音楽情報誌

B-PASS(バックステージ・パス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

B-PASS(バックステージ・パス)

2021年08月27日発売

目次: 巻頭特集
JO1
4thシングル「STRANGER」をリリース!
グループの成長と変化が刻まれた今作を、三大企画で深く掘り下げます

巻末特集
Saucy Dog
5thミニアルバム『レイジーサンデー』が到着。雨上がりの夕方、のんびり撮影&インタビュー。
彼らの魅力を紐解く巻末特集!

付録:両面ピンナップ(JO1, Saucy Dog)

BLUE ENCOUNT
SPYAIR
ReoNa
KEYTALK
佐藤千亜妃
崎山蒼志
NEE
I Don’t Like Mondays.
竹内アンナ
EUPHORIA
松尾太陽
BREAKERZ

■好評連載
ソナーポケット「そんなポケット」第21回
さなり「さなりチャレンジ」第23回
Hi Cheers!「チキチキ10分クッキング」No.11

■REGULAR CORNER
New Era® meets 藤井夏恋
Disc Rush!! 新譜CD&配信作紹介
THE取材 編集者は見た!!/次号予告
B-PASS BACK NUMBER
New Era® Pick Up Products
B+FILE アーティスト企画ページ
PRESENT FOR YOU & info jam

参考価格: 990円 定期購読(1年プラン)なら1冊:908円

音楽、人間マガジン:バックステージ・パス

  • 2021/07/27
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/27
    発売号

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2021年09月03日発売

目次: IRON MAIDEN

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

GiGS(ギグス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

GiGS(ギグス)

2021年08月27日発売

目次: 総力特集
超えろ! Fの壁 セーハを制覇 feat. KEYTALK
寺中友将&小野武正が語る“Fコードの存在"
寺中&小野のFフォームを細部まで徹底解説
傑作アルバム『ACTION!』メンバー全員インタビュー
Analyzing The Live Sound System of KEYTALK

スペシャル・ポスター付き


総勢32名のギタリストに聞く! Fにまつわる体験談&アドバイス
F chord × 32 Guitarists

“最初の難関"をハイ・コスパな“武器"に変えてみよう!
Ceja Begginer's Practical Training Guide

プロが直伝!初心者講座
ギター講師◆田辺由明 [マカロニえんぴつ]
ベース講師◆桐木岳貢 [神はサイコロを振らない]
ドラム講師◆橋本祥平 [Argonavis]

Vimeoで好評配信中の作曲講座がGiGSとコラボレーション
THE BACK HORN 菅波栄純 異端の作曲術

ULTIMATE GUITAR LESSON FOR ABSOLUTE BEGINNERS
“ギター弾けますけどなにか?"

TOTALFAT Buntaが伝授するストイック・リズム・トレーニング
アドバンス・リズム道場

最新ギアをナビゲート! 動画と一緒に楽しめる楽器カタログ
ギアナビ

4人それぞれの個性が融合して完成する、多くの人々を掴む音
緑黄色社会

OKAMOTO'Sの新たなモードを予感させる大作『KNO WHERE』の全貌
OKAMOTO'S

NEWミニ・アルバムで鳴り響く“ポピパ・サウンド"の新たな息吹
Poppin'Party

初めて採り入れた制作法から見出された最新曲「囮囚」
BLUE ENCOUNT

大ボリュームのデビュー作で知る“エキゾチック・ロック・バンド"の本領
NEE

信じた道を走り続ける2つのバンドが放った、希望の1曲
TOTALFAT × BIGMAMA

毎月注目の1曲をGiGSが独自にバンドスコア化!
HOT TUNE
Band Score「宴はヨイヨイ恋しぐれ」

ARTIST COLUMN ■アーティスト・コラム
Reader's Circle ■読者のお便り/Q-Station
MONTHLY PRESENT ■プレゼント

参考価格: 980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:898円

サウンドとプレイを斬る 新しいロック・マガジン

  • 2021/07/27
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/27
    発売号

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

アカデミー・オブ・ファースト・パシフィック

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

2021年09月18日発売

目次:  10月に第18回ショパン国際ピアノ・コンクールが行われます。コロナ禍のため1年延期されての開催です。1927年コンクール第1回の優勝者はソ連のレフ・オボーリン、戦後再開した1949年の第4回の優勝者はハリーナ・チェルニー=ステファンスカ、第6回(1960年)のマウリツィオ・ポリーニ、第7回(1965年)はマルタ・アルゲリッチ、第9回(1970年)はクリスチャン・ツィメルマンと、そうそうたるピアニストが名を連ねます。
 果たしてショパン国際ピアノ・コンクールなど世界のコンクールの優勝・入賞は必然なのでしょうか。飛びぬけた実力があれば優勝は当然なのでしょうか。ポリーニが優勝したとき、審査委員長を務めた巨匠アルトゥール・ルービンシュタインが「ここにいる我々審査員の誰よりもうまい」と話していますが、このポリーニのケースなどコンクール優勝は「必然」だったといえるでしょう。では1980年のショパン・コンクールで、イーヴォ・ポゴレリチは入賞さえできませんでした。しかし審査委員のアルゲリッチが「彼は天才」と認めたことで、1位のダン・タイ・ソン以上にポゴレリチに注目が集まりました。コンクールの結果はタイミングや運が左右することがあります。
 ピアノ協奏曲、練習曲集、24の前奏曲、アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ、舟歌、マズルカ、ワルツ、バラード、夜想曲などショパンの名作を並べたらきりがありません。ピアノ協奏曲について音楽評論家の寺西基之氏は「ロマンティックな感情表現と民俗的語法に基づくポーランド精神の表出の融合という、生涯にわたるショパンの音楽的美質が、後年手がけなかった協奏曲様式のうちにみずみずしく息づいている」と記しています。
 ロマン派の時代に生きたショパンですが、作品は「古典派の根幹、形式美にこだわった」と音楽評論家の真嶋雄大氏。「ポーランドの民族舞曲に清新な風合いと自らの心象風景を投入したポロネーズやマズルカ、そしてワルツや舟歌、つまりショパンは決して形式をはみ出さず、壊さず、あくまで形式の範囲内での進取性を模索したのです」といいます。
 ショパンの作品を得意とする「ショパン弾き」は昔も今もたくさんいます。ショパンが弾ければ、他の作曲家の作品もうまいのでしょうか。先述したショパンには古典性が元にあるということは、ショパン以前の古典的な作曲家の作品も弾ける可能性が大きいのです。また後期ロマン派以降にもショパンは大きな影響を与えています。つまりショパンの作品は過去から未来までの多様性を宿しているということです。「ショパン演奏に秀でたピアニストがピアノ演奏のどんなレパートリーも弾きこなせる可能性や期待感を有しているのは当然」と音楽評論家の高久暁氏は書いています。項目は他に◎芸術の都パリのショパンとリスト◎ショパンのピアノ、プレイエルとエラール◎ショパン演奏の変遷と彼の作品を生かす奏法とは◎ショパンが苦手なピアニスト◎天才作曲家と対等の立場だったパートナーたち◎ショパン、シューマン、リストのピアノ作品の特徴と違い、など。
表紙は、ラジヴィウ公の邸宅で演奏するショパンです。

◎宮本文昭の気軽に話そう ゲスト 西脇義訓 指揮者・録音プロデューサー
 西脇義訓氏はフィリップスに勤務し、レコード会社エヌ・アンド・エフ社を創立した。録音プロデューサーを務める傍ら、自分が指揮するデア・リング東京オーケストラを立ち上げた。はじめ録音するだけのオーケストラだったが、演奏活動をするようになり、9月4日には埼玉・所沢で公演を行った。オーケストラの編成をばらばらにし、半円形に座らず、1列目にチェロ、2列目にヴィオラ、ヴァイオリンの隣にフルートなどと常識とはかけ離れた配置をし、前を向いて立って演奏する。「前を向いていることで『空間』を聴くことができます。皆が意識を集中して聴きながら、空間の遠くで音を合わせるようにするのです」と話す。

◎BIGが語る ヨーヨー・マ チェロ
 今年の第32回高松宮殿下記念世界文化賞・音楽部門の受賞者は、中国系アメリカ人の世界的チェリスト、ヨーヨー・マ。古典から現代曲まで広範なレパートリーを持ち、「リベルタンゴ」の録音は、日本でピアソラ・ブームを巻き起こした。現在は世界中で「バッハ・プロジェクト」を行っており、11月に沖縄で無伴奏チェロ組曲を演奏する予定。
 7歳のとき、ケネディ大統領の前で演奏しているが、そのときのことで覚えているのはコメディアンのダニー・ケイに会ったこと。「小さな私に目線を合わせてしゃがんで話しかけてくれたことです。それ以来、私はこの教訓を胸に刻み、友人や同僚にそのような敬意と優しさを求め、すべての行動においてそれを実践しようとしています」と話す。

このほか
◎青島広志の「押しもしないが押されてばかり」
◎外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◎小山実稚恵の「ピアノと私」
◎「鍵盤の血脈 井口基成」中丸美繪
など、おもしろい連載、記事が満載です。

参考価格: 1,080円 定期購読(1年プラン)なら1冊:808円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

送料
無料

Talking Rock!(トーキングロック!)

2021年08月10日発売

目次:
●Official髭男dism
メジャー2ndフルアルバム『Editorial』を8月18日にリリースするOfficial髭男dismを表紙巻頭で大特集! 今や国民的バンドとなった彼らの約1年10カ月ぶりとなる本作では、4人が心からトライしたいと思ったサウンドを追求! メンバーそれぞれのパーソナルな内面に深く潜り込み、これまで以上に彼らのリアルな声が投影された全14曲を収録したその素晴らしいアルバムについて、全員でじっくり語ってもらいました! 特集の後半には、今年6月に開催された有観客ライブ『Official髭男dism Road to「one-man tour 2021-2022」』のライブリポートも掲載! クールな写真も必見の計26ページのボリュームでお届けします!

●Saucy Dog
今号のバックカバーを飾るのは、8月25日にミニアルバム『レイジーサンデー』をリリースするSaucy Dog! 今年2月に開催されたバンド自身初の日本武道館公演を振り返りつつ、本作に収録された、柔らかくアコースティックな手触りの全8曲がどのように生まれてきたのか、3人に話してもらいました。石原慎也(Vo&g)が失われたものへの気持ちを歌詞で描き続ける理由や、バンドが今向き合っている課題について、そしてメンバー間の意外(?)な関係性にも深く切り込んだインタビューです! 中ページの写真もまさに “レイジーサンデー”なテイスト! 要チェックです!

●SixTONES
本誌21年3月の表紙巻頭号以来の登場となるSixTONESは、常田大希(King Gnu/ millennium parade)が手掛けて話題沸騰&大注目の8月11日発売のニューシングル「マスカラ」を特集! 最初にツアー『on eST』の手応えを尋ねつつ、ドラマチックで起伏のあるメロディを6人が見事な歌唱センスで表現し、SixTONESの新たな魅力を打ち出した同シングル曲と収録のカップリング曲について。今回もジェシー&京本大我&髙地優吾と、松村北斗&森本慎太郎&田中樹の2組に分かれてインタビューしました! 過去3度の掲載(21年1月号、21年2月号増刊、21年3月)とはまた違ったテイストのカッコいい写真(最高に痺れますよ!!)にも要注目です!

●KEYTALK
8月25日に1年9カ月ぶりのニューアルバム『ACTION!』をリリースするKEYTALKのメンバー全員インタビューをお届け! コロナ禍の影響で数々のライブが中止になる中で、それぞれが“KEYTALKらしさ”をあらためて見つめ直したという彼ら。そこからインスピレーションを大切に制作を進め、バンドの持ち味やキャッチーさがさらに増幅した、原点回帰な印象を受ける全12曲を収録の本作について、彼ららしいユーモアとウィットに富んだ言葉で話してもらいました!

●Talking Rock! FES.2021 完全リポート大特集!!!
本誌創刊25周年を記念して7月10日&11日に横浜アリーナで開催した『Talking Rock! FES.2021』を完全リポート!! 出演アーティスト全16組のたっぷりのライブ写真&リポートはもちろん、終演直後のレアインタビューとオフショットに、ご来場いただいたみなさんのスナップ写真など、全80Pのボリュームで大掲載!! 新型コロナウイルスが落ち着きを見せない中、感染対策を施しながら開催した本フェスに出演の全16組は、どういう想いでステージに立ち、そしてそこで何を感じたのか。大感動の2日間のドキュメントを余すことなくお伝えします!

『Talking Rock! FES.2021』
《7月10日》
 秋山黄色/Hump Back/マカロニえんぴつ/フレデリック
 go!go!vanillas/My Hair is Bad/クリープハイプ/THE ORAL CIGARETTES
《7月11日》
 Vaundy/ハルカミライ/Saucy Dog/BLUE ENCOUNT
 SHISHAMO/the LOW-ATUS/キュウソネコカミ/SUPER BEAVER

参考価格: 888円

毎号約10組厳選のロングインタビュー集

  • 2021/06/09
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/02
    発売号

  • 2021/02/09
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

2021年09月10日発売

目次: 特集 高中正義 ~50年目の”渚伝説”~

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,100円

MAGAZINE FOR YOUNG GUITAR PLAYERS

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊エレクトーン

2021年08月20日発売

目次: ■第1特集
826aska アニバーサリー (仮)
■第2特集
ブラス音色・音づくりのコツ (仮)
■連載講座
・佐々木昭雄のJAZZスタンダードでアドリブ
・渡辺睦樹のクラシック演奏のポイントとコツ♪
・加曽利康之のメロディー・メイキング術

■予定曲目
【マンスリー・スコア】
♪ 三原色 (YOASOBI)
♪ 怪盗 (back number)
♪ 鬼殺隊 -OST ver.- (TVアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎立志編 OST より)

【リクエスト】
♪ 奇想天外ふしぎをどうぞ (テレビアニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』オープニング)

【弾き歌いにチャレンジ♪】
♪ ドライフラワー (優里)

【きれいに弾きたい! We Love CLASSIC】
♪ スピーチレス~心の声 (ディズニー映画 実写版『アラジン』より)

【エレクトーン&エレクトーンアレンジ】
♪ ドラゴン桜 - Main Theme - (TBS系 日曜劇場『ドラゴン桜』より)

他全12曲収載予定
※掲載内容・曲目・曲順は変動する場合がございます。予めご了承ください。

参考価格: 815円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:407円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年08月20日発売

目次: ●特集
音楽マンガ/ミニチュアピアノの世界
●ピアニスト・インタビュー
務川慧悟・阪田知樹(インタビュー&対談)/及川浩治/小林愛実
●コンサート・レポート
けいちゃん/よみぃ
●ネットに光る☆逸材奏者(連載)
ものはっぱ
●好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・コードの時間
・白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
・音楽史を歩こう

<連載>
・愛十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・村松健エッセイ
・ピアノを愛する大人たち
・海外直便エッセイ
・響け★卵たちの毎日
・言葉の時間
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう ほか
・和楽器図鑑
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
・悩み相談 QsAs room
・亀井聖矢の謎とき
・アンディ・ウルフの音楽英会話
●収載予定楽曲
♪ Pale Blue(米津玄師)
♪ Sleepless Night(yama)
♪ 三原色(YOASOBI)
♪ アカリ(GReeeeN)
♪ 長い髪(FOMARE)
♪ SMILE~晴れ渡る空のように~(桑田佳祐)
♪ 雨降りお月さん<プチジャズ>
♪ September(竹内まりや)<弾き語り>
♪ KING(Kanaria)
♪ ジュピター<上級>月ピx PTNAアレンジコンペ受賞曲
♪ ふるさと<電P/アカペラver.>
♪ Everything(MISIA)<事務員G>  ほか
※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 763円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:381円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

新曲歌謡ヒット速報

シンコーミュージック・エンタテイメント

送料
無料
参考価格: 1,100円

演歌、歌謡曲を中心に最新ヒット曲を収録したソングブック。

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/08/10
    発売号

送料
無料

jazzLife(ジャズライフ)

2021年09月14日発売

目次: ■COVER STORY:DIMENSION〈増崎孝司(g)、勝田一樹(sax)〉
32枚目となるオリジナル作品『32』をリリース

■ジャズライフ・インタヴュー:上原ひろみ
ピアノと弦楽四重奏による新プロジェクト「上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット」名義での新作『シルヴァー・ライニング・スイート』を発表した上原ひろみに、完成に至るまでの経緯やそれぞれの楽曲についてインタヴュー。

■ライヴ・リポート:挾間美帆 SPLASH THE COLORS!
今年で3回目となった東京芸術劇場で開催されるNEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇に“モノンクル”のヴォーカリスト、吉田沙良が登場。

■J-Jazz New Disc INTERVIEW
井上陽介(b):記念すべき10作目となるオリジナル・アルバム『ネクスト・ステップ』をリリース
小柳淳子(vo)&荒武裕一朗(p):ヴォーカル&ピアノによる優しく美しい珠玉のバラッド集『ウィ・アー・ヒア』を発表
金野貴明(producer):こだわりのスタジオ、T-TOC STUDIOと最新アルバムを紹介
金子 健(b):魚返明未(p)&今泉総之輔(ds)との新生トリオによる最新作『シルヴァー・ライニング』を語る

■EVENT INFORMATION
RINA(p):「ヤマハ ジャズ フェスティバル2021」を語る
谷口知巳(tb):即興演奏・書・歌・読経を融合したジャズ・イヴェント「音、沈黙と測りあえるほどに」を開催

■ジャズ遺産を聴く
ジャズ・レジェンド、チック・コリア、リー・モーガン、ルイ・アームストロング、アリス・コルトレーンの名盤・貴重盤紹介

■新着輸入盤研究
ユニークなギタリストたちの新着海外盤5作
Bill Frisell, Gyan Riley, Julian Lage, Charlie Hunter, Mike Stern, Leni Stern

■ライヴ・リポート
東京中低域/山本 連

■楽器試奏
GENZLER/Nu Classic「NC-112T」「NC-210T」
試奏:田中晋吾(b)

■スコア
「ラヴァー・カム・バック・トゥ・ミー」ドナルド・バード(tp)&ジャッキー・マクリーン(as)
「マイ・シップ」シダー・ウォルトン(p)
「スクラップル・フロム・ジ・アップル」ジャズ・トランペット入門 2

■好評連載
川嶋哲郎(sax)気ままにジャズ・エチュード(隔月掲載)
岡崎好朗(tp) スタンダード&ジャズ・チューン攻略法
池田達也(b)“お気楽”ウッド・ベース入門
海野雅威(p)の“ジャズってやっぱり素晴らしい!”

参考価格: 968円

ジャズする心を追求する雑誌

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/14
    発売号

  • 2021/06/14
    発売号

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/14
    発売号

  • 2021/03/13
    発売号

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

2021年08月30日発売

目次: 桑田佳祐
究極の6曲『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』を語る――2021年夏、桑田佳祐はなぜ自身初の「EP」を届けることにしたのか?

別冊 平手友梨奈
二十歳の現在地と“かけがえのない世界”――そのすべてを今、語る

ONE OK ROCK
2021年7月、ロック最強の熱源は河口湖にあった――ステラシアターでのアコースティックライブ最終日・昼公演完全レポート!

TAKUYA∞(UVERworld)×渋谷龍太(SUPER BEAVER)
「どんどん登り詰めてくSUPER BEAVERを見て、ちょっと誇らしげにも思う」――TAKUYA∞×渋谷龍太、激熱対談!

Official髭男dism
「みんなが曲を作ったっていう、このバンドとしては大きな一歩を、何よりも誇らしく思う」――『Editorial』全曲解説

大森元貴
衝撃の2nd EP『Midnight』をリリースした大森元貴。その拡張の行方に迫る!!

MAN WITH A MISSION
変化と王道が同居した理想のニューシングル『Merry-Go-Round』完成! ジャン・ケン・ジョニーが10周年を経て到達した新境地を語る

KEYTALK
GET ACTION AGAIN! 極上ポップソングの集大成、新作『ACTION!』に込めた4人の意志に迫る!

04 Limited Sazabys
2年ぶりシングル『fade / Just』が、どこまでもロックファンに「届ける」新曲になった理由とは?

yama 2万字インタビュー
「歌い始めた理由、歌い続ける理由」――自身のすべて、その半生を語る

Saucy Dog
2021年、ついにSaucy Dogが飛躍する! 聴く者の胸を強く打つ最高傑作『レイジーサンデー』をメンバー全員が語った

ユニコーン
ロックンロールをテーマにしたアルバム『ツイス島&シャウ島』と全国ツアーを5人リレーインタビューで語る!

ジェニーハイ
ジェニーハイは何への挑戦なのか? 川谷絵音、その真意を語る

BLUE ENCOUNT
THE BAWDIES
ビッケブランカ


SCENE
宮本浩次/吉井和哉/back number/YOASOBI/sumika/渋谷すばる/ヨルシカ/SHE’S

Look Up!
NEE/水野あつ

Gacharic Spin/シズクノメ/chilldspot/黒子首/SOMETIME’S/ガールズ・オン・ザ・ラン

JAPAN TIMES
「この人に訊く!」奈緒(女優)登場/「爆飲会」緑黄色社会登場/SUPER BEAVER・渋谷龍太の「俺はいいけど、うちの大将はなんて言うかな」/くるり・岸田繁の「石、転がっといたらええやん。」/電気グルーヴの「メロン牧場──花嫁は死神」/ポルカ雫のサントラ大草原 ほか

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

送料
無料

rockin’on(ロッキング・オン)

2021年09月07日発売

目次: 総力特集 PINK FLOYD
ピンク・フロイドが世界最強のモンスター・バンドへと変貌を遂げる、その原点となったアルバム『原子心母』――
その革新性はどこにあったのか? 当時の制作過程を詳細に追った超貴重ドキュメント、ニック・メイスンの最新独占インタビュー、さらに伝説の来日公演「箱根アフロディーテ」を収録した50周年記念盤の完全レビューで、ロック史に刻まれる傑作とピンク・フロイド究極のメカニズムを徹底的に解き明かす!

追悼 CHARLIE WATTS
確かなテクニックと懐の深い音楽性――ザ・ローリング・ストーンズを支え、リードし続けた名手に捧ぐ

BILLIE EILISH
自身の成長を祝福する傑作『ハピアー・ザン・エヴァー』を語り尽くした、最新インタビュー日本初掲載&徹底レビュー!

KING CRIMSON
キング・クリムゾン来日決定。闇の傑作アルバム『アイランズ』を完璧に伝える決定的インタビュー、2号連続掲載!!《後編》

KING CRIMSON, YES×BLACK MIDI
プログレ界のドラム・キング、ビル・ブルーフォードと20年代UKバンド・シーンを引っ張る新星ブラック・ミディのドラマー、モーガン・シンプソン、奇跡の師弟対談が実現!

THE KILLERS
優しく穏やかなホームタウンに潜む、恐怖や悲しみ、そして後悔をパンデミックの沈黙と重ね合わせたザ・キラーズ最新作『プレッシャー・マシーン』ができるまで

LORDE
プライマル・スクリーム、クロスビー、スティルス&ナッシュらに影響を受けた『ソーラー・パワー』。アコースティックを新たなポップスにアップデートした意欲作を語る!

THE LINDA LINDAS
パンクを自由に謳歌する最高にクールでキュートな10代のパンク・バンド、ザ・リンダ・リンダズ。パンクとの出会いや、ザ・ブルーハーツへの憧れを語り尽くした!

MR. BIG
エリック・マーティンが、ミスター・ビッグを2時間語り尽くした! 初登場にして決定版インタビュー!

“THE METALLICA BLACKLIST”
エルトン・ジョン、セイント・ヴィンセント、カマシ・ワシントンがメタリカ楽曲をカバー!? 意外性満載のラインナップで送る驚異のカバー・アルバム『メタリカ・ブラックリスト』に迫る!

YES
スティーヴ・ハウ、新作『ザ・クエスト』とイエス史を語り尽くす! 黄金期との比較、型破りなギター哲学、苦難の時代の回想、そして独自のプログレ観まで

JAKE BUGG
頑固一徹「ネオ・ビンテージ」を貫き続けたジェイク・バグ――新作『サタデー・ナイト、サンデー・モーニング』が驚くほどモダンでポップなわけとは? 5年ぶりにインタビュー!

MANIC STREET PREACHERS
マニックス3年ぶり新作『ジ・ウルトラ・ヴィヴィッド・ラメント』リリース――通算14作目に宿る「まるでアバのような祝祭感」の秘密とは? ジェームスにインタビュー!

LITTLE SIMZ
ゴリラズ、ケンドリック・ラマーらを魅了する、現代フィメール・ラッパーのUK代表:リトル・シムズ、本誌初登場! 新作誕生のストーリーを語る

THE STRANGLERS
ストラングラーズ、帰還! ジャン・ジャック・バーネルに、亡き盟友デイヴ・グリーンフィールドと作り上げた新作と、終わることなき音楽的チャレンジについて訊いた

SUFJAN STEVENS & ANGELO DE AUGUSTINE
現代SSWの最高峰:スフィアン・スティーヴンス、早くも2021年2作目をリリース! 14編のエモーショナルな真実を詰め込んだコラボ・アルバム完成までの軌跡

L.E.O.
ELOのオマージュ・プロジェクト:L.E.O.から中心人物、ブルウ登場! 新曲も追加された、名作ソロALを語る

ALBUM REVIEWS
ビリー・アイリッシュの2ndにアイアン・メイデンの6年ぶり新作etc.、ファンならずとも見逃せない作品が目白押し! 2021年初秋の注目作を漏れなくご紹介します!

[CHARACTER OF THE MONTH]
MANESKIN & IGGY POP

[HEADLINE]
LED ZEPPELIN, 『OASIS KNEBWORTH 1996』, SUPERSONIC 2021, JOEY JORDISON, 『STARDUST』, GUNS N’ ROSES, ST. VINCENT, THE VELVET UNDERGROUND & NICO, BOYS NOIZE

ロッキング・オンは日本における洋楽のリーディング・マガジン。

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/06/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

送料
無料

カラオケファン

2021年08月20日発売

目次: ■表紙&インタビュー
氷川きよし

■特集1
カラオケ文化の未来を考える

■特集2
密着レポート!
一つの作品ができるまで
岩本公水「なさけ舟唄」の全貌に迫る(後編)

□伊戸のりおレッスンコーナー
新曲歌い方講座
vol.228「乗換駅/こおり健太」
新曲歌い方講座(WEB限定)
vol.228-②「片恋しぐれ/瀬口侑希」
本誌楽譜コーナーに掲載の新曲を、
編曲家・伊戸のりお先生がわかりやすくレッスン。

□水谷ひろしの「KF歌謡喫茶」
竹川美子

□kスター声の伝言板
山口ひろみ/北山たけし/寺本圭佑

◆ピックアップアーティスト
はやぶさ、水城なつみ

好評連載中!
前川 清 歩いて行こう

◇マイプライベートスタイル
中村美律子

◆話題のアーティストを追う!
まるひコレクション
氷川きよし
「MTV Unplugged」に登場!、他

◇I LOVE ペット
大石まどかの巻

好評連載中!
中澤卓也の
DAM CHANNEL演歌

◆おまかせシアター
小田純平×松井誠

◆歌人の個展
出光仁美

■フォトギャラリー
水森かおり、クラウンミュージックフェスVol.2、他

■新曲BOX
「片恋しぐれ」(瀬口侑希)、
「三十石船哀歌」(成世昌平)、他

好評連載中!
新浜レオンの
がんばレオン 今できる100%

好評連載中!
松原健之の
普段着で逢いましょう!!

好評連載中!
水城なつみの
Let’s Challenge!

◇おうち時間 自撮りでPR!
竹村こずえ

新連載
門松みゆきの
まだまだ勝手に小田原観光大使!

好評連載中!
彩青のハマりもんです!!

好評連載中!
青山 新の興味“新々”

好評連載中! スナック女子のオアシス広報委員会
川波奈七子

HIT HIT MELODY♪
■大型サイズ楽譜コーナー

●水森英夫の今月の十八番
命の花道/中村美律子
津軽海峡鮪船/鏡 五郎
長月の宿/若山かずさ

●伊戸のりおレッスンコーナー
乗換駅/こおり健太
片恋しぐれ/瀬口侑希
三十石船哀歌/成世昌平

●岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ
プラハの橋/竹島 宏

●新曲
あなたに有難う/マイク河原
あの頃私若かった/長保有紀
今更だけど/北奈たかし
浮世・色恋沙汰/竹村こずえ
歌よ…あなたが居たから〜シングルバージョン/菅原洋一
こころに花を/美川憲一
ごめんね〜ありがとう/梓 夕子
十年/クミコ
ジョニーとマリーの物語/水木翔子
新宿しぐれ/金嶋昭夫
ニビイロトーキョー〜チャンチキおけさ〜/東京力車
獨り酒/石川さゆり
ほろ酔い節/澤 敬子
ほろり雨/水田かおり
正夢〜まさゆめ〜/浜 博也
Life is Beautiful/LAST FIRST

●HIT HIT+PLUS
東京ルージュ/東京倶楽部
はぐれ鴉の旅道中/島津 健

●カラオケ名曲・定番曲集
祝い酒/坂本冬美
女の港/大月みやこ
帰らんちゃよか/島津亜矢
カサブランカ・グッバイ/鳥羽一郎
女人高野/田川寿美
冬枯れのヴィオラ/山内惠介
雪國/吉 幾三

聴く、見る、歌う音楽情報誌。有名作家による最新曲の歌唱アドバイスほかを収録したCD-ROM付き!

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

送料
無料

月刊EXILE

2021年08月27日発売

目次: CONTENTS
TOTAL ENTERTAINMENT MAGAZINE_
Vol.163_OCTOBER.2021
COVER / 劇団EXILE

006 EXILE HIRO
LOVE DREAM HAPPINESS
VOL.02
KANTARO KANDA × EXILE HIRO
先日、大盛況のもと幕を下ろしたD.LEAGUEのファーストシーズン。
今回は、株式会社Dリーグ代表取締役COOである神田勘太朗をゲストに迎え、
EXILE HIROとの対談が実現。世界初のプロダンスリーグを運営してみての手応えや、
11月14日から新たに始まるセカンドシーズンに向けての展望、
さらには神田自身が抱く「LOVE」「DREAM」「HAPPINESS」への思いを語ってもらった。
二人の関係性がわかるフランクな対談となった。


010 JAM -the drama-
劇団EXILE
初の劇団EXILE主演連続ドラマ『JAM -the drama-』がABEMA SPECIALチャンネルにて大好評放送中。本作は、各国の映画祭で喝采を浴びた、劇団EXILE総出演の
“因果応報エンタテインメントムービー”映画「jam」の世界観をそのままに、
鬼才SABU監督が織りなす新たな物語。

青柳翔・SWAYが演歌歌手!? 町田啓太が芸能事務所立ち上げ!?
鈴木伸之がシンガーソングライター!? 佐藤寛太が香港スター!?
さらにエスパー、予知能力者、口パクアーティストグループまでもが登場する、
ハイパーJAM SESSIONドラマとなっている。
今回は、劇団EXILEメンバー全員に今作の魅力などさまざまなことを聞いた。


032 EXILE TRIBE LIVE TOUR 2021 “RISING SUN TO THE WORLD”
ドームツアー『EXILE TRIBE LIVE TOUR 2021 “RISING SUN TO THE WORLD”』が
3月から6月まで開催された。EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS、GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZが参加し、
それぞれがエンタテインメント完全復活への願いを込めて
パフォーマンスを行った。その熱いライヴを写真でお届けする。


068 優しい光
EXILE TAKAHIRO
EXILE TAKAHIROがEXILEの楽曲をカバーしていくシリーズ〈EXILE RESPECT〉。
その配信第3弾として発表されたのは、2009年にリリースされた「優しい光」。
新アレンジで生まれ変わった楽曲について、そして加入15周年を迎えるEXILEについて、
TAKAHIROに話を聞いた。本人がディレクションを担当した
ミュージックビデオのオフショットとともにお届けする。


072 korekara
Takanori Iwata
岩田剛典ソロプロジェクト『Be My guest』発足に伴い、
プロジェクトの一環としてソロアーティストデビューが決定し、
9月15日(水)に1st Single「korekara」をリリースする。
今号では、「korekara」のMusic Videoショットとともに、
ソロプロジェクト発足の経緯や今作の魅力を語ってもらった。


078 ETERNAL
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
緊急事態宣言発令にともない一度は中止となった舞台「ETERNAL」の上演が決定した。
ゲームが原作となっている本作は、音楽やダンス、バトルなどを交え、
仲間と家族の愛を描いた冒険ファンタジー。出演するTHE RAMPAGE の
RIKU、陣、岩谷翔吾、藤原樹、長谷川慎、鈴木昂秀の6人に、
本作に対する想いを中心に語ってもらった。


082 トーキョー製麺所
吉野北人×栁 俊太郎
9月より新ドラマ「トーキョー製麺所」がスタートする。
主人公のうどん店店長・赤松を演じるTHE RAMPAGEの吉野北人と、
赤松に翻弄されるバイトリーダー・青井を演じる栁俊太郎の対談が実現。
ドラマの見どころや撮影秘話、さらには過去のバイトの思い出など幅広く語ってもらった。


088 FANTASTIC VOYAGE
FANTASTICS from EXILE TRIBE
FANTASTICS待望の2ndアルバム「FANTASTIC VOYAGE」が発売された。
今作は、アルバムリード曲を含む新録曲4曲に加え、
日本を代表するクリエイティブディレクター佐藤可士和の
最新プロジェクトのテーマ曲「STOP FOR NOTHING」や、
FANTASTICS初主演ドラマ「マネキン・ナイト・フィーバー」の 主題歌「High Fever」、
自身の地上波初冠番組「FUN!FUN!FANTASTICS」の主題歌「Play Back」など全14曲を
収録されている。今回は、そんな2ndアルバムの全曲紹介や今作に込めた想いなどを聴いた。


096 BACK TO THE MEMORIES
4月10日よりスタートし、7月25日に無事幕を閉じたライブステージ『BACK TO THE MEMORIES』。
今回は、新たなエンタテインメントとして繰り広げられたライブステージの模様を
写真とともに振り返る。


102 Imaginary
MIYAVI
MIYAVI待望の13thフルアルバム『Imaginary』が9月15日にリリースされる。
オリジナル曲のほか、コラボやカバー楽曲も加えた全11曲を収録。
MIYAVIが想像の翼を広げ、重力に縛られない新たな世界を描く!


108 rei “the first” Billboard Live 2021
伶として初となるソロライヴ『rei “the first” Billboard Live 2021』が
大阪・横浜の2会場で開催された。10月には東京での追加公演も決まっている、
今公演のBillboard Live YOKOHAMAでのステージを写真で振り返る。


110 ARRIVAL
Akihisa Shiono
個性派、中性的、カメレオン俳優……なんだかひと癖ありそうな言葉で形容されることの多い
俳優・塩野瑛久。そんな塩野がLDHに所属し、俳優としてのリスタートを切った。
新たなステージに立った彼に、フリーランスでの苦労やLDHに所属することになった経緯から
パーソナルな質問まで、さまざまなことを聞いた。


118 MABU presents “SUMMER PARTY” Billboard Live 2021
ダンスから音楽まで、多彩な才能で魅せるMABUが、ビルボード東京にて単独ライヴ
『MABU presents “SUMMER PARTY” Billboard Live 2021』を行った。
自身のライフを歌に詰め込み“GOOD VIBES SOUL”を掲げる彼による
夏のスペシャルパフォーマンスをお届けする。


122 Enjoy / Good Days
Girls2 × スバにぃ(SUBARU KIMURA)
Girls2全員が本人役として出演するどらま大好評放送中のドラマ
『ガル学。~ガールズガーデン~』のオープニングテーマ「Enjoy」
&エンディングテーマ「Good Days」を収録した5th EPがリリースされた。
今回は、「Enjoy」にてコラボレーションをしているヒプノシスマイクでも大活躍の
人気声優のスバにぃこと木村 昴さんを交えて、今作の想いや、
お互いの印象などさまざまなことを聞いた。

130 himawari
iScream
9月3日(金)に配信シングル「himawari」をリリースするiScream。
今作は“向日葵”をモチーフとして描かれる、ちょっと切ないラブソングだ。
デビュー曲「Maybe...YES」で甘酸っぱい初恋に胸躍らせていた少女が、
ほろ苦い恋の儚さを知る、そんな夏の終わりのストーリーを紡ぐ。
今号では楽曲制作のエピソードや聴きどころ、さらに心に残る夏の思い出などについて話を聞いた。


134 The Inner Demons
Kentaro Maeda
『仮面ライダー』シリーズ50周年の記念すべき年に誕生するのが
《悪魔と契約する仮面ライダー》、その名も『仮面ライダーリバイス』‼
本作の主人公・五十嵐一輝役に抜擢されたのが前田拳太郎だ。
演技経験の少ないなかで挑む大役について聞くとともに、21歳の素顔にも迫った。


138 BATTLE OF TOKYO EXHIBITION
Jr.EXILE総勢38名が集結して繰り広げる『BATTLE OF TOKYO』。
その圧巻の世界観を展示する『BATTLE OF TOKYO EXHIBITION』が渋谷PARCOにて開催中!!
メンバーが実際に着用した衣装展示からコンセプトアート、キャラクター設定資料に加え、
ARでキャラクターと一緒に写真が撮れる体験展示など、
会場でしか見られない貴重な展示が満載。次世代エンタテインメントを体感できる
展示会の模様をご紹介します!


140 USA連載
『A List of 100 DREAMS』
Special issue 『オドル枝豆PROJECT第二弾収穫』
ÜSAが取り組む「オドル野菜PROJECT」のオドル枝豆の2019年に引き続き今年も行われた。
今回は無農薬での栽培となり、ÜSAにとってはチャレンジでもあったが
今年もおいしい枝豆を収穫することができた。その種まきから収穫までの模様をお届けします。


144 橘ケンチ連載
『REMEMBER SCREEN』
INTERVIEW.58 Kazuya Shiraishi
大ヒットした前作から3年、完全オリジナルストーリーの『孤狼の血 LEVEL2』が誕生した。
本作のメガホンを取った白石和彌監督をお迎えし、
男のロマンである“ヤクザ映画”について語り合った。


147 『たちばな書店』
今回、店主・橘ケンチがおすすめする一冊は、
わかりやすい文章で『論語』のエッセンスを読める下村湖人氏の『論語物語』。


148 黒木啓司連載
『THE NINE WORLDS』
九州を盛り上げる活動を行っている“THE NINE WORLDS”。
今回は熊本県山鹿市の「菊鹿ワイナリー」を訪問。
地域に根差したワイン造りに触れ、山鹿の美酒と美食に舌鼓を打った。


152 TETSUYA連載
『EXILEパフォーマンス研究所』
STEP.94 卓球日本代表・水谷 隼選手とともに“卓球”の魅力に迫る!
ダンスパフォーマンスの向上に不可欠な食・息・動・考という4テーマを、
さまざまな観点から研究&考察する「EXILEパフォーマンス研究所」。
今回は、東京オリンピック 卓球 混合ダブルスにて見事に金メダルを獲得した、
日本男子卓球のエース水谷隼選手が登場。この日は閉会式から3日後という、
多忙なスケジュールの合間をぬって対談が実現し、金メダルを獲得しての歓喜の思いはもちろん、
引退宣言後の気持ちや心に秘めていた今後の展望に至るまで、どこよりも早くお届けする。


156 SHOKICHI連載
『MUSIC LIFE』
EXTRA
カスタムギター編 VOL.02
EXILE SHOKICHIがお送りする連載『MUSIC LIFE』。カスタムギター編第2弾として、
フェンダーにてチョイスしたギター“Telecaster”を手に今回ギターのカスタムアートを
手掛けてくれる彫師の美漸さんのもとに。自身の想いやイメージなどさまざまなことを
美漸さんに伝え、唯一無二のカスタムギターを作るためのディスカッションを行った。

158 世界連載
『WE FEEL GOOD』
さまざまなゲストとコラボレーションし、作品を発信していく世界連載「We Feel Good」。
今号では、ファッションと世界の好きなカルチャーからインスピレーションを受け、
また新たな表現を見せつけた。


162 佐藤大樹連載
『Wanna Be,Wanna Do』
scene.21
佐藤大樹が自身がなりたいものやりたいことをプロデュースし具現化する企画
“Wanna Be,Wanna Do”。♯21では、ジェンダーレスをテーマに彼が解き放つ
独創的な世界観をファッションを通して表現した。


166 佐野玲於連載
『Everyday Essentials』
Vol.08
佐野玲於とゲストが私物を持ち寄り、持ち物とトークからアイデンティティや互いの
関係性をひもといていく連載企画『Everyday Essentials』。
今回のゲストはFANTASTICSの堀夏喜。終始穏やかな佐野とは対照的に、
子どものころから佐野に憧れを抱いていたという堀は緊張した面持ちで対談がスタート。
今回もふたりの“Essentials”を通して、お互いの関係性が垣間見えた。

170 THE RAMPAGE連載
『CHAMELEON THE RAMPAGE』
Vol.08
THE RAMPAGEメンバーそれぞれのカラーをファッションで表現する『CHAMELEON THE RAMPAGE』。
今回はLIKIYAが登場。真夏の日差しの下、ラグジュアリーとリラックス、
ふたつのスタイルを着こなした。


174 Light & Shadow
SAYAKA
HappinessのSAYAKAのポートレート撮影を敢行。セルフプロデュースで、
表現したいことを作品として撮り下ろす。
今回は、妖艶でドレッシーなスタイル、そして凜とした表情が印象的な彼女の姿を捉えた。



203 MEMORIES OF SUMMER
DOBERMAN INFINITY
DOBERMAN INFINITY が、8月25日(水)に12thシングル「夏化粧/Updating Life」をリリースした。「夏化粧」は、何気なく過ごす日々のなかで、夏のふとしたときの匂い、
音、色を感じた一瞬であの夏の日の記憶が蘇る、そんな儚さが詰め込まれた
ノスタルジックな世界を表現した楽曲。
一方、「Updating Life」は、ロックテイストの曲調で、ライヴで大きな盛り上がりをみせる
新たな一曲に仕上がった。インタビューでは、メンバーに今作に込めた想いや
Music Videoの見どころ、さらに9月にファイナルを迎えるツアーへの意気込みなどを聞いた。

EXILEメンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され発信される新しいエンターテインメント雑誌

  • 2021/07/27
    発売号

  • 2021/06/27
    発売号

  • 2021/05/27
    発売号

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)

2021年08月25日発売

目次: ブルース&ソウル・レコーズ 第161号
表紙 フィフス・ディメンション

特集 映画『サマー・オブ・ソウル』

50年以上忘れられたままになっていた奇跡の音楽フェス映像がついに解禁! 1969年夏にニューヨークのハーレムで行われた《ハーレム・カルチュラル・フェスティヴァル》。スライ&ザ・ファミリー・ストーン、フィフス・ディメンション、スティーヴィ・ワンダー、ステイプル・シンガーズ、マヘリア・ジャクスン、B.B.キングら、当時最先端を行く新世代からキャリア充分のベテランまで、錚々たるR&Bアーティストに加え、モンゴ・サンタマリア、レイ・バレットらラテン系、マックス・ローチ、ヒュー・マセケラら、ジャズ、アフリカのミュージシャンが出演した一大イベントの記録映像を主とした映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』がついに日本上陸。この傑作ドキュメンタリーを堪能するための大特集です。


★ 『サマー・オブ・ソウル』を観る/クロス・リヴュー
【1】ここで初めて知る史実すべてに感動[高地 明]
【2】玉手箱から噴き出したブラック文化の粋[日暮泰文]
【3】音楽のすみずみに漲る60年代最後の輝き[中田 亮]
★ 『サマー・オブ・ソウル』とあの時代
【1】新たなステージに向かうポジティヴな波動[出田 圭]
【2】1969年のR&Bシーンを斜め読み[濱田廣也]
【3】新と旧が交錯した1969年のモータウン[林 剛]
【4】新しい風が吹き始めた60年代終わりのゴスペル[濱田廣也]
【5】「ニグロ」から「ブラック」へ 人間性の回復への叫び[濱田廣也]
★ 『サマー・オブ・ソウル』出演アーティスト紹介[小出 斉/高地 明/林 剛/原田和典/濱田廣也]
フィフス・ディメンション * チェンバーズ・ブラザーズ * スライ&ザ・ファミリー・ストーン * ニーナ・シモン * B.B.キング * スティーヴィ・ワンダー * デイヴィッド・ラフィン * グラディス・ナイト&ザ・ピップス * マヘリア・ジャクスン * ステイプル・シンガーズ * モンゴ・サンタマリア * レイ・バレット * カル・ジェイダー * ハービー・マン * ソニー・シャーロック * マックス・ローチ * アビー・リンカーン * ヒュー・マセケラ * オラトゥンジ
★ 『サマー・オブ・ソウル』と一緒に楽しみたいソウル・コンサート映画4選[小出 斉]
『ソウル・トゥ・ソウル』『ワッツタックス』『セイヴ・ザ・チルドレン』『ソウル・パワー』
★ 最も有名な黒人の街、ハーレム[濱田廣也]

【別冊付録/映画『サマー・オブ・ソウル』を楽しむディスク・ガイド・ブック】
オールカラー64ページの別冊付録には、映画《ハーレム・カルチュラル・フェスティヴァル1969》出演アーティストのアルバム・ガイド40選、1969年のヒット&注目アルバム30選、1968/69年当時の時代の声を届けるメッセージ・ソング44選を掲載しています。

【その他の主な記事】
● 追悼 ボブ・ケスター 世界中の音楽に影響を与えたブルース&ジャズの伝道者[ジム・オニール/ブルース・イグロア]
● 注目作をじっくり鑑賞する「語りたい逸品」コーナー
* シカゴ・ウェスト・サイド・ブルース、ヒップ・ランクシャン[秋元伸哉]
* 歌う牧師ロバート・ボーリンジャー師[佐々木秀俊]
●[新作アルバム・リヴュー]ロバート・フィンリー/ボブ・コリトア&フレンズ/ニーナ・シモン 他
● 中河伸俊著『黒い蛇はどこへ 名曲の歌詞から入るブルースの世界』刊行
● コージー大内のドキュメンタリー映画が完成

【連載】

☆ 永井ホトケ隆 好評連載「Fool’s Paradise」第9回
☆ KEEP ON KEEPIN’ ON ソウル/ファンク名盤のメッセージを読む 第4回 スライ&ザ・ファミリー・ストーン『スタンド』/中田 亮
☆ SONS OF SOUL/林 剛
☆ ゴナ・ヒット・ザ・ハイウェイ~西海岸と南部を結ぶ「I-10」沿道音楽巡り/日向一輝
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ フード・フォー・リアル・ライフ ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出斉の勝手にライナーノーツ「GEORGE & ETHEL McCOY / Early In The Morning」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.90 「Gemini」
☆ ゴスペル・トレイン「エミリー・ブラム」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.237/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか

参考価格: 1,760円

ブルースとソウルを中心にその周辺音楽(ロック、ジャズ、ファンクなど)を紹介。

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

CURE(キュア)

エイジアハウス

最大
28%
OFF
送料
無料

CURE(キュア)

2021年08月21日発売

目次: Cure Vol.217
(2021年10月号/2021年8月20日(金)発売)
価格:¥1200(税込)/¥1091(本体価格)

特別付録①:トレーディングカード(ランダム1枚入り/全5種)
※巻頭特集バンドの撮り下ろし写真を使用したトレーディングカード
特別付録②:ARスペシャルコンテンツ
※誌面上の該当ページをスマホ(専用アプリ使用)で読み込むと、スペシャルコンテンツが楽しめます!

■巻頭大特集■
★DIAURA

【BAND FEATURE】
★ベル

【BAND FILE】
★アルルカン
★ダウト

【LIVE AFTER INTERVIEW】
★キズ

【BAND CLOSE UP】
★SOCIAL DEATH STANCE

【Personal Interview】
★Tohya(vistlip)
★緩菜(DOG inTheパラレルワールドオーケストラ)
★ROY(零[Hz])

【BAND SEARCH】
★キラワレモノ
★AMON.

【ライブレポート】
★vistlip
★アンチフェミニズム

【特別企画】
★高橋尽の文春砲[GUEST:亞ん(ザアザア)]
★バンドマン直伝! 自宅で楽しむ楽器&音楽
[廣瀬彩人(nurié)、LiN(ユナイト)、青井ミドリ(ZOMBIE)、Euskyss(Leetspeak monsters)]
★-バンドマンのスポーツ経験をクローズアップ- The Sports player!!
[燕(BugLug)、幸樹(ダウト)、智・Yuh・海・瑠伊・Tohya(vistlip)、@-atto-(Houts)]
★きゅあトラベル 地方出身バンドマン特集!!
[楓(KiD / R指定)、祭-まつり-(Sick²)、M・O・G(アダビトヲコガラヌ)、Joe(えんそく)、零夜(ザアザア)、凛-Lin-]

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:860円

Japanesque Rockインディーズバンドの活動内容やスタイリングをメインに扱い、その情報交換性に焦点を当てた雑誌です。

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/02/21
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2021年09月15日発売

目次: <COVER STORY>
008 SKY-HI×山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)
かねてからプライヴェートで親交を深め、2019年にはオーラル主催の『PARASITE DEJAVU』にて“カンタンナコト”をコラボしたこともあるSKY-HIと山中拓也が、満を持してゼロから一緒に共作を果たした“Dive To World feat. Takuya Yamanaka”をドロップ。互いに異なるキャリアを歩いてきた中でふたりが強くシンパシーを抱き、盟友たる関係性を深めてきたのは何故なのか。シーンも世界も大きく揺れ動く今この時代に、アーティストとしてふたりが見据えるものとは何なのか。そのすべてをじっくりと、正直に語り明かしあった超ロング対談にて送る、表紙巻頭特集!

036 Awich
この5年間における新たなユース・カルチャーとしての日本のヒップホップにおいて、名実共にカリスマのひとりとして君臨するAwich。この先への鍵を握る彼女の本質に迫る

046 BRAHMAN
通常とは異なる、けれどむしろその本質が際立つ結果となった久々のツアーと共に生まれた新曲“Slow Dance”。揺るがぬ信念で闘い続けるTOSHI-LOWの確固たる哲学をここに

054 04 Limited Sazabys
実に2年ぶり(!)となるニューシングル『fade / Just』。今だからこそ敢えて自分達の黄金律を歌い鳴らした、その奥にある想い、確信、そしてこの先への意志を直球で問う

062 FUJI ROCK FESTIVAL ‘21
第5波が猛威を振るう中で2年ぶりの開催に踏み切り、かつてない世間の注目の中で多大なる賛否両論を巻き起こすこととなった2021年のフジロック、その意義を考察する

066 RUSH BALL 2021
パンデミック下において昨年も今年も開催することができた、世界的にも極めて稀有なロックフェスとなったRUSH BALL。参加者と共に積み重ねた意志と信頼の証を綴る

074 TENDRE
メジャーに籍を移し初のアルバム『IMAGINE』完成。真摯に誠実に音楽と人に向かい合い、しなやかな感性と思慮深い考察から真のポップで時代に問いかける河原太朗の現在地

082 NEE
ボカロ文化含めユニークな発展を遂げてきた日本のロックを昇華し、鮮烈にダイナミックに新たな地平を目指す新鋭バンド、NEE。作詞作曲を手掛ける「くぅ」の根幹を探る

088 Dos Monos
今最もエクスペリメンタルで刺激に満ちた最前衛かつ最深のヒップホップ・グループ。自ら企画を持ち込んだテレ東ドラマとの異色コラボに端を発するサードアルバムを紐解く

070 EXPRESS 宮本浩次
072 chilldspot

P7 CONTENTS

094 Hakubi
徹底して孤独と生の闇に向かい合い、静かに熱烈な支持を集める3ピースバンド、変化を恐れず芯を食ったファーストフルアルバム『era』リリース。片桐の心の深部を探索する

100 ビッケブランカ
1年半ぶりのアルバム『FATE』での根源的な変化と進化。憧れではなく自身の原風景から歌を綴ったのは何故なのか。死と向かい合ったからこそ生を歌う、その心の変遷を追う

108 佐藤千亜妃
自らにとっての歌うこと、生きることの根源に今一度深く向かい合い、その内なる声までを音楽へと刻みつけたセカンドアルバム『KOE』。ここに辿り着くまでを赤裸々に語る

116 ネクライトーキー
アルバム『FREAK』から3ヵ月という短いスパンで届いたニューシングル『ふざけてないぜ』。一筋縄ではいかないプログレッシヴ・ポップ、進化し続けるバンドの現在地とは

122 LAMP IM TERREN
心の奥底とひたすら向かい合いながら実験と成熟を重ねる2曲、“心身二元論”と“ニューワールド・ガイダンス”を軸に、結成15周年を迎えるバンドと自身の今を松本大、語る

128 Mega Shinnosuke
音楽に対する抜群の嗅覚とエディットセンス、そして意外と無骨な信念ををもってフットワーク軽く進化するニューエイジなシンガーソングライター、初のアルバムを紐解く

132 Ivy to Fraudulent Game
メジャーを離れ自分達だけで再出発を果たしたアルバム『再生する』を経てmurffin discsに移籍。新たな始まりに相応しい雄大なる新曲“Day to Day”とこの1年半の道程を語る

<REGULAR COLUMNS>
137 MEGA MEGA DISC REVIEW
162 大泉洋の「YO!食うわ」
164 中野ミュージックの「THE SPELLBOUNDはじめました」
165 BIGMAMA金井政人の択一型自叙伝「ゆうじゅうふにゃん」
166 VOICE FROM READERS
168 PRESENTS / POP-UP’s

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2021/08/18
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/19
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/16
    発売号

Stereo(ステレオ)

2021年09月18日発売

目次: ●特集
真空管のいま

マッキントッシュ現行モデル研究
真空管アンプの選び方
真空管Q&A
真空管で楽しむラックストーン
真空管アンプビルダーを訪ねる
真空管で聴きたいジャズ&クラシック

●音楽人巡礼~音のプロフェッショナルをたずねて~
サウンドフォーカス「打の世界」

●Stereo試聴室 話題の新製品を聴く
(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥(解説))

注目製品ファイル ヤマハ NS-3000登場
火の鳥電機
短期連載 生形三郎「“夢の”低音行脚」

*記事のタイトル,内容等は変更することがあります。

定期購読なら2013年3月~2014年4月までに3~4回発行される特別付録号も込みでこの価格!!

  • 2021/08/19
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/19
    発売号

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

BARFOUT!(バァフアウト)

ブラウンズブックス

送料
無料

BARFOUT!(バァフアウト)

2021年08月20日発売

目次: CULTURE MAGAZINE FROM SHIMOKITAZAWA, TOKYO
BARFOUT! バァフアウト! 2021年9月号 SEPTEMBER 2021 Volume 312

300 ISSUE OF BARFOUT! 1992〜2020
2020年、バァフアウト! は1992年の創刊以来、通算300号を迎えました。あらためて、今を生きる新しい世代の表現者をフィーチュアします!


FRONT COVER STORY
平野紫耀(King & Prince) SHO HIRANO 表紙+12ページ

BACK COVER STORY
土屋太鳳 TAO TSUCHIYA 8ページ

FILM
岡田将生 MASAKI OKADA 8ページ
細田佳央太 KANATA HOSODA モノクロ4ページ

MUSIC
yonige
林 美澪(SKE48) MIREI HAYASHI
神はサイコロを振らない KAMI WA SAIKORO WO FURANAI
all at once

STAGE
中村倫也 TOMOYA NAKAMURA 8ページ
菊池風磨(Sexy Zone)×田中 樹(SixTONES) FUMA KIKUCHI×JURI TANAKA 10ページ
松島 聡(Sexy Zone) SO MATSUSHIMA モノクロ6ページ

NEW
青木 柚 YUZU AOKI
永瀬莉子 RIKO NAGASE

DRAMA
中川大志 TAISHI NAKAGAWA モノクロ4ページ


連載
堀田 茜&山崎二郎
尾崎世界観(クリープハイプ)
佐久間由衣

参考価格: 968円

全てのエンターテイメント&ミュージック&カルチャーを応援する雑誌です

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/23
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/19
    発売号

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

リットーミュージック.

送料
無料

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

2021年07月19日発売

目次: 表紙:最強のリズム・セクション(亀田誠治×刄田綴色/東京事変)

■Special Program
最強のリズム・セクション

バンドのなかでも、ベーシストと最も強固な関係を築くべき相手、それがドラマーだ。ベーシストとドラマーを“リズム体"とセットで呼ぶこともあり、この関係がどうなっているかで、バンドの良し悪しが決まるといっても過言ではない。では、“良いリズム体"“ドラマーとの良い関係"とは、一体どういうもので、ベーシストはどんなことに注力するべきなのだろうか。“最強のリズム・セクション"、その正体を明らかにしていこう。

【CONTENTS】
◎Rhythm Meeting
亀田誠治×刄田綴色(東京事変)、BOH×前田遊野(仮BAND)
◎ポピュラー/ロック史を推進した個性派リズム体10+α
ティム・ボガート×カーマイン・アピス、ジョン・ポール・ジョーンズ×ジョン・ボーナム、ウィリー・ウィークス×アンディ・ニューマーク、ロビー・シェイクスピア×スライ・ダンバー、フランシス・ロッコ・プレスティア×デヴィッド・ガリバルディ、ゲディ・リー×ニール・パート、スティング×スチュワート・コープランド、ミック・カーン×スティーヴ・ジャンセン、フリー×チャド・スミス、ピノ・パラディーノ×クエスト・ラヴ
◎名ドラマーを取り巻くベーシストたち
スティーヴ・ガッドとトニー・レヴィン/アンソニー・ジャクソン/ウィル・リー/ゴードン・エドワーズ/マーカス・ミラー
バーナード・パーディとジェリー・ジェモット/チャック・レイニー/ウィルバー・バスコム/ボブ・ブッシュネル/クライブ・チャーマン
ジム・ケルトナーとジェームス・ジェマーソン/クラウス・ヴーアマン/カール・レイドル/ニック・ロウ/ジャック・ブルース
ジェイムス・ギャドソンとメルヴィン・ダンラップ/ウィルトン・フェルダー/デヴィッド・シールズ/フレディ・ワシントン/ジョー・ダート
◎名盤・名曲を支えたスタジオ系の名リズム体
◎現代の音楽シーンを盛り上げるジャズ系界隈のリズム体
◎ニッポンのリズム体
◎ドラマーが語る、リズム・セクションの“極意"
松下マサナオ(Yasei Collective)
◎プロ・ベーシストが推薦! 必聴名リズム体
◎対ドラムのコンビネーション・セミナー

■Featured Bassist
亀田誠治(東京事変)

■インタビュー
鈴木研一(人間椅子)
IKUO&村田隆行(I.T.R)

■Gears
Fender New Artist Signature Model
Orange 4 Stroke 500 LTD HINATCH“極"
KAMINARI GUITARS YARDBIRDS YU-SUTO MODEL
Tetsuya(Fear, and Loathing in Las Vegas)×dragonfly
PROiX Geki-NARI-4PB & Geki-NARI-4PB
Ruokangas Guitars Steam Deluxe
温故知新 Warwick
Genzler Amplification Nu Classic
Ibanez SR Series 2021 NEW MODEL

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇 河辺真
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■連載
◎ニッポンの低音名人:六川正彦
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■BM SELECTED SCORES
「OSCA」東京事変

■MY DEAR BASS
アヤコノ

参考価格: 943円

すべてのベーシストのための総合情報誌

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/01/19
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

Guitar Magazine(ギターマガジン)

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

Guitar Magazine(ギターマガジン)

2021年09月13日発売

目次: 【特集】
川谷絵音
ジェニーハイ

ゲスの極み乙女。やindigo la Endを始め、数々の個性的なバンドを率いる鬼才・川谷絵音。その中でも中嶋イッキュウ(tricot)をボーカルに、吉本新喜劇座長の小籔千豊がドラムを務め、人気お笑い芸人のくっきー! がベースを刻み、現代音楽作曲家の新垣隆がピアノを奏でるジェニーハイはひときわ異彩を放つ存在だ。このたび、そんな彼らが2ndフル・アルバムの『ジェニースター』をリリース。本特集では制作についてのインタビューや愛用機材紹介、フレーズ分析などを通して、川谷絵音という巨大な才能の一端に迫っていきたい。

■川谷絵音が語るジェニーハイでのギター術
まずは川谷絵音へのインタビューからお届けしよう。ジェニーハイでの最新作『ジェニースター』を軸に、使用した機材や制作の進め方、さらにフレーズ作りのアイディアやバンド・サウンドにおけるギターの立ち位置など、川谷流の考えをじっくりと語ってもらった。

■愛用ギター・ギャラリー

■ペダル・ボード徹底解剖

■新作『ジェニースター』のギターを弾く
最新作『ジェニースター』から、川谷絵音のギター・プレイを抜粋して譜例を紹介しよう。柔軟なアイディアが光るフレージングの数々を実際に弾いて体感すべし!

■GM SELECTION(※電子版には収録されておりません)
・「SEPTEMBER」竹内まりや
・「セクシャルバイオレットNo.1」B'z

■センチメンタル・シティ・ロマンス三部作物語
70年代の日本語ロックを代表するバンドのひとつ、センチメンタル・シティ・ロマンス。結成は名古屋、1973年。ウェストコースト・ロックやソウル、フォーク、ジャム・バンド、果てはサンバやレゲエなど、幅広い要素を内包した彼らの音楽には、常に心地よいギターが鳴り響いていた。今回は去る7月に逝去した中野督夫(vo,g)を追悼し、センチの1stから3rdアルバムを“三部作"として、そのサウンドの秘密に迫ろう。

■『All Things Must Pass』とジョージ・ハリスンの魂の開花
1970年、ロック史上における金字塔が誕生した。“静かなビートル"と呼ばれたジョージ・ハリスンが、バンド解散後にほかの誰よりも早くヒットさせた大胆不敵なソロ作、『All Things Must Pass』である。そうそうたる面子の仲間たちを巻き込み、これまでになく自由な発想で紡いだ本作は、LP3枚組という当時としても異例の超大作となった。そこで聴ける、奥深くのびやかなメロディで鳴らされたスライド・ギターは、多くの聴衆の耳を虜にしていったのは言うまでもない。同時に、ジョージ自身のくすぶった魂も解放され、ギタリストとしての才能を大きく開花させていくことになったのだ。発表から半世紀の時を経て、本作の50周年記念盤が今年日本でリリースされた。そこで改めて、この作品の魅力を思い返してみようではないか。“ギタリスト=ジョージ・ハリスン"を飛躍に導いた本作を今一度考察するべく、多方面からその魅力を紐解いていく。

■ナッグス・ギターズ トップ・ビルダーが練り上げる美しきハイエンド・ギター
2009年、元PRSプライベート・ストック責任者という経歴も持つジョー・ナッグスが立ち上げたナッグス・ギターズ。ここで作られているモデルたちを、ひと言で総称すれば“超実用型の高級ギター"だろうか。厳選された木材と美しい塗装、艶やかなボディ・カーブといった高級品としての佇まいを持ちつつ、ネック形状からジョイント部の加工、独自に開発したブリッジまであらゆる方面で実用性を追求している。ギターとは概して、“音を出す道具"であると同時に“工芸品"としての側面も持っているが、その両方をきわめて高いレベルで実現しているブランドと言えるだろう。そんなナッグスの真価を本記事でじっくり探っていく。

■INTERVIEW
・鈴木茂×村松邦男(後編)
・山弦(小倉博和 & 佐橋佳幸)

■INTERVIEW & GEAR
・カネコアヤノ × 林宏敏

■PICKUP
・俺のボス/武田信幸(LITE)
・追悼 末原康志 ~ギター・マガジンを支えてくれた恩人へ~
・エドワード・コール

■連載
・トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
・マーク・スピアー(クルアンビン)の「此処ではない何処かへ」
・40枚の偉大な◯◯◯名盤 第10回:60年代ブルース
・Opening Act/夕日(NEE)
・ジャキーン! ~『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編
・横山健の続・Sweet Little Blues
・9mm滝のまたやっちゃいました~世界の滝工房から

■NEW PRODUCTS REVIEW
MUSIC MAN/BFR STINGRAY RS GUITAR GOVERNOR
FENDER/TONE MASTER SUPER REVERB
ALEXANDER PEDALS/SUGARCUBE
QUILTER/SUPERBLOCK UK
ACOUSTIC REVIVE/POWER STUDIO & POWER STAGE

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:807円

ギタリストのためのハウトゥ&総合情報誌

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/13
    発売号

  • 2021/06/11
    発売号

  • 2021/05/13
    発売号

  • 2021/04/13
    発売号

  • 2021/03/13
    発売号

INROCK (インロック)

イン・ロック

INROCK (インロック)

2021年09月15日発売

目次: 今月号は綴じ込みポスターが大小計6面付いてる特別装丁!!
★特大両面ポスター【ジャスティン・ビーバー/ビリー・アイリッシュ】
★アリアナ・グランデ【MTVビデオ・ミュージック・アワード2013-2018】綴じ込みポスターピンナップ×4

ショーン・メンデス
新曲「サマー・オブ・ラヴ」リリース
●カミラとの“愛の夏”の思い出

カミラ・カベロ
ついに配信スタート!映画デビュー&主演映画「シンデレラ」大特集
●カミラ&イディナ・メンゼル合同インタビュー
“自分の内なる声にしっかりと耳を傾けて”
●ビリー・ポーターが明かす撮影秘話
“この作品は、シンデレラが王子様と結婚することに焦点を当てているわけじゃないんだ”

ビリー・アイリッシュ
新作「ハピアー・ザン・エヴァー」ナンバーワンをキープ
●グラビア&ニュース

レディー・ガガ
再びトニー・ベネットとコラボ・アルバムを発表
グラビア&ニュース

2チェロズ
結成10周年!! 新作「デディケイテッド」リリース
“日本のファンとは昔から特別な絆があるように感じるから、日本盤にのみボーナス・トラックを収録したかったんだ”(ルカ)

セレーナ・ゴメス
主演ドラマ「オンリー・マーダーズ・イン・ザ・ビルディング」インタビュー
“ディズニー時代の自分はまだ子供だったし、自分でも何をしているのか分かってなかったの”

プリティマッチ
オースティン最新インタビュー
“あんまり多くは言えないんだけど、ある友達とやった曲をリリースすることになってるんだ”(オースティン)

ロード
最新アルバム「ソーラー・パワー」リリース!!
“‘私のニュージーランド’を感じるサウンドにしたいと思った”

ワン・ダイレクション
グラビア&ニュース
●リアムが新曲発表&声優に挑戦、ハリーは北米ツアーをキックオフ

マックス
赤ちゃん誕生&新曲発表!充実した近況を語る
“僕の曲は100年経っても残るものにしたい”

デュラン・デュラン
結成40周年、ニュー・アルバムを10月22日にリリース

ブライアン・メイ
日本初掲載インタビュー 前編
“このアルバムを聴き返した時、当時の自分が今も自分の中にいるということに気づかされたんだ”

オアシス
オアシス絶頂期を捉えたドキュメンタリー映画公開、11月にはライヴ盤のリリースも決定!!
“あのライヴのことはあんまり思い出せないけど、あれはとんでもなかった”

ザ・キッド・ラロイ
全10ページ総力特集
●今一番知りたいアーティスト!! ザ・キッド・ラロイ 徹底分析

ザ・ドライヴァー・エラ
10月にニュー・アルバム「ガールフレンド」をリリース!!
“僕らの曲の書き方って結構いい加減なんだよ(笑)。といっても、もちろん良い意味でね”(ロス)

マネスキン
セクシュアル・フルイディティに関して放っているメッセージで今、世界を魅了するマネスキンとは?
“僕らは個性やユニークさ、可能性、多様性といったものをサポートしてる”

ペンタトニックス
「ラッキー・ワンズ」日本盤リリース!最新インタビュー
“日本は世界で一番好きな場所だから、「ミッドナイト・イン・トーキョー」を収録することに大きな意味を感じたんだ”(ケヴィン)

参考価格: 713円

英米直送独占取材によるポップ+ロック誌

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

ミュージック・マガジン社

送料
無料

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

2021年08月20日発売

目次: 【特集】 USインディ40年史

この10年、隆盛を極めるヒップホップやジャズ等と比べ、かつてほどの勢いが見られなくなっていたUSインディ・ロック。しかし、テイラー・スウィフトとザ・ナショナル界隈の蜜月に象徴されるように、ここにきて再び大きく注目を集めている。そのテイラーも参加したビッグ・レッド・マシーン(アーロン・デスナー、ジャスティン・ヴァーノン)の新作、長年シーンを牽引してきたスフィアン・スティーヴンスのアンジェロ・デ・オーガスティンとのコラボ作を機に、USインディの40年の歴史を振り返る。

■ ビッグ・レッド・マシーン・インタヴュー(天井潤之介)
■ スフィアン・スティーヴンス・インタヴュー(木津毅)
■ [対談]インディを拠点にする意思(岡村詩野×木津毅)
■ USインディ・ヒストリー(1)1980年代(山口智男)
■ USインディ・ディスク・ガイド(1)1980年代(山口智男)
■ USインディ・ヒストリー(2)1990年代(大鷹俊一)
■ USインディ・ディスク・ガイド(2)1990年代(大鷹俊一)
■ USインディ・ヒストリー(3)2000年代(村尾泰郎)
■ USインディ・ディスク・ガイド(3)2000年代(村尾泰郎)
■ USインディ・ヒストリー(4)2010年〜(清水祐也)
■ USインディ・ディスク・ガイド(4)2010年〜(清水祐也、赤尾美香、中川五郎、松永良平)

【特集】 『サマー・オブ・ソウル』とブラック・パワーの時代

ウッドストックが開かれた1969年夏、ニューヨークのハーレムで黒人音楽のスターが集結したフェスが開催されていた。その模様を捉えた映像を、ザ・ルーツのクエストラヴが監督を務め、『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』として映画化した。クエストラヴの記者会見の様子も交えた映画解説と、当時の空気を反映した作品ガイドで、ブラック・パワーの時代を振り返る。

■ 映画解説とクエストラヴ監督による記者会見(池城美菜子)
■ 『サマー・オブ・ソウル』と併せて聴きたい音楽作品34選(佐藤英輔、池上尚志、小出斉、原田和典、林剛、山本幸洋、渡辺亨)


□ モーリッツ・フォン・オズワルド・トリオ〜ミニマル・テクノの先駆者によるプロジェクト(小野島大)
□ リトル・シムズ〜コロナ禍でもゴージャスなUKのラッパー(長谷川町蔵)
□ チック・コリア&小曽根真〜2016年のデュオ・ツアーが音盤化(石川真男)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第20回 日本の夏(松永良平、小川真一、大石始、柴崎祐二、プラスチック米、峯大貴、安田謙一)
□ ヴィレジャーズ(山口智男)
□ ジャングル(近藤真弥)
□ パット・メセニー(栗本斉)
□ 上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット(大谷隆之)
□ 伊藤蘭(鈴木啓之)
□ And Summer Club(柴崎祐二)
□ birch(峯大貴)
□ フレディーマーズ(小山守)
□ kiss the gambler(岡村詩野)


Front Line
◇ プリンス
◇ ブランディー・ヤンガー
◇ アミル・アンド・ザ・スニッファーズ
◇ パク・ヘジン
◇ AAAMYYY
◇ SMTK
◇ marble≠marble


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Big Red Machine/Billie Eilish/Laura Mvula/Prince/Vince Staples/常味裕司/矢野顕子/Isayahh Wuddha ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Jam & Lewis/Show Dem Camp/Natalia Lafourcade/Oliver Koletzki/Sparks/Katherine Priddy/Half Waif/Hebe Tien ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/入江陽のふたりのプレイリスト〜Junes K/木津毅のLGBTQ通信/相澤冬樹のロック記者人生/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

Ocarina(オカリナ)

2021年07月20日発売

目次: 【今号の表紙】
Kimi no Ocarina Saurus 漆、Saurus 墨

【特集】 
[楽器の重さは関係ない!?軽く感じるOcarinaの持ち方・構え方]
息を入れるだけで簡単に音を鳴らすことができるOcarinaは、同じ調性でもメーカーによって重さがまちまち。特にアルトC管は様々な重さのものが数多く販売されています。重いものでも300g台程度のアルトC管ですが、愛好者の中には長時間の練習で手を痛めてしまうこともあります。しかし、これは楽器の重さによるものではなく、持ち方や構え方に問題があるのです。今回は楽器の重さを軽減させる正しい持ち方、構え方を紹介していきます。

【掲載楽譜】 
レパートリーを増やそう! ダウンロード音源対応
♪茶色の小瓶
♪PRIDE
♪サボテンの花
♪花

今日からチャレンジ! オカリナ・アンサンブル(第38回)│小山京子
『ロビンソン』(スピッツ 歌)
オカリナ&ギターのユニット“ねんど”や、オカリナセブンのメンバーでもある小山京子さんが、ポップスからクラシックまで様々なジャンルの名曲をオカリナ・アンサンブルにアレンジ。

~笛奏で人~ 幸枝のラテン流!(第16回)|幸枝
『Recuerdos De La Alhambra(アルハンブラの想い出)』(フランシスコ・タレガ)
「幸枝のラテン流」は、みなさんのレパートリーを増やすべくOcarina奏者の幸枝さんがラテン音楽についてわかりやすくレクチャーするコーナーです。

明田川荘之のスウィングしなけりゃ意味ないね!(第35回)│明田川荘之
『きらきらぼし』
アケタオカリーナの製作者であり、オカリーナ奏者でもある明田川荘之氏(愛称:天才アケタ)によるオカリーナ・アドリブ講座。

【Gear Report】 
ティアーモオカリナ 黒陶シリーズ
mf(メゾフォルテ)モデル 好評発売中!
芯が太く柔らかな音色で人気のティアーモオカリナ黒陶シリーズに、新たにmf(メゾフォルテ)モデルが加わりました。
このメゾフォルテモデルは、黒陶シリーズの中でも軽い息圧で低音から高音まで吹ける弱奏に適した「合奏モデル」と、強めの息圧で吹き込むことで、音量レンジが大きくソリスティックな演奏に適した「ソロモデル」の中間の特性を狙って試行錯誤のうえ完成したモデルです。

【特別企画】 
おうち時間を充実させる
Ocarina YouTube チャンネル 特別編
収束する兆しの見えないコロナウイルス感染症拡大により、2021年1月には一部の都道府県に2回目、そして4月25日から3度目の緊急事態宣言が発出されました。9都道府県においては6月20日まで延長され、さらに自宅にいる時間が長くなっている方も多いでしょう。
今回はOcarinaメーカーや製作家、Ocarinaを取り扱うショップ、さらにはOcarinaのミュージアムなどのYouTubeチャンネルを紹介します。

【Interview】 
「構造が知りたい!」 そこが楽器製作のスタート
君塚仁子 Kimi no Ocarina
今夏、Ocarina界の注目を浴びるであろう新しい楽器「Kimi no Ocarina」が誕生しました。この楽器を製作したのは君塚仁子さん。Ocarina・フルート奏者としてコンサートや指導のほか、TV番組出演、ラジオ番組のプレゼンターなどマルチに活躍している奏者です。
今回は、楽器製作に至ったきっかけや「Kimi no Ocarina」のコンセプトなどを訊きました。


故・江波太郎氏の意志を受け継ぐ愛弟子のデビューアルバムが完成!
高木花音
9歳よりOcarinaを始め、12歳から故・江波太郎氏のレッスンを受け、中学3年生のときには「江波太郎オカリナコンサート」に出演し注目を集めた高木花音さん。その後もOcarinaを続け、江波太郎氏の最後の愛弟子として、めきめきと頭角を現し、第5回日本オカリナコンクール独奏部門一般の部では2位を受賞しました。そして、待望のデビューアルバムを7月12日にリリース!
今回は、Ocarina奏者として本格的な活動をスタートさせた高木花音さんにインタビューを敢行しました。

【Topics】 
・九州オカリナ☆ファイブ誕生!
・Focalink 社のニューモデル「シグネチャートリプル」シリーズ
・♪水戸オカリーナフェスティバルin いばらき
・明石オカリナフェスティバル
・第8回 日本オカリナコンクール

 コンサートレビュー
・西村麻衣子/いそぐま オカリナコンサート
・新春の煌めき「トリオコンサート」

【連載】 
蘭のYUMEIRO diary (第16回)|中原蘭
NIGHTオカリナ楽団リレーエッセイ Ocarinaを語る!(第12回)|小郷有子
教えて! オカリナセブン(第31回)│オカリナセブン
もうひとつのOcarina物語(第29回)│植田篤司×田島篤(前編)
Ocarinaよもやま話(第37回)│植田篤司
丘りなちゃんが行く!(第28回)|榎本正一
Ocarinaシンギング・メソッド(第9回)|さくらいりょうこ
Ocarinaヘッドラインニュース
Ocarinaインフォメーション
Ocarina工房探索
Ocarinaスクールガイド

参考価格: 1,782円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,750円

Ocarinaにまつわる情報が満載! 毎号付属のCDにはプロ奏者の演奏や、カラオケトラックを収録! 読んで、聞いて、使える1冊。

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

PIPERS(パイパーズ)

2021年08月20日発売

目次: ● 特集
○バイエルン放送響バストロンボーン奏者
チャバ・ワーグナー
4つの名門オーケストラを経て……

コルプス・トロンボーン四重奏団の創立メンバーで母国ハンガリーとドイツの名門オーケストラでも活躍、今年バイエルン放送響に入団したワーグナー氏に、ハンガリー在住のクラリネット奏者・小森夕理さんがインタビュー!
----------------------------------------------------------------------

○ロンドン・フィルハーモニック管弦楽団首席クラリネット奏者
ベンジャミン・メレフォント
「軽く効率的に、かつ深く呼吸する」こと

趣味はエレクトロミュージックとバリスタ……一昨年、ロンドン・フィルの新首席クラリネット奏者に就任したシドニー生まれの俊英。ヤマハCSVRを愛用する新世代ミュージシャンの注目株に聞く。
----------------------------------------------------------------------

○シルキー・コルネット対談
オーケストラのコルネットの現在
対談:高橋敦(都響首席Tp)×田中敏雄(読響Tp)

作曲家がスコアに指定したにもかかわらず、トランペットで代用されることが多かったオーケストラのコルネット。ここへ来てコルネットを使う動きが洋の東西を問わずに拡がりつつある。一体何があったのだろうか?(2回連載の前編)
----------------------------------------------------------------------

○「その下品なコルネットをこのオケから追い出せ!」
トランペットの近代史
コルネットとのねじれた共存関係の歴史(前編)

コルネットが絶大な人気を誇る一方で、オーケストラでは長管トランペットから短管トランペットへの移行が進んでいた19 世紀末、トランペットの歴史に何が起こっていたのだろうか? コルネットとのねじれた共存関係に注目しつつ現代トランペット誕生の謎に迫る。
----------------------------------------------------------------------

○フィラデルフィア管弦楽団首席オーボエ奏者
フィリップ・トーンドル
第4代首席はフランス人!(後編)

昨年アメリカの名門オケ首席に就任したトーンドル氏は、ビュッフェ・クランポンの新オーボエ「レジェンド」の開発に深く関わっている。前号に続く後編では氏がレジェンドに求めたものとその魅力を聞く。
----------------------------------------------------------------------

○国際テューバ・ユーフォニアムカンファレンス
VTECリポート
オンラインで開催された祭典をリポート

5日間にわたり世界中から580人が参加、ソロやアンサンブル動画を配信したオンライン国際カンファレンスをリポート。
----------------------------------------------------------------------

○ブラジル音楽の名匠
ラウル・ジ・スーザ
トロンボーン奏者たちが「追悼の会」

この6月に亡くなったブラジル音楽の世界的なミュージシャンを偲び、東京・蒲田のライブレストランに氏を慕うトロンボーン奏者たちが集った。
----------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
リチャード・ストルツマン
クラリネット・ソロイスト

歌うように吹く私のスタイルの原点はこの時に……2008年来日時のインタビュー記事を再掲載。
----------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
海外オーケストラ動画配信情報(北欧編)
中川英二郎のトロンボーンアルバム/アナログ読者にお勧めの楽譜ソフト
トランペット“管”話休題/ストラヴィンスキー
平野公崇の多事奏音/クラシックTV
ミードと暮らす/エドリアン・タンの思い出
ナイディック&大島クラリネット講座/ジョセフィン・ベイカー
ヴィンテージSAXの遊び方/トリルキィのトッピング全部載せ!
カゲヤマ博士の演奏心理学/前向きに考えなさいと言われても…
----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ハーグ・トロンボーン
今月のピックアップ
----------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
----------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室

参考価格: 918円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/20
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

2021年06月25日発売

目次: ◎COVER STORY:BTS BTSが描いた「未来」の姿

・インタビューから読み解くBTSの「現在地」
・K-POP NOW

◎ユニークな「視点」を持つアーティスト達
・韓国の音楽シーンに何が起こっているのか?
・MADDOX&SEORI
・EPIK HIGH
・NELL&SE SO NEON
・KIM LEE
・パンデミックとK-POPの未来
・K-POPファンはいかに世界を変えるか

◎FEATURE / 1
 POP RULES THE WORLD

◎MUSIC
 ハイエイタス・カイヨーテ

◎MUSIC
 Kroi

◎Coffee and Cigarettes 
 池松壮亮
 高木祥太(BREIMEN)

◎FEATURE / 2
 90年代ポップミュージックの記憶

◎INTERVIEW
 マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン
 ケヴィン・シールズが語る過去・現在・未来

◎ニルヴァーナ
「Smells Like Teen Spirit」がすべてを変えた夜

◎ローリン・ヒル
 名声と自己犠牲、不朽の名作について大いに語る

◎90年代シーンのファッションアイコン

◎RANKING 90年代ベストアルバム100枚

etc.

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:990円

音楽やカルチャーを愛する人へ贈る、ミュージック・カルチャー・マガジン

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

送料
無料
参考価格: 1,650円

クラリネット唯一の専門誌!

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

  • 2019/03/10
    発売号

  • 2018/09/10
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

The Flute (ザフルート)

2021年08月10日発売

目次: 【Cover Story】
「フルートをもっと音楽界の人気者に!」
鈴木菜穂子
従来の枠にとらわれない音楽活動を繰り広げ、ファン層を広げている鈴木さん。音楽の楽しさを発信するためには、自分自身のクオリティを担保することが必要――新時代の演奏家のあり方を考えつつ、“フルートの地位向上”を目指す。また、今回の特集テーマである昭和歌謡を愛する奏者として、ナビゲーター役も務めてもらった。

【特集】
あの頃のように…
昭和メロディの世界
◆アニメとドラマとアイドルと… 時代を彩った音楽たち 
アニソン/ドラマ主題歌/歌謡曲
◆楽譜&演奏動画連動! 昭和歌謡を吹いてみよう
・楽曲解説
 木綿のハンカチーフ/異邦人/かもめが翔んだ日/輝きながら…/乾杯/見上げてごらん夜の星を/なごり雪
・演奏アドバイス by鈴木菜穂子

【特別企画】
没後100周年 サン=サーンス “『死の舞踏』へようこそ”
作品紹介、フルートソロ楽譜『死の舞踏』

【Close-up】
◆有田正広
その場のすべてが音楽になる、“雄弁な沈黙”
ルネサンスから現代まで400年に渡る作品を、作曲された当時の運指もピッチも異なる楽器(一部レプリカ)で演奏した無伴奏アルバムがリリースされた。本誌へは2年ぶりの登場となった有田さんが、無伴奏で織りなす音楽とその世界観など、濃密に語ってくれた。

◆斎藤和志
新しいものさしを得て、楽しく歌おう
この9月、東京オペラシティのリサイタルホールで公演を行なう。個人での本格的なリサイタルは実に20年ぶりだという斎藤さんに、そんな20年の歩みや、ここ最近出会った“ライフワーク”のこと、そしてもちろんリサイタルへの思いなど、たっぷりと伺った。

◆ミエ・ウルクズノフ
ブルガリア音楽、運命の出会いと情熱
今年10月開催予定のExpo2025(大阪関西万博)に向けた国際文化交流事業として、ブルガリア音楽のプロジェクト「らるちぇにっつぁ トリオ・2021年10月日本公演ツアー」を行なうフルーティスト、ミエ・ウルクズノフさん。日本ではまだほとんど認知されていないブルガリア音楽の魅力を伝えたい─そんなミエさんとアタナスさんに、東京在住のブルガリア人ガドゥルカ(ブルガリアの伝統バイオリン)奏者、ヨルダン・マルコフさんも交え、話を聞いた。

◆吉岡次郎
「ジャンジャン / フルートのための近代音楽エチュード」の アルバム&楽譜を10月にリリース
これまで5枚のアルバムをリリースしてきた(公財)千葉交響楽団などで活躍中の吉岡次郎氏が6枚目のアルバムに選んだのは、なんとポール・ジャンジャンのエチュード! 10月発売予定のアルバムに加えて、吉岡氏監修による同タイトルの楽譜も発売される。ジャンジャンを選んだ理由、そしてその思いを訊く。

【PR Report】
ミヤザワフルート 新シリーズ誕生!
“CRESTA”×さかはし矢波 インタビュー

連載
【新・短期連載】 華麗にマスター✨ 佐々木 華
第1回テーマ『星条旗よ永遠なれ』ピッコロソロ(オリジナルアレンジバージョン)をマスターしよう

動画で一緒に! FLUTE on ICE 神田勇哉
レッスン動画を参考にしながら、曲集「Flute on Ice vol.2」の登場曲を一緒にレッスンしましょう

ハーメルンは笛吹き 渡邊哲夫
ハーモニーと練習法、創意工夫と美味しい話……“ハーメルンの笛吹き”のように、魅惑の世界へいざなうエッセイ

テオバルト・ベームの子孫からの伝言 岩下智子
テオバルト・ベームを高祖父に持つルードヴィヒ・ベーム氏による、ベーム式フルートの系譜やレポートなどをお届けします

ピッコロ★トリセツ講座 スタニスラフ・フィンダ
ピッコロのお手入れ、取り扱い、奏法……製作者で奏者だからできる!正しい知識を伝授します

キホンの手前!~いつまでも上達し続けたい人のための~ 古川仁美
フルートのレッスンに関する読者からの質問に答え、掘り下げる! 「今さらこんなこと聞いていいの?」という質問こそ、大歓迎です

ふたたび、「あふれる光と愛の泉」 齊藤佐智江
通訳として寄り添ったアラン・マリオン氏の思い出と、フレンチスクールの系譜をフルーティスト齊藤佐智江さんが描く

笛吹き漫遊紀行 |西川浩平
「私の模写修行」

>
さかはし矢波のつれづれ放送局 |さかはし矢波

>
リレーエッセイ|佐藤友美
“今日からできる、おすすめキソレン”
リレーエッセイに登場した奏者が、とっておきの基礎練習法やウォーミングアップ術をそっと教えます!

新国産フルート物語
第16回│ヤマハフルート「世界トップレベルの品質と量産を両立」

Score
特集「あの頃のように… 昭和メロディの世界」連動

♪ 『木綿のハンカチーフ』筒美京平 作曲(Flソロ)
♪ 『異邦人』久保田早紀 作曲(Flソロ)
♪ 『かもめが翔んだ日』渡辺真知子 作曲(Flソロ)
♪ 『輝きながら…』鈴木キサブロー 作曲(Flソロ)
♪ 『乾杯』長渕剛 作曲(Flソロ)
♪ 『なごり雪』伊勢正三 作曲(2Fl)
♪ 『見上げてごらん夜の星を』いずみたく 作曲(4Fl)

参考価格: 1,019円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,000円

笛と人のレッスン情報誌

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

送料
無料

The SAX (ザサックス)

2021年08月25日発売

目次: 【Cover Story】
マーク・ターナー
ニューヨーク現地取材
アートにも造詣が深いスタイリッシュなNo.1テナー

【Special Contents 1】
動画連動
いま注目のJazz/Fusion系
マウスピース吹き比べ26本〈アルト編〉
試奏モニター:横田寛之

【Special Contents 2】
付属ダウンロード音源連動
探偵・刑事ものドラマ・アニメ主題歌の
演奏ポイントを盗め!
模範演奏:ひび則彦

【Score】
付属ダウンロード音源連動楽譜
『ルパン三世のテーマ ‘78』for As
『傷だらけの天使』for As
『名探偵コナン メインテーマ』for As
『Gotcha』for Ss
『太陽にほえろ!メインテーマ』for Ss+for As

【特別企画】
唯一無二の音と歌を持つ究極のオールラウンダー
土岐英史に捧ぐ

【Gear Report】
NuRAD × 本田雅人
Wood Stone CLASSIC LIGATURE × 寺地美穂
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品

【Event Report】
本田雅人
渡辺貞夫
須川展也&田中靖人

【Spotlight】
かわさきジャズ2021

【Lesson連載】
目指せ!クラシカルサックス レベルアップ講座|第8回|角口圭都
SAXで吹く!煌めきの洋楽ヒット|第27回|山口宗真
♪Score『For The Love Of You』for As
サックス名曲!アンサンブル道場|第5回|齊藤健太&AKIマツモト
♪ロジェ・ブートリー『ディベルティメント』
ちょいジャズ~気軽にアドリブ体験|最終回|萱生昌樹
♪Score 『Confirmation』for As

【コラム連載】
Jazz Scene in Europe|第27回|岡部源蔵
Come to me!|第5回|神崎ひさあき × 山田敬三(ヤナギサワ・クロッシュ)
Diggin’ in New York|第59回|鄭 優樹
タワーレコード NEW SAX Recommend CD
留学のススメ|第9回|留学後の進路
リレーエッセイ“日々徒然”|第95回|加藤雄一郎

【THE SAX vol.106 付属ダウンロード音源】
♪ルパン三世のテーマ ‘78 for As
♪傷だらけの天使 for As
♪名探偵コナン メインテーマ for As
♪Gotcha for Ss
♪太陽にほえろ!メインテーマ for Ss+for As
模範演奏:ひび則彦

参考価格: 1,540円

“サックス大好き”レッスン情報誌

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

The Walker’s(ザウォーカーズ)

2021年09月09日発売

目次: Front Page
【キャスリン・シュルマイスター】

Special Interview
【柴田俊幸】
国境とジャンルを超えて活躍する大注目の若きフルート奏者!

I am Jazz!
【ベニー・グッドマン】
キング・オブ・スイングと称された名リーダー&クラリネット奏者

Jazz Standards!
【アフター・ユーヴ・ゴーン】

Jazz New Disc
【話題の新作33作品を一挙紹介!】

Jazz Interview
【高梨道生】 
初リーダーアルバムをリリースした日本が誇る名ベースマン

Jazz Live!
【角野隼斗】

A melting pot of music
【美空ひばり】  
歌謡界のトップスターであり続けた正真正銘の国民的歌手
 
Mr. Bassman
【レジー・ワークマン】 
親日家で独特のビートでいぶし銀の存在感を放つ名ベースマン

Bassman Now!
【ルカ・シセーラ】 
スイス出身、今後の活躍に注目のベースマン

Basswoman Now!
【ケルシー・ホプキンス】 
カナダ出身、女性ベーシストの活躍もサポートする注目の女性ベーシスト

Japaneseman In NY
【Dear Old 8th Avenue】

Hawaii Walker’s
【グッドガイズ・ミュージック&サウンド】

The Music Movie
【アメリカの影】

TheWalkers27
【The Walker’sを応援して頂いているみなさんからのメッセージを掲載】

まずは一度読んでみて下さい! ジャズ&音楽の魅力が満載です!

  • 2021/06/09
    発売号

  • 2021/03/09
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/09/09
    発売号

  • 2020/06/09
    発売号

  • 2020/03/09
    発売号

全173件中 1 〜 30 件を表示

芸能・音楽 雑誌のカテゴリ

音楽情報誌カテゴリーでは、日本にかかわらず、世界の様々なジャンルの音楽情報を掲載した雑誌を販売しております。世界最大の実売数を誇るヘヴィ・メタル&ハード・ロック専門誌の「BURRN!(バーン)」や、最新ヒット曲から話題のクラシック曲までピアノの楽譜を掲載する「月刊ピアノ」、最新の演歌・歌謡曲をはじめ、懐メロ・話題曲の歌唱アドバイス付き楽譜を掲載している「カラオケファン」など、音楽ファンから奏者、カラオケが好きな人まで幅広いジャンルの音楽雑誌がございます。

音楽情報誌で人気の出版社から探す

音楽情報誌の発売日一覧

本日発売の音楽情報誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌