んでいる                          

《タイムリーレポート》
『「オートモーティブワールド2021」レポート』
増えてきた周辺環境に利をもたらす発想のビジネスモデル

ビジネスのネタはここにある。業界関係者必読のエレクトロニクス専門マーケットレポート!

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

最大
7%
OFF
送料
無料

イー・コンテクチャー

2021年05月01日発売

目次: 17 特集1 進む建設リサイクル!副産物・廃棄物からの卒業

● バイオマスボイラーを導入、電気と熱を事業所内で有 効活用/㈲鷺斫り● フラフと有価の木質チップを発電燃 料に/(株)ログ● 昨年7月に「建設汚泥処理物等の有価物該 当性に関する取扱いについて」通知/環境省● 全国共同 で良質の再生土・改良土の生産・供給目指す/(一社)全国 建設発生土リサイクル協会●RPF製造プラント導入、廃 プラ等のR率95%に/藤クリーン(株)● リサイクル製品が NETISに登録/渡辺産業(株)●竹迫工場リニューアル完了、 新社屋も落成/(株)星山商店● 金属雑品を受ける五條工場 を開設/福源商事(株)


49 特集2 改正法施行で体系化へ!アスベストの調査・分析、除去と処理

● 法改正まとめ~石綿除去等作業はどう変わったのか~ /大防法/石綿則の改正概要●スピード感を重視した石綿 分析事業が好調/㈱デイラボ● 国のマニュアル軸に適正 除去を徹底啓発/(一社)Hi-jetアスベスト処理協会● 発 注者へ除去費用の高騰の理解と納得を/(一社)石川県構 造物解体協会会長・今村秀憲氏、同協会理事・中谷和浩氏 ● 石綿検出技術を開発、約10分で判定可能/広島県立総 合技術研究所保健環境センター● アスベストばく露調査 報告書を公表/(独)環境再生保全機構● 改正法に伴う規 制強化で、市場動向に変化の兆し/編集部


65 特集3 データと傾向で見る
      解体・建廃事業の課題と改善策

●前年度から471万t減の約3億7883万t/産業廃棄物の発 生量●2020年の解体棟数は約10万棟/建築物滅失統計調 査● 着工戸数・面積ともに減少続く/建築着工統計● 解 体系廃石膏ボードは今後40年間増加を続ける/(一社)石 膏ボード工業会● 中間処理施設は約2万件/産廃処理施 設数と近年の破砕事情


33 E-Conインタビュー
 次代に向け、業態の脱皮・飛躍が欠かせない解体工事業

宮城県解体工事業協同組合 理事長/佐藤正之氏



■形態:B5判
■年間購読料 10,560円(税込・送料込)
隔月刊(年6回奇数月(1、3、5、7、9、11月)
■冊売り 定価 1,885円 (税込・送料別)
■申込先: 日報ビジネス(株)
FAX:03-3263-2560(東京) 06-6262-2407(大阪)


>> 見本誌送ります。

SERIES [連載]


4 イーコン・データブック●2020年度は74億円余に、27道府県1都市が採用/全国産廃税

11 現場発! 解体&建リコンプライアンス●アスベスト規制が解体工事業・建廃処理業を苦しめる制度とならないために

14 石膏ボードリサイクル探訪●異物除去高め日量117t能力に/(株)ラルス

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●県知事へ要望書を提出/(一社)愛知県解体工事業協会

28 21世紀の先端施工●遮断熱効果で熱中症対策 老朽スレート復元、アスベスト封じ込めも/ムライケミカルパック(株)

30 お訪ねします解体現場●クレーン、滑り台の活用で斜面の建屋を効率解体/(株)両毛資源開発

38 タイムリートピック●解体堂フランチャイズの提案を開始/㈱片付け堂

40 ビジネス展開の新戦略●アスベストの調査・除去から処分まで一貫受注/大和建設(株)

43 需要増に応えてミニクラス圧砕機を続々発売/古河ロックドリル(株)

44 建設リサイクル最前線●桜台工場でRPF生産設備を導入/(株)リサイクルクリーン

46 識者・実務者に聞く! 解体事業ビジョン●実際の解体現場で災害救助訓練を実施/滋賀県解体工事業協会会長・土田真也氏

47 識者・実務者に聞く! 建廃事業ビジョン●廃石膏ボードを特定建設資材へ認定を/石膏再生協同組合副理事長・藤中秀基氏

59 建設資源―市況キャッチ●プラスチック資源循環促進法案の影響

60 焦点は建物解体!アスベスト被害再発と危機回避●石綿関係法令の施行によって今後気にかけねばならない事項/大石一成氏


COLUMN [コラム]


1  巻頭言●急速に変わりつつある業者の選定要件

16 木材情報●全国バイオマスボイラーの燃料利用動向

32 解体・建廃ひそひそ話

76 循環経済と建設副産物●業界に先駆け、GTL燃料の利用促進/建設廃棄物協同組合

79 編集手帳●“自分は大丈夫”との慢心を排す 業界発展のために労災ゼロを


NEWS & OTHER [ニュース・その他]


2  トピックス●(株)鳶浩工業

48 トピックス●巖本金属(株)

64 トピックス●(株)山﨑砂利商店

77 トピックス●(株)イーストコア

5  列島E-Con

12 品目別建設副産物流通チェック 2021年2~3月

62 テクノロジーニュース

78 購読申込書

80 広告索引+奥付

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,760円

建物を解体、廃棄物を資源化・リサイクル、土地を浄化し、新たなエコ施工で建設する。

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

エネルギーと環境

エネルギージャーナル社

最大
13%
OFF
送料
無料

エネルギーと環境

2021年05月13日発売

目次: No.2625…2021.5.13
今週号8頁

<第1レポート>
環境省が地熱開発加速プラン、自然公園等の運用転換

 小泉環境相は4月27日、「地熱開発加速化プラン」を発表、10年以
上かかる地熱発電の開発期間を2年短縮させる方針を示した。午後に
開かれた内閣府の「再生エネ規制等総点検TF」では河野規制改革
相が環境省と経産省が連携して地熱開発目標と政策メニューを示す
よう求めた。

<第2レポート>
エネミックス新目標は6月まとめへ・委員から不要論

 経産省は4月28日、日本のCO2等の30年度削減目標46%の上方修
正後に初となるエネ基本計画見直しの審議会を開いた。会合では削
減目標と整合させる検討に着手、事務局は次期エネ基本計画の構成
案を示した。エネミックスの新目標数値等は6月のG7サミット前に
固まる見通しだ。

<第3レポート>
CO2等30年削減目標の強化、全施策で底上げ不可欠

 CO2等の新たな2030年目標が様々な波紋を投げている。策定中のエ
ネルギー基本計画をはじめ温暖化対策計画はもちろん、炭素税等の導
入論議や企業投資・金融の分野にも大きな改革を迫る。環境省は住宅
・建物分野等のゼロエミ化を目指し100ヵ所以上の先行エリアを夏頃
までに公募する方針。

<ジャンル別週間情報>
●広域機関、系統マスタープランの中間取りまとめ(電力・ガス)
●北海道電と東北電、GW中の出力制御実施せず(電力・ガス)
●経産省、容量市場見直しなどの中間取りまとめ(電力・ガス)
●大手電力10社の20年度決算、需要減で減収(電力・ガス)
●東電HD会長に小林元経済同友会会長就任へ(電力・ガス)
●小泉環境相も登壇、福島復興対話フォーラムを開催(電力・ガス)
●都、湾岸エリア構想で中央防波堤に再エネ実験場(省・新エネ)
●環境省、地産地消型浮体式洋上風力シンポを開催(省・新エネ)
●温対法改正案衆院通過、プラ資源循環法審議入り(地球温暖化対策)
●環境・経産両省、代替フロン50年排出ゼロ方針提示(地球温暖化対策)
●DOWA、6月から廃Li電池リサイクル拡大(廃棄物・リサイクル)
●出光、千葉で廃プラリサイクル事業の実証検討合意(廃棄物・リサイクル)
●経済産業省人事(エネルギーと環境関連)(組織改正・人事異動)

(お知らせ:弊社ではコロナ禍での在宅勤務等が増大している状況か
ら今週の発行号以降、本誌のFAX無料サービスを行います。ただし
1読者1FAXといたしますので、必要な方は弊社まで、読者名とF
AX番号等をご連絡ください)

※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません

参考価格: 815円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

週刊「エネルギーと環境」とは?

  • 2021/04/29
    発売号

  • 2021/04/22
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/04/08
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

エレクトロニクス実装技術

Gichoビジネスコミュニケーションズ

最大
36%
OFF
送料
無料

エレクトロニクス実装技術

2021年04月20日発売

目次: ●特集
「環境関連技術」

  近年では、地球環境の破壊による、温暖化の進行やオゾンホールの拡大、ならびにそれらに
 起因する事象の現出に対するグローバルな対策に加えて、よりミクロな環境意識、たとえば節
 電に伴う省エネ活動によって(おもに夏や冬に)いかに快適な作業環境、居住環境を実現する
 かといった視点や対策も重要視されるようになってきました。
  本特集では、環境保護に貢献する技術動向や実践的な取り組みをご紹介します。

 ■低炭素社会対応型車載用フッ素マルチコーティング剤
  『AegisCoat XWOP-023』の開発
   (株)野田スクリーン/西松 大介 氏

 ■3R(スリー・アール)の実践
   特定非営利活動法人 日本環境技術推進機構/青木 正光 氏


●トレンドを探る
 ■量産現場における鉛フリーはんだ実装
  ~実装品の良否判定事例~
   実装技術アドバイザー/河合 一男 氏

 ■デジタル式音響コム型アコースティック・エミッション(AE)センサの開発と
  そのインフラへの適用について
  第2回 AEおよび音とはなにか、AE計測の概要について
   (株)武藤技術研究所/武藤 一夫 氏

 ■世界の電子回路基板業界の最新市場動向
   特定非営利活動法人 日本環境技術推進機構/青木 正光 氏


●展示会レポート
 ■日本ものづくりワールド2021


●好評連載
 ■前田真一の最新実装基板あれこれ塾
  第122回 メタマテリアル


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  319駅目 「天然ガス」と「ヨウ素」/武井 豊氏


●New Technology Flash
 ■曲率半径1mmで100万回屈曲可能なフレキシブルTFTを開発、他


●Products Guide
 ■株式会社コールトロール/「車載用パワーリレー」
 ■(株)ペントロンジャパン/「プリント基板表面3D外観検査機」
 ■イープロニクス(株)/「卓上型マウンタ」、他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■DKNリサーチのプリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から



参考価格: 1,210円 定期購読(1年プラン)なら1冊:779円

国内唯一の実装技術専門誌

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

送料
無料

オプトロニクス (OPTRONICS)

2021年05月10日発売

目次: 特集 ディスプレイ・半導体におけるレーザーアニーリング技術の発展

総論:レーザーアニーリング装置・プロセスの発展と今後の技術開発への期待
 琉球大学名誉教授 野口 隆

ディスプレイとLTPS-TFT用露光装置の進展
 イトウデバイスコンサルティング 伊藤 丈二

高繰り返しKrF エキシマレーザー光源のアニールへの適用
 九州大学 水谷 彬,池上 浩
 ギガフォトン(株) 溝口 計

エキシマレーザアニーリング,モバイルディスプレイ分野のロードマップを促進
 Coherent, Inc. Ralph Delmdahl

パワー半導体向けレーザーアニーリング装置とそのプロセス
 住友重機械工業(株) 若林 直木,萬 雅史,岡田 康弘

ブルーレーザーダイオードアニーリングと実用化への期待
 琉球大学 岡田 竜弥

光ファイバーと青色半導体レーザーを用いたアニーリング技術
 (株)ブイ・テクノロジー 小杉 純一


Interview
光の層が生み出す新たな世界 ─ 蛍光によるプリミティブな表示デバイスの可能性
 cog 石川 将也


リーダーズインタビュー
成長のカギは,ヘルスケアとシリコンフォトニクスにあり
 (株)QDレーザ 代表取締役社長 菅原 充 氏

Photo-Tech News & Report
 ・NTT,機械振動を用いた光増幅を可能にするオプトメカニカル素子を作製
  - 超小型・高効率光増幅器に一歩


特別寄稿
 私の追憶
 最終回 わが師Leibingerさんとの思い出
   - Trumpf の友人たち/おわりに -
  LTF-Laser Technology Fountain 門屋 輝慶

連載・シリーズ
 若手研究者の挑戦
  第65 回  計測分野へ向けた高精度な距離・形状測定を実現するTOF距離イメージセンサ
   静岡大学 安富 啓太

光業界トピックス
 ・2021年度レーザー産業賞の受賞社が決定
 ・東大・合田氏,2021年バイオフォトニクス技術イノベーター賞受賞
 ・オフィールジャパン,ISO/IEC 17025(A2LA)認定を取得
 ・ウシオ電機と島根大,222nm 安全性に関わる限界値を解明
 ・JPC関西,第二回オンラインサロン開催報告
 ・微小光学研究会,「リモートと微小光学」をテーマに研究会を開催へ
 ・青色半導体レーザー接合加工研究会が発足
 ・訃報・名城大学終身教授/特別栄誉教授・赤?勇氏
 ・新社会人のための”光”のセミナーウィークを開催へ


マーケットレビュー
 2020年度の光産業調査結果がまとまる
  - 情報通信分野がテレワークや5G効果で堅調


連載広告
 レーザー光学とレーザー用光学部品の基礎
 第15回 オプティカルコーティング(5)
  エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)


コラム
 発明・特許のこぼれ話 第161回 宇宙での特許
  熟成考房舎 鴫原 正義

 ひかりがたり 第98話 トンネルの向こう
  納谷 昌之

 論調 -海外技術誌を読み解く Vol.44 先延ばし(procrastination)
  井筒 雅之

参考価格: 1,100円

光技術の研究から事業までを体系的にとらえるリーディングマガジン

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/12
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/11/09
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

クリーンエネルギー

2021年05月05日発売

目次: ■特集:最新の遠隔監視システム
○コージェネレーションシステムおよび熱源機の最適制御システム/東京ガス㈱/亀山寛達・越智一喜/東京ガスエンジニアリングソリューションズ㈱/和田祐介・雨宮 俊・今枝大和
ヘリオネットアドバンス(HelionetAdvance)は、顧客サイトから収集したエネルギーデータと気象情報による電力・熱需要予測に基づき、最も効率的な設備運用計画を演算して遠隔自動制御を行うシステムである。分散型電源を活用した電力自己託送にも対応できる。

○GHP遠隔監視データを活用した予測保全活動/大阪ガス㈱/川上駿平
当社では、GHPに設置した遠隔監視アダプタにてGHPの遠隔監視・制御を行っている。本稿では、遠隔監視アダプタから取得した運転データを活用し、GHPの故障を未然に防止する予測保全活動の取り組みについて紹介する。

○予防保全メンテナンスから状態保全メンテナンスの実現に向けての遠隔監視システム/荏原冷熱システム㈱/遠藤慎介・加藤大雄
本稿では、予防保全から状態保全メンテナンス実現のため、IT技術を駆使し、熱源機器の運転データの利活用によるデータ解析機能や故障予知機能を搭載した、新しい遠隔監視システムについて紹介する。

○大型熱源機の遠隔監視付保全サービス/㈱日立ビルシステム/石川正浩
当社では、吸収冷温水機およびターボ冷凍機などの大型熱源機を対象として、遠隔監視システムを活用した保全サービスを展開している。本稿では、その役割とサービスの概要、システム構成を紹介し、リモート保全点検を視野に入れた今後の展望について紹介する。

○遠隔監視システム/㈱ヒラカワ
本稿では、先進的なクラウドネットワーク方式を採用し、顧客のボイラ情報をユーザー、コールセンター、サービスエンジニアとが共有することで、迅速かつ細やかな対応を可能とするボイラ遠隔監視システム「MPスマートボイラシステム」の概要を紹介する。

○遠隔監視システムによる設備管理と現場支援/ヤンマーエネルギーシステム㈱/西川禎昭
1984年から離島の発電機の監視を開始、ダウンタイムの軽減や作業の効率化、作業後の日報管理時間の短縮化などを目的として取り組んできた。次の世代を見据えた活動、過去のデータを効果的に用いて機械運用のリスクを小さくすることや、アナログ系電装機器へのカメラ画像認識による新たな監視技術を使い、広い世代の機器までも見守り行うと共に、コールセンター機能(対人対応)をミックスしたデジタルとアナログのハイブリッドサービスで人と機械の最適化の提案を行っている。

■テクニカルレポート
○蒸気の安定供給に貢献できる省エネ型燃料切替ボイラ/三浦工業㈱/新藤貴志
GC-2000ASは、諸事情により一方の燃料の供給が妨げられた際にも燃料を切り替えることで蒸気供給ができる。部分負荷運転において燃料消費量を最大7%削減、さらにインバータを標準搭載することにより、消費電力を最大60%削減し、従来機種に対してCO 2排出量を最大8.3%削減している。

○船舶用発電デュアルフューエルエンジンの開発/ヤンマーパワーテクノロジー㈱/井伊良輔
船舶用エンジンにおける環境負荷物質の排出規制強化が進む中、ヤンマーは天然ガス運転よる高い環境性能とディーゼル運転による高い信頼性を併せ持つ、船舶用発電デュアルフューエルエンジン6EY26LDF、8EY26LDFを開発した。

○再エネ熱を利用する直接膨張方式地中熱ヒートポンプ/山梨大学/武田哲明
本稿では、エアコンの室外機に収められている空気/冷媒熱交換器を複数本の銅管を用いた地中熱交換器と交換することで、再エネ熱である地中熱を室内の冷暖房空調や給湯システムに利用する直接膨張方式と呼ばれる省エネ性に優れた地中熱ヒートポンプシステムを紹介する。

○塗れる熱電半導体/九州工業大学/宮崎康次
銀ペーストなど、塗れる材料は非常に有用である。塗れる太陽電池として注目を集めているハロゲン化ペロブスカイトは、熱伝導率が低いため、熱電変換への応用も期待されている。本稿では、ハロゲン化ぺロブスカイトの熱電応用について我々の取り組みを紹介する。

○木質燃料燃焼炉とクリーン熱エネルギー/先端材料研究所/宮谷和雄
木質資源である無加工の木材を燃料とし、クリーンで高い効率の熱エネルギーが得られる木質燃焼炉エコボイラ .を開発し、従来、拡散律速(かくさんりっそく)の制約がある固体燃料の燃焼過程が、減圧下の自然対流による燃焼方法で大きく改善できることを示した。炉を気密な1次燃焼システムと後段に高温の2次燃焼系、熱交換器系、および脱気用煙突で構成し、炉室は従来の過剰な空気量による強制燃焼を伴わないため、飛灰(ひばい)や煤塵(ばいじん)の飛散は抑制され、排ガスのダイオキシン類の対策や潜熱(せんねつ)と顕熱の回収が容易となった。また、95%以上の高いエネルギー効率で木質系のクリーンな熱エネルギーが容易に得られ、長期の実証試験を終えたので、本稿では、当該技術の特徴を紹介する。

■エネルギー事情
○韓国のエネルギー動向/LNG経済研究会/奥田 誠
エネルギー資源の大部分を輸入に依存する韓国は、温暖化抑制等で抱えているエネルギー関連の課題で日本と同様の所も多い。本稿では、2020年10月に「2050年カーボンニュートラル」を宣言した、韓国のエネルギー動向について紹介する。

■フィールドレポート
○一般廃棄物処理施設からの未利用熱活用事例/広島ガス㈱/島谷和明
当社廿日市工場では、天然ガス炊きの温水ボイラとコージェネレーションシステムの熱をLNG気化熱源として使用していたが、新たな熱源として隣接する一般廃棄物処理施設において発生する未利用の排熱を受け入れることで、エネルギーの効率的な利用を実現した。

参考価格: 1,991円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

環境と産業経済の共生を追求する

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/05
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

最大
23%
OFF
送料
無料

クリーンテクノロジー

2021年05月05日発売

目次: ■特集:過酸化水素による殺菌・除菌を考察する
○最新の超音波過酸化水素水除染方式/㈱エアレックス/川﨑康司・二村はるか・北野 司・郭 志強・小川亜由美・伊藤成美・紅林 航
過酸化水素を用いた除染でのBIとの反応は、関連するパラメータの合成による誤謬を導く。新開発のUltraDecon.はEI(酵素インジケーター)と共に科学的なQRMに基づくベリフィケーションができる。過酸化水素除染は新次元に入った。

○過酸化水素ガスによるパスボックスの除染/㈱オプティマ/姜 勇求
まず過酸化水素ガス除染の特長を紹介する。そして、パスボックスの除染に関する現状と課題を説明し、課題に対する当社の取り組みに関して実例を挙げて紹介する。

○アイソレータシステムへの過酸化水素除染技術の適用/澁谷工業㈱/谷本和仁
アイソレータシステムへ過酸化水素除染技術を適用する際に考慮すべき事項について紹介する。

○過酸化水素を用いた効果的な作業室除染システムの確立/アース環境サービス㈱/中村浩章
過酸化水素の化学的性質による空間除染時のメリット、デメリットを理解したうえで、除染システム仕様設計の重要性を、当社が提供している除染サービスを織り交ぜながら科学的根拠を基に紹介する。

○過酸化水素ガスによるクリーンルームの除染システム/㈱ダイキンアプライドシステムズ/彦野剛之
過酸化水素ガスを用いたクリーンルームの除染について、導入における注意点および当社の過酸化水素ガス除染システムの特徴(空調一体化システム、大空間除染システム等)について紹介する。

○過酸化水素除染技術とその応用プロジェクト/デンコム㈱/岡 強・島田将吾・一色祐介
当社の過酸化水素による除染技術の多方面への応用として、医療機関や検査機関、研究所等向けに対象物の大きさ・量に関わらず最短時間で除染できる装置を紹介する。

○高濃度式過酸化水素ガス除染技術/日揮ユニバーサル㈱/五十嵐真介
一般的に過酸化水素ガスによる除染は、腐食による設備や装置にダメージがあると懸念されている。当社の高濃度式過酸化水素ガス除染は、腐食要因の一つである水分量を少なくしてダメージを最小限に抑えると共に、高濃度による高い殺菌力を実現する技術である。

■解説
○貴金属のリサイクルプロセス/田中貴金属工業㈱/生田紘隆
貴金属製品を製造・使用すると、製造時に発生した加工スクラップと使用済み製品が発生する。これらは「都市鉱山」または「有価物」として取り扱われ、評価・回収・精製工程を経て再度製品へとリサイクルされる。

○微生物検出技術評価のための試験菌の調製/アズビル㈱/長谷川倫男
微生物検出技術の性能評価のため、試験菌の調製方法を検討した。本稿では、総細胞数中の培養可能細胞数など、試験菌の“品質”を判断する指標を設定し、試験菌の品質を評価することを検討したので紹介する。

○クランプオン超音波流量計による蒸気流量計測/アズビル㈱/林 智仁・佐々木宏
ボイラの作る蒸気をムダなく効果的に運用するためには、蒸気利用現場に配置されている高温配管中の蒸気流量を計測する必要がある。本稿では、配管中蒸気流量を簡易に計測できるように、超音波トランスデューサとダンピング材に特徴を持つクランプオン超音波蒸気流量計を開発したので紹介する。

○IoTを活用した製造工場の環境監視やBCP対策/㈱チノー/成田英男
製造工場の環境監視からBCP対策まで、当社がどのようにIOTを活用した監視システムとして取り組み、提供していくかについて、本稿で紹介する。

○細胞プロセシングセンター/大阪大学医学部附属病院/笠井泰成
細胞プロセシングセンターは、再生医療等に用いられる細胞や組織の培養加工に特化した細胞培養加工施設である。本稿では、細胞加工物の品質と安全性を高いレベルで担保するために必要となる細胞培養加工施設の概要について紹介する。

○新型コロナウイルス感染症と感染対策/聖マリアンナ医科大学/高野知憲・山崎行敬・國島広之
東京オリンピック・パラリンピックの開催を7月に控え、新型コロナウイルス感染症への対応がより一層重要となる。感染予防の観点から適切な換気が重要である。本稿では、CO2センサを使用した換気方法を紹介する。

○産業排水処理設備への有効な省エネアプローチ/(一財)省エネルギーセンター/小島久史
省エネ対策がなかなか進まない産業排水処理設備に対し、種々ある処理技術を機械的要素毎に区分し、機能面から省エネ対策を提言し、55ヶ所の現地調査、8ヶ所の実測を踏まえ、効果的なアプローチと導入時の課題を提言した。

○高性能脱臭剤/信州大学 酒井俊郎
金属塩水溶液に活性炭を分散させて、高周波超音波を照射すると裸の金属ナノ粒子が活性炭上に担持される。特に、裸のパラジウムナノ粒子を担持した活性炭が室温でエチレンガスを効率的に除去できることを見出した。

○空気の流れを調べるタフト/睡眠環境工学研究所/梶井宏修
空気環境はコロナ感染に大きく関わる。風上からの菌を風下にいる人が吸い感染するため、気流検知が重要である。本稿では、割箸の先の細い糸は気流方向を示し、煙やトレーサー不使用の気流を調べる安全なタフトの作り方を紹介する。

○コロナ禍が加速させるカーボンニュートラルby&ofデータセンター/東京大学/江崎 浩
新型コロナウイルス感染症は、コロナ禍が発生する前の社会が抱えていた問題を拡大・顕在化させ、この解決策に必要とされていた、社会のデジタル化・オンライン化、DXを急加速させた。このポストコロナ社会の最重要インフラとなるのがデータセンターである。グローバルな競争力をもち、地球と人類の持続的な発展と共生の実現のために、データセンターのさらなる進化を実現する必要がある。本稿では、その要点を紹介する。

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,667円

その研究・設計から維持管理まで

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/05
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

コンバーテック

加工技術研究会

最大
20%
OFF

コンバーテック

2021年04月15日発売

目次: 編集の視線
★TEAM ONE 市東 一元社長:現場に入るコンサル。製造欠陥対策や5S指導を、極薄膜等を主軸とする研究開発型工場を構想
★アミカテラ:2022年に熊本で2工場稼働、日産2~4トン目指す。100%植物由来の生分解性素材「PFC」
★モーションリブ:人とロボットが感触でつながるリアルハプティクス。フィルムや金属箔の製造現場への貢献に
★上山製作所:CNF/バイオPEによる日用品の製造販売へ。オール環境材料で「社会貢献できる企業に」
★おかえり:竹製トイレットペーパー「BambooRoll」の定期便。水溶性の粘着剤を使ったテープで梱包
★山形大学工学部 アジット・コースラ助教:抗菌・抗ウイルス性のフェイスガード作製へ。照明下で発現、カナダ政府公募事業に採択
★中興化成工業:Beyond 5G見据えフッ素樹脂ベースFCCL開発。平滑界面で高密着、熱膨張抑制で一定の成果も
★カンセンエキスパンダー工業:シワを検知してエキスパンダーロールで自動除去。10μmサイズも見逃さず、数値による管理も
★FPA 2021 Student Flexible Packaging Design Challenge:ウィスコンシン大学スタウト校が1・2位独占、佳作も2点。Gary Borges講師が指導する学生チーム
★鳥取大学 農学部 生命環境農学科 大﨑久美子講師:植物の病害抑制などに有効な揮発性抗菌物質。捨てられるしいたけ廃菌床から抗菌・防菌剤へ
★バトンズ/和える:鯖江の眼鏡をリブランディング、富山の林業をM&Aで事業承継。日本の伝統産業を次世代につなぐ取り組みを紹介
★東洋インキグループ:複層フィルム脱墨・剥離リサイクルで伊藤忠商事と協業。2025年の工場端材・家庭ごみリサイクル開始目指す
★凸版印刷:偽造防止技術の彩紋・マイクロ文字をデザインへ応用「アート彩紋」。印刷技術×デザインの発想で自社独自の商材開発を
★第36回アグフアユーザー会:印刷現場の生の声が聞ける、情報交換会開催。独自の戦略で業界再編を目指す
★日本HP:ニューノーマルでメガトレンドの到来時期が早まった。サステナビリティ+DXを2021年事業戦略の柱に
★日本印刷産業連合会:「第19回 印刷産業環境優良工場表彰」推薦工場発表。グラビア印刷では平野屋物産鷹取工場が会長賞に
★日本印刷学会 技術委員会 グラビア印刷技術研究会 第6回グラビア基礎講座:『グラビア印刷、基礎からトラブル対処まで』、初のオンライン開催。フィルム、製版、インキのプロが講師役を務めた
★東日本プラスチック製品工業協会・新春講演会:NSRIの倉沢鉄也氏、売るためのヒントを提示。まずは市場での自社の立ち位置を分析しよう
★FOOMA JAPAN 2021プレビュー:自動・省人化、長期保存技術など豊富なソリューションを提案。6月1日から4日間、愛知スカイエキスポで開催
★ハイデルベルグ・ジャパン:アジア市場での印刷機需要が復調傾向に。中国・上海工場からの輸出が増加


特集:コーティング

超越コーティング-紙をプラスチックの代わりに使う-
(株)超越化研 岩宮 陽子/東京大学物性研究所 廣井 善二

多様な用途に展開するアクリル複合化技術
高松油脂(株) 石丸 展久、原野 正、田中 芳明

Vetaphone~コロナ表面処理技術のパイオニア~
【著】Vetaphone A/S Kevin McKell/【翻訳・編集】(株)兼松KGK 柿沼 崇

高感度反射形ファイバ式赤外線多成分計について
(株)チノー 田邊 歩

ICB Web Coaterの必然性、次世代太陽光発電に向けて
γ-ICB蒸着装置開発研究所 林 昭


連載

【NEW】
韓国コンバーティング放浪記
第一話 韓国人の思考傾向とラボコーター開発
栗村化学 浜本 伸夫

【NEW】
5G/6G対応でさらに進化するFPC技術開発動向
第1回 高周波対応FPCの画期的材料開発がフッ素型ポリマー応用で実現
フレックスリンク・テクノロジー(株) 松本 博文

ポリイミドフィルム物語
tale 11 高周波対応、伸縮性、ピエゾなど、フレキ基板の進化は続く。
DKNリサーチ 沼倉 研史

Exhibition Review
第30回ファインテック ジャパンと第11回高機能素材Week
Ukai Display Device Institute(UDDI) 鵜飼 育弘

技術者に贈る言葉 開発・改善姿勢を考える
第19回 工場の環境改善II
パッグス技術研究所 下村 恭一

検査 計測 分析 試験 装置シリーズ
No.07 無地表面品質検査装置の最上位機種「Mujiken-Express」
(株)ニレコ 笹崎 成彰

新人にも生産現場でも役立つラミネーティングの知識・ノウハウ
(11) 押出コーティング・ラミネーション(その5)
松本技術士事務所 技術士(経営工学) 松本 宏一

特許から探るコンバーティング技術
第112回 ダイコート2(3)
元・ソニー 古賀 裕久

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:2,640円

フィルム等をベースとする様々な加工技術にスポットを当てた技術情報誌

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

最大
14%
OFF
送料
無料

スマートグリッド

2021年04月15日発売

目次: 特集:スマートグリッドにおけるゼロエミッション技術の最新動向

=巻頭言=
■ゼロエミッションへの挑戦
 株式会社RY環境・エネルギー設計 柳原隆司

=解 説=
■自家消費PV発電と自己充電EVのシステム連携ソリューション
 株式会社日立パワーソリューションズ 井出一正, 石川拓也
 株式会社日立製作所 中津欣也, 鈴木慎悟, 叶田玲彦

■ZEBを対象とした電気設備環境影響のライフサイクル評価
 株式会社トーエネック 小林浩
 株式会社日建設計 滝澤総

■アズビルの持続可能な社会への取り組みと
 ゼロエミッション時代へのソリューション開発
 アズビル株式会社 永山綾子, 福田一成

■温室効果ガスの削減に貢献する明電舎の開閉装置
 株式会社明電舎 植田喜延, 寺田努

■船舶におけるゼロエミッション
 富士電機株式会社 西田英幸
 株式会社GSユアサ 渡邉博人
 株式会社大島造船所 林田和也

<研究紹介>
■電力市場と設備投資の相互影響を踏まえた将来の電源構成の課題
 一般社団法人日本エネルギー経済研究所 永富悠

■クレーン等の送配電線への接触等による感電災害防止
 独立行政法人労働者健康安全機構 冨田一

<製品と技術>
■建築物における分散型電源容量算定ツールの開発
 株式会社大林組 小関由明, 藤田尚志, 滝脇悟

■敷地内完結型バイオガスシステムの開発
 株式会社竹中工務店 奈良知幸

■太陽光発電の自己託送に対応したエネルギー管理システムの開発
 日新電機株式会社 藤原基伸

<資料>
■電力ケーブル用Leicoupler
 大電株式会社 倉永裕司

■電力ケーブルの部分放電測定器
 株式会社サンコーシヤ 山田岳史

<連載>
■スマートグリッドを先駆けに。広がるモノ同士無線システムを支えるワイヤレスグリッド技術
 国立研究開発法人情報通信研究機構 児島史秀

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,900円

スマートグリッドに関する技術雑誌

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/01/15
    発売号

  • 2019/10/15
    発売号

全266件中 1 〜 30 件を表示

テクノロジー・科学 雑誌の年齢層別おすすめ雑誌

テクノロジー・科学 雑誌のカテゴリ

テクノロジー・科学 雑誌は、総合科学ジャーナル誌など最先端の論文や技術などをレポートする雑誌から、環境ビジネスや小学生向けのサイエンス雑誌など、誰でも科学に親しみを持てるような身近な科学を取り扱った雑誌まで幅広く対応しています。また、書店ではあまり見かけない専門誌、エネルギー関連雑誌や、超音波、光技術関連雑誌や自然系の環境雑誌も取り扱っております。

テクノロジー・科学 雑誌で人気の出版社から探す

テクノロジー・科学 雑誌の発売日から探す

テクノロジー・科学 雑誌の発売日一覧

本日発売のテクノロジー・科学 雑誌

明日発売のテクノロジー・科学 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌