音楽情報誌 ランキング

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)

2024年02月20日発売

目次: 目次2024.4
★表紙: 「ユダの接吻」:ジョット画

〇特集 受難曲を聴く
鈴木優人が語る《マタイ受難曲》の重層的世界 藤盛一朗
《マタイ受難曲》 変化に富んだ大規模作品 加藤浩子
聖トーマス教会少年合唱団カントル ライツェに聞く 岡歩乃歌
バッハ時代のルター派礼拝 伊藤節彦
三つの層から成る《マタイ受難曲》 松橋輝子
濱田芳通《マタイ受難曲》を語る 澤谷夏樹
ハイルマンが語る エヴァンゲリストの尽きせぬ魅力 垣花理恵子
BCJコンサートマスター若松夏美の語る《マタイ受難曲》 松橋輝子
尾﨑温子が語る オーボエ属の魅力 松橋輝子
《マタイ受難曲》 演奏の変遷と名盤 寺西基之
《ヨハネ受難曲》が伝える福音の核心 澤谷夏樹
《ヨハネ受難曲》第2稿 鈴木雅明指揮BCJが演奏 澤谷夏樹
《ヨハネ受難曲》の名盤たち 古楽演奏で花開く多様性 矢澤孝樹
バッハが用いた二つのイエス物語 森裕子
受難曲の語り部 エヴァンゲリスト 國土潤一
イエスの生涯をたどる教会暦 森裕子
13世紀から続く受難曲の歴史 佐藤康太
メンデルスゾーンが《マタイ受難曲》蘇演 鈴木淳史
20世紀の受難曲 長木誠司

〇小澤征爾さん死去
評伝 寺西基之 
世界がオザワ追悼 清宮美稚子
小澤征爾 珠玉の言葉     
矢部達哉の語る「小澤征爾」 池田卓夫
「輝く日本」の象徴 池田卓夫

〇注目オペラ この春から続々
東京・春・音楽祭が4作品 トリスタン アイーダ ラ・ボエーム エレクトラ 石戸谷結子
東京二期会が《タンホイザー》 広瀬大介
新国立劇場の3月公演に出演 藤村実穂子《トリスタンとイゾルデ》を語る 寺田俊也
阪哲朗指揮 びわ湖ホールが《ばらの騎士》 広瀬大介
《椿姫》完璧なオペラ実感 阪哲朗指揮山響 加藤浩子
兵庫芸文オペラ 今年は《蝶々夫人》
ミラノ・スカラ座の《ドン・カルロ》 香原斗志

特別インタビュー 藤田真央(後編) 藤盛一朗
特別記事 ブッフビンダー 東京・春でベートーヴェンのソナタ全曲演奏 植村遼平
特別記事 下野=広響のブルックナー第8番 垣花眞人/小泉=九響が20年ぶり東京公演
特別記事 名古屋フィルが東京公演 水野みか子/小山実稚恵 北の星座音楽祭に3月出演
特別記事 OEKが定期再開 能登半島地震の被災者も来場 床坊剛
連載 小山実稚恵のピアノと私 119 能登半島地震に思う
特別記事 ミューザ川崎、友好音楽祭、難民を助ける会が支援演奏会
特別記事 反田恭平企画「横浜みなとみらいホール25周年音楽祭」/大井浩明フォルテピアノでリサイタル
特別記事 仙台国際音楽コンクール第9回は2025年5~6月に
連載 行きたい街角、聴きたい音楽22 エカテリンブルク 加藤浩子
特別記事 PPT第162回定期 西村朗《神秘的合一》 萩谷由喜子
連載 小菅優の「弾く曲、聴く曲」13 メシアン 時の終わりのための四重奏曲
連載 コンサートマスター名鑑 21 崔文洙(大阪フィルハーモニー交響楽団) 江原和雄
連載 20世紀音楽 ちょっと奇妙なクロニクル3 1907年 1908年 1909年 沼野雄司

〇モーストリー・ディスク・ジャーナル
今月の一押し
新譜を聴く 
先取りレビュー 
コレクターズ・アイテム
レーベル探訪 
音盤時空往来12 未来への遺産~日本フィル初期のステレオ録音 山崎浩太郎

公演レビュー
連載 東条碩夫の「音楽巡礼記」2024年1月
連載 ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルクのウィーン・フィル便り157
マンスリー・ベルリン・フィル153 没後10年のクラウディオ・アバド
連載 傑作の履歴書13 フォーレ《レクイエム》 樋口隆一
連載 探訪ロシアの作曲家たち15 ラフマニノフ マリーナ・チュルチェワ
連載 知れば知るほどオペラの世界17 R・シュトラウス《ばらの騎士》 香原斗志
BOOK/文京シビック 「夜 クラシック」にエール弦楽四重奏団
連載 いけたく本舗―私が出会った演奏家たち48 ステファン・グールド(テノール) 池田卓夫
私のお薦めコンサート 水谷彰良/山根悟郎/石合力/清宮美稚子
連載 許光俊の「名曲のツボ」189 ドニゼッティ《愛の妙薬》
連載 音以上、音楽未満12 硬い声で叫ぶ奴もあまりいないし… 鈴木淳史
連載 音は語る22 ベートーヴェンと《オネーギン》 藤盛一朗
Art/Movie
Theater/Ballet
ニュース・アトランダム
Concert Selection
海外公演ここが聴きどころ
FM&TV INFORMATION
バックナンバー
読者の声
読者プレゼント
読者アンケート
次号予告 編集後記

参考価格: 1,080円 定期購読(1年プラン)なら1冊:808円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2024/01/20
    発売号

  • 2023/12/20
    発売号

  • 2023/11/20
    発売号

  • 2023/10/20
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/19
    発売号

2 BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2024年02月05日発売

目次:
THE WORLD'S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE
BURRN! 2024年3月号



●巻頭大特集:
KISS……歴史的最終公演の徹底現地リポート&本誌完全独占トリプル・インタビューの総力大特集!


●独占インタビュー:
AMARANTHE
LUCIFER
CRAZY LIXX
THOUSAND EYES
梶山 章
UNCLE ACID & THE DEADBEATS
THE END A.D.
ZZ TOP
BUDGIE
ANTHRAX
LAURENCE ARCHER

●来日:
CRYPTOPSY
NAPALM DEATH
KALMAH

●検証:
Y2Kファッションとニュー・メタル復興の因果関係

●創刊40周年カウントダウン企画
①グラビア:GUNS N' ROSES、WHITESNAKE
②編集長対談:瀬上 純(セガ)

●ポスター:
浜田麻里

参考価格: 1,000円 定期購読(1年プラン)なら1冊:917円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2024/01/09
    発売号

  • 2023/12/05
    発売号

  • 2023/11/04
    発売号

  • 2023/10/05
    発売号

  • 2023/09/05
    発売号

  • 2023/08/04
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2024年02月16日発売

目次: <COVER STORY>SUPER BEAVER

再びのメジャーデビュー以降、かつてなく外へ外へ打って出ていったこの数年を経て、より深く、 より真摯にこのバンドが向かう先を見つめ、自分達にとっての音楽の意味を確信したニューアル バム『音楽』、堂々完成! この音楽の、そしてSUPER BEAVERというバンドの真ん中にある無限 の人間ロマンと無限の人間賛歌を掘り下げるべく、1フロントマンであり飛躍のキーマンでもある渋谷龍太、彼が新たなロックアイコンとなるまでに辿った半生を語り尽くすライフストーリー・インタヴュー2「SUPER BEAVERの音楽とは?」の答えと言っても過言ではない本作をメンバー全員で紐解くアルバム・インタヴューの2 本立てにて送る3 度目の表紙巻頭特集!

ねぐせ。
今まさに新たな世代のサウンドトラックとして煌めくスーパーノヴァ。満を持してのファーストフルアルバムにして、ねぐせ。大全たる『ファンタジーな祝日を!!!』をりょたちが全曲解説

スピッツ
1月12日、日本武道館ワンマンから感じた「風に乗るも、決して風化されない」スピッツの魅力と、己を見据える視力。国民的バンドでありながら孤高の存在であり続ける、その所以とは

Vaundy
時代を代表し、そして時代を超えてゆく最強のポップモンスターへと進化したVaundy。アリーナツアーファイナル@国立代々木競技場 第一体育館で魅せつけた、その圧倒的なる現在地

Kroi
バンドのポテンシャルが遺憾なく発揮され、その魔境のごとき音楽の凄みを鮮烈なまでに見せつけた素晴らしき武道館ライヴ。強い覚醒感を放ち続けるシングル群も含め、その今を語り合う

Novel Core
初の日本武道館公演を見事成功させたその深夜0時、23歳の誕生日になった瞬間にドロップされたアルバム『HERO』。積み重ねてきた歴史の上で新たな物語の始まりを宣言する本作を語る

Ken Yokoyama
バンド結成20周年、8枚目のアルバム『Indian Burn』。何度も止まり、何度も失い、何度も篭り、しかし 決して諦めることなく進み続けるパンクロッカー横山健。闘志漲る今を語り尽くす

Age Factory
蒼くいたいと願う心を掲げ続け、だからこそ現実を振り切るロマンの在処になったAge Factory。
確かなる歩みの上に打ち立てた文句なしの最高傑作『Songs』を、清水エイスケと語り合う

Paledusk
禁じ手なし、あらゆるボーダーを超えてどこまでも自由に、どこまでもヘヴィ歌い鳴らされる、 これぞ2020年代型ミクスチャーサウンド! 強靭なEP『PALEHELL』とバンドの哲学を掘る

ネクライトーキー
我らがネクライトーキーの真価、大爆発! 抜群にポップでキャッチーで心をぎゅっと掴むメ
ロディと、ロックバンドの奥深さ・面白さが余すことなく詰まった大名盤『TORCH』を解く

Mr.ふぉるて
音と生きる。そして音を鳴らしてあなたと生きる。そんな決意の結晶たるアルバム『音生 -onsei-』 完成。バンド存続の危機を乗り越え生まれた本作を、掴んだ核たるメッセージを、語り尽くす


Chevon
札幌発、今まさに鮮烈で強烈な爪痕を残しながら勢いよくシーンを駆け上がる3ピースバンド。超絶歌唱と幅広くも確かなる音楽性をもって放たれる切実なる言葉達。その正体と必然に迫る


moon drop
サードアルバム『君に見た季節』完成。ラヴソングにこだわり、どれだけ赤裸々に綴られた日々も ポップなアレンジとグッドメロディによってドラマティックに昇華する彼らの理想とは


ヤユヨ
生活基盤の変化とメンバー脱退という大きな出来事と対峙した2023年を経て生まれた、4枚目のミニアルバム『BREAK』。いつになく前を向き、力強く歌い鳴らす3人の現在地に迫る

Haruy
2000年生まれのシンガーソングライター、2作のEPを経て生み落としたファーストアルバム 『CIRCLE』。そっと聴き手の魂に触れる柔らかで透明な歌声の持ち主である彼女が見つめる今

ポップしなないで
ふたりが歌い鳴らせばポップしなないでになるという確信の下に自由にデザインされたセカン
ドフルアルバム『DOKI』。「人は何故、音を紡ぎ、踊るのか」という問いに対する答えとは

有元キイチ
berry meet
VIVA LA ROCK 2024 お知らせ

掲載アーティスト一覧
SUPER BEAVER / ねぐせ。 / スピッツ / Vaundy / Kroi / Novel Core / Ken Yokoyama / Age Factory / Paledusk / ネクライトーキー / Mr.ふぉるて / Chevon / moon drop / ヤユヨ / Haruy / ポップしなないで / 有元キイチ / berry meet


連載執筆陣一覧
大泉洋、金井政人【BIGMAMA】、谷口鮪【KANA-BOON】(今号休載)

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2024/01/18
    発売号

  • 2023/12/15
    発売号

  • 2023/11/16
    発売号

  • 2023/10/16
    発売号

  • 2023/09/15
    発売号

  • 2023/08/19
    発売号

4 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2024年02月20日発売

目次: ■特集
Pianist Interview Special
反田恭平
■特集2
合唱伴奏のすすめ
■Pick Up Artists
亀井聖矢/H ZETTRIO/阪田知樹 etc
■収載予定楽曲
♪ 想望(福山雅治)
♪ 光の跡(星野 源)<電P>
♪ ダンスホール(Mrs. GREEN APPLE)<編集部オススメ>
♪ 第ゼロ感(10-FEET)<編集部オススメ>
♪ ひとりごつ~バンドVer.~(ハチワレ(CV:田中 誠人))<初級>
♪ いつも何度でも ~バッハ風~
♪ 2024卒業ソングメドレー
♪ 雪の華(中島美嘉)<ずっしー>
♪ 贈る言葉(海援隊)<事務員G>
♪ オンブラ・マイ・フ(ヘンデル)<クラシック>
♪ ジャンバラヤ(ハワイアン)<ござ>
■好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・譜読みの時短テク
・お悩み解決!コードの寺子屋
・みるみるわかる楽典講座

<連載>
・もっと知りたい! 作曲家のヒミツ
・音のある景色(金子三勇士/務川慧悟)
・作曲家を追いかけて~目からウロコの現地取材(ひのまどか)
・十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・My Favorite Partner
・ピアノを愛する大人たち
・悩み相談 QsAs room
・石井琢磨のたくおんEssay
・森岡葉のピアニスト取材雑記帳
・小針侑也の新時代のミュージックライフ
・響け★卵たちの毎日
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
・歌詞を聴こう
・ずっしーの Arrange Chips
※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 990円 定期購読(1年プラン)なら1冊:911円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2024/01/18
    発売号

  • 2023/12/20
    発売号

  • 2023/11/20
    発売号

  • 2023/10/19
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/19
    発売号

送料
無料

rockin’on(ロッキング・オン)

2024年02月07日発売

目次: 来日記念特集 QUEEN + ADAM LAMBERT
クイーンがふたたび日本に帰ってきた! 名曲の数々を語り尽くしたブライアン・メイ最新インタビュー、「ラプソディ・ツアー」シカゴ公演のレポート、クイーン至高の名曲ランキング20、そしてアダム・ランバートの正体に迫る徹底解剖テキストの4本立てで、待望の来日ツアーを祝す全42ページ

MANESKIN
なぜ、マネスキンは世界中から愛されるのか? その答えがここにある――歴史的ロック革命進行中の2023年、止まらない進化と感謝を語る貴重インタビュー!

DAVID BOWIE
プラスチックソウルの実験者から、成熟した「生身の人間」へと――世紀のはざまで新たなアイデンティティと強さを獲得したボウイ、その充実の日々を語る!

BRUNO MARS
東京ドーム7回、35万人が大熱狂! ファンサ満載で究極のエンターテインメントを見せつけた特別なステージを完全レポート

KISS
ジーン・シモンズがファイナルライブ直前にキッスの50年をすべて語った! 永久保存版ロングインタビュー!!!

THE SMILE
さらなる進化/深化をみせた驚嘆の2nd『ウォール・オブ・アイズ』リリース! 今こそ、トム・ヨークの旅路を徹底検証する

WARGASM
UK発ヘヴィ&セクシーなロックデュオ:ウォーガズムを動かし続けるものとは? メタル/パンクバンドへのリスペクトや現代で感じる怒りをサムとミルキーが熱く語った!

気になるあいつ COMING NEXT:NEWDAD
アイルランドの新世代4人組:ニューダッドを徹底検証! 影響源であるシューゲイザーやオルタナサウンドなど、様々なパーツから魅力を解き明かす

気になるあいつ COMING NEXT:BULLY
グランジサウンドを武器に逆境にも立ち向かう、アリシア・ボグナノのロックバンド:ブリー。その歩みと強さの源を詳細解説

IDLES
ブリストルの爆裂パンクス:アイドルズ、驚異の5thをリリース! 深みを増し、いっそう強靭なサウンドを聴かせた新作『TANGK』を語り尽くす

MGMT
激動の6年を経てたどり着いた新境地――目眩く広がるサイケデリアで希望を提示した感動作『ロス・オブ・ライフ』を、アンドリュー&ベンが語った!

KULA SHAKER
盟友ジェイ・ダーリントンの帰還により25年ぶりにオリジナルメンバーが揃った最新作『ナチュラル・マジック』のすべてをクリスピアンが語り尽くす!

DECLAN McKENNA
エレクトロ、パワーポップetc.、あらゆるサウンドを融合した新時代のUKポップ作『ホワット・ハプンド・トゥ・ザ・ビーチ?』を語り尽くす

PETER GABRIEL
21年ぶりの新作『i/o』が全英チャート1位! 70年代プログレ時代からUKロックの進化を体現してきたピーター・ガブリエル。数々の名曲を、その誕生秘話と共に語り尽くした超貴重インタビュー!

ALBUM REVIEWS
グリーン・デイ4年ぶり待望の新作と、来日公演も大盛況、ヤード・アクトの2ndをフィーチャー! 充実のラインナップでお送りします

[CHARACTER OF THE MONTH]
THE LAST DINNER PARTY

[HEADLINE]
RAGE AGAINST THE MACHINE, LIAM GALLAGHER & JOHN SQUIRE, BRING ME THE HORIZON, KIM GORDON, FUTURE ISLANDS

ロッキング・オンは日本における洋楽のリーディング・マガジン。

  • 2024/01/06
    発売号

  • 2023/12/07
    発売号

  • 2023/11/07
    発売号

  • 2023/10/06
    発売号

  • 2023/09/07
    発売号

  • 2023/08/07
    発売号

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

2024年01月30日発売

目次: スピッツ
大傑作『ひみつスタジオ』を引っ提げたツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR ’23-’24 “HIMITSU STUDIO”」。4人の音楽の喜びに満ちた日本武道館公演2日目を完全レポート!

別冊COUNTDOWN JAPAN 23/24
13万人が音楽でつながった究極の4日間――112アーティストのレポ&セトリ完全網羅!

back number
傑作『ユーモア』、ドームツアーを越えて生まれた「美味しい毒」――
大バラード“冬と春”に何を込めたのか、そのすべてを語った清水依与吏ロングインタビュー

Vaundy
Vaundyの初アリーナツアーがすごいことになってる!
革命的アルバム『replica』を手に、ヘビー級の音と歌で横浜アリーナをねじ伏せた破格のステージ、ロングレポート

[Alexandros]
不屈の決意を歌え! 川上洋平とともに大躍進への号砲“todayyyyy”を、そして[Alexandros]の2024年を語り合う

キタニタツヤ 2万字
2号連続インタビュー・後編! ロックとポップが体内で血闘する異才はいかにして生まれたのか? その生い立ちを語る

go!go!vanillas
10周年、そしてレーベル移籍――大きな節目を迎えたバニラズから届いた新曲“SHAKE”。
初めてのロンドンレコーディングで、彼らは何を掴んだのか?

PEOPLE 1
大衆を求め孤独を受け入れる、裏腹な「社会実験」はどこへ行く?
2ndアルバム『星巡り、君に金星』に刻まれた覚悟を3人で語る

ハンブレッダーズ
音も言葉も猛烈に肉体的になった傑作アルバム『はじめから自由だった』到着!
――今、謳歌する「自由」を、そして抱く「覚悟」を、徹底的に語る

ねぐせ。
日常革命は止まらない!
渾身のフルアルバム『ファンタジーな祝日を!!!』2ヶ月連続特集・前編! 宇宙一あったかいバンドの進化をメンバー全員で語る

なとり
なとりとは一体何者なのか?
ポップとダークを行き来する衝動の1stアルバム『劇場』を機に、その正体を暴く

Mr.ふぉるて
激動の季節を越えて進化した4人のギターロックを聴け! 未来への扉のニューアルバム『音生 -onsei-』を語る

シャイトープ
今、僕らをいちばん強く抱き締める歌――1stフルアルバム『オードブル』完成!
日常を透明に彩る全14曲、そのすべてに脈打つ「ロックバンド」の心臓にふれる

FOMARE
迷いの季節を潜り抜けてたどり着いた、新たなる原点を刻むニューアルバム『be with you』とは?

カネヨリマサル
青春の葛藤も切なさも包み隠さず描き切った『波打つ心を持ちながら』――10年間揺るがないバンドの核心に迫る

ザ・クロマニヨンズ
最高濃度のロックアルバム『HEY! WONDER』完成! この理屈抜きのときめきは、どこからやってくるのか?

打首獄門同好会
結成20周年、ついに辿り着いた『ぼちぼちベテラン』!――積み重ねた歴史の上で、3人は今何を思うのか?

め組
春を先取りして咲く! 新たな方法論で紡いだ最新ミニアルバム『七変化』インタビューを菅原達也が語る

●Look Up!
ammo/biz×ZERA/35.7

●New Comer
berry meet/紫 今

なきごと/NAQT VANE


●SCENE
SEKAI NO OWARI/宇多田ヒカル/Eve/おいしくるメロンパン/サバシスター

●JAPAN TIMES
「この人に訊く!」高良健吾(俳優)登場/「爆飲会」ヤバイTシャツ屋さん登場/SUPER BEAVER・渋谷龍太の「そこのけそこのけ文太がとおる」/電気グルーヴの「シン・メロン牧場――花嫁とパイプのけむり」/くるり・岸田繁の「石、転がっといたらええやん。」/ポルカ雫のサントラ大草原 ほか

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。

  • 2023/12/28
    発売号

  • 2023/11/30
    発売号

  • 2023/10/30
    発売号

  • 2023/09/29
    発売号

  • 2023/08/30
    発売号

  • 2023/07/28
    発売号

7 音楽の友

音楽之友社

音楽の友

2024年02月17日発売

目次: 別冊付録 コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション/特集 初演200年記念 聴いて・知って・歌って 味わう《第九》のこころ/特別企画 《第九》至高の名盤ガイド2024

クラシック音楽を「聴く・演奏する・もっと知りたい」人のための総合誌。

  • 2024/01/18
    発売号

  • 2023/12/18
    発売号

  • 2023/11/17
    発売号

  • 2023/10/18
    発売号

  • 2023/09/15
    発売号

  • 2023/08/18
    発売号

Stereo(ステレオ)

2024年02月19日発売

目次: 特集 90年代の音、音楽

定期購読なら2013年3月~2014年4月までに3~4回発行される特別付録号も込みでこの価格!!

  • 2024/01/19
    発売号

  • 2023/12/19
    発売号

  • 2023/11/17
    発売号

  • 2023/10/19
    発売号

  • 2023/09/19
    発売号

  • 2023/08/19
    発売号

9 邦楽ジャーナル

邦楽ジャーナル

最大
14%
OFF
送料
無料

邦楽ジャーナル

2024年03月01日発売

目次: 「邦楽ジャーナル」2024年3月号(446号)目次
以下<>内は執筆者名

[人物]
いんたびゅう
川井郁子
和楽器を前面に押し出した和洋混合オーケストラ「響」。「NY公演凱旋記念コンサート」が続いている!

青春の邦楽7 富山県立大門高校伝統芸能部/法政大学三曲会
(毎月全国の高校邦楽部(主に箏曲部)と大学邦楽部を1校ずつ取り上げ、現役生に語っていただきます。)

世界の尺八 46 中南米の演奏家10 ラファエル・クエルトさん/中国の演奏家23 岳云鶴さん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 68 <藤原道山> 花紅葉
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏弾きのひそかな愉しみ 8 <平野裕子> 間? 魔?
(箏弾き平野裕子はどんなことにこだわり悩みながら演奏しているのか?をテーマに音楽の愉しみ方を探ります。)

尺八吹きのこだわりと工夫 8 <坂田梁山> ポルタメント(すり上げ・すり下げ)のかけ方1
(良い音を出すには、かっこよく聞かせるにはどうすれば良い?をテーマに、尺八吹きなら絶対知りたい秘密を公開します。)

簡単!五線譜による日本楽器記譜法 15 <高橋久美子> 雅楽器編3 篳篥、龍笛
様々な邦楽器の奏法を、できるだけ忠実に五線譜に書き表すとどうなるのか、作曲家の高橋久美子さんが解説します。作曲だけでなく、演奏の理解に役立つこと間違いなし!

[知識]
箏歌の世界 3 <下野戸亜弓> 歌詞を理解する
(人それぞれが持つ声の魅力。それをどのように箏歌に活かすのか、筆者の経験と実践を披露します。)

尺八の美楽 3 <善養寺惠介> 東北の息ユリ
(古典尺八をどのように解釈し、演奏しているのか・・・筆者が感じる尺八の美しさと楽しさをつまびらかにしていきます。)

古典芸能の名句・名言11 <村尚也> 下り坂の大切さ
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が古典芸能の名句・名言を解きほぐします。)

新インターネットで邦楽 22 <立花宏> 洋楽器で邦楽曲を演奏
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

箏の音楽のすべて 26 <宗時行> 楽曲編8
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 29 <釣谷真弓> 九州編3 肥前・長崎 異国文化のにおい
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 199 <野川美穂子> 新松尽し
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 39 <石垣征山> 3つの転機
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

マイヒストリー 22 <青山恵子>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 盆栽ブーム

タナカタカフミのつぶやく目 3
(表紙といんたびゅうの撮影によせて)


[話題]
Report
・和楽器バンド、年内を以て無期限活動休止
・第30回賢順記念全国箏曲コンクール

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 43
歌の翼に(尺八・箏二重奏)<メンデルスゾーン作曲・高橋久美子編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

純邦楽CDショップHOW 今月の新入荷商品/「邦楽ジャーナル」バックナンバーのご案内3
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 3月1日〜4月30日
3月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/

参考価格: 770円 定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:662円

古典から最新まで、邦楽が楽しくわかる、邦楽専門の情報誌

  • 2024/01/27
    発売号

  • 2023/12/27
    発売号

  • 2023/11/27
    発売号

  • 2023/10/27
    発売号

  • 2023/09/27
    発売号

  • 2023/08/27
    発売号

10 新曲歌謡ヒット速報

シンコーミュージック・エンタテイメント

送料
無料
参考価格: 1,100円

演歌、歌謡曲を中心に最新ヒット曲を収録したソングブック。

  • 2023/12/08
    発売号

  • 2023/10/10
    発売号

  • 2023/08/10
    発売号

  • 2023/06/10
    発売号

  • 2023/04/10
    発売号

  • 2023/02/10
    発売号

送料
無料

カラオケファン

2024年02月21日発売

目次: ■表紙&インタビュー=坂本冬美

■特集
歌手に学ぶ!
今すぐ取り入れたい
トレーニング&ケア

■ピックアップアーティスト
水森かおり、風輪

好評連載中
鳥羽一郎・山川 豊
兄弟愛、そして郷土愛

好評連載中
三山ひろしの
DAM CHANNEL演歌

好評連載中!
三山ひろしのウラひろし

好評連載中!
松原健之の
普段着で逢いましょう!!

◆フォトギャラリー
村木 弾、佐々木麻衣

◆おまかせシアター
五十川ゆき

■新曲BOX
「ほろ酔い満月」(坂本冬美)、
「みだれ咲き」(木村徹二)、他

■師弟座談会
男石宜隆×伊戸のりお×円 香乃

好評連載中!
新浜レオンのがんばレオン
今できる100%

好評連載中!
水城なつみの
Let’s Challenge!

好評連載中!
花園直道
なおちゃんの秘密の花園日記

好評連載中!
松阪ゆうきのエアボーイIII

好評連載中!
東京力車 Go to ASAKUSA
~浅草公会堂ワンマンへの道~

好評連載中!
紅白愛好家・三丘翔太の
あの回、この歌、名場面

好評連載中!
羽山みずきの歴史大好き!
みーちゃんの触れ合い街歩き

好評連載中!
藤井香愛のkawaii動物図鑑

好評連載中!
木村徹二のNice Play

好評連載中!
青山 新の
青山彩新花情報

◆スナック女子のオアシス広報委員
あさみ ちゆき

好評連載中!
歌の学び舎を訪ねて

◆カラオケ喫茶で歌おう!
東西南北 歌いある記

★通信販売まる得情報
お買いものしま専科

〇伊戸のりおレッスンコーナー(WEB限定)
新曲歌い方講座
vol.258-①「みだれ咲き/木村徹二」
新曲歌い方講座
vol.258-②「ほろ酔い満月/坂本冬美」
本誌楽譜コーナーに掲載の新曲を、
編曲家・伊戸のりお先生がわかりやすくレッスン。

〇岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ(WEB限定)
vol.56「紅の蝶/山内惠介」

〇水谷ひろしの「KF歌謡喫茶」(WEB限定)
山西アカリ
〇Singer’s voice! ―シンガーズ・ボイス―(WEB限定)
KANA/三丘翔太/二見颯一

HIT HIT MELODY♪
■大型サイズ楽譜コーナー
●水森英夫の今月の十八番
女がつらい/青山 新
城端 曳山祭/葵かを里
人生日和/川中美幸

●伊戸のりおレッスンコーナー
みだれ咲き/木村徹二
ほろ酔い満月/坂本冬美
昭和かたぎ/天童よしみ


●岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ
紅の蝶/山内惠介

●新曲
赤坂レイニー・ナイト/はやぶさ
命かさねて/大川栄策
海峡挽歌/サイリン
寒流/パク・ジュニョン
たそがれロマン/湯原昌幸
旅の女/光岡 洋
天の意のまま/神野美伽
慟哭の海/城山みつき
晩秋本線/戸子台ふみや
ふたりで夢さがし/山崎ていじ
万燈籠/原田波人
夕顔/沢田亜矢子
夜汽車/吉永加世子

●編集部セレクト
生駒エレジー/宮里智子
考えさせてもらいます/島津悦子
春爛漫/JUMI
紫式部~越前恋つづり~/真木柚布子

●南乃星太のC/W攻略! 歌の聴き方・うたい方
馬…夢ひとつ/純烈
おんなの七坂/小桜舞子
北上川旅情/水森かおり

歌声をつなぐ音楽雑誌。最新の演歌・歌謡曲の楽譜と情報が盛りだくさん!

  • 2024/01/19
    発売号

  • 2023/12/21
    発売号

  • 2023/11/21
    発売号

  • 2023/10/20
    発売号

  • 2023/09/21
    発売号

  • 2023/08/21
    発売号

ムジカノーヴァ

2024年02月20日発売

目次: 付録 おみくじリズム1/巻末とじ込み楽譜 上原彩子×チャイコフスキー≪四季≫より〈6月船歌〉/特集 おすすめ楽譜一挙公開! コンクール&発表会 選曲会議

ピアノ指導者と学習者のための月刊誌

  • 2024/01/19
    発売号

  • 2023/12/20
    発売号

  • 2023/11/20
    発売号

  • 2023/10/19
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/19
    発売号

13 Jaz.in

シンコーミュージック・エンタテイメント

送料
無料

Jaz.in

2024年02月26日発売

目次: Jaz.in Vol.005

JAZZの過去・現在・未来をつなぎ,グラフィカルにお届けするジャズ・マガジン

  • 2024/01/24
    発売号

  • 2023/12/21
    発売号

  • 2023/11/27
    発売号

  • 2023/10/24
    発売号

  • 2023/09/26
    発売号

  • 2023/06/21
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

The Flute (ザフルート)

2024年02月10日発売

目次: 【COVER STORY】
「誰かと演奏するのが好き。新天地でしっかりと根を張っていきたい」
竹山 愛

【SPECIAL CONTENTS】
日本全国オーケストラの旅
第三弾 あなたの街のオーケストラを楽しもう
◆特別インタビュー│ジョナサン・ノット(東京交響楽団音楽監督)
◆群馬交響楽団│日本フィルハーモニー交響楽団│東京交響楽団│日本センチュリー交響楽団

【SPECIAL EVENT】
・とちぎフルートフェスティバル2023
・第44回日本フルートフェスティヴァルin東京

【Close-up】
・リュック・マンホルツ(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席)
・カタリン(ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団首席)

【TOPICS】
◆山野智子-元東京藝術大学学長 澄川喜-先生 文化勲章受章・祝賀コンサート
◆鎌田邦裕フルートリサイタル~√(ルート)~
◆音でつなごう 日本フルート協会 オンラインアンサンブルコンテスト2024
◆待望のLYNX の楽譜が発売! J.S.バッハ『トッカータとフーガ ニ短調 BWV565』
◆有田正広-MURAMATSU HISTORY CONCERT パイオニアは、時を越える

【連載】
笛吹き漫遊紀行│西川浩平「合奏じゃぁなくてグルーヴだ!」
全然特別じゃない!特殊管&特殊奏法 マグナムトリオが伝授(第13回)よそ様の普通-奥深い尺八の世界
青島広志&中山広樹 始めたばかりのあなたと…&デュオ演奏のコツ(第13回)『希望のささやき』
初心者必見!町井亜衣レッスン室-つまずきポイント解決法-(第6回)フルートの低音域の音の出し方│町井亜衣
フルーティスト・リレー・エッセイ/今日からできる、おすすめキソレン(第77回)│坂本楽
キホンの手前!~いつまでも上達し続けたい人のための~(第39回)古川仁美
さかはし矢波のつれづれ放送局(第122回)さかはし矢波
バロック音楽の謎を解く-フラウト・トラヴェルソとともに(第3回)│白井美穂
KEIGOと学ぶ、フルート上達のヒケツ(第13回)「音楽における解釈の法則 第3回」│森圭吾
聴いてほしい!知ってほしい!深掘り音楽(第6回)ペーター=ルーカス・グラーフ[第1回]

【Score】
・春一番〈4Fl〉(キャンディーズ 歌/石毛里佳 編曲)
・Anytime Anywhere-TVアニメ「葬送のフリーレン」エンディングテーマ〈Fl&Pf〉(milet 歌/吉川真登 編曲)

※今号は都合により、新・国産フルート物語を休載します

参考価格: 1,019円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,000円

笛と人のレッスン情報誌

  • 2023/12/10
    発売号

  • 2023/10/10
    発売号

  • 2023/08/10
    発売号

  • 2023/06/10
    発売号

  • 2023/04/10
    発売号

  • 2023/02/10
    発売号

送料
無料

The SAX (ザサックス)

2024年02月24日発売

目次: 【Cover Story】
勝田一樹
エレクトロでオルタナティブな新境地にトライしたサイバーなソロ第4弾アルバムをドロップ!

【Special Contents-1】
いまさら訊けない!? 知っておきたいジャズ用語
解説:中山拓海

【Special Contents-2】
付属ダウンロード音源連動
日本が世界に誇るJフュージョンをソリッド&メロウに吹く♪
演奏・解説:渡邉瑠菜

【Score】
付属ダウンロード音源連動楽譜
『It’s Magic』(for As)
『Manhattan In Blue』(for As)
『Orange Express』(for As)
『When I Think Of You』(for As)
『California Shower』(for As)

【Interview】
東京藝大スペシャルウィンドオーケストラとの共演作「TIME TO FLY」リリース!
本多俊之 with 渡辺香津美

デビュー40周年を迎えた本邦サックス界のレジェンドが記念公演を開催!
須川展也

【Event Report】
かわさきジャズ2023

【Gear Report】
電子サックスElesa×才恵加
MAKER&DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

【Topics】
石森管楽器で中古/ジャンク市が開催

【Lesson連載】
サックス名曲!アンサンブル道場│第15回│齊藤健太&AKIマツモト
ロベルト・シューマン『3つのロマンス』

SAXで吹く!煌めきの洋楽ヒット|第37回|山口宗真
Score『Higher Ground』(for Ts)

目指せ!クラシカルサックス レベルアップ講座│第18回│角口圭都

【コラム連載】
タワーレコード NEW SAX Recommend CD
Diggin’ in New York│第69回│鄭 優樹
Jazz Scene in Europe│第37回│岡部源蔵
留学のススメ│第19回│インペトゥスの突撃インタビュー 第7回
リレーエッセイ“日々徒然”│第105回│奥野祐樹

【etc...】
THE SAX Club 読者プレゼント
ディスクレビュー~注目のリリース
Various News

THE SAX vol.116 付属ダウンロード音源
♪It’s Magic (for As)[模範演奏&カラオケ]
♪Manhattan In Blue (for As)[模範演奏&カラオケ]
♪Orange Express (for As)[模範演奏&カラオケ]
♪When I Think Of You (for As)[模範演奏&カラオケ]
♪California Shower (for As)[模範演奏&カラオケ] ※定期購読会員限定
模範演奏:渡邉瑠菜

♪ロベルト・シューマン『3つのロマンス』[ピアノ伴奏]
♪アンドレ・シャイユー『アンダンテとアレグロ』[ピアノ伴奏] ※定期購読会員限定
ピアノ演奏:AKIマツモト

参考価格: 1,540円

“サックス大好き”レッスン情報誌

  • 2023/11/25
    発売号

  • 2023/08/25
    発売号

  • 2023/05/25
    発売号

  • 2023/02/25
    発売号

  • 2022/11/25
    発売号

  • 2022/08/25
    発売号

16 サラサーテ

せきれい社

最大
14%
OFF
送料
無料

サラサーテ

2024年01月04日発売

目次: ●表紙・アーティストクローズアップ:北口大輔(チェリスト)
現在、パシフィックフィルハーモニア東京の客演ソロ首席チェロ奏者を始め、全国各地で活躍するチェリストの北口大輔。長らく活動を続けてきたオーケストラに加え、無伴奏、ソロを軸に八面六臂の展開をする彼の演奏は、聴く者の心を掴んで離しません。
今回は、その北口のチェロ、音楽に関する考えを聞く興味深い内容です。チェロを弾く人はもちろん、オーケストラというものを深く知りたい方へ贈る企画です。巻末楽譜もチェロで!

●特集:やっぱり・チェロ!
恒例のチェロ特集です。今回は、【基礎編】として、長谷川陽子が身体の使い方と弓の持ち方、海野幹雄が左手(基本のポジションと音程)について指南。さらに、上野道明ら若手チェロ奏者へのインタビュー、アントニオ・メネセスのマスタークラス、一方、チェロでクラシック以外の音楽を演奏する方法など、ユニークな企画を用意しました。ほかに登場アーティストは、宮田大、新倉瞳&壷井彰久ら。柴田花音の米国のチェロメソードを紹介する連載は拡大版です。
拡大企画とした、チェロのメンテナンスについて、基本的な考え方を有名楽器店の技術担当者にインタビュー。また、全国の弦楽器店のチェロメンテナンスに関する情報を掲載します。

◆インタビュー:ギル・シャハム(Vn)、北村陽(Vc)、樫本大進(Vn)ほか
特集連動:堤剛、没後50年を終えてパブロ・カザルスを語る。

◆特別企画
Be Phil オーケストラ・ジャパン(アマチュア・オーケストラ)
 ヤーガーの新チェロ弦、宮城野PaToNaホール室内楽、来日オーケストラ、
 
◆注目の連載
クレモナのコンテンポラリー製作家 ブラディミル・クバンツィ
これが神髄だ! 間違えない楽器選び 神田侑晃
低音ジャーナル:幣隆太朗が聞く!グスタフのBASSモノCDぶらり旅 弓付けの極意
室内楽:フォーレ四重奏団マスタークラス
◆連載  遠藤記代子 川畠成道 黒川正三 篠崎史紀 柴田花音 志村寿一 田原綾子 長谷川陽子 堀酉基 宮田大 森武大和 森元志乃
NEWS 読者の広場
◆プレゼント:ヤーガーのチェロ弦、エンドピンストッパー、松脂と壁掛け時計、弦楽器用クロス、本誌特製カレンダー……などをご用意
◆巻末楽譜
特集連動:ペルゴレージのチェロ・ソナタから(チェロ3本)、東京ブギウギ(ヴァイオリンとヴィオラ,チェロでもOK)、壷井彰久:Passage of Time(ヴァイオリンとチェロ)

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,414円

弦楽器と音楽を愛するすべての人へ!弦楽器の専門誌

  • 2023/11/02
    発売号

  • 2023/09/01
    発売号

  • 2023/06/30
    発売号

  • 2023/05/02
    発売号

  • 2023/03/02
    発売号

  • 2022/12/28
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

Ocarina(オカリナ)

2024年01月20日発売

目次: 【今号の表紙】
●ひぐらしオカリナ
●Thousand Leavesオカリナ

【特集】
諦めるのはまだ早い!
誰でもできるOcarina修理術 前編

茶碗やお皿などと同じように、陶製のOcarinaは何かにぶつけたり落としたりすると、その部分にヒビが入ったり欠損したり、場合によっては破損してしまうこともあります。そうなってしまうと、せっかくのお気に入りのOcarinaがもう吹けないと諦めてしまう方もいるでしょう。しかし状態などによっては、音色などが変わってしまうことも考えられますが、修理して直せる場合があります。一部のメーカーや製作者は修理対応や焼き直しなども行なっていますが、自分で直せるなら、その方法を知っておきたいものです。そこで、接着剤やパテなど市販のものを使って自分でもできる修理術と、メーカーなどが行なっている修理方法も一部紹介します。

【掲載楽譜】(ダウンロード音源対応)
♪故郷の人々
♪BELIEVE
♪もののけ姫
♪ジェルソミーナ(映画「道」より)
♪明日に架ける橋(Ocarina CLUB会員限定音源)

【New Series】
小林洋子のOcarina道場
~ピアニスト小柳美奈子のOcarina奏者への道~

【Interview】
・弓場さつき&加藤優太
・竹内晴香

【EVENT REPORT】
◆アケタオカリーナ祭り2023
◆東京オカリナ・サミット

【Topics】
・第24回 大阪国際音楽コンクール 受賞者が決定!
・OCARINA MUSIC CAMP2023
・Viva!!Ocarina!! 北海道の仲間たちによる演奏 Vol.8
・第4回 空知オカリナ交流会&椎名春奈コンサート
・流音華オカリナ教室 おさらい会2023
・第12回 湘南オカリナフェスティバル
・第一回 大阪オカリナフェスティバル
・第4回 あいちオカリナフェスタ
・オカリナ・アンサンブル・コンクール
・2023 第10回 日本オカリナコンクール

【Ocarinaコンサートレビュー】
・風華オカリナコンサート~華やぎのハーモニー~in 寿仙院
・オカリナW 夫婦デュオコンサート&交流会
・Ocarina Ensemble Palette 1st Concert
・宗次ホールランチタイム名曲コンサートVol.2516 オカリナ、マリンバと出会う
・Auroraオカリナアンサンブル コンサートツアー2023 東京公演
・善久(Zenkyu)オカリナ合奏団 東京公演&「ちゅら音フェスタ」に出演
・オータムオカリナコンサート in ジャズハウス

【連載】
教えて!オカリナセブン(第41回)│オカリナセブン
蘭のYUMEIRO diary(第26回)│中原蘭
Ocarina工房におじゃまします!(最終回)│鈴木のぼる、千葉稔
今日からチャレンジ!オカリナ・アンサンブル(第48回)『愛は勝つ』(KAN歌)│小山京子
~笛奏で人~幸枝のラテン流!(第26回)『キエン・セラ』(パブロ・ベルトラン・ルイス作曲)│幸枝
もうひとつのOcarina物語(第39回)│植田篤司×小野田忠雄(後編)
Ocarinaよもやま話(第47回)│植田篤司
Ocarinaシンギング・メソッド(第19回)│さくらいりょうこ
丘りなちゃんが行く!(第38回)│榎本正一
Ocarinaヘッドラインニュース
Ocarinaインフォメーション
Ocarina工房探索
Ocarinaスクールガイド

参考価格: 1,782円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,750円

Ocarinaにまつわる情報が満載! 毎号付属のCDにはプロ奏者の演奏や、カラオケトラックを収録! 読んで、聞いて、使える1冊。

  • 2023/10/20
    発売号

  • 2023/07/20
    発売号

  • 2023/04/20
    発売号

  • 2023/01/20
    発売号

  • 2022/10/20
    発売号

  • 2022/07/20
    発売号

18 月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

送料
無料

月刊エレクトーン

2024年02月20日発売

目次: 第1特集
マニピュレーターのお仕事 (仮)
第2特集
今さら聞けない エレクトーンの機能あれこれ (仮)
■講座
・渡辺睦樹のクラシック演奏のポイントとコツ♪
・加曽利康之のメロディー・メイキング術
・リズム打ち込みにチャレンジ☆
・続・名曲で覚えるコードとコード進行

■連載
・音楽でめぐる世界の旅
・なんでもQ&A
・jetへようこそ! jet会員の先生の教室でエレクトーンを楽しむ
■イベント&ライブレポート
・大阪・三木楽器 LIVE AT MIKI (富岡ヤスヤ)
・TRIO THE K~Debut~ (窪田宏/窪田ひかり/窪田大志)
・ストリートエレクトーン

■インタビュー
大瀬戸千嶋

■スコア掲載予定楽曲
【マンスリー・スコア】
♪ ハッピー☆ブギ (中納良恵、さかいゆう、趣里) *NHK 連続テレビ小説 『ブギウギ』 の主題歌
♪ 光の跡 (星野源) *『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』 エンディング主題歌

【リクエスト】
♪ スキスキ星人 (すとぷり)

【かんたん初級アレンジ】
♪ すみっコディスコ (Perfume) *『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』主題歌

【アレンジのコツ 教えます! アレンジ塾】
♪ 蛍の光 [アレンジ:中野正英]

【オーケストラの館】
♪ ハンガリー舞曲 第5番 (ブラームス)

【エレクトーン&エレクトーン】
♪ イージー・ウィナーズ (スコット・ジョプリン) *映画『Sting』より

他、全12曲予定
※掲載内容・曲目・曲順は変動する場合がございます。予めご了承ください。

参考価格: 1,210円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2024/01/18
    発売号

  • 2023/12/20
    発売号

  • 2023/11/20
    発売号

  • 2023/10/19
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/19
    発売号

19 Guitar Magazine(ギターマガジン)

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

Guitar Magazine(ギターマガジン)

2024年02月13日発売

目次: 特集
ブライアン・メイ(クイーン)
最も愛される異端のギタリスト

クイーン+アダム・ランバートが2024年2月に4年ぶりの来日を果たす。昨年の大晦日に紅白歌合戦に出演したことも記憶に新しく、ブライアン・メイの姿を久しぶりにテレビで観た人もいることだろう。ブライアンといえばすっかりスタンダードなロック・ギター・ヒーローの地位を確立しているが、実はとんでもなく異端のプレイヤーであることを忘れてはならない。そもそも10代の時に手作りしたギターを60年も使い続け、それをピックではなく小さなコインで弾き、何本もテイクを重ねてオーケストラのようなサウンドを構築し、さらに裏の顔は天文学者。従来のブルースをルーツとしたロック・ギタリストとはまったく違う人なのだ。そこで本誌は、改めてブライアン・メイというギタリストを見つめ直すことにした。新旧のインタビューや最新の研究に基づくレッド・スペシャルの記事、その他必須アイテムの紹介やプレイ・スタイルの考察など、あらゆる面からお届けしたい。
特別付録として、ブライアン・メイが父親と製作した愛器、Red Specialの両面原寸大ポスターが付属(紙版のみ)。

■INTERVIEW 1 
ロックダウン中にじっくり語った、
ギタリスト愛と自らのサウンド哲学。

■INTERVIEW 2
人気絶頂期に語った、自身のギター・プレイこの12曲!

■ブライアン・メイ、5つの神器。
ナビゲーター:伊集院香崇尊(Kz Guitar Works)× 清水一雄(QUEENESS)

■レッド・スペシャル写真館

■ブライアン・メイ奏法をマスターする6つのキーワード 講師:サイモン・クロフト

■COLUMN
・ブライアンの少年時代
・父とのレッド・スペシャル製作奮闘記
・インタビュー:アンドリュー・ガイトン

■特別付録(※電子版には付属しません)
・レッド・スペシャル両面原寸大ポスター

■REPORT
・ジョン・メイヤー来日ソロ公演の全機材 at ブルーノート東京(12月29日-12月31日)

■THE AXIS' GEAR
・マネスキン
・ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ

■FEATURED GUITARISTS
・向井秀徳&吉兼聡(ZAZEN BOYS)
・ヤマジカズヒデ(dip)

■Interview
・J・マスキス

■奏法企画:関口シンゴ直伝 “チル系”ソロ・ギター入門講座【動画連動】

■THE INSTRUMENTS
・徹底試奏! ケンタウルス系ペダル14選

■GM SELECTIONS(※電子版には掲載されません)
・「Don’t Stop Me Now (...Revisited)」/クイーン
・「I Was Born To Love You」/クイーン

■PICK UP
・ペーパーレスな演奏環境を実現するFujitsu QUADERNO

■連載
・トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
・横山健の続・Sweet Little Blues
・9mm滝のまたやっちゃいました~世界の滝工房から
・トモ藤田の“ギターは一日にして鳴らず!”
・工房Pathギタマガ出張所

■GM FINGER-BOARDS
・崎山蒼志の“未知との遭遇”
・マーク・スピアー(クルアンビン)の「此処ではない何処かへ」
・Pedal Dig月報
・地味ワザ練習帳
・ジャキーン!~『SHIORI EXPERIENCEジミなわたしとヘンなおじさん』番外編

■NEW PRODUCTS REVIEW
・FENDER/70TH ANNIVERSARY AMERICAN PROFESSIONAL II STRATOCASTER
・GRECO/GES-AT
・TAGIMA GUITARS/STELLA DW
・NATASHA/KN-SE
・LANEY/IRF-DUAL TOP

参考価格: 990円 定期購読(1年プラン)なら1冊:908円

ギタリストのためのハウトゥ&総合情報誌

  • 2024/01/13
    発売号

  • 2023/12/13
    発売号

  • 2023/11/13
    発売号

  • 2023/10/13
    発売号

  • 2023/09/13
    発売号

  • 2023/08/12
    発売号

20 YOUNG GUITAR(ヤングギター)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

2024年02月09日発売

目次: 特集 VOW WOW ~蘇る“V”の伝説~feat.山本恭司/第2特集 日本のMETAL名鑑55選~日本が誇る鋼鉄的重低爆音~

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,100円

MAGAZINE FOR YOUNG GUITAR PLAYERS

  • 2024/01/10
    発売号

  • 2023/12/08
    発売号

  • 2023/11/10
    発売号

  • 2023/10/10
    発売号

  • 2023/09/08
    発売号

  • 2023/08/10
    発売号

バンドジャーナル

2024年02月09日発売

目次: 別冊付録楽譜 合唱曲≪COSMOS≫吹奏楽版 ミマス作詞・作曲 山口尚人編曲/巻頭特集 第51回マーチングバンド全国大会/特集 見せ場・ハモリで惚れさせる!トロンボーン大研究

吹奏楽・管楽器界をリードする専門誌

  • 2024/01/10
    発売号

  • 2023/12/08
    発売号

  • 2023/11/10
    発売号

  • 2023/10/10
    発売号

  • 2023/09/08
    発売号

  • 2023/08/10
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

アコースティック・ギター・マガジン

2024年01月26日発売

目次: ◆表紙/Special Program1
さらば谷村新司 ALICEよ永遠に

2023年10月8日、チンペイこと谷村新司が旅立った。ALICEでは「チャンピオン」や「冬の稲妻」などでヒットを飛ばし、ソロ・ミュージシャンとしても「昴-すばる-」や「いい日旅立ち」などの国民的銘曲を残したことは誰もが知るところ。また、1970年代中頃から後半に青春時代を過ごしたギタリスト達にとっては、「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない」というキャッチコピーが使用されたモーリス(モリダイラ楽器)の広告も印象深いはず。実際にアリスをきっかけにギターを始め、ガッツのあるストロークを真似したという人も大勢おり、今やアコギ界のスーパースターとなった押尾コータローもそのひとりだった。本誌では、谷村新司の功績を讃えるべく、表紙巻頭にて追悼特集を敢行。本人がギターについて語った貴重なアーカイブ・インタビューのほか、彼が愛したギブソン・ダヴやヒゲギターと呼ばれたモーリスWJなどの愛器もじっくりと紹介する。

・Biography 谷村新司とアリスの軌跡
・谷村新司が語るギブソン・ダヴ愛
・谷村新司が愛したアコースティック・ギター
・AD Archives アリスmeets モーリス 1977-1981
・アリス再録インタビュー2001
・アリス再録インタビュー2013
盟友ギタリストが語るチンペイさんの素顔 坂崎幸之助(THE ALFEE)、押尾コータロー、住出勝則
・Disc Guide アコギ的視点で見るアリスの作品
・Playing Analysis アコギ・デュオで楽しむアリスのギター・プレイ

◆Special Program2
木材×SDGs〜地球に優しいサステナブル・ウッドの可能性

近年、話題のSDGs。持続可能な開発目標のことを指すが、おもに木材で製作されるギター業界でも、この取り組みに賛同するブランドがさまざまなアクションを起こしている。マーティンのハイプレッシャー・ラミネイト(端材を使った集積材)、テイラーのアーバンウッド(倒木材や区画整理で伐採された材)などがその代表例で、地産地消を目指して国産材の可能性に挑戦する国内メーカー、さまざまな企業とコラボレートする島村楽器主宰のEvergreen Project(売上の一部を植樹費用として寄付)などが存在している。今回はそんなSDGsなギターをテーマに、各ブランドの理念や試みを紹介。さらに、ギターとしてのポテンシャルを追求するべく、ジャズ・ギタリストの小沼ようすけによる本気の試奏を通し、その実力に迫る。

・Introduction 木材とアコースティック・ギターの未来を考えよう
・Martin Guitar 190年の歴史を持つマーティンの覚悟と挑戦
・Taylor Guitars エボニー、ハワイアン・コア、アーバンアッシュ〜未来を見据えたテイラーの取り組み〜
・島村楽器 企業として取り組む大手楽器店のSDGs
・Lâg Guitars フランス発の地球に優しいグリーン・ギター
・Bromo Guitars自然豊かなインドネシアで作られるハイ・コストパフォーマンス・ギター
・Headway 桜ギターの挑戦と試行錯誤の日々
・MORRIS 地産地消を目指すモーリスのJapan Forest Series
・Natasha Guitars/中国産の竹とHPLにこだわる新進気鋭のサステナブル・ギター
・小沼ようすけが弾く注目のSDGsギター
・にっぽんのギター製作家から見た木材事情のリアル〜Water Road Guitars 増田明夫
・SDGs木材図鑑〜注目のオルタナティブ・ウッド2024〜

◆The Instruments
All About UCHIDA GUITAR 〜内田光広50周年SP

UCHIDA GUITARの内田光広氏は、1980年代後半から北アイルランドのローデン・ギターズの工場長を務め、帰国後の1991年からハンドクラフトによるオリジナル・ギター製作を長野県伊那市で行なってきた。日本の個人ギター製作家のパイオニアとして32年間にわたり活動し、これまでに製作したワンオフ・ギターは約200本に及ぶ。UCHIDA GUITARの作品の数々を紹介するとともに、内田光広氏のギター作りに対する基本的な姿勢、デザイン、機能性、アイディア、などがどのようにして生まれてくるのかを、本人のインタビューなどをとおして迫る。

◆INTERVIEW
・ミッチ・グリーンヒル
・齊藤ジョニー

◆SEMINAR 見直してみよう!アコースティック・ギター基本の“キ”
・Dr.キャピタル アコギで学ぶ音楽理論講座(第12回)
・沖仁 フラメンコ・ギターじゃなきゃダメなんですか?(第13回)
・井草聖二 フィンガーピッキング・アカデミー(第13回)
・齊藤ジョニー 現代ブルーグラスのフラットピッキング革命(第6回)

◆BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR(電子版には譜面が付属しません)
・「ブラック・マウンテン・ラグ」ドック・ワトソン
・「カヴァティーナ(映画『ディア・ハンター』テーマ曲)』ジョン・ウィリアムス

◆連載
・高田漣のFolk Days Memories 第12回:吉祥寺のエントロピー
・にっぽんのギター工房 第83回:OGINO GUITARS
・麻田浩の“ロックじゃなくてブルーグラスを聴こう 第5回:トニー・ライスとDGQの衝撃
・松井祐貴式ハイテク・ソロ・ギター 第3回:レミオロメン「3月9日」
・インフォメーション
・バックナンバー
・DIYキットでアコースティック・ギターを作ろう 第12回:ボルトオン・ジョイントへと仕様変更する!
・ニュー・ギア・サウンド・チェック
・新連載 アコワドの部屋へようこそpresented by Last Guitars 第1回:矢後憲太

◆付録歌本AGM SONG BOOK Vol.13(全13曲)
アリス&谷村新司 名曲集〜アコギ持てばスーパースターも夢じゃない。
(電子版には譜面が付属しません)

・チャンピオン(アリス)
・今はもうだれも(アリス)
・帰らざる日々(アリス)
・涙の誓い(アリス)
・青春時代(アリス)
・遠くで汽笛を聞きながら(アリス)
・冬の稲妻(アリス)
・秋止符(アリス)
・ジョニーの子守唄(アリス)
・狂った果実(アリス)
・いい日旅立ち(山口百恵)
・三都物語(谷村新司)
・昴-すばる-(谷村新司)

*著作権の都合により、印刷版に掲載されている「ブラック・マウンテン・ラグ」(ドック・ワトソン)、「カヴァティーナ」(ジョン・ウィリアムス)の楽譜、『アコギ・デュオで楽しむアリスのギター・プレイ』、連載『見直してみよう!アコースティック・ギター基本の"キ"』、『だれでも弾ける!松井祐貴式ハイテク・ソロ・ギター』内の一部楽譜、『付録歌本 AGM SONG BOOK Vol.13』は電子版に収録しておりません。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,090円

アコースティック・ギターにかかわる旬な情報が満載の専門誌

  • 2023/10/27
    発売号

  • 2023/07/27
    発売号

  • 2023/04/27
    発売号

  • 2023/01/27
    発売号

  • 2022/10/27
    発売号

  • 2022/07/27
    発売号

INROCK (インロック)

2024年02月15日発売

目次: テイラー・スウィフト
もっと知りたい!! 来日公演直後22ページ大特集
●特集1:THE ERAS TOUR OUTFITS/ジ・エラズ・ツアー衣装ギャラリー
●特集2:フレンドシップ・ブレスレット・ギャラリー
●特集3:テイラー・スウィフト物語/テイラーの発言で追う、成功の軌跡【前編 : 「テイラー・スウィフト」~「1989」】
●特集4:ファッション・チェック in NY


ゴールデン・グローブ賞
豪華スター大集合!!
テイラー・スウィフト、セレーナ・ゴメス、ビリー・アイリッシュ他


iハート・レディオ アルター・エゴ
オルタナ・ミュージックの祭典にロックスター集結
ザ・1975、サム41、フォール・アウト・ボーイ、ダミアーノ・デイヴィッド他


デュア・リパ
ワールド・プレミアでの麗しショット
映画「ARGYLLE/アーガイル」で本格的俳優デビュー


2024イチ押しアーティスト28
レコード会社各社が今年ブレイクが期待できるアーティスト28組を紹介
ザ・ラスト・ディナー・パーティー、アリアナ・グランデ、ヤングブラッド、ソフィア・カーソン、ジャック・ハーロウ、ザ・ドライヴァー・エラ他


ザ・ドライヴァー・エラ
ライヴ・アルバム「ライヴ・アット・ザ・グリーク」リリース!! LA独占インタビュー
“フェスを沢山やったことで強いインスピレーションを受けたし、ザ・ドライヴァー・エラの今後の方向性について深く考えさせられた”(ロス)


KANGDANIEL
来日公演レポート&密着記
昨年11月にリリースしたEP「RE8EL」のジャパン・ツアーを総ざらい


エド・シーラン
来日公演レポート
“君たちが今聴いてるのは本物の生の音なんだ!”


ブルーノ・マーズ
来日公演レポート&ファン・ライヴ・コーデ18
“ショーは日を追うごとに、みんなの歓声がどんどん大きくなっている”


ホンネ
来日インタビュー
“ニュー・アルバムも愛やポジティヴさに関する曲が主になる”(アンディ)


レニー・クラヴィッツ
映画「ラスティン:ワシントンの「あの日」を作った男」記者会見

“本作を通して沢山のことを学んだし、ラスティンのストーリーがとても重要だからこそ、このプロジェクトに関してより強い責任を感じた”


アーティスト・プロデュース香水特集
サブリナ・カーペンターが初めてプロデュースした香水が、2月3日についに日本上陸!
サブリナ・カーペンター、アリアナ・グランデ、ビリー・アイリッシュ、音楽と香りでアーティストの世界観を楽しもう

参考価格: 800円

英米直送独占取材によるポップ+ロック誌

  • 2024/01/15
    発売号

  • 2023/12/15
    発売号

  • 2023/11/15
    発売号

  • 2023/10/14
    発売号

  • 2023/09/14
    発売号

  • 2023/08/12
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

サウンド&レコーディングマガジン

2024年02月24日発売

目次: ●巻頭特集
ミックスパラレルワールド
~同一曲から5人のエンジニアが描き出す新たな世界線~

"一つの楽曲が異なる世界線でいろいろなエンジニアにミックスされていたらどんな姿になっているのだろう......"そんな空想を実際に形にしてしまおうというのが本企画の趣旨です。

今回は、6人組バンドEmeraldが2019年にリリースした楽曲「MIRAGE」を、浦本雅史、Ryosuke "Dr.R" Sakai、染野拓、照内紀雄、米津裕二郎という第一線で活躍するエンジニの方々に、それぞれの解釈で自由にミックスしていただきました。

ぜひ、各エンジニアの方が仕上げた2ミックス音源を聴きながら、プロフェッショナルの思考と技をご堪能いただければと思います。

また、原曲の制作者であるEmeraldのインタビュー、ミックスを手掛けたエンジニア向啓介&Emeraldメンバーの対談インタビューも掲載。楽曲の理解が深まれば、ミックス記事がより面白くなること間違いなし。こちらも必見です。

Part 1 アーティストインタビュー
Emerald

Part 2 エンジニア&アーティストインタビュー
向啓介、藤井智之(Emerald)、磯野好孝(Emerald)

Part 3 ミックスレポート
#1 浦本雅史
#2 Ryosuke "Dr.R" Sakai
#3 染野拓
#4 照内紀雄
#5 米津裕二郎

ミックスコンテスト開催!
エンジニアの方々にご提供したものと同じ「MIRAGE」のマルチ素材を、読者の皆さんにもミックスしていただくコンテストを開催します。奮ってご参加ください!

■Interview
柴田聡子
角銅真実

Ryosuke Nagaoka & aus

■プロデュースの技法
キッド・ハープーン

■Beat Makers Laboratory
アバディール
林 和希

■コンサート見聞録
Vaundy @国立代々木競技場 第一体育館

■Report
Fader Craftersが切り開く
オンラインミックスの新たな可能性

劇団四季×SENNHEISER Digital 6000
~JR東日本四季劇場[春][秋]に導入されたワイヤレスシステム

耳を守りつつ音楽体験はそのままに
THUNDERPLUGS Powered by Alpine

音響設備ファイル
国立音楽院 KMAパラダイスホール

ハイクオリティなサウンドと安定した装着感
AZLA SednaEarfit Foamax

ウィーンから新風をもたらすマイクブランド AUSTRIAN AUDIO
OC707WL1/OD505WL1 × 遠藤幸仁

ソニー 今月の360 Reality Audio
スキマスイッチ

Rock oN Monthly Recommend
KERWAX K-23R

■NEW PRODUCTS
PREVIEW
IK Multimedia iRig Stream MIC USB
TK audio M/S Station
Direct Sound DS-60
NEXO P18 / L20
Ableton Live 12
W. A. Production Loop Engine 2
sonible smart:EQ 4

■LIBRARY
Loopmasters『DAVE ANTHONY - AFRO HOUSE』
BFRACTAL MUSIC『PHONK LIBRARY』

■DAW AVENUE
steinberg Cubase Pro 12 JUVENILE
MOTU Digital Performer 高木洋
Image-Line Software FL Studio VLOT
Ableton Live HIEI
Avid Pro Tools MEG.ME
PreSonus Studio One 宮野弦士
BITWIG Bitwig Studio 荒木正比呂
UNIVERSAL AUDIO Luna 青木征洋

■Column
realize 細井美裕
THE CHOICE IS YOURS 原雅明
Berlin Calling 浅沼優子
音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
祐天寺浩美のお部屋一刀両断

■Review
New Disc
Engineers' Recommend
Editors' Recommend
Books
News

参考価格: 1,100円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,008円

音楽制作に携わる人々に贈る専門誌。プロの現場のノウハウがここにある!

  • 2024/01/25
    発売号

  • 2023/12/25
    発売号

  • 2023/11/25
    発売号

  • 2023/10/25
    発売号

  • 2023/09/25
    発売号

  • 2023/08/25
    発売号

送料
無料

ショパン(CHOPIN)

2024年02月17日発売

目次: Pianist Special Interview No.322■鬼木玲子

シューベルトは、
とても身近に感じる作曲家です 佐藤卓史

特集
フィギュアスケートと音楽 
フィギュアスケートと音楽の歴史■野口美惠
音楽と演技をつなぐ架け橋 振付師の仕事 服部瑛貴■野口美惠
「音」でスケートリンクを支えるサウンドデザイナー 矢野桂一 
荒川静香、高橋大輔らが豪華ゲストが魅せる「ミュージカル・オン・アイス」の世界■野口美惠
生コラボでは柔らかくのびやかな音や表現を意識しました■福間洸太朗
フィギュアスケートと音楽が結びつくことで生まれる化学反応■川井郁子

SERIES
Topics 音楽を通した時空の旅を体感! 
ショパンを弾きたくなるピアノKORG「Poetry」が誕生■鬼木玲子
音楽ゆかりの旅散歩 第25回 ドイツ・ボン ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン■神田朝子
船上で奏す 海の上の音楽家 第10回 ピアノ 河野紘子

Report 第3回かわさきピアノコンクール観戦レポート■藤巻暢子
Interview 渡辺朋さん、英国各誌が絶賛した舞台『となりのトトロ』に出演■神田朝子
Report 第14回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 全国大会■羽住美里
Report ホロデンコ、極めつけのピアノコンチェルト2曲を弾きふりする!■藤巻暢子
Report 第25回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA■長井進之介

音を語らせる。まずそこから~金子勝子のピアニズム~第12回『指セット』のご紹介⑥連打の練習
アフロのピアノレッスン ~やめてしまったピアノを大人になってもう一度~
 第75回 そもそも「ぜんぜん弾けてない」のだ■稲垣えみ子
菊池亮太のぶらり音楽さんぽ 第27回 コンプレックスが人を強くする?■菊池亮太
旅するブルースの工房探検記 第7回 鎌倉山弦楽器工房 ■ブルース・ヒューバナー
現役最高齢(102歳)ピアニスト室井摩耶子エッセイ ピアニストの呟き 
 第117回 「視線の定まらない眼」■室井摩耶子
アメリカ音楽教育だより 第16回最終回 これからの音大生に求められるもの■有座なぎさ
ピアニスト、奇人変人列伝 第27回 アルトゥール・シュナーベル(Ⅰ)■髙久暁
世界のコンクール便り Vol.121 ■アーリンク明美
 第4回オー=ドゥ=フランス国際ピアノコンクール《Les etoiles du Piano》
ピーター鈴木の横丁ばなし■鈴木達也 第35回 電子楽器の開発で日本の音楽を支えた天才 
 梯 郁太郎(Ⅳ)
レッスン室を飛び出して 江口先生と一緒に……新しいピアノの楽しみ方 
 第29回 ピアニストを志すジュニアのためのプレビューアカデミー■長井進之介
ピアニストが答える読者からのお悩み相談  ああ、ピアニスト聞いてよ 
 最終回 艶のある音が出せない■髙木竜馬


音本。

|Books info |

演奏会評

道下京子のCD PICK UP!

ショパンバックナンバーのご案内

INFORMATION

おたよりカフェテラス

ピアノ好きの方のためのピアノ専門誌

  • 2024/01/18
    発売号

  • 2023/12/18
    発売号

  • 2023/11/17
    発売号

  • 2023/10/18
    発売号

  • 2023/09/19
    発売号

  • 2023/08/18
    発売号

26 ジャズ批評

ジャズ批評社

送料
無料

ジャズ批評

2024年02月24日発売

目次: 特集マイ・ベスト・ジャズ・アルバム2023
MY BEST JAZZ ALBUM 2023

【カラーページ】
ジャズオーディオ・ディスク大賞 2023/マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2023/Other Aspects/アナログ盤放浪記/大正・昭和の美しきSPレコードレーベル/My Best Memory Photo -Thad Jones and Don Byas- 中平穂積/MY BEST JAZZ ALBUM 2023

◆第18回 ジャズオーディオ・ディスク大賞2023発表/巻頭言:後藤誠一 選考委員長/インスト部門/ヴォーカル部門ほか発表
選考委員:後藤誠一/後藤啓太/白澤茂稔/Suzuck/寺島靖国/林 正儀/日比野真/平井清貴/藤田嘉明

◆マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2023
CD・LP販売店、ライター、コレクター、ジャズ喫茶店主、本誌読者によるアンケート
アンケートにご回答いただいた方がた
[新譜 (主にCD) 販売店編]
福岡キャットフィッシュレコード/京都JEUGIA [Basic.]/タワーレコード渋谷店/ディスクノート仙台/ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館/ディスクユニオン横浜関内ジャズ館/ディスクユニオンJazzTOKYO/山野楽器 銀座本店 4F CD/映像フロア/VENTO AZUL
[ライター編]
相澤 榮/伊佐津和朗/稲岡邦彌/井上雅一/岩崎貴行/太田“AHAHA”雅文/大塚広子/小山智和/神尾孝弥/ガモウユウイチ/川島育郎/川村文久/草野信之/楠瀨克昌/久保道也/小島良太/後藤啓太/佐藤伸行/志保澤留里子/白澤茂稔/鈴木りゅうた/ Suzuck/関口滋子/関口 将/高井信成/高木信哉/髙田敬三/高野 雲/豊嶋淳志/バディ・みなみやま/日比野幸恵/日比野 真/広田好男/冨士孔太/細田成嗣/まつもとたくお/村井康司/茂木 亮/山本弘市/横井一江/吉澤審一/米山晋太郎/和田知行
[アナログ販売店編]
ビッグ・ビート・レコード/FACE RECORDS SHIBUYA
[読者編]読者17名のみなさん

【連載ほか】
インタビュー
◆佐瀬悠輔×小金丸慧、即興演奏集 『Nomade』リリースに寄せて 取材:星 向紀
◆JAZZ FROM THE WEST【特別編】
保利 透(戦前レコード文化研究家) 取材:太田“AHAHA”雅文

Enjoy! Jazz Live
◆Masumi Ormandy/SUPER JAZZ NIGHT/Hiroko Otsuka Presents:Live at Alfie
◆北都市の猫たち The CATS in North City Vol.93 インダー・チェン(陳穎達:ギタリスト):山本弘市
◆藤岡靖洋の海外探訪紀【番外編】 コンプリートコレクターの為のコルトレーン情報 欧州楽旅に帯同した本当の理由とは:藤岡靖洋
◆Jazz Shinsekai ステファノ・アメリオの名作がアナログ化!
◆日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす 第77回 切羽詰まった時に聴くもの:ラズウェル細木
◆女が聴くジャズのひとつやふたつ 第89回 人間猫:豊田 葵
◆シネマに行こうよ 第162回 2023年回顧:宮本洋通
◆OTHER ASPECTS Vol.66 ニンバスレーベル:井上和洋
◆ライナーノーツの誘惑 第29回 泣き笑いしながら夜のマンハッタンを踊り歩く風情:シュート・アロー
◆ジョン・ハモンドの軌跡 第17回 多方面に影響を与えた『フロム・スピリチュアル・トゥ・スウィング』:貝田雅之
◆K-POP番長の「JAZZも韓流!?」 Vol.77 チョン・サンイ:まつもとたくお
◆オール・アバウト・北欧ジャズ~北欧5ヵ国のジャズについてめぐる旅 第5回「デンマーク・ジャズ」:豊嶋淳志
◆今だからこそ始めたい 配信で聴くジャズ 第14回 イタリア、ドイツ、カナダ、そしてフランスから、ラスト曲を届ける配信便:日比野真
◆グルーヴ・マーチャント・モー・グルーヴィー・コレクション第5期:星 向紀
◆アナログ盤放浪記 ジャズ脳を刺激するタイトル5選:福田俊一
◆Slow Swingin’~失われた名曲やアルバムを求めて 第14回 アナログっていいよな~:後藤誠一
◆ジャズオーディオ・ディスクのオススメ 聴かなきゃソン盤 第76回:後藤誠一/藤田嘉明

【DISC REVIEW】
◆MOONKS selection 解説:小山智和/白澤茂稔
◆新譜紹介 解説:小針俊郎/村井康司/Suzuck/高木信哉/高井 健
◆New Disc Pick Up 『今田勝』復刻/リチャード・グルーヴ・ホルムズ&ジミー・ウィザースプーン等
◆DISC紹介
ほか

※シュート・アロー氏の「ライナーノーツの誘惑」は紙版のみの掲載です。デジタル版の掲載はありません。

参考価格: 1,320円

楽しくバラエティに富んだ特集が話題のジャズ専門誌。読者の皆さまのおかげで2017年に創刊50周年を迎えました。

  • 2023/12/22
    発売号

  • 2023/10/24
    発売号

  • 2023/08/24
    発売号

  • 2023/06/23
    発売号

  • 2023/04/24
    発売号

  • 2023/02/25
    発売号

27 BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

リットーミュージック.

送料
無料

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

2024年01月18日発売

目次: ■Featured Bassist
キタニタツヤ

シンガーソングライター、キタニタツヤ。多くの楽曲が映像作品で使われるなど、現在もっとも注目すべきアーティストのひとりだ。作詞作曲はもちろん自身で数多くの楽器をこなしアレンジまで手がけているだけに、彼がベーシストであることを知らない人もいるかもしれない。
だが、自身のソロ作ではほぼすべての楽曲でベースを担当。また、バンドsajou no hanaではメンバーとしてベースを務め、ヨルシカでは長年サポート・ベーシストとして活動する、生粋のベース奏者なのである。
そして彼が、満を持して新たなソロ・アルバム『ROUNDABOUT』を発表。その音像は彼の新たな一面を見せる意欲作となった。本号では今作を始点として、"ベーシスト"としてのキタニタツヤを掘り下げていく。マルチ・プレイヤー/シンガー/作詞・作曲家/編曲家など、多方面でそのセンスを発揮する"超才能"が譲らぬ、ベーシストとしてのこだわりがここに――。

■THE BASS INSTRUMENTS
アクティヴJBタイプ大研究
JBタイプのベースにプリアンプを内蔵したアクティヴJBタイプ・ベース。マーカス・ミラーが自身のジャズ・ベースにプリアンプを搭載したカスタムを始点に、このタイプのベースがトレンドとなり、瞬く間に世に広まっていった。
現在では各ブランドでアクティヴJBタイプのモデルがラインナップされ、実際に多くのベーシストたちが愛用している。それはこのタイプが普遍的なサウンドを持ちつつ、多彩な音作りが可能であり、それ故にジャンルや奏法を問わないことも、ベーシストから求められる理由と言えるだろう。 本企画では6ブランドのアクティヴJBタイプのモデルを紹介。Kroiのベーシストである関将典による試奏を交え、各ブランドの楽器の特徴や魅力を分析していく。

【掲載ブランド/モデル】
●ATELIER Z M#245 TA
●CREWS MANIAC SOUND JB-MODERN 2023 ACTIVE
●ESP AMAZE AS
●HISTORY HJB-PERFORMANCE
●SADOWSKY ML21 VJ4 ALDER
●XOTIC XJ-1T

■特別企画
ベーシストのための“新世代ジャズ”入門
ロバート・グラスパーによる画期的なアルバム『Black Radio』(2012年)以降、ジャズは新たな局面を迎えている。ことベースに関しては、デリック・ホッジ、サンダーキャット、マイルス・モズレーといった才能溢れるスターたちが新たな地平を切り開き、低音の革新に光を当ててきた。
今回の特集では、そんな2010年代を経て、なおも加速し続ける現在進行形のジャズの動き、そして進化するベーシストたちの“今”をご案内する。サム・ウィルクスやサム・ゲンデルを生んだLAの実験的なジャズ・シーンや、ダンス・ミュージックとのクロスオーバーで独自の進化を遂げるロンドンのシーン、アジアや南米からも続々と新時代のジャズ・ヒーローが登場しているし、日本国内でもジャズにルーツを持つミュージシャンがジャンルを越境し活躍している。今、ジャズはすごく開かれていて、あらゆるリスナー、そしてプレイヤーが自分との接点を見出せるジャンルになっているのだ。新しい時代、新しい世代のジャズを、ベース視点から見ていこう。

【コンテンツ】
●今、ジャズの低音で何が起きているのか
●インタビュー:サム・ウィルクス/TJコレオソ(エズラ・コレクティブ)/アドリアン・フェロー/モヒニ・デイ
● “ジャズ・ベーシストの今”を知るためのディスク・ガイド
●プロ・ベーシストに聞く“現代のジャズ名盤”
石川紅奈/井上幹 (WONK)/大蔵倫太郎 (新東京) /越智俊介(CRCK/LCKS/Shunské G & The Peas)/兼子拓真 (DEZOLVE)/Juna Serita(Muses)/須川崇志/千葉広樹(優河with魔法バンド/蓮沼執太フィル)/TENDRE/マーティ・ホロベック/森田悠介/Yuki Atori
●ミシェル・ンデゲオチェロ ブルーノート移籍作を携えた4年ぶりの来日公演に寄せて

■奏法特集
宮地遼が直伝! 現代ジャズ・インプロヴィゼーション習得メソッド
ジャズ・ベースには独自のプレイスタイルが存在し、ジャズ・ベーシストを志すのであればもみにつけておくべき知識/奏法が存在する。本企画では、本場ニューヨークのジャズ・シーンで経験を積み、現在は卓越した演奏センスを武器にセッション/サポート・ワークのほか、2枚のリーダー・アルバムを発表している若き鬼才ジャズ・ベーシスト・宮地遼を講師に迎え、現代ジャズ・ベースにおける“インプロヴィゼーション”のメソッド集をお届けする。

■追悼特集
HEATH(X JAPAN)
2023年10月に訃報が知らされたX JAPANのベーシスト、HEATH。 X JAPANという“ヴィジュアル系”の先駆者のメンバーとしてその屋台骨を支え続けつつ、ソロとしても精力的に活動、ベーシストだけでなくコンポーザーとしての才能も発揮した。本特集では彼の半生を振り返るとともに、遺した低音の数々を振り返る。

■ムック本発売記念!
やまもとひかる
YOASOBIやももいろクローバーZといったアーティストのサポートのほか、ベース・ヴォーカリストとしてのソロ活動など、現在注目の“新世代のベース・ヒロイン”やまもとひかるのムック本が2023年2月21日に発売決定! ここでは本書の内容解説に併せ、撮り下ろしのグラフを多数紹介!

■特別対談
THE BEATLES対談 小西康陽✕カジヒデキ
ビートルズ“最後の新曲”「Now And Then」の発表、ザ・ローリング・ストーンズの新作へベーシストとして客演、新たなリミックスを施したベスト盤『赤盤』『青盤』のリリースなど、2023年はポール・マッカートニーが大きなトピックを振りまいた1年だった。本企画では、小西康陽とカジヒデキを迎え、最新リミックスの『赤盤』『青盤』を通しポールの魅力を語ってもらった。

■INTERVIEW
高松浩史(The Novembers)
ウィル・リー
佐藤征史(くるり)
Maika(Chilli Beans.)
河西ゆりか(羊文学)

■GEAR
Markbass 58R Series

■EVENT REPORT
“ベースの日2023”イベント・レポート

■連載
◎ジョー・ダート(ヴルフペック)の“レコードが僕に教えてくれたこと”
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎低音めし〜ベーシストの食の嗜み〜
◎ベーシストのライフワーク
◎芸人・ヒロシの孤独な低音キャンプ

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音”の知識 Basic Bass Knowledge~電気音響篇 河辺真
◎全米ヒットの低音事情 鳥居真道 (トリプルファイヤー)
◎Feel Free Jazz 永田雄樹 (JABBERLOOP、POLYPLUS)
◎ガモウユウイチの 昭和の低音マエストロ

■BM SELECTED SCORES
「青のすみか」キタニタツヤ
「SCARS」X JAPAN
※電子版には「BM SELECTED SCORES」の収録はありません

■THE AXES
NAOKI(10-FEET)

■MY DEAR BASS
村上啓太(在日ファンク)

■BASSMAN'S LIBRARY
CD/DVD/ビデオ・レビュー、etc.

■NEW PRODUCTS
ベース関連の新製品紹介

参考価格: 943円

すべてのベーシストのための総合情報誌

  • 2023/10/19
    発売号

  • 2023/07/19
    発売号

  • 2023/04/19
    発売号

  • 2023/01/19
    発売号

  • 2022/10/19
    発売号

  • 2022/07/19
    発売号

送料
無料

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

2024年02月20日発売

目次: 【特集】 21世紀のヴォーカル・アルバム100

21世紀初頭に音楽シーンに現れ、その歌声で世界中を魅了したノラ・ジョーンズが、40代を迎えて新たな境地に達した約4年ぶりの新作『ヴィジョンズ』を発表する。これを機に本特集では、歌唱力や歌声そのものが際立って魅力的なアルバムを“ヴォーカル・アルバム”と称して、21世紀以降の作品から、国や音楽性を超えて100枚を選出する。

■ ノラ・ジョーンズ・インタヴュー〜多様な要素と親和性を保ちながら、いずれにも属さない音楽家(北中正和)
■ “Come Away With Me” はヴォーカルの魅力を再認識させた(矢川俊介)
■ 21世紀のヴォーカル・アルバム100
  アメリカーナ/フォーク/カントリー(五十嵐正)
  ロック/シンガー・ソングライター(岡村詩野)
  ポップ(長谷川町蔵)
  R&B(林剛)
  ヨーロッパ(渡辺亨)
  ジャズ・ヴォーカル(村井康司)
  ラテン/ブラジル(栗本斉)
  日本のロック/ポップ(大石始)
  Jポップ/歌謡曲(原田和典)
  ワールド・ミュージック(原田尊志)


【特集】 パレスチナに平和を!

2023年10月7日の、パレスチナのイスラム組織=ハマースによるイスラエル側への攻撃に対する報復として、イスラエルによるガザ地区への大規模な攻撃/虐殺が始まった。それは今もなお続き、ガザ地区での死者は2月1日の時点で2万7000人を超えたとされている。この“民族浄化”とも呼ぶべき非人道的な殺戮行為に対して、世界中のミュージシャン、レーベルなど多くの音楽関係者が声を上げている。そして、それはリスナーとて他人事ではない。この事態は今に始まったことではなく、我々のこれまで長年の無関心の代償を、ガザに住む人々が今、払わされているのだ。この特集がひとりひとりの行動のきっかけとなれば幸いだ。

■ パレスチナ、カナファーニー、表現の力(松村洋)
■ 中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)が語るパレスチナへの思い(宗像明将)
■ 『A Better Tomorrow For Palestine』〜パレスチナ支援コンピレーション(大石始)
■ 即時停戦を求める海外アーティストたちの動き(坂本哲哉)


□ キム・ゴードン〜4年5か月ぶりのセカンド・ソロ・アルバムを語る(aggiiiiiii)
□ 柴田聡子〜キャリアの転換点を飾る新作『Your Favorite Things』(imdkm)
□ リアル・エステート〜バンドを再定義するような新作『ダニエル』(天井潤之介)
□ アマーロ・フレイタス〜ブラジル・ペルナンブコ州出身のジャズ・ピアニスト(原雅明)
□ 『ストップ・メイキング・センス 4Kレストア』〜トーキング・ヘッズの伝説的なコンサート映画(大森さわこ)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第50回 ドラムンベース(油納将志、石川真男、小野島大、かこいゆみこ、坂本哲哉、高久大輝、渡辺健吾、渡辺亨)
□ ジャパニーズ・ハウス(高久大輝)
□ Neibiss(二木信)
□ HACO(池上尚志)


Front Line
◇ スクエアプッシャー
◇ エリカ・デ・カシエール
◇ ジェイコブ・コリアー
◇ MGMT
◇ South Penguin
◇ ホッピー神山
◇ 入江陽
◇ BiS


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
 Norah Jones/Brittany Howard/Kim Gordon/Sleater-Kinney/Keyon Harrold /柴田聡子/三浦大知/The Bremenrocks ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
 Lau Noah/Peter Power/Sarah Jarosz/Kamaal Williams/The Future Sound Of London/Sy Smith/Fredy Massamba/Haris Alexiou ほか
◆[連載]町田康「忘れじの唄」/近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/木津毅のLGBTQ+通信/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

  • 2024/01/19
    発売号

  • 2023/12/20
    発売号

  • 2023/11/20
    発売号

  • 2023/10/19
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/19
    発売号

29 レコード・コレクターズ

ミュージック・マガジン社

送料
無料

レコード・コレクターズ

2024年02月15日発売

目次: 【特集】 ポール・マッカートニー&ウィングス『バンド・オン・ザ・ラン』

ポール・マッカートニー&ウィングスの1973年作『バンド・オン・ザ・ラン』は長らく彼らの代表作の一枚として親しまれてきました。今回は50周年記念デラックス・エディションを中心にしながら、このアルバムの魅力を改めて振り返ってみたいと思います。オーケストレイションを施す前の“アンダーダブド・ミックス”からは、このときの彼らの不思議な“バンド”としてのあり方の面白さが見えてくるかもしれません。

■ ポール・マッカートニーのキャリアにおける代表作となったアルバムを振り返る(大鷹俊一)
■ 対談〜普遍的な魅力とウィングスのバンドとしての特異性を詰め込んだアルバムを語る(直枝政広×ポニーのヒサミツ/構成=松永良平)
■ 2024年に聴く『バンド・オン・ザ・ラン』(柴崎祐二)
■ 波乱に満ちたアフリカへの旅がもたらしたものとは(藤本国彦)
■ 『バンド・オン・ザ・ラン』全曲ガイド(萩原健太)
■ ゆるいテーマでつながった『バンド・オン・ザ・ラン』の歌詞を読み解く(朝日順子)
■ 『バンド・オン・ザ・ラン』50周年記念エディション解説(小山守)
■ 追悼デニー・レイン〜“ポールの片腕”にとどまらない豊潤なキャリアを振り返る(若月眞人)
■ デニー・レイン重要アルバム選(若月眞人)


【特集】 ザ・ポーグス〜シェイン・マガウアン

パンク・ロックがもたらしたたぎる衝動と、アイルランド音楽の芳醇さを見事融合させた、唯一無二の音楽性を誇るザ・ポーグス。彼らのメイン・ソングライター/ヴォーカリストであり、バンドの顔だったシェイン・マガウアンが2023年11月30日に亡くなりました。血の通った人間の営みを胸に響く歌詞に仕立てた街角の詩人が送った人生は、彼の生み出した音楽のように波乱万丈でユーモアと悲哀に満ちたものでした。早すぎたその死を悼み、キャリアの中心だったザ・ポーグスを軸にして、その足跡と彼の遺した作品を振り返ります。

■ ヒストリー(五十嵐正)
■ ザ・ポーグス〜シェイン・マガウアン&ザ・ポープス・アルバム・ガイド(小野島大)
■ シェイン・マガウアン関連重要音源紹介(行川和彦)
■ 映像で見るシェイン・マガウアン(村尾泰郎)


【特集】 リトル・リチャード
■ サントラ・アルバムと全盛期の3作で振り返るロックンロールのオリジネイター(出田圭)
■ 音楽的功績と苦難を描く『リトル・リチャード:アイ・アム・エヴリシング』(鳥居真道)


□ クイーン
日本のファンによって収録曲が決まった来日記念盤『絆(Kizuna)』(安田謙一)
□ フェイ・ウォン
90年代に最も成功した中華圏の女性シンガーの7タイトルがアナログで再発(宗像明将)
□ 『SPレコード博物館』
圧倒的な量のSPレーベルを独自の切り口で掲載した書籍が伝える時代の空気(小川真一)
□ NOKKO
多彩なソロ・キャリアをまとめた10枚組ボックス・セット(池上尚志)
□ ボズ・スキャッグス
世界初CD化音源を含むレア・トラック集がリリースされる(金澤寿和)
□ <アライヴ・ザ・ライヴ>レーベル
オジー・オズボーンやヴァンデンバーグなどハード・ロック系の来日公演が多数を占める8タイトル(舩曳将仁)
□ 菊池ひみこ
世界的な評価を受けるキーボーディストのリーダー作2タイトルが再発(片島吉章)


REGULAR CONTENTS
◆リイシュー・アルバム・ガイド
国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
*今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
*ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
◆インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
◆[連載]ミュージック・ゴーズ・オン〜松尾翔平/Superyou(柴崎祐二)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/矢野誠の点と線(除川哲朗)/スティーヴ・クロッパー・リメンバーズ(稲葉光俊)/ヴィクター・ハーバートから夢綴るロスト・アメリカーナ(高橋健太郎)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/初盤道(真保安一郎)/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

入門者からマニアまでレコード愛好者は必読

  • 2024/01/15
    発売号

  • 2023/12/15
    発売号

  • 2023/11/15
    発売号

  • 2023/10/14
    発売号

  • 2023/09/14
    発売号

  • 2023/08/12
    発売号

小学校音楽教師のための音楽教育・指導情報誌

  • 2024/01/18
    発売号

  • 2023/12/18
    発売号

  • 2023/11/17
    発売号

  • 2023/10/18
    発売号

  • 2023/09/15
    発売号

  • 2023/08/18
    発売号

全32件中 1 〜 30 件を表示
日本最大級の雑誌に特化したECサイトFujisan.co.jpがオリジナルデータから集計した音楽情報誌ランキングをお届けします。雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用ください。

芸能・音楽 雑誌のカテゴリランキングを見る

その他のカテゴリのランキングを見る

音楽情報誌の発売日一覧

本日発売の音楽情報誌

明日発売の音楽情報誌

キャンペーン&TOPICS

Fujisan.co.jpとは?
日本最大級の雑誌の定期購読サービスを提供しています。
定期購読とは
雑誌を毎号ご自宅へお届けします!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
採用情報
「雑誌×IT」プラットフォームを一緒に担う仲間を募集中です!
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.