臨床内科 雑誌

CCJAPAN(シーシージャパン)

2021年08月26日発売

目次: 特集 IBDの検査
なぜ検査は重要なのか?
どんな検査があるのか。その目的はなにか
最新の検査とがんサーベイランス
Q&Aコーナー

情報
・「患者数日本一の名医が教える潰瘍性大腸炎の本」の著者、吉村直樹先生が「大堀IBDクリニック」の院長に就任しました
・東京医科大学病院にIBDセンターができました
・IBDドクター施設訪問・IBD DOCTOR’S INTERVIEW 篠崎大先生(さいたま胃腸クリニック院長)

連載
新連載 IBD診療医の楽しく雑談もりもり先生
なおティーチャーのラフターヨガレッスン
IBDレシピ
モーリー博士のなんでも実験室
IBD患者体験談
IBDな人とボクシング 齋藤裕太さん
IBDニュース
お腹に肛門ができまして…
りきゅうこうじゅう
IBD患者の栄養摂取を考える
セキララ★IBD劇場 がんちゃん@UC
すべて、笑顔に変えて
チャンネルミクモ
それいけ! ビチューくん
次号予告
ラウンヂミクモ
読者プレゼント
NB KASSYの美人100年

治療法最前線から、緩解時のレシピまで、クローン病と潰瘍性大腸炎の総合情報誌

  • 2021/06/26
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

WOC Nursing(ウォック ナーシング)

2021年08月24日発売

目次: 特集●終末期ケアに求められる褥瘡ケア・ストーマケアの知識とスキル
企画編集/祖父江正代(JA愛知厚生連 江南厚生病院 看護管理室/緩和ケアセンター,がん看護専門看護師/皮膚・排泄ケア認定看護師)

<特集にあたって>

 がん,非がんともに,終末期の患者は,痛みや呼吸困難,全身倦怠感,不眠,るいそう,浮腫,せん妄,不安など多くの身体的苦痛や精神的苦痛を抱え,社会的苦痛,スピリチュアルペインも認めます。このような苦痛によって,通常なら望ましいとされているケアが,患者にとって必ずしも最善のケアにつながるとは限りません。場合によっては,かえって患者の苦痛を増強させてしまうことさえあります。
 褥瘡ケアにおいては,終末期ゆえに起こる皮膚の変化である,浮腫や末梢循環障害,るいそうに伴う病的骨突出などによって,いっそう褥瘡発生のリスクを高めます。また,それに加えて痛みや呼吸困難,全身倦怠感などによって褥瘡予防ケアを行ううえで欠かせない体位変換を困難にさせます。さらに,体位変換によって起こる苦痛を和らげたいという思いから標準的なスキンケアや創傷管理も思うようにできないこともあります。そして,私たち看護師は患者に苦痛を与えてしまうのではないかと恐れながらケアを行ったり,どうしたらいいのだろうかと悩んだり,また何もできない無力感を抱いたりすることもあるでしょう。
 一方,ストーマケアでは,終末期によって起こる体型の変化から今まで問題なく実施できていたストーマ管理が困難になったり,局所状況が悪いなかで複雑なストーマ管理を余儀なくされたりすることもあります。また,緩和ケア目的で行われたストーマ造設であるがゆえに,ストーマ脱出やストーマ傍ヘルニアなどのストーマ合併症をきたし,その管理を求められることもあります。
 終末期における褥瘡やストーマケアでは,標準的な褥瘡ケア・ストーマケアの知識やスキルだけでなく,患者の苦痛の状況に合わせてそれらを応用するスキルも求められます。
 本特集では,臨床でよく遭遇する終末期患者の褥瘡ケア・ストーマケア上の問題と,それを解決する際に求められる知識とスキルについて紹介します。

祖父江正代
JA愛知厚生連 江南厚生病院 看護管理室/緩和ケアセンター
がん看護専門看護師/皮膚・排泄ケア認定看護師


<目次>

1. 終末期患者のWell-beingの維持・向上を目指す褥瘡ケア・ストーマケアとは?/祖父江正代
2. 終末期患者の皮膚の特徴/祖父江正代
3. 褥瘡ケア
 (1)終末期患者の体圧分散ケア-体位変換とポジショニングのポイント-/髙倉 梢
 (2)終末期患者の排泄ケアとスキンケア-IAD予防ケアとおむつ交換方法のポイント-/木村あかり
 (3)終末期患者の褥瘡管理-ドレッシング材と外用薬使用方法など創処置のポイント-/杉本はるみ
4. ストーマケア
 (1)終末期にみられるストーマ合併症と皮膚障害/高木良重
 (2)終末期ストーマ保有者の体型の変化に合わせたストーマ管理-るいそうや腹部膨満のあるストーマ保有者のストーマ装具選択のポイント-
   /山田陽子
 (3)終末期にみられるストーマ合併症の管理-ストーマ脱出時のストーマ装具選択のポイント-/江川安紀子
 (4)終末期にみられるストーマ合併症の管理-ストーマ周囲がん自壊のストーマ管理のポイント-/黒木さつき

参考価格: 2,640円

毎号が保存版!一歩進んだケアを提供するためのWOC(創傷・オストミー・失禁)予防・治療・ケアの初のWOCケア専門誌

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

消化器内科

医学出版

最大
6%
OFF
送料
無料

消化器内科

2021年09月25日発売

目次: 特集●消化器内視鏡医に必要な病理の基礎知識
企画編集/八尾隆史(順天堂大学大学院医学研究科 人体病理病態学 教授)

<特集にあたって>

 消化管には,種々の腫瘍性疾患に加えて,感染症(H. pylori,ウイルス,真菌,梅毒,腸管スピロヘータ症,アメーバ赤痢,細菌感染性腸炎,結核など),薬剤・化学物質による傷害(NSAIDs,PPI,抗癌剤,胆汁逆流など),虚血性腸炎,炎症性疾患(好酸球性胃腸炎,A型胃炎,セリアック病,Lymphocytic enteritis,collagenous colitis,潰瘍性大腸炎,クローン病など),沈着症(アミロイドーシス,ランタン沈着症など),粘膜脱症候群,腫瘍様病変(過形成性,過誤腫性,迷入組織など)などさまざまな非腫瘍性疾患がある.
 消化管を専門としていない病理医がすべての消化管疾患を確実に診断することは現実的には困難であり,誤診の防止と確定診断には,消化管を専門としている内視鏡医が臨床情報や鑑別診断を病理医へ伝えることに加え,病理と討論するための病理学的知識を身につける必要がある.
 確定診断には生検の有効活用が重要であるが,それぞれの疾患における生検の有用性を理解した上で,適切な部位から適切な個数の生検採取を行う必要がある.そして,生検は病変の一部しか採取されないため,生検のみでは確定診断できない病変の存在も知っておく必要がある.また,異型を示す非腫瘍性病変(逆流性食道炎,好酸球性食道炎,粘膜脱症候群,Lymphomatoid gastropathyなど)は悪性と誤診される危険性があり,逆に低異型度の悪性腫瘍(低異型度の癌やリンパ腫など)は非腫瘍性あるいは良性腫瘍と誤診される危険性があり,誤診防止にはこのような病変の病理組織像の理解が必要であり,それに対応した内視鏡像を把握しておくことが重要である.
 本特集では,内視鏡医に病理学的知識を習得していただくことを目指して,まずは基本的事項(総論)として,生検病理診断に必要な臨床情報について藤原先生に,病理診断に適した検体について二村先生に執筆していただいた.そして,重要な非腫瘍性疾患の病理学的特徴の理解として食道疾患について森永先生に,胃疾患について九嶋先生に,IBD以外の炎症性腸疾患について伴先生に,IBDについて林先生に執筆していただいた.生検のみでは確定診断が困難な病変が存在することも知っておく必要があり,それらのうち内視鏡的粘膜切除が診断に有用である疾患について八尾が執筆した.さらに,病理診断と臨床診断の乖離を生じる危険性のある病変(とくに良悪性の鑑別が問題となる病変)の存在とそれらの組織像の理解のために,食道病変について根本先生に,胃病変について牛久先生に,腸病変について下田先生に執筆していただいた.また,病理診断に用いられる特殊染色の知識は病理報告書の理解も必要であり,非腫瘍性病変に関しては海崎先生に,腫瘍性病変を新井先生に執筆していただいた.
 内視鏡医自身で病理診断することはなくとも,病理学的知識の理解を深めることで組織像と内視鏡像との対応を念頭に置いて病変の観察を行うよう心がけ,生検組織診断の有効活用に役立てていただきたい.

八尾隆史
順天堂大学大学院医学研究科 人体病理病態学 教授


<目次>

1. 生検病理診断に必要な臨床情報/藤原美奈子
2. 病理診断に適した検体とは/二村 聡
3-1. 生検が確定診断に有用な非腫瘍性食道疾患の病理学的特徴/森永友紀子,岸本光夫
3-2. 生検が確定診断に有用な非腫瘍性胃疾患(胃炎・胃症)の病理学的特徴/九嶋亮治
3-3. 生検が確定診断に有用なIBD以外の非腫瘍性腸疾患の病理組織学的特徴/伴 慎一
4. IBDの病理学的特徴と生検組織診断の有用性/林 宏行
5. 内視鏡的粘膜切除が確定診断に有用な消化管疾患の病理学的特徴/八尾隆史,和田 了,岡野 荘
6-1. 良悪性の鑑別が問題となる食道病変の病理学的特徴/根本哲生
6-2. 良悪性の鑑別が問題となる胃病変の病理学的特徴/牛久哲男
6-3. 良悪性の鑑別が問題となる腸病変の病理学的特徴/会澤大介,岩男 泰,下田将之
7. 消化管非腫瘍性病変の病理診断における特殊染色の有用性/海崎泰治
8. 消化管腫瘍性病変の病理診断における特殊染色の有用性/新井冨生

参考価格: 4,400円 定期購読(1年プラン)なら1冊:4,150円

消化器内科領域の臨床に直結する最新で確かな知識をビジュアルに解説する専門誌

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/25
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/04/25
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

BRAIN and NERVE(ブレインアンドナーブ)

2021年09月01日発売

目次: ■特集 脳卒中治療に必要な基礎知識■
脳梗塞の血管・血栓病理と血栓の形成機序(山下 篤,浅田祐士郎)
抗血小板薬と抗凝固薬(北川一夫)
脳浮腫時における水分子の循環とアクアポリン4(石川智愛,安井正人)
ラクナ梗塞の再考――フィッシャーの呪縛を超えて(小野寺 理,他)
大規模臨床試験を理解するうえで必要な統計的基礎知識(新谷 歩)
カテーテル治療に関わる新たな合併症とその機序(秋山武紀)
脳動脈瘤治療の新しい展開と基礎研究(佐藤大樹,栗田浩樹)


□総説
FTLD疾患スペクトラムに共通する病態としてのFUS機能不全(石垣診祐)
司法神経科学(村松太郎)
□症例報告
筋萎縮性側索硬化症との鑑別を要したヒトTリンパ球向性ウイルス脊髄症(HAM)の1例(伏屋公晴,他)


●現代神経科学の源流
第14回 ノーム・チョムスキー【Ⅱ】(福井直樹×酒井邦嘉)

●脳神経内科領域における医学教育の展望――Post/withコロナ時代を見据えて
第1回 脳神経内科領域における医学教育の難しさと課題(下畑享良)

●スペシャリストが薦める読んでおくべき名著――ニューロサイエンスを志す人のために第1回 脳神経内科医としての進路に大きな影響を与えた2冊の書籍
 (楠 進)

●臨床神経学プロムナード――60余年を顧みて
第7回 筋萎縮性側索硬化症(ALS)の学位研究をめぐって②
内包後脚の体性機能局在(新説):大径有髄線維の存在(平山惠造)

参考価格: 2,970円

神経研究の進歩

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

神経研究の進歩

  • 2014/12/01
    発売号

  • 2011/12/01
    発売号

  • 2011/01/01
    発売号

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)

2021年09月01日発売

目次: メインテーマ
神経疾患を克服する
  ― わが国の戦略(1)

A.総論
 1068 脳神経疾患克服に向けた研究の必要性 ● 勝野雅央 他
 1074 日本脳科学関連学会連合 ● 伊佐 正
 1078 厚生労働省における研究の推進について―難病領域を中心に ● 南川一夫
 1082 文部科学省における脳科学分野の政策課題対応型研究開発
     ―脳科学委員会のこれまでの役割 ● 松田哲也
 1086 科学研究費補助金の現状と今後 ● 鍋倉淳一
 1088 文部科学省における脳研究―学術変革領域研究と次世代脳 ● 高田昌彦
 1091 日本医療研究開発機構(AMED)の進める脳研究
     ―難治性疾患実用化研究事業など ● 滝澤歩武 他
 1097 脳研究と科学技術振興機構(JST) ● 井上貴文

B.各論:研究手法の最新の話題(1)
 1103 遺伝子・ゲノム医療 ● 青木正志 他
 1109 臨床研究・疫学研究 ● 橋詰 淳 他
 1114 核酸医薬 ● 浅見裕太郎 他
 1119 iPS細胞を用いた創薬研究と再生医療研究 ● 松島早希 他
 1124 バイオマーカー ● 徳田隆彦 他
 1128 画像研究 ● 渡辺宏久 他
 1133 バイオインフォマティクス ● 安水良明 他

C.各論:神経疾患研究の現状の課題と展望(1)
 1140 脳血管障害 ● 北川一夫
 1143 神経系腫瘍 ● 山岸夢希 他
 1148 脳神経外傷・スポーツ医学 ● 鈴木倫保 他
 1153 認知症・高次脳機能障害 ● 新美芳樹 他
 1158 発作性疾患 ● 松本理器 他
 1163 神経変性疾患 ● 山岸拓磨 他

連載
1056 神経筋診断A to Z
 [エコー検査 (2)]神経エコー ● 塚本 浩
1058 細胞のメカニズムと神経疾患
 Perry症候群と軸索輸送障害 ● 穂坂有加 他
1061 分子から迫る神経薬理学(編集:櫻井 隆)
 血小板活性化因子(PAF)のシグナル伝達に関わる分子をターゲットとする創薬開発 ● 上園保仁 他
1064 臨床医のための神経病理 再入門(編集協力:冨本秀和)
 脳動静脈奇形と海綿状血管奇形 ● ?橋 淳
1168 検査からみる神経疾患
 集束超音波とMRI脳温度 ● 堀 大樹 他
1172 神経疾患の新しい治療
 心原性脳塞栓症 ● 平野照之
1174 ニューロサイエンスの最新情報
 脊髄性筋萎縮症における遺伝子治療 ● 齋藤加代子
1176 Q & A―神経科学の素朴な疑問
 インドメタシンしか効かない頭痛があるのはなぜですか? ● 柴田 護
1178 素顔のニューロサイエンティスト
 Ennio Antonio Chiocca ● 庄野直之
1179 バックナンバー
1180 次号予告

参考価格: 2,970円 定期購読(2021年1月号~12月号プラン)なら1冊:2,906円

神経領域を志す医師必読の月刊誌

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

送料
無料

DEPRESSION JOURNAL(デプレッション ジャーナル)

2021年08月01日発売

目次: ○うつ病診療のUpdate アンケート・座談会
・現代のうつ病の特徴について―現代の世相を反映した典型的なうつ病像とは
○身体疾患とうつ病 各種疾患・病態におけるうつ病・気分障害の合併の実情
・下垂体機能低下症とうつ病
○Topics Q&A 時流解説
・幼少期に受けたストレスはうつ病のリスク要因となりますか?
・スマートナノマシンについて教えてください
〇温故知新 うつ病の理解を深める
・うつ病にみられる生気悲哀③
○学会長インタビュー The Psychiatrist in Japan
・第34回日本総合病院精神医学会総会
○Depression Research Update
・双極性障害の再発予測因子としての概日リズム睡眠覚醒障害
○NEW TREND精神医療
・過去の事例から学ぶCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)へのメンタルヘルス対策
〇News Digest

参考価格: 1,980円

うつ病診療の今を伝える

Heart View(ハートビュー)

メジカルビュー社

送料
無料

Heart View(ハートビュー)

2021年09月09日発売

目次: 2021年10月号
■特集:心不全療養指導士誕生-よりよい心不全診療のために- 企画・構成/筒井裕之
【診る】
1.押さえておくべき心不全診療ガイドラインのポイント 絹川真太郎
2.心不全療養指導に必要な身体所見 河野隆志
3.心不全療養指導に必要な検査とは? 大西勝也

【識る】
4. 心不全療養指導士制度の目的と役割を識る 筒井裕之
5.療養指導に必要な患者教育の考え方とは 落合亮太
6.【Expertise】心不全の在宅医療 伊東紀揮
7.【Expertise】 心不全の地域連携 日高貴之

【治す】
8.セルフモニタリングと定期受診・増悪時の対応をどうするか 若林留美
9.服薬アドヒアランスへの支援方法 林 亜希子
10.心不全患者における栄養管理 宮島 功
11.身体活動と運動 ~理学療法士の立場から 齊藤正和
12.禁煙支援の方法 仲村直子
13.日常生活の心がけ・心理的支援の方法 岡田明子,眞茅みゆき
14.認知機能低下のある患者への対応をどうするか 鈴木裕介
15.緩和ケアの考え方と実践に向けて 柴田龍宏
16.【Expertise】心不全チーム医療における心不全療養指導士への期待  衣笠良治

●連載
・【心臓の解剖 知っておきたい知識-疾患の病態生理から治療へつなげる解剖学-】
第7回:心臓-大血管接合部の特殊性① 右室流出路-肺動脈幹接合部構造について 井川 修

Keyword
左室駆出率,ステージ分類,身体機能,薬物治療,Nohria-Stevenson 分類,
心不全,BNP,貧血,肺うっ血,多職種連携,
疾病管理,心不全療養指導士,アドバンス・ケア・プランニング,ACP,
アドヒアランス,サルコペニア,フレイル,運動療法
ニコチン依存症,身体活動,感染予防,ストレスマネジメント,抑うつ,
服薬アドヒアランス,緩和ケア

循環器専門医のための[診る][識る][治す]

  • 2021/08/11
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/09
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

J-IDEO(ジェイ・イデオ)

2021年09月10日発売

目次: 今号のSpecial Topicは「がんと感染症診療」
一般感染症とは異なる様相を呈し,診断や治療に難渋することも少なくないがん患者の感染症について,伊東直哉先生に系統的に解説していただきました.
またHOT TOPIC では,2021年7月に特例承認を得た新型コロナウイルス感染症に対する抗体カクテル療法について,岩田健太郎先生に解説していただきます.



CONTENTS

[Special Topic]
 がんと感染症診療
 伊東直哉

[HOT TOPIC]
 新型コロナウイルスと抗体カクテル療法
 岩田健太郎

教えて感染症の病理(28)
 砂川恵伸
 病原体編ネコにひっかかれたら熱が出た

This wormy world〜ようこそ! 寄生虫の世界へ〜(28)
 中村(内山)ふくみ
 孤虫症

あの手この手のASP!!(2)
 枦 秀樹
 ASPはフィードバックのタイミングが重要! 状況に合わせた最適なフィードバック

小児感染症ニュース(3)
 日馬由貴

今月のカビ!!(26)
 亀井克彦,相原雅典
 むずかしい(?)菌糸の塗抹検査はファンギフローラYで

新型コロナウイルス感染症 CLINICAL UPDATE(2)
 山田真也,朝倉英策
 COVID-19 vs. 凝血学的異常

微生物検査危機一髪!(27)
 山本 剛
 新型コロナPCR 危機一髪

突破口 感染症診療の「難問」に答えはあるか(8)
 岩田健太郎
 医療者はCOVIDワクチンを打つべきなのか?

ちょっとだけ余計にがんばる病院の感染対策(15)
 本田 仁
 新型コロナウイルス感染症(4)医療従事者とワクチンの義務化

JOIS presents知っておきたいがん+感染症(2)
 中屋雄一郎,倉井華子
 COVID-19と抗がん薬物療法

子どもと大人の感染症(27)
 齋藤昭彦
 新型コロナウイルスをめぐる新しい展開―若年者における心筋炎・心膜炎のリスク―

肺炎診療の最先端(14)
 城下彰宏
 Post pulmonary embolism syndromeについて

意外と知らない!? 肝臓(きも)のキモ(28)
 松尾裕央
 【緊急企画】tocilizumabとHBV

Dr.岸田の感染症コンサルタントの挑戦(27)
 岸田直樹
 新型コロナウイルス感染症への札幌市での活動
 ―コロナの次のフェーズを見据えた札幌市のデータ分析―

感染症疫学入門ズームアウト!(28)
 石金正裕
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染症疫学(8)
 ―ワクチン[1]ゲームチェンジャーになりうるか?―

ますますTDM(28)
 望月敬浩
 ピーク値

抗菌薬アナザーストーリーズ(28)
 上ノ段友里
 セフメタゾール

泣く子も黙る感染対策(28)
 坂本史衣
 カテーテル関連尿路感染の予防

【最終回】竜馬先生の5分でわかる敗血症(12)
 田中竜馬
 敗血症とPICS

マイナスから始める性感染症診療(3)
 谷崎隆太郎
 人類滅亡の危機!? 恐怖の淋菌感染症(1)

基礎から臨床につなぐ薬剤耐性菌のハナシ(28)
 西村 翔
 S.maltophiliaの抗菌薬感受性および治療

【最終回】正しく恐れる結核診療のすすめ(28)
 大藤 貴
 肺結核の診断と画像所見

駆け出し感染症内科医のClinical Questions
―調べたことは共有して,みんなで賢くなろう―(5)
 津山頌章,早野聡史,池垣俊吉
◦ バンコマイシンが使用できない状況で,
 ペニシリン耐性腸球菌による感染性心内膜炎の治療としてテイコプラニンは適切か?
◦ B型肝炎ワクチンのnonresponderの医療従事者に対する曝露後予防はどうするのか?
◦ 難治性肺MAC症には吸入アミカシン製剤を使うべきか?

呼吸器感染症よもやま話(28)
 倉原 優
 ついに実現,吸入アミカシン

渡航医学B級情報局(23)
 勝田吉彰

今日も明日もAMR対策(23)
 具 芳明
 SDGsとAMR

抗菌薬相互作用整理BOX(25)
 山田和範
 温故知新〜SU剤とガチフロキサシン〜

非“専門家”のためのHIV感染症との関わり方(28)
 塚田訓久
 HIV感染者と妊娠・出産・挙児希望(その1)

統計学のABC(17)
 吉村健一
 ベイズ流の思考を詳しくみてみよう

J-IDEO Journal club(28)
 神戸大学医学部附属病院感染症内科

Book Review『症例から学ぶ がん患者の感染症入門』
評者:岡 秀昭

次号予告

参考価格: 2,750円 定期購読(Vol.5 No.1(2021年1月号)~Vol.5 No.6(2021年11月号)プラン)なら1冊:2,475円

速く! 鋭く! 正確に! 総勢30以上の連載コンテンツがあらゆる角度から感染症を解き明かします。

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

送料
無料

medicina(メディチーナ)

2021年09月10日発売

目次: ■特集 腎疾患――エキスパートへの質問で学ぶ診療のキホンと最新情報■
□腎機能の評価
腎機能のさまざまな評価法,また腎機能障害を早期に診断するための新たなバイオマーカーについて教えてください(藤田 陽子・今井 直彦)
□急性腎障害の診断と治療
血清クレアチニン上昇をみたときどう行動すべきでしょうか? 急性腎障害の予防,診断,治療のコツを教えてください(森久保 悟・今井 直彦)
□高血圧
高血圧の治療目標,具体的な治療・薬剤選択について教えてください(平和 伸仁)
二次性高血圧の原因として多い原発性アルドステロン症を非専門医が見落とさないようにするコツとその治療を教えてください(尾関 良則・柴田 洋孝)
□よく出会う糸球体疾患の治療の実際
IgA腎症の診断と治療の実際を教えてください(片渕 律子)
膜性腎症の診断と治療の留意点は何でしょうか? 治療開始時期など具体的な治療のコツを教えてください(横山 仁・古市 賢吾)
ネフローゼ症候群に対する生物学的製剤の治療の適応と効果について教えてください(勝野 敬之)
□糖尿病と腎障害
糖尿病性腎臓病(DKD)の診断と最新治療について教えてください(滝山 由美)
□感染症
腹膜透析における腹膜炎の診断と治療について教えてください(伊藤 恭彦・鬼無 洋)
腎移植における感染管理についての最新情報(ワクチンなども含めて)を教えてください(嶋田 啓基・長浜 正彦)
□膠原病
強皮症診療の基本と腎クリーゼの対処について教えてください(桑名 正隆)
見逃しやすいSAPHO症候群の診断と最新治療について教えてください(岸本 暢将・辻 成佳)
全身性エリテマトーデス診療の基本と最新治療を教えてください(木戸口 元気・岡田 正人)
ANCA関連血管炎(GPA,MPA,EGPA)の診療の基本と最新治療を教えてください(田巻 弘道)
IgG4関連疾患の診断と最新の治療について教えてください(水島 伊知郎・川野 充弘)
痛風の尿酸降下療法:薬剤選択と血清尿酸値の治療目標値について教えてください(谷口 敦夫)
□補体関連疾患
補体の基礎および補体関連疾患の診断と抗補体薬による最新の治療について教えてください(堀内 孝彦)
非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)を見逃さないようにする早期診断の注意点と治療の留意点を教えてください(池田 洋一郎)
□腫瘍・血液疾患とその周辺疾患と腎臓
onconephrologyとは何か,またがん薬物療法における腎機能の正しい評価法と薬物投与量の調節の仕方を教えてください(和田 健彦)
Castleman病,TAFRO症候群,POEMS症候群の診断と治療について最新の情報を教えてください(中世古 知昭・大和田 千桂子・渡部 玲子)
骨髄腫関連の腎障害やMGRSの診断と最新の治療を教えてください(水野 真一)
□水・電解質
カリウム摂取低下は高血圧を引き起こす? その機序を教えてください.またミネラルコルチコイド受容体の多彩な作用について最新の知見を教えてください(柴田 茂)
皮膚や骨などの血液中以外でのナトリウムの役割や骨粗鬆症・高血圧・感染症との関係などの興味深い最近の知見を教えてください(木戸口 慧・北田 研人・西山 成)
血中リン濃度の制御機構および関連疾患と治療について教えてください(杉山 絋基・宮本 賢一)
□酸-塩基平衡
心不全のフロセミド治療中にHCO3-,PaCO2が上昇した場合の治療と,高度の乳酸アシドーシス患者を診たときの対処について教えてください(田中 竜馬)
□利尿薬やその他の新薬の有効性と注意すべき副作用
「尿が出ない!」だから利尿薬を投与する? 利尿薬投与の基本と最新の使用法について教えてください(緒方 聖友・谷澤 雅彦・柴垣 有吾)
心不全やAKIにANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)を投与すべきか否か? またその効果はあるのか? について教えてください(山田 博之・横井 秀基)
SGLT2阻害薬とMR拮抗薬の有用性について教えてください(木戸口 慧・西山 成)
「HIF-PH阻害薬の光と影」の本当のところを教えてください(濱野 高行)
□遺伝性腎疾患
遺伝学的検査をすべき成人の遺伝性腎疾患について教えてください(堀之内 智子・野津 寛大)
ミトコンドリア腎症とは? その診断と治療について教えてください(今澤 俊之)


●読んだら,ちょいあて! POCUSのススメ⑥
皮膚・皮下病変のPOCUS(太田 智行)

●主治医の介入でこれだけ変わる! 内科疾患のリハビリテーション①(新連載)
内科疾患でリハビリ・運動療法が必要なわけ(上月 正博)

●ここが知りたい! 欲張り神経病巣診断⑥
脳出血④皮質下出血~意識障害と麻痺~(難波 雄亮)

●目でみるトレーニング(上月 周・岩崎 靖・石田 正之)

参考価格: 2,860円

内科臨床誌メディチーナ

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

送料
無料

内科臨床誌メディチーナ

  • 2014/12/01
    発売号

  • 2011/12/01
    発売号

送料
無料

アレルギーの臨床

2021年09月22日発売

目次: アレルギーの臨床 2021年10月号

特集/接触皮膚炎の最近の話題 Recent Topics of Contact Dermatitis Treatment
価格:本体2,364円+税

■ 今月のことば(553)
わが国における接触皮膚炎に関する取組み/矢上 晶子

■ 特集
-特集に寄せて-
たかがかぶれ、されどかぶれ/高山 かおる

1. 接触皮膚炎診療ガイドライン改定のポイント/高山 かおる
2. ジャパニーズベースラインシリーズ(JBS)2015/鈴木 加余子
3. 金属アレルギー/足立 厚子
4. 化粧品アレルギー/伊藤 明子
5. 医薬品アレルギー/池澤 優子
6. ゴムの加硫促進剤アレルギー/飯島 茂子

■ 症例報告
〈呼吸器・アレルギー内科〉COVID-19に急性好酸球性肺炎を併発した症例/黒沼 幸治

■ 新しい診療技術
-285-
アレルギー性鼻炎に対するナローバンドUVB 光治療装置の開発/北村 嘉章・武田 憲昭 他



「アレルギーの臨床」編集委員会
〈編集委員長〉
山口 正雄  (帝京大学ちば総合医療センター 第三内科(呼吸器)教授)
〈編集委員〉(五十音順)
佐伯 秀久  (日本医科大学皮膚科教授)
谷口 正実  (湘南鎌倉総合病院 免疫・アレルギーセンター長)
増田  敬  (同愛記念病院小児アレルギーセンターセンター長)
松根 彰志  (日本医科大学耳鼻咽喉科教授)

アレルギー疾患に関する臨床レベルの情報をお伝えします。

  • 2021/08/31
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/23
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/04/22
    発売号

チャイルドヘルス

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

チャイルドヘルス

2021年09月01日発売

目次: 2021年9月号
Vol.24 No.9

Myオピニオン
子どもの外見についての親とのかかわり~医療者の支援で大切なこと~…野澤桂子

【特 集】
花粉—食物アレルギー症候群(PFAS)って,なに?
(企画の言葉…堀向健太)
1 花粉—食物アレルギー症候群(PFAS)とは…千貫祐子
2 子どもの花粉症の現状…大久保公裕
3 PFASの診断…矢上晶子
4 シラカバ花粉/カバノキ科花粉とPFAS…岡藤郁夫
5 ヨモギ花粉/キク科花粉とPFAS…長尾みづほ
6 イネ科花粉とPFAS…木下美沙子
7 スギ花粉とPFAS…中島陽一,近藤康人
8 豆乳による口腔アレルギー症候群…足立厚子
9 花粉—食物アレルギー症候群(PFAS)の治療…犬尾千聡
Column スパイスアレルギーとPFAS…原田 晋

【連 載】
◆海外子育て体験記 第1回
家庭保育(ロサンゼルス)…佐藤麻里
◆子どもの整形外科 第10回
発熱を伴う四肢の痛み…西須 孝
◆困っている保護者とのコミュニケーションのコツ 第10回
子どもの心情,理由を理解できない保護者…湯汲英史
◆子どもの成長を育むおもちゃと遊び グッド・トイ22選 第13回
おもちゃの感染症対策~東京おもちゃ美術館の事例~…貝原亜理沙
◆小児科医がみた国際保健協力~マレーシアの現場から~ 第13回
マレーシアの概要とワクチンの状況…堀越裕歩
◆ようこそ絵本図書館へ 第33回
IBBYバリアフリー図書に選定された絵本…児玉ひろ美
◆育児Q&A
新型コロナウイルス蔓延中の予防接種や健診…堀向健太
◆海外文献の紹介
コロナ禍は子どもの予防接種率を大きく押し下げた…榊原洋一

参考価格: 1,620円

子どもの保健と育児を考える雑誌

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

送料
無料

メディカル・サイエンス・ダイジェスト

2021年09月20日発売

目次: 特 集 炎症性腸疾患の最新知見
Latest fi ndings on infl ammatory bowel disease

特集編輯 石川 大
価格:定価(本体2,182円+税)

総論 潰瘍性大腸炎に対する腸内細菌療法(石川 大・永原 章仁)
炎症性腸疾患をターゲットとした腸内細菌製剤の開発と現状(矢加部 恭輔・金 倫基)
炎症性腸疾患におけるハーバルメディシン(河野 透)
生物学的製剤による炎症性腸疾患の治療(遠藤 克哉・佐藤 倫紀・吉野 祐貴・川上 瑶子)
最新の IBD バイオマーカー(櫻井 俊之)

- 最先端医療の今-
便秘症,腸内細菌と TRPV4(三原 弘)
犬種特異的な炎症性腸疾患の分子病態(大田 寛)
ペクチン摂取による腸炎保護効果(北口 公司)
亜硫酸由来ラジカルを基軸とする潰瘍性大腸炎の治療戦略
(安川 圭司・小櫻 英翔・小山 進)
腸内細菌を標的としたヒト肥満ワクチンの開発研究(藤本 康介・植松 智)
小学生向けヒト遺伝学教育ツールの開発(小林 朋子)
ゼブラフィッシュを用いた天然物創薬:グロビン蛋白分解物の抗肥満作用の発見    
(臧 黎清・島田 康人・西村 訓弘)
腸内フローラを利用した放射線曝露個体の消化管障害新規治療法の開発
(辻口 貴清・山内 可南子・伊藤 勝博)

第一線の執筆陣による臨床医のための月刊誌

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/20
    発売号

  • 2021/05/30
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

送料
無料

レジデント(Resident)

2021年06月21日発売

目次: 特集●インスリンの使い方をマスターする
企画編集/弘世貴久

<特集にあたって>

 インスリン治療はもうすぐ100年の歴史を迎えます.多くの1型糖尿病患者にとっては命を守る治療法であるのはご存じの通りですが,2型糖尿病にとってもなくてはならない治療です.しかし,現在においてもまだまだインスリン治療は専門医の道具という側面が強いことは否めません.それを覆すために私はライフワークとしてより簡便なインスリン導入のハウツーを検討・紹介してきました.そのなかでも基礎インスリンを用いたBOT(basal-supported oral therapy)の普及により,以前に比べるとかなり多くの医師により,日常臨床,とくに外来診療でインスリンを使用してもらえるようになったと感じています.しかし,そこまでが限界.ステップアップや多剤の併用などが必要なレベルになってもなかなかBOTレベルを脱却できないのが現状でしょう.
 入院のインスリン治療に目を移してみてもさまざまな問題点があります.たとえばスライディングスケールの使い方.せっかく決め打ちでうまくいっている患者が他科へ入院の際,さらッとスライディングスケールに変更されてコントロールがボロボロになっているのに落胆させられることがしばしばあります.スライディングスケールを間違って使われないように我々専門医がもっと発信しないといけないのでしょう.
 さらに糖尿病科への他科からの併診依頼で多いのが,ステロイド治療中に悪化した血糖のコントロールです.BOT慣れした医師にはかえって難しいようですが,ぜひともマスターしてほしいインスリン治療です.私が研修医の頃はインスリンを始めたら経口薬は止めると習いました.現在そんなことを考えてる医師はほとんどいません.インスリン単独よりも経口薬をうまく併用することで注射回数,用量など調整することが可能です.低血糖さえ減らすことができる場合があります.
 最後はコメディカルとの協力です.インスリン治療に限りませんが,糖尿病の治療にチーム医療は欠くことができません.自分ひとりでできる思ったら大間違いです.ぜひその道の大家の考えに触れてみてください.
 以上のように,本書の内容はエビデンスというより実臨床でどのようにインスリンを使いこなすかということを具体的に指導いただけるようにこの道のプロの先生方にお願いしました.外来で,入院ですぐに役に立つこと受けあいと思います!

弘世貴久
(東邦大学 医学部 内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野 教授)


<目次>
〔特集〕
1. インスリン製剤,ペンの現状/竹内 淳
2-1. 初回治療で,入院で/吉川芙久美,弘世貴久
2-2. どうしても入院できないもうインスリンしかない外来患者/紅林昌吾
2-3. そんなとき,やめてほしいスライディングスケール/村田和也
2-4. ステロイド治療中の患者のインスリン療法/佐藤淳子
2-5. 1型糖尿病のインスリン療法,2型と何が違う?/黒田暁生,松久宗英
3-1. インスリン療法のステップアップ―BOTからの進化系―/野見山 崇
3-2. 4 回インスリン療法のステップダウン/澤木秀明
4-1. 経口血糖降下薬―BOTを中心に―/渡辺伸明
4-2. GLP-1受容体作動薬―配合剤も含めて―/渕上彩子,弘世貴久
5. チーム医療の重要性/松本一成

参考価格: 2,500円

忙しい毎日を送るレジデントの先生だからこそ、 “すぐに役立つ”雑誌を

  • 2021/03/31
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/06/12
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

送料
無料

レジデントノート

2021年09月10日発売

目次: 特集
術中の全身管理を任された!~麻酔導入後から抜管まで、患者のわずかな変化も見逃さないモニタリングのポイントとトラブル対応
編集/川口昌彦(奈良県立医科大学 麻酔科学教室)
特集にあたって【川口昌彦】
麻酔深度のみかたとモニタリング【讃岐美智義】
筋弛緩モニターの使い方とトラブルシューティング【林 浩伸】
術中呼吸管理の基本の“キ”【園部奨太】
術中に発生する血液ガス分析の異常と対応【尾﨑孝平】
これだけはおさえよう 術中循環管理の基本【惠川淳二】
術中輸液管理と尿量の考え方【鵜澤康二,安藤直朗,吉川貴紘】
術中に発生するショック時の鑑別と対応【平本芳行,髙橋伸二】
体温管理の基本 ~術中体温維持とアウトカムへの影響【立花俊祐,山蔭道明】
覚醒に向けた対応と抜管の方法【磯野史朗】

連載
実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな
突然の上腹部痛を訴える50歳代男性【山内哲司】
発熱と胸背部痛を主訴に受診した50歳代男性【川述剛士,徳田 均】
臨床検査専門医がコッソリ教える…検査のTips!
第55回 血糖値を再検したら,短時間で下がっちゃった…どうして!?【五十嵐 岳】
病棟コールの対応、おまかせください! 当直明けの振りかえりで力をつける!
第7回 不眠に対応しよう①【藤野貴久】
新連載 会話を愉しみ,ピースを集める 病歴聴取のコツ
第1回 総論 ~医療における会話のもつ深さを知ろう!【小松孝行】
画像診断ワンポイントレッスンPart3
第9回 化学反応がキーとなる腹部病変をマスターする!【石滝公一,大石香奈,扇 和之】
よく使う日常治療薬の正しい使い方
乾癬治療薬の使い方【小宮根真弓】
最終回 それゆけ! エコー・レジデント! 日常診療でのエコーの使いどころ
第12回 POCUSで心不全を見逃すな!【藤原美佳,山田博胤】
リエゾン精神科医が教えます! しくじりから学ぶ精神科薬の使い方
Case2 不眠(せん妄のリスクが低い場合)【井上真一郎,(コラム)平山貴敏】
こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます
第85回 無関心な人たちに心肺蘇生をしてもらうために【中尾篤典】
Dr.ヤンデルの勝手に索引作ります! 通読できるように作られた医学書の索引を、市原が勝手に作り直して遊びます。
第12回 スパルタ病理で勝手に索引!【市原 真】
Step Beyond Resident
第214回 高血圧救急 Part3 ~無症候性高血圧ってERでどうするの?~【林 寛之】
対岸の火事、他山の石
第241回 オンライン英会話教室活用法【中島 伸】

参考価格: 2,200円

イラスト・表を多用して基本的事項から詳しく丁寧に解説。

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

胃と腸

医学書院

送料
無料

胃と腸

2021年09月25日発売

目次: ■主題 胃上皮性腫瘍――組織分類・内視鏡診断の新展開■
□序説
「胃上皮性腫瘍の組織分類」考(九嶋 亮治)
□主題
腺腫と分化型癌の組織分類の新展開――腺腫と分化型癌の組織発生と分類――初期変異を軸に(六反 啓文)
腺腫と分化型癌の組織分類の新展開――腺腫と分化型癌の内視鏡診断(金光 高雄・他)
腺窩上皮型腫瘍の新展開――胃腺窩上皮型腫瘍における臨床病理および分子異常(菅井 有・他)
腺窩上皮型腫瘍の新展開――腺窩上皮型胃腫瘍の内視鏡診断(柴垣 広太郎・他)
胃底腺粘膜に発生する腫瘍の組織分類の新展開――胃底腺粘膜に発生する腫瘍の病理学(八尾 隆史・他)
胃底腺粘膜に発生する腫瘍の組織分類の新展開――胃底腺粘膜に発生する腫瘍の内視鏡診断(上山 浩也・他)
手つなぎ・横這い型癌の新展開――手つなぎ・横這い型癌の病理学(関根 茂樹・他)
手つなぎ・横這い型癌の新展開――手つなぎ・横這い型胃癌の内視鏡診断(中沢 啓・他)
Epstein-Barrウイルス関連胃癌の新展開――Epstein-Barrウイルス関連胃癌の病理学(阿部 浩幸・他)
Epstein-Barrウイルス関連胃癌の新展開――Epstein-Barrウイルス関連リンパ球浸潤胃癌の内視鏡診断(三宅 宗彰・他)
□主題研究
印環細胞癌の組織分類における最新知見(新井 冨生)
dMMR型胃癌の切除および生検検体の臨床病理学的,および組織学的検討(杉本 亮・他)

参考価格: 3,520円

消化管の形態診断学を中心とした専門誌

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/05/24
    発売号

  • 2021/04/25
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

医療と検査機器・試薬

ラボ・サービス

医療と検査機器・試薬

2021年08月10日発売

目次: 特集:第77回POCセミナー
テーマ: 在宅医療への臨床検査の関わり~現状を知り考える~
 はじめに
  奥田 優子
 学術講演
 在宅医療の現状と臨床検査への期待
  山中  崇

解 説
 在宅医療における栄養マネジメントと臨床検査
  髙﨑 美幸・他

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
特別寄稿:第6弾
 ファイザー社のワクチン接種が開始されて
  佐守  友博・他
緊急報告:検査室のコロナ対策
 小児医療領域における新型コロナウイルス感染症-臨床検査部門での対策-
  齊藤  央・他

シリーズ
解説:地域医療の動向 第4回
 地域医療臨床実習の現況:ハイブリッド方式による実習の行方
  小谷 和彦

保健・医療・病院経営と人的資源管理
 第31回 退職
  井上 仁志

検査機器・試薬
 検体輸送想定時の振動と頻用臨床検査値の安定性:シミュレーション試験
  清水なゆた・他
半自動尿分析装置 オーション イダテンAE-4070の基礎的検討
  山田美智子・他

リレーコラム
 検査技師の四方山話〈第十区〉
 ~ 今回のテーマは「学びのカタチ」~
  大川 有希

レポート:サモアと日本の懸け橋になることを願って
 臨床検査を通してサモアに何を伝え、
 サモアから何を学ぶべきなのかを考える-第8回-
  中島 康仁

特別寄稿
 開発コンサルタントとして
  折下 定夫

コラム:ウイルスと外交(特別編)
 その4:モンゴルpart 3
 アフガニスタン
  古閑比斗志

PURA VIDA TOURISM 91
 南紀熊野紀行
  Dr. Andrews Cross

ゲスト百珍
 プロフェッショナルに学ぶ
 〜緊急事態宣言とワクチン接種〜コンシェルジュバーテンダー
  内田 高史

連載漫画
 新 さんしろう先生 がんばるワン(16)

編集後記 
 新井 浩司

進歩・発展を続ける医療と検査機器・試薬情報をより早く紹介

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/08/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

感染と抗菌薬

ヴァンメディカル

送料
無料

感染と抗菌薬

2021年09月10日発売

目次: 特集:ポストコロナのための感染症レビュー―動き出す社会に備えて

●新型コロナ最新レビュー
 (1)日本における変異株の動向と新型コロナワクチンの効果
   (鹿児島大学 西 順一郎)

 (2)日本における新型コロナウイルス感染症治療―中和抗体薬,抗ウイルス薬と抗炎症薬の使用の最新知見
   (石川県立中央病院 西 耕一)

●ポストコロナの微生物検査―新型コロナ検査の最新知見と検査体制の在り方
 (国際医療福祉大学成田病院 佐藤智明)

●ポストコロナに備えるべき日常感染症―動向・対策・治療の基本まで
 (1)季節性インフルエンザ
   (公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院 伊藤明広ほか)

 (2)肺炎球菌感染症・インフルエンザ菌感染症
   (東京医科大学 中村茂樹)

 (3)小児感染症―RSウイルス感染症・連鎖球菌感染症・マイコプラズマ肺炎
   (兵庫県立こども病院 笠井正志)

 (4)麻疹・風疹・水痘・流行性耳下腺炎
   (川崎医科大学 大石智洋)

 (5)結核・多剤耐性結核
   (独立行政法人国立病院機構近畿中央呼吸器センター 露口一成)

参考価格: 2,420円

医師、コメディカルスタッフの実践に役立つ感染症情報誌!

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

送料
無料

月刊糖尿病(DIABETES)

2021年08月31日発売

目次: 特集●糖尿病診療における運動・身体活動
企画編集/勝川史憲

<特集にあたって>

 糖尿病治療において運動療法の重要性は明らかだが,その指導やフィードバックに関して,実際の臨床では課題も多い.今日,糖尿病診療における運動・身体活動の目的は,糖尿病の重症化・発症予防にとどまらない.目の前の患者は,肥満や他の生活習慣病など,それぞれ異なる運動の要件を必要とする疾患を合併していることが多く,高齢患者では,フレイル予防の観点からの運動指導も重要となる.こうした状況に伴って,運動処方は,従来の中強度運動を主体とするものから,強度が異なる他の有酸素運動・生活活動やレジスタンス運動(筋力トレーニング)・バランス運動を含む多様なものに変化している.
 糖尿病や合併する病態に関する知見は,運動処方の変化を上回って進展している.これらの基礎的知見を踏まえて,運動療法の概念・処方の修正・革新を図ることは,今後も必要だろう.本特集は,前半で運動の背景となる基礎的なテーマを扱い,後半で,運動療法の実際について取り上げる.
 前半ではまず,運動・身体活動の定義を踏まえて,糖尿病患者の身体活動の現状を理解する.次いで,血糖コントロールに寄与する体重変化を運動が規定する因子として,24時間のエネルギー基質の出納,食欲を介したエネルギー出納への影響について学び,運動が減量に貢献する機序の理解を進める.さらに,糖尿病が骨格筋量減少を合併する機序,マイオカイン研究の現状と展望など,運動に関連する糖尿病の病態に関する基礎研究の最新の知見をご紹介いただく.
 後半は,運動療法の臨床的な話題にフォーカスする.運動療法はその有用性に目が向くが,リスク管理としての開始時のメディカルチェックの理解も重要である.次に,肥満や他の生活習慣病の合併例におけるエビデンスに基づく運動療法の進め方について理解する.また,積極的に取り組む施設がまだ少ない腎症を有する患者のリハビリテーションや,高齢糖尿病患者のフレイル予防のための運動療法の実際についてご解説いただくこととした.最後に,運動は長期に継続してこそ効果を発揮する.そこで,運動・身体活動の実践・継続にかかわる心理学的・行動経済学的アプローチの理論と実際を学ぶ.
 「運動療法」という言葉では必ずしもくくりきれない,運動・身体活動科学の基礎研究や実践面の知見の集積の一端を本特集で共有し,日々進歩する糖尿病診療に貢献できれば幸いである.

勝川史憲
(慶應義塾大学 スポーツ医学研究センター 教授)


<目次>

〔特集〕
1. 運動・身体活動と糖尿病/田中茂穂
2. 運動がエネルギー基質利用に及ぼす影響の理論と実際/岩山海渡,徳山薫平
3. 運動による食欲コントロール~食・動・脳連関~/吉川貴仁
4. 糖尿病とサルコペニア~分子メカニズムを含めて~/平田 悠,小川 渉
5. マイオカインと骨格筋分子生物学/藤井宣晴,眞鍋康子,古市泰郎
6. 運動療法開始時のメディカルチェック/河合俊英
7. 体重コントロールに向けた運動療法の実際/中田由夫
8. メタボリックシンドローム合併糖尿病患者の運動療法/細井雅之,薬師寺洋介,元山宏華
9. 糖尿病性腎臓病のリハビリテーション・運動療法/上月正博
10. 糖尿病患者のフレイル予防のための運動療法/野村卓生,近藤 寛
11. 運動における動機づけの理論と実践/松本裕史

参考価格: 3,456円

これまでなかった“糖尿病に特化した月刊専門誌”

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

送料
無料

呼吸器ジャーナル

2021年08月15日発売

目次: ■特集 間質性肺炎 徹底討論! 鳥からは逃げられない過敏性肺炎,放置してよいのかILA■
□I.座談会
間質性肺炎の診断と治療においてわかってきたこと,これからしなければいけないこと(井上義一・近藤康博・須田隆文・北村英也・小倉高志)
□II.総論
間質性肺炎のMDD診断で心がけていることは?(新井 徹・井上義一)
検診でわずかな間質性陰影を見つけたら,どのようにフォローするのか?(加藤元康)
気管支鏡検査は間質性肺炎の診断にどこまで重要か?(馬場智尚)
若年者,高齢者の間質性肺炎への対応(半田知宏)
間質性肺炎の合併症について(宮本 篤)
間質性肺炎患者への包括的治療(中澤篤人・小松 茂)
□III.各論
特発性肺線維症の診断基準を考える(坂東政司)
特発性肺線維症・間質性肺炎の重症度分類を考える(千葉弘文・錦織博貴)
特発性肺線維症に対して抗線維化薬はいつ導入するか?(安部光洋)
特発性肺線維症・間質性肺炎の急性増悪(一門和哉)
慢性過敏性肺炎の診断と治療(立石知也・惠島 将・宮﨑泰成)
PPFEの診断と治療(石井 寛)
膠原病合併間質性肺炎の治療(山川英晃)
PF-ILDの治療(山野泰彦)
間質性肺炎合併肺癌(池田 慧)
□IV.最近の話題
間質性肺炎のレジストリー研究(国際・国内)(奥田 良)
間質性肺炎のAI診断(古川大記・大山慎太郎)

参考価格: 4,400円

旧「呼吸と循環」

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/08/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

細胞

ニュー・サイエンス社

送料
無料

細胞

2021年09月22日発売

目次: 月刊「細胞」 2021年

10月号 目次 Contents
特 集 iPS細胞活用の将来
The future of iPS cell utilization

・ 総論 iPS細胞技術の賞味期限はいつなのか?(江藤 浩之)
・ オルガノイドの自己組織化論(武部 貴則)
・ 細胞代謝機構に基づく選別を活用した臨床応用戦略(田野﨑 翔・遠山 周吾)
・ iPS細胞作製技術を応用したがん研究(長田 巧平・山田 泰広 他)
・ iPS細胞を用いた自閉症と認知症の研究(柴田 圭輔・井上 治久 他)
・ AIで切り拓く医科学研究の未来(川上 英良)

技術講座
・ 1細胞プロテオミクスの最先端(青木 航)

Industrial Info.
・ FDSS/µCELLによるiPS細胞由来分化細胞を用いたHigh Throughput Screening(片岡 卓治)
・ 高効率往復動撹拌培養装置“VMFリアクター”の開発と製品化(加藤 好一)
・ 研究を加速させるQuick-Tissue™技術(饗庭 一博・近澤 奈々)
・ iMatrixテクノロジーと細胞培養(津山 陽一)
・ 細胞製品の製造プロセスの研究開発(松浦 哲也・渡 健治)
・ バイオ 3D プリンタを用いた三次元組織作製と再生医療への展開(鳥井 蓉子・秋枝 静香)

Topics from special edition
・ ヒトiPS細胞由来神経細胞移植による認知症治療(村山 正承)
・ ミトコンドリア量と ALCAM の組み合わせによるヒト多能性幹細胞由来肝細胞の精製法(山下 裕美・服部 文幸)
・ 相同組換えによるHLAホモ化細胞バンクおよび創薬のためのiPS細胞創出システムの構築(吉村 康秀)
・ 多数の患者 iPS 細胞を用いた脊髄性筋萎縮症の薬剤応答性の個人差の解明に向けて(舩戸 道徳)
・ 自閉スペクトラム症医療を加速する発症の臨界期および抑制回路発達機構の解明(三好 悟一)

最先端の基礎研究と医療との橋渡しをする,第一線の研究執筆者による月刊誌

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/22
    発売号

産科と婦人科

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

産科と婦人科

2021年09月20日発売

目次: 帝王切開―明日からできる工夫と留意点―

企画 石本人士

Ⅰ.総論―工夫と留意点
1.尿路・腸管損傷の防止 / 小林康祐
2.子宮切開創の縫合―癒合不全と帝王切開瘢痕症候群の予防を目指して― / 片岡宙門
3.創傷治癒,癒着の防止の観点から / 谷垣伸治・他
4.帝王切開の麻酔管理 / 照井克生

Ⅱ.各論―術前に判明している場合
5.前置胎盤 / 最上晴太・他
6.子宮筋腫合併 / 増山 寿・他
7.子宮腺筋症核出術後―妊娠時の子宮破裂は予防できる― / 西田正人
8.嵌頓子宮 / 福原 健・他
9.高度肥満妊婦 / 高橋雅也・他
10.早産・胎児発育不全 / 村越 毅

Ⅲ.各論―術中に遭遇する場面
11.児が娩出できない / 廣瀬明日香・他
12.出血が止まらない / 桑田知之

Ⅳ.各論―特殊な状況
13.超緊急帝王切開 / 石岡伸一
14.腹膜外帝王切開―正中臍索切断によるSupravesical Approach法― / 小辻文和・他
15.産褥子宮全摘術 / 小畑聡一朗・他

連載
若手の最新研究紹介コーナー
Cardiac Function and Fetal echocardiography Derived Hemodynamics in Fetal Sheep Model of Pumpless Mechanical Support:Fetal Cardiovascular Impact of the EXTrauterine Environment for Neonatal Development(EXTEND)system / 小澤克典

症例
頑固な便秘を伴う卵巣甲状腺腫性カルチノイドの1例 / 泉 遼・他
婦人科術後に踵に褥瘡を生じた7症例―チームでの予防の取り組み― / 美坂聡樹・他

わが国初の産婦人科誌

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/20
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/04/04
    発売号

治療

南山堂

送料
無料

治療

2021年08月30日発売

目次: 特集:とことん極める! 腎盂腎炎

≪特集の目次≫

■総 論
たかが腎盂腎炎……されど腎盂腎炎! 長野広之
■腎盂腎炎の診断編
問診と診察を極める ─ CVA 叩打痛って役に立ちますか? ─ 豊岡達志,近藤敬太
尿検査・グラム染色を極める ─尿で診断にどこまで迫れますか?─ 小野雅敬,官澤洋平
単純性と複雑性腎盂腎炎の見分け方を極める 加藤心良,小笠原雅彦
閉塞性腎盂腎炎の診断方法を極める ─ エコーで十分ですか? ─ 加藤心良,小笠原雅彦
前立腺炎の診断を極める ─ 高齢男性って難しくないですか? ─ 古谷賢人,伊東直哉
腎盂腎炎の診断におけるCT 所見を極める─ 腎周辺がもやもやしてたら腎盂腎炎ですか? ─ 宮松弥生,谷崎隆太郎

■腎盂腎炎の治療,マネジメント編
単純性腎盂腎炎における抗菌薬の選択と治療期間,治療方法を極める 藤村周平,近藤敬太
複雑性腎盂腎炎における抗菌薬の選択と治療期間,治療方法を極める 西澤俊紀,小笠原雅彦
前立腺炎合併時の治療選択と治療期間を極める 枝川峻二,倉井華子
腎膿瘍合併時の治療期間,ドレナージの適応について極める 野本英俊,忽那賢志
治療効果判定・経過観察について極める─ 経過がよくないときの鑑別まで─ 佐藤直行

■腎盂腎炎の再発予防編
再発予防のためのバルーンの交換頻度─ そもそも定期交換は必要ですか? ─ 大塚勇輝,萩谷英大
若い女性への再発予防の指導方法について─ 実際どう指導していますか? ─ 長 陽二郎,官澤洋平
尿路感染を起こしやすいリスクファクターへの介入 長 陽二郎,官澤洋平
クランベリーって意味あるの?─ 再発予防に使える薬剤,その他について─ 大塚勇輝,萩谷英大

■腎盂腎炎のtips 編
尿グラム染色でグラム陽性球菌がみえたとき何を考える? 宮本雄気
閉塞+ウレアーゼ産生菌による腎盂腎炎は,意識障害を起こす? 宮本雄気
尿臭,尿色は尿路感染に関連するのか? 河野 圭
尿培養から真菌が発育したら? 野本英俊,忽那賢志
嚢胞内感染,どう診断・治療する? 井村春樹
気腫性膀胱炎/ 気腫性腎盂腎炎について 宮里悠佑
尿路感染症の治療に“尿道バルーンカテーテル留置/ 交換”は必要か? 藤田浩二
無症候性細菌尿と尿路感染症の区別  進藤達哉

≪連載≫

ゲンバで使える!リラックスして読める! 診療の○泌テク(21)
腎盂腎炎と泌尿器科診療(松木孝和)

今月のお薬ランキング(66)
経腸栄養剤(医薬品)(浜田康次)

臨床と宗教 死を臨む患者に私ができること(8)
死者との絆を考える(孫 大輔,井口真紀子)

頑張る女性をサポートする漢方処方プロセス(4)
めまい(谷川聖明)

ジェネラリストのためのLGBT講座(18)
医学教育 ─医学生,看護学生,すべての医療を学ぶ学生にLGBT について教える─ (青木昭子,原田芳巳)

第一線の医療で求められる必要かつ実践的な情報を独自の視点でお届けします。年1回の増刊号も好評です

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

小児科診療

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

小児科診療

2021年09月15日発売

目次:


2021 Vol.84 No.10

特集
頭痛診療の基本から最新の知見まで

序文  山中 岳 

Ⅰ.小児の頭痛
頭痛の分類と診断  安藤直樹 
頭痛の問診・診察・検査  荒木 清 
片頭痛の薬物療法  西村 陽 
片頭痛の非薬物療法  桑原健太郎 
特殊な片頭痛とその他の一次性頭痛  下村英毅 
緊張型頭痛  白石一浩 
二次性頭痛  里 龍晴・他 
慢性連日性頭痛  藤田光江 
周期性症候群  疋田敏之 

Ⅱ.頭痛を訴える疾患
慢性頭痛を訴える疾患1(若年性線維筋痛症,慢性疲労症候群など)  森 雅亮 
慢性頭痛を訴える疾患2(起立性調節障害と脳脊髄液減少症など)  呉 宗憲・他 
神経発達症と頭痛  林 雅晴
てんかんと頭痛  榎 日出夫 
めまいと頭痛  五島史行 

Ⅲ.最近の話題
片頭痛の最新の知見  滝沢 翼・他 
思春期患者の痛みのメカニズム  住谷瑞穂・他 
頭痛が子どもに与える影響  白石一浩 
片頭痛診療の今後の展望  柴田 護 

症例報告
大腸内視鏡下吸引腸液培養で診断したエルシニア腸炎の1例  田中梨菜・他 
自宅での呼吸停止を契機に診断された先天性中枢性低換気症候群の14歳男子  野村好平・他 

わが国初の小児科誌

  • 2021/08/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

全114件中 1 〜 30 件を表示

看護・医学・医療 雑誌のカテゴリ

臨床内科雑誌カテゴリーでは、内科について知識や技術などを盛り込んだ情報雑誌を販売しております。第一線の臨床医が実地診療の場で必要な情報をプラクティカルに、かつ簡潔に解説する「medicina」や、神経領域を志す医師必読の月刊誌「Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)」、既存の診療科の壁を越え、日常診療の場で患者を全人的に診るための臨床情報を提供する「総合診療」などがございます。定期購読で毎号ご自宅へお届け致します。

臨床内科 雑誌で人気の出版社から探す

臨床内科 雑誌の発売日一覧

明日発売の臨床内科 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌