音楽情報誌 ランキング

1 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2020年09月17日発売

目次:

【特集1】無料アプリで創作してみよう! 音楽アプリの世界 Vol.2
【特集2】おうちで楽しむ! オンライン・コンサート

【収載楽曲】
●マンスリー・ピアノ・スコア・セレクション
・Laughter(Official髭男dism)/映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』主題歌
・たぶん(YOASOBI)
・盗作(ヨルシカ)
・NAVIGATOR/フジテレビ“ノイタミナ”『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』オープニングテーマ
●編集部オススメ!話題曲
・愛を奏でて/映画『海の上のピアニスト』より
●いつか必ず弾きたい とっておきの1曲
・Love so sweet(嵐)/SoftBank「5Gバーチャル大合唱」篇CMソング
●事務員Gの名曲タイムトリップ
・月光(鬼束ちひろ)
●ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ
・故郷の空
●月ピPremium ! 上級アレンジで楽しむ極上のピアノ
・秋のエチュード(羽田健太郎)
●月刊ピアノ×ピティナ編曲オーディション受賞作品(初級)
・ふるさと~発表会用シンプルアレンジ~
●アイ・ラブ・クラシック
・フィガロの結婚より 「恋とはどんなものかしら」(モーツァルト)
●気軽に楽しむ!! かんたん弾き語り
・マリーゴールド(あいみょん)/キリンビール「淡麗グリーンラベル」CMソング
●ござさんの All that Goza's Piano Arrange
・大きな古時計(ラヴェル風)
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
・紅葉
全14曲

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

2020年08月28日発売

目次: ●あいみょん
2020年、夏──あいみょんの今。
新たな傑作『おいしいパスタがあると聞いて』に迫る、全40ページ、インタビュー2本立て特集!

●別冊 平手友梨奈
19歳になって初めて臨んだ、3時間のロングインタビュー。演じるということ、音楽への思い、「表現」、そして、今だから話せること──

●宮本浩次
ニューシングル『P.S. I love you』リリース、そしてエレカシ野音2020決定! 時代はどうあれ、季節は巡り、宮本は行く

●米津玄師
『STRAY SHEEP』とは何なのか。そのすべてをさらに検証する全10ページルポ

●[Alexandros]
久しぶりの「再会」インタビュー&6年ぶりの「ディスフェス」レポ──[Alexandros]が過ごす今と新たなる挑戦に迫る、全24ページ徹底特集!

●04 Limited Sazabys
活動休止の決断から苦闘の現在まで、バンド史上最大の危機を赤裸々に語った最速インタビュー

●ポルカドットスティングレイ
今、リアルな心境を吐露する最新曲”FREE”を世に出した理由。揺るぎない信念とクリエイターとしての覚悟を語る

●ずっと真夜中でいいのに。
「オンラインライブ NIWA TO NIRA(有料)」特別レポと『朗らかな皮膚とて不服』全曲解説で迫る、新世代の表現者ずとまよのすべて!

●BiSH・2万字インタビュー
vol.5 リンリン──誰よりも寡黙で誰よりも過激な「無口担当」リンリンがBiSHで手にしたもの、そして今思い描く未来の自分

●PEDRO
アユニ・D、自分自身と世界を肯定する──大変化のニューアルバム『浪漫』完成!

●9mm Parabellum Bullet
ニューシングル『白夜の日々』が、9mmの「4人の季節」を告げる

●miwa
1年ぶりのロングインタビュー ――「自分のこと、充実の日々、音楽家としての今」

●Saucy Dog
最高傑作『テイクミー』はなぜこれほど「今」に寄り添う作品になったのか。その真のポテンシャルに迫る

●Novelbright
メジャーデビューシングル”Sunny drop”で、いよいよ大きな扉を開く!

●Creepy Nuts
激動と躍進の季節を経ての傑作『かつて天才だった俺たちへ』をふたりが生むまで

●BLUE ENCOUNT
●サンボマスター
●Nothing’s Carved In Stone
●Hump Back
●ちゃんみな
●SILENT SIREN
●BBHF

SCENE SPECIAL!
●東京事変
混沌の時代に響く、果てなき進化の証。配信マキシシングル『赤の同盟』を読み解く

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:390円

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。

  • 2020/07/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/05/29
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

3 月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

送料
無料

月刊エレクトーン

2020年09月17日発売

目次:

【特集1】『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の楽しみ方-物語と音楽の魅力を追求!-
【特集2】ステップアップ式 プロに学ぶ「レジメ活用術」


【収載楽曲】
●特集スコア/簡単レジストで弾く
・香水(瑛人)
・香水 レゲエ Ver.
●マンスリースコア
・Laughter(Official髭男dism)/映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』主題歌
・ハルジオン(YOASOBI)
・猫村さんのうた(松重豊、U-zhaan、坂本龍一)/テレビ東京系ミニドラマ『きょうの猫村さん』主題歌
・MIU404(得田真裕)/TBS系金曜ドラマ『MIU404』オリジナル・サウンドトラックより
●リクエスト
・朝顔(折坂悠太)/フジテレビ系月9ドラマ『監察医 朝顔』主題歌
・BG 身辺警護人 -Main Title-/テレビ朝日系木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』オリジナル・サウンドトラックより
●三原善隆の弾いておきたい スタンダードアレンジ
・フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
●弾き歌いにチャレンジ♪
・紅蓮華(LiSA)/テレビアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ
●きれいに弾きたい! We Love CLASSIC
・組曲『展覧会の絵』より プロムナード フラメンコ ver.
●みんなが弾きたい JAZZ! JAZZ!! JAZZ!!!
・アイ・ガット・リズム-Jazz Funk ver.-
●ピアノ&エレクトーン アンサンブルスコア
・竃門炭治郎のうた(椎名豪 featuring 中川奈美)/テレビアニメ『鬼滅の刃』挿入歌
全13曲

参考価格: 815円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2020年09月15日発売

目次: <COVER STORY>MONOEYES
3年ぶりのフルアルバムにして、紛うことなき過去最高傑作となる素晴らしきサードアルバム『Between the Black and Gray』リリース。結成から5年の歳月の中で果たされたバンドの充実、人生最高レベルでの充実を見せる細美武士のソングライティング、そしてコロナ禍によって生まれた2ヵ月の空白という名のビルドアップ期間——そのすべてが結実した本作のストーリーを解き明かす全員でのアルバムインタヴューと、今だからこそ訊きたい、ELLEGARDEN、the HIATUS、MONOEYESと走り続ける細美武士のバンド人生を紐解くクロニクル・インタヴュー。2本立てにて送る表紙巻頭大特集!

UNISON SQUARE GARDEN
『MODE MOOD MODE』&15周年の華々しい活動を経て、ユニゾンがユニゾンであり続ける核と本質と特異なるバンドシップを示すアルバム『Patrick Vegee』、田淵が語る

ヤバイTシャツ屋さん
ヤバTとしてはかつてなく直球かつ熱量が高いアルバム『You need the Tank-top』リリース記念2号連続展開・前編「こやまたくや、その面白くないはずのない半生を語り尽くす」

Dragon Ash
20年の歳月を共に歩んだダンサー、ATSUSHI&DRI-Vとの別れにして、半年以上ぶりのワンマンとして新たなる始まりを誓い合う7人ラストライヴ「DEPARTURE」レポート

King Gnu
コロナ禍で初のアリーナツアー延期を余儀なくされたKing Gnu、2020年上半期に最も大きなインパクトを与えたアルバム『CEREMONY』後、初となる配信ライヴを振り返る
SKY-HI
キャリア総括と共に、この8年かけて進化してきた現在地を示すベストアルバム発表。葛藤を繰り返しながら出した答え、そして引退を視野に入れていたという、その真意とは

ASIAN KUNG-FU GENERATION
初のロンドン・レコーディング、そしてコロナ禍でのリモート・レコーディングによる1年5ヵ月ぶりのシングル発売。その新たな挑戦と、今の時代におけるバンドの課題とは

Nothing’s Carved In Stone
新曲2曲+全18曲のセルフカヴァーによって構成される、最新のNCISによる最新ベスト的アルバム『Futures』を機に、このバンドの異端さとラジカリズムの根源を探る

VIVA LA ROCK 2021 開催のお知らせ

flumpool
再起を賭けたアルバム『Real』と今のバンドのリアルを届けるツアーが吹っ飛んだバンドが、その落とし前をつけるべく臨んだオンラインライヴに密着&山村隆太インタヴュー

フレデリック
全曲リモート・レコーディングにて制作した『ASOVIVA』。明確に音楽的アップデートを果たすと共に、社会と対峙し紡ぎ出した痛烈なメッセージから見えるこのバンドの本質

TENDRE
新たな時代のポップ・マエストロ、ポップ・シンガーとして自身が目指すべきものを明確に見つけ始めた河原太朗、アルバム『LIFE LESS LONELY』から浮かび上がるその決意

ズーカラデル
地元・北海道から東京へと居を移してから初となるミニアルバム『がらんどう』発表。新たなアプローチを体得し幅を広げた充実作と、吉田崇展の表現の源泉にあるものを探る

Hakubi
傷つきながらも自身の葛藤や孤独、弱さと対峙するところから生まれる切なる歌、EPシリーズの最終作にして、大きな変化と共に第2章の幕を開く『結ep』を全員で語る

The Songbards
決して消えることなき儚い光を放つメロディと、不器用に真摯に生を見つめ続けるリリック。三部作の第一弾『SOLITUDE』で改めて示される、彼らが音楽を歌い鳴らす理由

トップハムハット狂
ネットラップ出身、FAKE TYPE.等様々に活動を繰り広げながら、昨年の“Princess♂”で一躍注目を集める存在となったトップハムハット狂。夏をテーマにした新作を機に初取材

パノラマパマナタウン
メンバー脱退、ポリープによる活動休止、そして再起を賭けた野音もコロナ禍で中止。逆境の中、けれど、だからこそ自らを見つめ直して再スタートを切った現在地を岩渕が語る

Crispy Camera Club

また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
MONOEYES、UNISON SQUARE GARDEN、ヤバイTシャツ屋さん、Dragon Ash、
King Gnu、SKY-HI、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Nothing’s Carved In Stone、
flumpool、フレデリック、TENDRE、ズーカラデル、Hakubi、The Songbards、
トップハムハット狂 、パノラマパマナタウン、Crispy Camera Club

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2020/08/18
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/23
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

5 BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2020年09月04日発売

目次: 特集 COREY TAYLOR/ポスター-IRON MAIDEN 1980

参考価格: 820円 定期購読(1年プラン)なら1冊:752円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2020/08/05
    発売号

  • 2020/07/04
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/03/05
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

rockin’on(ロッキング・オン)

2020年09月07日発売

目次: LIAM GALLAGHER
オアシス時代にブリットポップの絶頂を極めた後、もどかしいほどの迷走を続けていたリアム。
衝撃のバンド解散、離婚、ビーディ・アイの挫折、メディアや業界からのバッシング――しかし一転、ソロになるや3作立て続けで全英No.1を奪取、日に日に新たなファン層を獲得している。いったい、リアムに何が起きたのか?
画期的なドキュメンタリー映画が明かした真実を掘り下げる総力特集、ここに!

TAYLOR SWIFT
ストーリーテラーとして、新たな輝きを見せつけた最高傑作『フォークロア』――
眩しいほどに豊饒な物語あふれるニュー・アルバムを徹底検証!

NOEL GALLAGHER
オアシス解散から10年の節目に、ノエルが全てを振り返る最新インタビュー。
絶頂期での密かな後悔、音楽業界への痛烈な批判、そして「ノエル的再結成論」までを語る!

BILLIE EILISH
兄・フィニアスとの作曲論からレコーディング中の「どん底スランプ」まで――
世界の頂点を極めたビリーが、そこで感じた全てを語った。最新ロング・インタビュー、全文掲載!

PRINCE
世紀の傑作アルバム『サイン・オブ・ザ・タイムズ』、驚異的な未発表音源とともについに再降臨! 完全ドキュメント!

THE ROLLING STONES
『スティッキー・フィンガーズ』、『メイン・ストリートのならず者』と8作連続の全米No.1の快進撃を始めた70年代ストーンズ。新境地を生み出した傑作『山羊の頭のスープ』をミックが語る

THE LIBERTINES
2010年奇跡の復活後、精力的にライブを続けるザ・リバティーンズ。衝撃のデビュー時、ピート&カールが感情剥き出しで、ぶつかり合いながら築いた絆に迫る壮絶インタビュー!

LOU REED
ルー・リード後期の名盤、あの『NEW YORK』がついに画期的リイシュー。自らの証言を通じストーリーテリングの絶対王者の秘密に迫る!

DISCLOSURE
UKダンス番長、5年ぶりの帰還! ディスコにラテンにソウルとハイなグルーヴが弾けきった、今最も踊れる1枚『エナジー』を語った最新インタビュー!

DECLAN McKENNA
弱冠15歳でデビュー、英国Z世代の代弁者デクラン・マッケンナ。ロックのダイナミズムとポジティブな意思に貫かれた待望新作『ゼロス』を語り尽くす!

ALBUM REVIEWS
驚異の未発表曲を満載したプリンスのリイシュー、新境地を切り開いたマリリン・マンソンに、12分超の新曲で再び注目のスフィアン・スティーヴンス。今月号も28ページに必聴作を網羅しました!

[CHARACTER OF THE MONTH]
MARILYN MANSON

[HEADLINE]
QUEEN+ADAM LAMBERT, IDLES, LINKIN PARK, JONSI, THE CURE, NEIL YOUNG, DAVID BYRNE, BLACK SABBATH, BANDCAMP

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:430円

ロッキング・オンは日本における洋楽のリーディング・マガジン。

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

7 レコード芸術

音楽之友社.

最大
50%
OFF

レコード芸術

2020年09月19日発売

目次: ●特集
新時代の名曲名盤500②

●今月のアーティスト
ラン・ラン

●注目連載
片山杜秀「レコード小説」

●連載
青春18ディスク「野平一郎(後篇)」
レコード誕生物語
Viewpoints

*記事のタイトル,内容等は変更することがあります。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:715円

CD・ビデオ(DVD、ブルーレイ)の情報を中心としたクラシック音楽の総合情報誌!

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

8 新曲歌謡ヒット速報

シンコーミュージック・エンタテイメント

送料
無料
参考価格: 1,100円

演歌、歌謡曲を中心に最新ヒット曲を収録したソングブック。

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2019/12/10
    発売号

  • 2019/10/10
    発売号

  • 2019/08/10
    発売号

送料
無料

ショパン(CHOPIN)

2020年09月17日発売

目次: Pianist Special Interview No.290
よみぃ×フォルテ君 Yomii × Forte-kun
New generation Pianist

特集1 YouTube Pianist
■Animenz■CANACANA family■ピアニート公爵(文:鬼木玲子)■ハラミちゃん(文:鬼木玲子)■けいちゃん(文:鬼木玲子)■にとまいこ(文:鬼木玲子)■近藤由貴

・YouTube pianist チャンネル紹介 チャンネル登録よろしく!
・イチオシ動画は、コレ!


特集2 ショパン国際ピアノコンクール6ヵ月連続特別企画
 ショパコン課題曲を制せよ!Ⅵコンチェルト

・私がコンチェルトを弾いたとき。■チョ・ソンジン
・ショパンのコンチェルトとは。■湯浅玲子
・ショパンコンクール コンチェルトの聴きどころ。■アーリンク明美
・ショパンコンクールの「版」の秘密 ソナタ・プレリュード編■下田幸二
・ショパンコンクールプレイバック~甦る伝説のステージ~■上田弘子


INTERVIEW
川口成彦■武田奈菜子


TOPICS
・スタインウェイ&サンズ 日本での『STEPプログラム』開始
・京都市立芸術大学 第34回ピアノフェスティバル開催
・ソニーコンピュータサイエンス研究所 『ミュージック・エクセレンス・プロジェクト』始動


SERIES
・斎藤雅広の「お江戸で連弾!」Vol.72 原田英代
・世紀を飾るプロフェッショナルの肖像■上地隆裕
  至福の音を作り続けるヴァーチュオーソ(VIRTUOSO)たちの光と影(沖縄からの音楽通信)
  第28回 マリア・ジョアオ・アレシャンドレ・バルボーサ・ピレシュ 後編
・アフロのピアノレッスン〜やめてしまったピアノを大人になってもう一度〜
  第34回 衰えているのは……脳?■稲垣えみ子
・現役最高齢(99歳)ピアニスト室井摩耶子エッセイ
  ピアニストの呟き 第80回 ピアニストの日■室井摩耶子
・最終回 聴いてみませんか? 弾いてみませんか?
女性作曲家作品あれこれ■宮崎貴子
  1年 - 12の性格的小品
  ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル Fanny Mendelssohn-Hensel(1805-1847)
・雪原の太陽カバレフスキー 弟子セルゲイより敬慕を込めて
  第2回 カバレフスキーが僕の先生に■高橋清香
・音本。ーBooks infoー
・道下京子のCDPICK UP!
・INFORMATION

・ショパンバックナンバーのご案内
・おたよりカフェテラス

ピアノ好きの方のためのピアノ専門誌

  • 2020/08/18
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/18
    発売号

  • 2020/05/18
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/03/18
    発売号

10 ジャズ批評

ジャズ批評社

送料
無料

ジャズ批評

2020年08月25日発売

目次: ジャズ批評217号(2020年9月号)
特集 ハンク・モブレー/デクスター・ゴードン

【巻頭カラー】
◆My Best Memory Photo -Dexter Gordon- 中平穂積/ハンク・モブレー&デクスター・ゴードン アルバムジャケット132枚/今、知っておきたい現役テナー・プレイヤー/Other Aspects ベンクト・ベルガー/アナログ盤放浪記/Swingin’ Beauties 小野リサ

【特集読物】
◆巻頭言テナー・サックスは妄想の塊だ:広田好男
◆ハンク・モブレー&デクスター・ゴードン主要アルバム132枚紹介 (ディスコグラフィー製作:林 建紀)
アルバム解説:神尾孝弥/川島育郎/小島良太/関口 将/高井信成/津下佳子/永野敦史/平井清貴/平井流土/茂木 亮/星 向紀
◆ハンク・モブレー Biography 高木信哉
【Special Interview】エリ・デジブリ「ジャズ・サックス界の若きリーダーが、モブレー愛に溢れたアルバムをリリース」取材:星 向紀
◆特別寄稿「五種の法具が奏でる造形美/デザートは別腹 ハンク・モブレー・クインテット」:広田好男
◆デクスター・ゴードン Biography:高井信成
◆デクスター・ゴードンとデンマークの関係性:豊嶋淳志
◆KEYPERSON ジョー・ロヴァーノ:後藤誠一
◆今、知っておきたい‼ 現役テナー・プレイヤー:星 向紀
◆私の好きなモブレー&デックスのアルバム 読者編

【連載など】
【Enjoy! Jazz Live ライヴレポート】What’s the PD? Jazz Quartet/井上陽介トリオ・ライヴ・イン・トワイライト/山口葵~an elegant evening with aoi~ライヴ・イン・パラダイスカフェ
◆北都市の猫たち The CATS in North City Vol.72 木村ゆう(ピアニスト):山本弘市
◆K-POP番長の「JAZZも韓流!?」 Vol.56 ウンサン:まつもとたくお
◆バードマン幸田の要注目のミュージシャン「紹介ミュージシャン・リストまとめ」
◆藤岡靖洋の海外探訪紀「コンプリート・コレクターの為のコルトレーン情報」:藤岡靖洋
◇【追悼】ジャズの黄金期を築いた巨匠ジミー・ヒース、コルトレーンと歩んだサックス奏者:寺井珠重
◆エンヤ・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイッシュー・シリーズ:星 向紀
◆日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす第56回 マイルス・スクールその4:ラズウェル細木
◆女が聴くジャズのひとつやふたつ 第68回 愉しもうぜ!:豊田 葵
◆シネマに行こうよ第141回『ラウンド・ミッドナイト』の周辺:宮本洋通
◆オススメ映画紹介『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩』と『真夏の夜のジャズ』:高崎俊夫
◆OTHER ASPECTS Vol.45「ベンクト・ベルガー」:井上和洋
◆1961年のリー・コニッツ:茂木 亮
◆ライナーノーツの誘惑第8回「かつてロン・カーターの写真に頬ずりをした女子高生は大作家に!」:シュート・アロー
◆アナログ盤放浪記:福田俊一
◆Swingin’ Beauties 第94回小野リサ:後藤誠一
◆ジャズオーディオ・ディスクのオススメ聴かなきゃソン盤第55回:後藤誠一/藤田嘉明
◇【追悼】弘田三枝子さん:後藤誠一

【DISC REVIEW ディスクレビュー】
◆新譜紹介 解説:小針俊郎/川出晶文/村井康司/Suzuck
◆MOONKS Selection 解説:小山智和/永野敦史/白澤茂稔
◆New Disc Pick Up 
◆DISC紹介
ほか

参考価格: 1,320円

楽しくバラエティに富んだ特集が話題のジャズ専門誌。読者の皆さまのおかげで昨年創刊40周年を迎えました。

  • 2020/06/24
    発売号

  • 2020/04/24
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2019/12/24
    発売号

  • 2019/10/25
    発売号

  • 2019/08/24
    発売号

教育音楽 小学版

2020年09月18日発売

目次: ●特集Ⅰ
すぐに役立つ! 器楽合奏レパートリー

●特集Ⅱ
音楽の授業の正しい感染対策

●付録楽譜
合唱曲集
山ちゃんの楽しいリズムスクール
ワクワク鍵盤ハーモニカ

※記事や付録のタイトル、内容は変わることがあります。ご了承ください。

小学校音楽教師のための音楽教育・指導情報誌

  • 2020/08/18
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/18
    発売号

  • 2020/05/18
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/03/18
    発売号

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

2020年09月18日発売

目次:  異端が本流に変わる、破壊者が正統になる、実はこのようなことは音楽界では珍しいことではない。まず演奏家で見てみよう。20世紀半ばを代表するディーヴァ(歌の女神)、マリア・カラス。今ではこの評価を疑う人はいない。しかし、初めのころのイタリアでの批評はさんざんだった。「この役(ノルマ)では、無理なこじつけによる音楽の変形が目立ちすぎる。彼女の声には何かくぐもった、透明性に欠ける、一貫性のない、無定形なものがあり、それがどのような好演をも危うくし、彼女自身と役の間に障害として立ちはだかる」。
 もう一つの例は古楽。作曲された当時で楽器、当時の演奏法で演奏する古楽は、20世紀初めから始まった。しかし、1950年代は、異端のジャンルだった。私財を投じてピリオド楽器を収集したニコラウス・アーノンクールは「音楽院で学んでいるときは、古楽も現代音楽すらタブーだった。バロックの作品なんてほとんどなかった。ヴィオラ・ダ・ガンバもバロック・ヴァイオリンも、その奏法すら誰も教えてくれなかったので、独学で取り組むより仕方がなかった」と言う。今では古楽の演奏で得られた方法論で演奏する、HIP演奏が定着している。
 作曲家は常に先人の作品を乗り越えようと、革新的な作品を作り続ける。それは必然的に異端者にならざるを得ない。オリジナルな個性を紡ぐのが作曲家だが、実はほとんどの作曲家は、その時々の流行や表面的な新奇さを取り入れるだけ。だから、音楽史に名を残すことができる作曲家はまれなのだ。
 「楽聖」ベートーヴェンこそ音楽界の革命家と言ってよいだろう。作品1曲1曲に、これでもか、という異なるアイデアがあふれている。たとえば交響曲第3番「英雄」と交響曲第5番「運命」、そして交響曲第9番「合唱付」。それぞれの曲の個性が大きく異なることに驚かされるだろう。
 「貴族社会では、様式美に裏付けされた『気品』が必要であった。台頭してきた市民階級も、貴族的なものにあこがれ、それを模倣した。ところが、フランス革命によってそんな貴族的優雅さ自体の価値観が揺らいできた。ベートーヴェンの生きた時代はそんな時代であった」と音楽評論家の國土潤一氏。ベートーヴェンのさまざまな革新は、時代の本質をとらえて、時代の変化に合わせたものだったのかもしれない。しかし、ベートーヴェンの晩年は時代の先を進み過ぎて、聴衆の理解と乖離があったといわれる。
 しかし、本物は残る。正統と異端は、歳月の経過とともに異端が正統になりえるさまざまな例を、特集で探っている。
 特集は他に、◎天才モーツァルトはどこまで〝異端〟だったのか◎グールドの革新性◎孤高の天才グルダの軌跡◎風雲児ベルリオーズは保守的な作曲家◎芸術家ワーグナーと庇護者ルートヴィヒ2性◎パガニーニの謎◎「異端」という言葉が似合ったチェリビダッケ、などです。
表紙は、グールド、ベルリオーズ、グルダ、パガニーニです。

◎宮本文昭の気軽に話そう  ゲスト 田原綾子 ヴィオラ
 ドイツ・デトモルト音楽大学に留学中のヴィオラ奏者、田原綾子さん。実はデトモルトは宮本文昭が50年前に留学した町。「ドイツの雨漏りのもと」と言われるほど雨が多い町だという。「ブラームスが暮らしていた街でもあり、弦楽6重奏曲はこの石畳を歩きながら思いついたのかな、などと考えることも多くなりました。自分の内面を見つめ直す環境としていいなと感じます」と話す。

◎ステージ 佐藤美枝子 ソプラノ
 第50回ENEOS音楽賞洋楽部門本賞を受賞したソプラノ、佐藤美枝子。第11回チャイコフスキー国際音楽コンクール声楽部門で日本人として初めて優勝して以来、22年たつ。ベルカントを中心にレパートリーを広げ、今年2月には「リゴレット」のジルダで大成功を収めた。「あっという間でした。必死にやってきたことが分かっていただけた。いつも不安でした。見てくださっていた方がいることが喜びです」と受賞の喜びを語った。

このほか
◎青島広志の「押しもしないが押されてばかり」
◎外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◎小山実稚恵の「ピアノと私」
◎「鍵盤の血脈 井口基成」中丸美繪
など、おもしろい連載、記事が満載です。

参考価格: 1,030円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:810円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

13 CURE(キュア)

エイジアハウス

最大
28%
OFF
送料
無料

CURE(キュア)

2020年08月21日発売

目次: Cure Vol.205

(2020年10月号/2020年8月21日発売)
価格:¥1200(税込)/¥1091(本体価格)
※特別付録:トレーディングカード付き!

■巻頭大特集■
★DIAURA

■BAND FEATURE
☆コドモドラゴン

■BAND FILE
☆HERO
☆The THIRTEEN

■BAND CLOSE UP
☆蟻
☆mitsu
☆NAZARE
☆ユメリープ
☆アンドゥー
☆RAKUGAKI
☆感染2
☆XANVALA
☆AIOLIN
☆POIDOL
☆ロマン急行

■Personal Interview
☆reiki(キズ)
☆直人(ダウト)
☆椎名未緒(ユナイト)
☆六(グラビティ)

■特別企画
☆[特別Personal Interview]D13 (Leetspeak monsters)
☆Honesty~Cure’s MODEL REAL FACE~[準々(DOG inThePWO)]

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:860円

Japanesque Rockインディーズバンドの活動内容やスタイリングをメインに扱い、その情報交換性に焦点を当てた雑誌です。

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

14 邦楽ジャーナル

邦楽ジャーナル

最大
14%
OFF
送料
無料
参考価格: 770円 定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:662円

古典から最新まで、邦楽が楽しくわかる、邦楽専門の情報誌

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

15 YOUNG GUITAR(ヤングギター)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

2020年09月10日発売

目次: 特集 シンフォニー&メタリカ、再び!特別ライヴの記録映像&音源、その全貌に迫る・・・!!/METALLICA-『S&M』今、蘇る伝説のパフォーマンス

参考価格: 1,000円 定期購読(1年プラン)なら1冊:917円

MAGAZINE FOR YOUNG GUITAR PLAYERS

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/09
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

16 Guitar Magazine(ギターマガジン)

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

Guitar Magazine(ギターマガジン)

2020年09月12日発売

目次: 【特集】
'70s BLUE NOTE
70年代ブルーノートとクロスオーバー前夜のギタリスト

昨年、ブルーノートは創立80周年を迎えた。遅ればせながらそれを祝うべく、今回我々が注目したのは70年代。正確に言うと、NYからLA移転したあとの、 通称“BN-LA"と呼ばれる時代だ。当時はロックの台頭やソウルの流行、さらにはマイルスの電化も相まって、ジャズ・ギタリストたちは急速なエレクトリック化を余儀なくされていた。彼らの試行錯誤が、のちの“クロスオーバー/フュージョン"に結実……するのだが、その前夜とも言えるBN-LAの諸作には、超メロウでファンキーなギター・プレイがくり広げられているのだ。参加したのは、デヴィッド・T.ウォーカー、リー・リトナー、ラリー・カールトンを始めとする、一流ギタリストたちの面々。本特集では、彼らの“新時代の音を作ってやる"という気概のこもったプレイの数々を通じ、そのドラマと偉業に迫っていく。

■9/16、特集と連動したコンピCD発売!
2枚組、全24曲という豪華ボリューム!

■ブルーノートのロサンゼルス時代、通称=“BN-LA"って何だ?
昨年、80周年を迎えたブルーノート。ジャズの一時代を作り上げたこのレーベルは、72年にNYからLAへと拠点を移す。通称=BN-LAと呼ばれるようになるが、ジャズ・ギタリストの急速なエレクトリック化も相まって、レーベル史上かつてなく“ギターの薬味"が効いていた時代となったのだ。そこで繰り広げられた熱いプレイとは?

■第一章 新時代を模索した、クロスオーバー前夜のギタリストたち
クレイグ・マクマーレン/リー・リトナー/イーフ・アルバース/ジョン・ローウィン/ラリー・カールトン/トミー・ボーリン/ロビー・クリーガー/アール・クルー/ローランド・バティスタ/アル・マッケイ/ジョー・ベック/レイ・ゴメス/ドン・ミナーシ/ティム・デュハフ/ジョン・トロペイ/マーロン・マクレーン/ロドニー・ジョーンズ/ロベン・フォード

ここでは、BN-LA作品で名演を残した18人のギタリストを紹介しよう。ジャズ、ロック、ブルース、ソウルなど、各ジャンルの猛者たちが新時代の音を模索したのだ!

■第二章 デヴィッド・T.ウォーカー BN-LAに刻んだ偉業
数々の腕利きギタリストたちが華を添えた70年代のブルーノート・レコード=BN-LA。その中でもひと際の存在感を放つのがやはりこの人、デヴィッド・T.ウォーカーである。言わずと知れたモータウンでの活躍や、ODEレーベルでの名ソロなど作などの印象が強い彼だが、ここブルーノートにおいても存分に手腕を発揮。ただし、あの歌心溢れるシグネチャー・プレイだけでなく、曲によってはアグレッシブなカッティングに終始したりと、その他のワークスとはひと味違った一面をのぞかせているのが興味深い。ここからは特集の第二章として、そんな“BN-LAでもデヴィッド・T.ウォーカー"にフォーカスしていく。

■まだまだいる? BN-LAに爪あとを残した名手
ここまでに紹介した18人のみならず、BN-LAに名演を残したギタリストはまだまだいる。ジョージ・ベンソンやグラント・グリーンなどの手練れを始め、スタイルの異なる第一級の者たちが多数参加している点におもしろさがあるのだ。怠らずチェックすべし!

■ギタリストが参加した58作品一覧表
ここでは、BN-LA作品(ギタリスト参加作)の一覧表を掲載。ギター的観点でブルーノートを楽しんでみては?

■証言インタビュー1/リー・リトナー
“Blue Note Hits A New Note"の名のもとに、多くのエレクトリックかつクロスオーバーな作品をリリースしたBN-LA。そんなブルーノートの変化や時代の流れを、当時のギタリストはどのようにとらえていたのだろうか? まずはリー・リトナーに話を聞く。

■証言インタビュー2/ティム・デュハフ
アルフォンス・ムザーンの『The Man Incognito』などで、軽快で小気味良いカッティングやメロディアスなソロを奏でたギタリスト、ティム・デュハフにも当時の話を聞いてみよう。

■証言インタビュー3/デヴィッド・T.ウォーカー
セッション・ミュージシャンとして多忙な時期だったという当時、デヴィッド・T.にとってブルーノートでの仕事はどのような位置付けだったのか。マリーナ・ショウの名曲「Feel Like Makin' Love」収録当時のエピソードなども振り返りつつ、存分に語ってもらった。

■THE INSTRUMENTS
ワンランク上のシールド・ケーブル徹底試奏! by 西田修大
エレキ・ギターを演奏するにあたり、ギターやアンプと並んで必要不可欠な存在であるシールド・ケーブル。近年は多くのブランドから個性豊かなケーブルが発売されており、実に選択肢が多い。それゆえ、自分に最適な1本はどのようなモデルなのか、迷ってしまう人も多いのでは? そこで今回、よりキャラクターの違いを実感しやすい“ワンランク上"のケーブル20本を紹介。内部構造や素材、デザインにこだわった多彩なモデルを、西田修大による試奏とともに紹介していこう。

■FEATURED GUITARISTS
・AB'S(芳野藤丸、松下誠)
80年代初頭、芳野藤丸を中心に結成されたバンド=AB'S。松下誠など当時の一流スタジオ・ミュージシャンを擁し、洗練された歌モノAORを奏でた彼らだが、今、その大人でグルーヴィンな世界観が再評価を受けている。それも納得、なにせ芳野と松下による変全自在なツイン・ギターの在りようは今聴いても一級品なのだから。バッキングとリードを自由に入れ替え、ともに流麗なソロを聴かせ、時にクールなカッティングでとびきりヒップに弾きこなす。それも、さも簡単そうに。間違いなく80年代の国産ギターAOR/シティ・ポップ・シーンでは最強クラスのバンドだ。このたび、新作『AB'S-7』を完成させたのを機に、AB'Sを大フィーチャーしたい。芳野&松下の最新インタビューを中心に、多方面から掘り下げよう。

■GM SELECTIONS(※電子版には収録されておりません)
・「ブラック・マジック・ウーマン」フリートウッド・マック
・「HELLO」Official髭男dism

■INTERVIEW & GEAR
・生形真一(Nothing's Carved In Stone)

■INTERVIEW
・吉野寿(eastern youth)
・フォンテインズD.C.

■連載
・俺のボス/有賀 教平
・トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
・Opening Act/Group2
・ジャキーン! ~『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編
・横山健の続・Sweet Little Blues
・9mm滝のまたやっちゃいました~世界の滝工房から

■NEW PRODUCTS REVIEW
FENDER/HM STRAT
ZEMAITIS/ZVW22 EB NATURAL
KING SNAKE/SMITH WITH BIGSBY
POSITIVE GRID/SPARK
VOX/VALVENERGY SILKDRIVE

参考価格: 838円 定期購読(1年プラン)なら1冊:768円

ギタリストのためのハウトゥ&総合情報誌

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/13
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/13
    発売号

  • 2020/04/13
    発売号

  • 2020/03/13
    発売号

送料
無料

カラオケファン

2020年09月19日発売

目次: ■表紙&インタビュー 新浜レオン
令和元年初日に颯爽とデビューした新浜レオンが7月1日、2nd.シングル「君を求めて」を発表した。
昨年末は「日本レコード大賞」新人賞を受賞。
張り切っていた2年目だったが、新型コロナウイルスの感染症拡大で予定変更の連続。
自粛生活当初は戸惑ったものの、ファンからの温かいメッセージに心動かされ、「今しかできないこと」に真っしぐらだという彼の素顔に迫る。

■特集
『手放せない!
これが私のタカラモノ』
子どものころから大切にしているものや、師匠からもらったもの、初めて何かをしたときの記念にとってあるもの──。
アーティストの皆さんの手放せない“タカラモノ”をご紹介します。

■スペシャルCD付録
伊戸のりおの新曲歌い方講座
vol.217「泣き上手/神野美伽」
新曲歌い方講座(WEB限定)
vol.217-②「冬椿/こおり健太」
本誌楽譜コーナーに掲載の新曲を、編曲家・伊戸のりお先生がわかりやすくレッスン。

水谷ひろしの「KF歌謡喫茶」
ゲスト:エドアルド

スター声の伝言板
中条きよし/千葉一夫/永井みゆき

クイズ 私は誰でしょう?

■話題のアーティストを追う!
まるひコレクション
氷川きよしの2020年を語る

■ピックアップアーティスト
北川裕二、岩本公水、羽山みずき

◆I LOVE ペット
西山ひとみの巻

◆好評連載中!
瀬口侑希のDAM CHANNEL演歌

■ステイホーム自撮りでPRダイアリー
パク・ジュニョン、おかゆ

◆歌人の個展
伍代夏子

■マイプライベートスタイル
西田あい、松阪ゆうき

■新曲BOX
「俺と生きような」(島津悦子)、
「冬椿」(こおり健太)、ほか

■スペシャルインタビュー
坂本冬美

◆おまかせシアター
みやま健二

NEW!
スナック女子のオアシス広報委員会
門松みゆき、東谷柚葉さん

◆好評連載中!
松原健之の
普段着で逢いましょう!!


◆好評連載中!
彩青の
ハマりもんです!!

◆好評連載中!
青山新の興味“新々”


■大型サイズ楽譜コーナー
●水森英夫の今月の十八番
楓/田川寿美
呉れない情話/服部浩子
遥かな人よ/松阪ゆうき
●伊戸のりおレッスンコーナー
泣き上手/神野美伽
冬椿/こおり健太
俺と生きような/島津悦子
●岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ
星空のツイスト/北川大介
●新曲
あーちゃんの唄/三門忠司
あなたの水中花/松原のぶえ
歩いて行こう/前川 清
男の昭和挽歌/山川 豊
男の花/若山かずさ
思い出に抱かれて/長保有紀
オンナ二人ヨコハマ/安藤みゆき
北国終列車/福島はじめ
幸せは ホラ…/三船和子
Treasure of life~人生の宝物~/HANZO
花芒/谷 龍介
ふたたびのめぐり逢い/加納ひろし
まよい川/五条哲也
霧笛が泣いて…横浜/佳山明生
雪風/松原健之
●HIT HIT+PLUS
大阪化粧/はなぶさ悠
ライフ・アンサー/岡田美智子
●カップリング曲集
網走3番線ホーム/山内惠介
対馬情歌/岩本公水
ねえ あんた/水城なつみ
夕霧挽歌/パク・ジュニョン

聴く、見る、歌う音楽情報誌。有名作家による最新曲の歌唱アドバイスほかを収録したCD-ROM付き!

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

送料
無料

The Clarinet (ザクラリネット)

2020年09月10日発売

目次:
CD連動Score
♪フニクリ・フニクラ
♪デイドリーム・ビリーバー
♪ひまわりの約束
♪花束を君に
[提供音源]アクアミューズ、オブロークラリネットアンサンブル、東京セレーノバスクラリネットアンサンブル、NYリコリッシュアンサンブル、木管五重奏カラフル

Cover Story
アレッサンドロ・ベヴェラリ
Alessandro Beverari
9歳よりクラリネットを始め、2018年のジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールで優勝を飾った若手実力派プレイヤー、アレッサンドロ・ベヴェラリ氏。
現在、拠点を日本に移した彼に、日本での活動のこと、そしてコロナ禍により自粛期間をどのように過ごしていたのかを訊いた。

Special Contents-1
一人で楽しむクラリネット PART1
自宅でも簡単にできる
楽器を使わないトレーニング
日本だけでなく、全世界を激変させてしまった新型コロナウイルス感染症。6月には緊急事態宣言は解除されましたが、現在もみなさんの活動は制限されており、まだ対面レッスンが受けられない方もいます。そこで今回は、楽器を使わずに自宅などで行なえるトレーニングを紹介します。

Special Contents-2
一人で楽しむクラリネット PART2
今だからこそチャレンジしよう
自分の演奏を録音する!
自宅で練習するとき、音を長時間出すことの難しさに悩んでいる方も多いでしょう。そこで1分でも2分でも、限られた時間で自分の演奏を確かめるために有効なのが録音です。今回は自分の音を確認するための録音方法などをプロ奏者にレクチャーしてもらいます。

Close Up-1
マトシュ・コパーチェク
ドヴォルザークやスメタナなど多数の作曲家を生んだ音楽の国チェコ。その首都を拠点に活躍するプラハ交響楽団に、20歳という若さで入団したのがマトシュ・コパーチェク氏だ。チェコの3大オーケストラの一つといわれるプラハ交響楽団の奏者を務めながら、プラハ芸術アカデミーにも通いさらなる学びを怠らない。それはマトシュさんが持つ、ある大きな夢をかなえるためだという。

Close Up-2
伊藤寛隆
今年12月にクラリネットリサイタルを開催する日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者の伊藤寛隆氏。演奏や指導などで忙しい生活を過ごしていた日々が、コロナウイルスによる3ヶ月の自粛期間、突如として何も予定がなくなった。この期間に改めてクラリネット、音楽と向き合ったことで、得られたことは大きかったという。

Close Up-3
The Narmen Clarinet Ensemble
2015年に結成した“ザ・ナルマン・クラリネット・アンサンブル” は、亀居優斗、吉本拓、三界達義、和川聖也の4名から成るクラリネット四重奏団。9月1日の東京オペラシティ リサイタルホールでのコンサートを終え、間違いなくこれからのクラリネット界を牽引していくであろうクラリネット奏者たちだ。今回はその結成から未来までを訊いた。

特別企画
知っているようで意外と知らない
バレルの基礎知識
最近、オプション設定のバレルに替えているクラ吹きをよく目にする。マウスピースの下が楽器とは違う色だったり、極端に膨れたような形状だったり、楽器とは違うメーカーのバレルを付けている人もいて、目で見ても面白い。そこで今回は、知っているようで意外と知らないバレルの基礎知識を紹介。

New Series
クラリネットアンサンブルSHAKE Presents
Let’s Enjoy Clarinet Quartet
今号から様々な楽曲を通してクラリネットカルテットの魅力をお伝えしていく「Let’s Enjoy ! クラリネットカルテット」が始まりました。皆さんのクラリネットライフがもっと楽しくなるようなアレンジ曲をお届けしていきますので、どうぞお楽しみに!
Score『紅蓮華』(LiSA 歌)3B♭Cl+Bass Cl

Score
新入生が楽しく吹ける♪
Duoで先輩と上手くなる!
『香水』(瑛人 歌)2B♭Cl
監修:大和田智彦

Special Report
シエナ・ウインド・オーケストラ
新型コロナウイルス感染症対策検証試演会

Topics
・エリザベト音楽大学 音楽学部演奏学科 専任教員募集
・一般社団法人 日本クラリネット協会主宰
 誰でも動画で参加!“みんなのクラリネットソロステージ”
・若手女性演奏家だけが出演する見た目にも華やかなコンサートシリーズ
 「私たちと音楽を。」第2回開催

連載
CLN ヘッドラインニュース
クラ吹き駆け込み寺[第29回]|赤坂達三
のらりクラリNET[第39回]|谷口英治
クラリネット仕掛人[第25回]|木村健雄
辻本美博の本気でクラリネット普及委員会[第11回]|辻本美博
Clarinet in New York[第28回]| Yuki Tei
RECOMMEND DISC
Clarinet Information

参考価格: 1,650円

クラリネット唯一の専門誌!

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

  • 2019/03/10
    発売号

  • 2018/09/10
    発売号

  • 2018/03/10
    発売号

  • 2017/12/10
    発売号

送料
無料

The SAX (ザサックス)

2020年08月25日発売

目次: リニューアル記念号となる本号の表紙をスタイリッシュに飾ってくれたのは、昨今は“筋トレ”のカリスマとしても大人気の武田真治です。
表紙に登場するのは10年ぶり。今回は24年ぶりのニューアルバム「BREATH OF LIFE」を引っさげて、巻頭インタビューでは完成の手応えを力強く語ってくれました。第一特集はコロナ禍で需要が高まる自宅レコーディングのノウハウを解説する「はじめよう!サックス宅録」。
そして付属CD連動の特集が「ボサノヴァ&ラテン音楽への誘い」。

ジャズ・ボッサなどの名曲をサックス界のニューリーダー世代を代表する庵原良司が好演してくれました。インタビューには、ニューアルバムをリリースする須川展也や、新型ウインドシンセの試奏で住友紀人が登場。そのほかにも動画連動の誌上レッスンなど、今回も盛りだくさんの内容でお届けしています。


[Cover Story]
武田真治
祝デビュー30周年!
エンターテイメント性に富んだカラフルなサックス・アルバムが完成!!


Special Contents 1
はじめよう!サックス宅録
人気サックス奏者のYouTubeチャンネルに学ぼう!
|お手軽なスマホ動画|宅録環境を整えよう|映像と音を収録しよう

Special Contents 2
ボサノヴァ&ラテン音楽への誘い
ヒストリー|名盤|名曲にチャレンジ!

Score
『イパネマの娘』for As
『波』for Ts
『オルフェのサンバ』for As
『想いあふれて』for Ts
『マシュ・ケ・ナダ』for As
『キャラバン』for As & Ts

Interview
住友紀人
須川展也

New Series
トークセッション開催!Come to me!|神崎ひさあき
サックス名曲!アンサンブル道場|齊藤健太&AKIマツモト


Gear Report
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品
Special Report
シエナ・ウインド・オーケストラ


Lesson連載

ちょいジャズ~気軽にアドリブ体験|第16回|萱生昌樹
♪Score 『Smoke Gets in Your Eyes』for As
SAXで吹く!煌めきの洋楽ヒット|第23回|山口宗真
♪Score『La Bamba』for Ts
目指せ!クラシカルサックス レベルアップ講座|第4回|角口圭都


コラム連載
Diggin’ in New York|第55回|鄭 優樹
タワーレコード NEW SAX Recommend CD
Jazz Scene in Europe|第23回|岡部源蔵
留学のススメ|第5回|フランス編
リレーエッセイ“日々徒然”|第92回|橋本剛秀


etc...

THE SAX Club 読者プレゼント
SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
ディスクレビュー~注目のリリース
Various News



THE SAX vol.102 付属CD

【収録曲】
♪イパネマの娘 for As
♪波(ウェイブ) for Ts
♪オルフェのサンバ for As
♪マシュ・ケ・ナダ for As
♪想いあふれて(シェガ・ジ・サウダージ) for Ts
♪キャラバン for Ts&As
【模範演奏:庵原良司】





参考価格: 1,540円

“サックス大好き”レッスン情報誌

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/01/25
    発売号

  • 2019/11/25
    発売号

  • 2019/07/25
    発売号

  • 2019/05/25
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

サウンド&レコーディングマガジン

2020年09月25日発売

目次: ■巻頭特集:アニメ・ソングの最前線
日本が世界に誇るコンテンツ=アニメーション作品。国内のみならず、海外でも日本アニメのイベントが開催されるなど、ワールドワイドな人気を見せるようになって久しい。そんなアニメの影響は、音楽業界においても大きい。アニメ楽曲をきっかけにブレイクするアーティストが生まれるのはもちろんのこと、声優たちが歌だけでなく演奏やダンスも行い、アリーナ・クラスの会場でイベントを行うことも珍しくなくなってきた。ストリーミング・チャートなどでもアニメ・ソングが上位に入り、もはやアニメという枠組みを抜け、音楽のあり方として純粋に評価されていると言えるだろう。そんなアニメ・ソング制作の現状を知るため、今秋に放送/公開されるアニメ作品の楽曲にかかわったスタッフやアーティスト、多くのアニメ・ソングを手掛けるプロデューサーや作家へのインタビューを行なった。“アニソン制作の今"へと迫ってみよう。

◎音楽プロデューサー対談~アニメ・ソングの過去と現在
◎『おそ松さん』
◎『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
◎『D4DJ』
◎声優事務所代表が語るアニメ・ソングの今
◎angela
◎LOVE ANNEX

●特別企画
アナログの魔法をDSPに託す UAD-2プラグインの真髄
高品位なアウトボードが欲しいけれど手が届かない……そんな方にお勧めしたいのがUNIVERSAL AUDIOのUAD-2プラグイン。先代のUAD-1から約20年、再現度の高さを多くのアーティストやエンジニアが支持している。普段聴いてきた音楽にも、きっとUAD-2プラグインが使われていたはずだ。UAD-2に触れたことの無い人からヘビー・ユーザーまで有益となるよう、インターナショナル・セールス・マネージャーにUAD-2の秘密を、達人9人に愛用するUAD-2プラグインとその使い方を聞き、約20ページにわたってUAD-2の魅力に迫った。

◎セールス・マネージャーに聞くUAD-2の秘密
ユウイチロウ“ICHI"ナガイ

◎達人が愛用する珠玉のUAD-2プラグイン
井筒昭雄
ゴンドウトモヒコ
小松 久明
鈴木Daichi秀行
佐藤純一(fhana)
照内紀雄
D.O.I.
山内"Dr".隆義
yuya(Develop One's Faculties)

ABLETON Live 10 Suiteの知らざれる真価

ベルリン生まれのAbleton Liveは、その直感的な操作性からダンス・ミュージックやロックなど、国内外の幅広い音楽シーンのクリエイターに愛されているDAWソフトウェア。2018年にはバージョン10へとメジャー・アップデートし、現在はIntro/Standard/Suiteの3つのエディションが存在する。それぞれ機能やLive付属のソフト音源やプラグイン・エフェクト、Packと呼ばれるサウンド・ライブラリーなどが異なるのだが、この企画ではその中でも最上位に位置するLive 10 Suiteの魅力についてより深く掘り下げてみよう。案内してくれるのは、アレンジャー/エンジニアの草間 敬氏。また後半にはプロ・クリエイター4人によるインプレッションも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてほしい。

◎監修/解説:草間 敬
・付属インストゥルメント/エフェクト
・付属Pack
・Max for Live

◎Live 10 Suiteの愛用ツール~荒田洸/Seiho/machina☆/TAKU TAKAHASHI

●PEOPLE
◎BUCK-TICK
◎渋谷慶一郎
◎碧海祐人

●PRODUCTION REPORT
◎ハイム

●コンサート見聞録
天月@幕張メッセ イベントホール

メロウなハイトーン・ボイスで魅了する天月 -あまつき-が、活動10周年の締めくくりとして幕張メッセで2デイズ無観客ライブを敢行! ストリーミング配信で高度なエンターテインメントを披露した。本人のコメントも交えつつ、ライブ・アレンジ/音響/カメラ/配信の面からライブ制作の舞台裏に迫るとしよう。

●REPORT
◎音の練達が使い始めたハイブリッド・ミキサー KORG SoundLink
◎TASCAM配信サミット
◎“これから"の人に向けた制作ツール講座
◎Rock on Monthly Recommend
SOUNDTHEORY Gullfoss & OEKSOUND Soothe2/Spiff
◎音楽制作のための“原音忠実"を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎GENELEC The Ones Load Test machina
◎CELEMONY Melodyne 5
クリエイティビティを支える進化を遂げた万能オーディオ・エディター

●NEW PRODUCTS
◎PREVIEW
◎ZOOM PodTrak P4
◎MACKIE. MC-350/MC-450
◎RADIAL HDI
◎PRESONUS IOStation 24C
◎WARM AUDIO Direct Box Active/Direct Box Passive
◎WARM AUDIO Direct Box Passive/Direct Box Active
◎SLATE DIGITAL Classic Tubes 3
◎SOUNDTHEORY Gullfoss

●LIBRARY
◎ABSTRACT SOUNDS『MINIMAL HOUSE』
◎ZERO-G『DISCO HOUSE FOUNDATIONS』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 10 春野
◎MOTU Digital Performer 10 カワイヒデヒロ
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 Pharien
◎AVID Pro Tools tasuku
◎PRESONUS Studio One 湯原聡史

●COLUMN
◎Maxで作る自分専用パッチ 大和比呂志
◎Patch The World For Peace HATAKEN
◎realize 細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎The American Dream 浅葉智
◎NO PASSION, NO MUSIC Watusi (COLDFEET)
◎ケンカイヨシの見解良し! ケンカイヨシ(Loyly Lewis)
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断
◎シンセサイザー・ガールズ 西園寺スペルマ

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC ◎BOOKS ◎RECOMMEND ◎NEWS

参考価格: 998円 定期購読(1年プラン)なら1冊:915円

音楽制作に携わる人々に贈る専門誌。プロの現場のノウハウがここにある!

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/07/22
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

21 レコード・コレクターズ

ミュージック・マガジン社

送料
無料

レコード・コレクターズ

2020年09月15日発売

目次: 【特集】 プリンス『サイン・オブ・ザ・タイムズ』

プリンスが1987年にリリースしたアルバム『サイン・オブ・ザ・タイムズ』は、84年の『パープル・レイン』以降、アルバムやツアーを一緒にやってきたザ・レヴォリューションを解散させ、新たな方向性を打ち出した2枚組の大作でした。強烈なファンクや濃厚なバラード、シリアスなメッセージを発信する曲まで、ヴァラエティに富みながらもプリンスらしい音楽性が詰まった、このアルバムの豪華版を待望していたファンも多いかもしれません。このリリースを機に、当時のプリンスの溢れるクリエイティヴィティに改めて迫ります。

■ スーザン・ロジャーズ・インタヴュー〜80年代の最盛期をもっとも近くで見たエンジニアが語る、天才の仕事ぶりとその素顔(河地依子)
■ プリンスの要素で後に繋がるものは、ここからの三部作に全部入っている(湯浅学×安田謙一)
■ 86年前後のプリンスと、彼をとりまく状況を振り返る(出田圭)
■ ヒップホップに対抗する両性具有的ファンクの冒険(高橋道彦)
■ 全曲ガイド(青山陽一)
■ <スーパー・デラックス・エディション>解説(小出斉)
■ アナログとデジタルの狭間に生まれた偶然のサウンド(中村公輔)
■ 映画メディアのなかのプリンス(長谷川町蔵)


【特集】 ロックとオーケストラ

1999年にメタリカとサンフランシスコ交響楽団が共演して全米2位と大ヒットしたライヴ盤『S&M』。それから20年を経た昨年には両者の再共演が行なわれ、ライヴの模様が世界中の映画館で上映されました。その内容を収めた『S&M2』も遂にフィジカル化が実現! 1969年のディープ・パープル&ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ『コンチェルト・フォー・グループ・アンド・オーケストラ』に端を発したロックとオーケストラの共演ですが、両者の融合から生じる魅力、音楽面における意外な親近性について、じっくりと掘り下げていきます。

■ 権威主義を吹き飛ばす躍動感〜名作誕生の鍵を探る(立川芳雄)
■ メタリカ『S&M』の記念公演をフィジカル化した『S&M2』(岡田敏一)
■ オーケストラとの共演が楽しめるロック名盤20選(奥村裕司、杉原徹彦、立川芳雄、舩曳将仁、松井巧)


□ ザ・ローリング・ストーンズ
アーカイヴ・シリーズ第4弾は、ロックとファンクを融合した緻密なサウンドで新境地を開いた大ヒット作(犬伏功)
□ キング・クリムゾン
<スターレスの誕生>シリーズの第2弾は、74年4〜6月の北米ツアーを収めた5タイトル(松井巧)
□ ユスフ/キャット・スティーヴンス
インタヴュー〜その名を世界に知らしめたヒット作の50周年を記念し全曲を再録音した『父と子2』(五十嵐正)
□ ハービー・ハンコック
大ヒット作『ヘッド・ハンターズ』が、日本独自の<SACDマルチ・ハイブリッド・エディション>で発売に(宮子和眞)
□ ロジャー・ウォーターズ
最先端テクノロジーを駆使し230万人を動員した大規模ツアーを再体験する『アス・アンド・ゼム』(小山哲人)
□ ニック・メイスンズ・ソーサーフル・オブ・シークレッツ
ピンク・フロイド初期の楽曲に光を当て新たな解釈で披露するグループの待望のライヴ作品が登場!(石川真一)
□ ハイレゾCD名盤シリーズ〜ROCKアナログ時代のベスト盤
ハイレゾ音源のクオリティと通常CDの手軽さを兼ね備えた“CDの最終形"(武田昭彦)
□ 山木康世(ふきのとう)
インタヴュー〜完結したふきのとうの『オリジナル・アルバム・コレクション』を語る(ガモウユウイチ)
□ 『メイキング・オブ・モータウン』
ベリー・ゴーディ自らが語ったドキュメンタリー映画(池上尚志)


REGULAR CONTENTS
◆リイシュー・アルバム・ガイド
国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
*今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
*ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
◆インフォ・ステーション……ニュース、書評など
◆[連載]ミュージック・ゴーズ・オン〜町あかり(柴崎祐二)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/アロング・ア・ロング・バケイション(湯浅学)/ヴィクター・ハーバートから夢綴るロスト・アメリカーナ(高橋健太郎)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/続・蒐集奇談(岡田則夫)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7"/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/初盤道(真保安一郎)/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K(.写真=イアン・ディクソン)

入門者からマニアまでレコード愛好者は必読

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/03/14
    発売号

22 歌の手帖

マガジンランド

送料
無料

歌の手帖

2020年09月19日発売

目次: <<カラー特集>>

◎巻頭インタビュー

きっと、あなたの街へ――/三山ひろし


◎20th追っかケイちゃん

山内惠介/お客さまを前にした瞬間、心の底から震えるほど感動いたしました


◎大特集 話題のアルバム『演歌っていいね! 』

五木ひろし/挑戦、そして挑戦
~後輩歌手たちからのコメントも掲載!


◎TALK LIKE SINGIN'

神野美伽/他者の存在
若山かずさ/千葉県といえばかずさ! と
北島兄弟(北山たけし、大江 裕)/追撃は東京から!
美良政次/魂を震わせて、動いていきたい


◎スぺトピ

真田ナオキ/ネットサイン会&レコーディング


◎REPORT

男石宜隆/毎日1892段!


◎キヨトピ

氷川きよし/待ってました! 明治座公演! !


◎音ステージ

パク・ジュニョン/初のネット配信コンサート

ベイビー・ブー/半年ぶりの拍手に――


<<綴じ込み付録>>

ピンナップポスター
北川大介/僕は“挑む"を選びます!


<<カラー連載>>

日刊スポーツ松本久の接近Q !
坂本冬美/苦肉の策が大反響!


純烈の「純烈ダヨ~ん全員集合! 」


走裕介の「さらに! ! 歌って! ! いいな」
辰巳ゆうと Touch Me(たっつ・みー)?


<<カラーグラフ>>

UTアンテナ

そうちゃんの絵心食堂/二見颯一

NEW! 今月のチバテレオン!/新浜レオン

みんなの似顔絵コレクション

今月の楽譜掲載曲/ニューアルバム紹介 聴くぅ~!

歌の市・特別講座
冬椿/こおり健太 「絶対に僕の代表曲に! 」



<<読み物>>

◎インタビュー“赤丸上昇中"

大川栄策/大川初の作詞・作曲・歌唱作品
三本木智子/復興応援歌、出発進行!
谷 龍介/今を生きる


◎インタビュー“上昇気流"

長保有紀/島津悦子
服部浩子/佳山明生
松阪ゆうき/HANZO
五条哲也/宮 光司

◎Interview Flash

清水節子/加納ひろし/みやま健二


◎歌に生きる

松村和子『/帰ってこいよ』から40年、“明日咲く"の心意気で


==================

■家でたのしもう特集 第5弾

翼先生のながら歌トレDX(デラックス)

自宅で録音トレーニングのすすめ!/録音機能に特化したボイスレコーダー
主な録音機器のメリット/注目! 録音機器の2台持ちが急増中
おしゃべり録音トレーニング/録音した歌声をチェックしよう♪
マスクを着けながらトレーニング

==================

<<連載>>

新連載 島あきの「わや! 何でもやるっしょ」

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪/こぶしまる日記


【エッセイ】
かとうれい子の「歌のある街」
たきのえいじの春歌秋冬
合田道人の「あの日あの歌 歌謡黄金伝説」

【唄い方】
円 香乃のSUPER☆ボーカルトレーニング

【テレビ・ラジオ連動】
水森英夫のチップイン歌謡曲
テレビ番組スポットガイド


◎Kリーグ

テープ審査結果発表
講評・岡 千秋先生


◎読者投稿・参加企画「うたの伝言板」


<<歌の市「新曲攻略講座」>>

★冬椿/こおり健太
〇男の花/若山かずさ
〇思い出に抱かれて/長保有紀
〇俺と生きような/島津悦子
〇楓(かえで)/田川寿美
〇泣き上手/神野美伽
●あーちゃんの唄/三門忠司
●愛遥かに/川奈ルミ
●あなたがいいの/都マキ
●あなたの水中花/松原のぶえ
●歩いて行こう/前川 清
●石の里 大谷/宮 光司
●お互い様 お疲れ様/杏奈&次郎
●男の昭和挽歌/山川 豊
●オンナ二人ヨコハマ/安藤みゆき
●呉れない情話/服部浩子
●さんてつの笛/三本木智子
●幸せは ホラ…/三船和子
●Treasure of life ~人生の宝物~/HANZO
●どんぶり金魚/織田みさ穂
●花芒(はなすすき)/谷 龍介
●遥かな人よ/松阪ゆうき
●ふたたびのめぐり逢い/加納ひろし
●星空のツイスト/北川大介
●まよい川/五条哲也
●霧笛が泣いて…横浜/佳山明生

☆特別講座(直伝唄い方レッスン付き)
○見開き・手書き実践譜、唄い方付き
●1ページ唄い方付き


<<読みやすい歌詞&楽譜>>

●雪風/松原健之

<<レッスンプロ・ヒット曲講座>>
◎失恋慕情/望月琉叶


<<巻末楽譜特集>>

人気の香西作品を唄おう!
香西かおり 人気曲集

インタビュー/果敢にトライしてほしいです!

■無言坂
■宇治川哀歌
■浮雲
■酒のやど
■とまり木夢灯り
■秋恋歌
■口紅模様
■契り酒

新曲満載!!カラオケを楽しむ実用情報誌

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

ムジカノーヴァ

2020年09月19日発売

目次: ●特集
誌上レッスン バッハの名曲をどう教える?
  バッハは心が震えるような美しい名曲の宝庫。生徒さんとともに、この美しさに感動しながら教えられたらすばらしいですね。しかし、実際のレッスンでは、指導の根拠となる知識の裏付けも必要です。
 そこで、バッハ指導に定評のある先生方がどのようにバッハを教えているのか、会話形式で再現していただきます。
 とくに、知りたいことが多い舞曲については必読です!

●今月の1曲
ベートーヴェン《「悲愴」ソナタ》第2楽章

*記事のタイトル,内容等は変更することがあります。

ピアノ指導者と学習者のための月刊誌

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

24 BARFOUT!(バァフアウト)

ブラウンズブックス

送料
無料

BARFOUT!(バァフアウト)

2020年09月23日発売

目次: CULTURE MAGAZINE FROM SHIMOKITAZAWA, TOKYO
バァフアウト! 2020年10月号 OCTOBER 2020 Volume 301

300 ISSUE OF BARFOUT! 1992〜2020
バァフアウト!は1992年の創刊以来、通算300号を迎えました。あらためて、今を生きる表現者をフィーチュアします!


FRONT COVER STORY
二宮 和也 KAZUNARI NINOMIYA 表紙+12ページ

BACK COVER STORY
松本 穂香 HONOKA MATSUMOTO 8ページ

FASHION
佐藤 栞里×Arnold Palmer SHIORI SATO×Arnold Palmer 6ページ
山田 杏奈×鈴木 仁×hummel ANNA YAMADA×JIN SUZUKI×hummel 6ページ

DRAMA
ジェシー(SixTONES) JESSE 6ページ

MUSIC
Vaundy
松尾 太陽 TAKASHI MATSUO 4ページ

NEW
竹内 愛紗 AISA TAKEUCHI

STAGE
城田 優 YU SHIROTA 8ページ

FILM
阿部 純子 JUNKO ABE 4ページ
奈緒 NAO 4ページ

Blu-ray&DVD
『ゆるキャン△』

連載
橘 柊生(DISH//) 4ページ
毎月、DISH//のメンバー1人にフォーカスを当て、「自分」に迫る短期連載。
第3回は橘 柊生が登場!

佐久間 由衣 YUI SAKUMA

「Ordinary Days」
板垣 瑞生 MIZUKI ITAGAKI
戸塚 純貴 JUNKI TOZUKA
ヒグチ アイ AI HIGUCHI
古川 琴音 KOTONE FURUKAWA


尾崎世界観(クリープハイプ) 神田莉緒香 Guest 芦田愛菜 堀田 茜&山崎二郎

参考価格: 968円

全てのエンターテイメント&ミュージック&カルチャーを応援する雑誌です

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/22
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/19
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

25 サラサーテ

せきれい社

送料
無料

サラサーテ

2020年09月02日発売

目次: ●表紙&Close-up トッパンホール20周年
今回のClose-Upはホールに焦点を当てました。トッパンホールの20周年、さまざまなアーティストが登場し、その20年の歩みを秘蔵写真で振り返ります。

●特集 ヴィオラで楽しもう
2年ぶりのヴィオラ特集。本誌初登場、ウィーン・フィルのヴィオラ奏者ティロ・フェヒナー。
楽器としてのヴィオラにも注目(マツオ商会、鈴木学、田原綾子)。
ヴィオラ人生を語る最長老の菅沼準二、小野富士が登場。
★須田祥子が「ヴィオラらしい音で弾く」、
★J・S・バッハの《シャコンヌ》を川本嘉子
★大島亮によるヴィオラの知られざるレパートリー
★森元志乃のヴィオラ転向者のための上達法を実体験から。……と情報満載。

●特別企画 肩当てカタログ:
肩当ての必然性の考察と3タイプ13個の肩当てを紹介。また注目の「HOMARE」も取材。

●コンサート再開!
 自粛されていたコンサートがようやく6月末から少しずつ始動。NHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団が、“withコロナ”の状況下でどのようにコンサートを再開したかを取材しました。ほか関連コンサートレポート、「がんばれ、オーケストラ!」では九州交響楽団の様子を伝えます。

●フェスタサマーミューザKAWASAKI 2020(7月23日~8月10日)
コロナ禍の中行われた夏の音楽祭の17公演中10のオーケストラ公演をレポート。

●フレンチ・ボウの名工 ピエール・シモン

●アーティストインタビュー
石田泰尚、原田慶太楼、森田啓佑

●巻末楽譜
◎ 《紅蓮華》(『鬼滅の刃』オープニングテーマ)弦楽四重奏+コントラバス版
◎うさぎのダンス ヴィオラ二重奏版

★好評の連載★
◎技術もの
●電気提琴事始/牧山純子(ヴァイオリニスト)
●長原幸太のオーケストラスタディ6/ブラームス:交響曲第4番
●加藤正幸の「弓付の極意」/サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン》
●柏木真樹「ヴァイオリン習得術革命」/楽器の持ち方
●宮田大の「チェロ・ソナタ 聴かせどころ聴きどころ」2/ベートーヴェン:第3番第1、2楽章+コラム
●森元志乃の「ヴァイオリン基礎テクニック、リターンズ!・2」
●白瀬ゆりの「音程をきたえる」
●鈴木康浩の「ヴィオラのオーケストラスタディ」/マーラー:交響曲第2番《復活》
●黒川正三の「オーケストラの魅力と技術」/ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》
●長谷川陽子の「チェロを始めよう!」/ブルッフ:《コル・ニドライ》1
●志村寿一の「身体と音楽との調和」/弓の持ち方
●老舗弦楽器専門店の工房から16/「毛替えの話」

◎連載エッセイ
●岡本誠司「ベルリンからの手紙」
●田原綾子「ヴィオラ武者修行」
●森武大和「ウィーン コントラバシスト演奏日記」
●遠藤紀代子の一筆エッセイ/シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番

☆記事
●低音ジャーナル/「国際コントラバス“隔離”チャレンジ」の模様と結果を伝える。
●ヴィオロニステ/伝田正秀(ヴァイオリニスト)
●倶楽部チェロ/海野幹雄(チェリスト)
●アマチュアオーケストラを訪ねて[特別編]/指揮者・和田一樹interview


参考価格: 1,320円

弦楽器と音楽を愛するすべての人へ!弦楽器の専門誌

  • 2020/07/02
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/03/02
    発売号

  • 2020/01/04
    発売号

  • 2019/11/02
    発売号

  • 2019/09/02
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

PIPERS(パイパーズ)

2020年09月20日発売

目次: ● 特集
○古楽のパイオニアたちの肖像
オーボエ:北里孝浩
私が出会ったバロックオーボエと古楽の偉人たち

1970年代にオランダに留学して以来、ヨーロッパの名だたる古楽オーケストラで古楽の最前線に立ち続けて40年以上。共演して来た古楽パイオニアたちとその音楽を語る。
----------------------------------------------------------------------

○トランペットの歴史的研究に生涯を捧げた
[追悼]エドワード・タール
神代修さんが見たトランペットの「知の巨人」

トランペットの歴史的研究と演奏に生涯を捧げ、バロックや古典派時代のナチュラル・トランペットの復興にも大きな足跡を残したエドワード・H・タールを偲ぶ。
----------------------------------------------------------------------

○スウェーデン王立歌劇場管首席
トランペット:清水慶太郎
背水の覚悟で受けた研修生のオーディションからその後の道が開けた

500年もの歴史を誇るオーケストラの首席に就任。ワイマールで学び、結果が出ずに一時は帰国まで考えたという清水さんが掴んだチャンスとは……
----------------------------------------------------------------------

○都響で42年間にわたり活躍
井上順平さんのバストロンボーン人生
インタビュアー:津﨑知之

東京都交響楽団で42年間にわたりバストロンボーン奏者として活躍し、日本トロンボーン協会会長として日本のトロンボーン界の「顔」も務めた井上さんに、愛弟子で氏の初CDをプロデュースした津﨑さんがインタビュー。
----------------------------------------------------------------------

○日本で学んだサクソフォンで人と人とをつなぐ
サクソフォン:崔師碩
アジアのサクソフォンの架け橋になる!

母国は中国。中学3年から日本で学んだサクソフォンでアジアの人と人とをつなぐ。
----------------------------------------------------------------------

○元フィラデルフィア管弦楽団打楽器奏者
追悼:アラン・エーベル
フィラデルフィア管弦楽団メンバー3人の追悼の言葉

新型コロナウイルスによる合併症のために亡くなった米国の伝説的な打楽器奏者の生涯を、フィラデルフィア管のティンパニと打楽器メンバーが偲ぶ。
----------------------------------------------------------------------

○集中連載第6回(最終回)
ビュッフェ・クラリネット開発70年の歴史
R13からトスカ、ディヴィンヌなどの最新モデルまで

現代クラリネットの一つの規範となったR13から、トスカ、ディヴィンヌの最新モデルまで、その設計開発の細部までをも当事者たちが明らかにする注目の集中連載。今回が最終回。
----------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
コーン&デュポン「フォー・イン・ワン」コルネット

Eb管、C管、Bb管、A管の4つの調で演奏できる1879年製の「フォー・イン・ワン」コルネットを修復した話。
----------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
マリー=ルイーズ・ノイネッカー
「ホルン奏者に大切なのは強い精神!」

元フランクフルト放送響首席として活躍後、指導とソロで活躍するドイツの女性ホルン奏者。
----------------------------------------------------------------------

○インフォメーション
海外オーケストラ管楽器特集コンサート
----------------------------------------------------------------------

○コンサート・リポート
オーケストラ奏者たちが奏でたバロックTrpの響き
----------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/演奏を再開して気づいたこと
トランペット“管”話休題/トランペットが活躍する古今のマーチ
カゲヤマ博士の演奏心理学/不安を軽減するメンタルタイムトラベル
平野公崇の多事奏音/ボーイスカウト
ミードと暮らす/ロックダウン以来初のスティーブの演奏旅行
ナイディック&大島クラリネット講座/ストラヴィンスキー《3つの小品》
ヴィンテージSAXの遊び方/クラシック音楽のためのヴィンテージSAX
----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
シルバースタイン・アンビポリ・リード
今月のピックアップ
----------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
----------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室

参考価格: 918円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/20
    発売号

送料
無料

jazzLife(ジャズライフ)

2020年09月14日発売

目次: ■COVER STORY
ブラッド・メルドー
コロナ禍の世界を捉えた最新ソロ・アルバム『組曲:2020年4月』を語る

■新作研究
ジョン・ビーズリー・インタヴュー:プロジェクト第3作『モンケストラ・プレイズ・ジョン・ビーズリー』を語る
ブッチャー・ブラウン・インタヴュー:リッチモンドを拠点に活動する注目バンドが『#KingButch』でメジャー・デビュー
ジミー・ヒース:サックス奏者ジミー・ヒースが残した心温まるラヴ・バラッド集『『Love Letter』研究

■モダン・ジャズ再入門
生誕100周年
チャーリー・パーカーの名演
「マイ・リトル・スエード・シューズ」
「オー・プリヴァーヴ」研究
解説:多田誠司

■ジャズ遺産を聴く
チャーリー・パーカー生誕100周年記念 UHQCD リイッシュー・シリーズ
ハイレゾCD ジャズ名盤 MQA/UHQCD リイッシュー・シリーズ

■楽器企画
ヤマハ・クラビノーバ「CLP-700Series」:試奏:小野塚 晃

■ライヴ・リポート
Ystad Sweden Jazz Festival 2020 @スウェーデン
挾間美帆&渡辺香津美 Neo Symphonic Jazz at 芸劇
ライス パワー ジャム・ハ! 2020
今井亮太郎 ライヴ @JZ Brat

■スコア
「マイ・リトル・スエード・シューズ」&「オー・プリヴァーヴ」チャーリー・パーカー(as)
「バット・ノット・フォー・ミー」マイルス・デイヴィス(tp)&ソニー・ロリンズ(ts)
「ナウ・ヒー・シングス・ナウ・ヒー・ソブズ」チック・コリア(p)
「ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング」ジャズ・トランペット入門 2

■好評連載
川嶋哲郎(sax)気ままにジャズ・エチュード(隔月掲載)
山中千尋(p)ジャズ・ドリル II(隔月掲載)
岡崎好朗(tp) スタンダード&ジャズ・チューン攻略法
池田達也(b)“お気楽”ウッド・ベース入門
海野雅威(p)のジャズってやっぱり素晴らしい!

参考価格: 968円

ジャズする心を追求する雑誌

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/14
    発売号

  • 2020/06/12
    発売号

  • 2020/05/14
    発売号

  • 2020/04/14
    発売号

  • 2020/03/14
    発売号

28 リズム&ドラムマガジン

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

リズム&ドラムマガジン

2020年09月16日発売

目次: SHE IS A DRUMMER!(DLカード連動)

今回の女性ドラマー特集は、従来の内容から趣向を変えて、ドラマーとしての活動はもちろん、その個性豊かな“ライフ・スタイル"にもフォーカス!物心ついた頃からプロを意識していたトップ・ミュージシャンもいれば、音楽とは別のフィールドからドラムへの挑戦を始めたアーティストなど、一口に“女性ドラマー"と言っても、その事情は実にさまざま。本特集では、彼女達のドラム観に迫るスペシャル・インタビュー&トーク・セッションをはじめ、プロ・ドラマーによる製品試奏レビューや映像つきのレクチャー・コーナーなど、機材選びやスキル習得にも役立つコンテンツをお届けします!


# 1Girls' Talk Session & Interview
1 SATOKO×むらたたむ - トップ・プロが語るテクニックとライフ・イベント

2 RINA[SCANDAL] - 今、ドラマーとして/女性として発信する新たなスタンダード

3 大澤実音穂[雨のパレード]- “力強さとしなやかさ"を追求するドラム・アーティスト

4 大橋彩香[Poppin'Party]×夏芽[RAISE A SUILEN]×櫻川めぐ[Roselia] - 「BanG Dream!」リアル・バンドを支える“ドラマー"達

#2 超個性派キットを“アイコニック・ドラマー"が叩く!
VOX Telstar 2020 Drum Kit meets ユナ[CHAI]

#3 川口千里が伝授するダイナミクス・コントロール・マジック

#4 SNSで注目の女性ドラマーをピックアップ!
葵[MAKEOWNLIFE]/青空フミ/井口なつみ/かねこなつき/JUNNA/関 優梨子(YURIKO SEKI)/ 渚奈子[凸凹凸凹(ルリロリ)]/ぽんポン子/MIZUKI[真空ホロウ]/未由(muudrum)/ゆーやん[エルフリーデ]


特集
Drummer's Drummer
50人のプロ・ドラマーが語る“私のスタイルを形成した3作品"

前号好評だったプロ・ドラマーへの大アンケート企画=“Drummer's Drummer"。今回はベテランから若手まで総勢50人に、自身のドラミング・スタイルを語る上で欠かすことのできない3作品についてアンケート!アルバム/シングル/ライヴ映像をはじめ、映画や漫画など、現在のスタイルを形成する上で大きく影響を受けた"作品"をセレクトしてもらいました。本人のコメントも併せて読めば、今のプレイをもっと深く知れるかも!?


特別企画(DLカード連動)
次代を創る“ドラマー第七世代"
feat. 石若 駿×勢喜 遊[King Gnu]
菅野颯[BREIMEN]、竹村仁、松浦千昇

今後注目のドラマーを「ドラマー"第七世代"」と勝手に命名! 彼らのどこがすごいのか、またどんどん頭角を現す実力ある若手は、今後どうなっていくのか、現代の音楽シーンを語る上で欠かせない&共に若手の動向にアンテナを張る石若 駿×勢喜 遊[King Gnu]の対談を軸に紹介していきます!前号"今、最もライヴを見たい日本のドラマー"アンケートの回答が一致したことにより実現したこの対談は、ドラマー必見の内容です!2人のツーショットは表紙にも掲載!

Featured Drummer
マイキ[ラトゥラトゥ]

今号のFeatured Artistは、チャンネル登録者数40万人超え、“叩いてみた動画"界に彗星の如く現れたクリエイター、マイキ。ドラムはもちろん、ギター/ベース/キーボードも確かな腕を持つ彼は、チャンネル登録者数150万人超えのトップ・クリエイター、タケヤキ翔とのユニット、ラトゥラトゥとしても活動。作曲編曲/MIX/VJまで担当している。YouTubeだけにとどまらず、各SNSを駆使したセルフ・プロモーションも活発に仕掛ける彼の活動について、ドラム専門誌という視点からたっぷり話を聞いた。

2大レジェンド特集
イアン・ペイス&ジョン・ボーナム

クリーム、ザ・フー、フリー、クイーンなど、1960年代後半から70年代にかけて、次々とバンドがデビューし、瞬く間に世界を席巻したブリティッシュ・ハード・ロック。その影響はもちろん日本にも波及し、ムーヴメントを巻き起こしたが、その中でも特に人気の高かったバンドが、ディープ・パープルとレッド・ツェッペリンだ。両バンドの歴史は、イアン・ペイス、ジョン・ボーナムという象徴的なドラマーによって大きく左右されたと言えるだろう。今回の特集では、足跡は異なるも、世界中のミュージシャンに大きな影響を与え続ける2人のロック・ドラム・レジェンドの魅力に迫ってみたい。

close up!/Web連動
“エレドラ女子"がヘッドホン/イヤホンを聴き比べてみた
feat.むらたたむ & 佐藤奏

新型コロナ・ウイルスの影響もあり、自宅練習用に電子ドラムを導入するプレイヤーが急増中!そこで今回のclose up!では、電子ドラムを使った自宅練習の必須アイテムと言えるヘッドホン/イヤホンにスポットを当て、各メーカーがお勧めするヘッドホン/イヤホンの“電子ドラム用"としての実力をチェック!! 日頃から電子ドラムを愛用しているむらたたむ、佐藤奏の2人に“エレドラ女子"目線で聴き比べてもらった。音質や装着感、密閉度などはもちろん、ドラム演奏のしやすさという点にも着目したレビューをお届け!


Interview
真太郎[UVERworld]
松浦匡希[Official髭男dism]/Web連動
大喜多崇規[Nothing's Carved In Stone]

Studio Great
Vol.02 上原“ユカリ"裕

人と楽器
堀 正輝

新連載(DLカード連動)
トップ・プロが“奥義"を伝授!
セルフィー・セミナー Vol.01
feat.横山和明、秋山タカヒコ、FUMIYA、大喜多崇規

プロ・ドラマーのマル秘エクササイズを動画連動でレクチャーしていく新連載=“セルフィー・セミナー"。今回レクチャーしていただくのは、横山和明、秋山タカヒコ、FUMIYA、大喜多崇規という凄腕&技巧派のドラマー達。それぞれが掲げるテーマで考えていただいたエクササイズを、セルフィー・レクチャー動画と併せて伝授!!

Products Report
G-STAFF Acrylic Snare Drums/Web連動

昭和音楽大学だから学べること
江口信夫×大野 陸[SHAKE]

JINO's School of Musicで生きたGrooveを体得!/Web連動

ドラムが叩ける!お宅訪問/Web連動
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見
船橋洋史さん

田中 陽さん

-
連載コラム/Web連動
アプリで変わるドラム・ライフ
Gadget for Drummers

連載セミナー/Web連動
Ultimate Drum Technique

連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

Web連動
Drummer's Disc Guide

Web連動
NEW PRODUCTS

参考価格: 1,000円 定期購読(1年プラン)なら1冊:917円

ドラマーとパーカッショニスト必携の専門誌

  • 2020/06/17
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/24
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/11/25
    発売号

Stereo(ステレオ)

2020年09月19日発売

目次: ●特集
手持ちのシステムにアドオン

ストリーミング高音質再生を狙う
ユーザー訪問 ストリーミングライフ
学生対抗スピーカー甲子園

話題の新製品を聴く

音の見える部屋
いい音いい場所いいお店(上田高志)
クラフトヴィンテージ(キヨトマモル)

*記事のタイトル,内容等は変更することがあります。

定期購読なら2013年3月~2014年4月までに3~4回発行される特別付録号も込みでこの価格!!

  • 2020/08/19
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/19
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

30 GiGS(ギグス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料
参考価格: 980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:898円

サウンドとプレイを斬る 新しいロック・マガジン

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/07/27
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

全43件中 1 〜 30 件を表示
日本最大級の雑誌に特化したECサイトFujisan.co.jpがオリジナルデータから集計した音楽情報誌ランキングをお届けします。雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用ください。

芸能・音楽 雑誌のカテゴリランキングを見る

その他のカテゴリのランキングを見る

音楽情報誌の発売日一覧

本日発売の音楽情報誌

明日発売の音楽情報誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌