音楽情報誌 ランキング

MUSICA(ムジカ)

2022年07月15日発売

目次: Mr.Children
今年メジャーデビュー30周年を迎え、4月から6月まで、全国のドーム&スタジアムを回るアニバーサリーツアー「半世紀へのエントランス」を実施したMr.Children。デビュー2年足らずでミリオンヒットを果たし、以来ずっと国民的バンドとして最前線で活動してきた彼らの、30 回目のリオンヒットを果たし、記念日である2022年5月10 日@東京ドーム公演に完全密着した独占ドキュメンタリーと、ツアーファイナルを終えた約1 週間後に実施したメンバー全員インタヴューを掲載。コロナ禍で『SOUNDTRACKS』ツアーを実現できなかった彼らにとって久しぶりのツアーでもあった「半世紀へのエントランス」の日々を、そしてこの30年という年月を、4人のMr.Children は何を想い、どう生きたのか。過去のアニバーサリーツアーをそのセットリストと共に振り返り、歩みを辿るクロニクル論考も掲載。全42ページの特大ヴォリュームで送る、記念大特集!

sumika
コロナ禍でまさに七転び八起きな活動になりながらも、果敢に作品とメッセージをおくり続けたsumika。10周年に突入した彼らが新しく描く地図は如何なるものなのか、シングル『Glitter』と来るべきツアー「Ten to Ten」を軸に、片岡健太と一対一で向かい合う

BUMP OF CHICKEN
遂に開催された、結成25 周年のアニバーサリーライヴにして、4人にとって2年8ヵ月ぶりとなる有観客ライヴ「Silver Jubilee」。様々なことを乗り越え、真摯に、丁寧に、そしてとても大切に、BUMP OF CHICKEN という音楽の原点と本質を歌い鳴らした夜を綴る

Kroi
怒涛の制作&リリーススピードの中で、それ以上に確かなる進化を遂げてゆくKroi。ルーツを血肉化した上でよりスタイリッシュに深化したセカンドアルバム『telegraph』を語る

BREIMEN
「より生きているものを作りたかった」。その言葉通りに己の魂を燃やし、5人のグルーヴとユニークな発想がドクドクと脈打つ傑作『FICTION』。BREIMEN の得難い本質を探る

AAAMYYY
Yaffle、小袋成彬&Foux、ano、Gliiico、(sic)boy を迎えた5曲5様のコラボ集『ECHO CHAMBER』。人と響き合いながらその世界をしなやかに拡張し続けるAAAMYYYの今

にしな
何故、にしなはシンガーソングライターとしても歌い手としても圧倒的なのか。ネオJ-POPの新たな箒星の如く光り鳴り響くアルバム『1999』と、その覚醒を掘り下げる

FESTIVAL REVIEW:DEAD POP FESTiVAL
TOKYO ISLAND 開催のお知らせ

TETORA
魂が迸る瞬間を見ているかのような一欠片の嘘もない熱と輝き。今この時を全力で生きるロックバンドの名盤『こんな時にかぎって満月か』とTETORA というバンドの芯に迫る

coldrain
着実に大胆に、進化を果たし続けた中で辿り着いた7 作目の最高傑作『Nonnegative』。
結成15周年に突入し、上を目指し続けながらも目指される上に立った、その核を知る

the band apart
その背中と音像だけでバンドの凄みを20 年間以上描き続けたバンアパの、5年ぶりのアルバム『Ninja of Four』。けもの道を開き続けてきた未踏のバンドサウンド道を改めて訊く

Suspended 4 th
眩しいほどエクストリームなライヴ力とバンド力。カッコよ過ぎて宇宙までぶっ飛んでいく威風堂々のファーストアルバム『Travel The Galaxy』を機に孤高のメカニズムを探る

Chilli Beans.
3 人のソングライターそれぞれが持つポップセンスとフェイバリットの化学反応が、新たな解放宣言となって響く。ファーストアルバム『Chilli Beans. 』に行き着いた理由とは


クボタカイ
言葉にならない感情や感覚に形を与えていくリリカルな歌詞と、ラップ世代ならではのフロウで紡がれるメロディ。確信と共に次なる段階へと進む新鋭の軸にあるものを紐解く


Novel Core
前作からわずか8ヵ月、苦しみや悲しみも含めた自身の孤独をも愛し、これまで以上に率直な本心を歌にした『No Pressure』。自分をひとつ許せるようになった、その現在地


Wienners
玉屋のポップ技巧とWiennersの爆速音楽旅行がピタリと合致した、どう考えても史上最高にぶっ飛んでる『TREASURE』。極東独自の土着ミクスチャー、その確信と必然

フレンズ
österreich

また、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、SHLEEPS、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、miida、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、THE SPELLBOUND、KANA-BOONといった豪華連載陣によるコラムも大充実!!


<掲載アーティスト一覧>
Mr.Children /sumika / BUMP OF CHICKEN/
Kroi / BREIMEN / AAAMYYY / にしな /
TETORA /coldrain /the band apart /Suspended 4 th/
Chilli Beans. /クボタカイ / Novel Core /
Wienners /フレンズ /österreich

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2022/06/16
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/17
    発売号

  • 2022/02/17
    発売号

  • 2022/01/15
    発売号

2 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2022年07月20日発売

目次: ■特集
横山幸雄 誌上レッスン シューマン=リスト「献呈」
■Pick Up Artists
亀井聖矢/外山啓介 /加古隆/菊池亮太/黒木雪音/古海行子/五条院凌 etc.
●Catch Up!!
ピアノのある極上ホテル
■好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・譜読みの時短テク
・白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
・音楽史を歩こう

<連載>
・作曲家を追いかけて~目からウロコの現地取材(ひのまどか)NEW
・十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・ピアノを愛する大人たち
・悩み相談 QsAs room
・亀井聖矢の謎とき
・森岡葉のピアニスト取材雑記帳
・小針侑也の新時代のミュージックライフ
・ハクエイ・キムの音楽英会話
・海外直便エッセイ(吉見友貴/塚田尚吾)
・響け★卵たちの毎日
・歌詞を聴こう
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
●収載予定楽曲
♪ オレンジkiss(Snow Man)
♪ レンズ(幾田りら)
♪ 優しさに溢れた世界で(Saucy Dog)
♪ 若者のすべて(フジファブリック)
♪ あの夏へ(久石 譲)(『千と千尋の神隠し』より)
♪ 花(石嶺聡子)<上級>
♪ 献呈(シューマン=リスト)<特集/クラシック>
♪ ジュ・トゥ・ヴ(サティ)<月ピ×ピティナ編曲オーディション(中級)>
♪ 少年時代(井上陽水)<電P>
♪ サウダージ(ポルノグラフィティ)<事務員G>
♪ ねこふんじゃった(ブルース風)<ござ>
♪ チム・チム・チェリー <3人4手連弾>
♪ 気分上々↑↑(TVアニメ「パリピ孔明」EDテーマ)<初級>
♪ Partner(有華)
♪ トルコ行進曲<ずっしー>
ほか
※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:810円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

3 BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2022年08月05日発売

目次: <EXCLUSIVE COVER STORY:巻頭特集>
◆MEGADETH
待望の新作「THE SICK, THE DYING… AND THE DEAD!」リリース!
苦難を乗り越え、会心作を引っ提げて帰還したデイヴ・ムステイン直撃インタビュー!!

<EXCLUSIVE LIVE REPORT:海外ライヴ・リポート>
◆YNGWIE MALMSTEEN
イングヴェイが昨年中止となったショウの振替公演で魅せた安定のパフォーマンス!

◆NIGHTWISH
フィンランドが生んだ偉大なるオペラティック・メタル・バンドの全米ツアー・ファイナル!

<METAL FOCUS:メタル・フォーカス>
◆OZZY OSBOURNE
オジー・オズボーンの新作「PATIENT NUMBER 9」、9月9日に全世界同時発売決定!

◆FIVE FINGER DEATH PUNCH
全米チャート記録を更新し続ける現代の顔役による死角なき新作「AFTERLIFE」に注目!

<EXCLUSIVE INTERVIEW:インタビュー記事>
◆THE HALO EFFECT
元IN FLAMESという肩書きを持つ5人のメンバーが集結した新バンドが1stアルバムを発表!

◆CRASHDÏET
北欧グラム・メタル・シーンをリードするバンドが4代目シンガー加入2作目となる新作リリース!

◆GHOST
世界ツアーも大盛況、スウェーデン出身の覆面バンドの首謀が語る過去と今、そして未来とは…!?

◆SHINEDOWN
アメリカのモダン・ロック・シーンを牽引する大物がコンセプト・アルバムの新作発表!

◆H.E.A.T
初代ヴォーカリストのケニー・レクレモが電撃復帰してバンドの底力を見せた新作リリース!

◆Petit Brabancon
1stアルバムをリリースする話題のスーパー・バンド、京とyukihiroに直撃インタビュー!

◆THOUSAND EYES
4thアルバム「BETRAYER」インタビュー第2弾はDOUGEN、AKIRA、YU-TOが語る!

◆SOULFLY
マックス・カヴァレラ率いる灼熱のヘヴィ・ロック・バンドが新作「TOTEM」リリース!

◆DEREK SHERINIAN
ゲスト・ギタリストの顔触れも豪華なデレク・シェリニアンの新作ソロ、前作から1年半で完成!

◆WORMROT
シンガポールのグラインドコア・バンドが衝撃の最新作「HISS」をリリース!

◆JASON RICHARDSON
若き超絶技巧派ギタリスト、ジェイソン・リチャードソンが2ndソロ作で本邦初登場!

<SPECIAL EDITION:特別企画>
◆70年代のハード・ロック・アルバム私的10選
本誌ライター陣が独自の視点で選ぶハード・ロックの名盤と共に70年代を振り返る!

◆特別連載『TALES FROM THE FRONTLINE』
英国人記者ハワード・ジョンソンの回顧録:FEMME FATALE

◆特別連載『Remembering Ronnie James Dio : Brother, Father, Teacher, Friend』
シャリー・フォグリオ記者が周辺の人々に取材して綴るロニー回想録、第24回!

<SPECIAL LIVE REPORT IN JAPAN:ライヴ・リポート>
◆首振りDolls
結成10周年のトリオが世に放った新たな名盤「DOLL!DOLL!DOLL!」レコ発ライヴ!

◆NEMOPHILA
屈強な諸先輩の胸を借りた対バン・ツアーを経て自らも輝きをさらに増した注目の5人組!

<POSTER:ポスター>
◆GUNS N’ ROSES 1987

※増田勇一氏のコラム『MUSIC LIFE』、喜国雅彦氏の『ROCKOMANGA!』、日本のバンドを紹介する別府“Veppy”伸朗氏の『逆襲の火航田』、通訳・染谷和美氏の『LOST AND FOUND IN TRANSLATION』、落語家・立川談四楼師匠の『そこでだ、若旦那!』、オーディオ専門店『ザ・ステレオ屋』店長・黒江昌之氏の『THE STEREO XXCKING』、梶原崇画伯の部屋、書評(古屋美登里氏)・映画評(岩沢房代氏)やアーティストによるコラムなど、読みものコーナーが充実!!
ニュースやアルバム・レビューほか情報も満載です!

参考価格: 1,000円 定期購読(1年プラン)なら1冊:917円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2022/07/05
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/04
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

4 音楽の友

音楽之友社

音楽の友

2022年07月15日発売

目次: ●特集
NIPPON・オーケストラ譚―過去から現在、そして未来へ

●カラー
Interview~篠崎史紀(vn)、対談~ふかわりょう&篠崎史紀(vn)、他
ウィーンフィルのサマーナイトコンサート
山田和樹「指揮者のココロ得」
宮田 大Dai-alogue~音楽を語ろう
清水和音「和音の本音」


●連載
池辺晋一郎「先人の影を踏みなおす」
デジタル・クラシックⅡ-オンライン・クラシックの活用術
クラシックを撃て!


●別冊付録 コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション

※内容は変更になる場合があります。

クラシック音楽を「聴く・演奏する・もっと知りたい」人のための総合誌。

  • 2022/06/17
    発売号

  • 2022/05/18
    発売号

  • 2022/04/18
    発売号

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2022/02/18
    発売号

  • 2022/01/18
    発売号

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)

2022年07月20日発売

目次:  フランス音楽は、ドイツやイタリアの音楽とは異なる魅力を持っている。
 「フランス音楽を、イタリア音楽に匹敵するもう一方の音楽、と呼んでも決して間違いではないでしょう。なぜなら、この2つ、イタリアと フランスの音楽はそれぞれに独自の、独特のものを持っているように思われるからです」
 この言葉はドイツの音楽家マッテゾンが1713年に残したもの。フランス・バロック時代においてフランス音楽の個性は際立っていた。「実のところ、ドイツ・バロックの作曲家たちは常にイタリアとフランスから最先端の音楽を学び、それをスタート地点にして自分のたちの音楽を作ってきた」と音楽学の佐藤康太氏は記している。
 近代フランス音楽を特徴づける作曲家といえばフォーレ、ドビュッシー、ラヴェル。「サン=サーンスがドイツ音楽をわき目に見て、ソナタ形式の作品構成や動機の展開を模範としていったのに対して、彼らはそのくびきから解放されている」と指摘するのは桐朋学園大名誉教授の西原稔氏。
 クロード・ドビュッシー(1862~1918)は陶器店を営む庶民の家に生まれた。しかし、伯母のおかげでピアノを習い、パリ・コミューンの蜂起に加わった父が捕らえられ、牢獄で名ピアノ教師の息子と知り合ったことで、その母親にピアノを師事。才能を発揮し、パリ国立高等音楽院に入学した。1884年にはローマ賞を受賞する。
 代表作品の一つ、「牧神の午後への前奏曲」(1892年)は象徴派の詩人マラルメの詩にもとづく作品。「ドビュッシーは、まったく自然に移ろいゆく変化の相としてこの詩を音楽化した。奔放かつ緻密な和声法を駆使し、色彩的で感覚的な美しさを前面に出し、すべてが夢かうつつか分からない状態を作り上げたのだ」と音楽評論家の鈴木淳史氏。
 モーリス・ラヴェル(1875~1937)の父親はピアニストを目指したこともある技師。母親はバスク地方の生まれ。ラヴェルは生後3カ月でパリに移ったが、生涯バスク地方への思いを寄せている。14歳でパリ国立高等音楽院に入学。在学中に「亡き王女のためのパヴァーヌ」などを発表、注目された。
 ラヴェルとドビュッシーの作風は全く違う。「ラヴェルの音楽にはつねに『現在』という立ち位置が刻印されている」と鈴木氏。「ラ・ヴァルス」については「リズムがどんどん崩れ始め、頻繁な転調の中でテンポも乱れてくる。最後はワルツらしき怪物は暴走を始め、断ち切られるように終わる。現在のグロテスクな姿を強調することで、美しかった過去を偲ぶ」と解説する。項目はほかに◎ベルリオーズ、フランス・ロマン主義の精神そのもの◎フランス6人組◎サティ、異端の音楽家なのか◎エンマ・バルダックをめぐるフォーレ、ドビュッシー、ラヴェル◎ディアギレフとパリ、など。表紙は、ヴェルサイユ宮殿です。

◎宮本文昭の気軽に話そう 福川伸陽 ホルン
 NHK交響楽団のホルン首席奏者を務め、現在はフリーで活躍する福川伸陽(のぶあき)。ヴァイオリニスト、宮本笑里のデビュー15周年のアルバムでホルストの「木星」の収録に参加。古楽器のアンサンブル「レ・ヴァン・ロマンティーク・トウキョウ」のメンバーでモーツァルトやベートーヴェンの木管八重奏曲が入ったCDも今月リリース。10月にはヘンデルの「王宮の花火」を当時の楽器と編成で演奏する。「来年以降は、隅田川に船を浮かべて、『水上の音楽』ができたらいいなとみなで話しています」と福川は話している。

◎BIGが語る サー・サイモン・ラトル 指揮
 サイモン・ラトルが音楽監督を務めるロンドン交響楽団と9月から10月にかけて日本ツアーを行う。ラトルは来シーズンからバイエルン放送交響楽団の首席指揮者になるため、ロンドン響の音楽監督としては最後の来日。東京や札幌、川崎など8都市の公演で5つのプログラムを持ってくる。「今回は非常に幅のあるプログラムを持っていくことができてうれしく思っています。ツアーを行うときのプログラムつくりというのは本当にパズルのようなものです」とラトルは話す。東京公演では10月5日にブルックナーの交響曲第7番などを、6日にはシベリウスの交響曲第7番などを演奏する。

このほか
◎青島広志の「押しもしないが押されてばかり」
◎外山雄三の「オーケストラと暮らして70年」
◎小山実稚恵の「ピアノと私」
◎中丸美繪「鍵盤の血脈 井口基成」
など、おもしろい連載、記事が満載です。

参考価格: 1,080円 定期購読(1年プラン)なら1冊:808円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

吹奏楽・管楽器界をリードする専門誌

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/10
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

送料
無料

月刊EXILE

2022年07月27日発売

目次: CONTENTS
TOTAL ENTERTAINMENT MAGAZINE_
Vol.174_SEP.2022
COVER / PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE

006 P.C.F
PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE
“Z世代”のダンス、ヴォーカル、ラップ、ビートボックスと多彩なスキルを持つグループ・PSYCHIC FEVERが、7月13日にリリースしたファースト・アルバム『P.C.F』でデビューを果たした。インタビューでは、デビューを迎えた心境や今作に対する想い、メンバーによる全曲解説など、たっぷりと語ってもらった。さらに、『ØMI LIVE TOUR 2022 "ANSWER... " OPENING LIVE〜P.C.F〜』の、東京公演の様子を写真でお届けする。

022 BAISER
八木勇征
8月6日から放送がスタートするZドラマ第2弾「ばかやろうのキス」に出演し、Zドラマ第3弾「やり直したいファーストキス」では主演として出演するFANTASTICSの八木勇征。「やり直したいファーストキス」は、Zドラマ第2弾「ばかやろうのキス」の劇中に登場する配信番組でもあり、ふたつのドラマがクロスオーバーする超展開。そんな今作の魅力などさまざまなことを聞いた。

032 ØMI LIVE TOUR 2022 "ANSWER... "
ØMIが3rdアルバム『ANSWER...』を引っ提げた、2年ぶりとなるソロアリーナツアー『ØMI LIVE TOUR 2022 "ANSWER... "』を開催した。今号では、真の自分の姿を明かした全17公演に及ぶ全国アリーナツアーから、武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでの東京公演の模様をレポートする。

042 NEOTOKYO Ⅴ
CrazyBoy
CrazyBoyが6月に記者会見を開き、8月に自身が主催する夏のお祭りLIVE フェスティバル『NEOTOKYO presents 〜SUMMER ISLAND 2022〜』の開催を発表した。それに伴い、「NEOTOKYO V EP」の配信リリースも決定。インタビューでは、今作の魅力や収録される曲について深堀りしていく。さらに、イベントについての意気込みも聞いた。

048 THE SURVIVAL 2022 〜BALLISTIK BOYZ vs MA55IVE〜 × PSYCHIC FEVER
BALLISTIK BOYZ、MA55IVE、PSYCHIC FEVERの3グループが集結し、全国10ヵ所を回った『THE SURVIVAL 2022 ~BALLISTIK BOYZ vs MA55IVE~×PSYCHIC FEVER』。
今回、8年ぶりの開催となった“THE SURVIVAL”では、前回に劣らない激しいバトルとLDHの新たなエンタテインメントを展開。7月3日に行われた東京ガーデンシアターでの公演の模様をお届けする。

058 ETERNAL Ⅱ -荒野に燃ゆる正義-
2021年9月に上演されたREAL RPG STAGE『ETERNAL』の新作『ETERNAL Ⅱ』-荒野に燃ゆる正義-が7月30日〜8月4日に上演される。
前作から引き続きRIKU、長谷川慎、鈴木昂秀、岩谷翔吾、藤原樹に加え、新たに山本彰吾、浦川翔平、武知海青、龍、後藤拓磨が参加。
稽古風景のレポートと、RIKU、鈴木、岩谷、藤原、山本、浦川、武知、後藤へのインタビューをお届けする。

064 VAMP SHOW
JUNKI TOZUKA×AKIHISA SHIONO
三谷幸喜氏作、幻のホラーコメディ、パルコプロデュース2022『VAMP SHOW ヴァンプショウ』が21年ぶりに新キャストで上演決定!
本作に出演する戸塚純貴さんと塩野瑛久にインタビュー。作品の見どころや互いの印象など、たっぷりと語ってもらった。

070 DOROTHY
Hayato Onozuka
劇団EXILEの所属俳優・小野塚勇人が、8月20日の東京公演を皮切りにスタートするミュージカル『DOROTHY〜オズの魔法使い〜』に出演する。2021年初めて経験したミュージカルだが、今作ですでに3作目。作品に関する意気込みはもちろんミュージカルに対する思いなども語ってもらった。

074 Miraculously
Crystal Kay
Crystal Kayが、配信シングル「Gimme Some」をリリース。Daichi Yamamotoと共作で、トラック提供とプロデュースはプロデューサー・KMが手がけている。インタビューでは、今回のコラボにいたった経緯や制作裏話などを聞いた。さらに8月から再演が決定したブロードウェイミュージカル『ピピン』についてもお届けする。

078 Dream Shizuka #myplaylist_Live ~Dream 20th Anniversary~ at Billboard Live
7月7日にDream加入20周年を迎えたDream Shizuka。その記念すべき日に単独ライヴ『Dream Shizuka #myplaylist_Live ~Dream 20th Anniversary~ at Billboard Live』を開催した。1st・2nd制で行われた本公演。1stの模様を写真で、2ndについてレポートにて振り返る。

082 Girls² 3rd Anniversary Live ‐ダイジョウブ‐
3周年を記念し待望の初アリーナライヴ『Girls² 3rd Anniversary Live ‐ダイジョウブ‐』を開催したGirls² 。Huluストア配信も含めて10,000人以上が観覧し、これまでの彼女たちの軌跡を感じられるとともに、九人十色のさまざまな個性で観客を魅了したアニバーサリーライヴの模様を写真とともに完全レポート!

090 Waterfall
EXILE NAOTO
《STUDIO SEVEN》が2022年秋冬コレクションをリリース。2シーズン前から引き続き、アウトドアな印象のアイテムを揃え、開放的でエナジーあふれるコレクションとなっている。今回は、そのなかからピックアップしたアイテムをNAOTO自身が纏う。その姿をあらゆる角度から切りとった。

096 ÜSA連載
『A List of 100 DREAMS』
EXTRA『オンラインサロンリニューアル‼︎』
2020年12月1日にスタートしたオンラインサロン『DANCE EARTH KIDZ』。このたび、『DANCEARTH VILLAGE』として生まれ変わり、“DANCEARTH 7 PROJECT”と題し、7つのプロジェクトを軸にリニューアルされた。今回は、どのような内容にリニューアルされたかをÜSAに詳しく語ってもらった。

100 MAKIDAI連載
『キズナノツヅキ』
BONDS.16 神田勘太朗
MAKIDAIにゆかりのあるゲストを迎え、出会ったときのエピソードや現在の関係性、これからの未来について語り尽くす『キズナノツヅキ』。16回目のゲストは、株式会社Dリーグ代表取締役COOである神田勘太朗が登場。ダンスを長年続けてきた彼らに聞いたのは、これまでのダンスへの想いや、2021年に発足したD.LEAGUEのこと、これからの夢について。ふたりのクロストークをお届けする。

104 TETSUYA連載
『EXILE パフォーマンス研究所』
STEP.100 日本卓球協会男女ホープスナショナルチームコンディショニングコーチ就任
業界で初めてTETSUYA所長が、公益財団法人日本卓球協会 男女ホープスナショナルチーム“コンディショニングコーチ”就任することが決定。今回は、公益財団法人日本卓球協会男女ホープスナショナルチーム(HNT)のコンディショニングコーチ就任式の模様とともに、日本卓球協会男女ホープスナショナルチーム強化合宿先を訪問した際の模様などを徹底レポート。さらに、就任式直後のTETSUYA所長を直撃し、インタビューを敢行した。

108 世界連載
『WE FEEL GOOD』
さまざまなスタイルの作品を発信していく世界連載「We Feel Good」。今号は、アニメやマンガなどのエンタテインメントビジネスに関する企画プロデュースを行う株式会社エクスアーツの代表取締役・和田昌之さんが登場。和田さんのラジオ番組出演を機に急速に仲が深まり、今ではプライベートでも親交のあるふたり。アニメやマンガに関する話題を、個人的な体験談から将来のビジネスにまつわることまで、さまざまな話題について話してもらった。今回はその前編をお届け。

112 佐藤大樹連載
『Wanna Be,Wanna Do』
Scence.29
佐藤大樹が自身がなりたいものやりたいことをプロデュースし具現化する企画 “Wanna Be,Wanna Do”。♯29では、長い歴史のなかで、日本人の生活に寄り添ってきたが、なかなか着こなすことが難しい浴衣ファッションを提案。

116 佐野玲於連載
『Everyday Essentials』Vol.17
佐野玲於とゲストが私物を持ち寄り、持ち物とトークからアイデンティティや互いの関係性をひもといていく連載企画『Everyday Essentials』。今回のゲストは劇団EXILE所属の俳優・町田啓太。町田はGENERATIONSの候補生として活動をしていた時期もあり、佐野とは浅からぬ間柄。放送中の「テッパチ!」で町田が主演を務め、主題歌をGENERATIONSが担当するという念願が叶い、今回は満を持しての出演。昔話に花が咲く、温かな対談となった。

120 THE RAMPAGE連載
『CHAMELEON THE RAMPAGE』
Vol.16
THE RAMPAGEメンバーそれぞれのカラーをファッションで表現する『CHAMELEON THE RAMPAGE』。
トリを飾る16番目の登場となったのは長谷川慎。テックファッションに身を包み、非現実的な世界観で撮影を敢行した。

124 GEKIDAN EXILE
the footprint of ACTIVITY EXTRA
SHIKKOKUTEN
劇団EXILEの俳優である小澤雄太が、2019 年に誕生した映画と舞台の連動プロジェクト「ムビ×ステ」の舞台『漆黒天 -始の語り-』に出演する。ここでは新たなエンタメの形として注目を集める「ムビ×ステ」についてはもちろん、作品への思いにいたるまで幅広く語ってもらった。

EXILEメンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され発信される新しいエンターテインメント雑誌

  • 2022/06/27
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/27
    発売号

  • 2022/02/27
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

8 月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

送料
無料

月刊エレクトーン

2022年07月20日発売

目次: 第1特集
昭和 レトロ (仮)
第2特集
暗譜にチャレンジ!(仮)
■講座
・佐々木昭雄のJAZZスタンダードでアドリブ
・渡辺睦樹のクラシック演奏のポイントとコツ♪
・加曽利康之のメロディー・メイキング術

■イベント&ライブレポート
・月エレ7月号マンスリーライブ (松井宏行、小林武)
・ストリートエレクトーン

■スコア掲載予定楽曲
【特集連動】
♪ 君は薔薇より美しい (布施明)
♪ DESIRE -情熱- (中森明菜)
♪ [初級]つぐない (テレサ・テン)
♪ [P&E]瑠璃色の地球 (松田聖子)

【マンスリー・スコア】
♪ わたし (SixTONES) ※ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』挿入歌
♪ クロノスタシス (BUMP OF CHICKEN) ※劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌

他、全11曲予定
※掲載内容・曲目・曲順は変動する場合がございます。予めご了承ください。

参考価格: 935円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

送料
無料

rockin’on(ロッキング・オン)

2022年08月05日発売

目次: 総力特集
ザ・ローリング・ストーンズ、世界最強の今
祝、結成60周年! チャーリーの死を乗り越えたミック、キース、ロンがバンドの最新モードを語るインタビュー、7/3ロンドン公演の完全レポート、奇跡の60年史徹底レビュー、そして宮本浩次がストーンズへの熱き思いを語ったインタビューの4本立てで、今なお世界最強のストーンズに迫る全50P!

GUNS N’ ROSES
ガンズ・アンド・ローゼズ、来日決定緊急特集! ライブ前徹底予習ガイドと1988年の全盛期インタビューから、ガンズの最新モードを徹底予想する!

BILLIE EILISH
来日直前! 最新インタビュー!! ビリー・アイリッシュが、「今」考えていることを素直に語り尽くした

BLACK MIDI
ブラック・ミディ、揺るぎない自信が生み出した渾身のサード『ヘルファイヤ』深掘りインタビュー後編。Z世代最強バンドが語る新作、これまでの道のりと来日への期待

SEX PISTOLS
伝記ドラマ配信開始! バンドのリアルは、どこまで映像化されたのか――ジョン・ライドンの非難など意に介さず、原作者スティーヴ・ジョーンズがポジティブに語り尽くす!

MUSE
新時代のアンセム満載! ミューズ4年ぶりの新作『ウィル・オブ・ザ・ピープル』最速レビュー。“預言者”ミューズは2022年に何を歌うのか――

KASABIAN
「王道カサビアン」と「新生カサビアン」の驚くべき融合=『ジ・アルケミスツ・ユーフォリア』――バンド史上最大の試練を超えて圧倒的な“至福”を生み出した物語に迫る!

気になるあいつ COMING NEXT:THE HU
モンゴル発のロックバンド、THE HU登場! 伝統音楽とロックの融合の裏側、そして自国文化への熱き思いを語る

GLASTONBURY FESTIVAL 2022
グラストンベリー、3年ぶりの完全復活! ビリー・アイリッシュ、ポール・マッカートニー、ケンドリック・ラマーによる最強ヘッドライナー公演を完全レポート!

MACHINE GUN KELLY
最新作『メインストリーム・セルアウト』は2度目の全米1位――20年代のエモキッズたちの救世主=マシン・ガン・ケリー圧巻のNY公演を現地レポート!

THE INTERRUPTERS
現代スカパンクをリードするジ・インタラプターズ――深い闇と徹底的に対峙した渾身の一作『イン・ザ・ワイルド』について語り尽くす!

TOTO
80sロックの巨人TOTO、代表作『TOTO IV~聖なる剣』40周年盤をリリース! デヴィッド・ペイチが明かすTOTOの真実、そしてキャリア初のソロアルバムを語る

ALBUM REVIEWS
今月もミューズ、リゾ、カサビアン、ペール・ウェーヴスとビッグネームのリリースラッシュが継続中。いよいよ夏本番、毎日の暑さに熱いレビューで対抗します!

[CHARACTER OF THE MONTH]
RAGE AGAINST THE MACHINE

[HEADLINE]
THE 1975, MAROON 5, SLIPKNOT, CONAN GRAY, OLIVER SIM, JOCKSTRAP

ロッキング・オンは日本における洋楽のリーディング・マガジン。

  • 2022/07/07
    発売号

  • 2022/06/07
    発売号

  • 2022/05/07
    発売号

  • 2022/04/07
    発売号

  • 2022/03/07
    発売号

  • 2022/02/07
    発売号

教育音楽 小学版

2022年07月15日発売

目次: ●特集Ⅰ
思考ツールを音楽の授業でどう使う?

●特集Ⅱ
お手本動画活用術

●付録楽譜器楽合奏曲
白いうた 青いうた[新編曲]
山ちゃんの楽しいリズムスクール

※記事や付録のタイトル、内容は変わることがあります。ご了承ください。

小学校音楽教師のための音楽教育・指導情報誌

  • 2022/06/17
    発売号

  • 2022/05/18
    発売号

  • 2022/04/18
    発売号

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2022/02/18
    発売号

  • 2022/01/18
    発売号

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)

2022年06月24日発売

目次: 表紙 エルヴィス・プレスリー

2022年7月1日より上映される映画『エルヴィス』。アメリカ南部に生まれ、カントリー、ゴスペル、リズム&ブルースを下地にした独創的な音楽と歌声で、20世紀後半の大衆音楽の歴史を変えてしまった、エルヴィス・プレスリー。彼の生涯をもとにした『エルヴィス』は、主役のオースティン・バトラーを中心に出演者たちの熱演によって、見逃せないミュージック・エンタテインメントとなった。
特集では映画の見どころをお伝えします。また別冊付録は「エルヴィスと黒人音楽」をテーマに、映画に登場する黒人シンガーたちの紹介や、エルヴィスが取り上げた曲の解説などを掲載しています。

本誌特集記事
★ ライヴ感あふれる新たなエルヴィス像 [妹尾みえ]
★ しっかりと描かれたバックグラウンド [小出 斉]
★ 1000のイメージ、1つの真実 [濱田廣也]

【別冊付録/エルヴィスと黒人音楽】(全64ページ、オールカラー)
執筆[小出斉、妹尾みえ、日向一輝、文屋 章、濱田廣也]
★ “エルヴィス”を創り出したもの〜インディ・レーベル、ラジオ、そしてビール・ストリート
★ 若きエルヴィスを刺激した重要シンガー
(1)アーサー“ビッグ・ボーイ”クルーダップ
(2)B.B.キング
(3)ビッグ・ママ・ソーントン
(4)リトル・リチャード
(5)シスター・ロゼッタ・サープ
(6)クライド・マクファター
(7)ジャッキー・ウィルスン
(8)ロイ・ハミルトン
(9)マヘリア・ジャクスン
★ ブルースが集まった街メンフィスの名レーベル〜全ての始まり─サン・レコード
★ 生きるための救いの歌─エルヴィスとゴスペル 
★ カヴァー曲ガイド〜エルヴィスが惚れたブルース/R&B/ソウル
★ エルヴィスを支えた名ソングライターたち
(1)ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー
(2)オーティス・ブラックウェル
(3)ドク・ポーマス&モルト・シューマン
★ “キング”に捧げた2枚のカヴァー・アルバム

【その他の主な記事】
● [インタヴュー] ファンタスティック・ネグリート
18世紀へと遡る大コンセプト・アルバム [山崎智之]
● [インタヴュー] ダイユーナ・グリーンリーフ
極上のブルース&ソウルを聴かせるヒューストンの歌姫 [陶守正寛]
● NOLA2022
今年グラミーを受賞したジョン・バティステを筆頭に、ニューオーリンズを代表するアーティストたちの新作が続々と届き、“音楽の都”の熱量が上がっている。ニューオーリンズの2022年に注目した。
(1)ジョン・バティースト〜塞した現在を打ち破る、力強くそして豊かな音楽 [永井ホトケ隆]
(2)トロンボーン・ショーティ〜人々をつなぐ「祝祭性」と常に忘れない「現場性」 [柴崎祐二]
(3)PJ モートン〜新旧をつなぐニューオーリンズの新しい旗手 [林 剛]
(4)タンク&ザ・バンガス〜最新モードで描かれるニューオーリンズの街[小渕 晃]
● 《TOKYO BLUES CARNIVAL 2022》リポート
帰ってきたブルース・カーニバル [妹尾みえ]
● 《トゥルー・ブルース・マスターズ〜ブラック・アンド・ブルー》第5期10タイトル発売 [濱田廣也]
● ソウル/ファンクの大型リイシュー企画《Throwback Soul》 [有賀竜裕/平野孝則/森田 創/濱田廣也]
● 追悼 ギター・ショーティ〜アグレッシヴ&ワイルドなギター・ブルースマン [スカンクちかの]
● 追悼 ブルース・ブロムバーグ〜現代に生きるブルースをとらえた稀代のプロデューサー [日暮泰文]/ブルース・ブロムバーグの仕事10選 [高地 明]
● 注目作をじっくり鑑賞する「語りたい逸品」コーナー
* 『EDGAR WINTER: Brother Johnny』ブラザー・ジョニーへのこれ以上ないトリビュート [小出 斉]
* 『MARY WILSON: The Motown Anthology』天国のメアリーに捧ぐ愛あるアンソロジー [森島繁美]
* 『JOHNNY LITTLEJOHN & J.B. HUTTO: Slide ’Em On Down - Chicago Slide Guitar 1966-1992』全てを忘れてブルースを歌い、ギターを弾いた男 [濱田廣也]
● [新作アルバム・リヴュー] チャーリー・マッセルホワイト/エリック・ゲイルズ/ケニー・ニール/ジミー・マクラクリン/ストンプ・ゴードン 他

【連載】
☆ 永井ホトケ隆 好評連載「Fool’s Paradise」第14回
☆ KEEP ON KEEPIN’ ON ソウル/ファンク名盤のメッセージを読む 第9回 ステイプル・シンガーズ『フリーダム・ハイウェイ・コンプリート』/中田 亮
☆ SONS OF SOUL/林 剛
☆ ゴナ・ヒット・ザ・ハイウェイ〜西海岸と南部を結ぶ「I-10」沿道音楽巡り/日向一輝
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ フード・フォー・リアル・ライフ 〜歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出斉の勝手にライナーノーツ「HARMONICA FRANK FLOYD / Harmonica Frank Floyd」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.95 「Twinight」
☆ ゴスペル・トレイン「マリアン・アンダースン」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.242/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか

参考価格: 1,760円

ブルースとソウルを中心にその周辺音楽(ロック、ジャズ、ファンクなど)を紹介。

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

12 YOUNG GUITAR(ヤングギター)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,100円

MAGAZINE FOR YOUNG GUITAR PLAYERS

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/10
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

13 邦楽ジャーナル

邦楽ジャーナル

最大
14%
OFF
送料
無料

邦楽ジャーナル

2022年08月01日発売

目次: 「邦楽ジャーナル」2022年8月号(427号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
オピニオン(1)
古典芸能はかくあるべし
中村雅之氏に聞く

[人物]
いんたびゅう
山本亜美
昨秋のリサイタルで文化庁芸術祭新人賞をとり、CDでピアノと即興音楽を展開する。そして9月9日(金)、第8回リサイタルで、箏と二十五絃箏を見つめ直す。

世界の尺八 28 北アメリカの演奏家16スティーブン泰然カサノさん/ヨーロッパの演奏家18 ジョルジョ・ピンナさん

[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 49 <藤原道山> 水三題 大洋の朝
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

(新連載)箏奏者におくるセッションの楽しみ方 1 <いぶくろ聖志> 五線譜と調絃
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、箏奏者が洋楽器などとセッションする際の楽しみ方やコツを伝えます。)

(新連載)尺八奏者のためのキャリア・コンサルティング 1 <神永大輔>需要がないなら作る!
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、尺八奏者としてのマインド、活動の仕方を振り返ります。)

[知識]
箏の音楽のすべて 8 <宗時行> 流派編2
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

組歌をあじわう 8 <岡村慎太郎> 箏組歌の基本形「天下太平」
(野川流三味線組歌32曲と古生田流箏組歌49曲全てを習得した岡村氏が、その魅力と味わいを紹介します。)

虚無僧尺八の世界 8 <中村明一> 摩頂山国泰寺
(時代・地域によって大きな違いのある謎多き虚無僧尺八の世界を、全国をまわって知り得た自身の体験をもとに明らかにしていきます。)

進化する尺八 8 <志村哲>「尺八度」其の四 何に合わせるか
(現存する様々なタイプの尺八を楽器構造と演奏技術、社会制度と音楽の関係などから、それぞれの楽器の実在根拠を明らかにしていきます。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 10 <釣谷真弓> 京の都編3 箏の音求めて 嵐山・嵯峨野
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 180 <野川美穂子> 別世界
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

新インターネットで邦楽 2 <立花宏> 源氏物語絵巻の琴・箏・和琴/箏袋の縫い方
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

[エッセイ]
リレーエッセイ 20 <マイク・ペニー> 人生を変えた津軽三味線
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

おと・かたち・いろ考 92 <村尚也>美男鬘を遡れば
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が「日本の音」を解きほぐします。)

マイヒストリー 3 <今藤政太郎>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 邦楽ってなに?

ヒダキトモコのつぶらな目 87
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)

[話題・他]
News
・地唄奨励会、50年の歴史に幕

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 24
オペラ「椿姫」より「乾杯の歌」(箏・十七絃二重奏)<ヴェルディ作曲・森亜紀編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/ちょっとひと味違う!?教則DVD/夏のビッグセール!第二弾
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 8月1日〜9月30日
8月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/

参考価格: 770円 定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:662円

古典から最新まで、邦楽が楽しくわかる、邦楽専門の情報誌

  • 2022/06/27
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/27
    発売号

  • 2022/02/27
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

14 新曲歌謡ヒット速報

シンコーミュージック・エンタテイメント

送料
無料
参考価格: 1,100円

演歌、歌謡曲を中心に最新ヒット曲を収録したソングブック。

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

15 ジャズ批評

ジャズ批評社

送料
無料

ジャズ批評

2022年06月24日発売

目次: 特集クール・ジャズって何?

【カラーページ】
My Best Memory Photo -Lee Konitz- 中平穂積/クール・ジャズの実態なき魅力に迫る/クール・ジャズとはなんだい?/アナログ盤放浪記

【特集】
◆クール・ジャズの実態なき魅力に迫る:茂木 亮
◆クール・ジャズとはなんだい?:後藤誠一
◆[column]書くように吹く男:広田好男
◆年表でたどるクールの誕生から脱出まで
◆クール・ジャズ ディスクガイド 100
アルバム解説:川島育郎/小島良太/高井信成/永野敦史/馬府幸三/バディ・みなみやま/日比野幸恵/日比野 真/平井清貴/茂木 亮
◆[column]こんなのアリ? 空前の珍バトル
『テナー・グラッドネス』ルー・タバキン&ウォーン・マーシュ:広田好男
◆トリスターノ・スクールってなに?:星 向紀
◆私が選ぶ「クール・ジャズ」3枚
相澤 榮/川村文久/楠瀨克昌/久保道也/小針俊郎/関口 将/高野 雲/広田好男/山田竜輝/渡辺由己
◆1962年のジョージ・シアリング:茂木 亮
◆クール・ジャズってなに? 読者編

【インタビュー】
◆高橋 慧 Coalition代表取締役
文化・芸術活動を支援するためにベンチャー企業ができること 取材・文:星 向紀
◆山口真文 “コードレス”という空間で立ち上がる山口真文の音像 取材:星 向紀
◆福居康子 札幌「スローボート」を拠点に福居良のスピリットを継承する 取材・文:豊嶋淳志(jazzProbe)
◆挾間美帆 ヨコハマ・ポップス・オ-ケストラ2022 文:星 向紀
◆JAZZ FROM THE WEST【特別編】「関西ジャズ協会」ミュージシャンに聴くアフターコロナのジャズ 若江敏樹/高岡正人/原田紀子/新井雅代/田中ヒロシ/早間美紀グラミー賞授賞式リポート 構成:太田“AHAHA”雅文

【Enjoy! Jazz Live】
◆山田 玲 Kejime Collective/ねりぶんJAZZ20周年記念コンサート(クリヤ・マコト/納 浩一/則竹裕之~アコースティック・ウェザー・リポート)/テディ金城スーパークィンテットwith MARIA EVA/深川隆成 日本語JAZZ公演

【連載など】
◆K-POP番長の「JAZZも韓流!?」 Vol.67 ナム・ユソン:まつもとたくお
◆北都市の猫たち The CATS in North City Vol.83 三浦広樹(ギタリスト):山本弘市
◆藤岡靖洋の海外探訪紀 [番外編]コンプリートコレクターの為のコルトレーン情報 フィラデルフィア33丁目の家:藤岡靖洋
◆日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす 第67回 日々のアルバム・チョイス:ラズウェル細木
◆女が聴くジャズのひとつやふたつ 第79回 あなたに首ったけ:豊田 葵
◆シネマに行こうよ 第152回 『イン・ザ・ハイツ』から:宮本洋通
◆OTHER ASPECTS Vol.56 日本の民謡:井上和洋
◆ライナーノーツの誘惑 第19回 別れた彼女を音楽に移し換えた主題曲:シュート・アロー
◆ジョン・ハモンドの軌跡 第7回 英コロムビアと契約ベニー・グッドマンとの長い縁の始まり:貝田雅之
◆アナログ盤放浪記 “10インチ”ムーディーなヴォーカル盤:玉木一成
◆女性ヴォーカルだけじゃない! 深淵なるジャスティン・タイムの魅力:星 向紀
◆Slow Swingin 第4回 「Somewhereは何処に?」:後藤誠一
◆今だからこそ始めたい配信で聴くジャズ 第4回 LAとカナダからの配信便は情熱と清楚な哀愁曲:日比野 真

【DISC REVIEW】
◆ジャズオーディオ・ディスクのオススメ 聴かなきゃソン盤 第66回 後藤誠一/藤田嘉明
◆MOONKS selection 小山智和/永野敦史/白澤茂稔
◆新譜紹介 小針俊郎/村井康司/Suzuck
◆New Disc Pick Up ジャズ・ニュー・ディスカバリー~プレゼンテッド・バイ・タイムレス・レコード/PERCEPTION RECORDSほか
◆DISC紹介 ほか

参考価格: 1,320円

楽しくバラエティに富んだ特集が話題のジャズ専門誌。読者の皆さまのおかげで2017年に創刊50周年を迎えました。

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/02/24
    発売号

  • 2021/12/24
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

最大
12%
OFF
送料
無料

PIPERS(パイパーズ)

2022年07月20日発売

目次: ● 特集
○ロサンゼルスフィル首席フルート奏者
デニス・ブリアコフ
祖国ウクライナに寄せる思いと、師“ウィッブ”のこと

今は戦渦に揉まれるウクライナに生まれ、10代の大半をモスクワで学んだブリアコフ氏。3年ぶりの日本ツアーで来日が実現した氏に祖国への思いを聞いた。
----------------------------------------------------------------------

○すべては「トラディション」との出会いから……
クラリネット亀井良信
「話題の4クラリネットとの出会いは僕にとって必然だった」

ビュッフェ・クランポンから相次いで投入された新モデルに沸くクラリネット界。しかし一見バラバラに見える個性豊かな各モデルは一貫した新しい理念で結びついていると亀井さんは語る。
----------------------------------------------------------------------

○トロンボーン愛好家が考案!
DIYでトロンボーンマウスピースを計測する!
カップの深さと形状を知るために:新川光正

金管マウスピースのサイズで今ひとつ判断しにくいのが、カップの深さとカップ内の形状。地方に住んで試奏もままならないストレスをバネに、新川さんはその測定法を考案してしまった!
----------------------------------------------------------------------

○大阪交響楽団フルート&ピッコロ奏者
フルート奥本華菜子
フルートで生活できるなんて思ってもいなかった私が今ある理由

エリザベト音大からワイマールのフランツ・リスト音楽大学に学び、奏法の基礎を改めて見つめ直しながら弱点の克服に取り組んだ結果、オーケストラ奏者への道が開けた……第14 回日本フルートコンベンションコンクールピッコロ部門優勝者でもある奥本さんに聞いた。
----------------------------------------------------------------------

○リートから通奏低音まで……
バリトンサックス栃本克樹
「冬の旅」こそバリトンサックスのイメージで

高橋悠治氏のピアノとの共演で2019年にシューベルト《冬の旅》全曲をリリース。メゾソプラノの波多野睦美さんも加えたトリオ「風ぐるま」でもジャンルを超えた活動を展開する栃尾さんの「現在」。
----------------------------------------------------------------------

○細管&小ベルの往年の名器を手にモダンジャズで活躍
トランペット:横尾昌二郞
コーン「ピーシューター」から新しい音を引き出す!

かのルイ・アームストロングも愛用し、トラディショナルジャズで好んで使われるこの楽器のイメージを覆す横尾さんの演奏活動。
----------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ファブリチオ・メローニ
ミラノ・スカラ座管弦楽団首席クラリネット奏者

イタリア最高の歌劇場で伝統の座を守り、ソロでも幅広いレパートリーで活躍するメローニ氏を迎えた。(2013年11月号掲載記事の再録)
----------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/一流ミュージシャンになった証しとは?
トランペット“管”話休題/「アシ」が不可欠のキツい曲
平野公崇の多事奏音/あの日のトラウマ
ミードと暮らす/国際女性金管カンファレンスに参加
ナイディック&大島クラリネット講座/「指の動き」に対する根強い誤解
ヴィンテージSAXの遊び方/弦楽器への憧れ
カゲヤマ博士の演奏心理学/2倍効果が上がる練習戦略
ロブ・スチュワートのブラスギャラリー/アドルフ・サックスのC管トランペット
----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
イーストマン・フレンチホルン
今月のピックアップ
----------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
----------------------------------------------------------------------

● その他
オーディション情報
コンサートガイド

参考価格: 935円 定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:825円

「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/20
    発売号

  • 2022/02/20
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

Ocarina(オカリナ)

2022年07月20日発売

目次: 42号の特集は「美しく正確に吹くための低音・高音の攻略」の後編をお届けします。今回は「息の入れ方」や「タンギングと運指の合わせ方」など実践的な内容を解説するとともに、苦手克服に役立つエクササイズも紹介します。
また、今年Ocarinaでの活動が10周年を迎え、2ndアルバムをリリースした西村麻衣子さんにインタビューを敢行。2ndアルバムのことはもちろん、西村さんのOcarina人生にも迫りました。
2020年から続くコロナ禍により音楽(芸術)イベントが大幅に減少しましたが、2022年に入り徐々に活動が再開されたことで、今号のイベントレポートは盛りだくさんとなっています。皆さま、ぜひご覧ください。

[今号の表紙]
第2回 森の国オカリナ制作コンテストの入賞作品
最優秀賞:TETRAN(てとらん)波多野杜邦さん作
オーディエンス賞:のらネコ合唱隊 内村和彦さん作

[特集]
なぜ難しいの? 改善できる?
美しく正確に吹くための低音・高音の攻略(後編)

Ocarinaでは、アルトC管の低音部「シ、シ♭、ラ」、そして高音部の「ミ、ファ」をクリアに正確に吹くことが一般的に難しいとされています。低音は手を温める時のような優しい息で、高音はスピードのある息づかいで吹くようにと、よく言われていますが、その加減などがわからない方も少なくありません。また、指穴の押さえ方もきれいに低音・高音を出すための重要なポイントです。息づかいと指回しを複合的に練習していかないと美しく吹くことは難しいでしょう。
そこで今回は、前回から続く後編として「息の入れ方」や「タンギングと運指の合わせ方」など実践的な内容を解説するとともに、苦手克服に役立つエクササイズも紹介していきます。

[掲載楽譜]
レパートリーを増やそう!(ダウンロード音源対応)
♪悲しみがとまらない
♪奏(かなで)
♪ルパン三世 愛のテーマ

[特別企画]
第2回 森の国オカリナ制作コンテスト受賞作品発表!
2022年4月3日(日)に兵庫県宍粟市で開催された「第13回 森の国オカリナフェスティバル」。その目玉イベントとして『森の国オカリナ制作コンテスト』が約4年ぶりに執り行なわれました。Webでも投票を行ない、最優秀賞、オーディエンス賞、ユニーク賞、ゲスト賞が決定しました。ここでは、外部審査員を務めた植田篤司氏の講評とともに、各賞を受賞した楽器たちを紹介します。

[Interview]
西村麻衣子

[GEAR REPORT]
ティアーモオカリナ 黒陶&イタリアーナシリーズ
mf(メゾフォルテ)モデル好評発売中!

[EVENT REPORT-1]
トム・バノップヘム 仏遠征 パフォーマンスに熱狂

[EVENT REPORT-2]
第2回 国際オカリナ・レイヴコンクール 受賞者コンサート 椎名春奈

●厳選! 日本の匠 Ocarina情熱列島
─今注目を集める日本のOcarina銘工房・匠に訊く─

●日本のOcarina History
スピンオフ・ストーリー│近藤香織
柳澤信成氏(柳澤管楽器社長)が語る、オカリーナという楽器

●日本とウクライナをつなぐOcarinaの輪

[Topics]
・第1回 璃美オカリナ合宿
・日比谷音楽祭 ~東京のど真ん中で開催されるフェス的なイベント~
・2022 オカリナフェスティバル in はままつフラワーパーク出演者募集
・Ocarina Festival in Tokyo
・オカリナ・ディライト・フェスティバル
・第11回 博多オカリナフェスティバル2022

[Ocarinaコンサートレビュー]
・野口英世記念ふくしま国際音楽祭
・西村麻衣子10周年記念 オカリナコンサート ~煌めくオカリナの調べ
・田島篤のアンサンブルクラス受講生によるスペシャル企画 オカリナオーケストラコンサート

[連載]
今日からチャレンジ! オカリナ・アンサンブル(第42回)『風になりたい』(THE BOOM 歌)│小山京子
~笛奏で人~ 幸枝のラテン流!(第20回)『てぃんさぐぬ花』(沖縄民謡)│幸枝
明田川荘之のスウィングしなけりゃ意味ないね!(第39回)『Blues By Five』│明田川荘之
NIGHTオカリナ楽団リレーエッセイ Ocarinaを語る!(第16回)│澤 秀樹
教えて! オカリナセブン(第35回)│オカリナセブン
蘭のYUMEIRO diary(第20回)│中原蘭
Ocarina工房におじゃまします!(第29-1回)│鈴木のぼる、千葉稔
Ocarinaシンギング・メソッド(第13回)│さくらいりょうこ
もうひとつのOcarina物語(第33回)│植田篤司×波多野杜邦(前編)
Ocarinaよもやま話(第41回)│植田篤司
丘りなちゃんが行く!(第32回)│榎本正一
Ocarinaヘッドラインニュース
Ocarinaインフォメーション
Ocarina工房探索
Ocarinaスクールガイド

参考価格: 1,782円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,750円

Ocarinaにまつわる情報が満載! 毎号付属のCDにはプロ奏者の演奏や、カラオケトラックを収録! 読んで、聞いて、使える1冊。

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

送料
無料

ショパン(CHOPIN)

2022年07月19日発売

目次: 【特集1】第16回 ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール
・1位 イム・ユンチャン インタビュー■藤巻暢子
・2位 アンナ・ゲニューシェネ/3位 ドミトロ・チョニ インタビュー■藤巻暢子
・ファイナリストインタビュー/結果一覧■藤巻暢子
・セミファイナルレビュー■藤巻暢子
・ファイナルレビュー■藤巻暢子
・審査員コメント/審査員コメント■藤巻暢子


【特集2】第8回仙台国際音楽コンクール
・ピアノ部門1位 ルゥォ・ジャチン インタビュー■森岡葉
・2位 ヨナス・アウミラー/3位 太田糸音 インタビュー■藤巻暢子
4位 ジョンファン・キム/5位 キム・ソンヒョン/6位ジョージハリオノインタビュー/結果一覧■森岡葉
・セミファイナルレビュー■髙久暁
・ファイナルレビュー■髙久暁
・関連イベントコンクール審査員によるマスタークラス■正木裕美
・審査員コメント/審査員一覧■森岡葉

Report
第12回ショパン・フェスティバル2022in 表参道
エヴァ・ポブウォツカ インタビュー&演奏会レビュー■武田奈菜子

Interview
第12回ダブリン国際ピアノコンクール
第1位 黒木雪音さん、第2 位 古海行子さん

Report
スケルツォ国際ピアノコンクール
木田慎太郎さんが1位、山下優里奈さんが2位受賞!■アーリンク明美

Report
福間洸太朗プロデュース 第20回レア・ピアノミュージック 初の有観客での開催 ゲストに館野泉

Topics
日本最大級の音楽フェスティバル『横浜音祭り』が9月に開

Topics
『J.S. バッハ作品目録』が23年ぶりに改訂 あの名作が偽作に!?

Topics
ショパンを弾く前に!ポーランドの作曲家を課題曲にしたショパンランドコンクール」が今秋初開催

【SERIES】
・Mari’s café 熊本マリ
第7回 アンジェラ・ヒューイット

・音楽ゆかりの旅散歩
第6回 ドイツ(前編)メンデルスゾーン■倉澤杏菜

・ピアニストの手
及川浩治×ジャン=マルク・ルイサダ

・おそロシアの生んだ偉大なる作曲家
第7回■中島克磨 ハチャトゥリヤン(1903 年 コジョール〜1978 年 モスクワ)〜ソ連で生きたアルメニア人〜

・骨体操ものがたり 第7回 「高校生までのコンクールに想う」〜ある生徒の悩みから〜■矢野龍彦

・未知なるロシアに魅せられて
第6回ロシアの四季・春■手嶋沙織

・ピアニスト、奇人変人列伝
第8回 マリア・ユージナ(後編)■髙久暁

・世界のピアノ教本探検
第8回■丸山京子

・菊池亮太のぶらり音楽さんぽ
第12回演奏者から見たコンサートの醍醐味■菊池亮太

・アフロのピアノレッスン 〜やめてしまったピアノを大人になってもう一度〜
第56回苦手なところにとことん集中せよ ■稲垣えみ子

・現役最高齢(101歳)ピアニスト室井摩耶子エッセイピアニストの呟き
第102回「ロロフ先生とケンプ先生」■室井摩耶子

・ピーター鈴木の横丁ばなし ■鈴木達也
第16回ロストロポーヴィチと川上源一理事長の友情(I)

・世界のコンクール便り Vol.102
第5回ユリツァ・ムライ・メモリアル&ユリツァ・ムライ・グランプリ国際ピアノコンクール ■アーリンク明美

音本。
|Books info|
道下京子のCD PICK UP !
ハンナ作曲賞入賞者発表
演奏会評
ショパンバックナンバーのご案内
INFORMATION
おたよりカフェテラス
巻末楽譜《Prayer for Piano》
内田拓海作曲

ピアノ好きの方のためのピアノ専門誌

  • 2022/06/17
    発売号

  • 2022/05/18
    発売号

  • 2022/04/18
    発売号

  • 2022/03/17
    発売号

  • 2022/02/18
    発売号

  • 2022/01/18
    発売号

送料
無料

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

2022年07月20日発売

目次: 【特集】 ザ・ビートルズ:Get Back

ビートルズ解散直前の1969年、伝説の“ゲット・バック・セッション"の模様が、2021年末に50年以上の時を超えて配信で世界公開され、4人の赤裸々な様子がファンに衝撃を与えた。3部作で7時間を超えるその映像作品『ザ・ビートルズ:Get Back』が、ついにブルーレイ/DVDでリリースされる。改めてその魅力を語り尽くす。

■ 三船雅也(ROTH BART BARON)が語る『ザ・ビートルズ:Get Back』(松永良平)
■ 『ザ・ビートルズ:Get Back』 名言集(安田謙一)
■ 美しいパッケージによって永遠のものとなった『ザ・ビートルズ:Get Back』(大鷹俊一)
■ 1969年のザ・ビートルズと世界(北中正和)
■ ザ・ビートルズの主演映画/ドキュメンタリー(渡辺亨)
■ ザ・ビートルズ関連の劇映画(大森さわこ)


【特集】 ブラック・ミディとプログレッシヴ・ロック

2019年のデビュー・アルバム『シュラゲンハイム』がロック・シーンに衝撃を与えて以降、独自の道を歩むロンドンのバンド=ブラック・ミディ。3作目『ヘルファイア』リリースを機に、彼らの影響源の一つであるプログレッシヴ・ロックについて、本人たちの発言とアルバム・ガイドで解き明かしていきたい。

■ インタヴュー〜静と動の落差が激しくなった3作目『ヘルファイア』(石川真男)
■ ブラック・ミディから辿るプログレッシヴ・ロック・アルバム・ガイド(石川真男)


【特集】 町あかり

昭和歌謡に精通する異能のシンガー・ソングライター。集大成的な新作『総天然色痛快音楽』に至るこれまでのキャリアを振り返る

■ インタヴュー〜それぞれの推し曲を見つけてほしいです。いろんな人を想像して書いたので(高岡洋詞)
■ アルバム・ガイド(鈴木啓之、高岡洋詞、原田和典、安田謙一)


□ ジャック・ホワイト〜対となる2枚の最新アルバムを語る(山口智男)
□ アイルランド新世代
ポスト・パンクやフォーク・ミュージックを背景に登場(天井潤之介)
アイルランド新世代11選(天井潤之介)
□ JAPANESE JAZZ REVISITED〜日本ジャズ・シーンを俯瞰できる30タイトル(村井康司)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第31回 ウルグアイ音楽(松山晋也、小山雅徳、Shhhhh、谷本雅世、西村秀人、本橋みきえ、吉本秀純)
□ テデスキ・トラックス・バンド(青山陽一)
□ ジェフ“スカンク"バクスター(佐藤英輔)
□ TOTO(印南敦史)
□ 『ミニオンズ フィーバー』(長谷川町蔵)
□ ジョン・キャロル・カービー(原雅明)
□ シオ・クローカー(花木洸)
□ 奥本亮(池上尚志)
□ RED KIMONO PROJECT(大谷隆之)
□ the band apart(小松香里)
□ 古川麦(岡村詩野)


Front Line
◇ スーパーオーガニズム
◇ ラスティ
◇ インターポール
◇ ムーア・マザー
◇ 木村充揮


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Tedeschi Trucks Band/Rufus Wainwright/Liam Gallagher/Theo Croker/Linda Ayupuka/Perfume/吉田拓郎/ミツメ ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Hercules & Love Affair/Fado Bicha/Neneh Cherry/Avalanche Kaito/Loris S. Sarid/Fax Gang/Rad Museum/Adekunle Gold ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜マーライオン/木津毅のLGBTQ+通信/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快! 艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

20 レコード・コレクターズ

ミュージック・マガジン社

送料
無料

レコード・コレクターズ

2022年08月12日発売

目次:
【特集】 シティ・ポップの再定義

本誌2018年3月、4月号などでシティ・ポップ特集を組み、それらをまとめた増刊『シティ・ポップ1973-2019』を出して以降も、シティ・ポップの盛り上がりはとどまることを知りません。今回はこの数年の傾向の変化を踏まえて、以前に取り上げた作品以外のものから、近年、新たに見直されたアルバムを中心としたディスク・ガイドを選定。林哲司×菊池桃子のインタヴュー、アジアや周辺ジャンルの動きも交えてお届けします。

■ 質の異なる段階へ突入した“シティ・ポップ・リヴァイヴァル"(柴崎祐二)
■ 『ロング・バケイション』は“シティ・ポップではない"のか?(加藤賢)
■ アルファのグローバル/デジタル発信戦略について担当者に聞く(芦崎瑞樹)
■ フェイス・レコード・ニューヨーク店店長が肌で感じた4年間の変化(工藤大)
■ 90年代音源はいかにしてシティ・ポップの俎上に上がったのか(池上尚志)
■ シティ・ポップを再定義するアルバム127枚(芦崎瑞樹、池上尚志、INDGMSK、エブリデ、片島吉章、金澤寿和、ガモウユウイチ、栗本斉、小山守、柴崎祐二、関根圭、thaithefish、Tsudio Studio、TOMC、波多野寛昭、バルベース、藤井陽一)
■ 林哲司・菊池桃子 インタヴュー(池上尚志)
■ アジアから考えるシティ・ポップ(パンス)
■ シティ・ポップを越えて(門脇綱生)
ディスク・ガイド(門脇綱生)


□ フランク・ザッパ
74、76年のレアなライヴを収録した6枚組『ザッパ/エリー』(青山陽一)
□ ロバート・フリップ
『エクスポージャー・ボックス・エディション』解説(松井巧)
□ あがた森魚
インタヴュー〜デビュー50周年を迎えた音楽家が語る“リアルタイム"なあり方(宗像明将)
□ Alchemy Records Essential Collection
名作豊富なカタログが蘇る再発シリーズを立ち上げた主催者:JOJO広重に聞く(行川和彦)
□ 中山美穂/JADOES
角松敏生プロデュース作はじめシティ・ポップとして高く評価される作品がリイシュー(ガモウユウイチ)
□ 西郷輝彦
「ローリング・ストーンズは来なかった」へと至るその音楽的覚醒の歴史をたどった新編集盤(小川真一)
□ デイヴィッド・ペイチ
結成からTOTOの中軸を担った鍵盤奏者が初ソロ作『フォガットゥン・トイズ』をリリース(立川芳雄)
□ エルトン・ジョン
ステレオ・ミックスや未発表曲など18もの初出音源を含む幻のデビュー作『レジメンタル・サージェント・ジッポー』(藤井貴之)
□ ケミカル・ブラザーズ
斬新なセンスでロックとダンス音楽を融合した『ディグ・ユア・オウン・ホール』25周年記念盤(油納将志)
□ ジェフ・ベック&ジョニー・デップ
異色のタッグがジョン・レノン「孤独」はじめ多くの有名曲カヴァーに挑んだ新作『18』(近藤正義)
□ 遠藤賢司
予定調和の彼方へ向かう冒険の記録『1974宇宙の旅〜ケンジ・オンステージ』(ヒロ宗和)
□ 筒美京平
これまでの編集盤と重複しないレアリティーズを集めたコンピレーション『アーカイヴス1』(安田謙一)
□ 佐野元春
時代の混迷が深まる中で届けられた新作『今、何処』(志田歩)
□ ポール・マッカートニー
重要ソロ・アルバム3作を俯瞰するボックス・セット(片島吉章)
□ マディ・ウォーターズ&ローリング・ストーンズ
歴史的共演の記録が再登場(犬伏功)


◆リイシュー・アルバム・ガイド
国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
*今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
*ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
◆インフォ・ステーション……ニュース、書評など
◆[連載]ミュージック・ゴーズ・オン〜一十三十一(柴崎祐二)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/創刊40周年記念連載:私がレコードを買う理由〜鈴木啓之/スティーヴ・クロッパー・リメンバーズ(稲葉光俊)/アロング・ア・ロング・バケイション(湯浅学)/ヴィクター・ハーバートから夢綴るロスト・アメリカーナ(高橋健太郎)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7"/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/初盤道(真保安一郎)/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

入門者からマニアまでレコード愛好者は必読

  • 2022/07/15
    発売号

  • 2022/06/15
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/15
    発売号

  • 2022/02/15
    発売号

送料
無料

カラオケファン

2022年07月21日発売

目次: ■表紙&インタビュー
山内惠介

■特集
密歌番組密着レポート
見たい! 知りたい!
「うた恋!音楽会」

■ピックアップアーティスト
田川寿美、山西アカリ

好評連載中!
前川 清 歩いて行こう

◆話題のアーティストを追う!
まるひコレクション
明治座「氷川きよし特別公演」、他

好評連載中!
城之内早苗の
DAM CHANNEL演歌

好評連載中!
三山ひろしのウラひろし

◇マイプライベートスタイル
真木ことみ

好評連載中!
松原健之の
普段着で逢いましょう!!

◆フォトギャラリー
神野美伽、水森かおり&市川由紀乃、他

■新曲BOX
「人生にありがとう」(伍代夏子)、
「能登の女」(細川たかし)、他

好評連載中!
新浜レオンの
がんばレオン 今できる100%

■特別企画
清水節子の“スマカラ”体験レポート

NEW 新連載
花園直道
なおちゃんの秘密の花園日記

NEW 新連載
松阪ゆうきのエアボーイⅡ

NEW 新連載
東京力車 Go to ASAKUSA
~浅草公会堂ワンマンへの道~

NEW 新連載
羽山みずきの歴史大好き!
みーちゃんの触れ合い街歩き

NEW 新連載
藤井香愛のkawaii動物図鑑

NEW 新連載
おんなギター流し おかゆMaking!

◆スポットライト
五十川ゆき

◆おまかせシアター
京太郎

好評連載中!
水城なつみの
Let’s Challenge!

好評連載中!
門松みゆきの
まだまだ勝手に小田原観光大使!

好評連載中!
青山 新の
青山彩新花情報

好評連載中!
道産子娘
白雪りらのSNSレシピ

◆カラオケ喫茶で歌おう!
東西南北 歌いある記

◇連載第24回 スナック女子のオアシス広報委員会
れいか

★通信販売まる得情報
お買いものしま専科

〇伊戸のりおレッスンコーナー(WEB限定)
新曲歌い方講座
vol.239-①「くれないの糸/真木ことみ」
新曲歌い方講座
vol.239-②「八丁堀交差点/角川 博」
本誌楽譜コーナーに掲載の新曲を、
編曲家・伊戸のりお先生がわかりやすくレッスン。

〇岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ(WEB限定)
vol.36「初めての今日を/由紀さおり」

〇水谷ひろしの「KF歌謡喫茶」(WEB限定)
出光仁美

〇スター声の伝言板(WEB限定)
北川裕二/秋山涼子
山口ひろみ/朝花美穂

HIT HIT MELODY♪
■大型サイズ楽譜コーナー
●水森英夫の今月の十八番
大阪ロンリネス/田中あいみ
何もない手のひらは/湯原昌幸
能登の女/細川たかし

●伊戸のりおレッスンコーナー
くれないの糸/真木ことみ
八丁堀交差点/角川 博
人生にありがとう/伍代夏子

●岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ
初めての今日を/由紀さおり

●新曲
雨のアカシヤ/真咲よう子
いつか来る朝に/白鳥まゆ
運否天賦で行こうじゃないか/水前寺清子
大海原 シングルバージョン/HANZO
女浮世草紙/藤森美伃
甲州路/氷川きよし
さわりは名調子/森 進一
しあわせ一歩/半田浩二
Sole!~おまんた囃子~/東京力車
でっかい東京/一条貫太
長良川/岡ゆう子
灘のおとこ節/みやま健二
夫婦しぐれ/三門忠司
雪折れ竹/成世昌平
夢と…未来へ/夢 石田社長と有里
ユメヲダキシメテ/小檜山惠
雷鳴/氷川きよし

●HIT HIT+PLUS
桜~愛しい人へ~/山本和恵
左うちわは100年早い/藤野ゆかり

●南乃星太のC/W攻略! 歌の聴き方・うたい方
君のふるさと/松尾雄史
ふたりの花/田川寿美
また会える/竹島 宏

歌声をつなぐ音楽雑誌。最新の演歌・歌謡曲の楽譜と情報が盛りだくさん!

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

22 歌の手帖

歌の手帖社

送料
無料

歌の手帖

2022年07月21日発売

目次: <<カラー特集>>

◎巻頭インタビュー

田川寿美/満30周年。出会うために…


◎巻末楽譜特集連動 音ステージ
舟木一夫 60周年コンサートツアー2022


◎Kii Point
氷川きよし/東京・明治座公演


◎スぺトピ

竹島宏/ファンの皆さまに贈る花言葉、その想い


◎TOPIC
松原健之×奏 大翔

◎Chase
「財界さっぽろ」の惠ちゃん!


============

マスク特集・第2弾 メーカー編
ますますマスク・ライフ!
最新マスク情報

============


◎GO! 当地ルポ

秋山涼子 in 北海道
中西りえ in 三重県
津吹みゆ in 福島県
三本木智子 in 青森県


◎TALK LIKE SINGIN'
新沼謙治
伍代夏子
鳥羽一郎


◎歌手直送 もぎたて! PR市場

湯原昌幸/松原のぶえ
岡ゆう子/真咲よう子/半田浩二
HANZO/一条貫太/岩波理恵


<<ピンナップ>>

ベイビーブー at 東京・博品館劇場



<<カラー連載>>

西日本発・匠カラー通信

純烈の「純烈ダヨ~ん全員集合! 」

そうちゃんの絵心食堂/二見颯一

新浜レオンの「憧れ! 突っ走レオン」

走裕介の「酒うた」
辰巳ゆうとの「Touch Me(たっつ・みー) シーズン3」
望月琉叶の「よちよちるかち」


<<カラーグラフ>>

UTアンテナ

サークルスポット人気歌謡ベスト3

みんなの似顔絵コレクション

今月の楽譜掲載曲/ニューアルバム紹介 聴くぅ~!

歌の市・特別講座
★くれないの糸/真木ことみ
「皆さまの心に、長く残る花になりたい」


<<読み物>>

◎ランキング

サウンドスキャン 演歌・歌謡曲シングルチャート50
USEN 月間演歌/歌謡曲ランキング50


◎イベント情報

スケジュールボード(歌手のスケジュール)
カラオケ大会ガイド


◎円の推し! 曲(PR)
秋山涼子『襟裳風岬』

◎歌のスポットライト(PR)
戸津川隠れ宿/池上真由美

◎赤裸々トーク
神野美伽

◎赤丸上昇中
夢 石田社長と有里

◎インタビュー「推し」
葉月仁/水木ケイ
S. and A-9女史/平浜ひろし


<<連載>>

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪/こぶしまる日記


【エッセイ】

かとうれい子の「あなたに続く歌の道」

たきのえいじの春歌秋冬

合田道人の「あの日あの歌 歌謡黄金伝説」

翼の虹色ボーカルクリニック


【テレビ・ラジオ連動】

水森英夫のチップイン歌謡曲

テレビ番組スポットガイド


◎Kリーグ

テープ審査結果発表
講評・ たきのえいじ先生



◎作詞作曲講座

自由形式の誌上レッスン
監修・たきのえいじ 先生



<<歌の市「新曲攻略講座」>>

★くれないの糸/真木ことみ
〇甲州路/氷川きよし
〇さわりは名調子/森進一
〇能登の女(ひと)/細川たかし
〇白秋/田川寿美
〇夫婦しぐれ/三門忠司
●あなたにつつまれて~お父さんへ~/長浜有美
●雨のアカシヤ/真咲よう子
●運否天賦で行こうじゃないか/水前寺清子
●大海原 シングルバージョン/HANZO
●大阪ロンリネス/田中あいみ
●女浮世草紙(おんなうきよぞうし)/藤森美伃
●しあわせ一歩/半田浩二
●人生にありがとう/伍代夏子
●そのわけは旭川(あさひがわ)/水田竜子
●ちょっとだけ恋/myunとyayo~
●でっかい東京/一条貫太
●長良川/岡ゆう子
●何もない手のひらは/湯原昌幸
●初めての今日を/由紀さおり
●八丁堀交差点/角川博
●昔も今も、この先も/北島三郎
●雪折れ竹/成世昌平

<<読者のリクエスト>>
◇別れの曲/ベイビーブー


<<レッスンプロ・ヒット曲講座>>
●恋街しぐれ/香西かおり


<<カラー連動・巻末楽譜特集>>
<span style="font-size: 18px;">舟木一夫
60周年・誌上ステージ
コンサートツアー at 高崎芸術劇場
■初恋
■君へ心こめて
■哀愁の夜
■銭形平次
■高校三年生
■学園広場
■少年いろの空
■浮世まかせ

新曲満載!!カラオケを楽しむ実用情報誌

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

送料
無料
参考価格: 1,650円

クラリネット唯一の専門誌!

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

24 サラサーテ

せきれい社

送料
無料

サラサーテ

2022年07月01日発売

目次: ●表紙&Artist Close-up sources(ソーシズ)
  今号はヴァイオリンとピアノによるインストゥルメンタルPOPSユニットsources(ソーシズ)です。メンバーの加賀谷綾太郎(Violin)、日髙隼人(Violin)、野津永恒(Piano)が、桐朋学園大学在学中に結成。作曲、編曲も自ら手がけ、激しい曲からバラードまで、幅広いタイプの楽曲を演奏。力強さと優しさで人々を魅了します。かつて経験した路上ライヴで、人々を振りかえさせ、立ち止まって聴いてもらうに考えたという「魅せる」演奏は現在各地で行っているライヴにも活かされており、見た目にもクールなライヴが展開されています。トークも絶妙。10年目を迎えた今年6月には6枚目、7枚目となるアルバム、『一刀両断』『つむぐ』を同時にリリース。結成からこれまでの音楽人生と、2枚のアルバムに込められた思いを聞きました。

●現地取材敢行!エリザベート王妃国際コンクール チェロ2022
  コロナは完全終息というわけにはいかないが、ベルギーでは屋内外を問わずマスク着用義務は撤廃されました。そんななか、2017年」に次いで二度目となるエリザベート王妃国際コンクールのチェロ部門が5月9日から6月4日までの日程で行われました。弊誌はファイナルの現地取材を敢行。残念ながら日本人はファイナルに残れませんでしたが、韓国勢が4人も残りました。その中でも13歳からヨーロッパに留学して研鑽を積んだチェ・ハヨン24歳が、自由選択のファイナルの協奏曲でルトスワフスキ」の作品を完璧に弾き、文句無しの第1位に輝きました。彼女を含め第3位までの入賞者インタビュー、ファイナルダイジェストレポート、審査員のインタビューをお届けします。

●クレモナのコンテンポラリー製作家
 クレモナ弦楽器製作協会所属の製作家と楽器を紹介する連載です。第7回は現代クレモナの中堅製作家、巨匠ステファノ・コニアの同名の息子のステファノ・コニア・ジュニアを紹介します。1973年に生まれ、名工の父より英才教育を受け、14歳で初めてヴァイオリンを作り上げました。その後、父の親友でもある名工ジョルジョ・スコラーリにも師事。12年の経験を外部で積み、父のもとへ帰って来ました。サラブレッドのストラディヴァリ・モデルを紹介します。

●第8回仙台国際音楽コンクール ヴァイオリン部門
 
●別府アルゲリッチ音楽祭/宮崎国際音楽祭/ローム ミュージック フェスティバル2022
 この2年間というものコロナに翻弄され続けた恒例の音楽祭。ようやく正常開催ができるようになりました。宮崎は限定的ながら昨年も開催されましたが、ロームやアルゲリッチはまさに3年ぶりの正常開催にこぎつけました。待ちに待った音楽祭に参加するアーティストたちも気合充分。特に80歳のマルタ・アルゲリッチの八面六臂の活躍には驚きました、宮崎には大野和士が初登場しています!

●特集 指遣いのテクニック
  弾きやすさのみならず、音色やフレーズ感、演奏表現を左右する弦楽器の「指遣い」。指遣いの考え方、あらかじめ決めていくことの大切さなどの基本を踏まえつつ、曲に合った表現をするための指遣いについて取り上げます。勅使河原真実「指遣いを考える」/長原幸太「音楽的フィンガリング・実践的フィンガリング 交響曲を例に」/遠藤香奈子「オーケストラの第2ヴァイオリンの指遣い フィンガリングの極意」/鈴木康浩「ヴィオラのフィンガリングの基礎」/桑田歩「チェロの新しい指遣い」/幣隆太朗「コントラバス《第九》で語るフィンガリングの基礎の基礎」


●アーティストインタビュー 宮本笑里(Vn)、百武由紀(Va)
 宮本笑里はデビュー15周年を迎え、あらたなクラシックの小品集をリリースします。ソロの名曲に加えて、ヴィオラの川本嘉子、ホルンの福川伸陽、チェロの新倉瞳との共演曲も収録。初回限定盤には30分を越えるブルーレイ・ディスクを付いています。
 ベテランのヴィオリスト、百武由紀が、盟友苅田雅治(チェロ)との二重奏CDをリリースしました。ありきたりではない選曲の妙に音楽への並々ならぬ追求の意欲が溢れています。


●連載 遠藤記代子 柏木真樹 川畠成道 黒川正三 白瀬ゆり 志村寿一 田原綾子 
 長谷川陽子 堀酉基 水野優也 宮田大 森武大和 森元志乃

●楽譜 NHK「ちむどんどん」主題歌/三浦大知〈燦燦(さんさん)〉[ヴァイオリン二重奏版]、シューベルト:《楽興の時》第3番[弦楽四重奏版]、他

参考価格: 1,320円

弦楽器と音楽を愛するすべての人へ!弦楽器の専門誌

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/03/02
    発売号

  • 2022/01/04
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/09/02
    発売号

  • 2021/07/02
    発売号

INROCK (インロック)

2022年08月12日発売

目次: 今月号は綴じ込みポスターが大小計6面付いてる特別装丁!!
★特大両面ポスター【サブリナ・カーペンター/コナン・グレイ】
★綴じ込みポスターピンナップ×4【レディー・ガガ★クロマティカ・ボール】

ザ・キッド・ラロイ
WIRED MUSIC FESTIVAL 22で初来日!
●全米1位獲得の大ヒット曲「ステイ」を引っ提げて待望の日本初ライヴ

ショーン・メンデス
グラビア&ニュース
●メンタルヘルス優先のためワールド・ツアーをキャンセル

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
グラビア&ニュース
●通算5作目の自信作「5SOS5」は9月23日リリース

ミューズ
グラビア&ニュース
●新作「ウィル・オブ・ザ・ピープル」まもなく解禁

BTS
グラビア&ニュース
●J-HOPE、ロラパルーザの新たな歴史を作る

マネスキン
全16ページ初来日記念特集
●メンバー全員参加&個別インタビュー
“フェイクな世界は大嫌い!!”(ヴィクトリア)

サマーソニック2022特集
●今年の要注目アーティストを紹介
ザ・1975、メーガン・ザ・スタリオン、ヤングブラッド他
●サマソニ伝説のライヴ集
ビリー・アイリッシュ、アヴリル・ラヴィーン、テイラー・スウィフト、ショーン・メンデス他

ザ・リンダ・リンダズ
サマーソニック2022で初来日!ロサンゼルス出身の4人組パンクロック・バンド本誌初登場
“パンクは完璧じゃなくていい。最高に楽しいパフォーマンスである限り、演奏の良し悪しなんて関係ないの”(エロイーズ)

ビーバドゥービー
サマーソニック2022で初来日!新作「ビートピア」リリース
“最後まで聴き終えた時に、‘今のって現実?それとも夢だったの?’って思ってもらえるような作品にしたかった”

マルーマ
ラテン界の若きカリスマ。最新アルバム「ザ・ラヴ&セックス・テープ」配信中
“今はとにかく成長し続けたい”

ルカ・スーリッチ
初のソロ公演が実現。11月には2チェロズ最後の日本ツアーを決行!
“日本のファンはちゃんと細部まで耳を傾けて聴いてくれるし、自分の演奏を心から楽しんでくれてるのがよく分かるんだ”

エイバ・マックス
グラビア&ニュース
●10月14日、セカンド・アルバム「ダイアモンズ・アンド・ダンスフロアーズ」リリース

ディカペラ
3年ぶりの来日公演真っ最中&来日記念盤「マジック・リイマジンド」配信中!!
“僕らはハッピーな曲をやることが多いけど、ダークな曲をやるのも凄く楽しいんだ”(オーランド)

コナン・グレイ
ファン念願の来日実現!!
“僕はこの曲を通してどうしても、誰でも、どういう経験をしてきた人でも、なりたい自分になれるんだというメッセージをリスナーの頭に叩き込みたかったんだ”

オリヴィア・ロドリゴ
グラビア&ニュース
●自身初のヘッドライニング・ツアーを無事終了

ヘイリー・キヨコ
新作「パノラマ」リリース!
“私自身、ありのままの自分のアイデンティティを受け入れられるまでとても長い時間がかかったの”

バレンティナ・プロイ
タイで活躍中!! バレンティナ・プロイ初インタビュー
“音楽を聴いて癒されたり助けられた経験があるから、私もそんな風に誰かのハートに触れたいし、共感してもらえたらって思うの”

ベラ・ポーチ
グラビア&ニュース
●EP「ドールズ」をリリース

ソフィア・カーソン
主演映画「パープル・ハート」配信中
“ふたりのラヴストーリーを正直に、そして繊細に伝えることに全力を注いだ”

マシン・ガン・ケリー
「メインストリーム・セルアウト(ライフ・イン・ピンク・デラックス)」配信中!!
●ロサンゼルス・ライヴ・レヴュー

ビリー・アイリッシュ
来日公演記念特集★ビリーの魅力を再発見!!
●ハピアー・ザン・エヴァー、ザ・ワールド・ツアー 2022とは…!?
●発言集&ヒストリー
●日本初ライヴのサマーソニック2018をプレイバック

参考価格: 713円

英米直送独占取材によるポップ+ロック誌

  • 2022/07/14
    発売号

  • 2022/06/15
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/15
    発売号

  • 2022/02/15
    発売号

26 音楽と人

音楽と人.

送料
無料

音楽と人

2022年08月05日発売

目次: 表紙巻頭:ポルノグラフィティ

・ポルノグラフィティ
・B’z
・Mrs. GREEN APPLE
・YUSUKE CHIBA
  ―SNAKE ON THE BEACH―
・京都大作戦2022

…ほか

アーティストの素顔に迫ったインタビューマガジン

  • 2022/07/05
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

サウンド&レコーディングマガジン

2022年07月25日発売

目次: ●表紙/巻頭インタビュー
くじら
自ら歌うアルバム『生活を愛せるようになるまで』
初の試みに宿る音楽へのスタンスと独自の作曲法

●特集
ボカロPに学ぶ調声テクニック
かごめP
はるまきごはん
柊キライ
すりぃ
煮ル果実
Mitchie M
ピノキオピー
40mP

●Interview
スーパーオーガニズム
ぷにぷに電機
マイク・ディーン

■Beat Makers Laboratory
DJ 2HIGH
ZOMBIE-CHANG

■Production Report
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

■音響設備ファイル
シマノ自転車博物館

■Report
今月の360 Reality Audio
YOASOBI 『THE BOOK 2』×奥田裕亮

Rock on Monthly Recommend
CHORD ELECTRONICS Mojo 2

超高解像度再生を可能にするUSB-DACケーブル
Astell&Kern AK HC2 佐藤純之介

立体的な音場を創出するプラグイン
NovoNotes 3DX 奥田泰次、グレゴリ・ジェルメン

制作パフォーマンスの要=SANDISKポータブルSSD
A-bee

SOFTUBEプラグインを使いこなす!
Parallels

宅録環境に向けた国産バランス・ケーブル
VITAL AUDIO VABシリーズ 横山直弘(感覚ピエロ)

UNIVERSAL AUDIO Apolloユーザー通信
NAOtheLAIZA

diggin' beatcloud
~NOISEASH Need Preamp And EQ Collection

●Column
realize 細井美裕
DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
THE CHOICE IS YOURS 原雅明
Berlin Calling 浅沼優子
音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
祐天寺浩美のお部屋一刀両断

●Review
New Disc
Engineers' Recommend
Editors' Recommend
Books
News

●NEW PRODUCTS
PREVIEW
UNIVERSAL AUDIO UAFX Guitar Amp Emulators
SEIDE PC-ME MK2 / EC-ME MK2
BEYERDYNAMIC M 90 Pro X
UNITED STUDIO TECHNOLOGIES UT Twin87
TEENAGE ENGINEERING TX-6
ZOOM AMS-44
MACKIE. CR StealthBar
WESTONE AUDIO Mach 70
IZOTOPE Neutron 4
VIENNA SYMPHONIC LIBRARY Synchron Prime Edition
EASTWEST Forbidden Planet
SOFTUBE Atlantis Dual Chambers

■LIBRARY
KAWAII FUTURE SAMPLES『KAWAII SLAP BASS VOL.1』
VANDALISM『Shocking Trap For Serum 3』

■DAW AVENUE
STEINBERG Cubase Pro 12 YUC'e
MOTU Digital Performer 野中“まさ"雄一
IMAGE-LINE FL Studio ineedmorebux
ABLETON Live かごめP
AVID Pro Tools フジムラトヲル
PRESONUS Studio One しまも
BITWIG Bitwig Studio 西田修大

参考価格: 1,100円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,008円

音楽制作に携わる人々に贈る専門誌。プロの現場のノウハウがここにある!

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

送料
無料

jazzLife(ジャズライフ)

2022年08月12日発売

目次: ■COVER STORY:TRIX
19作目のオリジナル・アルバム『ミラクル』をリリース

■新作インタヴュー
ボブ・ミンツァー:イエロージャケッツの新作『パラレル・モーション』を語る
鳥山雄司:和泉宏隆トリビュート・アルバムを総合プロデュース
TOKU:全32曲を収録した自身初となるベスト盤をリリース
山田夢子:「ジャズ・ヴォーカル・オーディション」グランプリ受賞者がデビュー作発表
成川修士TRIO:アナログ・レコーディングによる一発録音で収録した意欲作
川鰭祐子:ロックとジャズのコラボレーションによって制作された新作

■スペシャル対談:野呂一生&勝田一樹
「J-FUSION BLUE NOTE TOKYO SPECIAL」の意気込みを語る

■EVENT INFORMATION:曽根麻央
「ヤマハ ジャズ フェスティバル 2022」を語る

■ライヴ・リポート
伊藤志宏 Trio Syncretia
ANSWER TO REMEMBER
SHAG
DIMENSION
国府弘子
飯田さつき

■楽器企画
技術の粋を極めた最高峰のギター・ルシアー
~ディアンジェリコとダキストを継承する近年の匠たち~

■スコア
「ステラ・バイ・スターライト」オスカー・ピーターソン(p)
「ワンス・イン・ア・ホワイル」(ジャズ・トランペット入門 2)

■好評連載
横田寛之(sax)サックス講座 (隔月掲載)
大塚 寧(p)ピアノ講座 (隔月掲載)
岡崎好朗(tp) スタンダード&ジャズ・チューン攻略法
池田達也(b)“お気楽”ウッド・ベース入門
海野雅威のジャズってやっぱり素晴らしい!

参考価格: 968円

ジャズする心を追求する雑誌

  • 2022/07/14
    発売号

  • 2022/06/14
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/14
    発売号

  • 2022/03/14
    発売号

  • 2022/02/14
    発売号

29 BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

リットーミュージック.

送料
無料

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

2022年07月19日発売

目次: 表紙:フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

■Special Program 1(34ページ)
フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
祝! 還暦 まだまだ進化するベース・ヒーローの現在地

2019年にギタリストのジョン・フルシアンテが電撃復活を果たしたレッド・ホット・チリ・ペッパーズが、待望のニュー・アルバム『Unlimited Love』を完成させた。今号では同作のリリースを記念し、今年で60歳を迎える(!)という現在もなお進化し続けるフリーの魅力に、本人の最新インタビューはじめ、日本人ベーシストによるレビューや対談、機材特集、奏法分析などを通して改めて迫る!

CONTENTS
●フリー最新インタビュー
●最強ラインナップの歴史を総ざらい〜フリー×ジョン・フルシアンテが歩んだ軌跡
●プロ・ベーシスト5人が聴いた『Unlimited Love』
JIRO(GLAY)/あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)/ウエムラユウキ (ポルカドットスティングレイ)/長島涼平(フレンズ/the telephones)/フクダヒロム(Suspended 4th)
●フリー好きベーシストが語り合う『Unlimited Love』
関将典(Kroi)×イザキタツル(ニガミ17才)
●厳選! 私の好きなレッチリ・フレーズ
上ちゃん/Shaikh Sofian(odol)/T$UYO$HI(The BONEZ)/Tetsuya(Fear, and Loathing in Las Vegas/中村和彦(9mm Parabellum Bullet)/前田恭介(androp)/MINA
●機材面を徹底解剖! “フリー・サウンド"の鍵
●『Unlimited Love』で学ぶ最新型フリー奏法

■Special Program 2(21ページ)
ジャパニーズ・ヘヴィ・ベースの真髄

1990年代、その“重低音"は鳴り響いた。変則的なダウン・チューニングを用いた超攻撃的かつ、地鳴りを生む新しいサウンド形式は“ヘヴィロック"と形容され、その概念はここ日本にも確かに渡来。サウンドの進化を繰り返しながら今日現在まで発展を遂げてきた。昨今、日本のヘヴィロックは世界的な注目を集め、ワールド・シーンの中核を担う存在になりつつあるなか、日本が世界に誇る2大ヘヴィ・バンド、DIR EN GREYとcoldrainがともに待望の新作を発表したことを受け、日本のヘヴィロックに在るベース・サウンドを21ページで再考。他シーンにはない独自の概念で導き出されるベース・プレイ/サウンドの魅力をたっぷりとお届けしよう。その“振動"を体の芯まで体感してほしい。

CONTENTS
●Heavy Bassist Interview
Toshiya(DIR EN GREY)/RxYxO(coldrain)
●5人が語る、ヘヴィ・ベーシストな所以
明徳(lynch.)/ハラグチサン(NEMOPHILA)/武史(山嵐)/Toshihiro/侑威地(ROTTENGRAFFTY)
●Heavy Bassists Meeting
高畑治央(兀突骨)×HARU(BRIDEAR)×Sayaka(HAGANE)
●軌跡で綴る、ジャパニーズ・ヘヴィロックの過去と現在
●歴史を刻んだ重低音 ジャパニーズ・ヘヴィ・ベース名演集
●ヘヴィ・ベースを鳴らしたギアたち
〜Masa(NOCTURNAL BLOODLUST)の音作りから考える“最新"ヘヴィ・ベースのサウンド事情〜

■THE BASS INSTRUMENTS 1
最新モデルで紐解くファンド・フレットの魅力

指板上のフレットを扇形に配置し、各弦に応じた最適なスケールに設定できる“ファンド・フレット"は、昨今の音楽の進化とチューニングの複雑化にともない、より幅広い層のプレイヤーに浸透した。だが、多くのブランドからさまざまなモデルがリリースされており、その弾き心地・サウンドは多種多様。どのモデルが合っているのか悩んでいるプレイヤーも多くいるだろう。そこで今回、ベース・マガジンが自信を持ってお薦めするファンド・フレットのモデルを徹底紹介。試奏を担当するのは、2000年代ラウド・ミュージックを独自のフィルターで昇華した唯一無二のサウンドで、国内外問わず支持を集めるNOISEMAKERのYU-KIだ。

■THE BASS INSTRUMENTS 2
やっぱり気になるプロの使用弦

弦楽器であるエレキ・ベースにとって、なくてはならないものが“弦"だ。サウンドや弾き心地に大きく影響し、しかも消耗品でもあることから、どんなベーシストにとっても最も身近なアイテムと言える。現在市場には、さまざまな種類の弦が販売されており、外観上においての見分けがつけづらいということで、ほかのベーシストがどんな弦を使用しているのかという情報は、気になりつつも得る機会が少ないものでもあるだろう。そこで今回は、プロ・ベーシストに使用弦に関するアンケートを実施するとともに、近年新しく登場した注目弦たちをピックアップして、敏腕セッションマンの川崎哲平が試奏。“今"のリアルなベーシストの弦事情を紹介していきたいと思う。

アンケート回答
井上幹(WONK)/上田剛士(AA=)/圭吾(Novelbright)/酒井太/Shun(TOTALFAT)/高野賢也(マカロニえんぴつ)/田中雄大(ユアネス)/辻村勇太(BLUE ENCOUNT)/露崎義邦(パスピエ)/TOMOMI(SCANDAL)/永田雄樹/長谷川カオナシ(クリープハイプ)/林幸治(TRICERATOPS)/藤原美咲(そこに鳴る)/瞬火(陰陽座)/マーティ・ホロベック/安井義博(OUTRAGE)

■奏法特集
伊藤広規Presents 山下達郎ベースの極意

山下達郎が11年ぶりのオリジナル・アルバム『SOFTLY』を6月22日にリリースした。ここではそれを記念し、ヤマタツ・サウンドを40年以上にわたって支える伊藤広規に、『SOFTLY』はもちろん、輝かしい往年の名曲でのベース・プレイについても直伝してもらった。制作時のエピソードからも飛び出す金言の数々もあわせて楽しんでほしい!

■FEATURED BASSIST
磯部寛之([Alexandros])

[Alexandros]の新章が開幕だ。昨年4月にリアド偉武(d)が正式加入し、盤石の体制となった彼らが、約4年ぶりとなる8thアルバム『But wait. Cats?』を発表した。そのサウンドを一聴すれば、彼らの4年間の成果と進化、そしてシーンの牽引者としての覚悟を芯から感じ取ることができる。リアドとともに鉄壁のグルーヴを成すベーシスト・磯部寛之は、今作でのプレイを振り返り、“新しい扉を開いた"とも語る。その裏にはコロナ禍を経て原点回帰したという、“ロック・バンド"としての姿があった。激動の彼らの4年間の裏側と、磯部の新たな低音美学に迫っていきたい。

■インタビュー
フクダヒロム(Suspended 4th)
高木祥太(BREIMEN)
又吉 "SEGUN" 優也(SPECIAL OTHERS)
渡邉建
白玉雅己
池田憲一(ROOT SOUL)

■めっちゃ気になるあの機材
Walrus Audio Badwater Bass Pre-amp and D.I.
(試奏:中村圭)

■巷で話題の名機再訪
Limetone Audio focus
(コメント:IKUO、Igo、日向秀和、やまもとひかる)

■Gears
スリーク・エリートが広げるベースの世界
〜ノードストランド ACINONYX SHORT SCALE BASS
(試奏:後鳥亮介/indigo la End)

■REPORT
16 Bass Circle

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇 河辺真
◎全米ヒットの低音事情 鳥居真道(トリプルファイヤー)
◎Feel Free Jazz 永田雄樹(JABBERLOOP、POLYPLUS)

■連載
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎やまもとひかるのピープルズ・エルボー
◎芸人ヒロシの低音キャンプ
◎Taigen Kawabeの低音紀行 〜振動する世界〜

■BM SELECTED SCORES
「MELODY (prod.by BREIMEN)」岡野昭仁×井口理

■MY DEAR BASS
山川浩正

参考価格: 943円

すべてのベーシストのための総合情報誌

  • 2022/04/19
    発売号

  • 2022/01/19
    発売号

  • 2021/10/19
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/01/19
    発売号

30 邦楽の友

邦楽の友社

邦楽に関する研究専門誌

  • 2022/06/30
    発売号

  • 2022/05/31
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/03/31
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

全36件中 1 〜 30 件を表示
日本最大級の雑誌に特化したECサイトFujisan.co.jpがオリジナルデータから集計した音楽情報誌ランキングをお届けします。雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用ください。

芸能・音楽 雑誌のカテゴリランキングを見る

その他のカテゴリのランキングを見る

音楽情報誌の発売日一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌