芸能・音楽 雑誌

ダ・ヴィンチ

メディアファクトリー

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2020年09月04日発売

目次: 表紙イラスト★鹿目まどか、環 いろは

●特集1
『若草物語』『秘密の花園』『メアリー・ポピンズ』……。
イギリス・アメリカあこがれのお菓子

◎あの作品のお菓子をピックアップ! レシピ付き
◎東京のホテルアフタヌーンティー図鑑
◎お店で買える! 通販OK! イギリスとアメリカのお菓子
◎レシピと物語を知るためのブックガイド

●特集2
読者が選んだ旬の注目作ずらり!
次にくるマンガ大賞2020

◎Webマンガ部門TOP20
1位『僕の心のヤバイやつ』桜井のりおインタビュー
『僕の心のヤバイやつ』描き下ろし出張番外編
◎コミックス部門TOP20
1位『アンデッドアンラック』戸塚慶文インタビュー
『アンデッドアンラック』描き下ろし出張番外編
◎次にくるマンガはどう創る!? 編集者座談会
◎[アンケート&インタビュー]次にくるマンガの見つけ方
LiSA/麻倉もも/飯窪春菜/宇垣美里/荻上チキ/斉藤壮馬/高杉真宙


●インタビュー&対談
下村敦史、芦沢 央、河野 裕、夏木志朋、冬野夜空、安野モヨコ、あいみょん、永山絢斗、山本千尋、生田斗真、草彅 剛、上白石萌音、ナイツ、醍醐虎汰朗×森 七菜 ほか

●ノベル ダ・ヴィンチ
ドラマ『キワドい2人–K2– 池袋署刑事課神崎・黒木』放送直前!
[原作者インタビュー]横関 大
[対談]山田涼介×田中 圭

●コミック ダ・ヴィンチ
イケメン課長のひそかなお楽しみ
『おじさんはカワイイものがお好き。』
[インタビュー]ツトム、眞島秀和


●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」 角幡唯介
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
絵本奈央「ジョゼと虎と魚たち」
土屋礼央「土屋礼央の仮定のはなし」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
中村倫也「中村倫也のやんごとなき雑談」
弘中綾香「アンクールな人生」
そらる「小説 嘘つき魔女と灰色の虹」

●【旬の本棚】
災害に備える

●〈特別企画〉
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』

[インタビュー]劇団イヌカレー(泥犬)/石川達也(プロデューサー)
[座談会①]麻倉もも×雨宮 天×夏川椎菜
[座談会②]悠木 碧×斎藤千和×水橋かおり×野中 藍

●〈新連載〉
長濱ねる「夕暮れの昼寝」

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/07/06
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/04/06
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ビデオサロン

2020年09月19日発売

目次: ●特集
DaVinci Resolve
カラーグレーディング再発見講座

ルック作りのビジュアル思考と「ノード」構築をマスターする……鈴木佑介
DaVinci Resolveで“理想”に近づけるカラーグレーディング術……ニコラス・タケヤマ
風景映像を印象的に表現する実践テクニック……井上卓郎
カラリスト倉森 武氏に聞く~映画制作のカラーグレーディング・プロセス……高柳 圭
カラーグレーディングで困らない映像データの収集と管理術……渡辺裕之

●今月の話題

新製品カメラ速報
パナソニックLUMIX S5/ソニーα7C

ソニーα7S III
現場で感じたファーストインプレッション……江夏由洋(マリモレコーズ)

博報堂プロダクツのクリエイターが「ライティング」で魅せる
光でどこまで変わる?<Vol.2>[2FACE]編

●WEB連動企画

WEB連載「暮らしの映像」入門より
これから始める民俗映像記録……今井友樹

●連載

・New Products
・監督×俳優 演出ふたりがたり
 『蒲田前奏曲』監督・安川有果×女優・瀧内公美
・ビデオ作品投稿コーナー「Views」……岡野肇
・今日からあなたもダビンチ推し!……井上卓郎
・Final Cut Pro X Reboot……斎賀和彦/高田昌裕
・ビデオに効く! Creative Cloud活用術……大須賀淳
・CineWhoop Shooting STYLE……青山祐介
・Videographer’s File「奥山大史」……松岡佳枝
・DISCOVERY Movie……Heatin’ System
・映画監督・武 正晴の『ご存知だとは思いますが…』
・それが映画を○○にする……前田有一
・映画の裏窓……御木茂則
・4K&8K&HDR最前線……麻倉怜士
・映画作家主義……ふるいちやすし
・鈴木佑介の「動画をもう一度はじめから」
・日日精進!! 撮影部。……藍河兼一
・動画配信スタジオ運営日誌……川井拓也(ヒマナイヌ)
・イチから学ぶWEB動画広告……久松慎一・株式会社援軍

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:715円

録る・見る・創る!デジタル時代のAVマガジン。

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

2020年08月28日発売

目次: ●あいみょん
2020年、夏──あいみょんの今。
新たな傑作『おいしいパスタがあると聞いて』に迫る、全40ページ、インタビュー2本立て特集!

●別冊 平手友梨奈
19歳になって初めて臨んだ、3時間のロングインタビュー。演じるということ、音楽への思い、「表現」、そして、今だから話せること──

●宮本浩次
ニューシングル『P.S. I love you』リリース、そしてエレカシ野音2020決定! 時代はどうあれ、季節は巡り、宮本は行く

●米津玄師
『STRAY SHEEP』とは何なのか。そのすべてをさらに検証する全10ページルポ

●[Alexandros]
久しぶりの「再会」インタビュー&6年ぶりの「ディスフェス」レポ──[Alexandros]が過ごす今と新たなる挑戦に迫る、全24ページ徹底特集!

●04 Limited Sazabys
活動休止の決断から苦闘の現在まで、バンド史上最大の危機を赤裸々に語った最速インタビュー

●ポルカドットスティングレイ
今、リアルな心境を吐露する最新曲”FREE”を世に出した理由。揺るぎない信念とクリエイターとしての覚悟を語る

●ずっと真夜中でいいのに。
「オンラインライブ NIWA TO NIRA(有料)」特別レポと『朗らかな皮膚とて不服』全曲解説で迫る、新世代の表現者ずとまよのすべて!

●BiSH・2万字インタビュー
vol.5 リンリン──誰よりも寡黙で誰よりも過激な「無口担当」リンリンがBiSHで手にしたもの、そして今思い描く未来の自分

●PEDRO
アユニ・D、自分自身と世界を肯定する──大変化のニューアルバム『浪漫』完成!

●9mm Parabellum Bullet
ニューシングル『白夜の日々』が、9mmの「4人の季節」を告げる

●miwa
1年ぶりのロングインタビュー ――「自分のこと、充実の日々、音楽家としての今」

●Saucy Dog
最高傑作『テイクミー』はなぜこれほど「今」に寄り添う作品になったのか。その真のポテンシャルに迫る

●Novelbright
メジャーデビューシングル”Sunny drop”で、いよいよ大きな扉を開く!

●Creepy Nuts
激動と躍進の季節を経ての傑作『かつて天才だった俺たちへ』をふたりが生むまで

●BLUE ENCOUNT
●サンボマスター
●Nothing’s Carved In Stone
●Hump Back
●ちゃんみな
●SILENT SIREN
●BBHF

SCENE SPECIAL!
●東京事変
混沌の時代に響く、果てなき進化の証。配信マキシシングル『赤の同盟』を読み解く

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:390円

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。

  • 2020/07/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/05/29
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

rockin’on(ロッキング・オン)

2020年09月07日発売

目次: LIAM GALLAGHER
オアシス時代にブリットポップの絶頂を極めた後、もどかしいほどの迷走を続けていたリアム。
衝撃のバンド解散、離婚、ビーディ・アイの挫折、メディアや業界からのバッシング――しかし一転、ソロになるや3作立て続けで全英No.1を奪取、日に日に新たなファン層を獲得している。いったい、リアムに何が起きたのか?
画期的なドキュメンタリー映画が明かした真実を掘り下げる総力特集、ここに!

TAYLOR SWIFT
ストーリーテラーとして、新たな輝きを見せつけた最高傑作『フォークロア』――
眩しいほどに豊饒な物語あふれるニュー・アルバムを徹底検証!

NOEL GALLAGHER
オアシス解散から10年の節目に、ノエルが全てを振り返る最新インタビュー。
絶頂期での密かな後悔、音楽業界への痛烈な批判、そして「ノエル的再結成論」までを語る!

BILLIE EILISH
兄・フィニアスとの作曲論からレコーディング中の「どん底スランプ」まで――
世界の頂点を極めたビリーが、そこで感じた全てを語った。最新ロング・インタビュー、全文掲載!

PRINCE
世紀の傑作アルバム『サイン・オブ・ザ・タイムズ』、驚異的な未発表音源とともについに再降臨! 完全ドキュメント!

THE ROLLING STONES
『スティッキー・フィンガーズ』、『メイン・ストリートのならず者』と8作連続の全米No.1の快進撃を始めた70年代ストーンズ。新境地を生み出した傑作『山羊の頭のスープ』をミックが語る

THE LIBERTINES
2010年奇跡の復活後、精力的にライブを続けるザ・リバティーンズ。衝撃のデビュー時、ピート&カールが感情剥き出しで、ぶつかり合いながら築いた絆に迫る壮絶インタビュー!

LOU REED
ルー・リード後期の名盤、あの『NEW YORK』がついに画期的リイシュー。自らの証言を通じストーリーテリングの絶対王者の秘密に迫る!

DISCLOSURE
UKダンス番長、5年ぶりの帰還! ディスコにラテンにソウルとハイなグルーヴが弾けきった、今最も踊れる1枚『エナジー』を語った最新インタビュー!

DECLAN McKENNA
弱冠15歳でデビュー、英国Z世代の代弁者デクラン・マッケンナ。ロックのダイナミズムとポジティブな意思に貫かれた待望新作『ゼロス』を語り尽くす!

ALBUM REVIEWS
驚異の未発表曲を満載したプリンスのリイシュー、新境地を切り開いたマリリン・マンソンに、12分超の新曲で再び注目のスフィアン・スティーヴンス。今月号も28ページに必聴作を網羅しました!

[CHARACTER OF THE MONTH]
MARILYN MANSON

[HEADLINE]
QUEEN+ADAM LAMBERT, IDLES, LINKIN PARK, JONSI, THE CURE, NEIL YOUNG, DAVID BYRNE, BLACK SABBATH, BANDCAMP

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:430円

ロッキング・オンは日本における洋楽のリーディング・マガジン。

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

SCREEN(スクリーン)

2020年09月19日発売

目次: SCREEN2020年11月号

表紙 「ワンダーウーマン 1984」
c2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & c DC Comics

あ 今月の顔 グザヴィエ・ドラン(「マティアス&マキシム」) 5

巻頭特集  DCも、マーベルも!アメコミ映画2020
い「ワンダーウーマン1984」見どころ        10
う ガル・ガドットほかインタビュー      渡辺麻紀12
え DCファンドーム・レポート        杉山すぴ豊 21
お チャドウィック・ボーズマン追悼      斉藤博昭 24
か MCU総選挙結果発表!          相馬学 26
き もうすぐやってくる「ブラック・ウィドウ」       36
く アベンジャーズ展開催中               38

2020〜2021秋冬にやってくる4大作
け『キングスマン:ファースト・エージェント』プレビュー&インタビュー 平沢薫 42
こ『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開までカウントダウン         48
さ ティモシー・シャラメの『DUNE/デューン 砂の惑星』初公開       50
し「TENET テネット」監督&主演者インタビュー        よしひろまさみち52

す 保存版!製作35周年「グーニーズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」大特集
大森さわこ、清藤秀人54

せ 「アダムス・ファミリー」ほか、話題のアニメーション大集合 横森文、タナカシノブ64
そ 「スーパーナチュラル」ほか、ついにファイナルを迎える3大海外ドラマ・シリーズ   清水久美子 70
た 「浅田家!」二宮和也 撮り下ろしグラビア&インタビュー         奥村百恵 76

……
ち 話題の人、グザヴィエ・ドラン大解剖             89
つ ネタバレ注意「TENET テネット」を完全考察する      斉藤博昭 92
て トム・クルーズからアンジェリーナ・ジョリーまで人気スター50人最新作大調査 
    松坂克己、井上健一 96
と 「ボヘミアン・ラプソディ」ほか名作をお得にゲットしよう    115
       
レギュラー連載
な スターのインタビュー動画をスマホで見よう      4
に セレブ密着24時(石井エリカ)           39
ぬ すぴのアメコミ・ワンダーランド           124
ね 名作映画のトリビア的楽しみ方2「グーニーズ」(北島明弘)125
の 美男ですよね?
<バリー・ペッパー>   (杉谷伸子)        126
は 脇役なしでは生きられないッ!
 <ジャイモン・フンスー>(よしひろまさみち)     127
ひ 今月のズバリ批評            (土屋好生)  128
ふ アメリカ文化 常識&非常識(西森マリー)      130
へ スターのホントの素顔            
<ナオミ・ハリス>(成田陽子)          131
ほ 読者の広場                    132
ま 8月の公開映画リスト               135
……
み スターズ・フラッシュ                 82
む スター最新作情報                  86
め J CINEMA CAFE 日本映画(岡田光由)       106
も 今月の編集部イチオシ映画    
「TENET テネット」                108
や 劇場公開NEW MOVIES               110
ゆ 今月のニューリリースブルーレイ&DVD(春錵かつら)116
よ 今月のBS & CS放送(清水久美子)         120
ら 今月の動画配信サービス(池田敏)          122

COMING MOVIES
ワンダーウーマン1984(アメリカ)       10  
アダムス・ファミリー(アメリカ)         64
小さなバイキング ビッケ(独=仏=ベルギー)   66
トロールズ ミュージック★パワー(アメリカ)   67
マティアス&マキシム(カナダ)          89
異端の鳥(チェコ=スロバキア=ウクライナ) 110
ラスト・ブラックマン・イン・サンフランシスコ(アメリカ)110
博士と狂人(英=アイルランド=仏=アイスランド)  111
俺たち替玉ブラザーズ!(ベトナム)        111
ウルフズ・コール(フランス)           111
クライマーズ(中国)              111
ハースメル(アメリカ)             112
女王トミュリス 史上最強の戦士(カザフスタン)112
ヒットマン エージェント:ジュン(韓国)    112
リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ(イギリス)112
イサドラの子どもたち(仏=韓国)       112
COLETTE, MON AMOUR(フランス)     112
ある画家の数奇な運命(ドイツ)    113
エマ、愛の罠(チリ)        113
フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話(中国)113
ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン(米=仏)113
IMAGINE イマジン(イギリス)  113
チャン・クイン(ベトナム)     113
82年生まれ、キム・ジヨン(韓国)  114
UFO真相検証ファイルPart1 戦慄!宇宙人拉致事件の真実(アメリカ) 114
わたしは金正男を殺してない(アメリカ)  114
アウェイデイズ(イギリス)    114
アイヌモシリ(米=中=日)  114
靴ひも(イスラエル)     114






参考価格: 860円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:460円

人気スターのカラーグラフや最新作・話題作などの情報満載!

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/22
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

装苑

文化出版局

最大
50%
OFF
送料
無料

装苑

2020年07月28日発売

目次: 装苑男子

中島健人(Sexy Zone)× 平野紫耀(King & Prince)

市川染五郎
りんたろー。 兼近大樹(EXIT)
菊田竜大 秋山寛貴 岡部 大(ハナコ)
あさひ(ダニエルズ)/前田裕太(ティモンディ)
加賀 翔 賀屋壮也(かが屋)

小林裕翔/RYO OGATA/菅原玄奨
内山拓也/片岡亮介/大島淳一郎/加瀬 透

オカダ・カズチカ/武尊/卜部功也/卜部弘嵩/飯伏幸太/高橋ヒロム

Taiki & Noah

増田俊樹/黒羽麻璃央/崎山つばさ/下野 紘

新連載
One Thousand and One Nights
蜷川実花×平手友梨奈

PLAY A SENSATION 吉田ユニ×吉岡里帆

MFBB 増田貴久(NEWS)×YEAH RIGHT!!

SO-EN BEAUTY 阿保麻都香(資生堂)×古川琴音

参考価格: 734円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:374円

おしゃれファッションに夢中な女の子を応援する雑誌

  • 2020/03/28
    発売号

  • 2020/01/28
    発売号

  • 2019/11/28
    発売号

  • 2019/09/28
    発売号

  • 2019/07/26
    発売号

  • 2019/05/28
    発売号

レコード芸術

音楽之友社.

最大
50%
OFF

レコード芸術

2020年09月19日発売

目次: ●特集
新時代の名曲名盤500②

●今月のアーティスト
ラン・ラン

●注目連載
片山杜秀「レコード小説」

●連載
青春18ディスク「野平一郎(後篇)」
レコード誕生物語
Viewpoints

*記事のタイトル,内容等は変更することがあります。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:715円

CD・ビデオ(DVD、ブルーレイ)の情報を中心としたクラシック音楽の総合情報誌!

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

小説幻冬

幻冬舎

最大
30%
OFF
送料
無料

小説幻冬

2020年08月27日発売

目次: 【幻冬舎のとっておき】
特集 誉田哲也
先入観を裏切り続ける。 6

インタビュー 誉田哲也
ジャンルにこだわるからこそ、様々な作品を書きたくなる

書評 タカザワケンジ
小説にしか描けない世界、支えるのは"言葉の力"


解説 友清哲
目指すは、ホームランバッターより安打製造機

【連載小説】
真藤順丈 愚者の殺人 第二回 34
澤村伊智 怖がらせ屋 第四回 怪談会にて 50
五十嵐貴久 リフレイン 第三回 66
深町秋生 ファズイーター 第八回 90
万城目学 ヒトコブラクダ層ぜっと 第二十八回 158
澤田瞳子 隠らずの月 第四十二回 180
群ようこ 子のない夫婦とネコ 後編 188
瀧羽麻子 もどかしいほど静かなオルゴール店 第五話 ほしぞら 200
原田マハ リボルバー 第八回 266
LiLy 別ればなし TOKYO 2020. 第七回 276

【エッセイ】
ハルノ宵子 猫屋台日乗 第四回 148
中谷美紀 文はやりたし 第四十七回 226
盛山晋太郎 しばけるもんならしばきたい 第四回 228
藤倉大 どうしてこうなっちゃったか 早すぎる自伝 第十七回 234
堀本裕樹 海辺の俳人 第二十五回 292
鷲田康 勝つ組織論 第三回 300

【往復書簡】
上野千鶴子×鈴木涼美 限界から始まる 第三回 110

【評論】
ブレイディみかこ 女たちのポリティクス 第二十二回 102

【コミック】
そにしけんじ 猫だからね 第三十五話 140

【ブックガイド】
西上心太 この新刊がすごい!!【榎本憲男『DASPA 吉良大介』】 101
細谷正充 この新刊がすごい!!【夢枕獏『大江戸火龍改』】 187
KIKI 本の山【しまおまほ『スーベニア』】 290

【ブックインタビュー】
瀧井朝世 書くこと読むこと 【倉数茂『あがない』】 262

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:630円

幻冬舎だから実現できる、豪華執筆陣の月刊文芸誌。

  • 2020/07/27
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

CURE(キュア)

エイジアハウス

最大
28%
OFF
送料
無料

CURE(キュア)

2020年08月21日発売

目次: Cure Vol.205

(2020年10月号/2020年8月21日発売)
価格:¥1200(税込)/¥1091(本体価格)
※特別付録:トレーディングカード付き!

■巻頭大特集■
★DIAURA

■BAND FEATURE
☆コドモドラゴン

■BAND FILE
☆HERO
☆The THIRTEEN

■BAND CLOSE UP
☆蟻
☆mitsu
☆NAZARE
☆ユメリープ
☆アンドゥー
☆RAKUGAKI
☆感染2
☆XANVALA
☆AIOLIN
☆POIDOL
☆ロマン急行

■Personal Interview
☆reiki(キズ)
☆直人(ダウト)
☆椎名未緒(ユナイト)
☆六(グラビティ)

■特別企画
☆[特別Personal Interview]D13 (Leetspeak monsters)
☆Honesty~Cure’s MODEL REAL FACE~[準々(DOG inThePWO)]

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:860円

Japanesque Rockインディーズバンドの活動内容やスタイリングをメインに扱い、その情報交換性に焦点を当てた雑誌です。

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

2020年09月18日発売

目次:  異端が本流に変わる、破壊者が正統になる、実はこのようなことは音楽界では珍しいことではない。まず演奏家で見てみよう。20世紀半ばを代表するディーヴァ(歌の女神)、マリア・カラス。今ではこの評価を疑う人はいない。しかし、初めのころのイタリアでの批評はさんざんだった。「この役(ノルマ)では、無理なこじつけによる音楽の変形が目立ちすぎる。彼女の声には何かくぐもった、透明性に欠ける、一貫性のない、無定形なものがあり、それがどのような好演をも危うくし、彼女自身と役の間に障害として立ちはだかる」。
 もう一つの例は古楽。作曲された当時で楽器、当時の演奏法で演奏する古楽は、20世紀初めから始まった。しかし、1950年代は、異端のジャンルだった。私財を投じてピリオド楽器を収集したニコラウス・アーノンクールは「音楽院で学んでいるときは、古楽も現代音楽すらタブーだった。バロックの作品なんてほとんどなかった。ヴィオラ・ダ・ガンバもバロック・ヴァイオリンも、その奏法すら誰も教えてくれなかったので、独学で取り組むより仕方がなかった」と言う。今では古楽の演奏で得られた方法論で演奏する、HIP演奏が定着している。
 作曲家は常に先人の作品を乗り越えようと、革新的な作品を作り続ける。それは必然的に異端者にならざるを得ない。オリジナルな個性を紡ぐのが作曲家だが、実はほとんどの作曲家は、その時々の流行や表面的な新奇さを取り入れるだけ。だから、音楽史に名を残すことができる作曲家はまれなのだ。
 「楽聖」ベートーヴェンこそ音楽界の革命家と言ってよいだろう。作品1曲1曲に、これでもか、という異なるアイデアがあふれている。たとえば交響曲第3番「英雄」と交響曲第5番「運命」、そして交響曲第9番「合唱付」。それぞれの曲の個性が大きく異なることに驚かされるだろう。
 「貴族社会では、様式美に裏付けされた『気品』が必要であった。台頭してきた市民階級も、貴族的なものにあこがれ、それを模倣した。ところが、フランス革命によってそんな貴族的優雅さ自体の価値観が揺らいできた。ベートーヴェンの生きた時代はそんな時代であった」と音楽評論家の國土潤一氏。ベートーヴェンのさまざまな革新は、時代の本質をとらえて、時代の変化に合わせたものだったのかもしれない。しかし、ベートーヴェンの晩年は時代の先を進み過ぎて、聴衆の理解と乖離があったといわれる。
 しかし、本物は残る。正統と異端は、歳月の経過とともに異端が正統になりえるさまざまな例を、特集で探っている。
 特集は他に、◎天才モーツァルトはどこまで〝異端〟だったのか◎グールドの革新性◎孤高の天才グルダの軌跡◎風雲児ベルリオーズは保守的な作曲家◎芸術家ワーグナーと庇護者ルートヴィヒ2性◎パガニーニの謎◎「異端」という言葉が似合ったチェリビダッケ、などです。
表紙は、グールド、ベルリオーズ、グルダ、パガニーニです。

◎宮本文昭の気軽に話そう  ゲスト 田原綾子 ヴィオラ
 ドイツ・デトモルト音楽大学に留学中のヴィオラ奏者、田原綾子さん。実はデトモルトは宮本文昭が50年前に留学した町。「ドイツの雨漏りのもと」と言われるほど雨が多い町だという。「ブラームスが暮らしていた街でもあり、弦楽6重奏曲はこの石畳を歩きながら思いついたのかな、などと考えることも多くなりました。自分の内面を見つめ直す環境としていいなと感じます」と話す。

◎ステージ 佐藤美枝子 ソプラノ
 第50回ENEOS音楽賞洋楽部門本賞を受賞したソプラノ、佐藤美枝子。第11回チャイコフスキー国際音楽コンクール声楽部門で日本人として初めて優勝して以来、22年たつ。ベルカントを中心にレパートリーを広げ、今年2月には「リゴレット」のジルダで大成功を収めた。「あっという間でした。必死にやってきたことが分かっていただけた。いつも不安でした。見てくださっていた方がいることが喜びです」と受賞の喜びを語った。

このほか
◎青島広志の「押しもしないが押されてばかり」
◎外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◎小山実稚恵の「ピアノと私」
◎「鍵盤の血脈 井口基成」中丸美繪
など、おもしろい連載、記事が満載です。

参考価格: 1,030円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:810円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

映画芸術

映画芸術

最大
22%
OFF
送料
無料

映画芸術

2020年07月30日発売

目次: 『君が世界のはじまり』
ふくだももこ 変化? ないんちゃいます?

『zk /頭脳警察50 未来への鼓動』
PANTA+末永 賢+井上淳一 絶景かな!

マティ・ディオップ インタビュー 取材・文 魚住桜子
アトランティックス
映画館を出て議論が始まる、 それが私の映画の定義です

新作批評
『ぶあいそうな手紙』
もぎりのやぎちゃん 手紙を待つ時間

『横須賀綺譚』
切通理作 忘れようとしても、思いだせない!

『mid90s』
近藤希実 子供たちが……遊んでいる映画です

特集:ミニシアターはいまどうしている?その後
シアター・エンヤ フォーラムネットワーク シアターキノ K’s cinema ルミエール
宮崎キネマ館 ゆいシネマを守る会 シネ・ヌーヴォ 金沢シネモンド Denkikan
京都シネマ 御成座 別府ブルーバード劇場 シネマ尾道 シネマスコーレ ユーロスペース
フォーラム仙台 深谷シネマ 福井メトロ劇場 萩ツインシネマ 函館シネマアイリス 
シネマイーラ 八丁座 シアター・イメージフォーラム 元町映画館 LOFT
前橋シネマハウス 松本シネマセレクト 新富座 名古屋シネマテーク シネマ5
桜坂劇場 シアターシエマ 埼玉映画文化協会 静岡シネ・ギャラリー ソレイユ
シネマテークたかさき ほとり座 ヒカリ座 横浜シネマ・ジャック&ベティ

ウチの一推し
あまや座 はちどり
シネ・ウインド すずしい木陰
シアタードーナツ・オキナワ ココロ、オドル
深谷シネマ ようこそ映画音響の世界へ

追悼、大林宣彦
小谷承靖 《成城シネマカップ》があった頃
三本木久城 映像が汗をかいた16年
小林竜雄 かけがえのない人
大林恭子 大林宣彦と共に過ごした映画の時間

追悼、松田政男
足立正生 松田政男という〝思想〟
伊藤清美 私は「風景」の野に立つ 風は、強く吹く
後藤和夫 マメなテクノクラート
小野沢稔彦 越境の運動者・松田政男
新崎盛吾 松田政男との20年
寺脇 研 松田さんの○印
[再録] 寺脇研 松田政男 公開往復書簡
[再録] 松田政男の作業日誌

追悼、伊地智啓
岡田 裕 イッチーのこと
多賀英典 伊地智さんがいたから、日本映画に変化があった
榎戸耕史 冷静、沈着、正論の一文字さん

追悼、古川恒一
井上ユリ いつも穏やかに、颯爽と
犬塚 弘 最高のマネージャー
古川多恵子 ちょっとお先に

追悼、井上正子
小川智子 やわらかく、やさしく、時に鋭く

映芸ジャーナル
ヴィタリナ/セノーテ/ソワレ/Challenged チャレンジド/傍観者あるいは偶然のテロリスト/ぶあいそうな手紙/薬の神じゃない!
岩槻 歩 武隈風人 磯田 勉 大久保渉 菊井崇史 折田侑駿 桝田 豊

Book Reviews
晏 妮 土屋昌明、鈴木一誌編著「ドキュメンタリー作家王兵 現代中国の叛史」
磯田 勉 寺脇 研著「昭和アイドル映画の時代」
上野昻志 「贖罪 ナチス副総統ルドルフ・ヘスの戦争」
関川夏央 高澤秀次著「評伝 西部邁」 

連載
サエキけんぞうのシネマでカルチャー最前線
菅孝行の戦後史 ことにおいて後悔せず
志村秀人 そこに風は吹いているか
大木雄高 「LADY JANE」又は下北沢周辺から
日本未公開傑作ドラマ紹介 わたなべりんたろう
邦洋★映画合戦
春日信一 雀の涙
荒井晴彦ノート


参考価格: 1,572円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,222円

数々の受賞歴を誇る脚本家、荒井晴彦が編集・発行人をつとめる日本で唯一の映画批評誌。

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/01/30
    発売号

  • 2019/10/30
    発売号

  • 2019/07/30
    発売号

  • 2019/04/30
    発売号

  • 2019/01/30
    発売号

サイゾー

サイゾー

最大
19%
OFF
送料
無料

サイゾー

2020年08月19日発売

目次: 【第1特集】

日本(裏)本100冊

コロナ禍で自粛を強いられる時期だからこそ、知識と教養を身に付けたい。だからやります「本」特集。売り上げは好調なのか不調なのか、昨今の出版業界の動向から、ブラック・ライヴズ・マター視点で考える人種差別を扱った本、巷で話題の『女帝 小池百合子』分析、“愛国本”の変遷を考察する石戸諭x辻田真佐憲による対談など、ひと味違った濃厚なブックレビューをお届けします。

【目次】

■休業の大型店と“密”な街の本屋――コロナ禍の出版業界

■フェミニズム的にやや古い? 『女帝 小池百合子』が描く女性像

■爆発した黒人の怒りとは――人種差別とBLMの現実を撃つ本

■石戸諭x辻田真佐憲「愛国・保守本マーケットの変遷」

■社会学者・橋爪大三郎が説く民主化しない中国の謎

■悲惨なだけじゃ子どもに響かない! 戦争の本質に迫った絵本

■世界を動かし中東を変える コロナ後の石油地政学を占う11冊

■精神論ばかりの客寄せチラシ! オンラインサロン文学の意義

■“女性の性”ブームで生まれたAV女優小説の文学的進化論

■まるで雪国の「噂の真相」! 北海道・東北・北陸の政経雑誌

■[COLUMN]業務に異常アリ!? 内外切抜通信社のコロナ禍クリッピング


【第2特集】

Zeebraが語るヒップホップ文化の理解と課題

約5年間にわたって放送された人気番組『フリースタイルダンジョン』。先日、惜しまれながらも番組は終了したが、翌週からは『フリースタイルティーチャー』なる新番組がスタート。その両番組のMCを務めるZeebraが、日本における“ヒップホップ文化の浸透”について心情を吐露する。





【第3特集】

【神部美咲】疑似里帰りグラビア

グラビアのみならず、今や朝から晩までテレビ番組にも引っ張りだこの神部美咲さん。4カ月ぶりとなる本誌での再登板は、「Go To トラベル」したくてもできない読者を鑑みての〝疑似里帰り〟グラビア。神部さんの色っぽい帰省をおたのしみください。



【P様の匣】

芋生悠

キョンキョンと“中森明菜”をデュエットする演技派女優の野望とは?

参考価格: 980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

「視点を変えよう。 視点をリニューアルする情報誌」

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/02/18
    発売号

  • 2020/01/18
    発売号

  • 2019/12/18
    発売号

ピクトアップ

ピクトアップ

最大
19%
OFF
送料
無料

ピクトアップ

2020年08月18日発売

目次: 【特集】

『事故物件 恐い間取り』
ちゃんと向き合う

KAT-TUNのメンバーとして活躍する一方、俳優として
数々の主演作品を発表する亀梨和也。
最新作は、売れない芸人が、〝いわくつきの部屋〟に引っ越しては
体験する恐怖が描かれる『事故物件 恐い間取り』。
初挑戦となるジャンルでも、本人の姿勢に変わりはなかった。

亀梨和也


【そのほかのコンテンツ】

本当の意味で柔らかくいるために
中村倫也

夢は叶えられてきている 『本気のしるし 劇場版』
森崎ウィン

作品が誰かに届く奇跡 『Daughters』
阿部純子

演じるということ 『ソワレ』
村上虹郎×芋生 悠

真逆を抱えながら 『⻤ガール!!』
板垣瑞生

中国で映画を撮るということ 『チィファの手紙』
[監督]岩井俊二

好きなものは「好き」と言う 『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』
宮田俊哉

のめり込んで、現場を感じて、表現する 『宇宙でいちばんあかるい屋根』
清原果耶

がむしゃらの向こうに 『宇宙でいちばんあかるい屋根』
伊藤健太郎

新鮮な達成感 『浅田家!』
二宮和也


【レギュラーコンテンツ】

映画のような部屋に住もう!〈シネマドリ〉
『Daughters』[美術]澁谷千紗 内田真由
『みをつくし料理帖』[美術]清水 剛

ほか

参考価格: 840円 定期購読(1年プラン)なら1冊:683円

映画、ドラマ、アニメーションなどの才気あふれる[映像]のつくり手たちの生きた言葉を伝えるMOVIE CULTURE MAGAZINE

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/02/18
    発売号

  • 2019/12/18
    発売号

  • 2019/10/18
    発売号

  • 2019/08/17
    発売号

ACT4(アクトフォー)

インプレザリオ

最大
17%
OFF
送料
無料

ACT4(アクトフォー)

2020年07月25日発売

目次: 特集 ベートーヴェンの肖像
ベートーヴェン生誕250周年 Ludwig van BEETHOVEN

今年2020年は、ベートーヴェン生誕250周年記念の年である。ベートーヴェンが生涯をかけて情熱を燃やした彼の音楽のコンサートが目白押しのはずであった年が、地球規模で未曾有の事態になると誰が予想したであろう。ベートーヴェンの音楽は、崇高で激しく、清冽なまでに美しい。人間の感情をありのまま表現して音楽に昇華し、歴史が大きく動いた革命の時代に、現代にも生き続ける新しい音楽をこの世の人類のために作り出した。ベートーヴェンの苦難と歓喜に揺らいだ人生は、常に音楽と共にあった。その生涯を、昨年取材した、ドイツ・ボンにあるベートーヴェンの生家であり、彼の研究機関でもあるベートーヴェン・ハウスの貴重な資料とあわせて振り返る。生まれ故郷を特集したこの周年記念号は、まだ序章なのである。

「BTHVN2020」ベートーヴェン周年財団 ラルフ・ビルクナー
モニカ・グリュッタース文化大臣 「BTHVN2020」オープニングメッセージ
私のベートーヴェン 横山幸雄/マキシム・ヴェンゲーロフ/パーヴォ・ヤルヴィ/金子三勇士/岡﨑麻奈未
駐日ドイツ連邦共和国大使 イナ・レーペル メッセージ

第二章 音楽の国、ドイツ
ケルン/ボーフム/デュイスブルク/ハノーファー

特集 上野の杜 アカデミズムの幕明け

東京文化会館
東京藝術大学
旧東京音楽学校奏楽堂

編集長対談小林研一郎×佐藤真理子
PEOPLEアンソニー・ロス・コスタンツォ/小池ミモザ
COLUMN 音楽の力は国境を越えて
THE POWER OF MUSIC transcends borders all over the world
音楽は国境、そして世界を超える。ベートーヴェン不屈の精神は昨今の状況下、力強く生きる人々の姿に勇気を与える。舞台芸術は、私達の心に火を灯して生き続ける。
ロンドン便りスペシャル/ニューヨーク便りスペシャル
連載
UMAMIが世界を救う 松嶋啓介
本田健からあなたへの「言葉」
山本益博 私のお気に入りレストラン
公演情報  ミュージカル『フラッシュダンス』愛希れいか インタビュー

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

大人のための知的好奇心マガジン

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/01/25
    発売号

  • 2019/11/25
    発売号

  • 2019/09/25
    発売号

  • 2019/07/25
    発売号

ロケーションジャパン

地域活性プランニング

最大
17%
OFF
送料
無料

ロケーションジャパン

2020年09月15日発売

目次: ●表紙・巻頭インタビュー

二宮和也
映画『浅田家!』


●巻頭特集

いつか行きたい!ロケ地ランキング2020発表!

【ザ・日本のロケ地Part2】

ランキング1位のあの町へ。
・北海道富良野市/ドラマ『北の国から』
そろそろ行きたい!名シーンが生まれる街
・静岡県西伊豆町/ドラマ『愛していると言ってくれ』ほか
今週末、行きたい!テレビで人気のあのエリア
・静岡県伊東市/情報番組で人気の町

~これから注目のロケ地2020~

神奈川県綾瀬市/千葉県茂原市/長崎県島原市
東京都調布市・狛江市・日の出町


●連載

・女優工藤綾乃の新進気鋭監督インタビュー
・ドラマ解説者木村隆志が人気ドラマをレポート



●新作紹介

『きみの瞳が問いかけている』、『望み』、『罪の声』、『ソワレ』
『宇宙でいちばんあかるい屋根、』『弱虫ペダル』、『朝がくる』

参考価格: 500円 定期購読(1年プラン)なら1冊:417円

☆★ロケ地・裏情報を発信するオンリーワンメディア!★☆

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/03/14
    発売号

  • 2020/01/15
    発売号

  • 2019/11/15
    発売号

  • 2019/09/14
    発売号

邦楽ジャーナル

邦楽ジャーナル

最大
14%
OFF
送料
無料

邦楽ジャーナル

2020年09月01日発売

目次: 「邦楽ジャーナル」2020年8月号(404号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
いんたびゅう
上妻宏光
ソロデビュー20周年

世界の尺八 ヨヨーロッパの演奏家5 マイケル蒼盟コックソールさん/中国の演奏家5 陳佩筠さん


[楽譜]
(新連載)クラシック アレンジSCORE1
「モルダウ」(尺八・箏二重奏)<スメタナ作曲・高橋久美子編曲>

[奏法]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 25 <藤原道山> こおろぎ
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

丸田美紀の箏十か条 2 <丸田美紀> 親指の形を知る
(丸田美紀氏がステップアップしてくるきっかけになった出来事などを交えながら、自身が音に向き合うときに気をつけていることを十か条にまとめます。)

田辺頌山の尺八吹奏クリニック 2 <田辺頌山> 鳴り始めが低い
(クセと個性は似て非なるもの。合理的でクセのない演奏が出来るよう、具体的に例を挙げながら1年間、誌上レッスンします。)

地歌のいろは 9 <藤本昭子> 「く〓〓〓ろぉー」
(地歌はどのように歌うか、弾くか)

篠笛超入門 9 <福原徹> 重要な技術満載の「さくら」
(これで『さくらさくら』が吹ける)

[知識]
尺八ってナンだ? 9 <志村哲> 往年の名人に会いたい
(大阪芸大教授の実験レポート)

邦楽用語きほんの「き」 47 <釣谷真弓> ナガシ・オトシ
(普段からよく耳にするけれど、意外と意味を知らなかったり、身近すぎて自分で調べることのなかった邦楽の基本用語を、日本音楽史を研究する箏演奏家の釣谷真弓さんが簡潔に説明します。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 157 <野川美穂子> 墨絵の月
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
箏遊行 9 <沢井一恵> 甦る五つの歌〈沢井一恵〉/沢井忠夫作品リスト
(自らの箏人生を振り返るエッセイ)

おと・かたち・いろ考 69 <村尚也> オノゴロ島とコロリンシャン
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が「日本の音」を解きほぐします。)

特別寄稿 <大和滋> 伝統の継承のために

ヒダキトモコのつぶらな目 66
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家ヒダキトモコの目に写るものは。)

[話題・他]
News
・映画「瞽女GOZE」完成、全国公開へ
・伶楽舎が第50回ENEOS音楽賞受賞
・日本芸術文化戦略機構、発足
・和楽器バンドのたる募金!

こんなの見つけた 5 檜山邦彦さんの琴古譜

創刊400号記念「読者投稿」6(最終回)

編集部より <田中隆文/織田麻有佐>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/現代邦楽楽譜一覧 其の11/和太鼓DVDでライヴ感を味わう!
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 9月1日-10月31日分
9月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/

参考価格: 770円 定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:662円

古典から最新まで、邦楽が楽しくわかる、邦楽専門の情報誌

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

PIPERS(パイパーズ)

2020年09月20日発売

目次: ● 特集
○古楽のパイオニアたちの肖像
オーボエ:北里孝浩
私が出会ったバロックオーボエと古楽の偉人たち

1970年代にオランダに留学して以来、ヨーロッパの名だたる古楽オーケストラで古楽の最前線に立ち続けて40年以上。共演して来た古楽パイオニアたちとその音楽を語る。
----------------------------------------------------------------------

○トランペットの歴史的研究に生涯を捧げた
[追悼]エドワード・タール
神代修さんが見たトランペットの「知の巨人」

トランペットの歴史的研究と演奏に生涯を捧げ、バロックや古典派時代のナチュラル・トランペットの復興にも大きな足跡を残したエドワード・H・タールを偲ぶ。
----------------------------------------------------------------------

○スウェーデン王立歌劇場管首席
トランペット:清水慶太郎
背水の覚悟で受けた研修生のオーディションからその後の道が開けた

500年もの歴史を誇るオーケストラの首席に就任。ワイマールで学び、結果が出ずに一時は帰国まで考えたという清水さんが掴んだチャンスとは……
----------------------------------------------------------------------

○都響で42年間にわたり活躍
井上順平さんのバストロンボーン人生
インタビュアー:津﨑知之

東京都交響楽団で42年間にわたりバストロンボーン奏者として活躍し、日本トロンボーン協会会長として日本のトロンボーン界の「顔」も務めた井上さんに、愛弟子で氏の初CDをプロデュースした津﨑さんがインタビュー。
----------------------------------------------------------------------

○日本で学んだサクソフォンで人と人とをつなぐ
サクソフォン:崔師碩
アジアのサクソフォンの架け橋になる!

母国は中国。中学3年から日本で学んだサクソフォンでアジアの人と人とをつなぐ。
----------------------------------------------------------------------

○元フィラデルフィア管弦楽団打楽器奏者
追悼:アラン・エーベル
フィラデルフィア管弦楽団メンバー3人の追悼の言葉

新型コロナウイルスによる合併症のために亡くなった米国の伝説的な打楽器奏者の生涯を、フィラデルフィア管のティンパニと打楽器メンバーが偲ぶ。
----------------------------------------------------------------------

○集中連載第6回(最終回)
ビュッフェ・クラリネット開発70年の歴史
R13からトスカ、ディヴィンヌなどの最新モデルまで

現代クラリネットの一つの規範となったR13から、トスカ、ディヴィンヌの最新モデルまで、その設計開発の細部までをも当事者たちが明らかにする注目の集中連載。今回が最終回。
----------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
コーン&デュポン「フォー・イン・ワン」コルネット

Eb管、C管、Bb管、A管の4つの調で演奏できる1879年製の「フォー・イン・ワン」コルネットを修復した話。
----------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
マリー=ルイーズ・ノイネッカー
「ホルン奏者に大切なのは強い精神!」

元フランクフルト放送響首席として活躍後、指導とソロで活躍するドイツの女性ホルン奏者。
----------------------------------------------------------------------

○インフォメーション
海外オーケストラ管楽器特集コンサート
----------------------------------------------------------------------

○コンサート・リポート
オーケストラ奏者たちが奏でたバロックTrpの響き
----------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/演奏を再開して気づいたこと
トランペット“管”話休題/トランペットが活躍する古今のマーチ
カゲヤマ博士の演奏心理学/不安を軽減するメンタルタイムトラベル
平野公崇の多事奏音/ボーイスカウト
ミードと暮らす/ロックダウン以来初のスティーブの演奏旅行
ナイディック&大島クラリネット講座/ストラヴィンスキー《3つの小品》
ヴィンテージSAXの遊び方/クラシック音楽のためのヴィンテージSAX
----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
シルバースタイン・アンビポリ・リード
今月のピックアップ
----------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
----------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室

参考価格: 918円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/20
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

2020年07月28日発売

目次: ◎COVER STORY:SEKAI NO OWARI インタビュー  知ること、理解すること、想像すること。

7月28日から放送がスタートする玉木宏主演ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の主題歌「umbrella」の話から、メンバー4人の死生観、
コロナ禍で変化した/していない意識、科学と環境問題、そしてグローバル展開を目的として取り組む「End of the World」プロジェクト
についてまで、じっくりと聞いた2万字インタビュー。激動の2020年、SEKAI NO OWARIの創作哲学にあらためて迫った。


◎特集1:MUSIC & PHOTOGRAPH 音楽と写真

青木 柊野 / 池野 詩織 / 池谷 陸 / 小宮山 峻 / 垂水 佳菜 / 儚ゐ花 / 市川 怜央

・BiSHと写真 セントチヒロ・チッチ


◎特集2:POP RULES THE WORLD

・新たなBLM運動の高まりと、副次的に浮き彫りとなったコミュニティ内の多様性

・COVID-19パンデミック以降ポップ音楽が向かう先とは?

・チャート論争で浮き彫りとなった新世代のラッパーたちの新たな価値観

・2020年代にジェンダー問題はどこまで更新されうるのか?

ほか(ALBUM GUIDE / RS CHARTS / BEHIND THE SONG)


その他コンテンツ

◆JOURNAL:GREATA'S WORLD グレタ・トゥーンベリが見つめる世界

◆JOURNAL:THE POWER OF BLACK LIVES MATTER ブラック・ライヴズ・マターと立ち上がるアメリカ

◆ART:ニカラス・スミス

◆MUSIC:BILLIE EILISH And the Triumph of the Weird ビリー・アイリッシュ、世界を制した少女の素顔

◆BOOK:YOASOBI

◆Coffee and Cigarettes  夏目知幸 / 高良健吾

◆GADGET:RELAX SUMMER

◆CULTURE:Sustainable Fashion ファッションにおける「サステイナブル」とは?

◆MUSIC:今市隆二 + 登坂広臣 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

◆CLOSE-UP 池田 亮

ほか

参考価格: 1,080円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:990円

音楽やカルチャーを愛する人へ贈る、ミュージック・カルチャー・マガジン

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/09/25
    発売号

  • 2019/06/25
    発売号

  • 2019/03/25
    発売号

  • 2018/12/25
    発売号

現代ギター

現代ギター社

最大
10%
OFF
送料
無料

現代ギター

2020年08月21日発売

目次: 特集 ポンセ〈スペインのフォリア〉の真実/新連載 福田進一「ザ・ギターレッスン」/表紙-ショーン・シベ

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,386円

クラシック・ギターの専門誌

  • 2020/07/22
    発売号

  • 2020/06/23
    発売号

  • 2020/05/23
    発売号

  • 2020/04/23
    発売号

  • 2020/03/23
    発売号

  • 2020/02/22
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

BIG ONE GIRLS(ビッグワンガールズ)

2020年07月31日発売

目次: 【表紙】小栗有以(AKB48)

【巻頭特集】AKB48 チーム8
「8月8日はエイトの日」。
そこで、巻頭ページは、チーム8のエース・小栗有以の夏浴衣グラビア&ロングインタビュー! 
さらに“BOG初登場祭り"と称して、清水麻璃亜、吉川七瀬、�M咲友菜、尾上美月が登場!!


【第二特集】
アンジュルム 佐々木莉佳子 × 船木結
8月26日にニューシングル『限りあるMoment / ミラー・ミラー』をリリースするアンジュルムから、佐々木莉佳子と船木結が登場。初2SHOT撮影となる二人のフォト&トークセッションは注目!!


【巻末特集】SKE48
SKE48のカードゲーム「SKE48 Passion For You」と「BIG ONE GIRLS」のコラボ企画でTOP4にランクインした、田辺美月、佐藤佳穂、井上瑠夏、水野愛理が巻末グラビアに登場!!


【グラビア&インタビュー】
ARCANA PROJECT
B.O.L.T
PiXMiX
超ときめき?宣伝部
SUPER☆GiRLS

参考価格: 1,426円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,283円

音楽・映画・テレビなど、いま見たいガールズ・アーティストの超美麗グラビア&インタビュー!!

  • 2020/05/29
    発売号

  • 2020/03/31
    発売号

  • 2020/01/31
    発売号

  • 2019/11/30
    発売号

  • 2019/09/30
    発売号

  • 2019/07/31
    発売号

B-PASS(バックステージ・パス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

B-PASS(バックステージ・パス)

2020年08月27日発売

目次: 表紙巻頭特集
JO1
全員インタビュー+テーマトーク+ソロQ&Aで迫る2ndシングル「STARGAZER」と、グループの今

付録:両面ピンナップ(JO1, Little Glee Monster)

Little Glee Monster
自ら作詞を手掛けたニュー・シングル「足跡」に込めた想い。
5人からのメッセージを

Aimer
アニメOPとしても話題の新曲をリリース。
強い覚悟が込められた疾走感溢れる1曲について

BOYS AND MEN
デビュー10周年イヤー第1弾シングルを発表!
収録曲について語った賑やかなインタビューを

FLOWER FLOWER
クラフトビールとコラボした爽やかチューンが到着。
yuiとmafumafuにインタビュー

内田雄馬
アーティスト活動3年目。
これまでのすべてを注いだ6thシングル「Image」で見せた新境地

小山田壮平
1stソロアルバム『THE TRAVELING LIFE』が遂にリリース!
小山田壮平の旅とは?

GRANRODEO
祝15周年!
ニュー・シングルとトリビュートアルバムを発売。2人が大いに語ります

GRANRODEO×超特急
トリビュート盤に参加した超特急(リョウガ、タカシ)を迎えて、対談取材が実現!

BLUE ENCOUNT
Saucy Dog
湯木慧
EMPiRE
さくらしめじ
ペンギンラッシュ
kobore
ニノミヤユイ
松尾太陽

■好評連載
ソナーポケット「そんなポケット」第9回
高橋 優「その校訓を蹴っ飛ばせ」第百四十五回
さなり「さなりチャレンジ」第11回
dreamBoat「だんぱらB」vol.11

■REGULAR CORNER
New Era® meets 中村獅童
Hit The Street w/New Era®/つるの剛士
Disc Rush!! 新譜CD&配信作紹介
News Rush!! 濃縮最新ニュース
THE取材 編集者は見た!!
潜入! B-PASS24時/EDITOR’S COLUMN+次号予告
New Era® Pick Up Products
B+FILE アーティスト企画ページ
B-PRESS 読者のページ
PRESENT FOR YOU & info jam
PICK UP! CULTURE/濱田岳
PICK UP! CULTURE/本仮屋ユイカ×飯島寛騎

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:807円

音楽、人間マガジン:バックステージ・パス

  • 2020/07/06
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

  • 2020/01/27
    発売号

BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2020年09月04日発売

目次: 特集 COREY TAYLOR/ポスター-IRON MAIDEN 1980

参考価格: 820円 定期購読(1年プラン)なら1冊:752円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2020/08/05
    発売号

  • 2020/07/04
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/03/05
    発売号

GiGS(ギグス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

GiGS(ギグス)

2020年08月27日発売

目次: ★とじこみ
 ・MY FIRST STORY スペシャル・ポスター

【巻頭特集】
●ニュー・アルバム『V』を引っ提げて突き進む、
  彼らが目指す次なるステージ
   MY FIRST STORY
 ◇Hiro [Vocal] Interview
 ◇Teru [Guitar] Interview
 ◇Kid’z [Drums] Interview
 ◇Nob [Bass] Interview
 ◇Analyzing of MFS Sound
   -Mic / Guitar / Bass-
 ◇MFS “V” Question
 ◇Analyzing of MFS Sound
   -System / Drum Set-
 ◇The Road forward
   for MFS through the “V”
 ◇BAND SCORE「アンダーグラウンド」

【第2特集】
●完成! 驚くべき変化と進化に満ちた2nd Album 『浪漫』
  PEDRO
 ◇AYUNi・D Album Long Interview
 ◇AYUNi・D meets StingRay Series
 ◇BAND SCORE「浪漫」

【巻末特集】
●『Bluesman』で美しく響きわたる
  Japanese Bluesの調べ
   Tak Matsumoto


◆Novelbright
◆[Alexandros]
◆RAISE A SUILEN
◆9mm Parabellum Bullet
◆Argonavis
◆葉月
◆kobore
◆UNISON SQUARE GARDEN
◆the telephones

…ほか

参考価格: 910円 定期購読(1年プラン)なら1冊:834円

サウンドとプレイを斬る 新しいロック・マガジン

  • 2020/07/27
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

2020年09月10日発売

目次: 特集 シンフォニー&メタリカ、再び!特別ライヴの記録映像&音源、その全貌に迫る・・・!!/METALLICA-『S&M』今、蘇る伝説のパフォーマンス

参考価格: 1,000円 定期購読(1年プラン)なら1冊:917円

MAGAZINE FOR YOUNG GUITAR PLAYERS

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/09
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2020年09月17日発売

目次:

【特集1】無料アプリで創作してみよう! 音楽アプリの世界 Vol.2
【特集2】おうちで楽しむ! オンライン・コンサート

【収載楽曲】
●マンスリー・ピアノ・スコア・セレクション
・Laughter(Official髭男dism)/映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』主題歌
・たぶん(YOASOBI)
・盗作(ヨルシカ)
・NAVIGATOR/フジテレビ“ノイタミナ”『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』オープニングテーマ
●編集部オススメ!話題曲
・愛を奏でて/映画『海の上のピアニスト』より
●いつか必ず弾きたい とっておきの1曲
・Love so sweet(嵐)/SoftBank「5Gバーチャル大合唱」篇CMソング
●事務員Gの名曲タイムトリップ
・月光(鬼束ちひろ)
●ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ
・故郷の空
●月ピPremium ! 上級アレンジで楽しむ極上のピアノ
・秋のエチュード(羽田健太郎)
●月刊ピアノ×ピティナ編曲オーディション受賞作品(初級)
・ふるさと~発表会用シンプルアレンジ~
●アイ・ラブ・クラシック
・フィガロの結婚より 「恋とはどんなものかしら」(モーツァルト)
●気軽に楽しむ!! かんたん弾き語り
・マリーゴールド(あいみょん)/キリンビール「淡麗グリーンラベル」CMソング
●ござさんの All that Goza's Piano Arrange
・大きな古時計(ラヴェル風)
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
・紅葉
全14曲

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

NHK大相撲中継

毎日新聞出版

最大
8%
OFF
送料
無料

NHK大相撲中継

2020年09月03日発売

目次: 【内容紹介】
巻頭特集は「スペシャルインタビュー さらに上を目指して」です。次代を担うと期待の朝乃山、正代、そして奇跡の復活優勝を成し遂げた照ノ富士が登場します。コロナ禍で開催された7月場所のルポと併せてお楽しみください。新連載の「大相撲 私のこの一番」は、読者の心に残っている名勝負を解説します。「その時、土俵で何が起こっていたのか」は相撲ファンなら興味深々です。また、力士の場所入りに注目した浴衣姿の写真や、巡業でのひとコマなど、本場所以外の力士たちの姿も掲載しています。付録は「秋場所幕内十両星取表」。観戦のお供に是非どうぞ。


<目次>
7月場所、この一枚 満面の笑顔で健闘をたたえ合う

スペシャルインタビュー
さらに上を目指して

特集1
朝乃山 久志本眞子が迫る
正代 刈屋富士雄が聞く初優勝への決意
照ノ富士 吉田賢が聞く復活優勝と次の挑戦

特集2
名古屋場所の風物詩 夏空に染め抜きが映える
夏巡業 思い出のアルバム
大相撲 私のこの一番 新連載
大関栃東 金色まわしの横綱朝青龍を破る ほか
元大関栃東、元関脇栃乃和歌、刈屋富士雄の話

たきもとかよの今Doki⭐︎大相撲ウォッチ 私のこの一番
角界のご意見番 北の富士勝昭が物申す
照ノ富士の序二段からはい上がっての優勝は立派
新大関朝乃山の課題は精神面
正代の相撲は圧巻、いつ大関になってもおかしくない
琴勝峰は伸びしろがたくさんあるから強くなる 他

木下大門さんが相撲版「風神雷神図」
新型コロナ”退散”の祈り

コロナ禍 続く感染警戒
半年ぶりの観客 乗り切った7月場所
夜の街へ外出 阿炎に厳しい処分

元関脇栃煌山が引退
一人でも多くの関取を育てたい

中川部屋閉鎖
相撲漫画家 琴剣さんが新作発表
呼出し太郎 友情の証

秋場所展望
秋場所の主役
幕内プロフィール
十両プロフィール

対談 舞の海 VS. 西岩
朝乃山は横綱になれ 炎鵬は再び上位に挑戦を ほか

やくみつるの一刀両断
いち押し期待の力士 幕下以下
若隆元渡/吉井虹/北天海葵/佐田ノ輝晋太
データアラカルト 山下和也
幕下十両昇降表
幕下以下新番付
思い出の優勝力士
昭和51年秋場所 前頭四 魁傑

7月場所レビュー
奇跡の復活優勝照ノ富士 ほか
幕内十両星取表
幕下以下成績表
幕下プロフィール 7月場所成績写真付き

連載
教えて編集長14
力士の給与っていったいいくらなの?
川柳講座20 選者木村容堂
大相撲応援団
角界情報
GRAND SUMO 8 「体が飛んでいる」を英語で言うと?
新・角界ファミリー 21 琴剣さん一家
アマチュア相撲
『大相撲中継』バックナンバーのご案内
大相撲百景 20 小池謙一 夏の風物詩
読者プレゼントのご案内 直筆手形色紙 ほか
桝席便り 次号予告
大相撲錦絵はがきプレゼント 絵師・木下大門作
青い浴衣姿の琴勝峰

付録 秋場所幕内十両星取表

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,012円

テレビ桟敷がもっと楽しくなるビジュアル情報誌

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

  • 2019/12/26
    発売号

  • 2019/10/31
    発売号

  • 2019/08/29
    発売号

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

2020年07月18日発売

目次: 表紙:セッションマンたちの流儀2020

■SPECIAL PROGRAM
セッションマンたちの流儀 2020

特定のバンドにだけ所属するのではなく、さまざまなアーティストのレコーディングやライヴで演奏する“セッションマン"。ある種職人的な裏方仕事であるその存在は、1960年代からあらゆる音楽シーンを支えて来た。近年、DTMにより身近になった音楽制作方法やSNSの普及による楽曲発表の場の拡大、音源よりもライヴに重きを置いた活動形態の重要性などが叫ばれ、レコーディング/ライヴの両面において活躍する“セッション・ベーシスト"はより幅広い需要があり、新たな世代も続々と登場してきている。今回は、そういった“今の"セッションマン事情をお伝えしていこう。

・SESSION MAN'S STYLE注目セッションマン・インタビュー
……黒須克彦/酒井太/櫻井陸来/須藤優/中村圭/堀井慶一/目黒郁也/森多聞

・SESSION MAN'S VOICESアンケートで見る現代のセッションマン事情
……安達貴史/岩永真奈/大神田智彦/岡部晴彦/okamu./小林修己/後藤克臣/島本道太郎/鈴木渉/高井淳/高原未奈/中村泰造/二家本亮介/村田隆行/真船勝博/森田晃平

・対談!セッションマンの真実
川崎哲平 & 須長和広

・SESSIONMAN × ARTIST
高木祥太 & Chara

・プロデューサーが語るセッションマン
島田昌典

■奏法特集
ヒット・ソングに名手の技あり
歌謡曲研究

テレビにていくつもの人気歌番組が放映され、誰もが口ずさむことのできるヒット曲が多く誕生した、1970~90年代。現在のJポップの礎であるそれらは“歌謡曲"と呼ばれ、多くの人々の心に今も息づいている。そんな“歌謡曲"を支えてきたのが、裏方の職人として多くの歌手を支えてきたセッション・ミュージシャンたちである。本企画では、そういったセッション・ベーシストによる名演をピックアップし、そのプレイを分析していく。

■THE BASS INSTRUMENTS
プロの宅録環境

DAWソフトの普及や録音関連機器の低価格化により、自宅録音がより身近になっていると言われて久しい。また、YouTubeなど動画サイトの隆盛により、“弾いてみた"をはじめとして、自宅でベースを録音して発表するという行為もまた一般的になってきた。さらにプロの世界でも、レコーディング・スタジオでレコーディングするのではなく、自宅でレコーディングした素材をそのまま納品するという形も、もはや当たり前になっているという。そもそも、従来からDIを介したライン音が重宝されてきたベースという楽器自体、宅録に向いているとも言える。しかし、自宅でやるからこそ、そのクオリティは自分次第ともなってしまう。プロは一体どのような環境で自宅録音を行ない、サウンドメイクをしているのだろうか。

・宅録部屋を拝見
IKUO/堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)/三島想平(cinema staff)

・宅録アンケート
岡峰光舟(THE BACK HORN)/キタニタツヤ/首藤義勝(KEYTALK)/TENDRE

・BM RECOMMEND AUDIO INTERFACE
ESI U22 XT cosMik Set featuring 亜沙(和楽器バンド)
IK MULTIMEDIA AXE I/O featuring Yudai(Survive Said The Prophet)
TASCAM SERIES 102i featuring 大林亮三 (SANABAGUN. )
UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin X featuring フクダヒロム(Suspended 4th)

■SPOTLIGHT(動画対応機材企画)
アイバニーズ EHBシリーズ
EVO BASS

■めっちゃ気になるあの機材
サゴニューマテリアルギターズ Tabuchi Mk-II
ACOUSTIC REVIVE GB-TripleC-FM

■FEATURED BASSISTS
あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)
休日課長(ゲスの極み乙女。)

■インタビュー
YUKKE(MUCC)
AKi
KAN INOUE(WONK)
デリック・ホッジ
ローラ・リー(クルアンビン)

■連載
◎ニッポンの低音名人:バカボン鈴木
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇河辺真
◎低音合奏武田祐介(RADWIMPS)
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■BM SELECTED SCORES
「SMOKY」Char
「BLUE LAGOON」高中正義

■MY DEAR BASS
中西道彦(Yasei Collective)

参考価格: 943円 定期購読(1年プラン)なら1冊:864円

すべてのベーシストのための総合情報誌

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/19
    発売号

  • 2020/01/18
    発売号

  • 2019/12/19
    発売号

  • 2019/11/19
    発売号

Guitar Magazine(ギターマガジン)

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

Guitar Magazine(ギターマガジン)

2020年09月12日発売

目次: 【特集】
'70s BLUE NOTE
70年代ブルーノートとクロスオーバー前夜のギタリスト

昨年、ブルーノートは創立80周年を迎えた。遅ればせながらそれを祝うべく、今回我々が注目したのは70年代。正確に言うと、NYからLA移転したあとの、 通称“BN-LA"と呼ばれる時代だ。当時はロックの台頭やソウルの流行、さらにはマイルスの電化も相まって、ジャズ・ギタリストたちは急速なエレクトリック化を余儀なくされていた。彼らの試行錯誤が、のちの“クロスオーバー/フュージョン"に結実……するのだが、その前夜とも言えるBN-LAの諸作には、超メロウでファンキーなギター・プレイがくり広げられているのだ。参加したのは、デヴィッド・T.ウォーカー、リー・リトナー、ラリー・カールトンを始めとする、一流ギタリストたちの面々。本特集では、彼らの“新時代の音を作ってやる"という気概のこもったプレイの数々を通じ、そのドラマと偉業に迫っていく。

■9/16、特集と連動したコンピCD発売!
2枚組、全24曲という豪華ボリューム!

■ブルーノートのロサンゼルス時代、通称=“BN-LA"って何だ?
昨年、80周年を迎えたブルーノート。ジャズの一時代を作り上げたこのレーベルは、72年にNYからLAへと拠点を移す。通称=BN-LAと呼ばれるようになるが、ジャズ・ギタリストの急速なエレクトリック化も相まって、レーベル史上かつてなく“ギターの薬味"が効いていた時代となったのだ。そこで繰り広げられた熱いプレイとは?

■第一章 新時代を模索した、クロスオーバー前夜のギタリストたち
クレイグ・マクマーレン/リー・リトナー/イーフ・アルバース/ジョン・ローウィン/ラリー・カールトン/トミー・ボーリン/ロビー・クリーガー/アール・クルー/ローランド・バティスタ/アル・マッケイ/ジョー・ベック/レイ・ゴメス/ドン・ミナーシ/ティム・デュハフ/ジョン・トロペイ/マーロン・マクレーン/ロドニー・ジョーンズ/ロベン・フォード

ここでは、BN-LA作品で名演を残した18人のギタリストを紹介しよう。ジャズ、ロック、ブルース、ソウルなど、各ジャンルの猛者たちが新時代の音を模索したのだ!

■第二章 デヴィッド・T.ウォーカー BN-LAに刻んだ偉業
数々の腕利きギタリストたちが華を添えた70年代のブルーノート・レコード=BN-LA。その中でもひと際の存在感を放つのがやはりこの人、デヴィッド・T.ウォーカーである。言わずと知れたモータウンでの活躍や、ODEレーベルでの名ソロなど作などの印象が強い彼だが、ここブルーノートにおいても存分に手腕を発揮。ただし、あの歌心溢れるシグネチャー・プレイだけでなく、曲によってはアグレッシブなカッティングに終始したりと、その他のワークスとはひと味違った一面をのぞかせているのが興味深い。ここからは特集の第二章として、そんな“BN-LAでもデヴィッド・T.ウォーカー"にフォーカスしていく。

■まだまだいる? BN-LAに爪あとを残した名手
ここまでに紹介した18人のみならず、BN-LAに名演を残したギタリストはまだまだいる。ジョージ・ベンソンやグラント・グリーンなどの手練れを始め、スタイルの異なる第一級の者たちが多数参加している点におもしろさがあるのだ。怠らずチェックすべし!

■ギタリストが参加した58作品一覧表
ここでは、BN-LA作品(ギタリスト参加作)の一覧表を掲載。ギター的観点でブルーノートを楽しんでみては?

■証言インタビュー1/リー・リトナー
“Blue Note Hits A New Note"の名のもとに、多くのエレクトリックかつクロスオーバーな作品をリリースしたBN-LA。そんなブルーノートの変化や時代の流れを、当時のギタリストはどのようにとらえていたのだろうか? まずはリー・リトナーに話を聞く。

■証言インタビュー2/ティム・デュハフ
アルフォンス・ムザーンの『The Man Incognito』などで、軽快で小気味良いカッティングやメロディアスなソロを奏でたギタリスト、ティム・デュハフにも当時の話を聞いてみよう。

■証言インタビュー3/デヴィッド・T.ウォーカー
セッション・ミュージシャンとして多忙な時期だったという当時、デヴィッド・T.にとってブルーノートでの仕事はどのような位置付けだったのか。マリーナ・ショウの名曲「Feel Like Makin' Love」収録当時のエピソードなども振り返りつつ、存分に語ってもらった。

■THE INSTRUMENTS
ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏! by 西田修大
エレキ・ギターを演奏するにあたり、ギターやアンプと並んで必要不可欠な存在であるシールド・ケーブル。近年は多くのブランドから個性豊かなケーブルが発売されており、実に選択肢が多い。それゆえ、自分に最適な1本はどのようなモデルなのか、迷ってしまう人も多いのでは? そこで今回、よりキャラクターの違いを実感しやすい“ワンランク上"のケーブル20本を紹介。内部構造や素材、デザインにこだわった多彩なモデルを、西田修大による試奏とともに紹介していこう。

■FEATURED GUITARISTS
・AB'S(芳野藤丸、松下誠)
80年代初頭、芳野藤丸を中心に結成されたバンド=AB'S。松下誠など当時の一流スタジオ・ミュージシャンを擁し、洗練された歌モノAORを奏でた彼らだが、今、その大人でグルーヴィンな世界観が再評価を受けている。それも納得、なにせ芳野と松下による変全自在なツイン・ギターの在りようは今聴いても一級品なのだから。バッキングとリードを自由に入れ替え、ともに流麗なソロを聴かせ、時にクールなカッティングでとびきりヒップに弾きこなす。それも、さも簡単そうに。間違いなく80年代の国産ギターAOR/シティ・ポップ・シーンでは最強クラスのバンドだ。このたび、新作『AB'S-7』を完成させたのを機に、AB'Sを大フィーチャーしたい。芳野&松下の最新インタビューを中心に、多方面から掘り下げよう。

■GM SELECTIONS(※電子版には収録されておりません)
・「ブラック・マジック・ウーマン」フリートウッド・マック
・「HELLO」Official髭男dism

■INTERVIEW & GEAR
・生形真一(Nothing's Carved In Stone)

■INTERVIEW
・吉野寿(eastern youth)
・フォンテインズD.C.

■連載
・俺のボス/有賀 教平
・トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
・Opening Act/Group2
・ジャキーン! ~『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編
・横山健の続・Sweet Little Blues
・9mm滝のまたやっちゃいました~世界の滝工房から

■NEW PRODUCTS REVIEW
FENDER/HM STRAT
ZEMAITIS/ZVW22 EB NATURAL
KING SNAKE/SMITH WITH BIGSBY
POSITIVE GRID/SPARK
VOX/VALVENERGY SILKDRIVE

参考価格: 838円 定期購読(1年プラン)なら1冊:768円

ギタリストのためのハウトゥ&総合情報誌

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/13
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/13
    発売号

  • 2020/04/13
    発売号

  • 2020/03/13
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

サウンド&レコーディングマガジン

2020年08月25日発売

目次: 表紙&巻頭インタビュー:Official髭男dism

●巻頭インタビュー
Official髭男dism
藤原聡が語る『HELLO EP』制作とステムの公開
活動の背景に宿る“バンドのアティチュード”とは?

「Pretender」などの楽曲が各ストリーミング・サービスで圧倒的な再生回数をたたき出し、“ヒゲダン”の愛称とともに、その名を世に知らしめた4人組=Official髭男dism。本誌は2019年12月号でアルバム『Traveler』についての巻頭企画を行い、ソウルやディスコにも根差す楽曲のプロダクションに迫ったが、それから1年とたたないうちに4曲入りの新作『HELLO EP』が届いた。シングル『I LOVE...』を挟んでのリリースとなった本作は、バンドのエネルギーをオープンなサウンドで表現した一枚。エレクトロニクスの使用を最小限にとどめ、メロディとアンサンブルをよりストレートに響かせている。その音像と同じく注目すべきなのは“ステムの公開”。楽曲のリズム隊や上モノなどをグループ単位で分解して聴けるのだろうが、どのような意図の下で行われたのだろう? フロントマンの藤原聡に尋ねてみると、それはバンドとしての姿勢=アティチュードにも通じるものであった。インタビューの一部始終をお伝えしよう。

●特集
banvox新曲を題材に3人の巧者が挑む
リミックス制作の極意

ある曲を元にして新たな楽曲を生み出す手法の一つ、リミックス。古くからダンス・ミュージック・シーンをはじめ、さまざまな音楽ジャンルで盛んにリミックスが行われている。この特集では、国内外で活躍するプロデューサー/DJのbanvoxがステム・データを提供し、それを異なる音楽ジャンルの敏腕ビート・メイカー3人が独自にリミックス。3人それぞれの発想や着眼点、音楽性、リミックス制作のコツなどを楽しんでいただきたい。さらには、読者を対象としたリミックス・コンテストも開催! ぜひあなたもチャレンジしてみてもらいたい。
【リミキサー】
◎Carpainter
◎食品まつり a.k.a foodman
◎DJ WATARAI

●特別企画
制作&ライブを革新するDAW
Studio One 5の深淵

2009年のリリース以来、着実にユーザー数を増やし、今や主要DAWの一つに数えられるPRESONUS Studio One。この7月にはバージョン5へとアップデートし、ますます魅力的な仕様となった。特筆すべきはスコア・ビュー、クリップ・ゲイン・エンベロープ、ライブ用ショー・ページ、ミキサーのシーン保存、64ビット・フロート/384kHzでの録音&再生といった新機能の数々。付属のプラグイン・エフェクトも進化し、リニア・フェイズのローカット・フィルターを備えたPro EQ2、新モード搭載のLimiter2、サチュレーターを追加したAnalog Delay、Rotor、Tricomp など、よりモダンな音楽に向けた布陣だ。既に“試してみたい!”と思っている方も居るだろうが、Studio One 5のディープな世界に分け入るべく、プロ・クリエイターらのレポート&インプレッションをお届けするとしよう。

◎Chester Beatty がいざなうStudio One 5の世界
◎Yuichiro KotaniのStudio One流トラック・メイク術
◎櫻木大悟(D.A.N.)は、Studio Oneをどう見るか?
◎Studio One ヘビー・ユーザーが告ぐ!~砂原良徳、Chihei Hatakeyama、松隈ケンタ、浅田祐介、Gonno、in the blue shirt、毛蟹(LIVE LAB.)

●PEOPLE
◎[Alexandros]
◎松武秀樹(Logic Sysytem)
◎朝日美穂

●Beat Makers Laboratory
◎Linn Mori

●REPORT
◎音響設備ファイル sound studio Remy
◎Rock on Monthly Recommend ADAM AUDIO T Series
◎ブリティッシュ・サウンドを現代のワークフローに落とし込む HERITAGE AUDIOの世界
◎“これから”の人に向けた制作ツール講座
◎音楽制作のための“原音忠実”を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎GENELEC The Ones Load Test machìna
◎ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランドAUSTRIAN AUDIO 近藤祥昭
◎BOSE T4S~制作/配信/ライブまで対応するコンパクト・デジタル・ミキサー
◎CELEMONY Melodyne 5~クリエイティビティを支える進化を遂げた万能オーディオ・エディター

Remy
HERITAGE

●NEW PRODUCTS
◎PREVIEW
◎ZOOM H8
◎MACKIE. CR3-XBT
◎BOYA BY-M800
◎AVANTONE CLA-10A
◎RADIAL BT-Pro V2
◎NEKTAR TECHNOLOGY MIDIFlex 4
◎OUTPUT Thermal

●LIBRARY
DIGINOIZ『POP CHANGES BY APOLO』
GHOST SYNDICATE『NOSTRUM』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 10 春野
◎MOTU Digital Performer 10 カワイヒデヒロ
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 Pharien
◎AVID Pro Tools tasuku
◎PRESONUS Studio One 湯原聡史

●COLUMN
◎Patch The World For Peace HATAKEN
◎realize 細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎The American Dream 浅葉智
◎NO PASSION, NO MUSIC Watusi (COLDFEET)
◎ケンカイヨシの見解良し! ケンカイヨシ(Loyly Lewis)
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断
◎シンセサイザー・ガールズ 西園寺スペルマ

●SOUND & RECORDING REVIEW
■NEW DISC ■BOOKS ■RECOMMEND ■NEWS

参考価格: 998円 定期購読(1年プラン)なら1冊:915円

音楽制作に携わる人々に贈る専門誌。プロの現場のノウハウがここにある!

  • 2020/07/22
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

プレイヤー

プレイヤーコポレーション.

最大
8%
OFF
送料
無料

プレイヤー

2020年09月02日発売

目次: ■Vintage Guitar Gallery
1955 GIBSON Les Paul Model / 1936 DOBRO No-23
■ZOOM UP!
根本要 / 佐橋佳幸 / ハマ・オカモト / 山本恭司
■Musician's Photo Card
STARDUST REVUE / メイキング・オブ・モータウン / JACKSON 5
■COVER STORY
40周年突入!
STARDUST REVUE & 佐橋佳幸絶好調スタ☆レビの傑作『年中模索』読本
盟友・佐橋佳幸をプロデューサーに迎えた『還暦少年』(2018年)で、新モードに突入したスターダスト☆レビュー。デビュー40周年突入タイミングで生み出されたニューアルバムは、引き続き佐橋との黄金タッグにより作られた『年中模索』! このたびPlayerは『年中模索』のレコーディングスタジオに潜入させていただいた。レコスタでスタンバイされていた機材撮影は勿論、そのレコーディングの模様もレポートするほか、恒例・根本要と佐橋佳幸による対談を筆頭に、今回はメンバー各ソロインタビューを行ない、『還暦少年』特集のリアクションでご要望が多かった添田啓二、岡崎昌幸のご両人にも直撃! たっぷり時間をかけて取材した10万字超過の『年中模索』読本を老若男女問わずお届けしたい。8月3日付オリコンアルバムチャートで4位を記録するなど好セールスを記録中の『年中模索』。40年目でスタ☆レビが名実ともに黄金期を迎えつつあるのは何故か? それが明らかになる社運をかけて総力特集。
■HARDWARE SPECIAL
加山雄三 GUITAR COLLECTION 60 + α[Part.2]ギターと共に歩んだ70年を振り返る
先月号に続いて「加山雄三 ギターコレクション 60+α」の第2弾! 前回は、加山の愛するモズライトとフェンダーギターが中心だったが、今回はアコースティックギターとベース、ウクレレを中心に、様々な弦楽器を紹介する。これまでTVやライブでもあまり手にすることのなかったプライベートコレクションも含め、なんと30本の弦楽器を紹介! 加山フリークも驚くコレクションの数々を、美しい写真と解説で紹介。そしてセンターに掲載される「ヴィンテージ・ファイル」では、加山が1965年にベンチャーズのノーキー・エドワーズから譲り受けた、あの伝説の1964年製モズライト・ベンチャーズ・モデルを特大サイズで紹介している。こちらもお見逃し無く!
■HARDWARE SPECIAL
ERNIE BALL MUSIC MAN StingRay4人のベーシストが語るスティングレイの魅力
先月号に引き続いてのアーニーボール・ミュージックマン スティングレイ特集、その第2弾は村田隆行、星野李奈、KEN(SA)、Shaikh Sofian(odol) という4人のプロ・ベーシストにスティングレイの現行モデルを弾いてもらって、そのインプレッションを伺った。すでにヴィンテージから現行モデルのスティングレイ・クラシックを愛用してきた村田隆行、セッションなどで使うことはあったものじっくり弾くのは初めてという星野李奈、90年代のDOG FIGHT期にスティングレイをライヴやレコーディングで愛用していたKEN、所有はしていないものの実は無類のスティングレイ好きだったShaikh Sofian という、R&B/ソウル、ジャズ、プログレ、ポップス、ロック、パンク etc.とジャンルも世代も異なるこの4人によるインプレッションからは、スペックだけからは見えてこないスティングレイというベースの持つポテンシャルや魅力が浮き彫りになっている。スティングレイに興味のあるベーシストはぜひ参考にしてほしい。
■HARDWARE SPECIAL
知られざる電源ケーブルの世界SUNSHINE SAC REFERENCE1.8
「ギターの音をもっと良くしたい!」と思った時に、まず考えるのは「もっと良いアンプに買い換えるか…」ということではないだろうか? その前に、もっとお手軽でお安く良い音でアンプを鳴らすことができるとしたら…。この特集は、そんな貴方に贈る「ウソみたいなホントの話」。アンプの電源ケーブルを交換するだけで、アンプのサウンドが格段と良く鳴る! ウソだと思う人には、ぜひ読んでもらいたいスペシャル特集。
■INTERVIEW AND MORE
Nothing's Curved In Stone
結成10周年を経て自主レーベルやマネージメントオフィスを立ち上げ、昨年は通算10枚目のオリジナルアルバム『By Your Side』をリリースしたNCIS。2020年に入りデジタルシングル「NEW HORIZON」、「Dream in the Dark」を相次いでリリースしてきたNCISの新たな一打は、意外にもセルフカバーベストアルバム『Futures』。「Isolation」「November 15th」「Out of Control」「YOUTH City」「Around the Clock」「In Future」「Brotherhood」「Pride」「ツバメクリムゾン」...出し惜しみ皆無の代表曲の数々が10年分のスキルアップを経て改めてスタジオレコーディング。オリジナルアレンジを踏襲しつつも明らかに生まれ変わったキラーチューンの数々に、進化し続けるバンドマンたちの凄みを感じずにはいられない。Player恒例、超ディープなロングインタビューをご堪能あれ!
■INTERVIEW AND MORE
I BUILT THE SKY
オーストラリアが生んだ次世代ギタリスト、ロハン・スティーヴンソンのソロ・プロジェクトであるアイ・ビルト・ザ・スカイが通算3作目にして日本デビュー盤となるフルレンス・アルバム『ザ・ゼニス・ライズ』をリリース。プログレッシヴ・メタルからジェント、ハード・フュージョンなど様々なジャンルを網羅し、超絶技巧のギターが鳴り渡るインストゥルメンタル・アルバムに仕上がっている。本誌初登場となるアイ・ビルト・ザ・スカイにバイオグラフィや新作、現代のギター・シーンについて訊いたインタビューと愛用ギターのレポートをお届けする。
■INTERVIEW AND MORE
Mary's Blood
Mary’s Bloodがアニメ楽曲を取り上げた初のカバーアルバムをリリース。メンバーの思い入れのある楽曲は勿論、原曲のイメージを尊重しつつMary’s Bloodらしいハードでドラマティックなアレンジが施されたと同時に、SAKIがリスペクトする聖飢魔IIを筆頭にX JAPAN「Forever Love」L'Arc~en~Ciel「Driver’s High」、陰陽座「甲賀忍法帖」といったレジェンドバンドのカバーでもあるというのも聴きどころだ。EYEの師匠にあたるNoB(山田信夫)を迎えての「ペガサス幻想」での共演、「魂のルフラン」「ウィーアー!」などEYEの楽曲ごとにおけるヴォーカルアプローチが見事な仕上がりとなっている。国内外問わず熱烈な支持を集める彼女たちだけあって、大きな話題を集めるカバーアルバムとなるはずだ。撮り下ろし取材で4人に『Re>Animator』を直撃!
■INTERVIEW AND MORE
メイキング・オブ・モータウン
9月18日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーされる映画『メイキング・オブ・モータウン』。60年代を中心に世界中の音楽ファンを魅了した極上のポップスを生み出してきた創設者ベリー・ゴーディが、ヒット曲を生み出すノウハウを語るドキュメンタリー映画である。この映画の解説と共に、自身でレコーディング&リハーサルスタジオ「スタジオディグ」を運営し、レーベル「けや木レコード」を主宰するバンド、Gliderの栗田祐輔と栗田将治のお二人に、映画『メイキング・オブ・モータウン』の感想について訊いたメール・インタビューも合わせてお届けする。
■Reach Up
山本恭司
約3年振りとなる山本恭司のソロアルバム『2020』は、VOW WOW時代のムードも思い起こす「ADVENTURER 2020」、さらに「SPIRAL DRIVE」のようなハードチューンは勿論、繊細なタッチによるエモーショナルなトーンが迫りくる「BLUE MOON」、癒しも与えてくれるソウルフルなバラード「PRAYERS」など、エレクトリックギター表現のさらなる可能性、音楽家としての進化を堪能させてくれる1枚だ。中盤以後、「A BILLION YEARS」「HYMN OF MUSIC LOVERS」の壮大なテーマ性、沖縄への想いを込めた「VERMILION KINGDOM」への流れも圧巻。「AFTER RAIN COMES SHINE」への大団円までを見事に描いてみせた。インストながらも山本恭司ならではのメッセージは確実に伝わってくる。ギターミュージックの可能性を広げ続ける山本恭司は『2020』に何を思うのか!? 15,000字に及ぶ最新ロングインタビューをお届けしよう。
■Reach Up
KANSAS
アメリカン・プログレッシヴ・ロックの代表的バンド、カンサスがニュー・アルバム『ジ・アブセンス・オブ・プレゼンス』をリリースした。オリジナル・メンバーはリッチ・ウィリアムス(g)とフィル・イハート(ds)のみではあるが、バンドの精神を引き継いだ新メンバー達と共に新たなカンサス像を創り上げている。今回インタビューに応じてくれたのは、2014年に加入したロニー・プラット(vo)で、カンサスとしては2作目となるが、本作では伸びやかなハイトーン・ボイスでカンサス・サウンドを彩っている。長いキャリアを持つロニー・プラットに新生カンサスについて、さらに共演した大物アーティストとのエピソードを語ってもらった。
■Reach Up
FUTURE FOUNDATION
Crystal Lake、SHADOWS、NOISEMAKERの3組からなるライブハウス救済のためのプロジェクト、FUTURE FOUNDATIONが発足。6月にiTunes限定で販売された楽曲「DAWN」は配信直後から大きな反響を呼び、iTunes総合チャートでも2位を記録した。さらに、8月7日からは「DAWN」のMVのDL販売もスタート。それを受け、3バンドのギタリスト座談会を開催した。Kazuki(SHADOWS)/HIDE(NOISEMAKER)/YD(Crystal Lake)の3人と、Takahiro(SHADOWS)はZOOMを使って自宅からリモート参加。撮り下ろし写真と共に、その模様をお届け!
■Reach Up
OKAMOTO'S
デビュー10周年を迎え、昨年には初の日本武道館公演を成功、そして今年キャリア初となるベストアルバムをリリースしたばかりのOKAMOTO’Sが勢いもそのままに新作EP『Welcome My Friend』を発表した。これまでに彼らが築き上げてきた世界観の中に新しいアプローチを採り入れ、多彩かつ愛とリスペクトの詰まった作品に仕上がっている。今回、オカモトショウ(vo)とハマ・オカモト(b)への撮り下ろし取材が実現。今作の制作と作品に込めた想いをたっぷり語ってもらった!
■Reach Up
サイダーガール
PlayerリーダーズポールBEST NEW ARTIST部門で8位にランクインしたサイダーガール。彼らによる炭酸系サウンドと称されるポップなサウンドは一瞬にして人を虜にする、しかしながらメディアに一切顔を出さず、ライブで目撃できるスタイルや、動画サイト等での活動からインターネットを通して結成したバンドといった出で立ちに、どこかミステリアスなイメージを持っている人も多いのでは!? 毎月「楽器探検隊 ~music with you!」を手がける高橋ちえが「楽器探検隊~music with you!・番外編」として3人に迫ったスペシャルインタビュー。
■Reach Up
モノミユ
ALPEX FESTIVAL 2019のファイナリストで改めてアルフェスのユニークさと、楽曲至上主義的なミュージシャンが集まる場だと思った次第だ。ファイナリストの中でも一際、独自の世界観を醸し出していたのがモノミユだろう。それこそポストロックやシューゲイザーの影響を感じさせる、透明感あふれるギターロックサウンドに、独自の歌詞が乗る楽曲、そして柔らかでエモーショナル、紅一点・わかなの唯一無二の歌声。YouTubeや各サブスクで「空の真ん中には」「ナミウソ」「オープンワールド」といった注目曲を発表。なおYouTubeにおけるモノミユ official channelでは、チャットモンチーや東京事変などのカヴァー、わかなのアコギの弾き語りカヴァーなども楽しませてくれる。2020年代日本語ロックシーンへの大きな一打となりそうな注目株モノミユ。イマイ・イマイマ(b)、わかな(vo,g)、サトシ(g)に話を聞いた。
■Rei's MAPLE LEAF RAG vol.8
「ゴッドハンドに憧れて」
シンガーソングライター/ギタリスト Reiのコラム 第8回目!
■NEW PRODUCTS
VOX Valvenergy Series / ZEMAITIS MFGV22 BK / ATELIER Z The Village ll Custom Model / GRETSCH G2210 Streamliner Junior Jet Club / GRECO BGWT22 / KING SNAKE Smith Jazz / BLACK SMOKER SIGMA-JM / EPIPHONE Kazuyoshi Saito J-45 / TAYLOR Builder’s Edition 324ce / IBANEZ TMB35-MGR / ORANGE AMPS Little Bass Thing
■VINTAGE GUITAR ARCHIVES
1956 GIBSON Electric Bass (EB-1)ギブソンから誕生したもうひとつの“ヴァイオリン・ベース”
EB-2/ES-335、EB-0/レスポール・ジュニア、EB-3/SGスタンダード、サンダーバード/ファイアーバードというように、ギブソン・ベースの多くはその元になるギターがある。ところが1953年に登場した同社初のエレクトリック・ベースであるEB-1にはこのスタイルのギターは存在せず、このモデルは当初からベース専用として開発された。ヴァイオリン型のボディ・シェイプ、ボディ外周に入れられたボーダー・ラインやF ホールの絵柄、そしてベース全体はダーク・ブラウン仕上げというヴァイオリンやチェロといった弦楽器をモチーフとしたデザイン。さらにギブソン・ベースの基本スケールとなった30インチという短いスケール、コントラバスのように立って弾ける構造など、フェンダー・ベースとは異なる魅力を備えている。このEB-1の特徴を豊富な部分画像で詳細に解説。
■COLUMN
アキマツネオ・二井原実・KENJI SUZUKI・吾妻光良・GUITAR RESEARCH・Music With You!(Michael Kaneko)
■お詫びと訂正
Player 2020年10月号 P.120のCROWLEYのDISC REVIEWにて、バンド名の表記に誤りがありました。
誤:CRAWLEY→正:CROWLEY
読者、並びに関係者の方々には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
ここにお詫び申し上げますと共に、訂正させていただきます。

月刊 Player 編集部

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,523円

ロックの本流が見えてくる!Playerは聴くだけではなく自ら音楽を演奏しよう、創ってみようというユーザーたちの為の音楽雑誌です。

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/02
    発売号

  • 2020/06/02
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/02
    発売号

  • 2020/03/02
    発売号

全667件中 1 〜 30 件を表示

芸能・音楽 雑誌の年齢層別おすすめ雑誌

芸能・音楽 雑誌のカテゴリ

芸能・音楽 雑誌はさまざまなジャンルの最新芸能情報を多数ラインナップ。国内外に問わず、アイドルに特化したもの、ロックバンドに特化したもの、海外スターのゴシップに特化したものなど、お気に入りスターの最新情報や、独占インタビューなど、ファンなら必須のアイテムを豊富に取り揃えております。一般書店では取扱いのないようなアーティストのオフィシャルマガジンなどもあり、見逃すことはできません。

芸能・音楽 雑誌で人気の出版社から探す

芸能・音楽 雑誌の発売日から探す

芸能・音楽 雑誌の発売日一覧

明日発売の芸能・音楽 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌