音楽情報誌

CURE(キュア)

エイジアハウス

最大
28%
OFF
送料
無料

CURE(キュア)

2020年07月21日発売

目次: Cure Vol.204

(2020年9月号/2020年7月21日発売)
価格:¥1200(税込)/¥1091(本体価格)
※特別付録:トレーディングカード付き!

■巻頭大特集■
★己龍
★一聖(BugLug)

■BAND FEATURE
☆DIAURA

■今月のオススメ
☆楓(KiD)

■BAND FILE
☆DOG inTheパラレルワールドオーケストラ
☆アルルカン
☆ザアザア

■Personal Interview
☆ユエ(キズ)
☆玲夏(ダウト)
☆LiN(ユナイト)
☆杏(グラビティ)

■特別企画
☆高橋尽の文春砲[春(DOG inTheパラレルワールドオーケストラ)]

【特別INTERVIEW】
多くのバンド・アーティストの活動にも影響を与えている新型コロナウイルス感染症。
今回の事態を受け、今の思いを5バンドにオンラインでインタビューを行った特別企画。
☆-真天地開闢集団-ジグザグ
☆SCAPEGOAT
☆DARRELL
☆ZOMBIE
☆JILUKA

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:860円

Japanesque Rockインディーズバンドの活動内容やスタイリングをメインに扱い、その情報交換性に焦点を当てた雑誌です。

  • 2020/06/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

  • 2019/12/21
    発売号

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

2020年07月18日発売

目次: 富士山マガジン 2020.9月号

特集 ベートーヴェンの新しさ
 
 ベートーヴェンが残した作品は200年たった現在でも新しさを感じることができる。「新しさは作曲された時代における『新しさ』のみが問題なのではなく、その後の時代においても聴衆や演奏者に常に新しさをアピールし続けるところに意味がある」と桐朋学園大学名誉教授の西原稔氏。
 たとえば交響曲第5番「運命」の冒頭、「ダダダダーン」の4音動機の斬新さは、当時も今も聴衆を驚かす。これだけではない。「第4楽章の途中にも4音動機が回顧され、また当時の交響曲には通常用いられることのなかったトロンボーン、ピッコロ、コントラファゴットといった楽器を効果的に導入して勝利を強調するなど、この交響曲で打ち出された新しい手法は数知れない」と音楽評論家の寺西基之氏は指摘する。
 一方で、当時の聴衆にとって、その新しさは戸惑いを覚えさせたのも確か。「運命」について1809年1月25日号の「総合音楽新聞」は「演奏された作品すべてを評価さることは、初めて一度聴いただけではまったく不可能である」と批評した。これは音楽評論家、澤谷夏樹氏が誌面で紹介している。
 新しさの例をもう一つ、ピアノ・ソナタ第23番「熱情」は1805年に作曲された。第1楽章でかなり長くペダルを踏む指示がなされている。一方で頻繁に踏みかえる箇所も出てくる。これらは音色の変化を意図したもの。「ペダルの使用はベートーヴェンが“新しい道”を切り開くためのより豊かな音楽表現と密接に直結しているのである」とピアニストの長井進之介氏。
 またベートーヴェンを多角的に分析しようと、「ディアベリ変奏曲」とバッハの「ゴルトベルク変奏曲」の比較を音楽評論家の真嶋雄大氏にしてもらった。「ゴルトベルク変奏曲」の構成は3つのグループに大きく分けられ、3曲ごとの変奏などキリスト教の三位一体論に基づくとされる設計は、バッハらしい知的で数学的に統一されている。対して「ディアベリ変奏曲」は、同じ調性が続く変奏曲が2カ所しかないなどから「伝統的な変奏曲の手法を大きく凌駕しており、それゆえ解釈には多くの異なる研究が存在する」という。
 特集は他に、◎交響曲第3番「英雄」、第7番、「第九」の新しさ◎ピアノ協奏曲第5番「皇帝」の新しさ◎リスト編曲のベートーヴェンの交響曲◎交響曲第6番「田園」とベルリオーズ「幻想交響曲」◎ベートーヴェンの弟子リースとチェルニー◎カラヤンのベートーヴェン演奏、などです。
表紙は、ベートーヴェンです。

◎連載 ピアニストから見たベートーヴェン㊥ 久元祐子
 ピアニストで国立音楽大学教授、久元祐子さんの連載。ベートーヴェンは1803年、エラール社からピアノを贈られた。ダイナミックな表現ができるイギリス式アクションの構造を持つ。音域も高音が5度上まで、ファからドまで広がった。「≪ヴァルトシュタイン≫ソナタのスケールの大きさ、複雑で奥行きの深い響きは、エラール・ピアノによって実現されたといえるだろう」とつづる。

◎宮本文昭の気軽に話そう  ゲスト 工藤和真 テノール
 ヴェルディやプッチーニなどイタリア・オペラで活躍しているテノール歌手。盛岡市出身で歌に目覚めたのは中学生のとき。先生のまねをして歌っていた、いい声をしている、と合唱部に誘ってくれたという。「県民性もあるかもしれません。話すときには、あまり口を動かさず、鼻濁音が多いのです。商店街でしゃべっているおばちゃんたちがフランス語をしゃべっているように感じます」

このほか
◎青島広志の「押しもしないが押されてばかり」
◎外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◎小山実稚恵の「ピアノと私」
◎「鍵盤の血脈 井口基成」中丸美繪
など、おもしろい連載、記事が満載です。


参考価格: 1,030円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:810円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

邦楽ジャーナル

邦楽ジャーナル

最大
14%
OFF
送料
無料

邦楽ジャーナル

2020年08月01日発売

目次: 「邦楽ジャーナル」2020年8月号(403号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
アンケート(和の学び舎実施)
「どうしたら三味線は普及する?」

オンラインレッスン開始 2
はせみきた/河合琴三絃司(丸田美紀・大平光美)/竹本知子

[人物]
いんたびゅう
四代目 今藤長十郎
長唄今藤流家元そして演奏家として

世界の尺八 ヨーロッパの演奏家4 ラグロ水山さん/中国の演奏家4 易佳林さん

[奏法]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 25 <藤原道山> 湖辺の夕
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

(新連載)丸田美紀の箏十か条 1 <丸田美紀> 出会いと経験をもとに
(丸田美紀氏がステップアップしてくるきっかけになった出来事などを交えながら、自身が音に向き合うときに気をつけていることを十か条にまとめます。)

(新連載)田辺頌山の尺八吹奏クリニック 1 <田辺頌山> 甲音に乙音が混ざる
(クセと個性は似て非なるもの。合理的でクセのない演奏が出来るよう、具体的に例を挙げながら1年間、誌上レッスンします。)

地歌のいろは 8 <藤本昭子> 歌の基本
(地歌はどのように歌うか、弾くか)

篠笛超入門 8 <福原徹> 「さくらさくら」を吹く
(これで『さくらさくら』が吹ける)

[知識]
尺八ってナンだ? 8 <志村哲> Cyber尺八で描く宇宙
(大阪芸大教授の実験レポート)

邦楽用語きほんの「き」 46 <釣谷真弓> 間
(普段からよく耳にするけれど、意外と意味を知らなかったり、身近すぎて自分で調べることのなかった邦楽の基本用語を、日本音楽史を研究する箏演奏家の釣谷真弓さんが簡潔に説明します。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 156 <野川美穂子> 夏の眺
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

新型コロナウィルスに関する和楽器の取り扱い方法 <(一社)全国邦楽器組合連合会>


[エッセイ]
箏遊行 8 <沢井一恵> 瑟、そして五絃琴へ
(自らの箏人生を振り返るエッセイ)

おと・かたち・いろ考 68 <村尚也> 蓄音機の発明とオンライン
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が「日本の音」を解きほぐします。)

特別寄稿 <光安慶太> 邦楽器店がなくなる!

ヒダキトモコのつぶらな目 65
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家ヒダキトモコの目に写るものは。)

[話題・他]
こんなの見つけた 4 中村眞紀子さんの布ぞうり

創刊400号記念「読者投稿」5

編集部より <田中隆文/織田麻有佐>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/現代邦楽楽譜一覧 其の10/おうちでお祭り気分!
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
【アンケート】新型コロナウイルス感染拡大によるホールの状況
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 8月1日-9月30日分
8月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)



邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/

参考価格: 770円 定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:662円

古典から最新まで、邦楽が楽しくわかる、邦楽専門の情報誌

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

  • 2020/01/28
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

PIPERS(パイパーズ)

2020年07月20日発売

目次: ● 特集
○クリーブランド管弦楽団首席テューバ奏者
テューバ:杉山康人
「軽く、クリアに、明るくが僕のモットー」

名門クリーブランド管弦楽団に入団して14年目。米国メジャーオケでのこれまでの豊富な体験を日本の後進にも伝えたい、と意欲をみせる。
------------------------------------------------------------------------

○管楽器は感染リスクを高めるか?
管楽器のCovid-19感染拡大リスク
ドイツとオーストリアで行われた検証実験をレポート

管楽器を使ったコンサートは再開しても大丈夫なのだろうか? バンベルク交響楽団やウィーンフィルなどでも行われた検証実験の結果をご紹介する。
------------------------------------------------------------------------

○ベルギーのフルートとフルーティスト
もう一つの新旧フルート抗争
どこよりも早くベーム式フルートが花開いた国(前編)

様々な対立を生みながらフランスよりも早くベーム式フルートを導入し、ロマン派のフルート音楽を開花させたベルギーのフルーティストとフルート音楽を2回に分けてご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○フリッツ・ヴェーゼニックに学んだこと
私のロータリーTrp原体験
トランペット:武内安幸

1970年代にドイツに留学し、後にバイロイト祝祭管のメンバーとしてドイツの音と音楽の神髄に触れた武内さんに聞く、ロータリー・トランペット、その楽器と吹き方のエッセンス
------------------------------------------------------------------------

○山形交響楽団首席オーボエ奏者
オーボエ:柴田祐太
プロ生活の第一歩は「食と温泉の国のオーケストラ」で

日本のオーケストラでピリオド奏法を先駆けて実践し、ロマン派の意欲的なプログラムでもファンの多い山形交響楽団の新しい首席オーボエに就任して3年目。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載第4回
ビュッフェ・クラリネット開発70年の歴史
R13からトスカ、ディヴィンヌなどの最新モデルまで

現代クラリネットの一つの規範となったR13から、トスカ、ディヴィンヌの最新モデルまで、その設計開発の細部までをも当事者たちが明らかにする注目の集中連載。
------------------------------------------------------------------------

○オケのテレワーク合奏を成功させた
新日本フィルのテレワーク舞台裏
「仕掛け人」が語る:山口尚人

世界に先駆けてオーケストラのテレワーク合奏を実現させた新日本フィルの仕掛け人が語る舞台裏。
------------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
グレイヴズ&Co.のポストホルン

19世紀中ごろに米国で作られた3本のダブル・ピストンバルブを修復した話。ヨーロッパの伝統から外れたこの楽器がなぜポストホルンと呼ばれるようになったかは不明。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
マウスピースをカスタマイズする話
青柳秀一(ヤマハアトリエ東京)

内外の有名プレイヤーはじめ多くのプロ奏者たちの悩みや要望に「最前線」で応えるヤマハアトリエ東京。そのマウスピース・カスタマイジングの現場を訪ねた。
------------------------------------------------------------------------

○レポート
日本フィルと宮古高校吹奏楽部のオンライン座談会
------------------------------------------------------------------------

○インフォメーション
海外オーケストラ動画配信情報
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/ソーシャルディスタンスでの演奏
トランペット“管”話休題/フィリップ・ジョーンズ没後20年
カゲヤマ博士の演奏心理学/隠されたエラーを検出する方法
平野公崇の多事奏音/即興演奏と日本人的なもの⑥
ミードと暮らす/誕生日の記念動画はローランドの曲で
ナイディック&大島クラリネット講座/ストラヴィンスキー《3つの小品》
ヴィンテージSAXの遊び方/小さな小さなベビーサクソフォン
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
シャーゲルの新トランペット「Raweni」
今月のピックアップ
-----------------------------------------------------------------------
● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室

参考価格: 918円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/03/20
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

2020年07月28日発売

目次: ◎COVER STORY:SEKAI NO OWARI インタビュー  知ること、理解すること、想像すること。

7月28日から放送がスタートする玉木宏主演ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の主題歌「umbrella」の話から、メンバー4人の死生観、
コロナ禍で変化した/していない意識、科学と環境問題、そしてグローバル展開を目的として取り組む「End of the World」プロジェクト
についてまで、じっくりと聞いた2万字インタビュー。激動の2020年、SEKAI NO OWARIの創作哲学にあらためて迫った。


◎特集1:MUSIC & PHOTOGRAPH 音楽と写真

青木 柊野 / 池野 詩織 / 池谷 陸 / 小宮山 峻 / 垂水 佳菜 / 儚ゐ花 / 市川 怜央

・BiSHと写真 セントチヒロ・チッチ


◎特集2:POP RULES THE WORLD

・新たなBLM運動の高まりと、副次的に浮き彫りとなったコミュニティ内の多様性

・COVID-19パンデミック以降ポップ音楽が向かう先とは?

・チャート論争で浮き彫りとなった新世代のラッパーたちの新たな価値観

・2020年代にジェンダー問題はどこまで更新されうるのか?

ほか(ALBUM GUIDE / RS CHARTS / BEHIND THE SONG)


その他コンテンツ

◆JOURNAL:GREATA'S WORLD グレタ・トゥーンベリが見つめる世界

◆JOURNAL:THE POWER OF BLACK LIVES MATTER ブラック・ライヴズ・マターと立ち上がるアメリカ

◆ART:ニカラス・スミス

◆MUSIC:BILLIE EILISH And the Triumph of the Weird ビリー・アイリッシュ、世界を制した少女の素顔

◆BOOK:YOASOBI

◆Coffee and Cigarettes  夏目知幸 / 高良健吾

◆GADGET:RELAX SUMMER

◆CULTURE:Sustainable Fashion ファッションにおける「サステイナブル」とは?

◆MUSIC:今市隆二 + 登坂広臣 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

◆CLOSE-UP 池田 亮

ほか

参考価格: 1,080円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:990円

音楽やカルチャーを愛する人へ贈る、ミュージック・カルチャー・マガジン

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/09/25
    発売号

  • 2019/06/25
    発売号

  • 2019/03/25
    発売号

  • 2018/12/25
    発売号

現代ギター

現代ギター社

最大
10%
OFF
送料
無料

現代ギター

2020年07月22日発売

目次: 特集 ギターの支持具を検証する/カニサレス/濱田滋郎対談-桜田ゆみ(日本サルスエラ協会代表理事

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,386円

クラシック・ギターの専門誌

  • 2020/06/23
    発売号

  • 2020/05/23
    発売号

  • 2020/04/23
    発売号

  • 2020/03/23
    発売号

  • 2020/02/22
    発売号

  • 2020/01/23
    発売号

B-PASS(バックステージ・パス)

2020年07月06日発売

目次: 表紙巻頭特集
UVERworld
道なき道を切り拓き、辿り着いた、結成20周年&デビュー15周年。
進み続けるバンドの、これまでと、これから

B-PASS 8・9月号 表紙巻頭特集スペシャル UVERworld 応募者全員サービス
UVERworld×B-PASS オリジナル・クリーナークロスを応募者全ての方へ
★UVERworldのロゴをデザインした特製クリーナークロス
※応募締切:2020年8月26日(水)

バックカバー&巻末特集
宮川大聖
本名の宮川大聖名義で放たれるミニアルバム『Symbol』。
今できるすべてを詰めこんだという本作に迫る!

付録:両面ピンナップ(UVERworld, 宮川大聖)

バックカバー&巻末特集
宮川大聖
最新作『Symbol』で魅せる宮川大聖の世界

FLOWER FLOWER
初の生配信ライヴ『インコの気まぐれ』大成功。
メンバーに答えてもらったQ&A(たっぷり)とレポートを

長谷川白紙
新作カバーアルバム『夢の骨が襲いかかる!』を携え、本誌初登場!!
創作についてロングインタビュー

超特急
lol
さなり
BBHF
odol
ハルカミライ
Awesome City Club
Lucky Kilimanjaro
postman
琴音
城田優
手島章斗

■好評連載
高橋 優「その校訓を蹴っ飛ばせ」第百四十四回
ソナーポケット「そんなポケット」第8回
さなり「さなりチャレンジ」第10回
dreamBoat「だんぱらB」vol.10

■REGULAR CORNER
New Era® meets 若月佑美
Hit The Street w/New Era®/KENNY(SPiCYSOL)
Disc Rush!! 新譜CD&配信作紹介
潜入! B-PASS24時/EDITOR’S COLUMN+次号予告
New Era® Apparel Keigo Okazaki
B+file アーティスト企画ページ
B-PRESS 読者のページ
PRESENT FOR YOU & info jam

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:807円

音楽、人間マガジン:バックステージ・パス

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

  • 2020/01/27
    発売号

  • 2019/12/27
    発売号

BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2020年07月04日発売

目次: 特集 WHITESNAKE/特別企画 トリオ・バンドの魅力を探る-ロック界では希少種と言える3人編成のバンドに注目!/ポスター-FUKI

参考価格: 820円 定期購読(1年プラン)なら1冊:752円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

  • 2020/03/05
    発売号

  • 2020/02/05
    発売号

  • 2020/01/08
    発売号

GiGS(ギグス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

GiGS(ギグス)

2020年07月27日発売

目次: ★とじこみ
 ・Roselia スペシャル・ポスター

【巻頭特集】
●様々な“選択”の末に生み出された傑作『Wahl』のすべて
  Roselia
 ◇Talks about “Wahl” of Roselia
 ◇Introduction of The Latest Equipment
  ・Eins The Analysis of
    Kudo’s Guitars
  ・Zwei The Analysis of
    Nakashima’s Basses
  ・Drei The Analysis of
    Kudo & Nakashima’s Sound System
  ・Vier The Analysis of
    Sakuragawa’s Drum Set
  ・Funf The Analysis of
    Shizaki’s Keyboard
     & Aiba’s Microphone
 ◇Message from Roselia

【第2特集】
◆1人ひとりの“あなた”へ向けた3.5th Album『LETTERS』の想い
  BiSH
 ・セントチヒロ・チッチ/アイナ・ジ・エンド/
  モモコグミカンパニー/ハシヤスメ・アツコ/リンリン/アユニ・D
 ・松隈ケンタ[Sound Producer]
 ・New SCRAMBLE Studioに潜入
 ・Band Score「TOMORROW」

【巻末特集】
◆2020.06.20 “Party in ur Bedroom”
  Live & Sound Report
   [Alexandros]
 ・Band Score「rooftop」

◆MY FIRST STORY
◆コレサワ
◆Official髭男dism

…ほか

参考価格: 910円 定期購読(1年プラン)なら1冊:834円

サウンドとプレイを斬る 新しいロック・マガジン

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

  • 2020/01/27
    発売号

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

2020年07月10日発売

目次: 特集 TUBE-日本の夏を彩るポジティヴ・サウンド/TUBE DISC 1985-2020--オリジナルアルバム[全37枚]を完全網羅!!/春畑’s Guitar Rig-最新作レコーディング使用機材を一挙紹介!

参考価格: 1,000円 定期購読(1年プラン)なら1冊:917円

MAGAZINE FOR YOUNG GUITAR PLAYERS

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/09
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2020/01/10
    発売号

月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2020年05月20日発売

目次:

【特集1】 音楽アプリの世界

【特集2】 演奏動画を撮影&投稿しよう!

【収載曲】全12曲
・猫じゃらし/RADWIMPS
・パラボラ/Official髭男dism
・あなたがいることで/Uru
・Flash!!!/King Gnu
・ただ君に晴れ/ヨルシカ
・生きる(弾き語り)/いきものがかり
・Birthday/Mr.Children
・from the edge -TV ver.-/FictionJunction feat. LiSA
・青春の影/チューリップ
・ダニー・ボーイ(Take5風)
・Happy Birthday to you
・交響曲 第9番「新世界より」第2楽章/ドヴォルザーク










参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

  • 2019/11/20
    発売号

  • 2019/10/19
    発売号

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

2020年07月18日発売

目次: 表紙:セッションマンたちの流儀2020

■SPECIAL PROGRAM
セッションマンたちの流儀 2020

特定のバンドにだけ所属するのではなく、さまざまなアーティストのレコーディングやライヴで演奏する“セッションマン"。ある種職人的な裏方仕事であるその存在は、1960年代からあらゆる音楽シーンを支えて来た。近年、DTMにより身近になった音楽制作方法やSNSの普及による楽曲発表の場の拡大、音源よりもライヴに重きを置いた活動形態の重要性などが叫ばれ、レコーディング/ライヴの両面において活躍する“セッション・ベーシスト"はより幅広い需要があり、新たな世代も続々と登場してきている。今回は、そういった“今の"セッションマン事情をお伝えしていこう。

・SESSION MAN'S STYLE注目セッションマン・インタビュー
……黒須克彦/酒井太/櫻井陸来/須藤優/中村圭/堀井慶一/目黒郁也/森多聞

・SESSION MAN'S VOICESアンケートで見る現代のセッションマン事情
……安達貴史/岩永真奈/大神田智彦/岡部晴彦/okamu./小林修己/後藤克臣/島本道太郎/鈴木渉/高井淳/高原未奈/中村泰造/二家本亮介/村田隆行/真船勝博/森田晃平

・対談!セッションマンの真実
川崎哲平 & 須長和広

・SESSIONMAN × ARTIST
高木祥太 & Chara

・プロデューサーが語るセッションマン
島田昌典

■奏法特集
ヒット・ソングに名手の技あり
歌謡曲研究

テレビにていくつもの人気歌番組が放映され、誰もが口ずさむことのできるヒット曲が多く誕生した、1970~90年代。現在のJポップの礎であるそれらは“歌謡曲"と呼ばれ、多くの人々の心に今も息づいている。そんな“歌謡曲"を支えてきたのが、裏方の職人として多くの歌手を支えてきたセッション・ミュージシャンたちである。本企画では、そういったセッション・ベーシストによる名演をピックアップし、そのプレイを分析していく。

■THE BASS INSTRUMENTS
プロの宅録環境

DAWソフトの普及や録音関連機器の低価格化により、自宅録音がより身近になっていると言われて久しい。また、YouTubeなど動画サイトの隆盛により、“弾いてみた"をはじめとして、自宅でベースを録音して発表するという行為もまた一般的になってきた。さらにプロの世界でも、レコーディング・スタジオでレコーディングするのではなく、自宅でレコーディングした素材をそのまま納品するという形も、もはや当たり前になっているという。そもそも、従来からDIを介したライン音が重宝されてきたベースという楽器自体、宅録に向いているとも言える。しかし、自宅でやるからこそ、そのクオリティは自分次第ともなってしまう。プロは一体どのような環境で自宅録音を行ない、サウンドメイクをしているのだろうか。

・宅録部屋を拝見
IKUO/堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)/三島想平(cinema staff)

・宅録アンケート
岡峰光舟(THE BACK HORN)/キタニタツヤ/首藤義勝(KEYTALK)/TENDRE

・BM RECOMMEND AUDIO INTERFACE
ESI U22 XT cosMik Set featuring 亜沙(和楽器バンド)
IK MULTIMEDIA AXE I/O featuring Yudai(Survive Said The Prophet)
TASCAM SERIES 102i featuring 大林亮三 (SANABAGUN. )
UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin X featuring フクダヒロム(Suspended 4th)

■SPOTLIGHT(動画対応機材企画)
アイバニーズ EHBシリーズ
EVO BASS

■めっちゃ気になるあの機材
サゴニューマテリアルギターズ Tabuchi Mk-II
ACOUSTIC REVIVE GB-TripleC-FM

■FEATURED BASSISTS
あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)
休日課長(ゲスの極み乙女。)

■インタビュー
YUKKE(MUCC)
AKi
KAN INOUE(WONK)
デリック・ホッジ
ローラ・リー(クルアンビン)

■連載
◎ニッポンの低音名人:バカボン鈴木
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇河辺真
◎低音合奏武田祐介(RADWIMPS)
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■BM SELECTED SCORES
「SMOKY」Char
「BLUE LAGOON」高中正義

■MY DEAR BASS
中西道彦(Yasei Collective)

参考価格: 943円 定期購読(1年プラン)なら1冊:864円

すべてのベーシストのための総合情報誌

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/19
    発売号

  • 2020/01/18
    発売号

  • 2019/12/19
    発売号

  • 2019/11/19
    発売号

Guitar Magazine(ギターマガジン)

2020年07月13日発売

目次: 特集
カジノ博物学。

キング・オブ・エピフォン。
それがカジノだ!

エピフォンの箱モノ、と言えばどんなギターを思い浮かべるだろうか?
エンペラー、リヴィエラ、ブロードウェイ、センチュリー、グラナダ……
いやいや、それは天邪鬼というもの。
やっぱりジョン、ポール、ジョージ、キースも弾いた“カジノ"である(彼らを“カジノ四天王"と呼びたい)。
いわばキング・オブ・エピフォン、ブランドの顔だ。
“でもさぁ、結局エピフォンってギブソンのセカンド・ブランドでしょ? カジノも実は大したことないんじゃないの"?
まだ言うかあなた。140年以上続くエピフォンの歴史と実力を舐めちゃいかん。
確かに1961年、ギブソンES-330をもとに作られたカジノだが、当時は高級モデルだったことをご存知か。
……まぁ何はともあれ、我々はカジノの魅力を余すことなく伝えたいだけである。
ということで今月は、その超キホン情報から60年代のビンテージ、各年式のスペック変遷などなど、
ギター・マガジンでしか見ることのできない構成で徹底解説!
読めば必ず、カジノがわかる。題して“カジノ博物学。"ご覧あれ!"

徹底検証:ビートルズとカジノ。

エピフォン・カジノを語るうえで、ビートルズの存在ははずせない。そしてビートルズにとっても、カジノは音楽性と想像力を拡げる重要なアイテムであった。ジョン、ポール、ジョージの3人は一体どんな個性を用い、どんな楽曲やライブを彩ったのか? わかる範囲で徹底的に検証してみよう。

P-90
ギブソンの多様性を生み出した傑作

“エレキ・ギターのピックアップは2種類、シングルコイルとハムバッカーである"……というのは、ギターを弾き始めた誰もが初期の段階で覚えること。入門書ならば10ページ目には書いてあるだろう。だが、その区分けではシングルコイルに分類されつつも、決してその枠には収まりきらない独自の個性を放つピックアップが存在する。ピックアップ界における第三の刺客、それがギブソンの“P-90"だ。現代でも多くのギタリストがP-90搭載ギターを愛用しているが、実はこのピックアップ、ストラトキャスターやハムバッカーよりも古い歴史を持っていることはご存知だろうか? 本特集ではそんなP-90をさまざまな角度から紹介しつつ、その魅力に迫っていきたい。

解説図録:箱モノとロック
~ビートルズからフー・ファイターズまで

表紙巻頭のカジノ特集に関連し、ここでは「ロック・ギタリスト」に焦点を絞り、彼らが愛用している箱モノ・ギターをご紹介しよう。ビートルズやエリック・クラプトンから始まり、ノエル・ギャラガーやデイヴ・グロールまで、世界で活躍するギタリストの“箱モノ相棒"をとくとご覧あれ。

爽快! 開放弦フレーズ名作選

今月は久しぶりに奏法特集をお届け! テーマは“開放弦"です。ギターが持つさまざまな魅力の中でも、開放弦を組み込んだコードの豊かな響きと広がり感は、ギターならではのキャラクターが鮮やかに浮き出るツボのひとつです。そこで今回は、これからやってくる夏本番をクールに過ごすギター・ライフをイメージして、アコースティック・ギターで開放弦を爽やかに鳴らす古今東西の名演をドカ~ンと集めてみました。どのサンプルも“弾けば納得! "のナイスなアイディアが盛り込まれていますので、ぜひトライしてみて下さい(各譜例はいちおうアコギの演奏サンプルですが、もちろんエレキで弾いてもOKですよ~)。さぁ、“新しい生活スタイル"でのサマー・シーズンに向けて、開放弦を爽快に響かせましょう!

■GM SELECTIONS(※電子版には収録されておりません)
・「Affirmation」ジョージ・ベンソン

■INTERVIEW & GEAR
・マーク・スピアー(クルアンビン)
・tomoyastone
・久米優佑(PAM)
・砂川一黄(Czecho No Republic)

■INTERVIEW
・ジョン・スコフィールド
・イヴェット・ヤング(コヴェット)
・おとぎ話
・直居隆雄(TDY)

■PICK UP
・世界初のビンテージ・エフェクター・コレクション本『CULT of Pedals』が発売!
・ACOUSTIC REVIVE/GB TripleC FM

■連載
・俺のボス/林宏敏
・トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
・Opening Act/Novelbright
・ジャキーン! ~『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編
・横山健の続・Sweet Little Blues
・9mm滝のまたやっちゃいました~世界の滝工房から

■NEW PRODUCTS REVIEW
FENDER/MADE IN JAPAN STRATOCASTER HH
CHARVEL/PRO-MOD DK22 SSS 2PT CM PHARAOHS GOLD
MUSIC MAN/MAJESTY 7
SUPRO/CONQUISTADOR
CHASE BLISS AUDIO/BLOOPER

参考価格: 838円 定期購読(1年プラン)なら1冊:768円

ギタリストのためのハウトゥ&総合情報誌

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/13
    発売号

  • 2020/04/13
    発売号

  • 2020/03/13
    発売号

  • 2020/02/13
    発売号

  • 2020/01/11
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

サウンド&レコーディングマガジン

2020年07月22日発売

目次: ●巻頭特集
DAWに立ち上がる“マイ名機”の使い方
これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているものとは何なのでしょうか? 本特集では、著名クリエイター18 名に“マイ定番ソフト音源”を挙げていただき、その活用方法を語ってもらいます。

Creators’ Report
◎石野卓球
◎江島啓一(サカナクション)
◎長谷川白紙
◎くじら
◎松隈ケンタ ◎GeG(変態紳士クラブ)
◎ビッケブランカ
◎MK
◎Taquwami
◎食品まつり a.k.a foodman
◎Neutral - AOKI takamasa
◎Neutral - Fumitake Tamura
◎Kei Sugano(Dazzle Drums)
◎松武秀樹
◎CHOKKAKU
◎松浦雅也
◎青木征洋
◎牧戸太郎

Special Seminar
◎H2は、ソフト・シンセに夢を見るか? by H2
◎Bitwig Studioで拡張するソフト・シンセの世界 by 荒木正比呂

●特別企画
“今欲しい機材”徹底調査

マイクやプリアンプ、オーディオI/O、スピーカー、プラグインなど、音楽制作で必要となってくる機材はさまざまです。多くのメーカーがしのぎを削って新たなモデルを開発し、毎年多彩な音楽制作機器/ソフトウェアが登場しています。そのたびにクリエイターたちは物欲と闘い、自身の環境や予算を考慮しながら頭を悩ませるのです。特にステイ・ホームという言葉が定着した現在では、自宅の制作環境を整えようと考えている人も多いことでしょう。この企画では、19名のクリエイターたちに今欲しい機材、お薦めしたい機材をヒアリング。後半では、注目の製品のレビューもお届けします。皆さんの機材購入の参考にしていただければ幸いです。

アーティスト/クリエイター/エンジニアが選ぶ
今買いたい/薦めたい機材
◎tofubeats
◎KREVA
◎SKY-HI
◎ミヤ(MUCC)
◎石毛輝(the telephones/Yap!!!)
◎NAOTO(ORANGE RANGE)
◎大石昌良
◎AZUMA HITOMI
◎牧野英司
◎鈴木Daichi秀行
◎Hiro
◎JQ(Nulbarich)
◎井上幹(WONK)
◎MONJOE(DATS)
◎Masayoshi Iimori
◎ニラジ・カジャンチ
◎守尾崇
◎益田トッシュ
◎毛蟹(LIVE LAB.)

FEATURED PRODUCTS
独自のツィーターを搭載するベルリン発祥のニア・フィールド・モニター ADAM AUDIO T8V/A3X
室内外問わず音楽体験をアップデートするダイナミック型イアフォン SENNHEISER IE 500 Pro

●PEOPLE
◎SEKAI NO OWARI
2020年6月24日に、活動11年目のスタートを飾る両A面シングル『umbrella / Dropout』をリリースしたSEKAI NO OWARI。同作は、ストリングスとバンド・サウンドが融合するドラマチックなアレンジのJポップ・ソング「umbrella」、壮大なコーラスとシンセ・リードが交差するEDM調ダンス・トラックの「Dropout」、そしてプロデューサーに蔦谷好位置を迎えて制作された「周波数」の3曲を収録している。今回はSEKAI NO OWARIのほぼすべての楽曲においてアレンジの根幹を担うNakajinと、同バンドのミックス/レコーディングを長年担当するエンジニアの前田和哉氏を交えて、制作に関するインタビューを行った。

◎PUNPEE
ヒップホップをバックグラウンドに持つビート・メイカーとして、RHYMESTERやSEEDA、TOWA TEI、tofubeats、後藤正文、宇多田ヒカルといったビッグ・ネームにトラック/リミックスを提供してきたPUNPEE(パンピー)。2017 年の1stソロ・アルバム『MODERN TIMES』でアーティストとしての知名度も上げ、星野源との共演なども話題となった。その彼が7月に5曲入りのEP『The Sofakingdom』をドロップ。リード曲「夢追人 feat. KREVA」のように1990 年代のヒップホップを思わせるサウンドからトラップ・テイストのものまでバリエーション豊かに収め、キャッチーながら随所に音楽通をうならせる仕掛けをちりばめている。自らのラップ&ボーカルを含め、プロダクションの大部分を自身のスタジオで行ったという本作について、話を聞く。

◎banvox
エレクトロ・ハウスなどのクラブ・ミュージックを手掛け、2010年代を象徴するトラック・メイカーの一人となったbanvox。その彼がヒップホップをテーマにしたアルバム『DIFFERENCE』を7月24日にリリースする。これまでも自らのルーツにヒップホップがあることを公言していたが、そこはbanvox、やはり一筋縄では行かない。90's 的な音の質感やトラッピーなビートを聴かせつつ、ドロップやエレクトロ・テイストの音色を巧みに融合させ、斬新な仕上がりとなっているのだ。総勢9名のZ世代=1990年代後半~2000年代初頭生まれのラッパーたちとのコミュニケーションを含め、アルバムの制作について伺った。

●プロダクション・レポート
レディー・ガガ
5月に発売されたレディー・ガガ6枚目のスタジオ・アルバム『クロマティカ』。アリアナ・グランデやエルトン・ジョンがゲスト参加するほか、プロデューサーにブラッドポップやスクリレックスらが名を連ねた本作は、アメリカやイギリスを含む数十カ国で1位を獲得するなど、圧倒的なヒットを記録。中でもアリアナ・グランデをフィーチャーした「レイン・オン・ミー」は、シングル・チャートでも各国で1位を獲得した。ここでは、ボーカル・ミックスを担当したベンジャミン・ライス氏と、トラックのミックスを手掛けたトム・ノリス氏へのインタビューを遂行。2年以上に及ぶ制作期間を経て生み出された大作の制作背景を探る。

●Beat Makers Laboratory
◎ファスト・ライフ・ビーツ
◎荘子it(Dos Monos)

●REPORT
◎音響設備ファイル 御蔵入交流館文化ホール
◎Rock on Monthly Recommend KEF LSX
◎音楽制作をアップデートするSTAXイヤースピーカー~TeddyLoid×星野誠
◎“これから”の人に向けた制作ツール講座
◎Kuniyuki Takahashiが語る 最新ライブ・セットのすべて
◎音楽制作のための“原音忠実”を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎GENELEC The Ones Load Test 櫻木大悟(D.A.N.)
◎CELEMONY Melodyne

●NEW PRODUCTS ◎PREVIEW
◎GOLDEN AGE PROJECT GA-47/67 Extended(JE)
◎MACKIE. Element Series
◎IK MULTIMEDIA ILoud MTM White
◎KRK Classic 5
◎CRANBORNE AUDIO Camden 500
◎ETYMOTIC RESEARCH ER3SE-LE/ER3XR-LE
◎LAB.GRUPPEN PDX3000
◎NEKTAR TECHNOLOGY Aura
◎OEKSOUND Spiff
◎SOFTUBE Amp Room

●LIBRARY
◎CONNECT:D AUDIO『TRAP & FUTURE BEATS』
◎BLUEZONE『BLACK PROJECT - MYSTERIOUS CINEMATIC SAMPLES』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 10 西村サトシ
◎MOTU Digital Performer 10 カワイヒデヒロ
◎IMAGE-LINE FL Studio 20 Pharien
◎AVID Pro Tools tasuku
◎PRESONUS Studio One 湯原聡史

●COLUMN
◎新連載 Patch The World For Peace HATAKEN
◎新連載 realize 細井美裕
◎新連載 DIYで造るイマーシブ・スタジオ 古賀健一
◎Maxで作る自分専用パッチ HIEI
◎The American Dream 浅葉智
◎NO PASSION, NO MUSIC Watusi (COLDFEET)
◎ケンカイヨシの見解良し! ケンカイヨシ(Loyly Lewis)
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断
◎シンセサイザー・ガールズ 西園寺スペルマ

●SOUND & RECORDING REVIEW
■NEW DISC ■BOOKS ■RECOMMEND ■NEWS

参考価格: 998円 定期購読(1年プラン)なら1冊:915円

音楽制作に携わる人々に贈る専門誌。プロの現場のノウハウがここにある!

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/24
    発売号

リズム&ドラムマガジン

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

リズム&ドラムマガジン

2020年06月17日発売

目次: Cover Program
100人のプロ・ドラマーが選んだ
“今、最もライヴを見たい日本のドラマー"/“演奏力の高い日本のバンド"
Drummer's Drummer

リニューアルしたドラマガの一発目となる本特集では、大型フェスに引っ張りだこのバンドマンから、幅広い現場で活躍するセッション・ミュージシャンまで、総勢100名のプロ・ドラマーに大アンケートを実施! 集客型ライヴの実施が難しい状況の今だからこそ、彼らが思う“最もライヴを観たい日本人ドラマー&演奏力が高いと思う国内バンド"をピックアップしてもらった。さらに、今回最も多く名前が挙がったドラマー(表紙を飾る! )からは、記念にコメントも到着。苦境を乗り越え、また彼らのライヴ・パフォーマンスを肌で感じられる日々に期待を込めて!

Featured Drummer
世界で最も遅い(?)ロジャーの大特集!
ロジャー・テイラー[クイーン]

フレディ・マーキュリーに焦点を当て、クイーンの軌跡を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』がメガ・ヒットを記録し、その色褪せることのない楽曲/サウンドがあらためて脚光を浴びたクイーン。今年1〜2月には待望の来日公演も行われ、待ちに待った日本のファンを熱狂へと導いたことも記憶に新しい。2018年の映画公開から現在に至るまで、さまざまなメディアでクイーンの特集が組まれてきたが、本誌ではあえて今、クイーン伝説を更新し続けるバンドの大黒柱=ロジャー・テイラーの大特集を敢行! おそらく世界で最も遅い特集となるが、40周年の節目に語ったロング・インタビューを軸に、ドラミング解説、国内外のトップ・プロが語るそのすごさなど、ロジャーのドラマーとしての魅力をさまざまな角度から徹底検証していく!

特集《DLカード連動》
誌上ドラム・コンテスト2020 課題曲発表!
BACK to the FUSION
feat. 平 陸 & 川口千里
付録DLカードに最終審査員=平&川口のスペシャル・デモ演奏を収録!

新型コロナウイルスの世界的流行により、相次ぐ音楽イベントの中止や自粛生活で、ドラムを思いきり叩ける機会が減ってしまったというプレイヤーは多いはず。そんな世間を覆うネガティヴな空気やフラストレーションを吹き飛ばすべく、恒例の誌上ドラム・コンテストを今年も開催! リニューアル一発目のコンテストとなる今回は“原点"に立ち返り、フュージョンをテーマとしたインストゥルメンタルの課題曲で、プレイヤビリティ=演奏力を競っていただきます。最終審査員を務めるのは、本コンテスト入賞者で、現在プロとして活躍する平 陸と川口千里。付録のDLカードには2人のスペシャル・デモ演奏を収録! コロナの逆境を覆すほどのエネルギー&テクニックを、思い思いのドラミングで存分に発揮してください。たくさんのご応募をお待ちしています!

緊急特別企画《DLカード連動》
withコロナ時代を
ドラマーはどう生き抜くのか
feat.柏倉隆史[toe、the HIATUS]、松下マサナオ[Yasei Collective、GFJB]、BOBO
付録DLカードにシェーン・ガラス、大坂昌彦、松下マサナオ、菅沼孝三が伝授する自宅ドラム・エクササイズを収録!!

2019年末に出現し、瞬く間に世界中に拡散され、悪夢とも言えるパンデミックを引き起こした新型コロナウイルス(COVID-19)。その影響はドラムの世界にも広がり、演奏活動やドラム・レッスンは自粛が続き、緊急事態宣言が解かれ、その影響が落ち着いてきたと言える今も、新しい生活様式としてソーシャル・ディスタンスが求められ、厳しい状況が続いている。今後しばらく、“コロナと共に生きる=withコロナ"の時代となるが、その厳しい時代を生き抜くためにドラマーも新たな活動をスタートさせている。ここでは実際に動き出したドラマー達のインタビューをメインに、今後の主流となるであろうオンライン・レッスンのチュートリアル、プロ・ドラマーによる自宅エクササイズ(付録DLカード連動)などを紹介。今だからこそ読んでほしい記事となっています。

close up! 1
PEARL e/MERGE

長きに渡りドラム・シーンの第一線でアコースティック・ドラムを作り続けてきたパールが、KORGとタッグを組み、電子ドラム= e/MERGEを完成させた。心臓部であるモジュールには、同社のフラッグシップ・モデルをはじめとしたこだわりのサウンドを搭載。センサーはWAVEDRUMの機構を応用した構造で、幅広い表現力と素早いレスポンスを実現。さらにリアルな打感とサイズ感を備えたパッドが採用され、堅牢なハードウェアも含め、従来の電子ドラムとは異なる仕様となっている。このclose up! では、今夏、満を持して日本発売がスタートする、“ドラム・メーカーが作った電子ドラム=e/MERGE"の全容を徹底解剖していく。

close up! 2
Roland V-Drumsが具現化する
理想の“自宅ドラム環境"feat.VAD506

世界中で“STAY HOME"が呼びかけられたことによって、自宅でドラムを楽しむスタイルがこれまで以上に注目を集めている。そこで大きな役割を果たすのがエレクトロニック・ドラム。本企画では、日々の練習からプロ・ドラマーの創作表現活動まで幅広く活用されているローランドV-Drumsにスポットを当て、そのさまざまな使用例を紹介していく。自宅だからこそ、そしてV-Drumsだからこそ可能な楽しみ方の数々を検証していく!

人と楽器/還暦記念スペシャル《DLカード連動》
河村“カースケ"智康

ドラマーの機材へのこだわりを掘り下げる人気連載企画=人と楽器。2011年のスペシャル版を最後に、休載となっていた本企画が季刊化に伴い完全復活! その記念すべき復帰第一弾でフィーチャーするのは、5月に還暦の節目を迎えた名手、河村“カースケ"智康。日本の“歌"を支え続けてきた氏の機材変遷を振り返ると共に、その愛器の数々を見ていこう! 還暦記念として、カースケが単独で初表紙を飾った2012年7月号の付録CD収録の、本人がドラム&ベースを演奏したリズム・トラックが、付録DLカードからダウン・ロードできます!

追悼特集
アフロ・ビートの創始者、逝く
トニー・アレン

アフリカ人解放運動家であり、アフリカ音楽の偉大な功労者、フェラ・クティと共にアフロ・ビートを創り上げたドラマー、トニー・アレン。独特な躍動感をもつビートは人々を魅了、創成から約半世紀を経た今でも、世界中のドラマーに影響を与え続けている。近年では、ブラーのデーモン・アルバーン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーらと結成したバンド=ロケット・ジュース・アンド・ザ・ムーンでの活動や、テクノの重鎮ジェフ・ミルズとのコラボなど、常に新鮮で驚くような活動を続けていた矢先、2020年4月30日、惜しまれつつもこの世を去った。アフロ・ビートの創始者であると同時に、伝導者として世界に広めるために尽力したトニー・アレン。彼の死をしのぶと共に、その功績を讃え、偉業を振り返っていきたい。

Interview
ネイト・スミス
アニカ・ニルス
GODRi[SiM]

連載《New》
日本のスタジオ・シーンを創造したレジェンドたちに迫る新連載!
“Studio Great" Vol.1 山木秀夫

連載
DM Debut
藤田亮介[Co shu Nie]
Jackson[Ryu Matsuyama]
RIKU[ACE COLLECTION]
毛利匠太[PEDRO]

連載コラム/Web連動《New》
アプリで変わるドラム・ライフ
Gadget for Drummers

連載セミナー/Web連動《New》
Ultimate Drum Technique?

連載セミナー《New》
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

Web連動
NEW PRODUCTS
YAMAHA Stage Custom Hip Drum Kit
YAMAHA Steve Gadd Signature Snare Drum
TAMA Superstar Classic NEO-MOD Drum Kit
TAMA Club-JAM Flyer Drum Kit
ISTANBULMEHMET New Cymbals
-Tony Williams Tribute-/-Kirkor K Tribute-
-Black Sea 1623-/-Legend Dry-/-Bossa Ride

Drummer's Disc Guide

参考価格: 1,000円 定期購読(1年プラン)なら1冊:917円

ドラマーとパーカッショニスト必携の専門誌

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/24
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/11/25
    発売号

  • 2019/10/25
    発売号

キーボーディストのための総合情報誌

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2019/12/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

  • 2019/06/10
    発売号

  • 2019/03/09
    発売号

  • 2018/12/10
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

アコースティック・ギター・マガジン

2020年07月27日発売

目次: ◆表紙/SPECIAL PROGRAM
~実はやってみたかった 今すぐできる!
アコギ配信マニュアル(32ページ)

コロナ禍が続く中、アマ/プロ問わず、配信することによって、演奏活動の活路を見出そうとする人が急速に増えている。配信経験がない人にもわかるように、まずは基本的に必要なアイテムを紹介するとともに、配信の達人たちに話を聞き、そのコツを伝授してもらう。アコギを良い音で届けるには? 安定した映像と音で配信するには? 有料配信で稼ぐことができるのか? などなどさまざまなクエスチョンを解き明かす。アコギは自宅からでも配信できる最適なツール、早速、新しい音楽様式の形態を楽しもう。

Contents
1:イントロダクション 何が必要なのか?
2:インタビュー 配信の達人に聞く
~三浦拓也(DEPAPEPE)、森恵、ドクター・キャピタル、弓木英梨乃、猪居亜美、井草聖二、松井祐貴
3:使える! このお役立ちアイテム? Test & Report 影山敏彦(tico moon)、おおはた雄一
4:配信プラットフォームに聞いてみた!
~ニコニコ生放送、Fanicon/Fanistream、pococha、SHOWROOM、TwitCasting、YouTube、Facebook Live、他

◆THE INSTRUMENTS
保存版! おうちメインテナンス・ガイド
~セルフ・メンテの作法を徹底解説、番外編としてPLEK体験レポートも! (12ページ)

なかなかライブができない期間に愛器をきっちりメインテナンスしよう。アコースティック・ギターのリペアにおいて信頼度の高い沖田ギター工房に話を聞き、自分でできるメインテナンス術を学ぶ。適切な対処を行なわないと取り返しのつかないことも多いアコギだけに、どこからはリペア職人に頼んだ方がいいのかなども知ることができる。

◆INTERVIEW
ビル・ウィザース
岡崎倫典
馬道まさたか

◆連載セミナー&コラム サウンド・ホール
吉川忠英/岡崎倫典「海を見ていた午後」(CD連動)/打田十紀夫(CD連動)/吉田次郎「Softly As In A Morning Sunrise」3rd(CD連動)/内田勘太郎/中村善郎(CD連動)/アーヴィン・ソモギ/寺崎誠

◆BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR
「教訓1」加川良
「ホワイト・ライン」ニール・ヤング

◆GEARS
Taylor Builder's Edition2020×齊藤ジョニー
Udo Roesner Amp×西山隆行

●ザ・フィンガースタイリスト?第70回 龍臟Ryuzo「月光」
●ミュリエル・アンダーソンの音世界(WEB連動)
● AGMギター・グラフ?第81回 イノトモのヤマハ・ギタレレGL1
● にっぽんのギター工房?第70回 Frayns Guitars
●ニュー・ギア・サウンド・チェック
●バックナンバー/バックナンバー常設店リスト

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,090円

アコースティック・ギターにかかわる旬な情報が満載の専門誌

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/01/27
    発売号

  • 2019/10/26
    発売号

  • 2019/07/26
    発売号

  • 2019/04/27
    発売号

  • 2019/01/26
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

Ocarina(オカリナ)

2020年05月20日発売

目次: [今号の表紙]
颯オカリナ/吟オカリナ


[特集] 
タンギング徹底研究
息の流れを自在にコントロールする! ─ 後編 ─


舌の動きによって息の流れをコントロールするタンギングの技術。
舌を使って息の流れを一時的にせき止めることで、音の出始めを明確にすることができます。
一般的にはシングル、ダブル、トリプルタンギングなどが使われていますが、
このタンギングという技術は、イメージができていても実際に使うと、
うまくできないという方も多いです。

タンギングの上手い人はOcarinaも上手く吹ける」と言われるほど、
タンギングはOcarinaを演奏するうえで重要な技術の一つと言えます。
前号に引き続き今回もタンギングについて詳しく解説します。


[掲載楽譜] 
レパートリーを増やそう!カラオケ音源CD対応

♪アメージング・グレイス
♪金婚式
♪かもめが翔んだ日
♪つばめ
♪雪どけの小渓(こたに)

今日からチャレンジ!オカリナ・アンサンブル(第33回)│小山京子
『青春の影』(チューリップ 歌)

~笛奏で人~ 幸枝のラテン流!(第11回)|幸枝
『ランバダ(泣きながら)』

明田川荘之のスウィングしなけりゃ意味ないね!(第30回)│明田川荘之
『In A Sentimental Mood』


[インタビュー Part1] 
今年Ocarina活動20周年を迎えた
善久(Zenkyu)

[インタビュー Part2]
第20回大阪国際音楽コンクール 民俗楽器部門第1位
椎名春奈

音楽の喜びと心温まるひとときを子供たちへ~ライリッシュ・オカリナ連盟
オカリナ寄贈活動を紹介します!


[イベントレポート] 
・第9回 NIGHTオカリナ楽団 定期演奏会
・第41回アート展特別展示
「荻窪ゆかりの彫刻家 日本のオカリーナの父 明田川孝」


[トピックス] 
◎天使のOcarina奏者 周以嘉さん
◎オカリナ教室 リーナ★リーナ 第4回発表会
◎第15回 グースのつどい

[コンサートレビュー] 
・夢に生きる YOSHU ホールマンスリーコンサート
・Ocarina Koto Meeting Music Live&Cafe~和洋古典から近現代曲まで~


[連載] 
蘭のYUMEIRO diary (第11回)|中原蘭

テーマで紐解く 日本のOcarina History(第6回)映画・TV総集編|近藤香織

NIGHTオカリナ楽団リレーエッセイ Ocarinaを語る!(第7回)|小棚木恵美子

教えて! オカリナセブン(第26回)│オカリナセブン

Ocarina工房におじゃまします!(第23回)│鈴木のぼる・千葉 稔

もうひとつのOcarina物語(第25回)|植田篤司×徐香淑

Ocarinaよもやま話(第32回)│植田篤司

丘りなちゃんが行く!(第21回)|榎本正一

Ocarinaシンギング・メソッド(第4回)|さくらいりょうこ


全国Ocarina講師の履歴書
Ocarina工房探索
Ocarinaスクールガイド

参考価格: 1,782円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,750円

Ocarinaにまつわる情報が満載! 毎号付属のCDにはプロ奏者の演奏や、カラオケトラックを収録! 読んで、聞いて、使える1冊。

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2019/11/10
    発売号

  • 2019/08/10
    発売号

  • 2019/05/10
    発売号

  • 2019/02/10
    発売号

  • 2018/11/10
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

The Flute (ザフルート)

2020年06月10日発売

目次: Cover Story
「一度立ち止まって、ゆっくり考えてみるのもいい」
上野星矢


特集1
フルートエイド「いま、できること」
◆オーディションから広がる輪―上野星矢、“オンライン審査”という試み―
◆チャレンジ紹介 テレワークアンサンブル、無観客ライブ
◆How to オンラインレッスン 町井亜衣、片山士駿
◆おうちde練習 おすすめグッズ 上野由恵 ほか


特集2
吹奏楽応援企画 “宅レン”しよう!
◆個人練習アドバイス「じっくり準備! “宅レン”法&見直しポイント」
◆山元康生の 吹奏楽課題曲練習ノート “マーチ編”


Close-up
赤木りえ
エネルギーに満ちていた、あの時代の音楽へ

アレーナ・ヴァレンティン
その日まで、ワクワクと好奇心と積極性を持ち続けたい


連載
【新連載】
ハーメルンは笛吹き ハーメルン渡邊(渡邊哲夫)
ハーモニーと練習法、創意工夫と美味しい話……“ハーメルンの笛吹き”のように、魅惑の世界へいざなうエッセイ

テオバルト・ベームの子孫からの伝言 岩下智子
テオバルト・ベームを高祖父に持つルードヴィヒ・ベーム氏による、ベーム式フルートの系譜やレポートなどをお届けします

ピッコロ★トリセツ講座 スタニスラフ・フィンダ
ピッコロのお手入れ、取り扱い、奏法……製作者で奏者だからできる!正しい知識を伝授します

新・録ってもデュエッツ 齋藤寛
セルフレコーディングしながら上手になる、ユニークなレッスン法。新シリーズはピアノの練習曲から
最終回課題曲 モーツァルト『ソナタ K.545』第3楽章

キホンの手前!~いつまでも上達し続けたい人のための~ 古川仁美
フルートのレッスンに関する読者からの質問に答え、掘り下げる!

ふたたび、「あふれる光と愛の泉」 齊藤佐智江
通訳として寄り添ったアラン・マリオン氏の思い出と、フレンチスクールの系譜をフルーティスト齊藤佐智江さんが描く



リレーエッセイ|森川道代
“今日からできる、おすすめキソレン”
リレーエッセイに登場した奏者が、とっておきの基礎練習法やウォーミングアップ術をそっと教えます!


笛吹き漫遊紀行 |西川浩平
町内を旅する我が漫遊紀行


さかはし矢波のつれづれ放送局 |さかはし矢波


Score
【フルートエイド 「いま、できること」コンピレーションCD連動楽譜】
♪ 『If We Hold On Together』(Flソロ)
ダイアナ・ロス 歌
♪ 『You are so Beautiful』(Flソロ)
ジョー・コッカー 歌
♪ 『海の見える街』(4Fl)
久石譲 作曲
♪ 『茶摘み』(Flソロ)
多久潤一朗 編曲

ーーーーーーーーーー

♪ 『白日』(2Fl)
King Gnu歌


付録CD
フルートエイド 「いま、できること」コンピレーションCD
1.『無伴奏フルートのための12の幻想曲』より第9番G.P.テレマン│演奏:上野星矢
2.『You are so Beautiful』B.プレストン & B.C.フィッシャー(ジョー・コッカー 歌)│演奏:赤木りえ
3.歌劇「サムソンとデリラ」より『あなたの声に心は開く』C.サン=サーンス│演奏:古川仁美
4.アメージング・グレース作曲者不詳│演奏:町井亜衣
5.『アタラシイオト』坂上 領│演奏:チャランガぽよぽよ
6.『Oriental Wind』久石 譲│演奏:kokoro-Ne
7.『There Will Never Be Another You 』H.ウォーレン│演奏:片山士駿
8.『恋歌』(篠笛演奏)大政直人│演奏:西川浩平
9.『月の宴』齋藤 寛│演奏:宵待小町
10.『ヴァラキアの歌 』F.ドップラー│演奏:上野由恵
11.『If We Hold On Together』J.ホーナー(ダイアナ・ロス 歌)│演奏:丸田悠太
12.『海の見える街』久石 譲│演奏:LYNX
13.『茶摘み』作曲者不詳/多久潤一朗 編│演奏:多久潤一朗

参考価格: 1,019円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,000円

笛と人のレッスン情報誌

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

  • 2019/10/10
    発売号

  • 2019/08/10
    発売号

  • 2019/06/10
    発売号

Talking Rock!(トーキングロック!)

2020年07月09日発売

目次: 【Talking Rock! 2020年7月号】
●MAN WITH A MISSION(表紙巻頭)
●宮本浩次
●[Alexandros]
●milet
●SUPER BEAVER
●ハルカミライ
●SHE’S
●東京少年倶楽部


●MAN WITH A MISSION
 今年バンド結成10周年を迎えたMAN WITH A MISSIONを表紙巻頭で大特集!! まずはメンバー全員でのオリジナル写真とジャン・ケン・ジョニーのロングインタビューで結成10周年を総括&7/1発売のシングル「Change the World」と、7/15発売のベストアルバム『MAN WITH A“BEST”MISSION』を含む10周年記念3部作アルバムについてたっぷりと。さらにこれまでの本誌に掲載したレア写真&インタビューをダイジェストで編集したアーカイブ特集の2本立て! 計40ページの総力特集でMAN WITH A MISSIONの10年をお届けします!


●[Alexandros]
 6月20日に無観客生配信ライブ『Party in ur Bedroom』を開催した[Alexandros]! 本公演は“眠れない夜を過ごす方たちにちょっとでもリラックスして楽しんでもらえたら”という想いを込めてリモートで制作されたという、バンド初のコンセプトアルバム『Bedroom Joule』の配信リリース(6月21日)に合わせた記念的イベント。ライブバンドとしての本領を存分に発揮しつつ、これまでとは一味違う彼らの新たな魅力にも触れることができた同ライブの模様をたっぷりの写真とともにリポートします!


●宮本浩次
 宮本浩次自身の54回目の誕生日である6月12日に、自身の音楽制作の作業場から生配信されたライブ『2020 612 宮本浩次バースデイコンサートat作業場「宮本、独歩。」ひきがたり』。精魂込めた歌と予測不能の超アグレッシブなパワーで魅せたライブパフォーマンスが本当に素晴らしく、画面越しに観ているとは思えない臨場感でもって1stソロアルバム『宮本、独歩。』の世界を見事に披露した大感動の生配信ライブをリポート!!


●milet
 6月3日に1stフルアルバム『eyes』をリリースしたmiletのインタビューをお届け! 本作がオリコン週間アルバムランキング&デジタルランキングで見事1位を獲得し、幅広い層のリスナーから支持を集めている彼女。その全18曲もの楽曲を収録した『eyes』の制作エピソードや、1曲1曲についてはもちろん、昨年秋に行った初のワンマンツアーの振り返りも含め、彼女の歌や表現に込めた深い想いについてもしっかりと語ってもらいました。


●SUPER BEAVER
 メジャーレーベルと再契約! その第1弾シングル「ハイライト/ひとりで生きていたならば」を6月に発売したSUPER BEAVER。今年4月にバンド結成15周年を迎え、その第1弾のオリジナルでもある今作は、バンドが今感じている素直な想いを圧倒的な熱量で注いだ「ハイライト」と、ミドルソングの「ひとりで生きていたならば」、さらに最初のメジャー時代の既発曲「まわる、まわる」の再録の3曲をパッケージ。メジャー再契約の経緯も含め、どういう想いでこのシングルを作り上げたのか、メンバー4人に話を聞きました。


●ハルカミライ
 7月8日に2ndフルアルバム『THE BAND STAR』をリリースするハルカミライのインタビュー! 前作の1stフルアルバム『永遠の花』が好セールスを記録し、昨年12月8日の幕張メッセでのワンマンライブは見事チケット完売=8888人を集めて大成功に収め、それらを経ての新作は、より逞しさを増した彼らのサウンドの成長ぶりとマインド面の変化がダイレクトに表れた秀作です。その『THE BAND STAR』について、撮影をメンバー全員で行い、ボーカルの橋本学に話を聞きました。


●SHE’S。
4thアルバム『Tragicomedy』を7月1日にリリースしたSHE’S。“悲喜劇”を意味するタイトルの本作は、彼らのカラーであるピアノロックを基盤に、今までになくバイオレンス成分に溢れたダンスロックチューンからアコースティックギターの弾き語りを軸に組み上げたデリケートなナンバーまで、過去の作品以上に表情豊かなサウンドを披露! そして“心”をテーマに綴られた歌詞がとても強く胸に響く楽曲ばかりです。そのアルバムについてフロントマンの井上竜馬(vo&key)に全曲解説のスタイルでインタビューしました。


●東京少年倶楽部
 6月17日に1stミニアルバム『空の作りかた』をリリースした東京少年倶楽部。今年3月に開催予定&出演予定だった本誌主催イベント『ニューロック計画!2020』(残念ながら中止)の直前特集で掲載した20年4月号増刊でのショートインタビューに続いての登場となる今回は、今年1月に新メンバーのgyary(g)が加入してからの変化や、“時間”をテーマにバンドの過去、現在、そして未来への想いを表現したという今作について、松本幸太朗(vo&g)に話を聞きました。

参考価格: 888円

毎号約10組厳選のロングインタビュー集

  • 2020/04/09
    発売号

  • 2020/03/03
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2020/01/09
    発売号

  • 2019/12/09
    発売号

  • 2019/10/09
    発売号

月刊エレクトーン

2020年06月20日発売

目次:
【特集①】新たな学びのスタイルをクローズアップ 
     オンライン・レッスン

【特集②】渡辺睦樹・倉沢大樹・尾野カオルが競演!
     書き下ろしオリジナル・アレンジ


【収載楽曲】
●特集連動スコア
・いつか王子様が -Strings ver.-(編曲:渡辺睦樹)
・いつか王子様が -Jazz Combo ver.-(編曲:倉沢大樹)
・いつか王子様が -House Mmix.-(編曲:尾野カオル)
●マンスリー・スコア
・Time(宇多田ヒカル)/日本テレビ系日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』主題歌
・Mazy Night(King & Pprince)/日本テレビ系土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』主題歌
・星影のエール/連続テレビ小説『エール』主題歌
●リクエスト
・JIN-仁-Main Title(髙高見 優)/TBS日曜劇場『JIN -仁-』オリジナル・サウンドトラックより
・青春アミーゴ(修二と彰)/日本テレビ系列ドラマ『 野ブタ。をプロデュース』主題歌
・ザ・ベストテンのテーマ(服部克久)/TBS系音楽番組『ザ・ベストテン』より
●三原善隆の弾いておきたい スタンダードアレンジ
・リカド・ボサノバ
●弾き歌いにチャレンジ♪
・マリーゴールド//あいみょん
●エレクトーン&エレクトーン アンサンブルスコア
・I LOVE...(Official髭男dismOffice髭男dism)/TBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』主題歌
全12曲

参考価格: 815円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

  • 2019/11/20
    発売号

参考価格: 1,100円

演歌、歌謡曲を中心に最新ヒット曲を収録したソングブック。

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2019/12/10
    発売号

  • 2019/10/10
    発売号

  • 2019/08/10
    発売号

  • 2019/06/10
    発売号

jazzLife(ジャズライフ)

2020年07月14日発売

目次: Jazz Life
2020年8月号
AUGUST 2020
VOL.514

■COVER STORY
山中千尋
デビュー15周年を迎えリリースした記念アルバム『ローザ』を語る

■J-Jazz新作インタヴュー
野呂一生:最新作『セレブレイト40th LIVE CD』とYoutube出演を語る
荒武裕一朗:ピアニスト荒武裕一朗が自身の会社「Owl Wing Record」を設立
今井亮太郎:往年の名曲を収めたボサ・ノヴァによる映画音楽集をリリース

■新作研究
ジョシュア・レッドマン:ブラッド・メルドー、クリスチャン・マクブライド、ブライアン・ブレイドとの新作インタヴュー
ニア・フェルダー:トリオで演奏したトラックをベースにした新作『II』完成
新作輸入盤研究:アンブローズ・アキンムシーレ、マイケル・オラトゥージャ、ゲイリー・バーツ&メイシャ、新世代の注目作3作紹介

■モダン・ジャズ再入門
哀愁を帯びたサウンドとパワフルなプレイを両立!
アート・ファーマーのフランペットの名演
「アイム・オールド・ファッションド」研究
解説:岡崎好朗

■ジャズ遺産を聴く
インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD

■楽器企画
注目エレクトリック・ベース試奏:試奏:山本 連
試奏モデル:Knooren/Miura Guitars U.S.A/Markbass/Xotic Bass/MTD

■ライヴ・リポート
竹内直&中牟礼貞則 @ 上町63
ギター・カーニヴァル2020 @♯STAY HOME:渡辺香津美(g)、山本恭司(g)、小倉博和(g)、ドン・ロス(g)、猪居亜美(g)
Open Market 2nd at 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス:井上 銘(g)


■スコア
「アイム・オールド・ファッションド」アート・ファーマー(flumpet)
「エストレリータ」ソニー・スティット(as)
「ロマス」タッド・ダメロン(p)&ジョン・コルトレーン(ts)
「ホワット・イズ・ディス・シング・コールド・ラヴ」ビル・エヴァンス(p)
「レディ・バード」ジャズ・トランペット入門 2

■好評連載
川嶋哲郎(sax)気ままにジャズ・エチュード(隔月掲載)
山中千尋(p)ジャズ・ドリル II(隔月掲載)
岡崎好朗(tp) スタンダード&ジャズ・チューン攻略法
池田達也(b)“お気楽”ウッド・ベース入門
海野雅威(p)のジャズってやっぱり素晴らしい!

参考価格: 968円

ジャズする心を追求する雑誌

  • 2020/06/12
    発売号

  • 2020/05/14
    発売号

  • 2020/04/14
    発売号

  • 2020/03/14
    発売号

  • 2020/02/14
    発売号

  • 2020/01/14
    発売号

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

2020年07月30日発売

目次: ●米津玄師
ニューアルバム『STRAY SHEEP』のすべてを語る。
期待を遥かに超える圧倒的な傑作。それはいかにして生まれたのか、そのすべてを解き明かす超ロングインタビュー

●星野源
10年越しの「この日」「この場所」で出会えた幸せとはなんだったのか? ソロ10周年記念ライブ、そのすべてを今振り返る

●ONE OK ROCK
ライブなき日々を奮い立たせた7本のライブ映像と「Eye of the Storm」ツアーが証明する、ONE OK ROCKとロックの真価とは? 徹底ルポ!

●Official髭男dism
『HELLO EP』リリース! メンバー4人で語った、それぞれの曲への思い、そしてツアー延期後の日々

●BiSH
3.5thアルバム『LETTERS』全曲解説インタビュー。なぜ今、僕たちはBiSHに泣けるのか、その理由を6人と共に解く

●あいみょん
ひとり野音のステージに立つ。「最初で最後」の無観客ライブにあったもの、そのすべて

●[Alexandros]
初の配信ライブ「Party in ur Bedroom」完全レポート。優しくて熱い「ベッドルーム」へようこそ──愛と情熱のパフォーマンス、そのすべて

●sumika
両極からこの夏を彩る、決定版サマーチューン完成! 次々と届けられる新曲たちに4人が託した「今」の思いとは? 全員で語る

●ヨルシカ
究極のコンセプトアルバム誕生! ポップスの本質にも迫る問題作は、今なぜ産み落とされたのか? 『盗作』の真意に迫る

●MY FIRST STORY
自らの変革を経て、次なる高みへ──。挑戦のアルバム『V』そして今、目に映る景色を、Hiroが語る

●マカロニえんぴつ
青春ソング“溶けない”は、なぜこれほどまでに心を鷲掴みにするのか。はっとりの歌に兆したポジティブな「変化」を語る

●小山田壮平
andymori、ALを経て、初のソロアルバム完成──穏やかで強い肯定感に溢れた傑作はなぜ生まれたのか? 第一声インタビュー

●坂本真綾
25周年記念アルバム『シングルコレクション+アチコチ』で見つけた新たな「自分」を語る

●Sou
なぜ彼は壊れた世界から「ユートピア」を描き続けるのか? その歌声で未来を切り開く新世代アーティストSou、初インタビュー!

●ヒトリエ
「孤独」から「愛」へと続くロックの軌跡──初ベスト盤『4』が指し示すヒトリエの未来図

●ひかりのなかに

SCENE SPECIAL!
●サザンオールスターズ

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/05/29
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

  • 2020/01/30
    発売号

送料
無料

rockin’on(ロッキング・オン)

2020年07月07日発売

目次: 伝説のライブ/LEGENDARY GIGS ―― 熱狂の日々、その復活に向けて
いまだかつて、これほどライブの熱狂と歓喜が求められている日々はない。
あの究極のエクスタシーを取り戻そう。ロック&ポップ・ミュージックの半世紀余りの時間軸から厳選したライブ伝説12本、そして、絶対観るべきライブ映像30作品が結集した72ページ総力特集!

BILLIE EILISH
デビューALリリース前夜――
弱冠16歳のビリー・アイリッシュ、眩しい言葉で未来への展望を語る秘蔵インタビューを発掘!

PRINCE
ミネアポリスに生まれた早熟で過敏すぎる少年は、いかにしてジ・アーティストとなったのか――
注目の『THE BEAUTIFUL ONES プリンス回顧録』より、彼自身が激白した幼少期の記録

PINK FLOYD
『原子心母』リリース直後「神格化」前夜の気負いのないバンドの哲学──
ウォーターズとギルモアが揃って語り尽くした1970年の貴重インタビュー!

RADIOHEAD
「気が狂った」ほど好き放題やり尽くした『OK コンピューター』をトム・ヨークが饒舌に語る。
レディオヘッドが最初の絶頂に達した瞬間を切り取った1997年の貴重インタビュー!

MANIC STREET PREACHERS
解散宣言撤回、セカンド発表という「転向」にジェームスとリッチーはどう対峙したのか?
1993年来日時の貴重インタビュー、リイシューに合わせ特別再編集!

FONTAINES D.C.
いかにしてフォンテインズD.C.は、わずか1年でポスト・パンクの絶頂を塗り替えたのか?
故郷ダブリンへの思い、ビートニクへの憧れを交え、破格の2ndに至る道のりを語り尽くす!

WHITESNAKE
デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク、驚愕3部作の第1弾『ザ・ロック・アルバム』リリース!
あの「引退宣言(?!)」の真相まで豪快に語り尽くした!

ARCA
「ミュータント・カワイイ」の女王、アルカ――ビョークやソフィーらとの化学反応も秀逸な最新作が鳴らす「未知なる美しさ」を語り尽くした

ALBUM REVIEWS
ボブ・ディラン8年ぶりのオリジナル楽曲新作、新世代を牽引するフォンテインズD.C.、そしてニール・ヤングの幻と言われ続けた未発表アルバムまで、今月も聴き逃せない重要作のリリースが止まりません!

[CHARACTER OF THE MONTH]
TAYLOR SWIFT

[HEADLINE]
DAVE GROHL
BLACK LIVES MATTER
RADIOHEAD
AEROSMITH
GORILLAZ
BEABADOOBEE
DEFTONES

ロッキング・オンは日本における洋楽のリーディング・マガジン。

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

  • 2020/02/07
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

カラオケファン

2020年07月18日発売

目次: ■表紙&インタビュー 真田ナオキ
1月22日にリリースした「恵比寿」が音楽チャート誌初登場1位を獲得、
今なお多くの音楽ファンに支持されている真田ナオキ。
21歳で歌手を目指した彼が語る、挫折、恩師・吉幾三との出会い、歌への思いとは―。

■特集
哀愁のメロディーは永遠に…
『ギター演歌の魅力』
流し、古賀メロ、弾き語り…、
ギターと演歌・歌謡曲の組み合わせは抜群の相性で愛され続けてきた。
トップギタリスト・斉藤功と歌手・市川由紀乃の対談や五木ひろし、渥美二郎、おかゆへのインタビューで探るその深い魅力。

■第2特集
『おうちカラオケ大集合!』
ステイホームでも本格的なカラオケを…。
カラオケボックスさながらの配信型、インターネット回線を利用するもの、DVDやCDを使うタイプなどおうちで楽しむことができるさまざまな「家庭用カラオケ」をご紹介します。

■スペシャルCD付録
伊戸のりおの新曲歌い方講座
vol.215「雨の香林坊/角川 博」
新曲歌い方講座(WEB限定)
vol.215-②「弓ごころ/羽山みずき」
本誌楽譜コーナーに掲載の新曲を、編曲家・伊戸のりお先生がわかりやすくレッスン。

水谷ひろしの「KF歌謡喫茶」番外編(リモート出演)
真木ひでと、三山ひろし

スター声の伝言板
大月みやこ、西川ひとみ、山口ひろみ

クイズ 私は誰でしょう?

■話題のアーティストを追う!
まるひコレクション
氷川きよしニューアルバム
『Papillon─ボヘミアン・ラプソディ─』MV紹介

■ピックアップアーティスト
橋 幸夫、夏木綾子、岩佐美咲

◆I LOVE ペット
藤あや子の巻

◆好評連載中!
瀬口侑希のDAM CHANNEL演歌

◆特別レポート
瀬口侑希のLIVE DAM Ai体験レポート

■ステイホーム自撮りでPRダイアリー
湯原昌幸、城之内早苗、山口瑠美、大江 裕

■マイプライベートスタイル
丘みどり

◆NEW 新連載
水城なつみのLet’s Challenge!

■新曲BOX
「雨の香林坊」(角川 博)、
「弓ごころ」(羽山みずき)、ほか

◆歌人の個展
川野夏美

◆おまかせシアター
津吹みゆ

◆好評連載中!
松原健之の
普段着で逢いましょう!!

◆好評連載中!
彩青の
ハマりもんです!!

◆好評連載中!
青山新の興味“新々”


■大型サイズ楽譜コーナー
●水森英夫の今月の十八番
海峡わかれ宿/島あきの
女房です/金田たつえ
ほろろん演歌/村木 弾
●伊戸のりおレッスンコーナー
雨の香林坊/角川 博
弓ごころ/羽山みずき
あいたか橋で/出光仁美
●岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ
そして… Good bye day/麗珠
●新曲
あまのじゃく/福田みのる
失恋慕情/望月琉叶
僕の好きな秋/翠 千賀
夢契り/岡田しのぶ
●HIT HIT+PLUS
おわら風の盆恋唄/若月あや
感謝をありがとう/牟田礼子
天神橋/野上こうじwith司 洋人
三日月オペラ/川神あい
●弦 哲也 アルバム『旅のあとさき』全曲集
北の旅人
大阪セレナーデ
五能線
渡月橋
夏井川
御蔵島唄
長崎の雨
新宿の月
湯涌恋灯り
深谷宿ひとり旅
天城越え
演歌

聴く、見る、歌う音楽情報誌。有名作家による最新曲の歌唱アドバイスほかを収録したCD-ROM付き!

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

送料
無料

月刊EXILE

2020年07月27日発売

目次: 008 EXILE HIRO Serialization Extra
CREATING THE NEXT GENERATION OF ENTERTAINMENT
コロナ禍によって『LDH PERFECT YEAR 2020』の中止を余儀なくされたLDH。
しかし、このような状況のなかでも、LDHのエンタテインメントを可能な限りお届けしたいという想いからさまざまなエンタテインメントを創造し発信し続けている。
そして、新たなエンタテインメントの一環として行われた生配信ライヴ『LIVE×ONLINE』。
未来に繋がるエンタテインメント『LIVE×ONLINE』を通して新たな可能性を感じたHIROは、今後どのようなさらなるエンタテインメントを創造していくのか。

010 LIVE × ONLINE
7月2日から8日にかけて行われたLDHが創造する新たなライヴエンタテインメント『LIVE×ONLINE』。
EXILE THE SECOND、三代目 J SOUL BROTHERS、GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、E-girls、DOBERMAN INFINITYが、それぞれの特性を活かしたライヴステージの模様を完全レポート。

056 Get With You
DEEP SQUAD
DEEP SQUADが、結成日から一周年の7月22日にメジャーデビューシングル「Get With You」をリリース。
今作は、DEEPメンバーが夢に向かって頑張っている人の背中を押せるような楽曲を作りたいと制作した、渾身のアップナンバー。デビューのときを迎えた彼らに、この楽曲に対するそれぞれの想いや現在の心境について話を聞いた。

072 Special Talk Session
NAOKI KOBAYASHI × MEGUMI KURIHARA
元プロバレーボール選手であり、日本代表としても活躍した栗原恵と、EXILEの一員であり三代目 J SOUL BROTHERSのリーダーを務める小林直己の対談が実現‼︎
ともに1984年生まれで、今年36歳を迎える。
現在、さまざまなフィールドで活動するふたりは、自身のキャリアをどのようにとらえ、どのような未来を描いているのだろうか。
さらに、絵を描くことが趣味だという栗原が描いた小林の似顔絵も特別公開‼︎

078 八王子ゾンビーズ
Kenjiro Yamashita × Nozomi Bando
2018年8月に上演された鈴木おさむ脚本・演出の舞台『八王子ゾンビーズ』。
斬新な設定とインパクトのあるビジュアル、キャスト陣のコミカルなアドリブに中毒者が続出した“新感覚エンタテインメント”で、2 万人以上の動員を記録し大成功を収めた。
そして、2020 年、再び鈴木おさむの手によって映画化され、『八王子ゾンビーズ』が帰ってきた。
今回は、主演の山下健二郎と本作に出演する坂東希に映画の魅力をたっぷりと語ってもらった。

084 私がモテてどうすんだ
富田望生×吉野北人×山口乃々華
累計発行部数300万部突破でアニメ化もされた大人気コミック『私がモテてどうすんだ』(講談社『別冊フレンド』刊)がついに映画化! 
本誌では、主演を務めた吉野北人と、ヒロイン役を2人1役で演じた富田望生さんと山口乃々華による鼎談が実現した。
今作の見どころはもちろん、役作りに関するエピソードや撮影秘話などについても語ってもらった。

092 POSITIVE & LOVELY
Girls²
若者から絶大な人気を誇るガールズ・グループ Girls²のEP「私がモテてどうすんだ」が7月29日にリリースされる。
そんな彼女たちが本誌に初登場。
今作、「私がモテてどうすんだ」の魅力や同名映画の撮影エピソードはもちろん、カップリング曲についてまで余すところなく語ってもらった。

098 橘ケンチ連載
『REMEMBER SCREEN』
INTERVIEW.49 Norihisa Hiranuma
『HiGH&LOW』全シリーズの脚本を手がける平沼紀久の最新監督作『私がモテてどうすんだ』が絶賛公開中!!
今号では橘ケンチと普段から仲のいい平沼を迎え、作品のことから水面下で進行中の新企画まで、このふたりだからこそ話せるさまざまな話題に花を咲かせました!

101『たちばな書店』
今回、店主・橘ケンチがおすすめする一冊は、辻仁成氏のエッセイ集『不屈』。

102 HiGH&LOW THE WORST
『HiGH&LOW』と、累計発行部数7500万部突破の伝説的不良コミック『クローズ』『WORST』が奇跡のコラボレーションを果たした映画『HiGH&LOW THE WORST』。
本作のDVD&Blu-rayがついにリリースされた。
ファンが待ちわびた本作の収録内容をご紹介する。

104 SINCERE
KAZUMA KAWAMURA
川村壱馬のファースト・フォトエッセイ『SINCERE』がリリースされた。
THE RAMPAGEのフロントマンとして、俳優として、23歳のひとりの人間として——どこまでも“SINCERE”(誠実)に生きる川村が「人生をかけて向き合った」という一冊について話を聞いた。
さらに、『SINCERE』に収録されなかったアザーカットを本誌独占初公開‼︎

110 Heal Your Heart
Airi Matsui×Masayasu Yagi
7月3日より公開された『癒しのこころみ 自分を好きになる方法』に主演の松井愛莉さんと本作に出演する八木将康の対談が実現。
この作品にかける想いやお互いの印象などさまざまなことを語ってもらった。

116 ふたり
Leola×JAY’ED
Leola自身初となる、LDHアーティストとのコラボレーション楽曲「ふたり feat. JAY’ED」をリリース。
インタビューでは、LeolaとJAY’EDのふたりに今回のコラボにいたった経緯や楽曲制作について、さらにそれぞれの理想の夫婦像などを語ってもらった。

122 URAYASU TEKKIN KAZOKU × REO SANO
GENERATIONSの佐野玲於が、『週刊少年チャンピオン』のギャグ漫画『浦安鉄筋家族』とコラボレーション!
作者の浜岡賢次先生が描き下ろしたイラストを佐野玲於がディレクションしたカプセルコレクションのアイテムに落とし込み、オカモトレイジ(OKAMOTO'S)、伊藤沙莉、関口メンディー、世界、坂東希、佐野がセルフスタイリングで着こなす。

128 ÜSA連載
『A List of 100 DREAMS』
?? /100『DANCEARTH 7PROJECT』
DANCEARTHを通して、さまざまな国を旅してきたÜSA。
そして、さまざまな国を旅するなかで、ダンスを通して世界中を“ダンスでアースをハッピーに”したいという想いが生まれた。
今回は、そんなÜSAの想いが詰まった“DANCEARTH 7PROJECT”をご紹介。
ÜSA は、“DANCEARTH 7PROJECT”を通して、どのような夢をかなえていきたいのか⁉︎

132 黒木啓司連載
『THE NINE WORLDS』
九州を盛り上げる活動を行っているプロジェクト“THE NINE WORLDS”。
福岡県八女市で昔ながらの伝統を守りながらお茶を製造している星野製茶園さんにお邪魔し、同社の専務取締役であり、全国茶審査技術の最高位である十段を保有する山口真也さんにお話を伺いました。

136 TETSUYA連載
EXILEパフォーマンス研究所
STEP.84 EXPG高等学院入学式開催
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、オンライン入学式という形で入学式を行なったEXPG高等学院。今号では、オンライン入学式の模様とTETSUYA所長が今後どのような学校づくりを思い描いているかなどを語ってもらったスペシャルインタビューをお届け。

140 佐藤大樹連載
『Wanna Be,Wanna Do』
scene.13
自身がなりたいものやりたいことをプロデュースし具現化する企画“Wanna Be,Wanna Do”。
♯13では、夏の爽やかさをテーマに佐藤大樹ならではの世界観でファッションシューティングを敢行‼︎

144 GEKIDAN EXILE
the footprint of ACTIVITY EXTRA
License to Live

座付作者井上ひさしに関係する作品のみを専門に上演する制作集団『こまつ座』。演劇業界での最高峰との呼び声が高い『こまつ座』の作品「人間合格」に青柳翔が主演。この舞台にかける想いや見どころなどさまざまなことを語ってもらった。

150 病室で念仏を唱えないでください
TBS系で2020年1月より放送されたドラマ『病室で念仏を唱えないでください』のDVD&Blu-rayが発売中!
研修医・田中玲一を演じたGENERATIONSの片寄涼太からコメントが届きました!

151 今日から俺は!!劇場版
2018年に日本テレビ系列で放送された超大ヒットドラマ『今日から俺は!!』が劇場版になって帰ってきた。
全国東宝系にて大ヒット公開中の映画『今日から俺は!!劇場版』に出演する鈴木伸之からスペシャルコメントが到着。

EXILEメンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され発信される新しいエンターテインメント雑誌

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

  • 2020/01/27
    発売号

送料
無料

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)

2020年06月25日発売

目次: ブルース&ソウル・レコーズ 第154号
表紙 サム・クック(Sam Cooke)

特集 サム・クック 時を超えたミスター・ソウル Part 2

2号連続特集の第2弾。1960年に大手RCAヴィクターに移籍し、揺るぎないスターとなったサム・クック。〈ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム〉〈ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー〉などの名曲を次々と生み、ハーレム・スクエア・クラブでの壮絶ライヴが記録されたキャリア後期に迫ります。

★ 永遠に消えないソウル サム・クック・ストーリー Part 2
★ サム・クックのアルバム [RCAヴィクター編]
★ サム・クックのCD 重要編集盤
★ サム・クックのシングル [RCAヴィクター/SAR編]
★ 〈チェンジ〉に込めたメッセージ~“A Change Is Gonna Come”を聴く
★ 攻めのステージと帰れる場所~二枚のライヴ・アルバム『アット・ザ・コパ』と『ハーレム・スクエア・クラブ』
★ サム・クックのシングル・スリーヴ・コレクション
★ サー/ダービー・レコード~サムのアイディア実現工場に集った仲間たち[ソウル・スターラーズ/ヴァレンティノズ/L.C.クック/ビリー・プレストン/シムズ・ツインズ/ジョニー・モリセット]
★ サム・クックに捧げたアルバム~トリビュート・アルバム9選
★ サム・クック人気曲のカヴァーあれこれ
★ サム・クックを読む・観る・知る~書籍/DVD紹介
★ スターを追った“クック系”シンガーたち

【付録CD】We Can’t Believe You’re Gone: The Legacy Of Sam Cooke
サム・クックの人気曲をアリサ・フランクリン、オーティス・レディング、ウィルスン・ピケットら名シンガーが歌う! サムの遺産を受け継いだ“クック系”シンガーたちも収録。

1. ARETHA FRANKLIN: You Send Me
2. ARTHUR CONLEY: Rome (Wasn’t Built In A Day)
3. R.B. GREAVES: Ain’t That Good News
4. OTIS REDDING: Wonderful World
5. WILSON PICKETT: Bring It On Home To Me
6. SOLOMON BURKE: Got To Get You Off My Mind
7. HOAGY LANDS: Baby Let Me Hold Your Hand
8. BETTY WRIGHT: I’m Thankful
9. BOBBY HARRIS: We Can’t Believe You’re Gone
10. ROY REDMOND: A Change Is Gonna Come
(協力 ワーナー・ミュージック・ジャパン)

【その他の主な記事】

● 映画『ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち』
● 書評『ハリー・スミスは語る』
● 追悼 ビル・ウィザーズ~アルバム・ガイド
● 追悼 ハミルトン・ボハノン
● 注目作をじっくり鑑賞する─「語りたい逸品」コーナー
 *DVD+CD 『SEARCHING FOR SECRET HEROES』~サム・チャーターズが遺した幻のブルース・フィルム
●[新作アルバム・リヴュー]リンゼイ・アレグザンダー/ジョン・プライマー&ボブ・コリトア/スワンプ・ドッグ 他

【連載】

☆ 永井ホトケ隆 好評連載「Fool’s Paradise」第2回
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ フード・フォー・リアル・ライフ ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「LITTLE BROTHER MONTGOMERY」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.83 「Apache」
☆ ゴスペル・トレイン「シスター・O・M・テレル」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.230/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント/来日公演情報ほか

参考価格: 1,760円

ブルースとソウルを中心にその周辺音楽(ロック、ジャズ、ファンクなど)を紹介。

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/10/25
    発売号

  • 2019/08/24
    発売号

  • 2019/06/25
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2020年07月21日発売

目次: <COVER STORY>MAN WITH A MISSION
今年で結成10周年、アニバーサリー企画としてBサイド&カバー集、リミックス集に続いてベストアルバム『MAN WITH A “BEST” MISSION』をリリースしたMAN WITH A MISSION。愚直なまでに熱く滾り続けるロックへの信念と憧憬を、今鳴らすべき自分達のロックへと昇華しながら2010年代という10年間を駆け抜けた彼らのこの歴史を、その挑戦を、ジャン・ケン・ジョニーとのロングインタヴュー、そしてカミカゼボーイとのGAW CHATにて振り返る 2本立てのアニバーサリー大特集!

Official髭男dism
初期から培ってきた輝くメロディと、人生の苦難や不安と対峙した上で光を掴み取っていく力強いメッセージ。ヒゲダンの本質にして、今まさにこの国のポップのど真ん中で鳴り響くべき新作『HELLO EP』を全員で語り尽くす、3万字に迫る超ロングインタヴュー

sumika
「Dress farm 2020」について訊いた前号に続く2号連続インタヴュー、今号は映画『ぐらんぶる』の主題歌&挿入歌である配信シングル“絶叫セレナーデ”、“唯風と太陽”を紐解く

星野源
2010年7月12日の初ソロライヴ@渋谷クラブクアトロからちょうど10年ぶりの同じ日付・同じ場所で行ったソロ10周年アニバーサリー配信ライヴに見た、星野源の10年

UVERworld
結成20周年&デビュー15周年を迎えたUVERworld、そのデビュー記念日に配信されたアニバーサリーライヴ。画面越しに熱く迫ってきた今なお滾る衝動とバンドの進化を綴る

あいみょん
「これが最初で最後の無観客ライヴにしたい」と願いながら、日比谷野外大音楽堂のステージに立ったあいみょん。どこまでも真っ直ぐに自身の歌を響かせたライヴを振り返る

PUNPEE
2010年代の日本のヒップホップ・シーンに間違いなくひとつの新たな文脈を創出したPUNPEE。3年ぶりの新作『The Sofakingdom』を機にそのキャリアと矜持を語り尽くす

Dos Monos
今最もカッティングエッジかつラジカルなヒップホップ・グループ、2019年を代表する名盤だったファースト『Dos City』の先を切り開く新作『Dos Siki』投下、ディープに語る

G-FREAK FACTORY
地元・群馬から全国へ、確かなる信頼を積み上げ共鳴を広げ続けるG-FREAK FACTORY。3年ぶりのアルバム『VINTAGE』の背景と今この時の想いを、茂木洋晃が独白

popoq
ドリームポップ/シューゲイズ色が濃かった前作とはまた異なる広がりを獲得した新作『Crystallize』。このニューカマーの成り立ちを、その終わりから始まる世界を、紐解く

浪漫革命
Easycome

VIVA LA ROCK presents「ビバラ!オンライン 2020」のお知らせ


また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
MAN WITH A MISSION、Official髭男dism、sumika、星野源、UVERworld、あいみょん、PUNPEE、Dos Monos、G-FREAK FACTORY、popoq、浪漫革命、Easycome、

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2020/06/23
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2020/01/15
    発売号

Stereo(ステレオ)

2020年07月18日発売

目次: ●増大特集
DIYオーディオ2020

あの工作人の部屋を訪ねて(上田高志)
工作人間大集合2020
自作スピーカーQ&A
競作筆者による仕上げ方伝授
(石田善之/生形三郎/小澤隆久/キヨトマモル/佐藤勇治)
火の鳥電機拡大版『SANWA』に訊ねるテスターの真実(峰尾昌男)
計測器を学ぶ(峰尾昌男)
工具のワンポイント・アドバイス(岸 邦明/編集部)
試聴室のGTラックをキレイに補修する・後編(炭山アキラ)
これが8月19日発売予定ムックの付録ユニットとエンクロージャー・キットです!!
榎本憲男、大阪&京都のクラフト・スポットを往く(榎本憲男)
編集部小泉のオーディオ童貞卒業します
炭山アキラのオーディオ童貞手助けします~アナログプレーヤーの応急処置&インシュレーター考察~(炭山アキラ)
オーディオ童貞記拡大版(編集部)
超簡単スピーカーキットマークオーディオTOZZI ONEを自分好みにカスタマイズ(編集部)
エンクロージャーは仕上げてナンボ JBL風スピーカーで、自宅でジャズ喫茶(編集部 作り手:武田憲人(交通新聞社))
モノラル専用スピーカースタンドを作る(田中伊佐資)
bluetoothパワードスピーカーの自作に挑戦(キヨトマモル)
新連載 オヤイデ放談 平間 至×オヤイデ近藤×高橋慎一

●Stereo試聴室 話題の新製品を聴く
(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥(解説))
[MCカートリッジ]オーディオテクニカ AT-ART9XI
[フォノイコライザー]エレクトロコンパニエ ECP 2 MKⅡ
[プリアンプ]アキュフェーズ C-3900
[スピーカーシステム]タンノイ Tannoy Platinum B6

●注目製品ファイル
プライマー A35.2(井上千岳)
グラド Prestige Black3、Gold3(小林 貢)
マッキントッシュ MP1100(潮 晴男)
ティアック PE-505(鈴木 裕)
ラックスマン D-10X(小林 貢)
オルトフォン MC A Mono(潮 晴男)
コード Ultima 6(井上千岳)

アクセサリーファイル
オーディオテクニカ AT-PEQ30(林 正儀)
シックスエレメント QBR-533 3D Quantum Ball(林 正儀)
M&Mデザイン SN-MA3000Ⅲ(林 正儀)
新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)

●連載
いい音いい場所いいお店「ジャズ喫茶・泉」(上田高志)
オーディオクラフト フォステクスのFE-NVシリーズ「FE166NV」作例(佐藤勇治)
クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)
新企画・オーディオの基礎と焦点「フォノ入力とバランス伝送」(柴崎 功)
音楽人巡礼~音のプロフェッショナルをたずねて~巡礼先:新 忠篤邸(今津 甲)
今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)
ONTOMO Shop情報
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
ポップ・ロック イワタ塾(岩田由記夫)
音の余白「気分爽快!連弾ジャズ」(岩出和美)

●ステレオ ディスクコレクション

……ほか

定期購読なら2013年3月~2014年4月までに3~4回発行される特別付録号も込みでこの価格!!

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/19
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/19
    発売号

  • 2020/01/18
    発売号

全172件中 1 〜 30 件を表示

芸能・音楽 雑誌のカテゴリ

音楽情報誌カテゴリーでは、日本にかかわらず、世界の様々なジャンルの音楽情報を掲載した雑誌を販売しております。世界最大の実売数を誇るヘヴィ・メタル&ハード・ロック専門誌の「BURRN!(バーン)」や、最新ヒット曲から話題のクラシック曲までピアノの楽譜を掲載する「月刊ピアノ」、最新の演歌・歌謡曲をはじめ、懐メロ・話題曲の歌唱アドバイス付き楽譜を掲載している「カラオケファン」など、音楽ファンから奏者、カラオケが好きな人まで幅広いジャンルの音楽雑誌がございます。

音楽情報誌で人気の出版社から探す

音楽情報誌の発売日一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌