※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:サウンド&レコーディングマガジン
  • 出版社:リットーミュージック.
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • 参考価格:998円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:サウンド&レコーディングマガジン
  • 出版社:リットーミュージック.
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • 参考価格:998円
  • 雑誌
  • 8%OFF

サウンド&レコーディングマガジン

定期購読だと8%OFF!毎号送料無料でお手元にお届けします!
  • 雑誌
  • 8%OFF

サウンド&レコーディングマガジン

定期購読だと8%OFF!毎号送料無料でお手元にお届けします!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
サウンド&レコーディングマガジンのレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

当月分を翌月にご請求
4%
OFF
915円(税込)/冊
8%
OFF

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

サウンド&レコーディングマガジン 雑誌の内容

音楽制作に携わる人々に贈る専門誌。プロの現場のノウハウがここにある!
サウンドエンジニアや宅録ミュージシャン御用達の機材専門誌。 音楽を聴くだけでは飽きたらない、自分の手で創りたい!というクリエイターのためのユニークな専門誌。『キーボード・マガジン』の増刊号として創刊され、1982年から月刊誌して刊行している。PAやエンジニアの技術を網羅的に紹介する特集が人気となり、通称サンレコを呼ばれる。現在も変わらず、音楽制作を行う上で重要な情報やエンジニアのノウハウを提供しています。今後もハードとソフト、アナログとデジタルといった微妙な境界を、うまくバランスをとりながら、斬新でタイムリーな企画をお届けします。 ヒットメーカーが作りだす音作りの紹介から、レコーディングからミキシングまでプロの現場のノウハウをこれでGET♪

サウンド&レコーディングマガジン 2021年10月号 (発売日2021年08月25日) の目次

●特集
Dolby Atmos Music
空間オーディオの潮流
以前よりサンレコでたびたびレポートしてきたDolby Atmos。従来のサラウンドを超え、立体的な音場を提供するイマーシブ=没入型音声フォーマットとして、数々の映画作品に採用されてきた。2019年よりこのDolby Atmos技術を使い、さまざまな楽曲がDolby Atmos Musicとして配信開始。さらに今年六月より、Apple MusicにてDolby Atmos Music楽曲が〝空間オーディオ"として配信され、イアフォン/ヘッドフォンでのバイノーラル再生やAPPLE デバイスでの再生が可能となり、一挙にイマーシブ・サウンドが誰にとっても身近なものになった。一方、特に国内の音楽制作現場においてその環境整備はまだこれからの課題であることも確かだ。そこで、この特集ではDolby Atmos Musicに関する情報をあらためて整理。さらに、Dolby Atmosでのミックス経験を持つエンジニア諸氏へインタビューを行い、従来のステレオやサラウンドと異なるどんな表現ができるのかを詳しく聞いた。空間オーディオの世界へ足を踏み出すタイミングは、まさに今しかない!

●特集
「なんとなく」から脱却したい!
EQテクニック再入門
ミックスに欠かせない作業の一つであるEQ処理。“なんとなくEQの必要性は感じるけど、どうすればよいか分からない……"“音のバランスが悪い気がするからなんとなくEQで処理してみよう……"“なんとなくEQしてみたけど、これで本当に良いのかな?"というモヤっとした疑問を持つ人も少なからず居るのではないでしょうか? そんなあなたに向けて、ここでEQテクニックをあらためておさらい! 基礎用語の確認、EQの必要性の見直しなどを含む基礎編から、2曲のオリジナル・ソングを題材にした実践編まで、エンジニアの大野順平氏とともにEQにまつわる「なんとなく」を解消していきたいと思います。

●巻頭インタビュー
矢野顕子
自らDAWを操りホーム・レコーディングを取り入れた
ニュー・アルバム『音楽はおくりもの』制作の舞台裏
去る7月にデビュー・アルバム『JAPANESE GIRL』のリリースから45周年を迎えた矢野顕子。最新作『音楽はおくりもの』は、バンド・メンバーとして小原礼(b)、佐橋佳幸(g)、林立夫(ds)、メイン・エンジニアに飯尾芳史氏を迎えた10曲入りで、矢野が築き上げてきた“ポップ・ソング観"をストレートに感じさせるサウンドだ。日本国内のスタジオを拠点に制作されたが、アルバムの端緒となった楽曲「愛を告げる小鳥」に関しては、録音の大半がリモートで行われたという。矢野自身もAPPLE iPadやAVID Pro Toolsなどを使いホーム・レコーディングに臨んだそう。NYはマンハッタンの自宅でビデオ・チャット越しに答えてもらった。

●People
◎ビッケブランカ
◎yonawo
◎下村亮介~『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』

●Production Report
◎ヤング・サグ

●Beat Makers Laboratory
◎シアラ・ブラック
◎NTsKi

●REPORT
◎Rock on Monthly Recommend SONIBLE Smart:EQ 3
◎エレクトロニクスに色彩を与えるUNIVERSAL AUDIO UAFXペダル・シリーズ Yuichiro Kotani
◎DSPのパワーを得た第3世代 APOGEE Duet 3 スカート
◎UNIVERSAL AUDIO Apolloユーザー通信 モリシー(Awesome City Club)
◎ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランドAUSTRIAN AUDIO 諏訪桂輔
◎音楽制作のための“原音忠実"を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎diggin' beatcloud~GOODHERTZ Tupe

●NEW PRODUCTS
◎OUTPUT Frontier
◎APOGEE Duet 3
◎BLACK LION AUDIO Revolution 2×2
◎AVANTONE PRO Gauss 7
◎CLASSIC PRO CPH7000BT
◎MACKIE. SRT210
◎MOTU Digital Performer 11
◎BITWIG Bitwig Studio 4
◎VIENNA SYMPHONIC LIBRARY Synchron Brass
◎FLUX:: SPAT Revolution Ultimate

●LIBRARY
◎LOOPS 4 PRODUCERS『80S RNB MAGIC』
◎MODEAUDIO『SHARED TOMORROW』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 11 kors k
◎MOTU Digital Performer 木内友軌
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 Pulp K
◎ABLETON Live VaVa
◎AVID Pro Tools 谷口尚久
◎PRESONUS Studio One 中村佳紀

●COLUMN
◎Patch The World For Peace HATAKEN
◎realize 細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC ◎BOOKS ◎RECOMMEND ◎NEWS

+   サウンド&レコーディングマガジンの目次配信サービス

サウンド&レコーディングマガジンのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.25
全てのレビュー:13件

レビュー投稿で500円割引!
音楽機器マニア
★★★★☆2020年03月27日 ひまひま愛好家 無職
ひまひま音響マニアで、とても楽しく見ています。 特にプレイをするわけでも無いのですが、不思議ですね、楽しい記事がいっぱいです。
トップサウンドクリエーターの秘密が垣間見れます!
★★★★☆2019年01月31日 dotenking 自営業
よくトップサウンドクリエーターのスタジオや作業部屋の写真やインタビュー記事に、サウンドの秘密やヒントを垣間見ることができます。全てが分かるわけではないのですが、なるほど!と気づくことが良くあります。大変貴重な資料が満載で大変参考になります! 欲を言えば、あと一歩突っ込んだ話を聞いてほしいなと思う時が時々あります。数多くのクリエーターの方の記事ではなく、少し絞り込んで内容の濃いインタビューをしていただけると嬉しいです。
サウンドデザイナーに飽き足らなくなった人にオススメ
★★★☆☆2016年05月03日 ケン 無職
サウンドデザイナーとDTMマガジンと読みついで来ましたが、この雑誌は前者2誌に飽き足らなくなった人にオススメ。雑誌の編集方針としてはサウンドデザイナーと同じ。DTMマガジンのような打ち込み系の記事は皆無。サウンドデザイナーをさらに深化させた感じでしょうか?。かなり専門的で、現場のプロエンジニアを意識した編集。専門的すぎてわからないなりにも、すでに初心者とは言えない人には興味深いと思います。
良かった
★★★★★2015年01月10日 むーむー 専業主婦
毎回本屋で買っているが、定期購読にしました。すごく楽です。内容は参考になります。
良いです
★★★★★2015年01月10日 むーむー 主婦
毎回本屋で買っていたのを今回は定期購読しました。楽で助かります。本の内容は参考になります。
サウンドに関わるすべての人に向けて!
★★★★★2014年05月03日 バンジョーのジョー 専門職
かれこれ20年以上の付き合いになるでしょうか。日本でこの種の雑誌はこれしかないと思います。毎号、サウンドメイキングのアイデアのための製品レビュー、チュートリアル的なTips、音楽情報などなど刺激を受ける情報が満載です。
内容がハイレベルです。
★★★★☆2013年04月28日 モーツァルト1000 会社員
特集に興味があったので、初めて購入しました。他の内容は、ハイレベルで私にとって少し難しいものでした。また、興味のある分野が特集されたら購入したいと思います。
サウンドアンドレコーディングマガジン
★★★★☆2011年06月28日 tech 会社員
最近は宅録初心者向けの記事があったりしますが、製品レビュー記事が必ずあるので上級者でも参考になります。
ここにしかない情報
★★★★★2010年08月24日 hinai 専門職
MAスタジオの仕事をしていますが、音楽関係の仕事は基本的に個人の密室作業で、人がどんな方法論で音楽を構築しているのかという部分は本当に知りづらいものです。ミックスとか、こんなプラグインかますんだ、とか、勉強になる発見がある雑誌だと思いますよ。
いい感じ!!
★★★★☆2010年06月11日 ゆきんこ 専門職
情報満載でいつも楽しみに、継続購読してます。
レビューをさらに表示

サウンド&レコーディングマガジンをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

今や自宅での音楽制作は、PC1台あればできる時代になりました。プロとアマチュアの作品を聴き比べても、そのクオリティは拮抗してきつつあります。一方で、誰もが一定の水準で音楽制作ができるようになったからこそ、その一歩先にいくには確かな技術と知識が不可欠です。

サウンド&レコーディングマガジン通称サンレコは、1982年から刊行されている音楽制作の専門誌です。プロの作曲家やエンジニアの使用機材や製作秘話、ホンネなどの裏側まで網羅した深いインタビューや、制作で使える実践的なテクニックとアレンジにまで踏み込んだノウハウ記事、さらにはハード・ソフト問わず新製品の詳細レビューなど、クリエイターが今まさに知りたい情報を、最新の音楽シーンに合わせて届けます。

打ち込みからレコーディング、作曲・アレンジ、ミキシング・マスタリング、DAWの操作方法に至るまで、それぞれの境界を超えて理解できることが必須となっているのが現状です。また、プラグインの扱いや音響的な知識も求められます。プロも愛読するサンレコでは、そんな読者のニーズに応えるさまざまな企画で、日々作品を産み出すことに情熱を注ぐクリエイターたちを手厚くサポートします。
おすすめの購読プラン

サウンド&レコーディングマガジンのバックナンバー

●特集
Dolby Atmos Music
空間オーディオの潮流
以前よりサンレコでたびたびレポートしてきたDolby Atmos。従来のサラウンドを超え、立体的な音場を提供するイマーシブ=没入型音声フォーマットとして、数々の映画作品に採用されてきた。2019年よりこのDolby Atmos技術を使い、さまざまな楽曲がDolby Atmos Musicとして配信開始。さらに今年六月より、Apple MusicにてDolby Atmos Music楽曲が〝空間オーディオ"として配信され、イアフォン/ヘッドフォンでのバイノーラル再生やAPPLE デバイスでの再生が可能となり、一挙にイマーシブ・サウンドが誰にとっても身近なものになった。一方、特に国内の音楽制作現場においてその環境整備はまだこれからの課題であることも確かだ。そこで、この特集ではDolby Atmos Musicに関する情報をあらためて整理。さらに、Dolby Atmosでのミックス経験を持つエンジニア諸氏へインタビューを行い、従来のステレオやサラウンドと異なるどんな表現ができるのかを詳しく聞いた。空間オーディオの世界へ足を踏み出すタイミングは、まさに今しかない!

●特集
「なんとなく」から脱却したい!
EQテクニック再入門
ミックスに欠かせない作業の一つであるEQ処理。“なんとなくEQの必要性は感じるけど、どうすればよいか分からない……"“音のバランスが悪い気がするからなんとなくEQで処理してみよう……"“なんとなくEQしてみたけど、これで本当に良いのかな?"というモヤっとした疑問を持つ人も少なからず居るのではないでしょうか? そんなあなたに向けて、ここでEQテクニックをあらためておさらい! 基礎用語の確認、EQの必要性の見直しなどを含む基礎編から、2曲のオリジナル・ソングを題材にした実践編まで、エンジニアの大野順平氏とともにEQにまつわる「なんとなく」を解消していきたいと思います。

●巻頭インタビュー
矢野顕子
自らDAWを操りホーム・レコーディングを取り入れた
ニュー・アルバム『音楽はおくりもの』制作の舞台裏
去る7月にデビュー・アルバム『JAPANESE GIRL』のリリースから45周年を迎えた矢野顕子。最新作『音楽はおくりもの』は、バンド・メンバーとして小原礼(b)、佐橋佳幸(g)、林立夫(ds)、メイン・エンジニアに飯尾芳史氏を迎えた10曲入りで、矢野が築き上げてきた“ポップ・ソング観"をストレートに感じさせるサウンドだ。日本国内のスタジオを拠点に制作されたが、アルバムの端緒となった楽曲「愛を告げる小鳥」に関しては、録音の大半がリモートで行われたという。矢野自身もAPPLE iPadやAVID Pro Toolsなどを使いホーム・レコーディングに臨んだそう。NYはマンハッタンの自宅でビデオ・チャット越しに答えてもらった。

●People
◎ビッケブランカ
◎yonawo
◎下村亮介~『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』

●Production Report
◎ヤング・サグ

●Beat Makers Laboratory
◎シアラ・ブラック
◎NTsKi

●REPORT
◎Rock on Monthly Recommend SONIBLE Smart:EQ 3
◎エレクトロニクスに色彩を与えるUNIVERSAL AUDIO UAFXペダル・シリーズ Yuichiro Kotani
◎DSPのパワーを得た第3世代 APOGEE Duet 3 スカート
◎UNIVERSAL AUDIO Apolloユーザー通信 モリシー(Awesome City Club)
◎ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランドAUSTRIAN AUDIO 諏訪桂輔
◎音楽制作のための“原音忠実"を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎diggin' beatcloud~GOODHERTZ Tupe

●NEW PRODUCTS
◎OUTPUT Frontier
◎APOGEE Duet 3
◎BLACK LION AUDIO Revolution 2×2
◎AVANTONE PRO Gauss 7
◎CLASSIC PRO CPH7000BT
◎MACKIE. SRT210
◎MOTU Digital Performer 11
◎BITWIG Bitwig Studio 4
◎VIENNA SYMPHONIC LIBRARY Synchron Brass
◎FLUX:: SPAT Revolution Ultimate

●LIBRARY
◎LOOPS 4 PRODUCERS『80S RNB MAGIC』
◎MODEAUDIO『SHARED TOMORROW』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 11 kors k
◎MOTU Digital Performer 木内友軌
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 Pulp K
◎ABLETON Live VaVa
◎AVID Pro Tools 谷口尚久
◎PRESONUS Studio One 中村佳紀

●COLUMN
◎Patch The World For Peace HATAKEN
◎realize 細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC ◎BOOKS ◎RECOMMEND ◎NEWS
●総力特集
プラグイン・エフェクト未来系
AI搭載や複合系などの即戦力からイマーシブまで網羅
DAWでの制作に欠かせないプラグイン・エフェクト。実在のハードウェアを再現した製品も人気がありますが、現在ではソフトウェアならではの機能を持ったものが多数登場しています。今回は、そんな新しい音楽制作やミックスのスタイルに取り入れたいプラグインを一同に結集。特に注目の製品は詳細なレビューを交えて紹介していきます。

◎APOGEE Clearmountain's Domain
◎BLUE CAT AUDIO Blue Cat's Plug'n Script V3
◎BLUE CAT AUDIO Blue Cat's PatchWorks
◎BLUE CAT AUDIO Blue Cat's AcouFiend
◎BLUE CAT AUDIO Blue Cat's Re-Guitar
◎CELEMONY Melodyne 5
◎FLUX:: Spat Revolution
◎GOODHERTZ Panpot GHZ-0009 V3
◎HEXACHORDS Orb Producer Suite
◎IK MULTIMEDIA Lurssen Mastering Console
◎IZOTOPE Neoverb
◎IZOTOPE RX 8
◎LEAPWING AUDIO Stageone
◎NUGEN AUDIO Paragon
◎SONARWORKS Sound ID Reference
◎SONIBLE Smart: EQ 3
◎SONIBLE Smart: Reverb
◎SONIBLE Smart: Comp
◎SONNOX Oxford Drum Gate
◎SOUND PARTICLES Energy Panner/ Brightness Panner
◎WAVES CLA Epic
◎WAVES OVox Vocal ReSynthesis
◎WAVES NX Ocean Way Nashville
◎ZYNAPTIQ Intensity
◎ZYNAPTIQ Adaptiverb
◎ZYNAPTIQ Pitchmap
and more…

●巻頭インタビュー
METAFIVE
高橋幸宏の呼びかけに、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井が結集したMETAFIVE。2016年にアルバム『META』、ミニ・アルバム『METAHALF』をリリースしつつ精力的にライブも行い、肉体性を帯びたテクノ・ポップ・バンドとして結束を強めた。その第1期から4年、昨年夏にシングル『環境と心理』で再始動を果たすも、コロナ禍と高橋の闘病でいったん停止。8月11日に待望の2nd『METAATEM』がリリースされる。第1期よりもUKニューウェーブやエレクトロ・ファンクの要素が増し、より強靭なバンド感が強くなったそのサウンド。小山田×砂原×今井へのインタビューを軸に、高橋、TEIへのE-Mailインタビュー、ゴンドウへの取材で、その変化を追っていく。

●People
◎AAAMYYY
◎the engy
◎松本 隆 作詞活動50周年~亀田誠治

●Production Report
◎バーナ・ボーイ

●Beat Makers Laboratory
◎サム・ゲンデル
◎SAM is Ohm

●REPORT
◎自宅環境をアップデートするモニター・スピーカー チェック&レビュー
~櫻木大悟(D.A.N)&.藤城真人(origami PRODUCTIONS)
◎Rock on Monthly Recommend APOGEE Duet 3
◎音への飽くなき探求 SPITFIRE AUDIOの世界
◎BLUE MICROPHONES×オカモトショウ(OKAMOTO'S)
◎UNIVERSAL AUDIO Apolloユーザー通信 荒田洸(WONK)
◎制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSD murozo
◎音楽制作のための“原音忠実"を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎diggin' beatcloud~GOODHERTZ CanOpener Studio GHZ-0001 V3、BLUE CAT AUDIO Blue Cat's Re-Head

●NEW PRODUCTS
◎UNIVERSAL AUDIO UAFX Golden Reverberator
◎IK MULTIMEDIA Uno Synth Pro
◎AVANTONE PRO Kick
◎SENNHEISER MD 435/MD 445
◎RME 12Mic
◎CLASSIC PRO AM802FX
◎SPITFIRE AUDIO Albion Solstice
◎APPLIED ACOUSTICS SYSTEMS Multiphonics CV-1
◎SOFTUBE Tape Echoes

●LIBRARY
◎KAWAII FUTURE SAMPLES『KAWAII VOICE VOL.1』
◎SOUNDSMITHS『SPARSE FUTURE TRAP VOL 1』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 11 Soda Sphere
◎MOTU Digital Performer 木内友軌
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 Pulp K
◎ABLETON Live VaVa
◎AVID Pro Tools 要田健
◎PRESONUS Studio One 中村佳紀

●COLUMN
◎Maxで作る自分専用パッチ sawako
◎Patch The World For Peace HATAKEN
◎realize 細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC ◎BOOKS ◎RECOMMEND ◎NEWS
●表紙&巻頭特集
Trap Makers Lab
世界を目指す国内トラック・メイカーを追跡!
"トラップ"と聞いて、まず何を思い浮かべるだろうか? あまりピンと来ない方でも、カーディ・B、ミーゴス、ポスト・マローン、トラヴィス・スコット、XXXテンタシオン、リル・パンプと言えば大体どんな音楽なのかイメージできるかもしれない。ROLANDが生んだリズム・マシンTR-808のドラム・キットを軸にしたトラップ・サウンドは、昨今のヒット・チャートで"聴かない日は無い"と言ってもいいくらいだろう。国内でもその余波は大きく、KOHHやBAD HOP、JP THE WAVY、YENTOWNなどのアーティストが話題を集めている。本特集では、このようなアーティストのサウンドを担うビート・メイカーを"トラップ・メイカー"と称し、彼らの制作ツールはもちろんのこと、トラップ独自の制作スタイルやマインドなどものぞいてみよう。
◎Lil'Yukichi
◎ZOT on the WAVE
◎WATAPACHI
◎DJ JAM(YENTOWN)
◎Yung Xansei
◎R.I.K
◎MET as MTHA2
◎ascii
◎ASCII
◎10pm
◎YamieZimmer
◎Pulp K
◎Puckafall
◎TRILL DYNASTY
◎murozo

●特集
4つ打ちトラック制作・超入門
DJをやっているんだけど、そろそろ自分の曲が欲しい。でも、どうやって作ればいいのか分からず二の足を踏んでいる......こんなお悩みを抱えている方は、ぜひご覧ください。4つ打ちのダンス・ミュージックを作りたい、すべてのトラック・メイカー志望者に向けた特集です! レクチャーしてくれるのは、All Day I Dreamなど海外の人気ハウス・レーベルから作品をリリースし、国内ではFriday Night Plansのアレンジなども手掛けるYuichiro Kotani氏。基礎からゆっくりと解説していただいたので、1日にワンテーマ、いや1週間にワンテーマでもコツコツ読み進めてもらえたらと思います。

●People
◎AJICO
◎安部勇磨
◎坂東祐大×STUTS
◎ハイエイタス・カイヨーテ

●Production Report
ウマ娘 プリティダービー
ザ・キッド・ラロイ

●Beat Makers Laboratory
◎エイ・サー

●REPORT
◎音響設備ファイル メットライフドーム
◎teenage engineering OP-1 祝10周年!小さなスーパー・シンセ
◎Rock on Monthly Recommend ECLIPSE TD307MK3
◎MACKIE.でワンランク上の音に! ゲーム配信サウンド向上計画
◎すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター YAMAHA MSP3A 加納エミリ
◎ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランドAUSTRIAN AUDIO 米津裕二郎
◎音楽制作のための"原音忠実"を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎diggin' beatcloud~NEW SONIC ARTS Vice/Freestyle V1.5/ Granite/Nuance 2

●NEW PRODUCTS
◎PREVIEW
◎RUPERT NEVE DESIGNS 5057 Orbit
◎MOTU UltraLite MK5
◎SYM・PROCEED SP-MP500
◎BOYA BY-PM500
◎ADV. Model 3W
◎WAVES Vocal Bender
◎SOFTUBE Model 84 Polyphonic Synthesizer
◎SONIBLE Smart:EQ 3

●LIBRARY
◎ZERO-G『LOUNGE FACTORY - DOWNBEAT BUSINESS』
◎SOUNDSMITHS『SPARSE FUTURE TRAP VOL 1』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 11 Soda Sphere
◎MOTU Digital Performer 内田智之
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 Getty
◎ABLETON Live VaVa
◎AVID Pro Tools 要田健
◎PRESONUS Studio One 中村佳紀

●COLUMN
◎Patch The World For Peace HATAKEN
◎realize 細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC ◎BOOKS ◎RECOMMEND ◎NEWS
●巻頭特集
ダフト・パンク 1993-2021
フレンチ・デュオが作り上げた
電子のダンス楼閣の軌跡
今年2月にYouTubeへ投稿した動画「Epilogue」をもって解散したダフト・パンク。仏パリのクラブ・シーンから1993年に登場し、数々の名曲を生み出した後、2014年にはグラミーを受賞するなどスターダムにのし上がった2人組だ。アンダーグラウンドなダンス・ミュージックをポップ・フィールドへ解放した実績は、多くのミュージシャンからも支持されるところであり、後世に受け継がれるだろう。その一端を担えればと思い企画したのが本特集だ。ダフト・パンクから影響を受けたというアーティストたちに、その軌跡を振り返ってもらったので、じっくりと読み進めていただきたい。

◎80KIDZが紐解く ダフト・パンク・ヒストリー
◎セオリーからの逸脱が生んだ荒々しき個性~⭐︎Taku Takahashi
◎モダン・エレクトロの基礎を築いた先進的感覚~ MATZ×TeddyLoid
◎『ランダム・アクセス・メモリーズ』制作秘話~ミック・グゾウスキー&ピーター・フランコ

●特集
20のQ&Aで悩みを解決する
ボーカル宅録ガイド
ボーカルを自宅で録ってみたいあなたのために、神聖かまってちゃんのサウンド・プロデューサー/エンジニアの萩谷まきお氏が 一肌脱ぐ! 今回は、東京初期衝動のボーカル、しーなさんの自宅を実際に訪問してより良い音質で録るために実験してみました。“家でボーカルを録るための機材を知らない"という方から“考慮するべきノイズが分からない、対策方法も知りたい"という方まで幅広いボーカリストをサポート。マイクの種類や選び方のコツ、宅録におけるマイクのセッティング方法、反響音やノイズ対策に至るまで、実践に役立つ本格的なノウハウを数々伝授します。ボーカルを自宅で録ってみたものの“これで良いのか"?と不安に思う方は、より良い音質を追求するためのテクニックを音例とともに学びましょう!

●People
◎the GazettE
◎変態紳士クラブ
◎CRYSTAL

●Production Report
オリヴィア・ロドリゴ

●Beat Makers Laboratory
◎DJスコッチ・エッグ
◎DFT

●REPORT
◎Rock on Monthly Recommend KORG Nautilus&Opsix
◎GENELEC GLM 4×美濃隆章
◎すべてのクリエイターに送る新世代パワード・モニター YAMAHA MSP3A TORIENA
◎クリエイターを刺激するハイブリッド・ミキサーKORG SoundLink 阿瀬さとし
◎制作パフォーマンスの要=SANDISKポータブルSSD Dazzle Drums
◎音楽制作のための“原音忠実"を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎diggin' beatcloud~PSP AUDIOWARE PSP InfiniStrip Wind

●NEW PRODUCTS
◎PREVIEW
◎IZOTOPE Spire Studio (Gen 2)
◎HERITAGE AUDIO Baby Ram
◎LAVRY ENGINEERING AD-24-200 Savitr
◎WARM AUDIO WA-67
◎PRESONUS Revelator
◎MACKIE. SRM210 V-Class
◎BOSE AMM112
◎RAMSA WS-HM5064/WS-HM518L
◎VIENNA SYMPHONIC LIBRARY Synchron Elite Strings

●LIBRARY
◎BIG FISH AUDIO『SYNTHWAVE AESTHETIC』
◎SAMPLE TOOLS BY CR2『VOCAL RNB VOL.3』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 11 Soda Sphere
◎MOTU Digital Performer 内田智之
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 Getty
◎ABLETON Live Seiho
◎AVID Pro Tools 要田健
◎PRESONUS Studio One Hiro

●COLUMN
◎Maxで作る自分専用パッチ 中西宣人
◎Patch The World For Peace HATAKEN
◎realize 細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC ◎BOOKS ◎RECOMMEND ◎NEWS
●巻頭インタビュー
くるり
音の響かせ方を突き詰めた最新作『天才の愛』
平均律にとらわれないコンポジションの視座と手法
実験的で意欲的な作品を提示しつつもミュージシャンズ・ミュージシャンにとどまることなく、圧倒的なポピュラリティを誇り続けるロック・バンド=くるり。ユニークな音楽カルチャーで知られる京都が出自で、早い時期からエレクトロニクスやポストプロダクションを導入。そして近年は、音楽の構造をより深く洞察し、独自のアート・フォームを確立している。『ソングライン』以来、約2年半ぶりのオリジナル・アルバム『天才の愛』からも、それは明らかだ。持ち前の美しいメロディを聴かせる楽曲はもちろん、ジャズ・ロック~プログレ的なアプローチのものまで、すべてが“くるり"でしかない。さらなる表現の高みに達した本作について、メンバーの岸田繁(vo、g/写真右から2番目)と佐藤征史(b/ 同左から2番目)、エンジニアリングを手掛けた谷川充博氏(同左)と小泉大輔氏(同右)の4人に聞く。インタビューの舞台は、レコーディングに使われた小泉氏主宰の京都烏丸music studio SIMPOだ。

●特集
パッドで生み出す極上のグルーブ
トラック制作からフィンガー・ドラムまで
多数のクリエイターが所有するパッド・スタイルの機材。1台で制作を完結できるスタンドアローン・タイプや、DAWソフト上のサンプルをトリガーできるコントローラーが存在し、その用途は、トラック・メイクやデモ用のアイディア・スケッチ、フィンガー・ドラムなどのパフォーマンスまで多種多様だ。ここでは、制作やパフォーマンスにパッド機材を活用するクリエイターがパッドの魅力を紹介。パッド・ユーザーから導入を検討する人まで必見のパッド・テクニックをたっぷりお届けしよう。

◎Artist Interview: KREVA
◎Track Make Seminor:吾郎塾特別編~パッドを使ったトラック制作に挑戦! ~
◎Pad Player Dialogue: KO-ney×スペカン
◎Question:クリエイターに聞きました あなたのパッド・アサイン教えてください!
●KEIZOmachine!(HIFANA)
●ジューシー(HIFANA)
●STUTS
●DJ Santa Monica(MAN WITH A MISSION)
●SASUKE
●Koyas
●minan(lyrical school)
●HIRORON

●特別企画
360 Reality Audio到来
ソニーが4月16日に日本でのサービスを開始した360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)。ソニーの360 立体音響技術を使った新しい音楽体験であり、上下左右の全方位から音に包み込まれるようなリスニング体験をもたらす。既に各種ストリーミング・サービスで対応コンテンツが配信されており、大滝詠一やLittle Glee Monsterなどの邦楽も拡充しているところなので、関心のある向きはぜひチェックを。この企画では360 Reality Audioの基本を押さえつつ、今回のためにコンテンツを制作してくれたアーティスト/エンジニアの声をお届けする。インタビュー・ムービーも用意しているので、新たな音楽体験の可能性を読み取ってもらえると幸いだ。

◎コーネリアス with 髙山徹
◎milet with Ryosuke “Dr.R" Sakai
◎佐咲紗花 with 佐藤純之介

サンレコ クリエイティブ・ラウンジ2021
サウンド&レコーディング・マガジンが主催するセミナー・イベント“サンレコ クリエイティブ・ラウンジ"の第1回が3月21日にライブ配信を終えた。プロのエンジニアやクリエイターを招き、音作りの基礎からマニアックな内容まで語っていただくこのイベント。初回はミックス・ダウンをテーマに、6名の講師によるプログラムをお届けした。そのセミナーの様子をぐっと凝縮してレポート。さらに興味を持たれた方は、アーカイブ動画をご覧いただきたい。

●People
◎オカモトショウ
◎Co shu Nie
◎大野克夫
◎UKICO

●Beat Makers Laboratory
◎ハドソン・モホーク
◎JUVENILE

●REPORT
◎音響設備ファイル BLACKBOX³
◎Rock on Monthly Recommend IZOTOPE Spire Studio(Gen 2)
◎ポータブルなコラム型PAシステム BOSE L1 Proを試す 山寺紀康
◎LEWITT~革新性と実用性を両立するマイク・ブランド
◎新世代パワード・モニター YAMAHA MSP3A ケンカイヨシ(Loyly Lewis)
◎原音再生を追求するオーディオI/O TASCAM US-HRシリーズ 山口和也
◎FENDER Acoustasonic×モリシー(Awesome City Club)
◎クリエイターを刺激するハイブリッド・ミキサーKORG SoundLink Chihei Hatakeyama
◎ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランドAUSTRIAN AUDIO 星野誠
◎音楽制作のための“原音忠実"を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル HATAKEN
◎diggin' beatcloud~XHUN AUDIO LittleOne

●NEW PRODUCTS
◎PREVIEW
◎XSONIC Airstep
◎WARM AUDIO WA12 MKII Black
◎GAMECHANGER AUDIO Light Pedal
◎MACKIE. EM-91CU/EM-USB/Carbon/Chromium
◎SONARWORKS SoundID Reference
◎SOFTUBE Empirical Labs Complete Collection
◎UJAM Beatmaker Nemesis

●LIBRARY
◎PRIME LOOPS『GOKU BOY - CRAZY KAWAII BEATS』
◎TOUCH LOOPS『HIP-HOP PSYCHEDELIA』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 11 Soda Sphere
◎MOTU Digital Performer 内田智之
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 Getty
◎ABLETON Live Seiho
◎AVID Pro Tools 要田健
◎PRESONUS Studio One Hiro

●COLUMN
◎Patch The World For Peace HATAKEN
◎realize 細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC ◎BOOKS ◎RECOMMEND ◎NEWS
●巻頭インタビュー
斉藤和義
リズム・ボックスやスマホ・アプリを徹底活用
初めて宅録で制作された最新アルバムを紐解く
「ずっと好きだった」「ウエディング・ソング」「やさしくなりたい」など多数のヒット曲で知られるシンガー・ソングライター斉藤和義。自身でほとんどのパートを演奏してダビングしていく手法でも定評ある斉藤だが、その多くはレコーディング・スタジオで制作されていた。ところが、このたびリリースされた『55 STONES』は、コロナ禍にあって、自宅やプライベート・スタジオで制作されたという。YMO 「BEHIND THE MASK」のカバーという幕開けにも驚いたが、詳しく聞いてみると、リズム・マシンやスマートフォン・アプリなどを駆使したという制作スタイルが明らかに。ミックスを担当したエンジニアの桑野貴充氏とともに、機材への愛情を交えてたっぷりと語ってもらった。

●特集
洋楽ヒット曲に学ぶシンセの音作り
BLACKPINK/ザ・ウィークエンド/ポスト・マローン/ゼッド/
ブリング・ミー・ザ・ホライズン/ジャスティン・ビーバー
ソフト・シンセは近年の音楽制作において重要なツールの一つであるが、“あの曲のシンセ音が出したいのに、なかなかうまく作れない!"“付属プリセットから目的の音に近いものを選んで調整してはみたけど少し違う……"といったことはないだろうか?この特集ではKポップからヒップホップ、R&B、ロック、EDMまで幅広いヒット曲のシンセを例に挙げ、ソフト・シンセを用いた音作りをサウンド・デザイナーのBlacklolitaが解説。どれも即戦力となり得るサウンドなので、ぜひ自身の音楽制作に役立ててもらいたい。

●特別企画
一歩先を行くDAW Ableton Live 11の可能性
2001年の登場以降、国内外のさまざまなクリエイターに愛用されているDAW=Ableton Live。バージョン10のリリースから3年の時を経て、ついにメジャー・アップデートが行われた。セッションビューという独自の画面で、楽曲制作の新たな方法を提示したLiveらしく、今回のLive 11でも独創的な機能やデバイスを数多く追加。既にLiveを使っているユーザーだけでなく、DAWの導入や乗り換えを検討している人にとっても魅力的な進化を遂げた。この特別企画では、そんなLive 11の機能全容を解説するとともに、Liveを使っている気鋭クリエイターの声も紹介する。

●People
◎sumika
◎マウス・オン・マーズ
◎秋山黄色

●Production Report
◎大滝詠一
◎デフトーンズ

●Beat Makers Laboratory
◎ムカータ
◎KM

●REPORT
◎音職人の「道具」~瀧口博達のAMPHION One18
◎音響設備ファイル SHIBUYA DIVE
◎Rock on Monthly RecommendYAMAHA MSP3A
◎ポータブルなコラム型PAシステム BOSE L1 Proを試す吉田裕也
◎LEWITT~革新性と実用性を両立するマイク・ブランド
◎制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSDMasayoshi Iimori
◎プロのモニタリングを支えるAUDIO-TECHNICAの定番ヘッドフォン 古賀健一
◎クリエイターを刺激するハイブリッド・ミキサーKORG SoundLink 美濃隆章
◎音楽制作のための“原音忠実"を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎diggin' beatcloud~VIRHARMONIC Bohemian Violin & Bohemian Cello

●NEW PRODUCTS
◎PREVIEW
◎RUPERT NEVE DESIGNS 5254
◎YAMAHA MSP3A
◎CRANBORNE AUDIO Camden EC1
◎BEYERDYNAMIC Fox
◎FOCAL Clear MG Pro
◎MACKIE. MC-100
◎BLACK LION AUDIO Seventeen Compressor
◎WAVES NX Ocean Way Nashville
◎LEAPWING AUDIO Al Schmitt

●LIBRARY
◎PRODUCTION MASTER『ASTRO JUICE - JUICY TRAP & VOCALS』
◎SAMPLE TOOLS BY CR2『FESTIVAL TECHNO』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 11碧海祐人
◎MOTU Digital Performer内田智之
◎IMAGE-LINE FL Studio 20Getty
◎ABLETON LiveSeiho
◎AVID Pro Tools篤志
◎PRESONUS Studio OneHiro

●COLUMN
◎Maxで作る自分専用パッチ佐藤公俊
◎Patch The World For PeaceHATAKEN
◎realize細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ古賀健一
◎THE CHOICE IS YOURS原雅明
◎Berlin Calling浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断
◎シンセサイザー・ガールズ西園寺スペルマ

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC◎BOOKS◎RECOMMEND◎NEWS

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2021年08月20日発売

目次:
Myojo10月号のラインナップを紹介!

[飛び出すスペシャル表紙]King & Prince
[ウラ表紙]平野紫耀
[ピンナップ]Snow Man/中島健人
[全8面・厚紙Wピンナップ]ジャニーズJr. メッセージカード
[恋人にしたいJr.・短期連載]中村海人/中村嶺亜
King & Princeは、メンバー同士で「○○させたい!」とムチャぶりを敢行!
Snow Manは、快進撃を続ける9人の全開スマイルをお届け!!
SixTONESは、最近ふと気づいたメンバーの新発見を大暴露!?
ジャニーズJr.では、HiHi Jetsや美 少年のフレッシュなグラビアのほか、
なにわ男子のCDデビュー決定LIVEレポートも!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/22
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/04/22
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ビデオサロン

2021年09月18日発売

目次: ●特集
ミュージックビデオの現在地

最新の技術や機材を駆使したものから前衛的な表現まで、目を引くテクニックが散りばめられているミュージックビデオ。本特集では近年に制作されたMVから特徴的な映像のテクニックを駆使した作品をピックアップ。ディレクター本人にそのテクニックを導入した経緯や狙い、撮影・編集の舞台裏などを細かく解説してもらい、一歩先の映像制作を目指すためのヒントを探る。

YOASOBI『群青』
AJICO『地平線Ma』
yonawo『闇燦々』など

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:715円

録る・見る・創る!デジタル時代のAVマガジン。

  • 2021/08/19
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

3 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年08月24日発売

目次: ●表紙は沢口靖子
映画「科捜研の女 -劇場版-」に出演する沢口靖子が表紙&巻頭に登場。
「科捜研の女」TVシリーズ・20年大追跡企画も

●東京パラリンピック観戦ガイド
必見競技&選手紹介+放送スケジュール

●秋の新ドラマ速報
シーン写真満載で最新情報をお届け

●夏ドラマクライマックス
「ナイト・ドクター」etc.注目作の今後を解説

●インタビュー
町田啓太
前田拳太郎&戸次重幸
早霧せいな

●連続テレビ小説「おかえりモネ」連載拡大版
西島秀俊スペシャルインタビュー&永瀬廉注目シーン公開

●大河ドラマ「青天を衝け」連載
岡田健史

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、
アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

●番組表
[地上波][BS][4K]
8・29日→9・30木

[CS]
9・1水→9・30木

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/23
    発売号

  • 2021/05/24
    発売号

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/03/24
    発売号

  • 2021/02/24
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2021年09月15日発売

目次: <COVER STORY>
008 SKY-HI×山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)
かねてからプライヴェートで親交を深め、2019年にはオーラル主催の『PARASITE DEJAVU』にて“カンタンナコト”をコラボしたこともあるSKY-HIと山中拓也が、満を持してゼロから一緒に共作を果たした“Dive To World feat. Takuya Yamanaka”をドロップ。互いに異なるキャリアを歩いてきた中でふたりが強くシンパシーを抱き、盟友たる関係性を深めてきたのは何故なのか。シーンも世界も大きく揺れ動く今この時代に、アーティストとしてふたりが見据えるものとは何なのか。そのすべてをじっくりと、正直に語り明かしあった超ロング対談にて送る、表紙巻頭特集!

036 Awich
この5年間における新たなユース・カルチャーとしての日本のヒップホップにおいて、名実共にカリスマのひとりとして君臨するAwich。この先への鍵を握る彼女の本質に迫る

046 BRAHMAN
通常とは異なる、けれどむしろその本質が際立つ結果となった久々のツアーと共に生まれた新曲“Slow Dance”。揺るがぬ信念で闘い続けるTOSHI-LOWの確固たる哲学をここに

054 04 Limited Sazabys
実に2年ぶり(!)となるニューシングル『fade / Just』。今だからこそ敢えて自分達の黄金律を歌い鳴らした、その奥にある想い、確信、そしてこの先への意志を直球で問う

062 FUJI ROCK FESTIVAL ‘21
第5波が猛威を振るう中で2年ぶりの開催に踏み切り、かつてない世間の注目の中で多大なる賛否両論を巻き起こすこととなった2021年のフジロック、その意義を考察する

066 RUSH BALL 2021
パンデミック下において昨年も今年も開催することができた、世界的にも極めて稀有なロックフェスとなったRUSH BALL。参加者と共に積み重ねた意志と信頼の証を綴る

074 TENDRE
メジャーに籍を移し初のアルバム『IMAGINE』完成。真摯に誠実に音楽と人に向かい合い、しなやかな感性と思慮深い考察から真のポップで時代に問いかける河原太朗の現在地

082 NEE
ボカロ文化含めユニークな発展を遂げてきた日本のロックを昇華し、鮮烈にダイナミックに新たな地平を目指す新鋭バンド、NEE。作詞作曲を手掛ける「くぅ」の根幹を探る

088 Dos Monos
今最もエクスペリメンタルで刺激に満ちた最前衛かつ最深のヒップホップ・グループ。自ら企画を持ち込んだテレ東ドラマとの異色コラボに端を発するサードアルバムを紐解く

070 EXPRESS 宮本浩次
072 chilldspot

P7 CONTENTS

094 Hakubi
徹底して孤独と生の闇に向かい合い、静かに熱烈な支持を集める3ピースバンド、変化を恐れず芯を食ったファーストフルアルバム『era』リリース。片桐の心の深部を探索する

100 ビッケブランカ
1年半ぶりのアルバム『FATE』での根源的な変化と進化。憧れではなく自身の原風景から歌を綴ったのは何故なのか。死と向かい合ったからこそ生を歌う、その心の変遷を追う

108 佐藤千亜妃
自らにとっての歌うこと、生きることの根源に今一度深く向かい合い、その内なる声までを音楽へと刻みつけたセカンドアルバム『KOE』。ここに辿り着くまでを赤裸々に語る

116 ネクライトーキー
アルバム『FREAK』から3ヵ月という短いスパンで届いたニューシングル『ふざけてないぜ』。一筋縄ではいかないプログレッシヴ・ポップ、進化し続けるバンドの現在地とは

122 LAMP IM TERREN
心の奥底とひたすら向かい合いながら実験と成熟を重ねる2曲、“心身二元論”と“ニューワールド・ガイダンス”を軸に、結成15周年を迎えるバンドと自身の今を松本大、語る

128 Mega Shinnosuke
音楽に対する抜群の嗅覚とエディットセンス、そして意外と無骨な信念ををもってフットワーク軽く進化するニューエイジなシンガーソングライター、初のアルバムを紐解く

132 Ivy to Fraudulent Game
メジャーを離れ自分達だけで再出発を果たしたアルバム『再生する』を経てmurffin discsに移籍。新たな始まりに相応しい雄大なる新曲“Day to Day”とこの1年半の道程を語る

<REGULAR COLUMNS>
137 MEGA MEGA DISC REVIEW
162 大泉洋の「YO!食うわ」
164 中野ミュージックの「THE SPELLBOUNDはじめました」
165 BIGMAMA金井政人の択一型自叙伝「ゆうじゅうふにゃん」
166 VOICE FROM READERS
168 PRESENTS / POP-UP’s

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2021/08/18
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/19
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/16
    発売号

7 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年08月20日発売

目次: ●特集
音楽マンガ/ミニチュアピアノの世界
●ピアニスト・インタビュー
務川慧悟・阪田知樹(インタビュー&対談)/及川浩治/小林愛実
●コンサート・レポート
けいちゃん/よみぃ
●ネットに光る☆逸材奏者(連載)
ものはっぱ
●好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・コードの時間
・白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
・音楽史を歩こう

<連載>
・愛十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・村松健エッセイ
・ピアノを愛する大人たち
・海外直便エッセイ
・響け★卵たちの毎日
・言葉の時間
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう ほか
・和楽器図鑑
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
・悩み相談 QsAs room
・亀井聖矢の謎とき
・アンディ・ウルフの音楽英会話
●収載予定楽曲
♪ Pale Blue(米津玄師)
♪ Sleepless Night(yama)
♪ 三原色(YOASOBI)
♪ アカリ(GReeeeN)
♪ 長い髪(FOMARE)
♪ SMILE~晴れ渡る空のように~(桑田佳祐)
♪ 雨降りお月さん<プチジャズ>
♪ September(竹内まりや)<弾き語り>
♪ KING(Kanaria)
♪ ジュピター<上級>月ピx PTNAアレンジコンペ受賞曲
♪ ふるさと<電P/アカペラver.>
♪ Everything(MISIA)<事務員G>  ほか
※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 763円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:381円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経エンタテインメント!

2021年09月03日発売

目次:
■特集1 男性ダンス&ボーカルグループ最新事情

●男性ダンス&ボーカルグループ最新事情 日韓とも有力新人が続々デビュー(028p)
●アーティストランキングトップはBTS(030p)
●プラットフォームやIP、メタバースで 「ファンとのつながり」 はより強固に(032p)
●ABEMA “分かりやすい”番組と次世代スターの起用でライトな若年層を獲得(035p)
●創造営2021&INTO1 急拡大する中国アイドル市場グローバル施策で新時代へ(036p)
●BTSは“日本アカウント”でも圧巻の王者に(037p)
●ジャニーズJr. なにわ男子デビューで東京Jr.のトップ3が正面から激突(038p)
●男性ダンス&ボーカルグループヒット予報 2021年下半期(039p)
●PROCESS JO1 勢いがデビュー時の水準に熱狂を続けるJO1の次の一手(042p)
●WATWING ホリプロ×トイズファクトリーで仕掛ける新ボーイズグループ(043p)


■特集2 TikTokのショート動画革命

●TikTokのショート動画革命 あらゆるヒット&ブレイクの着火点に !! (048p)
●ヒットを次々連発 強さの秘密は? (049p)
●音楽 ・ お笑い 新たな施策で狙う 脱 ・ 自然発生ヒット(051p)
●テレビ ・ 映画 ・ 出版 ベストセラーも創出 鍵は“レビュー動画”(056p)
●実用 ・ 教育系など ジャンルは多様化 グルメ&レシピに英会話なども人気(058p)
●大久保佳代子 これは 「新しいエンタメ」 と実感 ペット動画に癒やされ、レシピも活用(059p)
●佐藤陽一 TikTokゼネラルマネージャーショート動画でできることはまだまだ広い 本当の大きな波が来るのはこれからです(060p)


■特集3 バラエティタレント出演数ランキング

●テレビでよく見る面々にニューフェイスも台頭(088p)


■特集4 海外ドラマ最前線

●海外ドラマ最前線 この秋の注目作をピックアップ(092p)
●BATWOMAN/バットウーマン ザ ・ ニュー ・ パワーバットマン不在のゴッサムに悪と戦う新たな女神降臨(093p)
●トレッドストーン 大ヒット映画 『ボーン』 シリーズがついにドラマ化(094p)
●IT’S A SIN 哀しみの天使たちHIV/エイズに翻弄される若者たちの青春ストーリー(095p)
●THIS IS US/ディス ・ イズ ・ アス シーズン5次々と明かされる衝撃の真実と、さらなるサプライズ(096p)


■巻頭インタビュー “すとぷり”人気の理由

●SNS時代に現れた新ジャンル“すとぷり”人気の理由 ティーンの圧倒的支持(006p)
●5年間の軌跡 唯一無二の存在が10代の声で飛躍(008p)
●すとぷり2大エンタメ ファンとのやり取りが熱い! 真骨頂を解説(010p)
●すとぷりって? 生配信って? 「5年後」 の未来も予測莉犬 るぅと ころん さとみ ジェル ななもり。(012p)
● 「信号機組」 & 「大人組」 (016p)
●メディア、配信、 ショップが語る すとぷりパワー(018p)
●莉犬 イメージカラーは赤 ソロ活動で先陣切る声優としても活躍(020p)
●るぅと かわいくて腹黒 !? 音楽クリエーターとして全力投球(021p)
●ころん ゲーム実況&音楽でも存在感放つ、明るい水色ムードメーカー(022p)
●さとみ ゲーム実況も歌も芝居もできるすとぷりのお兄さん(023p)
●ジェル 甘やかなジェルボイス マルチな才能でファンを魅了(024p)
●ななもり。 ライブ配信のMCから会社設立まで行うすとぷりの要(025p)
●STPRの挑戦する “新エンタメ”(026p)


■インタビュー

●ONE N’ ONLY [ワンエンオンリー]国内アーティストTikTokフォロワー数No.1(044p)


■サンミュージックプロダクションの挑戦

●お笑い編2 社内猛逆風のなか、いかに お笑いライブを軌道に乗せたか(047p)


■アジアエンタNOW

● 『天官賜福』 に見るアニプレックスの挑戦(061p)


■放送作家による月例雑談 テレビ業界メッセンジャー

●ドラマ 座組が最強の 『ハコヅメ』 シリーズ化に大期待です ほか(062p)


■CMフォーカス

● 「一歩を、一緒に。」 シリーズ 大正製薬 リポビタン多様化した 「頑張り方」 に合わせ、木村拓哉出演のブランドCMを展開(064p)


■エンターテック キーワード×キーパーソン

●cre8tive AI 顔イラストやアニメ背景をAIで制作(065p)


■ヒットチャート分析

●映画 『かぐや様』 『ワイスピ』 人気シリーズが動員好調 カンヌ4冠 『ドライブ ・ マイ ・ カー』 が満足度1位(066p)
●音楽 BTSが今年3曲目の首位獲得 嵐の 『ウラBEST』 シリーズが大挙ランクイン(067p)


■INSIDE REPORT

●ソーシャルネットワーク SNSの最新トレンドは 「短尺動画」 「音声」 「収益化」 (068p)
●新ビジネス SMEがVTuber事業に本格参入、 「VEE」 の狙いとは? (069p)


■エンタ! マンスリーセレクション

●今月の必聴&必見35作(073p)
●邦画 浜の朝日の嘘つきどもと ほか(074p)
●洋画 007/ノー ・ タイム ・ トゥ ・ ダイ ほか(075p)
●ドラマ TOKYO MER~走る緊急救命室~(076p)
●バラエティ お笑い実力刃 ほか(077p)


■ばらえてぃびと

●Aマッソ 「テレビに出ていく」 と腹を決めて躍進(078p)


■エンタ! マンスリーセレクション

●音楽 V6 『STEP』 ほか(079p)
●動画配信 ザ ・ マスクド ・ シンガー ほか(080p)


■海外ドラマはやめられない!

●Dr.Death(081p)


■エンタ! マンスリーセレクション

●アニメ 鹿の王 ユナと約束の旅 ほか(082p)


■声優核心バイオグラフィー!

●伊藤美来 一度だけ声優を辞めたくなったとき、救ってくれた作品とは? (083p)


■エンタ! マンスリーセレクション

●本&マンガ 川内有緒私たちにはちゃんと世界が“見えて”いる? 発見に満ちたあたたかなドキュメンタリー(084p)
●本&マンガ ほしとんで 本田 ほか(085p)
●ゲーム LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 ほか(086p)


■エンタ! 女子会

●携帯番号占い、タロットYouTuber…占い最新事情(087p)


■櫻坂46 菅井友香 いつも凛々しく力強く

● 「東京2020オリンピック」 を通して、改めて頑張る姿の人の心を動かす力を実感(099p)


■乃木坂46 3期生 梅澤美波の清楚系熱血派

●新センターのかっきーは何でもできる優等生。でも、たまに見せる弱さも魅力です(101p)


■日向坂46 ・ 二期生 渡邉美穂の今日も笑顔で全力疾走

●アイドルとはどうあるべきなのか自分の見せ方を考えています(103p)


■梶裕貴 えん

●演出の魔法発想力を磨く 『ゾロリ』 の世界 対談 原ゆたか 児童文学作家×梶 裕貴 声優(104p)


■浜辺美波 気ままに美波

●いつもと違った撮影(106p)


■新 ・ ももクロ61分3本勝負

●玉井詩織 座長の意識? びっくりするくらいいつも通りです(108p)


■堂本光一 エンタテイナーの条件

●五輪やコンサートで感じた、今我々に必要なこと(110p)


■インタビュー BE:FIRST

●BE:FIRST 日本の音楽界に“革命”を巻き起こす7人(112p)
●“音楽ファースト”の7人が見据える世界への道(113p)
●BE:FIRST profile メンバーが語るそれぞれの素顔(114p)
●SOTA 世界一のダンサーから 「ヒーロー」 へ 視座の高さでチームをけん引(115p)
●SHUNTOエッジボイスで魅了する18歳がオーディション中に悩んだパフォーマンスへの考え方(116p)
●MANATO自分の音楽性を表現できる場を求めてたどり着いたBE:FIRSTという場所(117p)
●RYUHEI 強みは 「少年性」 目指すは 「完全な最年少」 革命を起こすと誓う14歳(118p)
●JUNON 「自分の限界を決めつけたくない」 負けず嫌いがつかんだ夢のデビュー(119p)
●RYOKI 自分の殻を破れた経験で得た 「自分らしさ」 と 「仲間への思い」 (120p)
●LEO 音楽を届けたいのも世界を目指したいのも 「誰かが1歩踏み出すため」 (121p)
●7人の結束力を高めるのは音楽への愛とあくなき向上心(122p)
●SKY-HI Be myself,for Ourselves“革命”を起こす7人はこうして選ばれた(126p)


■INTERVIEW

●京本大我(SixTONES) 描いていた未来(128p)

参考価格: 650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:618円

音楽・テレビ・映画・ゲーム…ヒットがわかる流行情報マガジン

  • 2021/08/04
    発売号

  • 2021/07/02
    発売号

  • 2021/06/04
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/02
    発売号

  • 2021/03/04
    発売号

WiNK UP (ウィンクアップ)

2021年09月07日発売

目次: W表紙 向井康二×目黒蓮
今月はWiNK UP400号を記念して、先月号で発表した『ベストコンビ大賞2021』で1位に輝いた向井康二×目黒蓮が表紙・巻頭に登場! ふたりの関係性の変化について話してくれた対談のほか、Snow Man連載内のコーナー“めめこじ通信”も拡大版でお届けします。

■特別企画
400号企画 WiNK UPプレイバック
『DREAM BOYS』2号連続企画 風磨くん&樹くん ボクのお願い、聞いてください!

■400号記念スペシャル対談
山田涼介×小瀧望
過去には同じグループに所属したこともあり、今は『ジャにのちゃんねる』で共演中の山田と風磨のスペシャル対談が実現! ふたりの関係から、共演中の先輩ふたりのことなど、YouTubeの裏ばなしをしてくれています。

BIGピンナップ
山田涼介×菊池風磨
向井康二×目黒蓮

ピンナップ
なにわ男子
HiHi Jets
美 少年

■コンサート&舞台密着レポート
『KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2021 PLAYFUL』
DISCOVER WORLD THEATER vol.11『ウェンディ&ピーターパン』
朗読劇『ピース』-peace of piece?-
舞台『フォーティンブラス』
舞台『スタンディングオベーション』
『なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん』
なにわ男子デビュー発表会見
『Summer Paradise 2021』HiHi Jets公演
『サマステライブ THE FUTURE』7 MEN 侍公演
『関西ジャニーズJr. Summer Special 2021』
舞台『コムサdeマンボ!』
『喜劇 老後の資金がありません』
海の音楽劇『プリンス・オブ・マーメイド』~海からの2000年後のおくりもの~
舞台囲み会見レポート
 

「見たい」「知りたい」を徹底的に取材! 女性向けのジャニーズ系タレント・ビジュアル中心のエンタメ雑誌

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/06/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

サウンド&レコーディングマガジンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌