音楽情報誌

B-PASS(バックステージ・パス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

B-PASS(バックステージ・パス)

2022年06月27日発売

目次: 巻頭特集
マカロニえんぴつ
前作から早くも届いた最新EP『たましいの居場所』。
バラエティ豊かな音楽性が光る今作を、本誌初の巻頭特集で紐解きます!

巻末特集
Little Glee Monster
アルバム『Journey』をリリースし、現在ツアー中のリトグリから届いた20枚目のシングル。
爽やかなフォト満載の巻末特集!

付録:両面ピンナップ(マカロニえんぴつ, Little Glee Monster)

Saucy Dog
FUNKY MONKEY BΛBY’S
高野洸
原因は自分にある。
IVVY
風男塾
ヒトリエ
The Songbards
saji
北園涼
由薫
宮本佳林

■好評連載
ソナーポケット「そんなポケット」第31回
さなり「さなりチャレンジ」第33回
Hi Cheers!「チキチキマジクッキング~仕込みから配膳まで~」No.21

■REGULAR CORNER
New Era® meets 木村昴
Disc Rush!! 新譜CD&配信作紹介
THE取材 編集者は見た!!/次号予告
B-PASS BACK NUMBER
New Era® Pick Up Products
B+FILE アーティスト企画ページ
PRESENT FOR YOU & info jam
PICK UP! CULTURE/吉岡里帆
PICK UP! CULTURE/櫻井海音

参考価格: 990円 定期購読(1年プラン)なら1冊:908円

音楽、人間マガジン:バックステージ・パス

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/26
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

  • 2021/12/27
    発売号

BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2022年06月03日発売

目次: <EXCLUSIVE COVER STORY:巻頭特集>
◆DEF LEPPARD
前作から7年ぶりとなるニュー・アルバム「DIAMOND STAR HALOS」遂にリリース!
ロンドンで行なわれたメンバー全員の個別独占インタビューをノーカットで一挙掲載!!

<EXCLUSIVE LIVE REPORT:海外ライヴ・リポート>
◆MICHAEL SCHENKER GROUP
ロビン・マッコーリーをフロントに据えた編成でのMSGヘルシンキ公演を独占リポート!
◆HELLOWEEN
2年半ぶりとなるツアーをスタートさせた英国より、ロンドン公演を独占リポート!
+サシャ・ゲルストナーとアンディ・デリスの独占インタビューも必読!!
◆『THE BAY STRIKES BACK!!』
TESTAMENT、EXODUS、DEATH ANGELの3組による合同全米ツアーの模様をリポート!

<EXCLUSIVE INTERVIEW:インタビュー記事>
◆MICHAEL MONROE
還暦を迎えてなお全力で人生に挑み続ける不屈のファイター、マイケル・モンローが新作をリリース!
◆KREATOR
ジャーマン・スラッシュ・メタルの重鎮が通算15作目のニュー・アルバムを発表!
◆JAMES LABRIE
DREAM THEATERのヴォーカリスト、ジェイムズ・ラブリエが9年ぶりのソロ・アルバム発表!
◆ANN WILSON
HEARTのシンガー、アン・ウィルソンが3作目のソロ作「FIERCE BLISS」をリリース!
◆DECAPITATED
ポーランドのテクニカル・デス・メタル・バンドが通算8作目「CANCER CULTURE」発表!
◆IMPERIAL CIRCUS DEAD DECADENCE
「ブルータル・デカダンス」を標榜する国産音楽集団が11年ぶりとなる3rdアルバムをリリース!
◆The DUST’N’BONEZ
天才・戸城憲夫率いる日本最強R&Rバンドが新たな声を得て復活、約12年ぶりの5作目リリース!
◆首振りDolls
3つの個性が主張し合い絡み合って自己最高を更新する新作「DOLL!DOLL!DOLL!」完成!
◆Veiled in Scarlet
哀切を極めたメロディック・デス・メタル・バンドがSERPENTの楽曲をリレコーディング!


<SPECIAL EDITION:特別企画>
◆「OFF THE SOUNDBOARD」から探る怪物達=KISSの真意とこれから
オフィシャル・ブートレッグ第3弾リリース記念、増田勇一がKISSの今後を考える特別寄稿!
◆特別連載『TALES FROM THE FRONTLINE』
英国人記者ハワード・ジョンソンの回顧録:STRYPER
◆特別連載『Remembering Ronnie James Dio : Brother, Father, Teacher, Friend』
シャリー・フォグリオ記者が周辺の人々に取材して綴るロニー回想録、第22回!

<SPECIAL LIVE REPORT IN JAPAN:ライヴ・リポート>
◆OUTRAGE
デビュー35周年を記念する初のオーケストラとの共演ライヴを名古屋にて目撃!

<POSTER:ポスター>
◆DEF LEPPARD 1988

※増田勇一氏のコラム『MUSIC LIFE』、喜国雅彦氏の『ROCKOMANGA!』、日本のバンドを紹介する別府“Veppy”伸朗氏の『逆襲の火航田』、通訳・染谷和美氏の『LOST AND FOUND IN TRANSLATION』、落語家・立川談四楼師匠の『そこでだ、若旦那!』、オーディオ専門店『ザ・ステレオ屋』店長・黒江昌之氏の『THE STEREO XXCKING』、梶原崇画伯の部屋、書評(古屋美登里氏)・映画評(岩沢房代氏)やアーティストによるコラムなど、読みものコーナーが充実!!

ニュースやアルバム・レビューほか情報も満載です!

参考価格: 1,000円 定期購読(1年プラン)なら1冊:917円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/04
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)

2022年06月20日発売

目次:  日本の人口の3分の2ほど、約8,000万人が住むドイツにはオペラを常に上演している劇場が80以上ある。日本のホールが基本的に貸しホールなのとは違い、座付きオーケストラ、専属歌手、合唱団、舞台装置関係などスタッフがそろっている劇場が80以上あるということだ。日本は、国を代表する新国立劇場でさえ専属のオーケストラはない。劇場の概念が根本的に違う。
 音楽評論家の江藤光紀氏が、ドイツの劇場・ホールの事情をリポートしている。「劇場大国ぶりは世界でも突出しており、無形文化遺産に登録しようという動きもあるほどだ。ドイツを旅行する際には、ぜひその土地の劇場にも足を踏み入れてほしい」と江藤氏。
 ウィーン・フィルはウィーン楽友協会のムジークフェライン、ベルリン・フィルはベルリンのフィルハーモニー、ロイヤル・コンセルトヘボウはアムステルダムのコンセルトヘボウと本拠地が決まっている。練習も本拠地のホールで行い、定期演奏会が行われる、オーケストラの音はホールで決まってくる。ホールとオーケストラは一体なのだ。
 残念ながら、日本のホールとオーケストラの関係は海外とは全く違う。東京のほとんどのオーケストラの定期演奏会、地方のオーケストラの東京公演は多くがサントリーホールで行われる。海外のオーケストラの来日公演も東京ではサントリーホールが一番多い。しかし、サントリーホールは日本のクラシック音楽の殿堂であって、特定のオーケストラの本拠地ではない。
 ニューヨーク・フィルのリンカーンセンターにある本拠地は、デイヴィッド・ゲフィン・ホールと呼ばれる。ホールの改修に1億ドルを提供したことで名前が付けられた。それ以前はエイヴリー・フィッシャー・ホールと呼ばれた。フィッシャーはニューヨーク・フィルに10億ドルもの多額な寄付をしている。
 ニューヨークで最も名前が知られているのはカーネギー・ホールだろう。製鉄業で莫大な富を築いたアンドリュー・カーネギーが建てた。1887年、後のニューヨーク・フィルの音楽監督ウォルター・ダムロッシュと、ヨーロッパに新婚旅行に行くカーネギーが船上で知り合い、ダムロッシュがワールドクラスのコンサート会場の必要性を訴えたことから実現した。ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」が初演されたのはここである。本拠としていたニューヨーク・フィルがリンカーンセンターに移り、解体が計画されたが、ヴァイオリニストのアイザック・スターンが中心となった運動によって、ニューヨーク市が買いあげ、この歴史的なホールは音楽の殿堂として現在も活用されている。
 特集はこのほか◎モーツァルトとカラヤンの聖地ザルツブルク◎ライプツィヒ・ゲヴァントハウス◎ドレスデン・ゼンパー・オーパーとシュターツカペレ・ドレスデン◎ワーグナーとバイロイト祝祭劇場◎パリ、ロンドン、北欧、南欧、ロシア、台湾のホール・劇場とオーケストラ◎往年の名録音会場を訪ねて、など。表紙は、ムジークフェラインで演奏するウィーン・フィルとフィルハーモニーで演奏するベルリン・フィルです。

◎宮本文昭の気軽に話そう 波多野睦美 メゾ・ソプラノ
 古楽の世界ばかりでなくピアソラなど現代の作曲家でも活躍している波多野睦美。「今はモダン、古楽と分けるのではなく、楽器と一体になっている人と一緒に演奏するのが好きですね」と話す。声楽では珍しく、イギリスに留学し勉強した。「もともと中学生の頃からビートルズとカーペンターズを毎日どっぷり聴いていて、英語の響きも好きでしたし、ビートルズの中でもフォークやインドっぽいものが好きで、そこからリュートソングやイギリスの古い曲にも興味を持っていたんです」と話す。

◎新連載「オーケストラ コンサートマスター名鑑」
 全国のオーケストラのコンサートマスターを取り上げる新連載。第1回は、4月から楽団名を変更して活発な活動を続けるパシフォックフィルハーモニア東京の執行(しぎょう)恒宏。コンサートマスターは、以前の東京ニューシティ管弦楽団時代から数えて12年目になる。「指揮者はお客様にどう伝えたいのか、理解しなくてはいけません。指揮者の所作や指揮棒で感じ取り、みんなに発信します。コンサートマスターの仕事は経験でしか得られません」

このほか
◎青島広志の「押しもしないが押されてばかり」
◎外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◎小山実稚恵の「ピアノと私」
◎「鍵盤の血脈 井口基成」中丸美繪
など、おもしろい連載、記事が満載です。

参考価格: 1,080円 定期購読(1年プラン)なら1冊:808円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

送料
無料

Talking Rock!(トーキングロック!)

2022年06月09日発売

目次:
●マカロニえんぴつ

 今年6月16日にバンド結成10周年を迎えるマカロニえんぴつを表紙巻頭で大特集! 現在10周年のアニバーサリーツアーを敢行中の彼らをキャッチし、軽快なビートとキャッチーなメロディが魅力の表題曲を始め、強烈な個性を放つ4曲を収録した6月22日にリリースするEP「たましいの居場所」についてはもちろん、結成10年目の今の心境についてメンバー全員でたっぷり語ってもらいました! 彼らのクールな表情からユーモラスな一面までが垣間見られる数々の写真と共に、計20ページのボリュームでお届けします!

●SixTONES

 6月8日に通算7枚目のシングル「わたし」をリリースしたSixTONESを巻末特集でお届け! 今回もメンバー全員で撮影+インタビューはジェシー+京本大我+髙地優吾、松村北斗+森本慎太郎+田中樹の2組に分かれて敢行! まずは1月の2ndアルバム『CITY』に伴う全国ツアー『Feel da CITY』の手応えを尋ねつつ、同ツアーの初日から披露した今年3月の6thシングル「共鳴」と、SixTONES初のバラードシングルの新作「わたし」について。その表題曲はもちろん、カップリング曲についてもじっくりと話を聞きました!

●ゆず

 3月のアルバム『PEOPLE』に続いて2作連続発売の第2弾『SEES』が完成! 6月29日にリリースするゆずのインタビューは現在展開中のアリーナツアーの手応えと『SEES』についての流れで話を聞きつつも、ボリューム大により2号に分けて連続掲載! 今号ではツアーの手応えとアルバム『SEES』の全体像について。そして次号=7月12日発売予定の本誌22年8月号増刊にて同アルバムの全曲解説をたっぷりと掲載! “二人の表情&ポージングが最高!!”と大好評だった22年4月号増刊とはまた違う自然体の二人の写真にも注目です!

●MAN WITH A MISSION

 昨年11月のアルバム『Break and Cross the Walls Ⅰ』に続く同シリーズ第2弾の『Break and Cross the Walls Ⅱ』を5月25日にリリースしたMAN WITH A MISSION!! コロナ禍で生じたさまざまな社会問題や、今の世界情勢に目を向け、聴き手に問いかけるようなメッセージを込めた楽曲を多く揃えた前作に対し、今作は自分たちの意思を強く記して前作に対する一つの答えを提示した印象の作品です! 今回も写真撮影をメンバー5匹で行い、新作に収録の全楽曲についてジャン・ケン・ジョニーに一つ一つ丁寧に話を聞きました! 

●キタニタツヤ

 5月25日にアルバム『BIPOLAR』を発売たキタニタツヤの本誌初インタビューです! TVドラマの主題歌やアニメのオープニングテーマなど数多くのタイアップ曲を手掛け、オルタナティブやシューゲイザーのロックサイドから、ブラックミュージックに、ハイパーポップやグローバルポップなどを自在に操る独自の音楽が話題に! 加えて他アーティストの音源制作や楽曲提供など幅広く活躍を続ける彼はこれまで音楽とどう向き合いながら歩んできたのか。まずは彼の音楽ルーツを尋ねつつ、新作『BIPOLAR』について話を聞きました!

●Novelbright

 5月18日にメジャー2ndフルアルバム『Assort』をリリースしたNovelbright。昨年4月のメジャー1stフルアルバム『開幕宣言』の後、バンドに大きなエネルギーを与えた2つのライブ=昨年7月の初の大阪城ホールワンマン公演と、先輩格バンド6組を招聘して行われた同年秋の2マンツアーをメンバー全員で振り返りつつ、彼ららしさと新しさの両面を見事なバランスで詰め合わせた今回のメジャー2ndフルアルバム『Assort』については、全曲解説のスタイルでたっぷりと話を聞きました!

●Cody・Lee(李)

 アルバム『心拍数とラヴレター、それと優しさ』(5月25日)でメジャーデビューを果たしたばかりのCody・Lee(李)のインタビューをお届け! シューゲイザーやシティポップなど、さまざまなジャンルを飲み込んだ独自のオルタナロックナンバー全12曲を収録した今作。ポエトリーリーディングや男女混合ボーカルを交えて日常の風景を描く、その歌詞の中で伝えたかった“愛”とはどんなものなのか? 高橋響(vo&g)と力毅(g&cho)に話を聞きました。

●マルシィ

 SNSの口コミから広がった要注目のニューフェイス=次世代ラブソングバンドのマルシィがメジャー1stアルバム『Memory』を6月1日にリリース! 恋にまつわる甘く切ない歌詞と透明感あふれる歌声が織りなすエモーショナルなサウンドが魅力の彼らが、この記念すべき1作目をどんな想いを込めて作り上げたのか。新たなサウンドアプローチも含めマルシィの音楽を余すことなく鳴らすとともに、作品作りに対するこだわりもしっかりと見せたその新作についてメンバー全員に話を聞きました! 

●Ghost like girlfriend

 19年6月の1stアルバム『Versio』から3年ぶりの2ndアルバム『ERAM』を6月8日にリリースしたGhost like girlfriend=岡林健勝のインタビューです。4th EP「2020の窓辺から」(20年11月)のリリース時(本誌21年1月号)以来約1年半ぶりの本誌登場となる彼に、まずは同作以降の活動の日々を尋ねつつ、Ghost like girlfriendのポップ音楽を一つ確実なものにできたと自身が強く語るその新作『ERAM』について話を聞きました!

参考価格: 888円

毎号約10組厳選のロングインタビュー集

  • 2022/04/09
    発売号

  • 2022/03/16
    発売号

  • 2022/02/09
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/09
    発売号

  • 2021/11/09
    発売号

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,100円

MAGAZINE FOR YOUNG GUITAR PLAYERS

  • 2022/05/10
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/08
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

送料
無料

月刊エレクトーン

2022年06月20日発売

目次: 第1特集
鍵盤奏者のためのマッサージ&ストレッチ(仮)
第2特集
自動伴奏機能を知る(仮)
■講座
・佐々木昭雄のJAZZスタンダードでアドリブ
・渡辺睦樹のクラシック演奏のポイントとコツ♪
・加曽利康之のメロディー・メイキング術

■イベント&ライブレポート
・月エレ6月号マンスリーライブ(島田聖子・松内愛)
・尾野カオル×MAKOTO Duo Live!
・井上暖之コンサートwith阪本遙飛

■コラム
・1分で読めるエレクトーンのトリセツ
・STAGEA楽器音色の旅
■スコア掲載予定楽曲
【マンスリー・スコア】
♪ 喜劇 (星野源) *TVアニメ『SPY×FAMILY』エンディング主題歌
♪ サチアレ (なにわ男子) *フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング
♪ 陽はまた昇るから (緑黄色社会) *「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」主題歌

【リクエスト】
♪ 名探偵コナンメインテーマ (ハロウィンの花嫁ヴァージョン)

【かんたん初級アレンジ】
♪ ブルー・ハワイ

【エレクトーン&エレクトーン】
♪ 接吻 (オリジナル・ラブ)

他、全11曲予定
※掲載内容・曲目・曲順は変動する場合がございます。予めご了承ください。

参考価格: 935円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2022年06月20日発売

目次: ■特集
魅惑の古楽器
鈴木優人/小倉貴久子/川口成彦
■Pick Up Artist
角野隼斗x 亀井聖矢/辻井伸行/上原彩子/ふみ/清塚信也/西川悟平/米津真浩
■好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・譜読みの時短テク
・白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
・音楽史を歩こう

<連載>
・十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・ピアノを愛する大人たち
・悩み相談 QsAs room
・亀井聖矢の謎とき
・森岡葉のピアニスト取材雑記帳
・小針侑也の新時代のミュージックライフ
・ハクエイ・キムの音楽英会話
・海外直便エッセイ(吉見友貴/塚田尚吾)
・響け★卵たちの毎日
・歌詞を聴こう
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
●収載予定楽曲
♪ 初恋が泣いている(あいみょん)
♪ わたし(SixTONES)
♪ 六等星(J-JUN with XIA (JUNSU))
♪ Walkin' In My Lane(milet)
♪ 青と夏(Mrs.GREEN APPLE)
♪ 燦燦(三浦大知)<弾き語り>
♪ ...恋に落ちたら(Penthouse)
♪ 映画「ひまわり」愛のテーマ<初級>
♪ HANABI(Mr.Children)<上級>
♪ 私のお父さん<クラシック>
♪ てぃんさぐぬ花<プチジャズ>
♪ さとうきび畑<電P>
♪ もしもピアノが弾けたなら<事務員G>
♪ ねこふんじゃった(アルベニス風)<ござ>
ほか
※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:810円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

新曲歌謡ヒット速報

シンコーミュージック・エンタテイメント

送料
無料
参考価格: 1,100円

演歌、歌謡曲を中心に最新ヒット曲を収録したソングブック。

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

送料
無料

jazzLife(ジャズライフ)

2022年06月14日発売

目次: ■COVER STORY:ジョン・スコフィールド
ECMからキャリア初というソロ・ギター・アルバムをリリース

■新作インタヴュー
小曽根真:新録音3曲を含む初のNo Name Horsesベスト盤をリリース
渋谷毅:カーラ・ブレイの楽曲を中心に収録したソロ・アルバムを発表
山崎ふみこ:4枚目となるオリジナル・アルバム『ガイア』を語る
柴崎陽子:2ndアルバム『アンコンディショナル・ラヴ』をリリース

■新着輸入盤研究:最新・注目のギター作品
マリー・ハルヴァーソン、ジェイムス・キッチマン、ケヴィン・ユーバンクス=オリン・エヴァンス、ピーター・バーンスタイン、ジョージ・フリーマン

■イヴェント・リポート
LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL JAPAN 2022

■ライヴ・リポート
ホセ・ジェイムズ
菊地成孔クァルテット
海野雅威トリオ
中林薫平オーケストラ
深川隆成

■楽器企画
新作エレクトリック・ベース試奏「Bass Collectionの逸品を弾く」
試奏:田中晋吾(b)

■スコア
「ペニーズ・フロム・ヘヴン」スタン・ゲッツ(ts) & オスカー・ピーターソン(p)
「ウィル・ビー・トゥゲザー・アゲイン」デニー・ザイトリン(p)
「ジャダ」(ジャズ・トランペット入門 2)

■好評連載
横田寛之(sax)サックス講座 (隔月掲載)
大塚 寧(p)ピアノ講座 (隔月掲載)
岡崎好朗(tp) スタンダード&ジャズ・チューン攻略法
池田達也(b)“お気楽”ウッド・ベース入門
海野雅威のジャズってやっぱり素晴らしい!

参考価格: 968円

ジャズする心を追求する雑誌

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/14
    発売号

  • 2022/03/14
    発売号

  • 2022/02/14
    発売号

  • 2022/01/14
    発売号

  • 2021/12/14
    発売号

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

2022年06月30日発売

目次: [Alexandros]
今こそ、ロックバンドを語れ!!
8枚目の最高傑作『But wait. Cats?』完成直前、ぶっちぎりの最速インタビュー!

別冊マカロニえんぴつ
スペシャル企画『たましいの居場所』ブック! 極まる絆と愛をメンバー全員で語り合う超ロングインタビュー

SCENE SPECIAL!
ONE OK ROCK
ニューアルバム『Luxury Disease』発売決定! 先行リリースされた新曲“Save Yourself”を徹底レビュー!!

Mrs. GREEN APPLE
フェーズ2、堂々の開幕宣言! ついにたどり着いた約束の場所『Unity』――そのすべてを語る

Mr.Children
新たな伝説が刻まれた――30周年ツアーのハイライト・日産スタジアム公演をレポート!

宮本浩次
全47都道府県ツアー「TOUR 2021~2022 日本全国縦横無尽」、ついに完結! そのすべてを語る独占ロングインタビュー

ゆず
たどり着いたこれが最高傑作、『SEES』――感動の10曲、ふたりのドラマ、そのすべてに迫る

SUPER BEAVER
2022年夏、SUPER BEAVERの現在地。4人が今語る最前線からの戦績報告!

Saucy Dog
初のアリーナツアー・武道館公演に独占密着! 終演直後メンバーインタビュー、さらに新作『サニーボトル』詳細レビューも!

LiSA
頂上で見た景色と、今再びのスタート地点で思うこと。12年目のLiSAを語る

BiSH
カウントダウン連載インタビュー「the LAST BiSH DAYS」第5回「今、6人にとってのライブとは。ガチで語る」編

DIR EN GREY
結成25周年にして極めた傑作『PHALARIS』と、DIR EN GREYの現在地。薫インタビュー

ヤバイTシャツ屋さん
誰よりも動き続けることで誰よりもコロナ禍と戦ってきたヤバT、その矜持を訊く

Chilli Beans.
「今」のポップの決定打、待望の1stアルバム完成! 超絶自由に音楽と遊ぶ、シーンの最先端をキャッチせよ!

ART-SCHOOL
木下理樹、帰還――3年間の苦闘の末に生み出した復活作『Just Kids .ep』が描く新たな「光」

ネクライトーキー
ヒトリエ


SCENE
Official髭男dism/YOASOBI/MONGOL800×WANIMA/Ado×ONE PIECE FILM RED/電気グルーヴ/XIIX/くるり/吉岡聖恵/め組

Look Up!
ねぐせ。/きゃない

New Comer
帝国喫茶

JAPAN TIMES
「この人に訊く!」お見送り芸人しんいち(芸人)登場/「爆飲会」kobore登場/SUPER BEAVER・渋谷龍太の「俺はいいけど、うちの大将がなんて言うかな」/くるり・岸田繁の「石、転がっといたらええやん。」/電気グルーヴの「シン・メロン牧場――花嫁とパイプのけむり」/ポルカ雫のサントラ大草原 ほか

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。

  • 2022/05/30
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/03/30
    発売号

  • 2022/02/28
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

送料
無料

rockin’on(ロッキング・オン)

2022年06月07日発売

目次: 総力特集 ロックの概念をリセットした「冷めた革命」の真実
ニューウェイヴ/ポストパンク
あの時何が起きていたのか?
パンクの混沌と狂騒の後、ロックの知性と実験精神が自由に花開いた「あの時代」とは一体何であったのか? 現代シーンにも影響を与え続ける「ニューウェイヴ/ポストパンク傑作アルバム50作品」完全レビュー、さらにジョイ・ディヴィジョン&ザ・キュアーの決定版インタビューと、ニューウェイヴ/ポストパンク徹底論考でその核心に触れる

LIAM GALLAGHER
新境地を切り開いたソロ3作目『カモン・ユー・ノウ』リリース――第2の黄金時代を謳歌するリアムが本作の制作秘話、息子達、ノエル、ネブワースまでを語る!

THE SMILE
トム・ヨークはまたひとつ、自由になった――ロック回帰作にして、全ジャンル横断型の話題作『ア・ライト・フォー・アトラクティング・アテンション』全曲完全レビュー!

KENDRICK LAMAR
いばらの冠を被ったケンドリック・ラマーの「人間宣言」――5年間の沈黙を破った最新アルバム『Mr. Morale & The Big Steppers』、徹底解説

ARCADE FIRE
現代オルタナティブ最大の良心、アーケイド・ファイアはカオスの2020年代に何を歌うのか? 5年ぶりの大傑作『ウィ』インタビュー

MUSE
4年ぶり新作リリースを目前に、破格のパフォーマンスをみせつけたミューズ。UKロック最強のライブバンドの超ハイテンションな90分間をレポート!!

OLIVIA RODRIGO
初のツアーが開幕。悲しみ、憂い、喜び、怒り、切なさ――すべての共感が一つになって会場を揺らしたNY公演を完全レポート!

気になるあいつ COMING NEXT:HORSEGIRL
全世界のオルタナファン大注目のティーンズバンド:ホースガール登場! そのルーツから待望のデビュー作まで、すべてを明かした

PRINCE & THE REVOLUTION
『ライヴ 1985』完全盤リリース! 全米を熱狂させたツアーの絶頂のなかで、どんな奇跡が起こっていたのか? ウェンディとリサ、今だからこそ明かせる真実を語り尽くす!

T.REX
1972年、人気の絶頂を迎えたマーク・ボランは何に怒り、何にロックンロールの夢を見ていたのか? そのすべてを語った超貴重インタビュー!

FOALS
新作『ライフ・イズ・ユアーズ』は、自由と開放のエネルギーに満ちた至上のポップアルバム――フジロック直前、新作について直撃!

KULA SHAKER
クーラ・シェイカー6年ぶりのアルバムは混迷の時代へのアンチテーゼ。サマーソニックで来日も控えるクリスピアン・ミルズに迫った!

FKJ
サンタナとのコラボも話題のFKJとは何者なのか? 音の錬金術師が、話題の新作『ヴィンセント』誕生の物語を語る

BLOC PARTY
ブロック・パーティー、ポストパンク原点回帰へ! クールで強靭なリフが炸裂する最新作『アルファ・ゲームス』について、ケリー・オケレケが語った!

GREY DAZE
深い悲しみを越え、再び解き放たれるチェスター・ベニントンの歌声――グレイ・デイズの新作『ザ・フェニックス』が今、世界に訴えかけるものとは?

ALBUM REVIEWS
ケンドリック・ラマー、リアム・ギャラガー、ハリー・スタイルズとビッグネームが新作をリリース! ザ・スマイルのデビュー作もじっくり解説します

[CHARACTER OF THE MONTH]
MANESKIN

[HEADLINE]
ARTISTS COMING TO JAPAN, SUPERORGANISM, INTERPOL, ARCA

ロッキング・オンは日本における洋楽のリーディング・マガジン。

  • 2022/05/07
    発売号

  • 2022/04/07
    発売号

  • 2022/03/07
    発売号

  • 2022/02/07
    発売号

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/12/07
    発売号

送料
無料

カラオケファン

2022年06月21日発売

目次: ■表紙&インタビュー
吉 幾三

■特集
密着!
新時代のキャンペーン

■ピックアップアーティスト
三山ひろし、おかゆ

好評連載中!
前川 清 歩いて行こう

■この人にききたい!
堀内孝雄

好評連載中!
城之内早苗の
DAM CHANNEL演歌

◆話題のアーティストを追う!
まるひコレクション
氷川きよしインタビュー

NEW 新連載
三山ひろしのウラひろし

◆夏木綾子デビュー30周年特別企画短期集中連載最終回
夏木綾子の歌暦三十年

◇マイプライベートスタイル
大沢桃子

好評連載中!
松原健之の
普段着で逢いましょう!!

◇I LOVE ペット
チョン・テフの巻

NEW 新連載
青山 新の
青山彩新花情報

◆おまかせシアター
松阪ゆうき

■新曲BOX
「拝啓 みかんの里」(山西アカリ)、
「北海の花」(鳥羽一郎)、他

好評連載中!
新浜レオンの
がんばレオン 今できる100%

◆フォトギャラリー
五木ひろし、夏木綾子、三山ひろし、他

好評連載中!
水城なつみの
Let’s Challenge!

◆スポットライト
WARAKASUライブ、青山 新

◇歌人の個展
津吹みゆ

好評連載中!
門松みゆきの
まだまだ勝手に小田原観光大使!

NEW 新連載
道産子娘
白雪りらのSNSレシピ

◇カラオケ喫茶で歌おう!
東西南北 歌いある記

◇連載第23回
スナック女子のオアシス広報委員会

★通信販売まる得情報
お買いものしま専科

〇伊戸のりおレッスンコーナー(WEB限定)
新曲歌い方講座
vol.238-①「北海の花/鳥羽一郎」
新曲歌い方講座
vol.238-②「白秋/田川寿美」
本誌楽譜コーナーに掲載の新曲を、
編曲家・伊戸のりお先生がわかりやすくレッスン。

〇岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ(WEB限定)
vol.35「夢を抱いて走れ/松原健之with宮崎由加&伊勢鈴蘭(アンジュルム)」

〇水谷ひろしの「KF歌謡喫茶」(WEB限定)
みちのく娘!

〇スター声の伝言板(WEB限定)
和田青児/北山たけし
葵かを里/小川みすず

HIT HIT MELODY♪
■大型サイズ楽譜コーナー
●水森英夫の今月の十八番
オランダ坂に雨が降る/松尾雄史
春待ちしぐれ/松原のぶえ
もう君はいないのか/新沼謙治

●伊戸のりおレッスンコーナー
北海の花/鳥羽一郎
白秋/田川寿美
一枚の切符/竹島 宏

●岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ
夢を抱いて走れ/松原健之with宮崎由加&伊勢鈴蘭(アンジュルム)

●新曲
愛が眠るまで/岩波理恵
革命前夜/氷川きよし
少年/LAST FIRST
ちょっとだけ恋/myunとyayo~
鳥/藤あや子
涙のララバイ/伊達悠太
拝啓 みかんの里/山西アカリ
秘螢/永井みゆき
ブルーモーメント/内海みゆき
昔も今も、この先も/北島三郎
雪の海/美貴じゅん子
湯の花みれん/池田輝郎

●HIT HIT+PLUS
甘い予感/愛あきら
騙しちゃ駄目よ/水木ケイ
浪花夢のれん/愛ゆう子

●編集部セレクト
恋と薔薇の日々/氷川きよし
紅花恋唄/丘みどり
本牧マーメイド/酒井一圭(純烈)
若狭夕焼け日本海/水森かおり

●南乃星太のC/W攻略! 歌の聴き方・うたい方
茜雲/三山ひろし
明けの明星/中村美律子
港町恋唄A/五木ひろし


歌声をつなぐ音楽雑誌。最新の演歌・歌謡曲の楽譜と情報が盛りだくさん!

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

送料
無料

月刊EXILE

2022年06月27日発売

目次: Vol.173_AUG.2022
COVER / KEITA MACHIDA

006 LOOK BOOK
KEITA MACHIDA
7月より放送がスタートする新ドラマ「テッパチ!」で主演を務めることが決定した町田啓太。
今作は、陸上自衛隊を舞台にした人間のさまざまな表情が垣間見える群像劇。
今回は役への思いはもちろん、撮影現場での裏話などにいたるまで幅広く語ってもらった。

024 7本指のピアニスト〜泥棒とのエピソード〜
西川悟平×松本利夫
松本利夫の主演舞台『7本指のピアニスト〜泥棒とのエピソード〜』が
7月に東京・サンシャイン劇場で上演される。
ピアニスト・西川悟平さんの実体験をもとに書かれた本作。
西川さんは20代で難病のジストニアを発症し、一時は再起不能と言われたものの、
リハビリで7本の指が動かせるようになり、現在は日本をはじめ世界中で活躍している。
そんな西川さんと松本の対談が実現した。

028 The Hound of the Baskervilles
Dean Fujioka × Takanori Iwata
フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』の映画版『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』が
全国にて公開中。本作は、ディーン・フジオカさん演じる誉獅子雄と、
岩田剛典演じる若宮潤一が、『バスカヴィル家の犬』をモチーフにした、
不気味な島に棲む華麗なる一族の闇に迫る。久々にバディを組むふたりに、
映画の見どころや撮影裏話などについてを聞いた。

034 魔法のリノベ
吉野北人
THE RAMPAGEの吉野北人が、7月スタートのドラマ「魔法のリノベ」に出演する。
住宅リノベーションを通して人の悩みや問題を解決していく、これまでにないお仕事ドラマだ。
舞台となる「まるふく工務店」の末っ子設計士・福山竜之介を演じる吉野に、
作品への意気込みや自宅のこだわりを聞いた。

040 SWAY LIVE TOUR 2022 “Stay Wild And Young”
ソロとして初のツアーとなる『SWAY LIVE TOUR 2022 “Stay Wild And Young”』を開催したSWAY。DOBERMAN INFINITYの彼とはまた違う、多彩な表情を魅せる熱いライヴとなった。
今回は、ファイナルとなる東京・Zepp Hanedaで行われたライヴの模様を写真とともに振り返る。

044 『iCON Z 2022 〜Dream For Children〜』Final Stage
5月21日、日本武道館で『iCON Z 2022 ~Dreams For Children~』が開催された。
本公演は、『~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z』(テレビ東京系)で
放送されていたLDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』男性部門の
ファイナルステージだ。今号では、その熱いステージをレポートする。

054 LIL LEAGUE
LDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』男性部門でグランプリを獲得したLIL LEAGUEが本誌にて初のフォトシューティングを敢行!
インタビューでは、オーディション時のエピソードや武道館のステージに立ったときの心境、
さらにこれからの夢について語ってもらった。

058 Startin’
Dream Shizuka
2022年第2弾シングル「Startin’」を配信リリースしたDream Shizuka。
今作はイントロから軽快なリズムが心地よいポップチューン。インタビューでは、
今作の魅力や7月に行われる『Dream Shizuka #myplaylist_Live〜Dream 20th Anniversary〜 at Billboard Live』への意気込みなどを聞いた。

062 Mass production type
Karen Fujii
6月30日から放送がスタートするドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』。
今号では、主人公・璃子と同じイベント会社で働くお姉さん的存在・中野京子を演じる藤井夏恋が登場。
地上波連続ドラマに初出演となる彼女に今作の役どころや撮影現場の様子などの話を聞いた。

066 carve out fate
Anna Ishii
60年ぶりに映画化となる島崎藤村原作の『破戒』が7月8日より全国で公開される。
今作で丑松が思いを寄せる士族出身の志保を演じる石井杏奈に役どころや撮影時のエピソードなどを聞いた。
さらに8月から上演のNHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』についてもお届けする。

070 ODDTAXI
Hiyori Hamagishi × Nonoka Yamaguchi
テレビアニメに続き、映画にもなった『オッドタクシー』が、
今度は『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』として舞台化決定。
今作で物語のキーパーソン、自分の欲求に正直で無邪気な性格の和田垣さくら役の
日向坂46・濱岸ひよりさんと、天性の才能を持つ三矢ユキ役の山口乃々華のスペシャル対談を行った。

076 USA連載
『A List of 100 DREAMS』
EXTRA『オドル野菜PROJECT 種まき2022』
USAが取り組む「オドル野菜PROJECT」。今年は、南大隅、射水、豊橋、帯広と全国4ヵ所にて行われた。地域の方はもちろん、子どもたちともダンスをしながら種まきをして、大地にリズムを刻み、最高のダンスミュージックとともにオドリながら種まきをしたUSA。
今回は、全国各地で行われた種まきの模様をお届けします。

080 MAKIDAI連載
『キズナノツヅキ』
BONDS.15 今市隆二
MAKIDAIにゆかりのあるゲストを迎え、出会ったときのエピソードや現在の関係性、
これからの未来について語り尽くす『キズナノツヅキ』。15回目のゲストは、
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEから今市隆二が登場。それぞれの活動の話はもちろん、
ふたりが所属する野球チーム『中目黒リュージーズ』を通して感じたことや今後の活動についても語り合いました。

084 橘ケンチ連載
『REMEMBER SCREEN』
INTERVIEW.63 Hideo Jojoh
漫画家・山本直樹氏原作で、過激な内容のため実写化不可能といわれていた
問題作『ビリーバーズ』が実写映画化!
そのメガホンを取った城定秀夫監督が今回のゲスト。
これまで100本以上の映画、Vシネマなどを手がけてきた城定監督は、
どのようにして本作を完成させたのだろうか。
原作連載時、読者だったという橘ケンチが作品の魅力に迫ります。

087 『たちばな書店』
今回、店主・橘ケンチが推薦する一冊は、
小林直己の『選択と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEになった』。

088 TETSUYA連載
『EXILE パフォーマンス研究所』
STEP.99 EXILE TETSUYA with EXPG
ダンスパフォーマンスの向上に不可欠な食・息・動・考という4テーマを、
さまざまな観点から研究&考察する「EXILEパフォーマンス研究所」。
今回はEXILE TETSUYA with EXPGとして出演した『日比谷音楽祭2022』のレポートに加え、
出演しての感想や出演をするまでの経緯などを語ってもらった。

092 NESMITH連載
『PICTURES』
NESMITHの大好きなマンガ・アニメ・ゲームなどの“カルチャー”を掘り下げる本連載。
今号では、言わずとしれた『機動戦士ガンダム』の生みの親・富野由悠季監督が登場。
最新作『Gのレコンギスタ IV』「激闘に叫ぶ愛」と『Gのレコンギスタ V』「死線を越えて」の
劇場公開をそれぞれ7月22日と8月5日に控えた監督に、
ものづくりの神髄とは何かをたっぷり語ってもらいました。

096 SHOKICHI連載
『MUSIC LIFE』
カスタムギター編 VOL.03
EXILE SHOKICHIがお届けする連載『MUSIC LIFE』。今回はカスタムギター編第3弾。
ギター選びから始まったこの企画も、とうとう最終回。
絵入れを担当した彫師・美漸(びぜん)さんから作品が完成したという知らせを聞き、
SHOKICHIに披露することに。ここではSHOKICHIに完成したギターの感想を聞きつつ、
美漸さんに制作秘話を訊いた。今回のコラボを機に、
近い将来、二人の間に新たなクリエーションが誕生するかも!?

100 世界連載
『WE FEEL GOOD』
さまざまなスタイルの作品を発信していく世界連載「We Feel Good」。
今回は、東京・秋葉原にあるソフビ専門店「まんだらけCoCoo」さんで、
世界がガチでお買い物。さらに店内にある数千点のソフビのなかから、
世界が選ぶおすすめBEST3もご紹介します! めくるめくソフビの世界へあなたをご招待‼︎

104 佐藤大樹連載
『Wanna Be,Wanna Do』
Scence.28
佐藤大樹が自身がなりたいものやりたいことをプロデュースし具現化する企画
“Wanna Be,Wanna Do”。♯28では、独自の視点から最新のトレンドを取り入れたファッションを
提案。カジュアルからラグジュアリーまで着こなす彼の独創的な世界観は必見。

108 佐野玲於連載
『Everyday Essentials』Vol.16
佐野玲於とゲストが私物を持ち寄り、持ち物とトークからアイデンティティや互いの関係性をひもといていく連載企画『Everyday Essentials』。
今回はデビューを目前に控えた7人組ヴォーカル&パフォーマンスグループ・PSYCHIC FEVERから
JIMMYが登場。憧れの先輩を前に少し緊張気味だったが、トークが進むにつれて徐々に砕けた雰囲気に。
佐野の“先輩力”やJIMMYのポテンシャルが垣間見えた、同郷同士のトークセッション。

112 THE RAMPAGE連載
『CHAMELEON THE RAMPAGE』
Vol.15
THE RAMPAGEメンバーそれぞれのカラーをファッションで表現する『CHAMELEON THE RAMPAGE』。
今回は川村壱馬が登場。繊細さと強さ、光と影を同時に感じさせる川村の表情を、ニュートラルにとらえた。

118 GEKIDAN EXILE
the footprint of ACTIVITY EXTRA
TEPPACHI
劇団EXILEに所属する俳優・佐藤寛太が、今夏の新ドラマ『テッパチ!』に出演。
本作は同じ劇団EXILEの俳優・町田啓太が主演を務め、さらに主題歌はGENERATIONSが担当するなどLDHアーティストが総出演する。ここでは作品に対する思いはもちろん、
町田との共演時の裏話に至るまで幅広く語ってもらった。

122 Mysterious
MIYUU
HappinessのMIYUUのポートレート撮影を敢行。セルフプロデュースで、表現したいことを作品にして撮り下ろす。今回は、“Mysterious”をテーマに妖艶な雰囲気漂う世界観でフォトシューティングを行った。

EXILEメンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され発信される新しいエンターテインメント雑誌

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/27
    発売号

  • 2022/02/27
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

  • 2021/12/27
    発売号

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)

2022年06月24日発売

目次: 表紙 エルヴィス・プレスリー

2022年7月1日より上映される映画『エルヴィス』。アメリカ南部に生まれ、カントリー、ゴスペル、リズム&ブルースを下地にした独創的な音楽と歌声で、20世紀後半の大衆音楽の歴史を変えてしまった、エルヴィス・プレスリー。彼の生涯をもとにした『エルヴィス』は、主役のオースティン・バトラーを中心に出演者たちの熱演によって、見逃せないミュージック・エンタテインメントとなった。
特集では映画の見どころをお伝えします。また別冊付録は「エルヴィスと黒人音楽」をテーマに、映画に登場する黒人シンガーたちの紹介や、エルヴィスが取り上げた曲の解説などを掲載しています。

本誌特集記事
★ ライヴ感あふれる新たなエルヴィス像 [妹尾みえ]
★ しっかりと描かれたバックグラウンド [小出 斉]
★ 1000のイメージ、1つの真実 [濱田廣也]

【別冊付録/エルヴィスと黒人音楽】(全64ページ、オールカラー)
執筆[小出斉、妹尾みえ、日向一輝、文屋 章、濱田廣也]
★ “エルヴィス”を創り出したもの〜インディ・レーベル、ラジオ、そしてビール・ストリート
★ 若きエルヴィスを刺激した重要シンガー
(1)アーサー“ビッグ・ボーイ”クルーダップ
(2)B.B.キング
(3)ビッグ・ママ・ソーントン
(4)リトル・リチャード
(5)シスター・ロゼッタ・サープ
(6)クライド・マクファター
(7)ジャッキー・ウィルスン
(8)ロイ・ハミルトン
(9)マヘリア・ジャクスン
★ ブルースが集まった街メンフィスの名レーベル〜全ての始まり─サン・レコード
★ 生きるための救いの歌─エルヴィスとゴスペル 
★ カヴァー曲ガイド〜エルヴィスが惚れたブルース/R&B/ソウル
★ エルヴィスを支えた名ソングライターたち
(1)ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー
(2)オーティス・ブラックウェル
(3)ドク・ポーマス&モルト・シューマン
★ “キング”に捧げた2枚のカヴァー・アルバム

【その他の主な記事】
● [インタヴュー] ファンタスティック・ネグリート
18世紀へと遡る大コンセプト・アルバム [山崎智之]
● [インタヴュー] ダイユーナ・グリーンリーフ
極上のブルース&ソウルを聴かせるヒューストンの歌姫 [陶守正寛]
● NOLA2022
今年グラミーを受賞したジョン・バティステを筆頭に、ニューオーリンズを代表するアーティストたちの新作が続々と届き、“音楽の都”の熱量が上がっている。ニューオーリンズの2022年に注目した。
(1)ジョン・バティースト〜塞した現在を打ち破る、力強くそして豊かな音楽 [永井ホトケ隆]
(2)トロンボーン・ショーティ〜人々をつなぐ「祝祭性」と常に忘れない「現場性」 [柴崎祐二]
(3)PJ モートン〜新旧をつなぐニューオーリンズの新しい旗手 [林 剛]
(4)タンク&ザ・バンガス〜最新モードで描かれるニューオーリンズの街[小渕 晃]
● 《TOKYO BLUES CARNIVAL 2022》リポート
帰ってきたブルース・カーニバル [妹尾みえ]
● 《トゥルー・ブルース・マスターズ〜ブラック・アンド・ブルー》第5期10タイトル発売 [濱田廣也]
● ソウル/ファンクの大型リイシュー企画《Throwback Soul》 [有賀竜裕/平野孝則/森田 創/濱田廣也]
● 追悼 ギター・ショーティ〜アグレッシヴ&ワイルドなギター・ブルースマン [スカンクちかの]
● 追悼 ブルース・ブロムバーグ〜現代に生きるブルースをとらえた稀代のプロデューサー [日暮泰文]/ブルース・ブロムバーグの仕事10選 [高地 明]
● 注目作をじっくり鑑賞する「語りたい逸品」コーナー
* 『EDGAR WINTER: Brother Johnny』ブラザー・ジョニーへのこれ以上ないトリビュート [小出 斉]
* 『MARY WILSON: The Motown Anthology』天国のメアリーに捧ぐ愛あるアンソロジー [森島繁美]
* 『JOHNNY LITTLEJOHN & J.B. HUTTO: Slide ’Em On Down - Chicago Slide Guitar 1966-1992』全てを忘れてブルースを歌い、ギターを弾いた男 [濱田廣也]
● [新作アルバム・リヴュー] チャーリー・マッセルホワイト/エリック・ゲイルズ/ケニー・ニール/ジミー・マクラクリン/ストンプ・ゴードン 他

【連載】
☆ 永井ホトケ隆 好評連載「Fool’s Paradise」第14回
☆ KEEP ON KEEPIN’ ON ソウル/ファンク名盤のメッセージを読む 第9回 ステイプル・シンガーズ『フリーダム・ハイウェイ・コンプリート』/中田 亮
☆ SONS OF SOUL/林 剛
☆ ゴナ・ヒット・ザ・ハイウェイ〜西海岸と南部を結ぶ「I-10」沿道音楽巡り/日向一輝
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ フード・フォー・リアル・ライフ 〜歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出斉の勝手にライナーノーツ「HARMONICA FRANK FLOYD / Harmonica Frank Floyd」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.95 「Twinight」
☆ ゴスペル・トレイン「マリアン・アンダースン」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.242/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか

参考価格: 1,760円

ブルースとソウルを中心にその周辺音楽(ロック、ジャズ、ファンクなど)を紹介。

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2022年06月16日発売

目次: Mrs. GREEN APPLE
Mrs.GREENAPPLE、遂にフェーズ2が開幕!― 2020年7月、デビューから5年間の軌跡を刻む ベストアルバム『5』をもってフェーズ1 の完結を宣言し、活動休止に入っていたミセスが、この 3 月に新曲“ニュー・マイ・ノーマル”をドロップしてフェーズ2 の開幕を宣言、デビュー記念日である7月8日にミニアルバム『Unity』をリリース。MUSICAでは初の表紙巻頭特集となる今回 は、『Unity』はもちろん、活動休止以降を丁寧に振り返りながら、この2 年の間に彼らがどんな想いをもってどんな日々を過ごし、この新たなる始まりへと向かってきたのかを深く紐解く超ロングインタビューを実施。休止に際して抱えたそれぞれの想いと決意から、様々なことを乗り越 え、ここに至るまでの日々と葛藤と覚悟までを真摯に赤裸々に語り尽くしてもらった必読取材に加え、フェーズ1を振り返るロングレビューも併載した、全34 頁での大特集!
Saucy Dog
“シンデレラボーイ” がロングヒット継続中、まさに機運が熟している中でドロップされる6 作目のミニアルバム『サニーボトル』。確かなる歩みを積み重ねた必然として辿り着いた、現時点での最高傑作と言い切っていい素晴らしき本作を、今の胸の内を、石原慎也に訊く
マカロニえんぴつ
破竹の快進撃を続けるマカロニえんぴつ、その新たなファンファーレたるEP『たましいの居場所』。タイトル通りロックバンド・アイデンティティを悩み抜き、それを歌い綴った4 曲は何を示 しているのか。はっとり、今こそバンドマンとして生きている覚悟を語る
ヤバイTシャツ屋さん
コロナ禍の中でも決して歩みを止めずに全国でライヴし続けてきた中で得た、確かな自信と成長。こやまたくや、1 年4 ヵ月ぶりのCD シングル『ひまわりコンテスト』と今を語る
ジェニーハイ
ポップとアバンギャルドを巻き込んだ無敵状態に進みつつあるジェニーハイ、川谷絵音と小籔千豊が語る、自由でボーダーレスだからこそ確固たる哲学を胸に秘めたその在り方
TOKYO ISLAND 開催のお知らせ

FESTIVAL REVIEW:POP YOURS

LIVE REVIEW:ORANGE RANGE

ART-SCHOOL
おかえりなさい、木下理樹。3 年間の紆余曲折を経て慟哭の極みから帰還し、再びアーティストとして蘇った素晴らしき復帰作『Just Kids.ep』。その道のりと新たな意志を語る
Dios
たなか(前職・ぼくのりりっくのぼうよみ)、Ichika Nito、ササノマリイ。鋭利な才気を宿す3 人 からなるバンド・Dios、遂に完成したファーストアルバム『CASTLE』を紐解く
ネクライトーキー
色褪せない普遍性と今なお新鮮な驚きに満ちた独創的なアイディア。石風呂曲をネクライトーキーとしてリアレンジ&音源化した『MEMORIES 2』を機に、朝日の音楽観を改めて掘る

ヒトリエ
3人での新たなるヒトリエの基盤を作り上げた『REAMP』を経て、より自由に、よりしなやかに 突き進み進化を果たした、迷いなきニューアルバム『PHARMACY』。全員で語る
THE BAWDIES
今こそ確信を持って真正面から自らのど真ん中を提示する、振り切れたガレージパンク回帰『FREAKS IN THE GARAGE - EP 』。会心作に込めたTHE BAWDIES の今とこれから
Tele
まさに今その声を、その音楽を、世界に向けて放ち始めたばかりの谷口喜多朗によるソロプロジェクト、Tele。ファーストインタヴューにて、その鮮烈な輝きと言葉の奥を覗く
ego apartment
Ghost like girlfriend
また、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、SHLEEPS、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、miida、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、THE SPELLBOUND、KANA-BOONといった豪華連載陣によるコラムも大充実!!
<掲載アーティスト一覧>
Mrs. GREEN APPLE / Saucy Dog / マカロニえんぴつ /
ヤバイTシャツ屋さん / ジェニーハイ / ART-SCHOOL /
Dios / ネクライトーキー / ヒトリエ / THE BAWDIES /
Tele / ego apartment / Ghost like girlfriend

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/17
    発売号

  • 2022/02/17
    発売号

  • 2022/01/15
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

Stereo(ステレオ)

2022年06月17日発売

目次: ●特集
いい音で聴くラジオ
ラジオパーソナリティが語る「電波を駆ける思い」
TOKYO FMに潜入! 音へのこだわりを訊いてみた(生形三郎)
TOKYO FM「ALL-TIME BEST」パーソナリティ・LOVEさんインタビュー(編集部)
名古屋発! ZIP-FM 放送現場を訪ねて(編集部)
ZIP-FM 新進気鋭のナビゲーターにインタビュー(編集部)
オススメのFM音楽番組(編集部)
全国のFM ネットワーク (編集部)
アンテナ設置大作戦@ステレオ時代新試聴室(澤村 信)
電波人~突撃!となりのアンテナ事情
デジタル駆使。最新FM再生方法 (炭山アキラ)
チューナー搭載CDプレーヤー、ティアック PD-301-Xの実力(編集部)
FMはオワコン? チューナーは過去の遺物なのか!?(澤村 信)
ワイドFMを楽しむ(岩出和美)
FMチューナーの伝統を引き継ぎ、今もトップエンドに君臨するアキュフェーズに聞く(岩出和美)
ニッポン放送にAMを訊ねる(今津 甲)

●特別企画  
世界最大のオーディオショー ミュンヘン ハイエンド・レポート

山之内正が見た!聴いた!最新オーディオの潮流
編集部の視点
サウンドフォーカス
溝口 肇×鈴木浩二(ソニー・ミュージックスタジオ レコーディング/マスタリング・エンジニア)(編集部(対談構成))
総ざらえで実感! オヤイデ製インターコネクト・ケーブルの魅力(生形三郎)
Heritage Collectionに見るソナス・ファベールの原点(潮 晴男)
DENONのミドルクラスアンプPMA-1700NE登場!(石田善之)
クリプトンの誇る電源ボックス全4モデル試聴レポート(岩井 喬)

●stereo試聴室★話題の新製品を聴く
(石田善之/生形三郎/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠:遠藤正奥(解説))
[ACD/ネットワーク・プレーヤー]
アーカム CDS50
[プリ・メインアンプ]
パトス InPol2Mk2
[プリアンプ]
マッキントッシュ C12000
[ステレオ・パワーアンプ]
アトール AM300
[スピーカーシステム]
[クアドラル SIGNUM 90

●注目製品ファイル
①アイオン Spirit SE II (井上千岳)
②ラックスマン PD-151MkⅡ(潮 晴男)
③アキュフェーズ P-7500(井上千岳)
④エラック CONCENTRO S 503(小林 貢)
アクセサリーファイル
アムトランス GC-PIPC-01(石田善之)
フィバー F-H3M-U8KII(林 正儀)
新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)

●連載
音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:平間 至さん(田中伊佐資)
いい音上田のオーディオさんぽ「BAR 家鴨社」(上田高志)
ピーター・バラカンの新・音楽日記「トゥッツ・ティールマンス」
オーディオの新常識(福田雅光)
短期連載「生形三郎“夢の”低音行脚~小形平面スピーカーと低音」
火の鳥電機(峰尾昌男)
ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)
テラシマ円盤堂(寺島靖国)

●ステレオ・ディスク・コレクション
今月の優秀録音(福田雅光)
今月の特選盤(石田善之/林 正儀/真保安一郎/田中伊佐資)
[クラシック]浅里公三[ジャズ]市川正二[ロック/ポピュラー]宇田和弘[日本のポピュラー]増渕英紀
ロック・ポップイワタ塾(岩田由記夫)
今月のSACD~復刻盤編(岩間哲男)
オーディオの基礎と焦点「FM受信関連機器」(柴崎 功)
音の余白(岩出和美)
榎本憲男の俺にロックを鳴らさせろ(榎本憲男)
BOOKS

……ほか

定期購読なら2013年3月~2014年4月までに3~4回発行される特別付録号も込みでこの価格!!

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/19
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/19
    発売号

  • 2021/12/18
    発売号

BARFOUT!(バァフアウト)

ブラウンズブックス

送料
無料

BARFOUT!(バァフアウト)

2022年06月17日発売

目次: CULTURE MAGAZINE FROM SHIMOKITAZAWA, TOKYO
BARFOUT! バァフアウト! 2022年7月号 JULY 2022 Volume 322

30TH ANNIVERSARY OF BARFOUT! 1992〜2022
2022年、バァフアウト! は創刊30周年を迎えました。 あらためて、今を生きる新しい世代の表現者をフィーチュアします!

FRONT COVER STORY
King & Prince 表紙+12ページ

BACK COVER STORY
生見愛瑠 MERU NUKUMI 8ページ

FILM
間宮祥太朗 SHOTARO MAMIYA 6ページ
高橋恭平(なにわ男子) KYOHEI TAKAHASHI 8ページ
磯村勇斗 HAYATO ISOMURA 6ページ
小芝風花 FUKA KOSHIBA 4ページ
浮所飛貴(美 少年 / ジャニーズJr.)HIDAKA UKISHO 4ページ
『初仕事』

NEW
xiangyu
新東京 NEO TOKYO METRO
汐谷友希 YUKI SHIOYA
柴崎楓雅 FUGA SHIBAZAKI

DRAMA
松本若菜 WAKANA MATSUMOTO モノクロ4ページ
古屋呂敏 ROBIN FURUYA モノクロ4ページ
さとうほなみ HONAMI SATO モノクロ4ページ
上杉柊平 SHUHEI UESUGI モノクロ4ページ
濱 正悟 SHOGO HAMA モノクロ4ページ

BOOK
八木莉可子 RIKAKO YAGI モノクロ4ページ

SERIALIZATION
柚希礼音
堀田 茜&山崎二郎
佐久間由衣
尾崎世界観(クリープハイプ)

参考価格: 1,100円

全てのエンターテイメント&ミュージック&カルチャーを応援する雑誌です

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/19
    発売号

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2022/02/18
    発売号

  • 2022/01/24
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

リットーミュージック.

送料
無料

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

2022年04月19日発売

目次:
CONTENTS
●リード・ベース・ミーティング 特別対談
・イガラシ (ヒトリエ)×田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)
●時代別! 世界の名リード・ベーシストたち
・1960年代:ブルース・ロックとサイケデリックの時代
・1970年代:ハードロックとプログレ、パンクの時代
・1980年代:ポスト・パンクとニューウェイヴの時代
・1990年代:ミクスチャーの時代
(※コメント掲載:ハマ・オカモト/OKAMOTO'S、原昌和/the band apart、高松浩史/THE NOVEMBERS、吉田一郎不可触世界)
●ニッポンのリード・ベーシスト事情
●リード・ベーシスト・インタビュー
・岡峰光舟(THE BACK HORN)/松本駿介(Co shu Nie)
●プロ・ベーシストが語る"リード・ベース"な理由
沖井礼二(TWEEDEES)/関将典(Kroi)/高木祥太(BREIMEN)/堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)/山崎英明
●ロック以外のリード・ベーシスト・イズム
●もうひとつのリード・ベース・ヒストリー
●現代に継承されたリード・ベース概念〜2000年代以降の流れ〜

■THE BASS INSTRUMENTS
アクティヴ・フェンダーの世界 feat. 新井和輝(King Gnu)

ベーシストにとってのファースト・チョイスであるフェンダー・ベースだが、歴史的な流れもあり、フェンダー=パッシヴ・モデルという印象を抱いているユーザーも多いかもしれない。しかし、近年のアメリカン・デラックス・シリーズの再評価やPlayer Plusシリーズをはじめとした新機軸モデルの投入などにみられるように、フェンダーはアクティヴ・モデルへも注力してきた。本企画では、フェンダーからアクティヴ仕様のシグネイチャー・モデルもリリースしているKing Gnuの新井和輝を試奏者に迎え、改めて現行フェンダー・アクティヴ・モデルの世界を探究していきたい。

■FEATURED BASSIST
草刈愛美(サカナクション)

固定概念に捉われない独自の手法で、ロック・シーンにいくつもの金字塔を打ち立て続けるサカナクション。彼らが昨年発表した“【アダプト】【アプライ】プロジェクト"はそれを象徴する極めて斬新な一手であり、ふたつの章を通じて完結する壮大な物語だ。第一章の総括としてリリースされた『アダプト』は、これまでの彼らの歴史にはなかった新たなサウンドを提示。ここから始まる次なる伝説を予感させる一枚となっている。空気感たっぷりのグルーヴを聴かせる草刈愛美は、コロナ禍をきっかけにベーシスト、そしてバンドマンとしての自分を見直したという。タイトかつしなやかな低音でクリエイティブ集団を牽引する彼女の現在地に迫る。

■インタビュー
伊藤広規
安井義博(OUTRAGE)
山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
Ni~ya(ナイトメア)
明希(シド)
須藤俊(ハルカミライ)
河西ゆりか(羊文学)
ジャスティン・ノーヴェル(フェンダー製品開発責任者)

■めっちゃ気になるあの機材
ダークグラスエレクトロニクス Exponent 500(試奏:桐木岳貢/神はサイコロを振らない)

■巷で話題の名機再訪
フィル・ジョーンズ・ベース BASS CUB PRO(コメント:FIRE)

■GEARS
アコースティックリバイブ(試奏:ミト/クラムボン)
スリーク・エリート feat.セレック・ベース(試奏:MINA)

■CLOSE UP
坂本竜太が弾くゲンツラー・ペダル

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇 河辺真
◎全米ヒットの低音事情 鳥居真道(トリプルファイヤー)
◎Feel Free Jazz 永田雄樹(JABBERLOOP、POLYPLUS)

■連載
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎やまもとひかるのピープルズ・エルボー
◎芸人ヒロシの低音キャンプ
◎Taigen Kawabeの低音紀行 〜振動する世界〜

■BM SELECTED SCORES
「kaleido proud fiesta」UNISON SQUARE GARDEN
「3分29秒」ヒトリエ


■MY DEAR BASS
Sacchan(DEZERT)

参考価格: 943円

すべてのベーシストのための総合情報誌

  • 2022/01/19
    発売号

  • 2021/10/19
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/01/19
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

Guitar Magazine(ギターマガジン)

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

Guitar Magazine(ギターマガジン)

2022年06月13日発売

目次: 【特集】
名手が明かす、最高のストラト・サウンドの鳴らし方!

■プロ・ギタリスト10人が語るストラトキャスターの流儀
1954年の誕生から現在までエレクトリック・ギターの代名詞として君臨し続けるフェンダー・ストラトキャスター。初心者から往年のレジェンドまで、ギターの歴史において最も多くのギタリストが手に取ったモデルと言っても過言ではないはずだ。そのサウンドはまさに十人十色。組み合わせる機材やテクニックによって、弾き手の個性や感情を自由自在に表現し得る楽器なのである。今回の特集ではそんな“鳴らし方"の極意を、国内でも屈指のストラト使いたちに聞き込んだ。登場してくれた10人はいずれも確固たるスタイルを持った名手ばかり。それぞれが持つとびっきりの名器とともに、“ストラトキャスターの流儀"を体感すべし!

・高中正義
・佐橋佳幸
・DURAN
・田中義人
・SUGIZO(LUNA SEA / X JAPAN / SHAG)
・安孫子義一(ピーズ)
・和田唱(TRICERATOPS)
・荒井岳史(the band apart)
・中嶋イッキュウ(tricot)
・TAIKING(Suchmos)

■伝説に残る10本のストラトキャスター
フェンダー・ストラトキャスター隆盛の歴史とはすなわち、名だたるギター・ヒーローにその可能性を見出され、愛されてきた歴史である。いわゆる“名器"と呼ばれるものがいくつも生まれ、そのサウンドがもたらす熱狂こそがストラトという楽器に価値を与え続けてきたのだ。本企画はそんな思いのもと、誕生からおよそ70年の間で生まれた10本の“伝説のストラトキャスター"を選定。個体の詳細なデータはもちろん、ギターと弾き手のドラマにも焦点を当て、たっぷりの情報でお届けしたい。

・バディ・ホリーの1955年製
・ジミ・ヘンドリックスの1968年製
・エリック・クラプトンの“ブラッキー"
・デヴィッド・ギルモアの“ザ・ブラック・ストラト"
・リッチー・ブラックモアの1974年製
・ロリー・ギャラガーの1961年製
・ロビー・ロバートソンの“ザ・ラスト・ワルツ/ブロンズド"
・イングヴェイ・マルムスティーンの“ダック"
・スティーヴィー・レイ・ヴォーンの“ナンバー・ワン"
・ジョン・メイヤーの“ブラック・ワン"

■GM SELECTIONS(※電子版には収録されておりません)
・「Burn」ディープ・パープル

■奏法企画:マイケル・ジャクソンに学ぶ、ダンス&ポップなコード進行
ダンサブル&グルーヴィな楽曲で世界中を踊らせ、そしてポップ&メロウな音像でもリスナーの耳を魅了したマイケル・ジャクソン。彼が残した大ヒット曲の数々はギター・ファンの耳にも永遠のポップ・ソングとして刻み込まれているはず。本特集はそれらの名曲群の骨組みであるコード進行にスポットを当て、その和音展開のツボを検証しながら“MJ印"の曲作りの魅力をいま一度体感し、その秘密を解き明かしていこう! ……というセンス・アップ企画。さぁ、ギターを準備して“キング・オブ・ポップ"の珠玉の名曲群を~Dig It!

■FEATURED GUITARIST:坂本慎太郎
坂本慎太郎が、前作『できれば愛を』(2016年)以来、約6年ぶりとなる4枚目のニュー・アルバム『物語のように』を完成させた。2020年にリリースされたシングル「好きっていう気持ち/おぼろげナイトクラブ」と「ツバメの季節に/歴史をいじらないで」では、コロナ禍の日常をつづった歌詞と、暗い話題ばかりが飛び交う世の中とは相反するポップなサウンドを打ち出したが、今作も本人が“明るくて抜けが良いアルバムにしたかった"と語るように、サーフ/ハワイアン・サウンドが心地良い至極のポップ・アルバムに仕上がっている。今回、ギター・マガジンでは約8年ぶりに坂本へアルバム・インタビューを敢行。AYA(b)と菅沼雄太(d)とのバンドの状態や、現在のモードを聞いてみた。また、ライブとレコーディングで使用した貴重な機材もご紹介しよう。

■INTERVIEW
・FKJ

■PICK UP
・フェンダー・ハンマートーン・シリーズ
・NEO created by OYAIDE Elec. エクスタシー・ケーブル
・BOSS GX-100で作るサウンド・レシピ
・フェンダー・プレイヤー・プラス・ストラトキャスター

■連載
・トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
・新連載:トモ藤田の“ギターは一日にして鳴らず! "
・短期集中連載:電気で解き明かすギター・サウンド
・横山健の続・Sweet Little Blues
・9mm滝のまたやっちゃいました~世界の滝工房から
・工房Pathギタマガ出張所

■GM FINGER-BOARDS
・崎山蒼志の“未知との遭遇"
・マーク・スピアー(クルアンビン)の「此処ではない何処かへ」
・Songster
・古今東西カッティング名手列伝
・まほガニの木材探訪
・ピクトグラムで愛でるギター・パフォーマンスの世界
・Pedal Dig月報
・ジャキーン! ~『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編
・わが心の愛聴盤。第7回:小川幸慈(クリープハイプ)

■NEW PRODUCTS REVIEW
CHARVEL/GUTHRIE GOVAN SIGNATURE MJ SAN DIMAS SD24 CM
D'ANGELICO/EXCEL TAMMANY
CALJA/CJT-60
PLAYTECH/SA20 RED
CHASE BLISS AUDIO/HABIT
UNIVERSAL AUDIO/UAFX DREAM '65 REVERB AMPLIFIER

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:807円

ギタリストのためのハウトゥ&総合情報誌

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/13
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/12
    発売号

  • 2022/01/13
    発売号

  • 2021/12/13
    発売号

INROCK (インロック)

イン・ロック

INROCK (インロック)

2022年06月15日発売

目次: ハリー・スタイルズ
新作「ハリーズ・ハウス」にまつわるニュース&ロンドン・ライヴ・レヴュー
“自分という人間を前よりもよく知り、その自分を受け入れられるようになってきた”


テイラー・スウィフト
ニューヨーク大学から名誉博士号を授与
“私たちは失敗によってより強くなるのです”


テイト・マクレー
待望のデビュー・アルバム リリース、最新インタビュー!
“私の音楽ってとてもストレートなの。メタファーとか遠回しな言い方ってあまり好きじゃないのよね”


ザ・ドライヴァー・エラ
9月来日公演決定!! ロス・リンチ独占インタビュー
“最近ようやくバンドとして成長するための進歩を遂げつつあるっていう気がしてるんだ”


BTS
ホワイトハウスでバイデン大統領と対談
“人と違うことは悪いことではありません”


HRVY
デビュー・アルバム 今夏リリース予定
“自分ひとりでどこまでできるのかを知るチャンスができたし、その成長には自分でも驚いてるくらいなんだ”


ジョニー・オーランド
デビュー・アルバム 8月リリース決定
“これは僕が長い間やりたいと思っていた音楽なんだ”


グレイ・デイズ
故チェスター・ベニントン、魂の叫びが蘇る。ニュー・アルバム「ザ・フェニックス」リリース
“‘チェスターがいてくれたら…’って思いながらもベストを尽くしたし、結果的にどの曲も凄く良い仕上がりになってると思う”(ショーン)


フォールズ
3年ぶりのフジロック出演決定!ヤニスによるニュー・アルバム「ライフ・イズ・ユアーズ」の曲紹介
“パンデミックなどの危機を感じてる中でも、人生の可能性に対する喜びを表現することが大事だと思った”


ジェイムス・ベイ
ニュー・アルバム「リープ」7月8日リリース!
“このアルバムで初めてハッピーな感情を曲にしようって決めたんだよ”


イル・ディーヴォ
セバスチャン独占インタビュー Part1
“次のカルロスを探すなんてことはできない”


ホワイ・ドント・ウィー
新曲続々リリース!
“良い方向に向かってるっていうことだけは言えるよ。今のところはね”(ジョナ)


ニュー・ホープ・クラブ
新作完成間近!!
“僕らの新しい曲を聴いて少しでも良い気分になってもらえたら、バンドとしての自分たちの目標は達成できたって言えるよ”(ジョージ)


リトル・ミックス
活動休止を前にメンバーが語るこれからの3人
“それぞれの将来に対してワクワクしてるけど、とにかく涙が止まらないの!”(ペリー)


メット・ガラ2022
ファッションの祭典に人気アーティストが集結
ビリー・アイリッシュ、リゾ、サブリナ・カーペンター他


オリヴィア・ロドリゴ
ロサンゼルス・ライヴ・レヴュー
“世界中の誰もが人生のどこかで、自分は充分じゃないと感じてるんじゃないかなって思ったの”


コナン・グレイ
6月日本デビュー・アルバム リリース!


ジャック・ハーロウ
Z世代のラッパー、ジャックに注目!
“これから10年先、自分の世代を代表する顔になりたい”


SEVENTEEN
世界に向けて待望の新作「Face the Sun」をリリース
“新たな道のりをCARATの皆さんと共に幸せに歩んでいきたい”

参考価格: 713円

英米直送独占取材によるポップ+ロック誌

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/15
    発売号

  • 2022/02/15
    発売号

  • 2022/01/15
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

ミュージック・マガジン社

送料
無料

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

2022年06月20日発売

目次: 【特集】 山下達郎

山下達郎が11年ぶりのオリジナル・アルバムを発表する。今年も50本近い全国ツアーを敢行し、海外からの評価は年を重ねるごとに広がりを見せ、その存在感はますます強度を増している。来年、古希を迎えるという山下達郎がいま考えていることを大いに語った最新ロング・インタヴューを中心に、改めてその魅力を考える。

■ ロング・インタヴュー〜“最新"と“回帰"が同居する新作『SOFTLY』を語る(松永良平)
■ Kan Sanoインタヴュー〜 山下達郎の魅力を語る(矢野利裕)
■ 山下達郎・私の1曲(ムハンマド・イックバル、大貫妙子、岡田拓郎、鴨田潤、kiki vivi lily、クニモンド瀧口、ケンモチヒデフミ、小西康陽、坂本龍一、澤部渡、菅原慎一、Daoko、田島貴男、土岐麻子、Night Tempo、西寺郷太、NIPPS a.k.a.飛葉飛火、ハマ・オカモト、PUNPEE、一十三十一、堀込高樹、横山剣、やけのはら)
■ アルバム・ガイド(岡村詩野、能地祐子、宗像明将、安田謙一、渡辺亨)
■ 編集盤/企画盤(栗本斉)


【特集】 2020年代ブラジル・ミナスの新潮流

この10年、日本でも高い人気を誇るアントニオ・ロウレイロを始めとして、ハイ・クオリティな音楽作品を多数生んできたブラジルのミナス・ジェライス州。そのロウレイロたちの次の世代による新たな動きが、いま盛り上がっている。重要作品のリリース・ラッシュが続く同地の現在を覗いてみよう。

■ 次なる“ミナス新世代"が中心となったシーンの現在(高橋健太郎)
■ レオナルド・マルケス・インタヴュー(渡辺亨)
■ ミナス音楽の新しい流れを感じさせる29枚(高橋健太郎、伊藤亮介、江利川侑介、栗本斉、宮ヶ迫ナンシー理沙、渡辺亨)


【特集】 ケンドリック・ラマー
■ 5年ぶりの新作を読み解く(長谷川町蔵)
■ オリジナル・アルバム・ガイド(池城美菜子、高久大輝、長谷川町蔵、吉田雅史)


□ HAINO KEIJI & THE HARDY ROCKS〜若手3人と組んだ新バンド(行川和彦)
□ ザ・スマイル
トム・ヨーク×ジョニー・グリーンウッド×トム・スキナーのバンド(伏見瞬)
ザ・スマイルをより深く知るための10枚(佐藤優太)
□ ボビー・オローサ〜北欧のソウルマンに聞く(大石始)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第30回 アイリッシュ・ロック(五十嵐正、大鷹俊一、岡村詩野、佐藤優太、廣川裕、松山晋也、山岸伸一、油納将志)
□ ハルナ(萩原健太)
□ ジョージ・マイケル(池上尚志)
□ メイヴィス・ステイプルズ&レヴォン・ヘルム(小出斉)
□ ライ・X(木津毅)
□ パスクァーレ・グラッソ(吉本秀純)
□ チャールス・ロイド(小川真一)
□ エラ・フィッツジェラルド(後藤幸浩)
□ ニューオーリンズ・インディ
ジャズの街で育まれているインディ・ロックの土壌(山口智男)
ニューオーリンズ・インディのいまがわかる11枚(山口智男)
□ YESEYSESY(小野島大)
□ ウチナー・ジャズ・オール・スターズ(原田和典)
□ ALICE(石川真男)


Front Line
◇ テデスキ・トラックス・バンド
◇ ザ・リカリッシュ・カルテット
◇ ウー・ルー
◇ SHAG
◇ 寺尾紗穂
◇ チョーキューメイ


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Kendrick Lamar/Leyla McCalla/The Smile/Shabaka/Sessa/山下達郎/寺尾紗穂/COMPUMA ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Soft Cell/Jorge Drexler/Kehlani/RXK Nephew/Avishai Cohen Trio/Zion I Kings/Pamela Badjogo/Marc Anthony ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/木津毅のLGBTQ+通信/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

Ocarina(オカリナ)

2022年04月20日発売

目次: 【今号の表紙】 
銀河オカリナ ジョバンニ
カノーロオカリナ


【特集】 
なぜ難しいの? 改善できる?
美しく正確に吹くための低音・高音の攻略[前編]

Ocarinaでは、低音部の「シ、シ♭、ラ」、そして高音部の「ミ、ファ」をクリアに正確に吹くことが一般的に難しいとされています。高音部と低音部の息づかいの違いについて、その加減などがわからない方も少なくありません。また、指穴の押さえ方もきれいに低音・高音を出すための重要なポイントです。息づかいと指回しを複合的に練習していくことが攻略への第1歩となります。そこで、前編と後編の2回にわたって低音と高音を吹くのがなぜ難しいのかをロジカルに検証し、その攻略法をプロ奏者と製作者に解説いただきます。今回は楽器の構造的な話と、低音・高音を克服するために知っておくべきことをレクチャーしてもらいます。


【掲載楽譜】 
レパートリーを増やそう! ダウンロード音源対応
♪名前のない空を見上げて
♪カヴァティーナ
♪愛と青春の旅立ち
♪ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~

〈特別掲載〉
♪旅立ち(南大阪オカリナフェスタ テーマ曲)
♪ひまわりの想い(祈りとホパーク)


今日からチャレンジ! オカリナ・アンサンブル(第41回)│小山京子
『想うた~愛する人を想う~』(キヨサク 歌)
オカリナ&ギターのユニット“ねんど”や、オカリナセブンのメンバーでもある小山京子さんが、ポップスからクラシックまで様々なジャンルの名曲をオカリナ・アンサンブルにアレンジ。

~笛奏で人~ 幸枝のラテン流!(第19回)│幸枝
『Volare』(ジプシー・キングス 歌)
「幸枝のラテン流」は、みなさんのレパートリーを増やすべくOcarina奏者の幸枝さんがラテン音楽についてわかりやすくレクチャーするコーナーです。

明田川荘之のスウィングしなけりゃ意味ないね!(第38回)│明田川荘之
『Bye Bye Blackbird』
アケタオカリーナの製作者であり、オカリーナ奏者でもある明田川荘之氏(愛称:天才アケタ)によるオカリーナ・アドリブ講座。


【Interview】
大沢聡
このコロナ禍において大沢聡さんが久しぶりにアンサンブル・ユニットを結成しました。1つはOcarina、ヴィブラフォン、ピアノという珍しい編成の「Spinach!(スピナチ)」、そしてもう1つがOcarinaをセンターにギター、キーボード、ベース、ドラムといった編成で、オリジナル曲を中心にクールでポップなサウンドを追求する「Goose Effect(グース・エフェクト)」です。「Spinach!」は2021年に、「Goose Effect」は2022年にそれぞれアルバムをリリースしました。そこで、大沢さんにこの2組のユニットの結成秘話から、リリースされたアルバムについてお聞きします。


高木花音×小林洋子
Ocarina誌はもちろん、日本のOcarina界に大きく貢献した故・江波太郎さんが生前にプロデュースし、2021年7月に発売されたオカリナデュエットCD「Bouquet(ブーケ)」。このアルバムでOcarinaを演奏したのが愛弟子の小林洋子さんと高木花音さん、そしてピアノ伴奏は江波太郎さんの奥様、江波晴美さんが担当しました。この「Bouquet」に収録された作品を集めたピアノ伴奏CD付き曲集が、江波太郎さんの命日である2月12日に発売されました。同CD&曲集を作り上げた小林洋子さんと、高木花音さんにインタビューを敢行。江波太郎さんとの思い出も語っていただきました。


日本オカリナアンサンブルコンクール主催
日本オカリナ協会 座談会 後編
「2021 第4回日本オカリナアンサンブルコンクール」は昨年9月4日(土)、東京・代々木上原にある古賀政男音楽博物館「けやきホール」にて開催を予定していましたが、東京都に緊急事態宣言が発令され、急きょリモート開催・動画審査に変更されました。参加者はもちろん、主催者の日本オカリナ協会も様々な対応に追われましたが、11月30日(火)の審査会、そして12月5日(日)の表彰式を無事に終了しました。今回も前回に引き続き、同コンクールを主催する日本オカリナ協会の代表である大塚太郎さんをはじめ、事務長の澤秀樹さん、理事長の田島篤さんの3名に、コンクールの審査基準や、日本オカリナ協会の活動についてお聞きしました。


【NEW SERIES】
厳選! 日本の匠 Ocarina情熱列島
─今注目を集める日本のOcarina銘工房・匠に訊く─
魅力的な音色や製品精度の高さでOcarina愛好家の注目を集める日本のOcarina工房・製作者をクローズアップ。Ocarina製作する上でのポリシー、コンセプトなど、各種の問いに工房の紹介とともに応えてもらい、人気のOcarinaを生み出す秘訣や最新の製品情報など興味深い内容をご紹介。匠の素顔に迫ります!


●第2回 森の国オカリナ制作コンテストWeb投票を受付中!

【Topics】
・アルソ出版 タイアップ企画 第23回大阪国際音楽コンクール
・九州オカリナ☆ファイブ 第1回公演「土笛の響鳴」
・オンラインの可能性。リーナ★リーナ発表会「Vol.6」
・南大阪オカリナフェスタ2021(第16回)~コロナ禍の開催を振り返って~

【Ocarinaコンサートレビュー】
・善久(Zenkyu)オカリナ合奏団 つくば公演
・宗次ホールランチタイムコンサート「オカリナ、バイオリンと出会う」
・Ocarina Christmas Concert 佐藤一美&西村麻衣子 ビューティー・プラス・クリスマス

【連載】
NIGHTオカリナ楽団リレーエッセイ Ocarinaを語る!(第15回)│小沢由佳
教えて! オカリナセブン(第34回)│オカリナセブン
蘭のYUMEIRO diary (第19回)│中原蘭
Ocarinaシンギング・メソッド(第12回)│さくらいりょうこ
もうひとつのOcarina物語(第32回)│植田篤司×嶋和彦(後編)
Ocarinaよもやま話(第40回)│植田篤司
丘りなちゃんが行く!(第31回)│榎本正一
Ocarinaヘッドラインニュース
Ocarinaインフォメーション
Ocarina工房探索
Ocarinaスクールガイド

参考価格: 1,782円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,750円

Ocarinaにまつわる情報が満載! 毎号付属のCDにはプロ奏者の演奏や、カラオケトラックを収録! 読んで、聞いて、使える1冊。

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

最大
12%
OFF
送料
無料

PIPERS(パイパーズ)

2022年06月20日発売

目次: ● 特集
○フルートとピアノの師弟共演で……
パトリック・ガロワ&瀬尾和紀
近代フルート作品をフィルターを通さずに読み直す

フルートで師弟共演を重ねて来た2人が新しく取り組んでいるのが、瀬尾さんのピアノとフルートによる共演。すでにリリースされたコンクールピースを含む2枚のCDからガロワ氏の新しい世界が見えて来る。
----------------------------------------------------------------------

○ナチュラルTrpを継ぐ「正統」な楽器
歴史に埋もれたロマン派の長管トランペット
楽器と作品を掘り起こす:小崎敬正

ナチュラルトランペットを継ぐ「正統」な楽器としてロマン派の時代に少なくない数のソロ曲が書かれながら、時代の波とともに消えてしまった長管トランペット。その知られざる作品と楽器を紹介する。
----------------------------------------------------------------------

○「雲カル・東吹」の二人に聞いたレジェール活用法
レジェールは葦のリードを超えた!?
対談:西尾貴浩×佐藤渉

日本のサクソフォン奏者に逸早く注目されたレジェール・リード。中でも雲井雅人サックス四重奏団のメンバーが使い出したのは早く、それぞれにレジェールを使いこなして来た。
----------------------------------------------------------------------

○ヤナギサワの新機構ネック
「Kzネック」をカルテットJGが試奏
「ヴィンテージのテイストを持った柔らかくふくよかな響き」

この6月に発売されたヤナギサワの新オプション・ネック「Kzネック」を、シルヴァーソニック・カルテットとして人気の「JG」の4人が徹底試奏。
----------------------------------------------------------------------

○リポート
仏の小さな村のTrbフェスティバル
トロンボーン四重奏コンクールも開催

フランス南西部の小さな村で開催された復活祭を祝うトロンボーンフェスティバル。阿部アリサさんも活動する地域のトロンボーングループが主催したこのイベントは見所満載だった!
----------------------------------------------------------------------

○ジャンルを軽々と渡り歩く
トランペット:黄啓傑
静かなる“黄”の程良い脱力トランペット

賑やかなニューオーリンズから哀愁溢れるショーロまでジャンルを軽々と渡り歩くトランペット奏者の新境地。
----------------------------------------------------------------------

○カーネギーホールでのリサイタルも実現
サクソフォン:塙美里
米国サクソフォン・ツアー

海外でのコンサートやマスタークラスなどを積極的に行っているサクソフォンの塙さんがこの3月、カーネギーホールでのリサイタルを皮切りに米国ツアーを行った。
----------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
エンゲルベルト・シュミット
インテリジェントなホルン製作のノウハウ

ベルリンフィルからホルン製作の道に進んだ現代の名工は「数学的な考え方と演奏経験との融合を目指した」と語る。(2013年9月号掲載記事の再録)
----------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/楽器を使わない練習法
トランペット“管”話休題/トランペットも歌う
平野公崇の多事奏音/さくらぴあ新人コンクール
ミードと暮らす/2年半ぶりに日本ツアー実現!
ナイディック&大島クラリネット講座/弦楽器の弓使いをイメージしたトレーニング
ヴィンテージSAXの遊び方/サクソフォンブランドの国籍は?
カゲヤマ博士の演奏心理学/完璧主義と創造性は両立するか?
ロブ・スチュワートのブラスギャラリー/H.ディスティンのテナーフリューゲルホルン
----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
セルマー「ミューズ」19キー・クラリネット
今月のピックアップ
----------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
----------------------------------------------------------------------

● その他
オーディション情報
コンサートガイド

参考価格: 935円 定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:825円

「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/20
    発売号

  • 2022/02/20
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

2022年06月24日発売

目次: 【表紙・巻頭】
デビュー50周年を迎えた矢沢永吉と三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二によるW表紙。

50周年記念ライブ「EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOUR『MY WAY』」で、新国立競技場初の有観客ライブの
ステージに立つ矢沢永吉。全20ページの撮り下ろしインタビューでは、6月8日にリリースされたライブ映像作品『ALL
TIME BEST LIVE』の内容に触れながら、矢沢が50年間で培ってきたライブの哲学に迫ります。

BACK COVERには、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのフロントマン、今市隆二が登場。
シティ・ポップのエッセンスを今市流に昇華した先行シングル「辛」のキャッチーさ、ファンクな「華金」のセクシーさ、
そしてファンに捧げた「星屑のメモリーズ」のノスタルジー。3曲入りのデジタルシングル『RILY’S NIGHT -百合演夜-』の
変化について語っています。

「FUJI ROCK FESTIVAL × SUMMER SONIC」の大型特集やBLACKPINKの米ローリングストーン誌カバーストーリー
完全翻訳、Stray Kidsのロングインタビュー、BREIMEN高木祥太の新連載ページ、ファッション企画「音楽&カルチャー
好きが楽しむキャンプ・スタイル」、連載特集「POP RULES THE WORLD」、特集「拡張するダンス音楽」、
DJ FUMIYA(RIP SLYME)×熊木幸丸(Luky Kilimanjaro)対談、その他、88rising、WONK、眞島秀和、Kroiなど、
盛りだくさんの内容です。

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:990円

音楽やカルチャーを愛する人へ贈る、ミュージック・カルチャー・マガジン

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

送料
無料

The Clarinet (ザクラリネット)

2022年03月10日発売

目次: 【音源連動Score】
♪Lullaby Of Birdland
♪Everything Happens To Me
♪Star Eyes
♪Lotus Blossom

【Clarinet in New York Special Cover Story】
アナット・コーエン
Anat Cohen
現代ニューヨーク・ジャズシーンでNo.1と評される女性ジャズクラリネット奏者のアナット・コーエンさんが登場。イスラエル第2の都市であるテルアビブ出身の彼女は、2008年から2018年まで毎年のようにクラリネッティスト・オブ・ザ・イヤーに選出されました。現在はニューヨークを中心に活動しており、近年ではブラジルの伝統的な音楽にも挑戦し、話題を振りまく才能豊かなプレイヤーです。
そんな彼女に、これまでの活動についてお聞きしました。今回はCLARINET in New Yorkのスペシャル版として、アメリカ・ニューヨークより現地リポートでお届けします。

【Special Contents】
超定番モデルから人気急上昇の最新モデルまで
これだけは知っておきたい!
いま注目のマウスピース43選
試奏:日本フィルハーモニー交響楽団 照沼夢輝

現在、クラリネットのマウスピースは様々なメーカーから数多くのモデルが販売されています。これまで、バンドーレン製の5RV系やB40系などに人気が集中していましたが、近年では各メーカーのマウスピースの精度も上がり群雄割拠の時代に突入していると言えます。
しかし、そのマウスピースを使用する側のクラ吹きは、材質や、ティップオープニングとフェイシングの違いなど、マウスピースについて知らないことも少なくありません。
そこで、現在注目を集めるクラリネット用マウスピース43本をプロ奏者に試奏していただき、音色の傾向などを解説していただきます。
今回は、バンドーレン5RVに近いティップオープニング(やや狭め~中庸)のものから、バンドーレンB40(やや広め)のオープニングサイズのものを中心に取り揃えました。
なお、各マウスピース最良のパフォーマンスを引き出すために数種類のメーカー、硬さのリードを使ったうえで、日本フィルハーモニー交響楽団クラリネット奏者として活躍する俊英 照沼夢輝さんに徹底的に試奏、検証してもらいました。

【 Gear Report-1】
ビュッフェ・クランポンBCXXI × ポール・メイエ
2021年11月12日に世界同時配信による新製品発表会が行なわれ、その後クラリネット界の話題を独占したビュッフェ・クランポンの新機種【BCXXI】(BC21)。日本では2022年の販売を予定しており、ビュッフェ・クランポンのB♭クラリネットの中では最上位レベルの機種の位置づけとなります。研究開発チームが長年夢見てきた21世紀の新たな進化、あらゆる限界を超える次世代のクラリネットです。今回はテスターを務めた演奏家の一人であり、世界的なクラリネット奏者でもあるポール・メイエ氏に、BCXXIの開発にどのように携わったのか、そしてこの楽器の魅力を語っていただきました。

【Gear Report-2】
ヤナギサワ リガチャー「Yany SIXS」 亀居優斗、瀧本千晶 試奏レポート
音色・響きを追求した画期的な構造とハイスペック感漂うルックスで、発売以降クラリネット奏者の話題を集めている柳澤管楽器開発のリガチャー「Yany SIXS」。本誌前号では東京佼成ウインドオーケストラやThe Narmen Clarinet Ensembleのメンバーをはじめ、多岐にわたる活躍で注目を集める亀居優斗さんにYany SIXSの音色や吹奏感など、そのポテンシャルを解説してもらいました。
今回は、同じく東京佼成ウインドオーケストラのクラリネットセクションで、B♭クラリネット兼アルトクラリネットを担当する瀧本千晶さんにも参加いただき、亀居さんのB♭クラリネット、瀧本さんのアルトクラリネットで、Yany SIXSリガチャーを使ってDUO演奏を行なってもらいました。はたして重奏やアンサンブルでYany SIXSがどんな特性や可能性を発揮するのか? 演奏をとおして実感することを訊きました。

【 Gear Report-3】
音質、操作性の向上を目指した 新ヤマハクラリネットが誕生!

【Close Up-1】
井上幸子 Sachiko Inoue
シベリウス音楽院やロッテルダム音楽院など海外留学の経験を持ち、現在は教育者として常葉大学短期大学部音楽科准教授を務める井上幸子さんが、2021年12月にデビュー20周年を記念したアルバム「秘められた世界」をリリースしました。同アルバムは井上さんの高い表現力と芸術性あふれる魅力的なバスクラリネットの邦人作品集です。
今回は、デビュー20周年を迎えた井上さんにクラリネット人生を振り返っていただくとともに、同アルバムについても語っていただきます。

【Close Up-2】
亀居優斗 Yuto Kamei
東京佼成ウインドオーケストラをはじめとして、ソロ、アンサンブルと広く活躍している亀居優斗氏。The Narmen Clarinet Ensembleのメンバーとして、Clarinet ONLINEでは長く連載を続けてくれた彼が、5月29日にリサイタルを開催します。実はこのコンサートは昨年予定されていたものですが、コロナ禍により1年延期となりました。1年の充電期間を経てさらにパワーアップした自分を見てほしい、と語る亀居氏に話を訊きました。

【特別企画】
土井徳浩が伝授
ジャズの演奏教えます!
今回、掲載楽譜の参考演奏でカッコいいジャズを聴かせてくれたのが、ジャズの第一線で活動し、現在はミュージカルのオーケストラでも活躍している土井徳浩さん。そんな彼にジャズの演奏の仕方をレクチャーしてもらうとともに、今回掲載した4曲の演奏アドバイスをもらいました。

【Event Report】
東京クラリネットフェスティバル開催!
本誌連載でもおなじみの辻本美博が、クラウドファンディングで出資者を募り、去る2月5日に開催が実現したクラリネットの祭典「東京クラリネットフェスティバル」。学生無料招待プロジェクトと銘打たれた新鋭クラリネット奏者6人によるイベントの模様をレポートします!

【Score】
クラリネットアンサンブルSHAKE Presents
Let’s Enjoy Clarinet Quartet
『115万キロのフィルム』(Official髭男dism 歌)3B♭Cl+Bass Cl

【Topics】
アルソ出版タイアップ企画
第23回大阪国際音楽コンクール

昭和初期の邦人作曲家が残したクラリネット作品が ここに蘇る!
過去からのメッセージ

【連載】
CLN ヘッドラインニュース
辻本美博の本気でクラリネット普及委員会[第14回]|辻本美博
クラ吹き駆け込み寺[第32回]|赤坂達三
のらりクラリNET[第42回]|谷口英治
クラリネット仕掛人[第28回]|木村健雄
RECOMMEND DISC
Clarinet Information

参考価格: 1,650円

クラリネット唯一の専門誌!

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

  • 2019/03/10
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

The Flute (ザフルート)

2022年06月10日発売

目次: [Cover Story]
「第10回神戸国際フルートコンクールで見事3位受賞!──音楽家としての覚悟とこれから」
石井希衣
3月に開催された第10回神戸国際フルートコンクールで、日本人で一人本選に進み、見事第3位入賞を獲得した石井希衣さん。現在パリに留学中の彼女に、オンラインでインタビューを敢行した。写真はパリにて撮影。

[特集]
POPS、カッコよく吹きたくない? ワンランクアップ! ポップス講座
◆ここがキマるポイント! ポップスの吹き方のコツ│坂上領
◆実際に吹いてみよう!「若者のすべて」│尾崎勇太
◆FLUTE on POPS シティ・ポップをフルートで…「プラスティック・ラブ」解説│片山士駿

[特別企画]
全日本吹奏楽コンクール 課題曲II&IV 攻略講座│山元康生
◆課題曲II マーチ「ブルー・スプリング」
◆課題曲IV 「サークルハットマーチ」

高橋成典フルートの軌跡
昨年8月に惜しまれつつ、逝去された高橋成典氏。最期までフルーティストとして前進し続けたその道程を奥様で作曲家の高橋曜子さんが綴る。

[Close-up]
KONNODUO〈紺野紀子・紺野和幸〉
マルティナ・ジルベスター

[TOPICS]
◆第25回びわ湖国際フルートコンクール2022
◆第10回神戸国際フルートコンクール
◆清水理恵フルート・リサイタル
◆管楽器や吹奏楽がポイントの音楽関連映画3タイトルが公開!
◆白川真理フルートリサイタル
◆河野彬フルートリサイタル

[連載]
●青島広志&中山広樹 始めたばかりのあなたと…&デュオ演奏のコツ[第3回]『ローレライ』
●全然特別じゃない! 特殊管&特殊奏法 マグナムトリオが伝授[第3回] 低音だけじゃない! バスフルート
●新・国産フルート物語[第20回] 変わらない戦略とともに未来へ ─アルタスフルート─
●聴いてほしい! 知ってほしい! 深堀り音楽[第3回] ジャン=ピエール・ランパル(第2回)
●KEIGOと学ぶ、フルート上達のヒケツ[第3回] どうすれば上手くなる?─音色編─│森圭吾
●テオバルト・ベームの子孫からの伝言[第28回] 岩下智子
●キホンの手前!~いつまでも上達し続けたい人のための~[第29回] 古川仁美
●笛吹き漫遊紀行│西川浩平
●さかはし矢波のつれづれ放送局[第112回] さかはし矢波
※今号は都合によりリレーエッセイは休載となります。

[Score]
♪ミックスナッツ TVアニメ『SPY×FAMILY』 オープニング主題歌〈Flソロ〉(Official髭男dism 歌)
♪若者のすべて〈Flソロ〉(フジファブリック 歌)
♪プラスティック・ラブ〈Flソロ〉(竹内まりや 歌)

参考価格: 1,019円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,000円

笛と人のレッスン情報誌

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/10/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

送料
無料

The SAX (ザサックス)

2022年05月25日発売

目次: 【Cover Story】
T-SQUARE
伊東たけし&坂東慧 with 本田雅人
2人体制としての新たなるスタートに最強の助っ人も参戦!

【Special Contents-1】
進化する樹脂製リード35アイテム吹き比べ!
[試奏検証]米田裕也

【Special Contents-2】
付属ダウンロード音源連動
この夏もシティポップを爽やかに奏でよう!
模範演奏:藤陵雅裕

【Score】
付属ダウンロード音源連動楽譜
『SPARKLE』(for As)
『君は天然色』(for Ts)
『DOWN TOWN』(for Ts)
『頬に夜の灯』(for As)
『中央フリーウェイ』(for Ss,Ts)

【Gear Report】
Wood Stone CLASSIC LIGATURE×宮崎真一
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

【Event Report】
東京佼成ウインドオーケストラ 特別演奏会

【Topics】
第23回大阪国際音楽コンクール

【Lesson連載】
SAXで吹く!煌めきの洋楽ヒット|第30回|山口宗真
♪Score『Can’t Hide Love』(for Ss)
目指せ! クラシカルサックス レベルアップ講座|第11回|角口圭都
サックス名曲!アンサンブル道場|第8回|齊藤健太&AKIマツモト
♪アンリ・トマジ「バラード」

【コラム連載】
タワーレコード NEW SAX Recommend CD
Diggin’ in New York|第62回|鄭 優樹
Jazz Scene in Europe|第30回|岡部源蔵
留学のすすめ|第12回|インペトゥス・サクソフォン・アンサンブル
リレーエッセイ“日々徒然”|第98回|萩原隆

【etc...】
THE SAX Club 読者プレゼント
ディスクレビュー~注目のリリース
Various News

【THE SAX vol.109 付属ダウンロード音源】
♪SPARKLE for As
♪君は天然色 for Ts
♪DOWN TOWN for Ts
♪頬に夜の灯 for As
模範演奏:藤陵雅裕
♪Butter for As
模範演奏:安藤康平
♪ローベル・プラネル:プレリュードとサルタレロ(ピアノ伴奏音源)
ピアノ演奏:AKIマツモト

参考価格: 1,540円

“サックス大好き”レッスン情報誌

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2021/11/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

The Walker’s(ザウォーカーズ)

2022年06月09日発売

目次: Front Page
【クリスタル・ハン】

Special Feature
【ゴールデンカムイ展】
約8年の歴史に幕を下ろした人気漫画『ゴールデンカムイ』の連載完結記念「ゴールデンカムイ展」を紹介。

I am Jazz!
【ブルー・ミッチェル】
リーダー& サイドマンとして大活躍した名トランペッター

Jazz Standards!
【サマー・ソフト】

Jazz New Disc
【話題の新作32作品を一挙紹介!】

Jazz Interview
【アンドレア・モティス】 
バルセロナ出身の人気女性トランペッター&ジャズ・シンガー

A melting pot of music
【Jazztronik】  
野崎良太率いる世界規模で人気の自由なミュージックプロジェクト
 
Mr. Bassman
【チャック・バーグホーファー】 
リロイ・ヴィネガーにも強い影響を受けた多才なベースマン

Bassman Now!
【フィル・カポラリ】 

Basswoman Now!
【大塚 恵】 

Japaneseman In NY
【New Grad in NY】

Hawaii Walker’s
【モアナルア・ガーデン】

The Music Movie
【ジェームス・ディーン物語】

TheWalkers27
【The Walker’sを応援して頂いているみなさんからのメッセージを掲載】

まずは一度読んでみて下さい! ジャズ&音楽の魅力が満載です!

  • 2022/03/09
    発売号

  • 2021/12/09
    発売号

  • 2021/09/09
    発売号

  • 2021/06/09
    発売号

  • 2021/03/09
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

アコースティック・ギター・マガジン

2022年04月27日発売

目次: ◆表紙
森山直太朗

◆Special Program1
弾き語りの美学。
Featuring J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2022

アコギ1本だけを抱えて、裸一貫でステージに立つ。ギターと歌だけで成立させる弾き語りという行為は、最も潔く、尊く、美しい表現方法だ。ステージでは誰の手も借りられず、信じられるのは己の力のみ……ある意味、音楽表現の原点と言っても過言ではないだろう。J-WAVEが主催する音楽フェス“GUITAR JAMBOREE"は、そんな弾き語りをテーマとした催しで、毎年錚々たる実力者たちが聖地・両国国技館に集結し、アコギ1本の勝負をくり広げている。今年の3月5日〜6日にかけて行なわれた“J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2022 supported by 奥村組"には、布袋寅泰や山崎まさよし、森山直太朗、竹原ピストルなど、総勢20組にも及ぶアーティストが出演。今回は、同イベントで使用された彼らのアコースティック・ギターの紹介に加え、出演者を代表して森山直太朗、山内総一郎、竹内アンナにインタビューを敢行。各々が持つアコギ弾き語りの美学に迫った。

◎CONTENTS
●インタビュー:森山直太朗、山内総一郎(フジファブリック)、竹内アンナ
●対談:斉藤和義×草彅剛
●MY DEAR GUITAR〜出演者たちの愛器20本を紹介!

布袋寅泰/スガ シカオ/斉藤和義/石崎ひゅーい/竹原ピストル/真心ブラザーズ/カネコアヤノ/Kenta Dedachi/竹内アンナ/小林私/山内総一郎/トータス松本/岸田繁(くるり)/山崎まさよし/森山直太朗/大橋トリオ&THE CHARM PARK/Anly/斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN/XIIX)

●ライブ・レポート、他

◆付録歌本AGM SONG BOOK Vol.6(コード譜&歌詞付き) (電子版には付属しません)

弾き語りの祭典で披露された名曲たちを、アコギ1本で歌ってみよう!

(収録曲全13曲)
「サマーヌード」真心ブラザーズ
「光の方へ」カネコアヤノ
「おーい! おーい!!」竹原ピストル
「歌うたいのバラッド」斉藤和義
「さよならエレジー」石崎ひゅーい
「Progress」スガ シカオ
「PRIDE」布袋寅泰
「鱗」秦基博
「さくら」森山直太朗
「One more time, One more chance」山崎まさよし
「Baby I Love You」岸田繁(くるり)
「笑えれば」トータス松本
「白」山内総一郎(フジファブリック)

◆THE INSTRUMETNS
自宅での演奏に超最適! 話題のサウンドポート付きアコギを徹底検証

最近、多く見かけるようになったサイド版に穴が空いたサウンドポート付きのアコースティック・ギター。個人製作家のギターだけでなく、“プレイヤーポート"を備えたギブソンのジェネレーション・シリーズや、第2のサウンドホールが開けられたテイラーの816CE V-Classなど、各社新しい構造のアコースティック・ギターの開発に取り組んでいる。そもそもサウンドポートには一体どのような効果があるのか? 今回は特徴的なサウンドポートを持つ注目の7機種を、ギタリスト&アレンジャーとして引っ張りだこの関口シンゴが試奏。まもなく定番となりそうなサウンドポート付きアコギの魅力とは?

◎CONTENTS
●サウンドポートって一体何なの?
●関口シンゴも驚いた! ? サウンドポート付きアコギ7モデル!
●ビルダーに聞く サウンドポート哲学(サーゲー・ディヤング、ケヴィン・ライアン)
●アメリカ屈指のアコギ優良ショップDream Guitars
●Let's Enjoy DIY! もしも自力でサウンドポートを開けたら、本当に出音は変化するのか?

◆SPECIAL PROGRAM2
ローレル・キャニオンの伝説〜ウエストコースト・ロック誕生の秘密

1960年代から1970年代前半にかけて、多くの著名ミュージシャンがカリフォルニアのローレル・キャニオンに移り住んだ。ママス&パパス、CSN&Y、ジョニ・ミッチェル、ジャクソン・ブラウン、ドアーズ、ザ・バーズ、フライング・ブリトー・ブラザーズ、イーグルス、リンダ・ロンシュタットなどが生活をし、多くの名盤を生み落としたこの場所は一体なんだったのか? 5月に公開が予定されているローレル・キャニオンをテーマとした2本の映画『ローレル・キャニオン〜夢のウエストコースト・ロック』、『エコー・イン・ザ・キャニオン』公開を記念し、その実態に迫る。

◆INTERVIEW&GEAR
・UK(MOROHA)×フォルヒ
・ビリー・ストリングス

◆BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR (電子版には付属しません)
「ティーチ・ユア・チルドレン」クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング
「デイドリーム・ビリーバー」(『譜面の大きなソロ・ギターのしらべ』より)
「サウンド・オブ・サイレンス」(『譜面の大きなソロ・ギターのしらべ』より)

◆連載
●高田漣のFolk Days Memories♯5
●AGM GUITAR GRAPH 六角精児のギター
●買えるアコギの博物館 Blue-Gに行こう!
●ニューギアサウンドチェック
●DIYキットでアコースティック・ギターを作ろう
●にっぽんのギター工房 HAYASHI Guitars
●見直してみよう! アコースティック・ギター基本の“キ"
(講師:Dr.キャピタル、沖仁、井草聖二、エバラ健太)

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,090円

アコースティック・ギターにかかわる旬な情報が満載の専門誌

  • 2022/01/27
    発売号

  • 2021/10/27
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

ギターの友

はせべ企画出版

ギターの友

2022年06月05日発売

目次: CONTENTS

Concert photo…1
こんさあと・イベントガイド…5
イベント・新着コンサートチラシ…8
コンサートの余韻…9
連載
楽しいギター和声/ 長谷部二郎…22
名曲演奏講座/ 下田純義…24
ギター合奏の楽しみ/ 新堀きよみ…26
ちょっとひとやすみ/ 広瀬恵子…31
ギター作品エッセイ/ 染谷正雄…33
 添付楽譜「Snowflakes」
椎野みち子の音楽散歩…36
 添付楽譜「祈り」
MUSIC NEWS…40
今月の曲…45
弾き語り
 ♪芭蕉布/ 作詞: 吉川安一 作曲: 普久原恒勇
独 奏
 ♪メヌエット/ 長谷部二郎 ♪メヌエットハ長調/F. ソル
 ♪アルメイン/ ジョンソン ♪ワルツOp.64-2/ ショパン
 ♪ガボット/ ヘンデル
二重奏
♪異国から/ シューマン
合 奏 
 ♪青春の影/ 財津和夫
 ♪夏の風/ 長谷部二郎
 ♪ジーグ/J.S. バッハ 

クラシックギター関係の情報が満載

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/02/05
    発売号

  • 2021/12/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

全173件中 1 〜 30 件を表示

芸能・音楽 雑誌のカテゴリ

音楽情報誌カテゴリーでは、日本にかかわらず、世界の様々なジャンルの音楽情報を掲載した雑誌を販売しております。世界最大の実売数を誇るヘヴィ・メタル&ハード・ロック専門誌の「BURRN!(バーン)」や、最新ヒット曲から話題のクラシック曲までピアノの楽譜を掲載する「月刊ピアノ」、最新の演歌・歌謡曲をはじめ、懐メロ・話題曲の歌唱アドバイス付き楽譜を掲載している「カラオケファン」など、音楽ファンから奏者、カラオケが好きな人まで幅広いジャンルの音楽雑誌がございます。

音楽情報誌で人気の出版社から探す

音楽情報誌の発売日一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌