臨床内科 雑誌

最大
10%
OFF
送料
無料
参考価格: 2,750円 定期購読(Vol.4 No.1(2020年1月号)~Vol.4 No.6(2020年11月号)プラン)なら1冊:2,475円

速く! 鋭く! 正確に! 総勢30以上の連載コンテンツがあらゆる角度から感染症を解き明かします。

  • 2020/05/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2020/01/10
    発売号

  • 2019/11/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

  • 2019/07/10
    発売号

消化器内科

医学出版

最大
8%
OFF
送料
無料

消化器内科

2020年07月25日発売

目次: 特集●大腸腫瘍に対する拡大内視鏡診断
企画編集/斎藤 豊(国立がん研究センター中央病院 内視鏡科長・内視鏡センター長)

<特集にあたって>

 本号では消化器内科領域の臨床に直結する『大腸腫瘍の拡大内視鏡診断の基礎』を徹底解説いたします.
 従来の教科書や解説書では十分に解説しきれない大腸腫瘍・早期癌の内視鏡写真の撮影・読影の基本とPit fallを,初学者にもわかりやすく解説することを目的としています.そのため執筆陣は,第一線で活躍する若手~中堅の大腸内視鏡医の精鋭にお願いしております.
 Narrow Band Imaging(NBI)および Blue Laser Imaging(BLI)画像や拡大NBIおよびBLI画像,Pitパターン所見の病理組織との1:1の対応による正しい読み方だけでなく,“それ以前”の重要な問題としてFocusやPintのあった美麗な写真の撮り方,病変を出血させない洗浄のコツ,通常所見でどの部位に注目し,Focusを絞って拡大観察していくか,NBI/BLIに加えて,どのような病変ではインジゴカルミン,さらにはクリスタルバイオレット染色まで必要か,などについて詳細に解説し,その後,症例の読影のポイントについて,実際の基本的な症例で組織との対比で解説するという,懇切丁寧な切り口で初学者のための解説書,また,初学者のみならず中級から上級の先生が読まれても得るところの大きい内容を目指しております.したがって超拡大内視鏡診断のコツまで詳細に解説されています.
 本書を通読することで,あたかも読者が,大学病院や,基幹施設の内視鏡センターで最高の指導医(本書の執筆者となります)について大腸内視鏡(診断)学の研修をしているようなイメージを具現したいというのが我々の願いです.
 胃癌は,ピロリ菌の除菌や胃癌検診の効果などにより今後20年で確実に減少していきます.これからの若い世代の消化器内視鏡医は,大腸腫瘍・早期癌の診断学が必須となる時代となっています.
 また大腸内視鏡検査の最初のハードルは回盲部挿入にありますが,それで終わりではなくその後の観察・診断と,同時に病変を発見した場合に,その場で生検することなしに治療方針まで決定することが求められます.2cm以下の病変なら外来EMRという選択肢もあるからです.
 患者さんの立場になれば,やはり何度も下剤を飲んで,再検査されるのは,できれば避けたいところと思います.
 コラムとして,現時点で,大腸内視鏡学における最も重要なトピックである①大腸がん検診と,②AI診断,さらには③JNET分類についてもわかりやすく紹介してもらっています.①大腸がん検診に関しては元厚労相課長補佐の堀松から,ナッジ理論(行動経済学)を利用した検診受診率向上の取り組みや,Personal Health Recordの導入など新しい取り組みが紹介されています.②AI診断では樺,玉井が,日本の内視鏡AIの紹介にとどまらず世界の潮流とAIの利点に加え,利用する上での注意喚起まで明快に説明がなされています.将来的には,AIと会話しながら大腸内視鏡検査をする時代がすぐそこまで来ていることを予感させてくれる内容です.③JNET分類についてはJNETメンバーの斎藤彰一とその同僚松野が,分類の成り立ちから臨床的な注意点まで概説しています.あわせてお楽しみ下さい.
 是非,消化器内視鏡専門医を目指す先生に限らず,消化器内視鏡をこれから始めてみようという若い先生や,現在大腸内視鏡をトレーニングしているけれども中々綺麗な写真が撮れない,あるいは綺麗な写真は撮影できるが,読影や治療方針の決定に自信がないといった先生方に,一人でも多く手に取ってみていただきたいと願います.

斎藤 豊
国立がん研究センター中央病院 内視鏡科長・内視鏡センター長


<目次>

1. Pit patternとは?/和田祥城,福田将義,大塚和朗
2. 腫瘍非腫瘍のpit pattern診断の基礎と実践/保田和毅,岡 志郎,田中信治,二宮悠樹,茶山一彰
3. 鋸歯状病変のpit pattern診断の基礎と実践/水口康彦,斎藤 豊
4. 癌の深達度診断におけるpit pattern診断の基礎と実践/砂川弘憲,池松弘朗
5. 狭帯域光観察(NBI/BLI)とは?/吉田直久,井上 健,廣瀬亮平,土肥 統,伊藤義人
6. 腫瘍非腫瘍のNBI/BLI診断の基礎と実践/今井健一郎,堀田欣一
7. 鋸歯状病変(SSL/TSA/SuSA)の内視鏡的特徴(NBI/BLIを中心に)/村上 敬,坂本直人,福嶋浩文,八尾隆史,永原章仁
8. 癌の深達度診断におけるNBI/BLI診断の基礎と実践/平田大善,井上史洋,岩館峰雄,佐野 寧
9. 超拡大内視鏡診断の基礎と実践/三澤将史,工藤進英
10. 非腫瘍における拡大診断/小西 潤,小林 望,今野真己
コラム1 大腸がん検診を考える ―厚生労働省の立場から/堀松高博
コラム2 いま大腸内視鏡AIができること/樺 俊介,玉井尚人
コラム3 JNET分類の紹介/松野高久,斎藤彰一

参考価格: 4,400円 定期購読(1年プラン)なら1冊:4,048円

消化器内科領域の臨床に直結する最新で確かな知識をビジュアルに解説する専門誌

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/25
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

美容皮膚医学 BEAUTY

2020年08月13日発売

目次: 特集1●PRPの現在と未来
企画編集/久保田潤一郎

<特集にあたって>

 近年,PRPおよびPRP療法がメディアなどに取り上げられ,脚光を浴びている.火付け役となったのは美容分野におけるシワ,たるみ,ニキビ跡などへのPRP注射であった.いわゆるメソセラピーとしてPRPを皮内および皮下の浅層に注射する方法である.自己血液から作製されるPRPは安全性が高く,その注射法は効果があると認識している.最近は整形外科分野で爆発的にPRP療法が普及してきており,筋・腱・靭帯の損傷や変形性関節症に応用が試みられている.米国では手術療法の前の第一選択治療としてPRP療法が試みられているようである.
 一方,PRP療法は2014年11月25日に施行された再生医療等安全性確保法の第3 種再生医療等の認可が必要(関節内注射等は第2種再生医療等の認可が必要)となり,特定細胞加工施設届と再生医療等提供計画を提出し,厚生労働省に受理される必要がある.
 この度,PRP療法の現状を把握し,今後の展開について検討する機会を得たので,本件を企画編集することとした.

久保田潤一郎
(久保田潤一郎クリニック 院長)

<特集1 目次>
1.血小板,PRP(多血小板血漿)とは/久保田潤一郎
2.PRP療法の対象疾患とその効果/大城貴史,佐々木克己,大城俊夫
3.PRP注入による美肌効果,新規PRP作製キットとPRP治療の未来/松田秀則
4.育毛とPRP療法/杉野宏子
5.PRPの特別な使い方:林式PRPF法と未来/林 寛子
6.整形外科領域におけるPRP療法/小林洋平

-----------------------------------------------------------------------------
特集2●高齢者の美容医療
企画編集/植木理恵

<特集にあたって>

 16年前に順天堂東京江東高齢者医療センターで勤務を始めたときに,髪が豊かな82歳の女性が最近抜け毛が増えたと受診されたり,老人斑を加齢現象と説明すると,ものすごく落胆する患者さんや,「まだ高齢者ではないけれど受診できますか」と70歳の女性に尋ねられたり,いったい何歳から高齢者で,加齢変化を受け入れられるのかと驚きました.最近は,多くの高齢者を診察した経験や,自分も高齢者に近づいてきていることから,いくつになってもそれなりに美しくいたいものだと理解できます.
 日本人の総人口(推計1億2596万人)のうち,65歳以上の高齢者は3598万6千人(総人口比 約28.6%)で,総人口は前年に比べ減少していますが,65歳以上の人口は増加しています.また,女性では更年期となり体の変化を実感し,社会的にはアクティブに行動している50~64歳の人口は推計2338万人で,50歳以上が日本人の総人口の約47.1%を占めています.そして45~49歳が最も人口の多い年代となり,44歳以下は減少していきます.さらに令和元年に内閣府が作成した高齢社会白書によりますと,平均寿命は男性80.98歳,女性87.14歳,健康寿命は男性72.14歳,女性74.79歳と報告され,健康寿命も長くなっています.
 これらの数字から,今後30年は自立して行動できる健康な高齢者が増加し,社会参加も継続していくと考えられます.そうなると,健康に長生きするとともに,若々しく,美しくいたいと考える人々が増加するでしょう.今後,世界に先駆けて高齢化社会を迎えている日本において,美しく,歳を重ねていくことの手助けの一端を皮膚科医は担うものと期待します.そこで,私が女性のびまん性脱毛症の診察において,「全身の健康維持が美しい皮膚・頭髪をつくる」というコンセプトを重要に考えていることから,高齢者の美容医療においても,高齢女性の体の変化の特徴を理解し,健康を保つ抗加齢の最新食事情報や,高齢者に生じやすい化粧品や染毛剤のトラブル,積極的な美容医療の1つであるレーザー治療の注意点をそれぞれの専門の先生方にご執筆をお願いいたしました.全身管理も考えた高齢者への美容医療の参考にしていただければ幸いです.

植木理恵
(順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター 皮膚科 教授)


<特集2 目次>

1.高齢者が化粧品や染毛剤を選ぶときに気をつけること/関東裕美
2.高齢者に対するレーザー・光治療の注意点/尾見徳弥
3.加齢による女性の頭髪の変化と,エイジングヘアのケア/長瀬 忍
4.更年期以降の女性のヘルスケア/小川真里子,髙松 潔
5.アンチエイジングと食品/山田秀和


〔連載〕
弁護医師の法律ケミカルピーリング/田邉 昇
 第21回 安楽死・尊厳死

参考価格: 4,400円 定期購読(1年プラン)なら1冊:4,167円

エビデンスに基づく知識から最新トピックスまで!美容皮膚科領域のニーズに応える専門誌

  • 2020/07/06
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/25
    発売号

チャイルドヘルス

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

チャイルドヘルス

2020年07月01日発売

目次: 2020年7月号
Vol.23 No.7

Myオピニオン
私たちは子どもの権利の守り手なのだ…武内 一

【特 集】
ダウン症児の育ちと生活
(企画の言葉…堀川美和子)
1 ダウン症のある子ども…小野正恵
2 出生前診断…佐村 修
3 長期フォロー…富永牧子
Column 今日も一日楽しかった…あべけん太
4 ダウン症児を迎える…玉井 浩
5 乳幼児期の育ち…大橋博文
6 学童期・思春期の姿…橋本創一
7 成人期に向けて…竹内千仙
8 パリビズマブの適応と今後の展開…岡田賢司

【寄 稿】
フィンランドの子どもの医療・福祉・教育から学ぶ 第5回
フィンランドにおける障害のある子どもたちへの空間的支援…鯵坂誠之

【連 載】
◆子どもに忍び寄る危険 犯罪の予防・気づき・対応 第9回
児童ポルノ,インターネット・SNSを通じた子どもに対する性犯罪②…後藤啓二
◆忘れちゃいけない やらなきゃいけない 子どもを守るワクチン接種 第10回
ロタウイルスワクチンの成果と課題…谷口孝喜
◆アレルギーっ子と旅をする 第11回
海外と日本のアレルギーへの意識の違い…村田 愛
◆からだ・こころ・ことば 乳幼児のことばの育ち 第14回
支援の入り口としての乳幼児健診…中川信子
◆ようこそ絵本図書館へ 第19回
うがい…児玉ひろ美
◆育児Q&A
これってプレッシャー?…堀川美和子
◆海外文献の紹介
妊婦の新型コロナウイルス感染と,出生児の予後…榊原洋一

【研究・報告】
コミュニティでの子ども・子育て支援者としての薬剤師の可能性…木戸裕美子,吉永真理



参考価格: 1,620円

子どもの保健と育児を考える雑誌

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/03/01
    発売号

  • 2020/02/01
    発売号

  • 2019/12/29
    発売号

産科と婦人科

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

産科と婦人科

2020年07月20日発売

目次: プレコンセプションケアってなに?

企画 髙松 潔

1.プレコンセプションケア概論 / 荒田尚子
2.世界のプレコンセプションケアの動向 / 前田恵理
3.小児期から思春期女性のプレコンセプションケア / 北村邦夫
4.プレコンセプションケアにおける栄養・生活習慣 / 横山真紀・他
5.プレコンセプションケアにおける感染症とワクチン / 川名 敬
6.プレコンセプションケアにおける月経関連の諸問題 / 甲村弘子
7.内科的慢性疾患とプレコンセプションケア / 三戸麻子
8.精神的ストレスや精神疾患を抱えた女性のプレコンセプションケア / 根本清貴・他
9.薬物療法中の女性のプレコンセプションケア / 村島温子
10.不妊外来におけるプレコンセプションケア / 佐藤雄一
11.産科既往歴のある女性のプレコンセプションケア / 谷垣伸治・他
12.特別な既往のある女性のプレコンセプションケア / 金子佳代子
13.男性のプレコンセプションケア / 小宮 顕・他
14.プレコンセプションケアの啓発に関する取り組み / 甲賀かをり

連 載
若手の最新研究紹介コーナー
The PGC—1α mediated pathway as a potential therapeutic target in endometriosis / 片岡 恒

来たれ! 私たちの産婦人科 第44回
京都大学医学部婦人科学産科学教室 / 川崎 薫

原 著
当院でのマイクロ波子宮内膜アブレーションの治療成績 / 氷室裕美・他

症 例
トラベクテジンにより長期病勢コントロールが可能であった多剤治療後再発子宮平滑筋肉腫の1例 / 城戸絵里奈・他

わが国初の産婦人科誌

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/04/04
    発売号

  • 2020/03/20
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

小児科診療

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

小児科診療

2020年08月15日発売

目次: 特集
NICU卒業生の予後と診療のポイント

序 文  /和田雅樹

Ⅰ.代表的な新生児疾患
超低出生体重児  /平澤恭子
SGA(small for gestational age)児  /中野有也
late preterm児  /小嶋絹子
慢性肺疾患-在宅酸素療法を中心に  /須藤陽介・他
気道病変-持続陽圧呼吸療法や気管切開を中心に  /山田洋輔
低酸素性虚血性脳症(HIE)-低体温療法を受けた児を中心に  /柴崎 淳
低血糖-高インスリン血性低血糖症児を中心に  /小林 玲
未熟児網膜症  /中尾志郎・他
新生児薬物離脱症候群-向精神薬使用母体児を中心に  /河田 興・他

Ⅱ.先天異常・染色体異常
21トリソミー  /高橋伸浩・他
18トリソミー症候群  /西 恵理子・他
13トリソミー  /川崎秀徳
先天性心疾患-手術例を中心に  /島田衣里子
先天性甲状腺機能低下症  /長崎啓祐

Ⅲ.先天性感染症
サイトメガロウイルス  /森岡一朗・他
風 疹  /榊原清一
HBV・HCV  /乾 あやの・他
クラミジア  /有山雄太・他
梅毒-先天梅毒について  /細川真一
トキソプラズマ  /菅 秀太郎・他

症例報告
Haemophilus influenzaeによる急性腎盂腎炎を契機に慢性腎臓病が判明した7歳男児例  /大石賢司・他



わが国初の小児科誌

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/04/09
    発売号

  • 2020/03/15
    発売号

心エコー

文光堂

最大
3%
OFF
送料
無料
定期購読(2020年4月号~2021年3月号プラン)なら1冊:2,878円

進歩著しい心エコー図診断の最新動向を伝える!

診断と治療

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

診断と治療

2020年08月10日発売

目次: 診断と治療 2020[Vol.108-No.8]

特集 膵疾患の診断・治療の進歩

ねらい 今枝博之

◆最新のトピックス
膵炎,膵癌の成因,危険因子と予防 辻前正弘,他
膵癌の早期診断を目指して 花田敬士,他

◆膵疾患の検査
血液検査・バイオマーカー 関根匡成,他
超音波による膵疾患の診断 田中幸子,他
CT,MRI 戸島史仁,他
ERCP,EUSを用いた診断,治療 野口達矢,他

◆各疾患の診断と治療
急性膵炎の診断 真弓俊彦,他
急性膵炎の治療 小嶋啓之,他
慢性膵炎の診断 星 恒輝,他
慢性膵炎の治療 神澤輝実,他
自己免疫性膵炎の診断と治療 岡崎和一,他
膵癌の診断と治療 大川良洋,他
膵癌の手術療法 蘆田 良,他
膵癌の化学療法,放射線療法 坂本康成,他
膵囊胞性腫瘍の診断と治療 中井陽介,他
神経内分泌腫瘍の診断と治療 宮坂義浩,他

連 載
◎症例を俯瞰する総合診療医の眼
2日前の嘔吐で近医を受診し胆囊炎疑いで紹介となった82歳,女性 岡田和弘
◎注目の新薬
コララン®錠(イバブラジン) 百村伸一

総 説
リラグルチド1.8 mgの2型糖尿病治療における有用性:海外臨床試験でのエビデンスから 加来浩平

内科総合誌のパイオニア。 紙面刷新

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/10
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/28
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

脳と発達

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

脳と発達

2020年07月01日発売

目次: = 巻 頭 言 =
黒船と疫病がもたらす医学教育改革  三牧正和

= 小児神経施設紹介 =
君はまだ群馬を知らない  群馬県立小児医療センター

= リレーエッセイ =
Bloom where God has planted you  多田弘子

= 総   説 =
てんかん外科治療の適切なタイミング  石下洋平,川合謙介
小児神経疾患の診察の仕方  佐々木征行

= 特集・第 61 回日本小児神経学会学術集会 =
(2019 年 5 月 31 日~ 6 月 2 日,名古屋)
<企画シンポジウム 1:急性脳炎・脳症 ―これからの診断と治療―>
序論  山本啓之,前垣義弘
東海小児神経研究会における症例登録の現況と課題  根岸 豊
疾患レジストリーへの展開
 Baby Cooling Japan 低体温療法全国登録事業の経験から  岩田欧介
急性脳炎脳症に対する脳波モニタリングを用いた治療介入  山本啓之
病態仮説に基づいたけいれん重積型急性脳症の新規治療の試み
   松尾宗明,前田寿幸,一ノ瀬文男,田島大輔,宇田恵子,中村拓自
<緊急企画:急性弛緩性麻痺 ―新たな 5 類感染症全数把握疾患―>
序論  吉良龍太郎,安元佐和
急性弛緩性麻痺(AFP)と急性弛緩性脊髄炎(AFM):オーバービュー  多屋馨子
急性弛緩性脊髄炎の臨床像:2018-2019 の動向  チョン ピンフィー

= 短   報 =
Gabapentin 追加内服による高アンモニア血症
   森 貴幸,柿本 優,竹中 暁,下田木の実,佐藤敦志,岡  明,水口 雅
脳脊髄液からエンテロウイルスD68 が検出された急性弛緩性脊髄炎の 1 例
   東條達也,根岸 豊,田中 元,石田敦士,荒川 武

= 国際会議印象記 =
6th International symposium on pediatric movement disorders に参加して  星野恭子

= 地 方 会 =
第 29・31・33 回日本小児神経学会北海道地方会(2017.3.4・2018.3.3・2019.3.2)

= ニ ュ ー ス =
専門医ニュース
共同研究支援ニュース
人事往来
内外の学術集会
蔵王セミナー
令和元年度福山幸夫アワード
第 31 回千葉県小児神経懇話会
第 50 回小児神経学セミナー

= 議 事 録 =
専門医委員会
脳と発達編集委員会
編集後記

参考価格: 1,620円 定期購読(2020年第1号~第6号プラン)なら1冊:1,601円

日本小児神経学会機関誌

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/03/01
    発売号

  • 2019/12/29
    発売号

  • 2019/11/01
    発売号

  • 2019/08/30
    発売号

  • 2019/07/01
    発売号

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)

2020年07月01日発売

目次: メインテーマ
パーキンソン病―New concept 

A. 総論 病態生理病気はどこから
810 パーキンソン病とは ● 服部信孝
815 パーキンソン病の始まりはどこからか ● 別宮豪一 他
819 パーキンソン病の病理学 ● 若林孝一
823 パーキンソン病の病態生理 ● 知見聡美 他
827 αシヌクレインのプリオン様伝播仮説 ● 鈴掛雅美 他
830 鼻粘膜とパーキンソン病 ● 村山繁雄 他
832 腸管とパーキンソン病 ● 平山正昭
835 パーキンソン病における脂肪酸β酸化 ● 斉木臣二
837 磁気刺激による神経可塑性検査 ● 榎本博之 他

B. 検査
840 MRI ● 齊藤麻美 他
844 MIBG,DAT ● 織茂智之
848 PET ● 江面道典 他
851 血液・髄液バイオマーカー ● 笠井高士 他
855 遺伝学的検査 ● 佐竹 渉
859 血清中ポリアミン ● 笹澤有紀子 他
862 脳機能画像 ● 渡辺宏久 他
867 嗅覚検査 ● 大城 咲 他
870 神経心理学的検査 ● 小林俊輔
874 パーキンソン病の認知機能障害におけるマイネルト基底核の重要性 ● 馬場 徹

C. 治療
877 L—dopa ● 西川典子 他
881 Agonist ● 前田哲也
884 COMT阻害薬とMAOB阻害薬 ● 冨山誠彦
888 ゾニサミド ● ?橋祐二
891 アデノシンA2A受容体拮抗薬:イストラデフィリン ● 坪井義夫 他
896 Duodenal levodopa infusion治療 ● 中島明日香 他
899 遺伝子治療 ● 村松慎一
901 iPS細胞治療 ● 樽野陽亮 他
904 DBS ● 渡辺 充 他
907 集束超音波視床破壊術 ● 山本一徹 他
910 リハビリテーション ● 林 明人
913 ICTによる治療援助 ● 大山彦光 他
916 経頭蓋磁気刺激治療 ● 藤原俊之
918 小脳刺激 ● 松本英之

連載
796 Stereologyへの招待
 Digital Stereology ● 樋田一徳,清蔭恵美
798 神経筋診断A to Z
 [神経伝導検査 7] 感覚神経伝導検査 ● 三澤園子
800 臨床医のための神経病理 再入門
 胚細胞性腫瘍 2. 中間・高悪性度群 ● 石澤圭介
803 分子から迫る神経薬理学(編集:櫻井 隆)
 スフィンゴシン1—リン酸受容体をターゲットとした臨床応用 ● 多久和 陽
806 融合3次元画像を用いた脳神経外科手術戦略
 先天性水頭症 ● 金 太一,齊藤延人
920 神経疾患治療ノート
 ビタミンD欠乏症 ● 竹谷 豊 他
922 ニューロサイエンスの最新情報
 行動選択の改善に関わる大脳基底核の神経基盤
 (成功は直接路,失敗は間接路) ● 野々村 聡
924 素顔のニューロサイエンティスト
 Garret Stuber ● 橋川浩一
925 Q & A―神経科学の素朴な疑問
 脳のネットワークの中心はどこでしょうか? ● 渡邉 慶
926 検査からみる神経疾患
 受動的機能マッピング法(passive functional mapping) ● 三橋 匠 他

930 バックナンバー

932 次号予告

参考価格: 2,970円 定期購読(2020年1月号~12月号プラン)なら1冊:2,906円

神経領域を志す医師必読の月刊誌

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/03/01
    発売号

  • 2020/02/01
    発売号

  • 2020/01/01
    発売号

CCJAPAN(シーシージャパン)

2020年06月26日発売

目次: 特集 体験談 働く2020 
ストーマ造設、うつ病、転職、そして考えたこと
なんとかなる、ぼちぼち行こう!
自分らしく働ける職場で「自分らしく働ける」お手伝いを
理解のある職場で無理なく自分にできることを
まだまだ勉強の日々 それでも自分の「得意」を活かして
今、僕にできること
仕事のスキルは 働きながら身についていきます
フリーダム患者が思うわたし流の働き方
難病患者就労支援の現場から
中金竜次(就労支援ネットワークONE 代表)

◎学会レポート
第16回日本消化管学会総会学術集会 コアシンポジウム2
「炎症性腸疾患:シームレスなアプローチを目指して」青山伸郎先生(青山内科クリニック)
— Special situationにおけるこれからの課題:疾病負荷(Disease burden)を含めて —

◎情報
IBDドクターズ・インタビュー
大森敏秀先生(大森敏秀胃腸科クリニック院長)

Twitter 患者の声「働く × 新型コロナ禍」

◎連載
IBD レシピ
なおティーチャーのラフターヨガレッスン
ニシヒロ@入院生活
NB KASSYの美人100年 KASSY
モーリー博士のなんでも実験室
IBD患者体験談
全国患者会探訪 ちばIBD
人〜自分主義〜 安心で安全、美味しいジビエを召し上がれ
仲村真哉(猟師・西日本ジビエファーム代表)
IBDニュース
中山泰男のやおいかん日記
IBD患者の栄養摂取を考えるPART〈4〉
セキララ★IBD劇場   がんちゃん@UC
チャンネル・ミクモ
それいけ! ビチューくん ごろさん
次号予告
ラウンヂミクモ
三雲社の出版案内
読者プレゼント

治療法最前線から、緩解時のレシピまで、クローン病と潰瘍性大腸炎の総合情報誌

  • 2020/04/26
    発売号

  • 2020/02/26
    発売号

  • 2019/12/26
    発売号

  • 2019/10/26
    発売号

  • 2019/08/26
    発売号

  • 2019/06/26
    発売号

WOC Nursing(ウォック ナーシング)

2020年08月13日発売

目次: 特集●医療関連機器圧迫創傷の予防と管理のテクニック
企画編集/中川雅裕(浜松医科大学 形成外科 特任教授)


<特集にあたって>

 医療関連機器圧迫創傷(medical device related pressure ulcer;MDRPU)は文字どおり医療関連機器の持続的な圧迫によって生じる創傷や皮膚潰瘍ですが,以前は褥瘡の一部とされ,その認識が少なく,科学的な論文も少ない領域でした。一般的な褥瘡に関してはその認知度が高まり,発生原因の解明や予防法の発展で発生率が減少しましたが,MDRPUはその認識が低かったため発生率が減少しませんでした。しかし,『MDRPU ベストプラクティス 医療関連機器圧迫創傷の予防と管理』が2016年に出版されてから今年で4年が経ち,急速にMDRPUの認識が広まり,多くの解説書や文献などが書かれ,学会発表も増加し,認識され改善してきました。そして最近は,Journal of Wound Careの国際コンセンサスドキュメントにおいて,医療機器ではないその他の機器を含めた創傷として機器圧迫創傷(device-related pressure ulcer;DRPU)と表現されるようになり,さらに領域も拡大し新しい認識も必要になるかと思います。
 今回のMDRPUの特集号では,一般病棟ではなく小児病院や手術室・ICUなどの特徴のある場所や,クリティカルケアや足病変など特殊な病態で発生するMDRPUを詳しく写真で説明し,それぞれの特徴に合った予防法を解説しています。予防法の基本として患者1人1人に合わせて,正しいサイズの機器を選択することや製造元が示している使用方法に従い機器を使用することなどが重要になりますが,このような特殊な環境では必ずしもすべての患者にこれらの対応ができないことも多くあります。今回はさまざまな領域の多くの経験を持つ方々に執筆していただきましたので,これらの特殊な環境で働く多くの読者に役に立つ内容と考えます。
 本特集号の内容を明日からの看護やケアに役立てていただければ幸いです。

中川雅裕
浜松医科大学 形成外科 特任教授


<目次>

1. 総論/大浦紀彦,加賀谷 優,森重侑樹
2. 静岡がんセンターにおけるMDRPUの管理システム/吉川敦子
3. 小児専門病院におけるMDRPU対策と今後の課題/鎌田直子
4. クリティカルケア領域におけるMDRPU予防/志村知子
5. 手術室でのMDRPU/吉村美音
6. ICUでのMDRPU/佐野世佳,若林久美子
7. 血管内留置カテーテル,膀胱留置カテーテルによるMDRPU予防の工夫とポイント/佐野加奈
8. 糖尿病性足潰瘍や重症下肢虚血の治療におけるMDRPUへの対策/匂坂正信,奈良誠之,二階堂有加,竹江雄貴
9. 検査・治療部の安静を図るために必要な固定装具により発生したMDRPU/杉本はるみ
10. MDRPUとともに知っておきたい皮膚粗鬆症とその最重症型である深部解離性血腫(DDH)/藪野雄大,小川 令

参考価格: 2,640円

毎号が保存版!一歩進んだケアを提供するためのWOC(創傷・オストミー・失禁)予防・治療・ケアの初のWOCケア専門誌

  • 2020/07/17
    発売号

  • 2020/06/24
    発売号

  • 2020/05/28
    発売号

  • 2020/04/28
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2020/02/19
    発売号

BRAIN and NERVE(ブレインアンドナーブ)

2020年08月01日発売

目次: ■特集 サルコイドーシス■
脳サルコイドーシス(高尾 昌樹)
脊髄サルコイドーシス(藤澤 美和子,他)
末梢神経サルコイドーシス(古賀 道明)
筋サルコイドーシス(杉江 和馬)
脳神経内科領域におけるサルコイドーシスの画像所見(大平 健司,横田 元)
神経サルコイドーシスの新しい治療(浅見 麻紀,松永 和人)


□総説
神経難病の在宅医療
 難病医療提供体制における在宅診療を担う医療機関の役割(三五 美和,中村 洋一)


●症例報告
Guillain-Barré症候群およびその亜型との鑑別を要した両側延髄内側梗塞の1例(小林 聡朗,他)

乳児期に脳出血で発症した遺伝性出血性毛細血管拡張症疑いの1例(樋口 直弥,他)

参考価格: 2,970円

神経研究の進歩

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/03/01
    発売号

  • 2020/02/01
    発売号

神経研究の進歩

  • 2014/12/01
    発売号

  • 2011/12/01
    発売号

  • 2011/01/01
    発売号

送料
無料
参考価格: 2,530円

循環器疾患の基礎研究と臨床の現場を結ぶ専門学術誌

  • 2019/06/10
    発売号

  • 2019/04/10
    発売号

  • 2018/10/10
    発売号

送料
無料
参考価格: 1,980円

うつ病診療の今を伝える

  • 2019/08/01
    発売号

  • 2019/04/01
    発売号

  • 2018/12/01
    発売号

Heart View(ハートビュー)

メジカルビュー社

送料
無料

Heart View(ハートビュー)

2020年08月12日発売

目次: 2020年9月号
■特集:一人でも慌てない知っておくべき心エコー図の掟!何を見てどう評価するか 企画・構成/大門雅夫

診る
1.心エコー図を始める前に,確認しておくべきこと 古川敦子
2.自信をもって左室拡大, 収縮能を評価する 岡庭裕貴
3.これって心不全ですか? ~心エコー図で血行動態を評価する~ 綱本浩志,大西哲存
4.【Expertise】異常と間違えやすいアーチファクト,正常構造物 水上尚子


識る
5.急性冠症候群の責任病変を心エコー図で推定する 張 俊逸,上嶋徳久
6.心エコーで見つける二次性心筋症 廣瀬邦章
7.感染性心内膜炎を心エコーで見落とさないために 天野雅史
8.【Expertise】肺高血圧症を正しく評価する 井上翔太,鈴木博英
9.【Expertise】HFpEF の診断に必要な心エコー指標とは? 菊池祥平,瀬尾由広

治す
10.迅速な手術へと導く急性心筋梗塞の機械的合併症診断 保科瑞穂,渡辺弘之
11.心タンポナーデの診断に必要な所見とは? 白石裕一,栗本律子,的場聖明
12. 心エコー図で考える僧帽弁閉鎖不全症の侵襲的治療適応 泉 佑樹
13. 心エコー図で考える大動脈弁狭窄症の侵襲的治療適応 亀島はる香,出雲昌樹
14. 【Expertise】補助循環用カテーテル(IMPELLA)治療における心エコーの活用 山田健太,中田 淳

●連載
・【英語による 自信がもてる学会発表の技術 プレゼンの方法からパワポの作り方まで】
 Chapter 3 読み原稿を準備しよう
  3 論理的に説明する 上嶋徳久,加藤祐子

Keyword
biplane disk summation 法,eyeball EF,JAMP study,Forrester分類,左室充満圧,
左室拡張機能障害,鏡面現象,クマジン稜と分界稜,心房中隔脂肪性肥大,冠動脈の走行,
壁運動異常の局在性,高血圧心筋症,心アミロイドーシス,心ファブリー病,心サルコイドーシス,
甲状腺機能低下による心筋症,感染性心内膜炎,三尖弁逆流,左室圧排所見,左室拡張機能,
運動負荷心エコー図検査,HFA-PEFFアルゴリズム,右室・右房collapse,septal bounce,肝静脈血流,
大動脈弁狭窄症(AS),経皮的大動脈植え込み術(TAVI),心原性ショック,心負荷軽減,サクション不良・溶血

循環器専門医のための[診る][識る][治す]

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/11
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/11
    発売号

  • 2020/02/12
    発売号

送料
無料

medicina(メディチーナ)

2020年08月10日発売

目次: ■特集 患者満足度の高い便秘診療■
□特集 患者満足度の高い便秘診療(中島 淳)
□遠隔対談
注目される実臨床での慢性便秘診療(中島 淳・尾高 健夫)
□なぜ便秘は生命予後が悪いか~疫学とそのメカニズムに迫る
なぜ便秘は治療しなければならないか(中島 淳・冬木 晶子・大久保 秀則)
循環器疾患における便秘治療の重要性(石山 裕介・苅尾 七臣)
腎疾患における便秘治療の重要性(菊地 晃一・阿部 高明)
□便秘を診断する
便秘症の病態(眞部 紀明・春間 賢)
便秘の病型分類・外来での鑑別法と重症度評価
 (味村 俊樹・本間 祐子・堀江 久永)
□便秘を治療する
患者満足度の高い便秘治療はどうすべきか(中島 淳・大久保 秀則)
わが国の保険診療における便秘治療のアルゴリズム(中島 淳)
便秘患者への食事指導はどうすべきか(新妻 京子・松島 誠・黒水 丈次)
【薬物治療】
酸化マグネシウムおよび刺激性下剤の使い方と注意点(富田 寿彦・三輪 洋人)
分泌型下剤の使い方と注意点
 ルビプロストン,リナクロチド(秋穂 裕唯)
新規浸透圧性下剤の使い方と注意点
 ラクツロース,ポリエチレングリコール(水上 健)
胆汁酸トランスポーター阻害薬の使い方と注意点
 エロビキシバット(尾高 健夫)
末梢型オピオイド受容体拮抗薬の使い方
 ナルデメジンの緩和医療における位置づけ(結束 貴臣・吉原 努・岩城 慶大)
便秘症に対する漢方薬の使い方(安斎 圭一)
浣腸・坐薬の使い方と注意点(佐々木 巌・佐々木 みのり・増田 芳夫)
□さまざまなケースへの対応
救急外来を受診したケース(小林 貴・竹内 一郎)
便秘型IBSの診断・治療(田中 由佳里)
妊婦・授乳婦の便秘治療(北川 博之)
小児の便秘の特徴と治療法(清水 俊明)
高齢者便秘の特徴と治療における注意点(須藤 紀子)
訪問診療での便秘治療はどう進めるか(木村 貴純)
認知症患者における便秘(三浦 伸義)
刺激性下剤依存症患者への対応をどうすべきか(三枝 純一)
向精神薬による便秘(野口 信彦・吉田 晴久)
慢性腎臓病(CKD)・透析患者における便秘(高島 弘至・阿部 雅紀)
Parkinson病における便秘(山城 一雄・服部 信孝)
□それ,ただの便秘ですか?
便排出障害型便秘の診断と治療総論(黒水 丈次)
直腸知覚異常の診断と治療(安部 達也・國本 正雄・鉢呂 芳一)
特殊な便秘
 慢性偽性腸閉塞症,巨大結腸症,腹部膨満症(大久保 秀則)
□特集の理解を深めるための24題
問題
解答


●見て,読んで,実践! 神経ビジュアル診察・28
手が震える!本当にParkinson病!?-姿勢時振戦(難波 雄亮)

●フレーズにピンときたら,このパターン! 鑑別診断に使えるカード・8
 (長野 広之)

●本気で書く!入院時サマリー! 患者情報,丸見え化プロジェクト・3
ポリファーマシー,どないしてる?~薬剤整理と入院時サマリー(徳田 嘉仁)

●ケースレポートを書こう! acceptされるために必要なこと・5
倫理審査およびインフォームド・コンセント(八幡 晋輔・見坂 恒明)

●目でみるトレーニング(岩崎 靖/増田 慶太/渡辺 徹也)

●物忘れ外来から学ぶ現場のコツ 認知症患者の診かた・27
パンデミック下の認知症診療はどうしたら良いですか?(重松 一生)

参考価格: 2,860円

内科臨床誌メディチーナ

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/10
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

送料
無料

内科臨床誌メディチーナ

  • 2014/12/01
    発売号

  • 2011/12/01
    発売号

送料
無料

アレルギーの臨床

2020年07月21日発売

目次: 特集:上気道の好酸球性炎症疾患に対する治療
Treatment for eosinophilic inflammatory diseases in upper respiratory tract
価格2600円:本体2,364円+税

■ 今月のことば(537)
好酸球性中耳炎に外科的治療は適応となる?/飯野 ゆき子

■ 特集
-特集に寄せて-
上気道好酸球性炎症性疾患のUp to date/太田 伸男

1. 好酸球性副鼻腔炎の診断と治療/金井健吾・檜垣貴哉・平田裕二・岡野光博
2. アレルギー性鼻炎の診断と治療と Local allergic rhinitis/松根 彰志
3. 好酸球性副鼻腔炎の外科的な治療/松脇 由典
4. 好酸球性中耳炎の診断と治療/松原 篤 ・ 高畑 淳子・工藤 直美・原 隆太郎・工藤 玲子・前田 泰規・山内 一崇 ・ 鈴木 哲史
5. 好酸球性副鼻腔炎に伴う喘息の管理/松本 久子
6. 好酸球性炎症を標的とした新規治療の展望/上條 篤

■ 症例報告
〈呼吸器内科〉Swyer-James症候群と気管支喘息/豊嶋幹生

アレルギー疾患に関する臨床レベルの情報をお伝えします。

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/06/22
    発売号

  • 2020/05/22
    発売号

  • 2020/05/14
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

送料
無料

メディカル・サイエンス・ダイジェスト

2020年07月20日発売

目次: 特 集 RNAサイレンシングと疾患
RNA silencing and disease

価格:定価(本体2,182円+税)

Digestシリーズ
-免疫と神経疾患-Vol.5(了)
免疫関連有害事象として発症する自己免疫性脳炎( 鈴木 重明)

RNAサイレンシングのメカニズムと医学・生物学における応用 (佐藤 淳・程 久美子)
RNAスプライシング異常を標的とした創薬展開( 網代 将彦・萩原 正敏) RNAサイレンシングと神経疾患( 西 李依子・永田 哲也・横田 隆徳)
microRNAとがん (吉岡 祐亮・落谷)

- 最先端医療の今-
変異RNAの修復による疾患治療(塚原 俊文・盛 真友)
RAS mRNAを狙った分子標的型光線力学療法(杉本 渉・川内 敬子・三好 大輔)
microRNAの鎖転換メカニズムと疾患 (井木 太一郎)
RNA編集酵素とがん(坂田 健一郎・北川 善政・飯笹 久)
多能性幹細胞由来唾液腺オルガノイドの応用(田中 準一・美島 健二)
高塩食はサルコペニアの高リスク (吉田 保子)
H3K9me非依存にサイレンシングを制御するHP1/Swi6(高畑 信也・月井 一輝・飯田 達朗)
骨格筋分化と筋萎縮に作用する非翻訳RNAの作動原理(土田 邦博)
REDUCT-siRNA: 細胞内還元環境に応答して活性化するプロドラッグ型RNA創薬(林 淳祐・和田 俊一・浦田 秀仁 )
RNA品質管理を介した小胞体ホメオスタシスと小胞体ストレス関連疾患( 榊 建二郎)
変異tRNAによるRNAウイルスの翻訳解析 (鴨下 信彦)
A-to-I RNA塩基編集による疾患と対策技術 (櫻井 雅之・岡田 俊平)

第一線の執筆陣による臨床医のための月刊誌

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/20
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

送料
無料

レジデント(Resident)

2020年07月31日発売

目次: 特集●熱傷初期診療のエッセンスとエビデンス
企画編集/織田 順

<特集にあたって>

 熱傷(やけど)はとても日常的な外傷で,とくに火を使うようになって以来の人類には常につきまとってきた問題である.高温熱源,高温物質は生活向上,あるいは産業の発達に不可欠で,ある時代までは熱傷患者数が増加してきていたに違いない.これを食い止めるべく高温熱源・物質のコントロールや安全管理,あるいはそれらの啓発が強力に押し進められてきたことにより熱傷患者,とくに重症熱傷患者の発生数は日本を含む先進国では年々減少しており,大変喜ばしいことである.
 熱傷患者が減少したことは素晴らしいことである.一方異なる視点からは熱傷治療の経験減少とも解釈される.経験減少が治療成績を下げてしまうことのないようにしなければならない.そのためには熱傷治療のエッセンスをわかりやすい,実用可能な形で理解しておく必要があるだろう.軽微なやけどは,治療経過は長くないため初期評価や処置が大事である.広範囲熱傷では診療経過が格段に異なり,蘇生から利尿期に至る超急性期,手術,その後の感染管理,栄養,リハビリから,家族や社会的サポートを考慮しつつ社会にお返しするところまで広く拡充される.
 本号では「熱傷初期診療のエッセンス・エビデンス」として,専門家に引き渡す前の,初療段階での診療について,第一線の医師により各項のエッセンスを,エビデンスを交えつつわかりやすく書き下ろしていただいている.熱傷初期診療の要点は,生理学的な危機に対する少しだけ高度な対症療法と,熱傷診療におけるDo/Don’t,コンサルトや根本治療への橋渡し,に集約される.エッセンスはAirway,Breathing,Circulation の安定化で,初期対応が予後に重大な影響を及ぼす.局所療法,あるいは特殊熱傷に対しても,本号をきっかけにぜひとも実践していただきたいと思う.熱傷診療は,体の内部で何が起こっているのか,想像力を最大に高めながら戦ううちに侵襲学が身についてくることも魅力である.テクノロジーの進化とともに安全性が高まっていることとは別に,世界的に自然災害,人為的災害による熱傷は相変わらず散見される.コンサートやスポーツ観戦などいわゆるマスギャザリングについても東京オリンピック・パラリンピック大会で規模は桁違いとなる.多数熱傷患者の発生に対する体制整備も進める必要があるだろう.そしてなにより,やや使い古された感はあるが,重症熱傷診療ほど診療チームの総合力が試されるものはない.チーム医療と病院準備についても解説していただく.
 本号が読者のみなさまの熱傷診療の一助となり,また診療チームの総合力を上げていただけるものとなれば大変幸甚である.

織田 順
(東京医科大学 救急・災害医学分野 主任教授)


<目次>

特集●熱傷初期診療のエッセンスとエビデンス
1. 「熱傷初期診療の標準化」国内外の状況/織田 順
2. 「軽くやけどした」どう評価してどう処置すればよいか?/佐藤俊昭
3. 「煙をすったようだ」気道呼吸管理・気道損傷/卯津羅雅彦
4. 「熱傷では循環管理が大変というけれど」熱傷侵襲と循環管理/上尾光弘
5. 「熱傷創処置をどう考えればよいのか」外用剤と創傷被覆材/黒柳美里
6. 「熱傷の減張切開」コンパートメント症候群のリスク/春成伸之
7. 「小児熱傷」成人とどう違う?/黒木雄一
8. 「感電した,雷が落ちた」電撃傷でとくに気をつけることは?/武田多一
9. 「薬品がかかった」化学損傷診療の要点/池野屋慎太郎
10. 「多数の熱傷患者が発生した模様」多数熱傷患者の受け入れ,安定化,二次トリアージ,分散搬送は?/土井賢治・田熊清継
11. 「重症熱傷診療はチーム診療の総合力が試される」施設における準備・チーム医療の実践/井上貴昭

参考価格: 2,500円

忙しい毎日を送るレジデントの先生だからこそ、 “すぐに役立つ”雑誌を

  • 2020/06/12
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2020/01/10
    発売号

  • 2019/12/10
    発売号

  • 2019/09/30
    発売号

送料
無料

レジデントノート

2020年08月11日発売

目次: 特集
ICUの機器を使いこなそう~そのアラーム音は緊急か?異常を逃さず、適切に介入するためのキホン
編集/古川力丸(弘仁会板倉病院 救急診療部),石川淳哉(東京女子医科大学 集中治療科)
特集にあたって【古川力丸】
総論
機器装着の判断【古川力丸】
医療機器のアラームとその使いこなし方【石川淳哉】
各論
人工呼吸器の使いこなし方とアラーム対応【森川 咲,櫻谷正明】
人工呼吸器グラフィック【菅 広信】
モニター心電図の使いこなし方 ~モニター心電図を武器にする【深町大介】
モニター心電図で押さえるべき不整脈【古川力丸,深町大介】
パルスオキシメータの使いこなし方【石井宣大】
血圧測定とモニタリング【小松孝行】
循環モニタリング【川上大裕】
体外循環管理とモニタリング【上岡晃一】
持続的血液浄化療法とモニタリング【小尾口邦彦】

連載
実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな
発熱と意識障害で受診した80歳代女性【山内哲司】
びまん性にすりガラス影を呈した70歳代女性【茂田光弘,徳田 均】
特別掲載
医師免許取得後の自分を輝かせる働き方 一つの市中病院にとどまる循環器内科医のキャリア 【宮部 彰】
なるほどわかった! 日常診療のズバリ基本講座
シリーズ:患者さんをよくするための「リハビリオーダー」 前編 リハビリオーダーの基本 【大野洋平】
臨床検査専門医がコッソリ教える…検査のTips!
第42回 高齢者の骨折では,多発性骨髄腫が隠れているかも?【増田亜希子】
症例から深めるBasic Lab(基本検査所見)
第6回 骨転移のある前立腺癌でホルモン療法中の60歳代男性が,原因不明の食思不振,脱水にて紹介転院となった(その2)【中本洋平】
よく使う日常治療薬の正しい使い方
抗てんかん薬の正しい使い方【上利 大,神 一敬】
こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます
第72回 輪ゴムと消しゴムとCTの話【中尾篤典】
最終回 現役のメンターがやさしく教えるアカデミア~みんなで学問する~
第8回 改めて,アカデミアとは?【一二三 亨】
救急診療・研修生活のお悩み相談室 Dr.志賀と3人の若手医師;カルテットがサポートします!
第10回 あの人また救急外来に来てますよ…明日も来ますかね.【竹内慎哉】
Step Beyond Resident
第202回 なめたらいかんぜStroke Part2 ~脳梗塞mimicsに騙されるな! …え? 脳梗塞じゃなかったの!【林 寛之】
対岸の火事、他山の石
第228回 果てしなきムンテラ名人への道【中島 伸】
特別掲載
JACRA 2020のミーティングから見えた全国規模の新たな勉強会の形【小杉俊介】

参考価格: 2,200円

イラスト・表を多用して基本的事項から詳しく丁寧に解説。

  • 2020/07/17
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/05/08
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

胃と腸

医学書院

送料
無料

胃と腸

2020年07月25日発売

目次: ■主題 H. pylori未感染胃の上皮性腫瘍■
□序説
H. pylori未感染胃の上皮性腫瘍(九嶋 亮治)
□主題
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の臨床的特徴(鈴木 翔・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍を意識したX線読影上の注意点(小田 丈二・他)
H. pylori未感染上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-胃底腺型胃癌(上山 浩也・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-H. pylori未感染胃を背景に
 発生した胃底腺粘膜型胃癌の内視鏡所見の特徴と臨床病理学的特徴についての検討(今村 健太郎・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-胃型腺腫(幽門腺腺腫)(中沢 啓・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-ラズベリー様腺窩上皮型胃癌(柴垣 広太郎・他)
H. pylori未感染胃上皮性腫瘍の内視鏡的特徴-印環細胞癌(吉村 大輔・他)
□主題研究
H. pylori未感染進行胃癌の臨床病理学的特徴(吉田 雄一朗・他)
□主題症例
中分化進行癌へと連続的に移行する組織像を確認しえた胃底腺型胃癌の1例(岩井 渉・他)
H. pylori未感染の腸型分化型癌の1例(堀内 裕介・他)
H. pylori未感染胃の前庭部に発生した胃型分化型早期胃癌の2例(名和田 義高・他)
H. pylori未感染の自己免疫性胃炎に発生した早期胃癌の1例(小澤 俊文・他)

参考価格: 3,520円

消化管の形態診断学を中心とした専門誌

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/05/10
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

全114件中 1 〜 30 件を表示

看護・医学・医療 雑誌のカテゴリ

臨床内科雑誌カテゴリーでは、内科について知識や技術などを盛り込んだ情報雑誌を販売しております。第一線の臨床医が実地診療の場で必要な情報をプラクティカルに、かつ簡潔に解説する「medicina」や、神経領域を志す医師必読の月刊誌「Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)」、既存の診療科の壁を越え、日常診療の場で患者を全人的に診るための臨床情報を提供する「総合診療」などがございます。定期購読で毎号ご自宅へお届け致します。

臨床内科 雑誌で人気の出版社から探す

臨床内科 雑誌の発売日一覧

本日発売の臨床内科 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌