音楽情報誌

B-PASS(バックステージ・パス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

B-PASS(バックステージ・パス)

2021年05月27日発売

目次: 巻頭特集
Jr.EXILE
Jr.EXILE世代の4グループから、選抜メンバー8名が登場。
アルバム『BATTLE OF TOKYO TIME 4 Jr.EXILE』を大特集!

巻末特集
flumpool
攻めの表題曲と自らが語るニュー・シングル「ディスタンス」を紐解く巻末特集。
彼らが過ごしてきたこの1年と、その先の未来

付録:両面ピンナップ(Jr.EXILE, flumpool)

LiSA
デビュー10周年を迎えたLiSAが放つミニアルバム『LADYBUG』。
豪華クリエイター陣とLiSAが全力でねりねりした超濃厚作について

宮野真守
坂本真綾による作詞が話題の21stシングル「透明」。
困難の先に訪れるであろう希望を信じさせてくれる、祈りのような楽曲だ

SUPER BEAVER
アルバムツアー最中の彼らから、早くも届けられたニュー・シングル「愛しい人」。
新曲とライヴについて、4人にじっくりと聞いた

Little Glee Monster
大勢のお客さんを前に歌える喜びを感じながら、4人はアリーナツアーを無事完遂。
ファイナル公演のレポートとメンバーの声を

ReoNa
謎めいた雰囲気と中毒性の高いフレーズ、心の深いところに刺さる“お歌”。
5thシングル「ないない」の制作エピソードをたっぷりと

GRAPEVINE
17枚目のアルバム『新しい果実』。
成熟しながら、新たな音楽を作り続ける彼らのセンスと、そのムードが感じられるインタビューを

ヒトリエ
odol
The Songbards
LONGMAN
Non Stop Rabbit
the GazettE
FANTASTICS from EXILETRIBE

■好評連載
ソナーポケット「そんなポケット」第18回
さなり「さなりチャレンジ」第20回
Hi Cheers!「チキチキ10分クッキング」No.8
■REGULAR CORNER
New Era® meets 紺野彩夏
Disc Rush!! 新譜CD&配信作紹介
B-PRESS 読者のページ
THE取材 編集者は見た!!
潜入! B-PASS24時/EDITOR’S COLUMN+次号予告
Hit The Street w/New Era®/髙橋ひかる
B+FILE アーティスト企画ページ
PRESENT FOR YOU & info jam
PICK UP! CULTURE/浅川梨奈

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:807円

音楽、人間マガジン:バックステージ・パス

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2021年06月05日発売

目次: 特集 MAMMOTH WVH/KISS

参考価格: 820円 定期購読(1年プラン)なら1冊:752円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2021/05/06
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

GiGS(ギグス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

GiGS(ギグス)

2021年05月27日発売

目次: 巻頭特集
絶望系アニソンシンガーの誕生から未来まで徹底的に迫る総力特集
ReoNa
Long Interview Side-A
ReoNa's Guitar Introduce
Creator Talks about ReoNa
Long Interview Side-B
Band Score「ANIMA」

スペシャル・ポスター付き

連動企画 潜入! プロのDTMルーム大捜査
毛蟹編/SUPER BEAVER編/KAZUOMI編/Non Stop Rabbit編/木下百花編/HIDE編
/angela編/麗編

最高傑作『アイラヴユー』に続いたラヴソング 「愛しい人」の背景
SUPER BEAVER

バンド史上初のアコースティック作品で見せる新境地
ROTTENGRAFFTY

猛烈な勢いで驀進する3人の“今"を注ぎ込んだ待望の新作、ここに誕生!
Non Stop Rabbit

“出会いと別れ"をテーマにして描かれる5つの美しき音像
木下百花

往年のロック・マジックをモダン・サウンドに融合させた最新作「APEX」
NOISEMAKER

様々な表情を見せる最新作で2人が目指した音像
angela

第2特集
掻き消せぬ灯を巨大な炎へと化す10th Album『MASS』
the GazettE
Inside of『MASS』 Part.1 RUKI [Vocal]
Inside of『MASS』 Part.2 麗 [Guitar]
Inside of『MASS』 Part.3 葵 [Guitar]
Inside of『MASS』 Part.4 URUHA & AOI's New Guitars Introduce
Inside of『MASS』 Part.5 REITA [Bass]
Inside of『MASS』 Part.6 戒 [Drums]

DTM 超初心者に向けた作曲講座を開催!
無料ソフトから始める“DTMで作曲してみた" feat. GarageBand

Vimeoで好評配信中の作曲講座がGiGSとコラボレーション
THE BACK HORN 菅波栄純 異端の作曲術

ULTIMATE GUITAR LESSON FOR ABSOLUTE BEGINNERS
“ギター弾けますけどなにか"<? br>
オススメの最新ギアを一挙ご紹介!
GEAR NAVI<.br>
着実に前へと踏み出す3人の「足跡」を追う
the peggies

新たな傑作「INTO THE DEEP」に宿る革新をJean-Ken Johnnyが独白
MAN WITH A MISSION

巻末特集
5人が歩んできたリアル・バンドとしての軌跡 ー後編ー
Roselia

ARTIST COLUMN ■アーティスト・コラム
Reader's Circle ■読者のお便り/Q-Station
MONTHLY PRESENT ■プレゼント

参考価格: 980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:898円

サウンドとプレイを斬る 新しいロック・マガジン

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

アカデミー・オブ・ファースト・パシフィック

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

2021年06月18日発売

目次: ◎特集「オーケストラと指揮者の現在」

 オーケストラの楽器や編成は時代や社会状況を反映している。現在では普通にオーケストラにある管楽器の導入を見てみよう。ホルンとオーボエは軍楽隊の楽器としてオーケストラに早くから入っていた。クラリネットは野外のセレナード演奏などでは使われたが、オーケストラには遅く入った。トロンボーンは教会に属する楽器だった。フルートは通常編成に含まれず、オーボエ奏者が持ち換えて演奏していたのだ。そして人数は、ハイドンが楽長を務めたエステルハージ家の宮廷楽団はせいぜい二十数名しかいなかったが、時代が下るにつれ、オーケストラは巨大化する。頂点ともいえるのが、1910年に初演されたマーラーの交響曲第8番。「千人の交響曲」と言われるだけに編成は大きく、第1、第2ヴァイオリンがそれぞれ25人などで、1916年にストコフスキーがアメリカで初演した際には合計1,068人に上った。
 カラヤンのように優雅に、時には神秘的に指揮する指揮者は、それほど古い歴史を持っていない。バロック時代には指揮者はおらず、ハープシコードなどの通奏低音奏者が指揮者の役割を果たした。ハイドンの時代になってもハイドンは楽団の中央にフォルテピアノを置き、演奏しながら指揮をしている。フランスでは指揮棒でなく杖で床を突いてリズムを取った。リュリは杖で自分の足を強く打ってしまい、それがもとで亡くなった。指揮棒も決まっていたわけではなく、楽譜を丸めて指揮をするケース、また羊皮紙などに書かれた楽譜は現在の百科事典よりも大きく、1メートル以上の長い棒が使われたこともある。現代の指揮者の礎は、19世紀後半に活躍、リストの娘コジマが最初に結婚したハンス・フォン・ビューローが築いたとされる。
 現在、最も注目を集める指揮者はベルリン生まれのクリスティアン・ティーレマン。「ティーレマンは現代のカリスマか」という特集ページを作った。筆者の岡本稔氏は「表題のような問いかけをされたら、即座に『その通り』と答える。ティーレマンをおいて他に『カリスマ』と言える指揮者は全く思いつかない」とつづる。2024年にシュターツカペレ・ドレスデン首席指揮者の地位を離れることが発表され、その後の動向は大いに注目されるだろう。
 今号はベルリン・フィル、ウィーン・フィルなどドイツ、オーストリア、東欧、フランス、イギリス、日本など世界の主なオーケストラを取り上げている。 ベルリン・フィルの「カラヤン・アカデミー」についてベルリン在住の中村真人氏にリポートしてもらった。カラヤンが創設した若手育成の組織で、小さなオーケストラが組める人数が在籍している。2年間の在籍期間で、ベルリン・フィルの中で月に1,2度演奏し、アカデミー生のコンサートが年に6,7回、そして個人レッスンがある。彼らには奨学金、ベルリン・フィルの出演料が支払われ、生活ができる。ベルリン・フィルの約4分の1はアカデミー出身者。世界のベルリン・フィルだからバレンボイム、ラトル、ペトレンコら一流の指揮者のもとで演奏できる。ここまで充実した育成組織はない。項目はほかに◎ウィーン・フィルの理念◎カラヤンの功罪◎コロナ禍に思う―ドイツ・プラハ・ウィーンのオーケストラ街道◎CDが売れ続ける往年の名指揮者の魅力◎オーケストラ「自主」レーベルの隆盛、など。表紙はシュターツカペレ・ドレスデンとパリ管弦楽団です。

◎宮本文昭の気軽に話そう  ゲスト スタン・ジャック(ファゴット)

 フランスのファゴット奏者で11年前から日本に住み、活躍している。低音の魅力にひかれて14歳の時にファゴットを始めた。秀才、天才の集まるパリ国立高等音楽院を首席で卒業し、トゥールーズ・キャピトル管やラムルー管などさまざまなオーケストラで活動してきた。子育てが終わったからと、何のつてもない日本に来た。しかし、日本で習った香道の先生に「スタンさんはずっと昔、日本人でした」と言われたそう。クラシックだけでなく、ジャズやシャンソンとも共演、日本の演歌も大好き。演歌歌手とCDも出しているというから驚きだ。

◎ステージ 佐渡裕(指揮)
 
 兵庫県立芸術文化センターで行われる毎夏恒例の、佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ。去年はコロナ禍で中止。2年ぶりの今年は7月16日からレハールのオペレッタ「メリー・ウィドウ」が上演される。「メリー・ウィドウ」は同プロデュースオペラで2008年に公演されているが、キャストも変わり、新制作上演になる。このオペレッタは、未亡人となったハンナ・グラヴァリの莫大な遺産をめぐる楽しい恋の物語。「ヴィリアの歌」など親しみやすいメロディーにあふれている。佐渡は「今年、この作品にしてよかったと思います。もっともっとオペラの楽しみを伝えていきたい」と話す。

このほか
◎青島広志の「押しもしないが押されてばかり」
◎外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◎小山実稚恵の「ピアノと私」
◎「鍵盤の血脈 井口基成」中丸美繪
など、おもしろい連載、記事が満載です。


参考価格: 1,080円 定期購読(1年プラン)なら1冊:808円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

送料
無料

Talking Rock!(トーキングロック!)

2021年06月09日発売

目次: Talking Rock!21年7月号
●SUPER BEAVER(表紙巻頭)
●ゆず(第2特集)
●the LOW-ATUS
●SHISHAMO
●MAN WITH A MISSION
●GRAPEVINE
●フィッシュマンズ
●CHAI
●Vaundy
●MONO NO AWARE
●kobore
●ヤユヨ


●SUPER BEAVER
表紙巻頭は7月10日&11日に横浜アリーナで開催する本誌主催フェス『Talking Rock! FES.2021』に出演してくれるSUPER BEAVERを大特集! もちろんメンバー全員で見事オリコン週間ランキング2位を獲得した今年2月のアルバム『アイラヴユー』のその手応えをあらためて尋ねつつ、5月のシングル「愛しい人」と7月7日にリリースされるニューシングル「名前を呼ぶよ」のそれぞれ表題曲はもちろん、カップリング曲(これがまたすべて秀逸!)も含めてじっくりと話を聞きました! 全24ページで、中の写真も最高にカッコいいのでぜひチェックを!

●the LOW-ATUS
続いてこちらも7月10日&11日に横浜アリーナで開催する本誌主催イベント『Talking Rock! FES.2021』に出演してくれる、細美武士(the HIATUS/MONOEYES/ELLEGARDEN)と、TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)によるthe LOW-ATUSを12Pで掲載! まずはそもそもの二人の接点をあらためて振り返りつつ(たっぷりと聞きました!)、the LOW-ATUSのここまでの活動内容を追いかけた後、6月9日リリースの1stアルバム『旅鳥小唄/Songbirds of Passage』(読み:タビドリコウタ)について、じっくりと話を聞きました!

●SHISHAMO
さらに、こちらも7月10日&11日に横浜アリーナで開催する本誌主催フェス『Talking Rock! FES.2021』に出演してくれるSHISHAMOをキャッチ! 6月30日にリリースするニューアルバム『SHISHAMO 7』をメインに、前作の『SHISHAMO 6』(20年1月)以降、コロナ禍になる中で、どのような気持ちで過ごし、コンスタントに配信シングルを出しながら今回のアルバムをどういう気持ちで作り上げたのか。メンバー全員で撮影をした後、宮崎朝子にじっくりと話を聞きました!

●Vaundy
さらにさらに! こちらも7 月10&11日に横浜アリーナで開催する本誌主催イベント『Talking Rock! FES.2021』に出演するVaundyを初インタビュー! 現在21歳にして作詞・作曲・編曲はもちろんアートワークのすべてを一人でこなす彼の音楽は、聴く人の体にスッと馴染む聴き心地よいサウンドであり、昨年5月の1stアルバム『strobo』では幅広いジャンルの楽曲を披露。そんな彼の音楽ルーツとポップ論、そして活動にかける想いなどをじっくりと聞いた後、4月に配信リリースされた「しわあわせ」とこの先の未来図について話を聞きました!

●ゆず
今号の巻末特集でゆずを12Pでお届け! 本誌登場は20年3月のアルバム『YUZUTOWN』での表紙号以来1年3カ月ぶり。もちろん北川悠仁&岩沢厚治の二人とその後の流れを丁寧に整理しながら、5月29日に配信された『YUZU ONLINE LIVE 2021 YUZUTOWN』で披露した最新曲の「NATSUMONOGATARI」、そして6月5日に配信された『YUZU ONLINE LIVE 2021 ALWAYS YUZUTOWN』で披露した未発表の新曲「ALWAYS」について。さらには夏からスタートするホールツアー『YUZU TOUR 2021 謳おう』への意気込などについて、たっぷりと話を聞きました!

●MAN WITH A MISSION
映画『ゴジラvsコング』の日本版主題歌の「INTO THE DEEP」を6月9日にリリースするMAN WITH A MISSION。ゴジラとキングコングの間に佇む5匹のビジュアルが最高にカッコよくてユニークでワクワクしますが、その主題歌「INTO THE DEEP」が“映画のサウンドトラックか”と思わせるような狼たちならではのデジロック&エモーショナルな展開が最高にカッコいいナンバーです! 昨年7月のバンド結成10周年記念3部作の第3弾『MAN WITH A“BEST”MISSION』以降にリリースした「ONE WISH e.p.」(21年2月)と、今作「INTO THE DEEP」のそれぞれの収録曲についてジャン・ケン・ジョニーにじっくりと話を聞きました!

●GRAPEVINE
19年2月の『ALL THE LIGHT』以来、2年3カ月ぶりのニューアルバム『新しい果実』を5月26日にリリースしたGRAPEVINE。ホッピー神山をプロデューサーに迎えた前作から転じて今作はセルフプロデュースで制作! ネオソウルなテイストに彼らならではのオルタナ感をブレンドした1曲目「ねずみ浄土」を皮切りに、今作も多彩なサウンドメイクと巧みな言葉の表現でグレイプバインならではの音楽がしっかりと楽しめる1枚です! その新作について、ユニークな脱線トークも含めつつ(笑)、全曲解説スタイルで3人に詳しく話を聞きました!

●フィッシュマンズ
今年デビュー30周年を迎えたフィッシュマンズが、それを記念したドキュメンタリー映画を制作! 『映画:フィッシュマンズ』のタイトルで7月9日から全国の映画館で公開予定! オリジナルメンバーはもちろん、同バンドに深く関わりのある人物がカメラの前でフィッシュマンズへの想いと、その当時の心境を赤裸々に語り、レア映像もたっぷり収めた同作品について、フィッシュマンズの欣ちゃんこと茂木欣一にインタビューを敢行! 前身のトーキンロック!に掲載した懐かしい記事も引っ張り出して笑い話も交えながら30年を振り返りつつ、同映画についてじっくりと話を聞きました!

●CHAI
ニューアルバム『WINK』を5月21日にリリースしたCHAIのインタビューをお届け! 約2年ぶりとなる本作は海外のプロデューサー&アーティストを多数招いて制作を敢行し、コロナ禍でライブができない状況をポジティブに捉え、“今”しか鳴らせない新たなサウンドへ果敢にチャレンジ! これまでのバンドイメージを刷新するブラックフィーリング溢れるメロウな全12曲について、メンバー全員に話を聞きました! キュートな写真にも要注目!

●MONO NO AWARE
6月9日に4thアルバム『行列のできる方舟』をリリースしたMONO NO AWARE! 遊び心溢れるユーモラスな言葉選びと、どこか郷愁感を帯びた多彩なギターロックサウンドで多くのリスナーを惹きつけてきた彼ら。次なるフェーズへと進んだバンドが本作で新たに描いた世界観とはどんなものなのか? メインソングライティングを務める玉置周啓(vo&g)をキャッチしてたっぷり話を聞きました!

●kobore
6月9日にEP「Orange」をリリースするkoboreのインタビュー! メジャー1stアルバム『風景になって』(20年8月)以来となる本作は、先行配信された「夜空になりたくて」と「海まで」を含め、新たなサウンドワークにも挑戦したという全6曲を収録! koboreらしいパワフルさや瑞々しさは湛えたまま、感覚をアップデートした素晴らしいソングライティングが光る今作について、佐藤赳(vo&g)と田中そら(b)の二人に話を聞きました。

●ヤユヨ
6月16日に2ndミニアルバム『THE ORDINARY LIFE』をリリースするヤユヨのインタビュー! 前回の取材(本誌20年9月号)以降に行われた東名阪ワンマンツアー『ヤユヨ初めましてのワンマンツアー2021』の感想や、そのファイナルの大阪公演で正式加入を発表したすーちゃん(ds&cho)の加入の経緯や心境を伺いつつ、新しいことにも挑戦してさらに進化を遂げた自信作だと言う今作『THE ORDINARY LIFE』についてメンバー全員に話を聞きました!

参考価格: 888円

毎号約10組厳選のロングインタビュー集

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/02
    発売号

  • 2021/02/09
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/10/09
    発売号

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

2021年06月10日発売

目次: 特集 Paul Gilbert ~加速する”PG流ギター”の現在~/HELLOWEEN

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,100円

MAGAZINE FOR YOUNG GUITAR PLAYERS

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

送料
無料

月刊エレクトーン

2021年06月18日発売

目次: ■第1特集
プレイヤー、アレンジャーの「プレイリスト」拝見! (仮)
■第2特集
リズム打ち込みにチャレンジ☆ スペシャル (仮)
■連載講座
・佐々木昭雄のJAZZスタンダードでアドリブ
・渡辺睦樹のクラシック演奏のポイントとコツ♪

■予定曲目
【マンスリー・スコア】
♪ Take a picture (NiziU)
♪ One Last Kiss/宇多田ヒカル

【リクエスト】
♪ 閃光 (T-SQUARE:アルバム『FLY! FLY! FLY!』より)

【弾き歌いにチャレンジ♪】
♪ 夜に駆ける (YOASOBI)

【みんなが弾きたい JAZZ! JAZZ!! JAZZ!!!】
♪ 銀河鉄道999 (ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ)

【エレクトーン&エレクトーンアレンジ】
♪ オーメンズ・オブ・ラブ/T-SQUARE

他全12曲収載予定

参考価格: 815円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年06月18日発売

目次: 特 集 1
月刊ピアノ 祝創刊25周年記念
6月号の「通巻300号」に続き、縁のピアニストや創刊以来のスタッフ等からのメッセージを掲載。
現在に至る月ピオリジナル企画の変遷を表紙や特集記事等でもご紹介いたします。

特 集 2
ピアノを続けるコツ(vol. 2)
6月号のvol.1に続き、7月号では人気のピアニスト5名のインタビューで「継続のコツ」をご紹介いたします。

インタビュー
ハラミちゃん/角野隼斗/西村由紀江/上原彩子
/けいちゃん/みやけん ほか
★新連載:亀井聖矢の謎とき
★新連載:アンディ・ウルフの音楽英会話

好 評 連 載
講 座
●事務員Gの名曲タイムトリップ
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
●ござさんのAllthat Goza's Piano Arrange
●コードの時間
●森本麻衣のピアニスト道
●セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
●白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
●音楽史を歩こう

連 載
●愛十二星座占い
●愛しのストリートピアノ
●西村由紀江のMy Favorite Songs
●加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
●村松健エッセイ
●ピアノを愛する大人たち
●海外直便エッセイ
●響け★卵たちの毎日
●言葉の時間
●読書ノススメ
●学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
●愛と気づきのエンタテインメント
●音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
●大学で音楽を学ぼう
●和楽器図鑑
●街の音楽を探して
●アイ・ラブ・ピアノ
●悩み相談 QsAs room

収載予定楽曲
♪もう少しだけ(YOASOBI)
♪愛を知るまでは(あいみょん)
♪宝島(T-SQUARE)<とっておき>
♪浄土(けいちゃん)<上級>
♪『水上の音楽』第2組曲より「アラ・ホーンパイプ」
♪あこがれの夏『アナと雪の女王』挿入歌<初級>
♪浜辺の歌<プチジャズ>
♪愛をこめて花束を(Superfly)<事務員G>
♪LA・LA・LA・LOVE SONG(久保田利伸)<セロリの電P>
ほか

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

新曲歌謡ヒット速報

シンコーミュージック・エンタテイメント

送料
無料
参考価格: 1,100円

演歌、歌謡曲を中心に最新ヒット曲を収録したソングブック。

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/08/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

送料
無料

jazzLife(ジャズライフ)

2021年06月14日発売

目次: ■COVER STORY:ビル・エヴァンス
エディ・ゴメス&エリオット・ジグムンドとのトリオによる1975年カナダでの完全未発表ライヴ音源発掘

■新作インタヴュー
ジュリアン・レイジ:ブルーノート移籍第1弾となるトリオ作品『スクイント』をリリース
ジム・スナイデロ:最新ライヴ・アルバムと新・教則本「The Essence of Bebop Series」を語る
大西順子プレゼンツ・ジ・オーケストラ:『アウト・オブ・ザ・ドーン』収録曲の作編曲を手掛けた井上陽介(b)、吉本章紘(sax)、広瀬未来(tp)が語る新作の魅力
山岸笙子:5枚目となるオリジナル・アルバム『メイク・サムワン・ハッピー』発表
おいたえりこ:「ジャズ・ヴォーカル・オーディション」グランプリに輝く新人がデビュー
ルート・バグ:3rdアルバムに中牟礼貞則(g)、岡安芳明(g)、大野俊三(tp)が参加

■アルバム企画
チック・コリアの名盤17作:1969年~2013年発表の貴重な作品が再発売
HI HAT Label:「ルガーノ・ジャズ・フェスティヴァル」のライヴ音源を中心に全12枚がリリース

■新着海外作品研究
フュージョン/エレクトリック系のデジタル配信5作品

■モダン・ジャズ再入門
独自の音色と奏法でシーンをリードしたアルト・サックス奏者
ジャッキー・マクリーンの名演
「アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」研究
解説:多田誠司(as)

■楽器試奏
Vintage Fender Bass試奏
Model:Precision Bass(1956/1959)、Jazz Bass(1960/1965/1975)
試奏:山本 連(b)

■スコア
「アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」ジャッキー・マクリーン(as)
「ブルース・イン・ザ・クローゼット」バド・パウエル(p)
「ヤードバード組曲」ジャズ・トランペット入門 2

■好評連載
横田寛之(sax)サックス講座(隔月掲載)
大塚 寧(p)ピアノ講座(隔月掲載)
岡崎好朗(tp) スタンダード&ジャズ・チューン攻略法
池田達也(b)“お気楽”ウッド・ベース入門

参考価格: 968円

ジャズする心を追求する雑誌

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/14
    発売号

  • 2021/03/13
    発売号

  • 2021/02/13
    発売号

  • 2021/01/14
    発売号

  • 2020/12/14
    発売号

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

2021年05月28日発売

目次: 星野源
『不思議/創造』に至る日々、そのすべて。最新ロングインタビューで迫る全34P

JAPAN JAM 2021
2年分の想いを込めてJAPAN JAM 2021開催!! ライブ&現地レポートで4日間を振り返る!

BUMP OF CHICKEN
藤原基央、新曲“なないろ”と近況、そしてこれからを語る

宮本浩次
宮本浩次、次なる新たな季節とは? カバーアルバム『ROMANCE』の大ヒットを経て、新たに誕生した超名曲の3曲を語る

ゆず
2号連続インタビュー。前編「ゆずをアゲインするために――ふたりで戦い抜いたこの1年」を語る

東京事変
椎名林檎独白――8年ぶりの再生と新たな金字塔アルバム『音楽』までのすべてを語る

あいみょん
春の2号連続インタビュー後編。新たなる超・名曲“愛を知るまでは”のすべて!

WANIMA
これまで「頑張れ」と歌ったことのないWANIMAが、《まだ頑張れよ ただ踏ん張れよ》と歌った“旅立ちの前に”。その強い覚悟とは

Ken Yokoyama
最強アルバム『4Wheels 9Lives』がコロナの季節を貫通する! ロックを2021年へと引っ張っていくのはやっぱりKen Yokoyamaだった

UNISON SQUARE GARDEN
このコロナ禍の中で、あくまでも健全にライブをやり続けてきたUNISON SQUARE GARDEN。そのブレない活動原理のすべてを語った

sumika
新たな二通りのスタンダード、早くも完成! 両極の2曲に込められたsumikaの今、そのすべてを4人で語る

BiSH
アンプラグドBiSH!! BiSH初のアコースティックライブに潜入――裸の歌声で刻んだ名曲たち、そのすべてを徹底レポート

ポルカドットスティングレイ
雫が赤裸々に語るポルカの現在地、そして未来――“青い”“ダイバー”をダブルリードに据えた最新作『赤裸々』を徹底解説!

flumpool
最新シングル『ディスタンス』に宿る変革と成熟のアンビバレンス――混迷の時代に彼らはなぜ大胆な変化を求め続けるのか

GRAPEVINE
the GazettE
ヒトリエ
BBHF
Moment Joon
syudou

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/29
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/30
    発売号

送料
無料

rockin’on(ロッキング・オン)

2021年06月07日発売

目次: 総力特集 ノエル・ギャラガー
祝! ソロ10周年!! ベスト・アルバムをリリースする我らが兄貴の10年を総力特集! ハイ・フライング・バーズ始動から、最新作の“実験”の真相、さらには2021年UKシーンの展望にリアムの話題まで、すべてをぶつけた総力取材とノエル・ギャラガー論でその歩みに迫る

SUPERSONIC 2021
フェスの復活をきっかけに、洋楽マーケット全体を再生させたい――SUPERSONICに託す切実な思いと確かな戦略を、クリエイティブマン清水代表が語る

LIAM GALLAGHER
2017年、オアシス解散後の悩める日々を吹っ切ったリアム・ギャラガーは、何を考え、どう生きてきたのか。ソロ・デビューまでの日々を赤裸々に明かすロング・インタビュー

DAVID BOWIE
ロックの未来を照射したデヴィッド・ボウイ『世界を売った男』から50年――デビュー当時やアメリカについて、マーク・ボランまでを語った決定的ドキュメント!

BILLIE EILISH
写真集『ビリー・アイリッシュ』発売記念! まるで家族アルバムのような同書を徹底レビュー

BEABADOOBEE
ビーバドゥービー、再び語る! The 1975のツートップを共同プロデュースに迎えた新作EPに込めた想い、そして2ndアルバムの確信あふれる手応えまで

WEEZER
青春の80年代メタル・スピリットを解き放つ『ヴァン・ウィーザー』――コロナ禍を逆手に、ド派手に突き抜けたリヴァースに迫る!

MY BLOODY VALENTINE
祝! 『ラヴレス』30周年、ケヴィン・シールズ3ヶ月連続インタビュー。マイブラの全てを語り尽す第2回は、お待ちかねの『ラヴレス』誕生編!

BOB DYLAN
ボブ・ディラン、80歳を迎える。サー・ポール、エルトン・ジョン、デイヴ・グロールらの祝福コメント、 そしてブートレッグ・シリーズ再検証テキストにて、その魅力を再確認

BLACK MIDI
UKバンド・シーンの異端の王位継承者:ブラック・ミディ、2作目にして早くも金字塔完成か?! 新作『カヴァルケイド』のすべてを明かす

DANNY ELFMAN
100作以上の映画スコアを手掛けてきた元オインゴ・ボインゴ、ダニー・エルフマン。オーケストラとロックを融合させた新作を語った!

STEVE LUKATHER
キャリア45年にして最高速度を更新中! スティーヴ・ルカサー、8年ぶりのソロ作と新生TOTOのオンライン・ライブ・アルバムの全てを明かす

PAUL GILBERT
超絶テクニック、フレッシュな創造性、そして音楽への不変の愛――ポール・ギルバート、自身の全てを込めた新作が「全曲歌詞ありのインスト作」になった理由とは?

BILLY F GIBBONS
砂漠の魔力によって生み出された怪作『ハードウェア』。約3年ぶりの新作をビリー・F・ギボンズが爽快に語る!

JAPANESE BREAKFAST
USインディー界の新世代ミューズが放つ、歓喜と解放のマッシュアップ・サウンド。トラウマを乗り越えた3rdアルバム『ジュビリー』を語る

ALBUM REVIEWS
ウルフ・アリス、ウィーザー、トゥエンティ・ワン・パイロッツ等々、今月も超強力新作が目白押し! 徹底的にレビューし尽くします

[CHARACTER OF THE MONTH]
SUMMER MUSIC FESTIVALS 2021

[HEADLINE]
THE SMILE, PAUL McCARTNEY, OASIS, GLASTONBURY FESTIVAL, HIATUS KAIYOTE, SQUAREPUSHER, JACKSON BROWNE,『CRUELLA』

ロッキング・オンは日本における洋楽のリーディング・マガジン。

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

送料
無料

カラオケファン

2021年06月21日発売

目次: ■表紙&インタビュー
山内惠介

■特集1
第30回カラオケファングランプリ決勝大会&第1回KFチャンピオンシップ決勝大会
5月に行われた本誌主催のイベント「第30回カラオケファングランプリ決勝大会」および「第1回KFチャンピオンシップ決勝大会」の模様をお届けします。
今回はコロナ禍のため、音源審査方式で実施。果たして栄冠は誰の手に──。

■特集2
ここがポイント!
歌手の自主練、大公開!
歌手が日々の生活に取り入れているトレーニング法をご紹介します。

□伊戸のりおレッスンコーナー
新曲歌い方講座
vol.226「男の残雪/福田こうへい」
新曲歌い方講座(WEB限定)
vol.226-②「わたし舟/羽山みずき」
本誌楽譜コーナーに掲載の新曲を、
編曲家・伊戸のりお先生がわかりやすくレッスン。

□水谷ひろしの「KF歌謡喫茶」
葵かを里

□スター声の伝言板
野上こうじ/塩乃華織

◆ピックアップアーティスト
パク・ジュニョン、五十川ゆき

好評連載中!
前川 清 歩いて行こう

◆歌人の個展
真木ことみ

◆話題のアーティストを追う!
まるひコレクション
氷川きよし
アルバム『南風吹けば』インタビュー

好評連載中!
中澤卓也の
DAM CHANNEL演歌

■特別レポート
五木ひろし
50th Anniversary
ITSUKIフェス
in LINE CUBE SHIBUYA

■新曲BOX
「想い」(北島三郎)、
「恋紅」(水城なつみ)、他

好評連載中!
新浜レオンの
がんばレオン 今できる100%

NEW!新連載
門松みゆきの
まだまだ勝手に小田原観光大使!

◇I LOVE ペット
黒川真一朗の巻

好評連載中!
松原健之の
普段着で逢いましょう!!

◇おうち時間 自撮りでPR!
水城なつみ

好評連載中!
水城なつみの
Let’s Challenge!

◇マイプライベートスタイル
おかゆ

好評連載中!
彩青のハマりもんです!!

好評連載中!
青山 新の興味“新々”

好評連載中!
スナック女子のオアシス広報委員会

HIT HIT MELODY♪
■大型サイズ楽譜コーナー

●水森英夫の今月の十八番
荒川峡から/永井みゆき
恋紅/水城なつみ
しぐれの酒場/池田輝郎

●伊戸のりおレッスンコーナー
男の残雪/福田こうへい
わたし舟/羽山みずき
風雪よされ/細川たかし

●岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ
満月の花/みずき舞

●新曲
うまい酒/奥山えいじ
想い/北島三郎
カゼノッテケ/みつき愛
神々廻恋歌/大杉一男
十三夜/桜庭和子
そんなんじゃない/ニック・ニューサ
天山遥かに/三田りょう
天・地・人/新川二朗
トルコ桔梗/島あきの
望郷本線/寺本圭佑
向かい風 純情/竹島 宏
もしも奇跡が/恒樹
やいま(八重山)ニューバージョン/千 昌夫
許さないで…ねぇ/葉月みなみ
ラピスラズリの涙/林部智史

●HIT HIT+PLUS
愛しい季節/村上かず子
永遠の郷小豆島/藤本文六

●芸道60周年 北島三郎 名曲集
年輪
風雪ながれ旅
兄弟仁義
波瀾万丈
北の大地
北の漁場
男一代
まつり

聴く、見る、歌う音楽情報誌。有名作家による最新曲の歌唱アドバイスほかを収録したCD-ROM付き!

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

送料
無料

月刊EXILE

2021年05月27日発売

目次: COVER / FANTASTICS from EXILE TRIBE

006 EXILE HIRO
Serialization Extra
STRIVING TO BE A PLACE WHICH TEACHES THE ESSENCE OF “LOVE”,
“DREAM” AND “HAPPINESS” THROUGH MARTIAL ARTS
格闘家の夢を応援する壮大なプロジェクト「格闘家育成プロジェクト」が先日、
大盛況のもと幕を閉じた。過酷なトレーニングや審査を乗り超え、
最終的に2名の選手がLDH martial artsとの契約を結んだ。
今回はプロジェクトの発起人であるEXILE HIROに、プロジェクトの総評と、
今後の展望について語ってもらった。

008 格闘DREAMERS
~拳でつかみたい、夢がある。~
人生をかけて世界チャンピオンを目指す、夢を追う若者たち。
そこには、それぞれの数だけ生き様と物語がある。ここでは、
新たなサバイバル・オーディション「格闘DREAMERS」を通して、
プロの格闘家として大成することを夢見る若者たちにスポットを当て、
彼らがプロ格闘家として「LDH」(LDH martial arts)との契約に至るまでのプロセスに完全密着。そして、契約を勝ち取った選手をここにご紹介します。

010 STOP FOR NOTHING
FANTASTICS from EXILE TRIBE
グループ8枚目となるシングル「STOP FOR NOTHING」のリリースに伴い、
FANTASTICSが登場。表題曲は、子どもたちへの支援プロジェクトのテーマ曲にもなっている。
ドラマ出演や舞台公演など、ミュージシャンとしての活動以外にも
着々と活動の場を広げている彼らに、楽曲やプロジェクトに対する思いを聞いた。

030 MATSU BOCCHI 07 -MEDAL RUSH-
TOSHIO MATSUMOTO
2020年、コロナ禍で延期を余儀なくされた
「松本利夫ワンマンSHOW『MATSUぼっち07』-MEDAL RUSH-」が、6月2日より上演される。
スポーツの祭典、地下世界、AI……本作に関連するキーワードから連想される
世界観で紡いだストーリーをお届けするとともに、松本利夫に本作にかける想いを聞いた。

044 Colorblind
OMI
5月12日にEP『ANSWER... SHADOW』をリリースしたOMI。
その収録曲である「Colorblind」のMusic VideoがYouTubeにて公開された。今作はEPの表題曲「ANSWER... SHADOW」と「Can You See The Light」の“間の物語”を描いた楽曲となっている。
新たな世界観で魅せるMusic Videoの内容を特別にお届けする。

052 Great Detective
KANTA SATO × ANNA ISHII
6月スタートの新ドラマ『シェフは名探偵』に出演する佐藤寛太、石井杏奈が登場。
同じ事務所に所属しながらも、撮影が始まるまではほぼ初対面だったというふたり。
お互いについて、今回共演をしてみてわかったことがあるそう。
ドラマ制作の裏話とともにお届け。

058 Toward the Future
Nozomi Bando
2014年に上演され、演劇集団Z-Lionの作品のなかでもいちばんの感動作と評された
舞台『This is a お感情博士!』が6月4日から13日まで、東京・俳優座劇場で
待望の再演が決定した。今回舞台に初挑戦する坂東希に
今作についての想いや役どころなどについて話を聞いた。

064 konomama
DOBERMAN INFINITY
6月9日に11thシングル「konomama」をリリースするDOBERMAN INFINITY。
何かで全力で立ち向かいながら上手くいかずにもがいているときこそ、
人生の主役は自分なんだということを忘れないでほしいという想いと、
聴いてくれたリスナーの勇気となれる、心の声のように鳴り響く楽曲を目指し丁寧に描いた、
これまでとは少し違うタッチの歌詞で表現された楽曲が完成した。

074 蟻地獄
板倉俊之×天野浩成
お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之さんが自身の小説を原作に、
舞台脚本・演出を手がける『蟻地獄』が6月4日からよみうり大手町ホールで上演される。
今号では、板倉さんと宮内役で出演する天野浩成とのスペシャル対談が実現。
お互いの印象や今作の見どころなどについて語ってもらいました。

078 lovely2
lovely2のすべてが詰まった待望のベストアルバム『LOVELY☆BEST -Complete lovely2 Songs-』が、6月2日にリリースが決定。さらに5月21日の主演映画『劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!
~怪盗からの挑戦! ラブでパパっとタイホせよ~』の公開に伴い、lovely2の
山下結衣、渡辺未優、山口莉愛、杉浦優來が登場。

084 USA連載
『A List of 100 DREAMS』
??/100 『キャンプとサウナでととのえる! Vol.01』
今回は、以前からUSAと親交があった橋村さん(株式会社 VILLAGE INC.代表)が運営する
西伊豆にあるプライベートキャンプ場“AQUA VILLAGE”を訪れた。
都会の雑踏した空間からココロも身体も解放することができ、
大自然が広がる陸の孤島でキャンプを行ったUSAは何を感じたのか!?
さらに、橋村さんから今回訪れた“AQUA VILLAGE”のおすすめポイントや
USAへのメッセージが到着。写真を見るだけで皆さんのココロも身体も癒されること
間違いなしのキャンプの模様は必見です!

090 MAKIDAI連載
『キズナノツヅキ』
BONDS.07 NESMITH
MAKIDAIにゆかりのあるゲストを迎え、出会ったときのエピソードや現在の関係性、
これからの未来について語り尽くす『キズナノツヅキ』。
7回目のゲストは、NESMITHが登場。今回は特別にNESMITHの趣味のひとつであるカメラで
MAKIDAIを撮影するというスペシャルなコラボが実現。プライベート感あふれる写真は必見です。

094橘ケンチ連載
『REMEMBER SCREEN』
INTERVIEW.56 Shinichiro Ueda, Miyuki Fukuda
2019年末から2020年3月にかけてTwitterで連載され、
大きな反響を呼んだ漫画『100日後に死ぬワニ』が『100日間生きたワニ』として映画化される。
原作に共感し、監督を務めたのは、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎氏と、
アニメーション監督としても活躍するふくだみゆき氏ご夫妻。作品に込めた
メッセージを伺いながら、おふたりの素顔にも迫った。

097 『たちばな書店』
今回、店主・橘ケンチがおすすめするのは、
いま最も注目される酒蔵・新政酒造の全貌を解説した『The World of ARAMASA 新政酒造の流儀』。

098黒木啓司連載
『THE NINE WORLDS』
九州を盛り上げる活動を行っている“THE NINE WORLDS”。
今回は、福岡市中心部から車で40分ほどの唐泊地区にある“唐泊VILLAGE”を訪問。
地域の方と共存し、新たな“村”の在り方を創造する開拓者である、
代表の橋村和徳さんにお話を伺いました。

102 TETSUYA連載
『EXILEパフォーマンス研究所』
STEP. 93 EXPG高等学院二期生入学
今号では、2020年4月に開校したEXPG高等学院の二期生総勢130名の入学式の模様とともに
EXPG高等学院の特別講師を務める中務裕太により行われた特別講義の模様をお届け。
さらにTETSUYA所長にこれから3年間過ごす学校生活を通してどのようなことを
学んでほしいかなどたっぷりと語ってもらった。

106 世界連載
『WE FEEL GOOD』
世界がさまざまなゲストとコラボレーションをし、作品を発信していく
“We Feel Good”。今回は、お笑いトリオ ロバートの秋山竜次さんが、
さまざまな“クリエイター”に扮する『クリエイターズ・ファイル』が、
Netflixで『クリエイターズ・ファイル GOLD』としてオリジナルシリーズ化され、
6月3日より世界配信決定に伴い、同作の大ファンである世界と、
メインキャストであるYOKO FUCHIGAMIさんの対談が実現。

112 佐藤大樹連載
『Wanna Be,Wanna Do』
scene.18
自身がなりたいものやりたいことをプロデュースし具現化する企画“Wanna Be,Wanna Do”。
♯18では、NEEDLESを身に纏い、ファッションシューティングを敢行。

116 佐野玲於連載
『Everyday Essentials』
Vol.05
佐野玲於とゲストが私物を持ち寄り、持ち物とトークからアイデンティティや
互いの関係性をひもといていく連載企画『Everyday Essentials』。
今回のゲストは、作詞家・小竹正人。LDH所属アーティストのほか、
多くの人気アーティストに楽曲提供をしている人気作家だ。
撮影中に見せた仲睦まじいふたりの姿は、まるで親子そのもの。
アーティストと作詞家という関係性を超えた絆の強さが垣間見えた。

120 THE RAMPAGE連載
『CHAMELEON THE RAMPAGE』
Vol.06
THE RAMPAGEメンバーそれぞれのカラーをファッションで表現する『CHAMELEON THE RAMPAGE』。
今回は武知海青が登場。高校時代まで水泳に打ち込んでいた武知が、
久々のプールで身も心も解き放った。

124 GEKIDAN EXILE
the footprint of ACTIVITY EXTRA
TXT vol.2 ID
高橋悠也×東映シアタープロジェクト、TXT vol.2「ID」の出演にともない、
劇団EXILEメンバー・小野塚勇人が登場。本作での役どころなど、
作品に対する考えを伺いつつ、6月に28歳を迎える自身の心の内を語ってもらった。

128 Myself ~I want to express myself~
MIYUU
HappinessのMIYUUの初ポートレート撮影を敢行。今回は、セルフプロデュースで、
表現したいことを作品として撮り下ろした。今までにない彼女の新たな一面を映し出す。

EXILEメンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され発信される新しいエンターテインメント雑誌

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/12/27
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)

2021年04月24日発売

目次: ブルース&ソウル・レコーズ 第159号
表紙 アリサ・フランクリン(Aretha Franklin)

特集 『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』

ジャンルを超えた史上屈指のシンガー、アリサ・フランクリン。彼女の原点である教会でのゴスペル歌唱を捉えたドキュメンタリー映画が、撮影から約半世紀を経てこの5月に日本で劇場公開される。“最も売れたゴスペル・アルバム”とも言われる傑作『アメイジング・グレイス』収録の記録であり、アフリカン・アメリカンのコミュニティにおけるゴスペル=教会の存在を強烈に印象づける、音楽ファン必見の本作を見逃すことなかれ。

★ 『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』クロス・リヴュー
[1]十分すぎるほど奇跡 [出田 圭]
[2]美しく、力強く、気高いアリサ [原田和典]
[3]咲きこぼれる祈りの美 [菅波ひろみ]
[4]たしかにそこにあった [柴崎祐二]
★ 教会から離れなかったアリサ/2つのゴスペル・アルバム [高橋 誠]
★ 女王を支えたキングピンズ [高地 明]
★ 『アメイジング・グレイス』が導くアルバム30選 [林剛/小渕 晃/濱田廣也]

【別冊付録】アリサ・フランクリン/ザ・クイーン
“ソウルの女王”の名をほしいままにしたアリサ・フランクリン。その生涯の重要トピックを追い、オリジナル・アルバムや重要編集盤を完全ガイド。代表曲解説に関連人物紹介も掲載した全64ページの冊子です。[B6判]


【その他の主な記事】

● 復刻! キャンディド・ブルース名盤/オーティス・スパン、メンフィス・スリム、ライトニン・ホプキンス [今澤俊夫]
● 南部に根ざしたふたりのシンガー・ソングライター/サム・ディーズとジミー・ルイス [新井崇嗣]
● スピナーズでも活躍した名シンガー/ジョン・エドワーズ [森島繁美]
● 精霊を呼ぶ歌声/ロリータ・ハラウェイ(ロレッタ・ハロウェイ)[平野孝則]
● 最新ザディコ七つの快作 [はたのじろう]
● 注目作をじっくり鑑賞する─「語りたい逸品」コーナー
*CD『The Texas Blues Of Smokey Hogg』でたらめに魅惑的なブルースマン、スモーキー・ホグ [小出 斉]
*CD『Bobby Parker: Soul Of The Blues』独特のブルース・ギター美学、ボビー・パーカーのアンソロジー[ワダマコト]
●[新作アルバム・リヴュー]デルヴォン・ラマー・オルガン・トリオ/ノラ・ジーン・ウォレス/ケリー・パタースン 他


【連載】

☆ 永井ホトケ隆 好評連載「Fool’s Paradise」第7回
☆ KEEP ON KEEPIN’ ON ソウル/ファンク名盤のメッセージを読む 第2回 カーティス・メイフィールド『カーティス』/中田 亮
☆ SONS OF SOUL/林 剛
☆ ゴナ・ヒット・ザ・ハイウェイ~西海岸と南部を結ぶ「I-10」沿道音楽巡り/日向一輝
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ フード・フォー・リアル・ライフ ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出斉の勝手にライナーノーツ「RAY CHARLES / Live In Japan」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.88 「Simpson」
☆ ゴスペル・トレイン「ワイナンズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.235/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子/スカンクちかの
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか

参考価格: 1,760円

ブルースとソウルを中心にその周辺音楽(ロック、ジャズ、ファンクなど)を紹介。

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

CURE(キュア)

エイジアハウス

最大
28%
OFF
送料
無料

CURE(キュア)

2021年05月21日発売

目次: Cure Vol.214
(2021年7月号/2021年5月21日(金)発売)
価格:¥1200(税込)/¥1091(本体価格)

特別付録①:トレーディングカード(ランダム1枚入り/全6種)
※巻頭特集バンドの撮り下ろし写真を使用したトレーディングカード
特別付録②:ARスペシャルコンテンツ
※誌面上の該当ページをスマホ(専用アプリ使用)で読み込むと、スペシャルコンテンツが楽しめます!

■巻頭大特集■
★生憎の雨。

■BAND FEATURE
☆ザアザア

■Personal Interview
☆Yuh(vistlip)
☆TEIKA(零[Hz])

■PERSONAL FEATURE
☆来夢(キズ)
☆seek(Psycho le Cému / MIMIZUQ)
☆ぶう(えんそく)

■BAND FILE
☆DARRELL
☆ビバラッシュ
☆SCAPEGOAT
☆The THIRTEEN

■BAND CLOSE UP
☆ヤミテラ

■BAND SEARCH
☆SHIVA
☆ゼラ
☆マゼラン
☆SoNZAi.

■ライブレポート
☆Blu-BiLLioN

■企画
☆「Honesty~Cure’s MODEL REAL FACE~[奏多(ZOMBIE)]
☆ヴィジュアル系バンドマンのお家ごはん[ひヵる(ダウト)、yusuke(HERO)、ジェネ★(Sick²)]
☆VISUAL相関図!![杏(グラビティ)]

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:860円

Japanesque Rockインディーズバンドの活動内容やスタイリングをメインに扱い、その情報交換性に焦点を当てた雑誌です。

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/02/21
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2021年06月15日発売

目次: <COVER STORY>宮本浩次
2020 年の始まりと共にリリースし高い支持を獲得したソロ・ファーストアルバム『宮本、独歩。』。それを引っ提げてのファーストツアーはコロナ禍により中止となるも、その間にじっくりと自分の歌と向き合って制作されたカバーアルバム『ROMANCE』が現在に至るまでロングヒットを続けるブレイク作となり、ソロアーティストとして、日本を代表する歌手として、名実共に絶好調を迎える今、ニューシングル『sha・la・la・la』リリース。間違いなく快進撃第2幕の幕開けとなる本作を、そして今の偽らざる心境を、すべて生々しく語り尽くす、久しぶりの表紙巻頭大特集!
BUMP OF CHICKEN
朝ドラの主題歌となった2021年2曲目となる新曲“なないろ”のこと、そして先日発表された直井由文の文章を受けてのバンドの今を藤原基央がすべて語る3万字インタビュー
SUPER BEAVER
SUPER BEAVER の軌跡と本質を辿る2 号連続企画・後編。彼らの真髄にして最大級のアンセム と言うべき新たな名歌“名前を呼ぶよ” を軸に、渋谷龍太とディープに掘り下げる
SHISHAMO
バンドを続けてきた中での変化と成長。自由に創作の翼を広げ、3ピースバンドとしてのSHISHAMO の最大値を拡張した名作『SHISHAMO 7』、その背景を宮崎朝子に訊く
CHAI
海外での高い評価の中、新作『WINK 』をUS 名門「SUB POP 」からリリース。グローバルな経験 を経て視野を拡張&深化させたターニングポイントとなる本作を全員で紐解く
Kroi
型にハマらない奔放かつ確信的なミクスチャー精神と好奇心旺盛な音楽的挑戦心でバンドミュージックの新たな可能性を掘り起こすKroi、アルバム『LENS 』に示された現在地
Dragon Ash
アルバム『MAJESTIC 』以来4年ぶりとなるシングル『NEW ERA 』。様々な困難の中で闘い続け、5人体制で新たな章の幕開けに臨むDragon Ash。今の想いをKj、じっくり語る
the LOW-ATUS
細美武士とTOSHI-LOW によるバンド「the LOW-ATUS」。2011 年の東日本大震災の後、ふたりが被災地に度々足を運びながら精力的に続けた復興支援活動の中で自然発生的に生まれ、様々な楽曲をカバーする弾き語りでのライヴ活動を続けてきたthe LOW-ATUSが、10 年の時を経て全11曲のオリジナル曲からなるファーストアルバム『旅鳥小唄 / Songbirds of Passage』をドロップ。常に地に足をつけて人生の大切なものを音楽に映し活動してきたふたりに今こそ改めて聞く、音楽への信念と、自らの道を貫く意味

ROTTENGRAFFTY
初のアコースティック作品にして、やはり一筋縄ではいかないロットンらしいミニアルバム 『Goodbye to Romance』。その真意をKAZUOMI、いつになく饒舌に語り尽くす

BLUE ENCOUNT
万感の横浜アリーナ公演から雪崩れ込んだライヴハウスツアーを目撃。『Q.E.D』を経て大きな脱皮を果たした田邊駿一、過去最高潮の今を赤裸々に語る現在地直撃インタヴュー

諭吉佳作/men
2 作同時リリースの『からだポータル』『放るアソート』にてデビュー。ポップミュージックを拡張する斬新かつ真っさらな可能性の塊たるソロアーティスト=諭吉佳作/men とは

ヒトリエ
アルバム『REAMP』から2ヵ月という短いスパンでドロップされたニューシングル『3 分29 秒』。 3人体制での起点と最新をパッケージした本作から紐解く新たなメカニズム
LONGMAN
ポップパンクで「みんなのうた」を歌い鳴らす愛媛発の3 ピースバンド、LONGMAN。 ニューアルバム『This is Youth』を機に、とことんポップとFUNを希求する源泉を探る

The Songbards
孤独をテーマに己と向かい合った前作を経て発表された、3部作の第2弾となるミニアルバム 『AUGURIE 』。The Songbards が見出した、他者と共生するための自分の在り方とは
ヤユヨ
GREENROOM FESTIVAL’ 21


また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
宮本浩次 / BUMP OF CHICKEN / SUPER BEAVER / SHISHAMO /
CHAI / Kroi / Dragon Ash /the LOW-ATUS / ROTTENGRAFFTY / BLUE ENCOUNT /
諭吉佳作/men / ヒトリエ / LONGMAN / The Songbards / ヤユヨ

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2021/05/19
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/16
    発売号

  • 2021/02/16
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

Stereo(ステレオ)

2021年06月18日発売

目次: ●特集
JBL 75年の軌跡

やっぱりJBL~笹路正徳の頷き(田中伊佐資(聞き手、構成))
〈音見え〉登場者の声、声、声…「お世話になってます! JBL」(編集部)
JBLホーム用スピーカーの思い出と系譜(林 正儀)
スタジオモニターシリーズの歴史(石渡博)
JBLなう! ~現行モデル一斉試聴(石田善之、潮晴男)
JBLが聴けるJAZZ喫茶&BAR(上田高志)
日本全国津々浦々 JBLで音楽を楽しめるJAZZ喫茶MAP
HANIWAオーディオの目指す世界を探る(山之内正)
ティアック Reference USB-DAC/ネットワークプレーヤー 「UD-701N」を聴く(林正儀)
8月号発売予定 MOOK付録オンキヨースピーカーユニット
イクリプス・スピーカーのある生活(飯田有抄)
SOUND BASEのオーディオ哲学が詰まったRCAケーブルを体験(今泉晃一)
アクセサリーの焦点 コード・ケーブル、ノイズポンプシリーズの効果に迫る(井上千岳)
The Real American Hi-Fi ポークオーディオ「Reserveシリーズ」を徹底検証(生形三郎)
ONTOMO Shop情報

●Stereo試聴室 話題の新製品を聴く
(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥(解説))
[SACDプレーヤー]マークレビンソン No5101
[プリアンプ]マッキントッシュ C22V
[スピーカーシステム]クリプトン KX-0.5Ⅱ/エラックSolano FS 287

注目製品ファイル
①マッキントッシュ C8+MC830(小林 貢)
②オーディオデザイン DCEQ-200(井上千岳)
③エソテリック Grandioso G1X / アヴァンギャルドUNO XD FINO EDITION(鈴木 裕)
④ラックスマン LMC-5(小林 貢)
アクセサリーファイル
エディスクリエーションSilent Switch OCXO “JSM”他(生形三郎)
ワイヤーワールドUSB8シリーズ(岩井 喬)
アコースティックリヴァイブRTS-30(岩井 喬)
ゾノトーンGrandio LW-1(林 正儀)
新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)

●連載
音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:村松亮太郎さん(田中伊佐資)
いい音いい場所いいお店「ゆしま」(上田高志)
音楽人巡礼~音のプロフェッショナルをたずねて~巡礼先:林 正儀邸(今津 甲)
ピーター・バラカンの新・音楽日記
使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)
オヤイデ放談(平間至×近藤正隆(オヤイデ電気))
短期連載 生形三郎“夢の”低音行脚「マークオーディオで組む低音」
火の鳥電機(峰尾昌男)
ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
ロック・ポップイワタ塾(岩田由記夫)
今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
オーディオの基礎と焦点「スピーカーユニットの新技術」(柴崎 功)
クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)

●ステレオ ディスクコレクション

●特別付録
JBLロゴステッカ

……ほか

定期購読なら2013年3月~2014年4月までに3~4回発行される特別付録号も込みでこの価格!!

  • 2021/05/19
    発売号

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/19
    発売号

  • 2021/01/19
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

BARFOUT!(バァフアウト)

ブラウンズブックス

送料
無料

BARFOUT!(バァフアウト)

2021年05月20日発売

目次: CULTURE MAGAZINE FROM SHIMOKITAZAWA, TOKYO
BARFOUT! バァフアウト! 2021年6月号 JUNE 2021 Volume 309

300 ISSUE OF BARFOUT! 1992〜2020
2020年、バァフアウト! は1992年の創刊以来、通算300号を迎えました。あらためて、今を生きる新しい世代の表現者をフィーチュアします!


FRONT COVER STORY
中村倫也 TOMOYA NAKAMURA 表紙+14ページ

BACK COVER STORY
白石 聖 SEI SHIRAISHI 8ページ

FILM
山田孝之 TAKAYUKI YAMADA 8ページ
Fukase(SEKAI NO OWARI) 4ページ
瀧本美織 MIORI TAKIMOTO 4ページ

STAGE
森山未來 MIRAI MORIYAMA 8ページ
杉野遥亮 YOSUKE SUGINO 4ページ
正門良規(Aぇ! group/ 関西ジャニーズJr.) YOSHINORI MASAKADO 4ページ

FASHION
SUMIRE×hueLe Museum 6ページ

MUSIC
ザアザア XAA XAA

NEW
紺野彩夏 AYAKA KONNO

DRAMA
渡邊圭祐 KEISUKE WATANABE 4ページ
作間龍斗(HiHi Jets/ ジャニーズJr.) RYUTO SAKUMA 4ページ

連載
堀田 茜&山崎二郎
尾崎世界観(クリープハイプ)
佐久間由衣
神田莉緒香 Guest 児山 隆&石川瑠華

参考価格: 968円

全てのエンターテイメント&ミュージック&カルチャーを応援する雑誌です

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/19
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/19
    発売号

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

リットーミュージック.

送料
無料

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

2021年04月19日発売

目次: 表紙: SLAP THE WORLD

■Special Program
SLAP THE WORLD(90ページ)

“縁の下の力持ち"とも言われるベースですが、見た目的にもサウンド的にも派手な印象を与えるスラップ奏法はベースの花形とも言える奏法であり、スラップ奏法に憧れてベースを手に取る人もいます。そんなスラップ奏法ですが、もちろん、その具体的な演奏方法や楽曲での使い方は十人十色であります。今回の企画では、そんなスラップ奏法について、スラッパー同士による対談、海外ベーシストの奏法分析や国内ベーシストによるセミナー、アンケートなどを通して、プロ・ベーシストがどんな思考回路で、どんな機材を使い、どのような演奏スタイルでスラップ・ベースをプレイしているかを明らかにします。

【CONTENTS】
◎スラッパーズ・ミーティング
鳴瀬喜博&フクダヒロム(Suspended 4th)/日野“JINO"賢二&KenKen/かわいしのぶ&上ちゃん(マキシマム ザ ホルモン)
◎スラッパーズ・ヒストリー~常識をぶっ叩いた猛者たち
◎ベース史に輝く、世界のスラッパーたち
ラリー・グラハム/ルイス・ジョンソン/スタンリー・クラーク/マーカス・ミラー/マーク・キング/フリー/レス・クレイプール/フィールディ/ヴィクター・ウッテン/ヘンリック
◎元祖ジャパニーズ・スラッパーが語るスラップ黎明期の事情~田中章弘
◎珠玉のジャパニーズ・スラップ名演集
◎スラッパーズ・セミナー
櫻井哲夫/清水玲/高畑治央(兀突骨)/FチョッパーKOGA(Gacharic Spin)
◎知って得するスラップのアレコレ
◎やまもとひかるが徹底検証!“Equipments for Slap" feat. ATELIER Z
◎IKUOが教える初歩からのテクニカル・ロック・スラップ
◎スラッパーズ・アンケート~私のイチオシ・スラップ・プレイ
亜太(KNOCK OUT MONKEY)/イガラシ(ヒトリエ)/井澤惇(LITE)/ウエムラユウキ(ポルカドットスティングレイ)/おかっち(ヒステリックパニック)/岡野ハジメ/葛城京太郎(RED ORCA)/川崎哲平/櫻井陸来/須藤満/滝口大樹(感覚ピエロ)/辻村勇太(BLUE ENCOUNT)/Tetsuya(Fear, and Loathing in Las Vegas)/日向秀和/前田恭介(androp)/MASAKI/松本駿介(Co shu Nie)/MINA(GIRLFRIEND)/MIYA/村井研次郎(cali=gari)/村田隆行/わかざえもん/渡辺直樹

■THE BASS INSTRUMENTS
工房探訪 Black Smoker

■SPOTLIGHT
Markbass Mark Vintage Pre
PROiX Geki-NARI-6

■CLOSE UP
新世代人気バンドが弾く
Fender Made In Japan Hybrid II

■インタビュー
佐藤征史(くるり)
イガラシ(ヒトリエ)
JUN YOKOE(PLASTICZOOMS)
長谷川プリティ敬祐(go!go!vanillas)
白玉雅己
谷浩彰 (UNCHAIN)

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇河辺真
◎低音合奏武田祐介(RADWIMPS)
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■連載
◎ニッポンの低音名人:渡辺直樹
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■BM SELECTED SCORES
「BOMBER」山下達郎
「CHOPPERS BOOGIE」ティン・パン・アレー

■MY DEAR BASS
柳原旭

参考価格: 943円

すべてのベーシストのための総合情報誌

  • 2021/01/19
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/19
    発売号

Guitar Magazine(ギターマガジン)

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

Guitar Magazine(ギターマガジン)

2021年06月11日発売

目次: 【特集】浮雲
東京事変

東京事変の最新アルバム『音楽』はもうお聴き頂いただろうか? これが本当にとてつもない。世界各国で群雄割拠する“新時代の模索者たち”を鮮やかなまでに置きざりにし、令和時代の“音楽そのもの”をまさしく別次元へと押し上げてしまった、文句なしの超五億点な快作なのである。となれば話は簡単、今月は稀代のギター・ヒーロー、浮雲の大特集をお届けするしかないだろう。目玉となるのはレコーディングで使用したギターやエフェクターを中心とした最新ギア・インタビューと、『音楽』収録曲のギター・フレーズを譜例で徹底的に分析する奏法特集の二本立て。サウンド&プレイの両面から、この令和の大名盤『音楽』をとくと味わってほしい。

■浮雲とファントム
浮雲の代名詞の1つと言えるギターがファントムだ。今回の表紙撮影に合わせ、合計6本のファントムを持参してくれた(うち1本はP60参照)。本人のトークと一緒に、珍奇で可愛いファントム・ギャラリーをお楽しみあれ。

■SPECIAL INTERVIEW 1:浮雲 『音楽』の使用機材を全曲解説!
とうとう発表された東京事変の新作『音楽』。七色のプレイで楽曲を彩る浮雲のギターは、一体どんな楽器で奏でられたのだろうか? そこで今回は、各楽曲で使ったギターやペダルを徹底的に解説してもらうことにした。録音時にギター・テクニシャンが撮影した貴重な記録写真を浮雲と一緒に眺めながら、ゆるゆるとお届け。

■新作『音楽』を彩った浮雲の愛器たち。
ここからは『音楽』の功労者であるレコーディング使用ギターたちを大公開。インタビューでも登場してきたものを中心にチョイスした全12本の詳細に迫ろう。ビンテージも新品もビザール・ギターも、優劣なくすべて等しく扱う浮雲のセンス、ポリシーを感じ取ってもらいたい!

■SPECIAL INTERVIEW 2:椎名林檎が語る“ギタリスト浮雲”
続いては、椎名林檎本人が“ギタリスト浮雲”について語るというスペシャル・インタビューをお届けしよう。東京事変におけるギターの役割、そして現代におけるギタリストのあるべき姿とは?

■東京事変 全作品ディスコグラフィー
ここからは東京事変の音源作品を一挙に解説。日本音楽シーンのセオリーを覆すがごとく、作品毎に音楽的可能性を押し広げてきた東京事変。音源を聴きながら本稿を読み進めることで、よりその音像の深みへとたどり着くだろう。

■『音楽』での浮雲のギター・プレイ徹底解説!
ここでは『音楽』の中から、浮雲のプレイが熱い4曲を厳選して譜面化。彼の変幻自在のギター・テクニックを徹底解説していくので、腰を据えて練習に励んでみよう。また、この4曲に限らず、末尾のコーナーにはアルバム全体からグッド・フレーズをチョイスして紹介。ライトに練習したい場合、そこから始めても良しだ!
・「孔雀」
・「毒味」
・「黄金比」
・「薬漬」


■INTERVIEW
・サーストン・ムーア

■INTERVIEW & GEAR
・Ken Yokoyama
・ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
・MONO NO AWARE
・大柴広己

■PICKUP
・俺のボス/菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
・Fender MUSTANG MICRO新登場!

■連載
・トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
・マーク・スピアー(クルアンビン)の「此処ではない何処かへ」
・40枚の偉大な◯◯◯名盤 第7回:ニッポンのブルース
・Opening Act/ひらい(LONGMAN)
・ジャキーン!~『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編
・横山健の続・Sweet Little Blues
・9mm滝のまたやっちゃいました~世界の滝工房から

■NEW PRODUCTS REVIEW
FENDER/NOVENTA JAZZMASTER
ZEMAITIS/PFG24 RING CHESS
EASTMAN GUITARS/SB55/V
IBANEZ/AZ2204N
MICHAEL KELLY GUITARS/1963
STERLING BY MUSIC MAN/S.U.B. SERIES AXIS FLAME MAPLE
STUART FINE CUSTOM GUITARS/DIAMOND BACK CUSTOM MODEL

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:807円

ギタリストのためのハウトゥ&総合情報誌

  • 2021/05/13
    発売号

  • 2021/04/13
    発売号

  • 2021/03/13
    発売号

  • 2021/02/13
    発売号

  • 2021/01/13
    発売号

  • 2020/12/11
    発売号

INROCK (インロック)

イン・ロック

INROCK (インロック)

2021年06月15日発売

目次: 今月号は綴じ込みポスターが大小計6面付いてる特別装丁!!
★特大両面ポスター【ハリー・スタイルズ/アリアナ・グランデ】
★綴じ込みポスターピンナップ×4【テイラー・スウィフト/オリヴィア・ロドリゴ/カミラ・カベロ/セレーナ・ゴメス】

ビリー・アイリッシュ
ニュース&グラビア
ニュー・アルバムから先行シングル「ロスト・コーズ」をリリース

アリアナ・グランデ
ニュース&グラビア
結婚おめでとう!

iハート・レディオ・ミュージック・アワード
ザ・ウィークエンドとアリアナのデュエットに観客大熱狂
アリアナ・グランデ、シルク・ソニック、トゥエンティ・ワン・パイロッツ他

ベラ・ポーチ
TikTokの女王が「ビルド・ア・ビッチ」で歌手デビュー
“放課後に絵のコンテストや歌のコンテストに出たのがバレる度にお仕置きをされてたの。それでも36個ものゴールドメダルを勝ちとったのよ”

ハリー・スタイルズ
ニュース&グラビア
●1Dゴシップ

アン・マリー&ナイル・ホーラン
コラボ曲「アワー・ソング」解禁♪日本独占合同インタビュー
“「ナイル、あなたにも元恋人からインスピレーションを受けて書いた曲ってある?”(アン・マリー)
“ああ、恨みがこもった曲はいくつかあるね…”(ナイル)

アン・マリー&JJ Lin
シンガポールのトップスターJJ Linとのデュエット曲が配信スタート
“「ベッドルーム」のデモを聴いた時、一瞬で心が奪われたんだ”(JJ)

ビービー・レクサ
セカンド・アルバム「ベター・ミステイクス」リリース
“自分を認めて愛することについて常に模索してる”

イル・ディーヴォ
「フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ」7月16日リリース!セバスチャン単独インタビュー
“どの曲もとてもリズミカルで、“僕らにできるのか?”っていう不安があったけど、この新しいチャレンジにワクワクもしたんだ”

リトル・ミックス
ニュース&グラビア
レイ・アン&ペリー、妊娠おめでとう!

ルーカス・グラハム
ニュー・シングル「ハッピー・フォー・ユー」リリース
“いつか舞台の明かりが消えて、最後の幕が降りて、色が褪せて、もう歌う曲がなくなったその時は、僕は人生を全うしたことになる”

グリフ
ブリット・アワード2021ライジング・スター賞受賞!「ワン・フット・イン・フロント・オブ・ジ・アザー」リリース
“私の目標は時代を超越した曲を作っていくこと。自分が誇りに思えて、自分にとって真実を語る曲を書き続けたいわ”

ブリット・アワード授賞式
女性アーティストたちの素晴らしいスピーチに世界が耳を傾ける
テイラー・スウィフト、リトル・ミックス、デュア・リパ他

オリヴィア・ロドリゴ
ニュース&グラビア
デビュー・アルバム「サワー」が世界11カ国以上で初登場ナンバーワン!

BTS
ニュー・シングル「Butter」で4曲目の全米ナンバーワン!
“みんなを幸せな気分にしたい、笑顔にしたいんです”

ケイティ・ペリー
ニュース&グラビア
新曲「エレクトリック」リリース

デミ・ロヴァート
人生波乱万丈、デミ・ロヴァート・インタビュー第二弾
“他の人たちが自分に対して持つイメージから自ら抜け出して、自分にとって最も自然である自分をありのままに受け入れたことで、やっと本当の自分になることができたの” 

ノエル・ギャラガー
ソロ・プロジェクト開始10周年
“10年もあれば、変わらないほうがおかしいが、肝心なのは髪があるかどうかだ”

参考価格: 713円

英米直送独占取材によるポップ+ロック誌

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

ミュージック・マガジン社

送料
無料

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

2021年06月18日発売

目次: 【特集】 昭和歌謡ベスト・ソングス100 [1970年代編]

昨年10月、歌謡曲を代表する作/編曲家の筒美京平が亡くなったニュースは大きく報じられ、本誌昨年12月号の追悼特集も多くの反響を呼んだ。筒美作品に限らず、昭和の歌謡曲は現在でも世代を問わずカヴァーされ、変わらぬ人気を誇っている。そんな歌謡曲へのリスペクトを公言する一人である女優/歌手の上白石萌音が、70年代、80〜90年代の歌謡曲のカヴァー・アルバム2部作をリリースする。今回はそれを機に、70年代の歌謡曲について、評論家/ミュージシャンの投票によるランキング形式で、改めてその魅力を掘り下げたい。

■ 上白石萌音インタヴュー〜昭和・平成ポップスのカヴァー集(原田和典)
■ 昭和歌謡ベスト・ソングス100 [1970年代編](天辰保文、石川真男、今井智子、大谷隆之、岡村詩野、小川真一、小倉エージ、小野島大、北中正和、栗本斉、小山守、近藤康太郎、柴崎祐二、鈴木啓之、高岡洋詞、高橋修、名小路浩志郎、野沢あぐむ、萩原健太、原田和典、半田健人、廣川裕、馬飼野元宏、町あかり、松永良平、松村洋、松山晋也、宮子和眞、宗像明将、安田謙一、山本幸洋、湯浅学、渡辺亨、久保太郎)
■ 101〜200位のリスト
■ 選者のリストと総評


□ TOTO/スティーヴ・ルカサー/ジョセフ・ウィリアムス〜再始動ライヴ盤とソロ2作(金澤寿和)
□ ハイエイタス・カイヨーテ〜豪ネオ・ソウル・バンドの移籍第1弾(原雅明)
□ ルーシー・ダッカス〜米女性シンガー・ソングライターの3作目(赤尾美香)
□ ヴァン・ダイク・パークス〜メキシコのハープ奏者との共作(高橋健太郎)
□ THE BEATNIKS/高橋幸宏〜90年代作品のリイシュー(村尾泰郎)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第18回 フレンチ・カリビアン(原田尊志、海老原政彦、大石始、荻原和也、栗本斉、塚原立志、深沢美樹、宗像明将、山本幸洋、吉本秀純)
□ ブルーノ・ペルナーダス(吉本秀純)
□ セドリック・バーンサイド(青山陽一)
□ ジュリアン・レイジ(松尾史朗)
□ マーク・リーボウのセラミック・ドッグ(安田謙一)
□ コーラ・ボーイ(高橋アフィ)
□ 伊藤ゴロー(渡辺亨)
□ Newdums(渡辺裕也)
□ 秘密のミーニーズ(小山守)
□ Nacomi Tanaka(佐藤英輔)
□ 松原忠之(松村洋)
□ ヨコスカジャズドリームス2021(原田和典)


Front Line
◇ ボビー・ギレスピー&ジェニー・ベス
◇ ザ・グーン・サックス
◇ エマ・ジーン・サックレイ
◇ カンデ・イ・パウロ
◇ ドレスコーズ
◇ 安部勇磨
◇ 中納良恵
◇ G.RINA
◇ 天野花
◇ 宮本笑里×DAITA
◇ 食品まつり a.k.a foodman


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Hiatus Kaiyote/The Black Keys/Chris Thile/Bruno Pernadas/Malavoi/上白石萌音/ドレスコーズ/CRYSTAL ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
"Modern Love"/Lula Wiles/Salvador Sobral/Gallant/The Alchemist/Jap Kasai/Kady Diarra/Alkaline ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜カナイフユキ/木津毅のLGBTQ通信/相澤冬樹のロック記者人生/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

Ocarina(オカリナ)

2021年05月10日発売

目次: 【今号の表紙】 
亜音オカリナ タローズ・モデルAC管、エルSC管、エルAG管、エルAF管

【特集】
 もっと便利に、もっと愉しく Ocarinaライフを充実させる周辺グッズ
ネックストラップをはじめ、楽器ケースやペンダント、Ocarina用テーブル、さらにはクロスやクリーニングブラシといったメンテナンス用品まで、Ocarinaを使いやすく、また演奏をより快適にする便利な Ocarina周辺グッズが数多く販売されています。そこで、今回は編集部厳選のOcarina関連商品を集めました!

【掲載楽譜】
レパートリーを増やそう! ダウンロード音源対応
♪中国地方の子守歌
♪春の歌
♪リベルタンゴ
♪サリー・ガーデンズ
♪見上げてごらん夜の星を

今日からチャレンジ! オカリナ・アンサンブル(第37回)│小山京子
『たしかなこと』(小田和正 歌)
オカリナ&ギターのユニット“ねんど”や、オカリナセブンのメンバーでもある小山京子さんが、ポップスからクラシックまで様々なジャンルの名曲をオカリナ・アンサンブルにアレンジ。

~笛奏で人~ 幸枝のラテン流!(第15回)|幸枝
『La Mer(ラ・メール)』(シャルル・トレネ)
「幸枝のラテン流」は、みなさんのレパートリーを増やすべくOcarina奏者の幸枝さんがラテン音楽についてわかりやすくレクチャーするコーナーです。

明田川荘之のスウィングしなけりゃ意味ないね!(第34回)│明田川荘之
『Milestones』(マイルス・デイヴィズ)
アケタオカリーナの製作者であり、オカリーナ奏者でもある明田川荘之氏(愛称:天才アケタ)によるオカリーナ・アドリブ講座。

【追悼】
 日本のOcarina界をけん引してきた江波太郎氏
日本のOcarina界の発展に貢献した江波太郎氏が2021年2月12日(金)に永眠されました。江波氏は近年、自身の闘病生活をSNSなどでも発信されていたので、病状についてご存じの方もいらっしゃったかと思います。つらく苦しいときでも笑顔を絶やさず、未来を見据えた前向きな姿勢は、多くの人に勇気と感動を与えました。江波氏の心に響く優しい音色はいつまでも私たちの心に残り続けるでしょう。心よりご冥福をお祈りいたします。

【特別企画1】 
 おうち時間を充実させる Ocarina YouTube チャンネル Part2
2021年1月に一部の都道府県に、そして4月には4都府県に緊急事態宣言が発令され、さらに自宅にいる時間も多くなっています。そこで、Ocarina好きなら絶対に見ておきたいOcarina奏者のYouTubeチャンネルを紹介。みなさんが使用されている機材もあわせて掲載するので、動画撮影に興味のある方はぜひチェックしてください!

【特別企画2】
 自分でもできる!Ocarinaの大掃除
毎日Ocarinaを吹いていると、ウインドウェイに汚れがたまります。汚れがたまると音が出にくくなり、いくつかの症状が出てきたときは要注意! 大掃除が必要です。

【Interview】 
 若手実力派!Ensemble Charm
Ocarina奏者のAko(藤田亜子)さんと、Takashiさんにより2016年に結成されたオカリナアンサンブル「Charm」のニューアルバムが、2021年6月27日にリリースされます。それぞれ関東と四国を拠点にしており、練習時間の調整も大変なお二人ですが、結成以来、積極的に活動されています。そこで、今回は結成秘話からコロナ禍での過ごし方、さらには今後の展望まで語ってもらいました。

【Topics】 
・第22回 大阪国際音楽コンクール 参加者募集
・リーナ★リーナ リアル教室とオンライン教室合同の今どき「ハイブリッド発表会」
・交流演奏会「メロディー・パーティー」と「河﨑敦子miniコンサート」

【コンサートレビュー】 
・オカリナ&ギター“クリシェ” コンサート2020 in 飯塚・福岡
・レストランゆずのき オカリナヒーリングカフェコンサート
・中原千里×Takashi Ocarina Duo Concert

【連載】 
蘭のYUMEIRO diary (第15回)|中原蘭
NIGHTオカリナ楽団リレーエッセイ Ocarinaを語る!(第11回)|有延千尋
教えて! オカリナセブン(第30回)│オカリナセブン
Ocarina工房におじゃまします!(第27回)│鈴木のぼる・千葉 稔
もうひとつのOcarina物語(第28回)│植田篤司×yokkeOcarina(後編)
Ocarinaよもやま話(第36回)│植田篤司
丘りなちゃんが行く!(第25回)|榎本正一
Ocarinaシンギング・メソッド(第8回)|さくらいりょうこ
Ocarina工房探索
Ocarinaスクールガイド

参考価格: 1,782円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,750円

Ocarinaにまつわる情報が満載! 毎号付属のCDにはプロ奏者の演奏や、カラオケトラックを収録! 読んで、聞いて、使える1冊。

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2019/11/10
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

PIPERS(パイパーズ)

2021年06月20日発売

目次: ● 特集
○トランペット対談
デイヴィッド・エルトン×松居洋輔
耳が変われば音は成長する!

シカゴで同じ師に学び、シドニー交響楽団でも一時席を並べて演奏した二人は、その後それぞれのオーケストラの道を歩んで活躍中。ロンドン響&シドニー響首席のエルトン、九響首席の松居両氏は「聴く」ことで成長したと語る。
----------------------------------------------------------------------

○ジュリアード音楽院が中国にやって来た!
天津ジュリアード音楽院での1年
ファゴット教授:小山昭雄

ジュリアード音楽院初の海外分校として注目を集める天津ジュリアード音楽院が昨年9月、中国の天津市に開校。ファゴット科の教授に就任した小山昭雄さんにスタートしたばかりの同校の様子を聞いた。
----------------------------------------------------------------------

○バロック以前のフルートに取り憑かれて
調和を奏でるフルートたち
ヒストリカルフルート奏者:前田りり子

早くから中世・ルネサンス時代のフルートで活動を始め、フルート600年の歴史を網羅した著書もある前田さんに、バロック以前のフルートの変遷とその魅力を語って頂いた(2回連載)。
----------------------------------------------------------------------

○クラシックとジャズで活躍した大ベテラン
喜多原和人のバストロンボーン人生
「シングルロータリーの音の美しさを知って欲しい」

「僕が演奏活動を始めた頃、トロンボーンは細管が主体で、バストロンボーンは単なる3番パートの位置づけだった。」
----------------------------------------------------------------------

○Trp奏者のアイデアが生んだ器具
トランペットは左手次第?
補助具「Sacchivo」の効能

トランペット奏者のアイデアから生まれた演奏補助具がプロに注目される理由は?
----------------------------------------------------------------------

○クラシック演奏家のための
「宅録」入門
短期連載②:宅録で広がる音楽表現

デジタル音痴だった筆者が短期間で出来るようになった「宅録」のスキルを公開。編集しだいで誰でもノーミスの録音を残したりネット配信ができる。
----------------------------------------------------------------------

○短期集中連載④最終回
香港の吹奏楽の歴史
日本の隣人の吹奏楽の歴史を知る

1842年から1997年まで英国統治下にあった香港では早くから吹奏楽が盛んだった。知られざるその歴史を4回にわたりご紹介し、今回が最終回。
----------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ピーター・サリヴァン
ピッツバーグ交響楽団首席トロンボーン奏者

トロンボーンは“歌う楽器”、だからこそ人によって楽器も違う!」。米国オーケストラ界の名手、2008年来日時のインタビュー記事を再録。
----------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
国内オーケストラ管打楽器奏者一覧
中川英二郎のトロンボーンアルバム/一人ジャズのコツ
トランペット“管”話休題/お腹の支えについて
平野公崇の多事奏音/「展覧会の絵」の苦い思い出
ミードと暮らす/王立ノーザン大のオンラインマスタークラス
ナイディック&大島クラリネット講座/ジョセフィン・ベイカー
ヴィンテージSAXの遊び方/C.G.コーンとサクソフォンの野望
カゲヤマ博士の演奏心理学/自信をもって演奏するには
ロブ・スチュワートのブラスギャラリー/ファンサイズ・フリューゲルホルン
管楽器をフィーチャーした国内オーケストラ・コンサート一覧
----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ビュッフェ・クランポン「レジェンド」オーボエ
今月のピックアップ
----------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
----------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室

参考価格: 918円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

2021年03月25日発売

目次: FRONT COVER:三浦大知/BACK COVER:Tempalay
●三浦大知

FRONT COVERは通算28枚目のシングル「Backwards」を4月21日にリリースする三浦大知。表題曲では、これまでアルバム
『球体』やシングル「Blizzard」「Unlock」など数々の名トラックを生み出してきたNao’ymtと約3年ぶりのタッグが実現。
カップリングには、氏が提供
したもう1つの楽曲と、最も勝手知ったるクリエイターの1人、UTAを起用した2曲が収録されている。今回のインタビューでは、
全幅の信頼を寄せる2人のプロデューサーとのリレーションシップについて三浦がじっくりと語ってくれた。さらに、全曲Nao’ymt
プロデュースで制作され、多方面から“歴史に残る傑作”と称された『球体』の本人評、また三浦のこれまでの歩みと近年の音楽的
特徴・ライブを考察したコラムもお届けする。

●Tempalay

BACK COVERを飾るのは、2020年12月にシングル「EDEN」でメジャーデビューを果たした3人組バンドTempalay。
2014年に結成された彼らによる4枚目のフルアルバム『ゴーストアルバム』では、ポップとアヴァンギャルドの間を行き来しながら
サイケデリアやオリエンタリズムを大々的に導入。作品ごとに大きな進化を遂げている彼らに兼ねてから注目していた本誌では今回、
1万字のバンドインタビューと、小原綾斗(Vo, Gt)、John Natsuki(Dr)、AAAMYYY(Cho,Syn)へのソロインタビューを敢行した。
バンドと交流の深い、伊藤元気による撮り下ろし写真にも注目。

●オリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」

前作のTVアニメ「ゾンビランドサガ」を作り上げたキャスト、スタッフが再集結。本作を制作するのはアニメーションスタジオ
MAPPA(TVアニメ「呪術廻戦」、TVアニメ「進撃の巨人」The Final Seasonほか)。今年で設立10周年を迎える同スタジオの
集大成的な一本になるとのこと。前作以上の盛り上がりが期待できるが、本誌では2018年に続き、2回目の特集を掲載。
境宗久監督のインタビューに加え、2月27日に開催された「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュLIVE OF THE DEAD “R”~」
の完全レポートをお届け。さらに特別付録として、TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」綴じ込みスペシャルポスターも!

●川谷絵音

2012年4月にリリースされたindigo la Endのデビュー作『さようなら、素晴らしい世界』でミュージシャンとしてのキャリアを
スタートさせた川谷。それから10年の歩みを経て、 現在ではindigo la End、ゲスの極み乙女。、ジェニーハイ、 ichikoroという
4つのバンドを掛け持ち、さらにはDADARA のプロデュース、ソロプロジェクト「美的計画」の展開、楽曲提供/プロデュースを
行うなど、その多岐に渡る活動は多くの人に知られている。そこで今回はこれまで川谷が手がけた楽曲を 一年ごとに一曲ずつ
選んでもらい、その楽曲を紐解くことによって、この10年を振り返ってもらった。

●特集「未来を担う女性たち」

米ローリングストーン誌の特集「WOMEN SHAPING THE FUTURE」に登場する音楽アーティストにフォーカス。
トップを飾るのは、2018年の『Golden Hour』でグラミー4冠を達成し、現在はニューアルバムを制作中のケイシー・マスグレイヴス。
ライアン・マッギンレーによる美しい写真も交えながら、カントリーミュージックを刷新した彼女の世界観に迫る。
その他、ハイムやジャミーラ・ウッズなどトップアーティスト達が、ジョニ・ミッチェルやニーナ・シモンなど自分たちに
インスピレーションを与えてくれた女性たちについて語るコーナー「ICONS & INFLUENCES」も。

●「POP RULES THE WORLD」

音楽批評家の田中宗一郎とザ・サイン・マガジンによる好評連載企画。Z世代の超新星=オリヴィア・ロドリゴを除けば、
北米メインストリームはすっかり停滞気味。しかし各地ローカルやアンダーグラウンドに目を凝らせば、さまざまな地殻変動が進行中。
かつての2010年代初頭を彷彿させる、異なる出自やサウンドが互いに刺激し合うクロスオーバー現象の萌芽がいたるところに
散見できるのだ。そんな、輝かしき未来の兆しを中心にレポートする。

●「新しい時代のサウナと音楽、カルチャーのクロスオーバー」

2020年は空前のサウナ・ブームだった。サウナ施設もどんどん増えて、ソロサウナ、プライベート・サウナ、キャンプやフェスでの
サウナ、大自然の中の最高のロケーションにあるサウナ、さらには、サウナをデスティネーションにした旅や食事、仕事前に
ととのえる朝ウナといった、サウナの楽しみ方とスタイルもどんどん多様化している今サウナの世界で何が起きているのか、
カルチャー、音楽といった切り口で紹介。

●BABYMETAL

全10公演におよぶ日本武道館公演「10 BABYMETAL BUDOKAN」。1月・2月に開催された3公演のレポートをここではお届けする。
10年の歩みを総括したかのようなスペシャルなステージの全貌が明らかに。

●デュア・リパ

第63回グラミー賞で『Future Nostalgia』が最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムを受賞。トレンドに背を向け、「女性の開拓者」
となったデュア・リパ。人々が無意識のうちに欲していたモダンなディスコクラシックを、彼女はいかにして生み出したのか。
米ローリングストーン誌のカバーストーリーを完全翻訳。

●Utena Kobayashi

スティールパン奏者として蓮沼執太フィル、D.A.N.、KID FRESINOなどに携わり、3人組エレクトロ・ユニット「Black Boboi」の
一員としても活躍する小林うてな。Utena Kobayashi名義のニューアルバム『6 roads』では壮大かつ神秘的なストーリーを展開。
ソロ活動での制作テーマは「希望のある受難・笑いながら泣く」。その背景には濃密なヒューマンドラマがあった。

Coffee and Cigarettes:
江口洋介
斉藤和義

ART:cherry chill will.

CLOSE-UP:小御門優一郎
etc.

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:990円

音楽やカルチャーを愛する人へ贈る、ミュージック・カルチャー・マガジン

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/09/25
    発売号

送料
無料

The Clarinet (ザクラリネット)

2021年03月10日発売

目次: 音源連動Score
♪アイ・ガット・リズム
♪アニー・ローリー
♪悲しくてやりきれない
♪にじいろ

【Cover Story 】
辻本美博
Yoshihiro Tsujimoto
本誌の連載企画「本気でクラリネット普及委員会」でもおなじみの辻本美博さんが本領を発揮した待望のクラリネットソロデビューアルバム「Vermilion(ヴァーミリオン)」が完成! 今回のインタビューではこれまでのクラリネット人生を振り返ってもらうとともに、1stアルバムに込めた想いを訊いた。

辻本美博の本気でクラリネット普及委員会 特別編
今回は本連載特別編として、ライブ配信アプリ17LIVE(イチナナライブ)にて数万人のフォロワー数を獲得しているクラリネット奏者のつぶかりんさん、大野まりかさんが登場! 他では聞けない鼎談をお届けします!

【Special Contents】
これを知らないと損をする!?
必ず役に立つ裏ワザ教えます。

憧れのプロ奏者のように「クラリネットが上手くなりたい」と誰しもが思うもの。そのために欠かせないのは根気よく取り組む日々の練習でしょう。しかし、どんな練習をしたら上達できるのか、気づいていない方も少なくないのでは?
また「この曲のこのフレーズを吹きたい!」と思っても、上手く指がまわらない、美しい音色で吹けない……など、どのように吹いたらいいのかわからない方も多いと思います。そんな練習法や奏法に関する門外不出(!?)のアイデアをまとめてみました。クラリネットを始めて間もない人にとっては上達への近道と表現力アップに、そして中級者以上の方は知識の再確認もできる内容となっています。

【Gear Report】
ビュッフェ・クランポン新モデル
「GALA(ガラ)」登場!!
2017年に、ビュッフェ・クランポンの“第三の内径”を持つクラリネットとして鮮烈デビューを果たした「トラディション」。その翌年には、トラディションの上位機種として「レジェンド」が発表されたことも記憶に新しい。この”第三の内径”系統の研究をベースに、「R13」「RC」と並ぶプロフェッショナルモデルが新たに誕生した。新モデル「GALA(ガラ)」、堂々のデビューだ!

【Close Up-1】
吉田誠
国内外で活躍を続けているクラリネット奏者の吉田誠氏と、ベルリンを拠点に活動し、ソリスト・室内楽奏者として多くの演奏家から絶大な信頼を得ている小菅優氏の二人によるアルバムがリリースされた。このアルバムは1894年にフランクフルトのクララ・シューマン邸で行なわれた、ブラームスのクラリネット・ソナタの私的な初演をCDで再演したもの。このアルバムで吉田氏が伝えたかったことを訊いた。

【Close Up-2】
青山秀直
日本国内では数少ないエーラー式(ドイツ式)クラリネット奏者である青山秀直氏の、第8作目となるCD「青山秀直クラリネット・ファンタジー vol.8」がリリースされた。今作もピアニストの山口研生氏とのコンビで、名曲サン=サーンスの『クラリネット・ソナタ』などを収録。青山氏が歩んできた道のりと、今作について訊いた。

【Close Up-3】
中ヒデヒト
待望の1stミニアルバム「Comme on est bien(コモレビアン)」を3月14日にリリースする予定の中ヒデヒトさん。クラリネット奏者としては数少ないスタジオミュージシャンとして、映画やTVドラマの劇伴を数多く演奏している。そんな中さんにスタジオミュージシャンとしての仕事のことや、1stミニアルバムについて訊いた。

【Close Up-4】
山本茉莉奈
TVドラマや映画の劇伴をはじめ、ミュージカルなど、様々なフィールドで活躍している山本茉莉奈さんが、1月27日に自身のオリジナルフルアルバム「星めぐりの旅」をリリース。音楽でめぐる12星座の物語をテーマに、独特の世界観を展開しています。そこで、アルバムのことはもちろん、山本さんのクラリネット人生にも迫ります。

【Zoom In】
Quartet I’s
2018年に結成したクラリネットアンサンブルグループ「Quartet I’s」。メンバーである飯塚健太さん、池谷歩さん、澤本璃菜さん、渋谷圭祐さんのイニシャル“I”と“S”、そしてそれぞれが「個」を忘れずにという観点から命名しました。同グループは、日本クラリネット協会主催の第16回アンサンブルコンクール一般部門において第1位ならびにグランプリを受賞した実力派。そんな彼らの2ndリサイタルが2月24日に開催されました。今後の活躍が楽しみな「Quartet I’s」の素顔に迫ります。

【特別企画】
コロナ禍でも歩み続けるために……
一流プレイヤーの心に響く言葉たち
The Clarinetに登場いただいたプロ奏者は300人以上にものぼる。クラリネット吹きにとって彼らが語るその一言一言は貴重なアドバイスであり、このコロナ禍においては、彼らの前向きな言葉に勇気づけられている方もいるのではないだろうか。今回は名プレイヤーたちがインタビューで語った数々の名言を紹介しよう。

【Score】
クラリネットアンサンブルSHAKE Presents
Let’s Enjoy Clarinet Quartet
『Mela!』(緑黄色社会 歌)3B♭Cl+Bass Cl

新入生が楽しく吹ける♪
Duoで先輩と上手くなる!
『炎』(LiSA 歌)2B♭Cl
監修:大和田智彦

【Playwrightレーベル 最新オススメ CDセレクション】

【Topics】
・永江楽器水戸 新店舗オープン記念コンサート
・シルバースタイン社製の新素材リード「アンビポリリード」
ベルリンフィル首席のヴェンツェル・フックスが独占エンドース契約を締結
・アクアミューズが野中貿易YouTubeチャンネルに登場!

【連載】
CLN ヘッドラインニュース
クラ吹き駆け込み寺[第30回]|赤坂達三
のらりクラリNET[第40回]|谷口英治
クラリネット仕掛人[第26回]|木村健雄
Clarinet in New York[第29回]| Yuki Tei
RECOMMEND DISC
Clarinet Information

参考価格: 1,650円

クラリネット唯一の専門誌!

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

  • 2019/03/10
    発売号

  • 2018/09/10
    発売号

  • 2018/03/10
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

The Flute (ザフルート)

2021年06月10日発売

目次: 【Cover Story】
「フルート1本で、世界とつながろう」
上野星矢&第2回東京国際フルートオーディション審査員

上野星矢が一人でオンラインオーディションを立ち上げたのは、1年前のことだった。参加者は小学生からプロとして 活動している人まで。国内のみの参加募集だったが、蓋を開けてみれば、参加者は400人を超えた。 そして今、彼が新たにスタートさせたのが国際オーディションだ。盟友である世界のフルーティストたちを審査員に迎え、 さらなる挑戦が始まろうとしている。世界的コロナ禍の今だからこそ、国際オーディションに意義がある!

【特別企画1】
続)いま、聴きたいフルートミュージック


【特別企画2】
ダウンロード音源連動
50年来のピアノ・マン~ビリー・ジョエルの世界~

【特集】
さあコンクールへ!
吹奏楽パワーアップ講座
◆知っておきたい5つのポイント
◆コンクールのために“いまだから”できること
◆ちょっと待って! その練習
◆《再編》吹奏楽のための基礎練習講座

【Close-up】
山形由美
コロナ禍でも、前向きにチャレンジしていきたい──デビュー 35周年を迎えて

黒田由樹
安田芙充央が描く、ガーシュウィンの世界

鈴木美良乃
令和の風を身にまとった オーケストラ奏者へ


【連載】
動画で一緒に!FLUTE on ICE(神田勇哉)
レッスン動画を参考にしながら、曲集「Flute on Ice vol.2」の登場曲を一緒にレッスンしましょう

ハーメルンは笛吹き(渡邊哲夫)
ハーモニーと練習法、創意工夫と美味しい話……“ハーメルンの笛吹き”のように、魅惑の世界へいざなうエッセイ

テオバルト・ベームの子孫からの伝言(岩下智子)
テオバルト・ベームを高祖父に持つルードヴィヒ・ベーム氏による、ベーム式フルートの系譜やレポートなどをお届けします

ピッコロ★トリセツ講座(スタニスラフ・フィンダ)
ピッコロのお手入れ、取り扱い、奏法……製作者で奏者だからできる!正しい知識を伝授します

キホンの手前!~いつまでも上達し続けたい人のための~(古川仁美)
フルートのレッスンに関する読者からの質問に答え、掘り下げる! 「今さらこんなこと聞いていいの?」という質問こそ、大歓迎です

ふたたび、「あふれる光と愛の泉」(齊藤佐智江)
通訳として寄り添ったアラン・マリオン氏の思い出と、フレンチスクールの系譜をフルーティスト齊藤佐智江さんが描く

新国産フルート物語】
第15回│ナツキフルート「アイデアを形にする、飽くなき探求心」

リレーエッセイ|片爪大輔
“今日からできる、おすすめキソレン”
リレーエッセイに登場した奏者が、とっておきの基礎練習法やウォーミングアップ術をそっと教えます!

笛吹き漫遊紀行 |西川浩平
「公演後に襲う恐怖・それは記録帳」

さかはし矢波のつれづれ放送局 |さかはし矢波

【Score】
「50年来のピアノ・マン ~ビリー・ジョエルの世界~」
演奏アドバイス&advice by 佐々木華

【ダウンロード音源連動楽譜】
♪『PIANO MAN』 ピアノ・マン
♪『JUST THE WAY YOU ARE』 素顔のままで
♪『HONESTY』 オネスティ

【巻末楽譜】
♪『威風堂々』E.エルガー 作曲(4Fl)
♪『ダッタン人の踊り』A.ボロディン 作曲(Fl&Pf)

【付録ダウンロード音源】
「50年来のピアノ・マン~ビリー・ジョエルの世界~」(伴奏カラオケ音源付き)
演奏・編曲:佐々木 華
♪『PIANO MAN』
♪『JUST THE WAY YOU ARE』
♪HONESTY』

─Bonus Track─
[佐々木 華 オリジナル曲]
♪『Fireworks』
♪『Flow』

─THE FLUTE CLUB会員限定音源─
[佐々木 華 オリジナル曲]
♪『Thawing Road』

参考価格: 1,019円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,000円

笛と人のレッスン情報誌

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

送料
無料

The SAX (ザサックス)

2021年05月25日発売

目次: 【Cover Story】
クリス・ポッター
ニューヨーク現地取材
現代ジャズ界の最重要テナー奏者の最新ヴォイスをキャッチ

【Special Contents 1】
付属ダウンロード音源連動
海外で評価を受け国内でも再ブーム到来!
シティ・ポップをメロウに奏でよう!
『プラスティック・ラヴ』『真夜中のドア Stay With Me』

【Special Contents 2】
付属ダウンロード音源連動
ソロで!アンサンブルで!!
定番ジャズ・スタンダード攻略
『枯葉』『サマータイム』『キャラバンの到着』

【Score】
付属ダウンロード音源連動楽譜
『プラスティック・ラヴ』for Ts
『真夜中のドア Stay With Me』for Ts
『枯葉』for Ts
『サマータイム』for As
『キャラバンの到着』for 5Sax

【Interview】
須川展也&田中靖人
JUNKSAX

【Gear Report】
Wood Stone Automagic × Tomo Takemoto
Yany BooStar × 大石将紀
P.モーリア PMXT-66R × 宮地スグル
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

【Event Report】
小林香織
上野耕平

【Topics】
第22回 大阪国際音楽コンクール参加者募集

【Lesson連載】
サックス名曲!アンサンブル道場|第4回|齊藤健太&AKIマツモト
♪クロード・パスカル「ソナチネ」
ちょいジャズ~気軽にアドリブ体験|第19回|萱生昌樹
♪Score 『Anthropology』for As
SAXで吹く!煌めきの洋楽ヒット|第26回|山口宗真
♪Score『I Can’t Make You Love Me』for As
目指せ!クラシカルサックス レベルアップ講座|第7回|角口圭都


【コラム連載】
Come to me!|第4回|神崎ひさあき × 坂本竜太・西山HANK史翁・永田真毅
Diggin’ in New York|第58回|鄭 優樹
タワーレコード NEW SAX Recommend CD
Jazz Scene in Europe|第26回|岡部源蔵
留学のススメ|第8回|インペトゥス・サクソフォン・アンサンブルのワンポイントアドバイス Part2
リレーエッセイ“日々徒然”|第94回|アンドウケンジロウ


【THE SAX vol.105 付属ダウンロード音源】
♪プラスティック・ラヴ for Ts
♪真夜中のドア Stay With Me for&#8195;for Ts
模範演奏:竹上良成
♪枯葉 for Ts
♪サマータイム for As
模範演奏:鈴木 圭
♪キャラバンの到着 for 5Sax
♪ニカの夢 for 5Sax
模範演奏:JUNKSAX

参考価格: 1,540円

“サックス大好き”レッスン情報誌

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/01/25
    発売号

The Walker’s(ザウォーカーズ)

2021年06月09日発売

目次: Front Page
【ロン・カーター】

Special Interview
【角野隼斗】
“Cateen”名義のYouTubeも話題&クラシックの常識を超えた大注目の若きピアニスト!

I am Jazz!
【サン・ラー】
土星から降臨した宇宙音楽王&名ジャズ・ミュージシャン!

Jazz Standards!
【フォー・カール】

Jazz New Disc
【話題の新作30作品を一挙紹介!】

Jazz Interview
【エメット・コーエン】 
ダイナミック且つ才能溢れる若き注目のジャズ・ピアニスト

Jazz Live!
【中村あゆみ Enter ~first evening~】

A melting pot of music
【桑田佳祐】  
日本が誇るシンガーソングライター&エンターテイナー
 
Mr. Bassman
【アート・デイヴィス】 
“ドクター・アート”と称された知性も感じさせる名ベースマン

Bassman Now!
【フミ・トミタ】 
ニューヨークのジャズ・シーンで活動中のベースマン

Basswoman Now!
【アヤコノ】 
期待の若手実力派女性ベーシスト

Japaneseman In NY
【Social Security Number】

Hawaii Walker’s
【クアロア・ランチ】

The Music Movie
【ジャズ大名】

TheWalkers27
【The Walker’sを応援して頂いているみなさんからのメッセージを掲載】

まずは一度読んでみて下さい! ジャズ&音楽の魅力が満載です!

  • 2021/03/09
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/09/09
    発売号

  • 2020/06/09
    発売号

  • 2020/03/09
    発売号

  • 2019/12/09
    発売号

全173件中 1 〜 30 件を表示

芸能・音楽 雑誌のカテゴリ

音楽情報誌カテゴリーでは、日本にかかわらず、世界の様々なジャンルの音楽情報を掲載した雑誌を販売しております。世界最大の実売数を誇るヘヴィ・メタル&ハード・ロック専門誌の「BURRN!(バーン)」や、最新ヒット曲から話題のクラシック曲までピアノの楽譜を掲載する「月刊ピアノ」、最新の演歌・歌謡曲をはじめ、懐メロ・話題曲の歌唱アドバイス付き楽譜を掲載している「カラオケファン」など、音楽ファンから奏者、カラオケが好きな人まで幅広いジャンルの音楽雑誌がございます。

音楽情報誌で人気の出版社から探す

音楽情報誌の発売日一覧

本日発売の音楽情報誌

明日発売の音楽情報誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌